型錄

IKO直線導軌系列綜合型錄BLUE 下載

日本IKO株式會社

滑軌導引形式的型錄

本型錄(IKO直線導軌系列綜合型錄BLUE)的內容

Page 1:Printed in Japan © 2014.6 (OKU)CAT-1559BLUEBLUE直動シリーズ総合カタログ

Page 2:直動案内機器は、工作機械、半導体・液晶関連製造装置をはじめ、ロボット、測定機器など、幅広い産業機械の性能を支える位置決め要素部品として多用されており、数々の実績を誇ります。直動案内機器は、回転形の軸受を平面スライド部分に使用範囲を拡げたもので、性能面はもちろん、取付けや保守の容易さなど多くのメリットがあり、機械・装置の精密位置決めや搬送機構などに欠かすことのできない機械部品です。レール案内形式のリニアウェイ、リニアローラウェイをはじめ、軸案内形式のボールスプラインなど豊富なバリエーションを誇り、その優れた性能と品質は多くのユーザーから高い評価を得ています。直動案内機器は、地球環境の負荷を低減する管理システム ISO 14001、及び品質向上のための管理システム ISO 9001に裏打ちされた品質レベルで生産されております。当カタログに掲載している標準品は、欧州RoHS指令6物質に適合しています。●●Ⅰ 1 Ⅰ 2

Page 3:レール案内形式軸案内形式平面案内形式リニアウェイリニアローラウェイボールスプラインリニアブッシングストロークロータリブッシングボールスライドクロスローラウェイローラウェイ・フラットケージボールタイプミニアチュアシリーズ独自のスモールサイジング技術によって生み出された超小形サイズの直動案内機器CAT-1559に収録されています。CAT-1555.3に収録されています。ボールタイプコンパクトシリーズあらゆる面でコンパクト化を追求した汎用性の高い直動案内機器ボールタイプミニアチュアバリューシリーズボールタイプミニアチュアシリーズの高い性能はそのままにコストダウンを実現した直動案内機器ボールタイプ低断面軽量シリーズ超低断面、超軽量にもかかわらず、高い負荷容量を実現した直動案内機器ボールタイプ高剛性シリーズ大径の鋼球を組み込むことで、バランスよく高い負荷容量を実現した高剛性な直動案内機器ボールタイプ幅広シリーズ幅広のトラックレールを使用し、幅方向のモーメントに強く単列での使用にも適した直動案内機器ボールタイプU字形トラックレールシリーズU字形トラックレールを採用したトラックレール剛性の高い直動案内機器ローラタイプローラの優れた特性を最大限に活かし、あらゆる特性で最高レベルの性能を実現した直動案内機器ローラタイプ4条列ローラタイプの直動案内機器モジュールタイプトラックレールとスライドメンバーがセットになった最小単位のコンパクトな直動案内機器クロスローラウェイV字形状の2平面を軌道溝とした2本の軌道台の間に保持器付き円筒ころを組み込んだ直動案内機器ボールスライド軽量、小形、コンパクトで、軽くなめらかな作動を実現した直動案内機器ボールスプラインスプライン軸上を外筒又はスライドユニットがトルク伝達しながら直線運動する直動案内機器リニアブッシングワイドバリエーションで、ブッシュ案内部の転がり化が容易な直動案内機器ストロークロータリブッシング回転運動と軸方向の往復直線運動が可能な直動案内機器ローラウェイ・フラットケージ負荷方向への剛性が高く、高精度な直動案内機器直動シリーズ直動シリーズMX :フランジ形上下方向取付けMXD :ブロック形下方向取付けMXS :コンパクトブロック形下方向取付けMXN :低断面フランジ形下方向取付けMXNS :低断面ブロック形下方向取付けCルーブリニアローラウェイスーパーXMAG :標準形MAGF:フランジ形CルーブボールスプラインGMUL :小形CルーブリニアウェイULMH :フランジ形上方向取付けMHT :フランジ形下方向取付けMHD :ブロック形下方向取付けMHS :コンパクトブロック形下方向取付けCルーブリニアウェイHME :フランジ形上方向取付けMET :フランジ形下方向取付けMES :ブロック形下方向取付けCルーブリニアウェイEML :標準形MLF :幅広形CルーブリニアウェイLMLVCルーブリニアウェイLVMVCルーブリニアウェイVCルーブ・メンテナンスフリーシリーズLWL :標準形LWLF :幅広形リニアウェイLLWE :フランジ形上方向取付けLWET :フランジ形下方向取付けLWES :ブロック形下方向取付けリニアウェイELWH :フランジ形上方向取付けLWHT :フランジ形下方向取付けLWHD :ブロック形下方向取付けLWHS :コンパクトブロック形下方向取付けLWHY :横取付形リニアウェイHLWFH :フランジ形上下方向取付けLWFF :フランジ形上下方向取付けLWFS :ブロック形下方向取付けリニアウェイFLWUL···B :小形LWU ···B :標準形 ボール保持式LWU :標準形 ボール非保持式リニアウェイULRX :フランジ形上下方向取付けLRXD :ブロック形下方向取付けLRXS :コンパクトブロック形下方向取付けリニアローラウェイスーパーXLWLM:ボールタイプ小形LWM :ボールタイプ標準形LRWM:ローラタイプリニアウェイモジュールCRWGラック&ピニオン内蔵形クロスローラウェイBWU高剛性精密ボ−ルスライドLSAG :標準形LSAGF:フランジ形ボールスプラインGLMGリニアブッシングGST :汎用ST···B :重荷重用ストロークロータリブッシングRW/SR/GSNローラウェイLWE ···Q:フランジ形上方向取付けLWET ···Q:フランジ形下方向取付けLWES···Q:ブロック形下方向取付け低騒音リニアウェイELRWX :ブロック形下方向取付けLRWXH:フランジ形上方向取付けリニアローラウェイXCRWG···Hラック&ピニオン内蔵形クロスローラウェイHBSP :有限直線運動形BSPG :ラック&ピニオン内蔵形BSR :無限直線運動形精密ボ−ルスライドLSBブロック形ボールスプラインLM/LME/LMBリニアブッシングSTSI :軸付きセット品STS :軸なしセット品ミニアチュアストロークロータリブッシングCRW :標準形CRWM:モジュール形クロスローラウェイBSU···Aボ−ルスライドLS有限ストロークボールスプラインGLMSミニアチュアリニアブッシングBGボールガイドFT :単列FTW···A :複列アングルフラットケージCRWUGラック&ピニオン内蔵形クロスローラウェイユニットフルラインナップフルラインナップ直動シリーズ総合カタログRED直動シリーズ総合カタログRED直動シリーズ総合カタログBLUE直動シリーズ総合カタログBLUECRWU / CRWU···R / CRWU···RSクロスローラウェイユニットⅠ 3 Ⅰ 4

Page 4:直動案内機器の分類 直動案内機器の特長レール案内形式軸案内形式平面案内形式レール案内形式軸案内形式平面案内形式無限直線運動無限直線運動無限直線運動有限直線運動有限直線運動有限直線運動回転運動+有限直線運動フラットケージローラウェイストロークロータリブッシング有限ストロークボールスプラインリニアブッシングボールスプラインボールスライドクロスローラウェイリニアローラウェイリニアウェイ直動シリーズ直動シリーズ の分類と特長の分類と特長ボール 無限直線運動ボールボールボールボールボールローラローラローラローラ転動体の種類剛性摩擦特性取付け性掲載カタログ一般的用途運動の種類複合荷重 中∼重荷重負荷方向と負荷能力無限直線運動有限直線運動有限直線運動無限直線運動無限直線運動有限直線運動有限直線運動+回転運動無限直線運動有限直線運動複合荷重 重∼極重荷重複合荷重 中荷重複合荷重 軽∼中荷重複合荷重 中∼重荷重ラジアル荷重 軽荷重複合荷重 中∼重荷重ラジアル荷重 軽荷重一方向荷重 極重荷重一方向荷重 極重荷重● NC工作機械● 精密加工機械● 各種ロボット● 搬送装置● 重切削工作機械● 大形加工機械● 高剛性ロボット● 精密加工機械● 電子部品組立機● 精密計測機器● 電子部品組立機● 各種ロボット● 各種試験・検査装置● 搬送装置● 包装機械● 各種測定機器● 医療機器● 各種ロボット● 各種試験・検査装置● 印刷機械● プレスダイセット● 精密計測機器● NC工作機械● 精密加工機械● 精密加工機械● 光学測定機器BLUE記号の説明 特に優れている 優れている 普通 レールの上を直線運動します。複合荷重を受けることができ、高性能で取扱いが容易なトータルバランスの優れた製品です。リニアウェイ無限直線運動リニアローラウェイ ボールスライド有限直線運動クロスローラウェイ無限直線運動 有限直線運動 平面の上を直線運動します。受けることができる荷重は一方向だけですが、大きな負荷能力をもった製品です。フラットケージ 軸の上を直線運動します。取扱いが容易な製品で、比較的軽い負荷条件に適した製品です。軸の回転と往復運動の双方を行う形式もあります。ボールスプライン無限直線運動リニアブッシング有限直線運動有限ストロークボールスプライン有限直線運動+回転運動ストロークロータリブッシングローラウェイBLUEREDREDREDREDREDREDREDREDⅠ 5 Ⅰ 6

Page 5:直動シリーズ総合カタログ BLUE直動シリーズ総合カタログ BLUE INDEXINDEXリニアウェイモジュールモジュールタイプリニアローラウェイXローラタイプCルーブリニアローラウェイスーパーXリニアローラウェイスーパーXCルーブリニアウェイLリニアウェイL・マイクロリニアウェイLCルーブリニアウェイEリニアウェイE・低騒音リニアウェイECルーブリニアウェイHリニアウェイHCルーブリニアウェイULリニアウェイUリニアウェイFローラタイプボールタイプ ミニアチュアシリーズボールタイプ コンパクトシリーズ 独自のスモールサイジング技術によって生みだされた超小形サイズの直動案内機器 あらゆる面でコンパクト化を追求した、汎用性の高い万能タイプの直動案内機器 大径の鋼球を組み込むことで、バランスよく高い負荷容量を実現した高剛性な直動案内機器 U字形トラックレールを採用したトラックレール剛性の高い直動案内機器 ローラの優れた特性を最大限に活かし、あらゆる特性で最高レベルの性能を実現した直動案内機器 幅広のトラックレールを使用し、幅方向のモーメントに強く単列の使用にも適した直動案内機器 4条列ローラタイプの直動案内機器 トラックレールとスライドメンバーがセットになった最小単位のコンパクトな直動案内機器ボールタイプ 高剛性シリーズボールタイプ U字形トラックレールシリーズボールタイプ 幅広シリーズCルーブリニアウェイV 超低断面、超軽量にもかかわらず高い負荷容量を実現した直動案内機器ボールタイプ 低断面軽量シリーズCルーブリニアウェイLV ボールタイプミニアチュアシリーズの高い性能はそのままにコストダウンを実現した直動案内機器ボールタイプ ミニアチュアバリューシリーズML・LWLMLVMVME・LWEMH・LWHLWFMUL・LWUMX・LRXLRWXLW(L)M・LRWMMXD 10SLLRXD10SLMX 12LRX12MX 15LRX15MX 20LRX20MX 25LRX25MX 30LRX30MX 35LRX35MX 45LRX45MX 55LRX55MX 65LRX65 LRX85 LRXG100LWL1 LWL2ML 3LWL3LWLF4MLF 6LWLF6ML 5LWL5ML 7LWL7ML 9LWL9ML 12LWL12ML 15LWL15ML 20LWL20ML 25LWL25MLF 10LWLF10MLF 14LWLF14MLF 18LWLF18MLF 24LWLF24MLF 30LWLF30MLF 42LWLF42ME 45LWE45ME 30LWE30ME 25LWE25ME 20LWE20ME 15LWE15ME 35LWE35MH 8LWH8MH 12LWH12MH 10LWH10MH 15LWH15MH 20LWH20MH 25LWH25MH 30LWH30MH 35LWH35MH 45LWH45 LWH55 LWH65LWU86LWU60LWU50LWU40 LWU130LWU100MUL 30LWUL30MUL 25LWUL25LWFF33 LWFF37 LWFF42 LWFF69LWFH40 LWFH60 LWFH90LWLM7 LWLM9 LWLM11 LWM1 LWM 2 LWM 3 LWM 4 LWM 5 LWM 6LRWM2 LRWM3 LRWM4 LRWM5 LRWM6LRWX25 LRWX35 LRWX45 LRWX55 LRWX75MLV7 MLV9 MLV12MV30MV25MV20Ⅰ 7 Ⅰ 8

Page 6:地球環境に貢献するオイルミニマム追求の成果が独自の潤滑部品「Cルーブ」です。 日本トムソンは、地球環境に優しい製品の開発を進めています。「製品を通してお客様の機械・装置への信頼性を高め、地球環境に貢献する」 このような当社の開発姿勢をイメージするキーワードが「Oil Minimum」です。 「Cルーブ」は、潤滑油の使用量を最少限に抑え、長期間にわたり最適量の潤滑油を供給するため、製品の長期メンテナンスフリーを実現すると共に、地球環境にも大きく貢献します。 フリコンは、スライドユニットとトラックレールの精度や予圧を完全に維持したままで、自由に組み替え・交換可能な「ユーザーの視点にたった製品選択システム」の総称です。環境に配慮し、材料・在庫の無駄を 徹底追求したのが 「フリーコンビネーション(フリコン)」です。Cルーブ内蔵によるメンテナンスフリーと 高次元互換システム(フリコン)の融合が 「フリー&フリー」です。Ⅰ 9 Ⅰ 10

Page 7:エコロジー 省 ス ペ ー ス20,000km以上の無給油走行に耐久! スペースを占有していた給油装置が 不要になり、スペースを有効活用! オイル使用量の削減効果地球半周におよぶ距離スペースの有効活用メンテナンスフリー貴重なオイル資源を最少限に! さらに、給油装置・配管不要で イニシャルコストを削減!Oilメンテナンスフリーシリーズの特長:トータルコスト、 環境負荷の低減に貢献します!!煩わしい潤滑管理の 工数を削減!! 機械設計の 自由度が広がります!!潤滑油の使用を抑えた エコロジー仕様Ⅰ 11 Ⅰ 12

Page 8:転動体の循環で潤滑油を運搬 転動体表面に直接潤滑油を供給 キャピラリー潤滑体の表面は、常に潤滑油で覆われています。 キャピラリー潤滑体の表面に転動体が接触すると、表面張力により潤滑油が途切れることなく転動体表面に供給されます。 転動体が接触するキャピラリー潤滑体の表面には、他の部分から常に新しい潤滑油が供給されます。 潤滑油は、トラックレールではなく、直接転動体に供給されます。 スライドユニットの転動体循環路に内蔵されたキャピラリー潤滑体に転動体が接触したとき、転動体表面に潤滑油が供給され、転動体の循環により負荷域に運ばれます。 その結果、負荷域では常に最適な油量が確保され、長期間潤滑性能を維持します。トラックレールスライドユニットストローク方向円筒ころCルーブ円筒ころCルーブ表面張力潤滑油膜毛細管現象円筒ころCルーブコンパクト Cルーブリニアウェイ・Cルーブリニアローラウェイは、スライドユニットの外側に取り付けてトラックレールに接触する方式の潤滑部品のような、すべり抵抗が発生しません。 駆動力への追従性が良く、精度向上や摩擦損失の低減による省エネに貢献します。 Cルーブリニアウェイ・Cルーブリニアローラウェイは潤滑部品Cルーブを内蔵しているので、潤滑部品を外付けするタイプと異なり、スライドユニットが長くなることがありません。 取付けスペースやストローク長さの制約を受けずに、従来品からの置き換えが容易です。摺動抵抗試験結果軽くてなめらかな作動を実現しています!軽くてなめらかな作動を実現しています!省スペースに配慮した コンパクトデザインです!省スペースに配慮した コンパクトデザインです!スムース移動距離 mm摺動抵抗 N01.02.03.00 50 100 150ML9 標準予圧長期メンテナンスフリーを実現!!長期メンテナンスフリーを実現!!長期メンテナンスフリーを実現!!Cルーブに含浸したオイルだけでCルーブに含浸したオイルだけでCルーブに含浸したオイルだけで従来形潤滑部品を使用したリニアウェイCルーブリニアウェイ外付け潤滑部品メンテナンスフリーシリーズの特長@CルーブリニアローラウェイCルーブリニアウェイアクアブルーの側板が メンテナンスフリーの目印です。Cルーブ内蔵メンテナンスフリー Cルーブ内の潤滑油だけで、20,000km以上の無給油走行に耐久しています。 さらにスライドユニット内にグリースが封入していますので、長期間にわたってメンテナンスフリーを実現します。※1. 一般的な装置の寿命を想定しています。使用条件によっては再給脂が必要になる場合があります。装置の寿命まで メンテナンスフリー化※1が可能です!装置の寿命まで メンテナンスフリー化※1が可能です! 0 20 000km 40 000 60 000 80 000 100 000Cルーブ内蔵高速240m/minグリースなしCルーブ内蔵高加減速26GグリースなしCルーブ内蔵負荷0.09CグリースなしCルーブ内蔵負荷0.1CグリースなしCルーブ内蔵負荷0.1CグリースなしCルーブなし(グリースなし) 4.9km潤滑切れ破損リニアウェイLWL9CルーブリニアウェイML9CルーブリニアウェイME25CルーブリニアローラウェイMXG45耐久試験結果油分供給試験結果 Cルーブ内の潤滑油は、転がり案内部の潤滑性能を維持するのに必要な量だけを供給するため、長期間の走行でも潤滑油の消費量が少なく、潤滑性能を維持します。潤滑油の使用を抑えた エコロジー仕様です!潤滑油の使用を抑えた エコロジー仕様です!走行距離 kmエコロジー86,000km走行異常なし46,000km走行異常なし89,000km走行異常なし71,000km走行異常なし56,000km走行異常なし走行距離 km潤滑油供給量 wt%0 20 000km 40 000 60 000 80 000 100 000020406080100グリース封入なし負荷荷重なしML9ML12ML15Cルーブリニアウェイ・Cルーブリニアローラウェイの特長Cルーブリニアウェイ・Cルーブリニアローラウェイの特長新発想・世界初の 【Cルーブ】を内蔵した構造新発想・世界初の 【Cルーブ】を内蔵した構造Ⅰ 13 Ⅰ 14

Page 9:フリーコンビネーション仕様の特長:Q リニアウェイのユニットを誤って落とし、破損させてしまったのですが交換できますか?Aユニット互換 フリコン仕様のリニアウェイを使用していれば、ユニットの交換のみで済みます。おとしたたいへんだ 間に合わないやったね!Q 急な仕様変更で、どうしてもユニットの剛性を上げたいのですが?Aユニット互換 ユニットの長さを長くすることで、簡単に剛性を上げることが可能です。パワーアップだ剛性をアップしたいなぼくがロングタイプになれればいいな…Q うっかり手配を忘れて至急必要なのですが、やはり納期はかかるのでしょうか?A短納期対応 フリコンは短納期対応品ですので、万全な在庫体制により、迅速に納入いたします。 ユニットとレールは、単品での発注が可能です。Q せっかく機械ができあがったのに、計算した精度にならないので困っているのですが?A精度互換・予圧互換 1クラス上の精度や、予圧を高めたタイプにしてはどうでしょう。 フリコンなら、部品単位での厳密な精度管理を行っているので、設定変更が可能です。やったね!これで精度はバッチリだ手配を忘れたぼくの精度を変えてください精度が上がらない間に合わないと…精 度 互 換 ユニット互換 短 納 期 製 品3つの精度等級を設定! 複数セットでの高さ相互差を管理!豊富な形式を用意! どれでも自由に同一トラックレールに 組み替え可能!追加、交換が 容易にできます!!豊富な形式を用意! どれでも自由に同一トラックレールに 組み替え可能!ユニットとレールを個別納入!ユニットとレールを個別納入! 複数使用にも装置の 高精度が維持できます!! 追加、交換が 容易にできます!!欲しいとき、欲しいモノを、 欲しいだけの発注が可能!!あらゆる無駄の削減を 徹底追求した 究極の互換性 システムフリーコンビネーションⅠ 15 Ⅰ 16

Page 10:形式・精度・予圧の種類などを自由に組み合わせ可能!!究極の互換システム フリーコンビネーション仕様究極の互換システム フリーコンビネーション仕様 スライドユニットは断面形状や長さの種類によって豊富な形式を準備していますが、どれでも自由に同一のトラックレールに組み替えることができます。こんな時に…● 機械の剛性や寿命を向上させたい● 機械の精度を向上させたい● スライドユニットをすぐ交換したい● スライドユニットの数が足りない●トラックレールをすぐ交換したい●トラックレールの長さが足りない● 万一のためスライドユニットだけを在庫したいなら!!HelpHelpHelp O.K.O.K.O.K.● 急な設計変更も大丈夫● 高精度の組合せや予圧も自由に選択● スライドユニットとトラックレールを個別に取り扱い● スライドユニットとトラックレールの組合せが自由自在● スライドユニットとトラックレールが個別に在庫でき、省スペース欲しいものを、欲しいだけお選びください。トラックレール炭素鋼製トラックレールステンレス鋼製トラックレールつなぎ仕様トラックレールレール互換スライドユニットとトラックレールの 組合せが自由に選択できます!スライドユニットとトラックレールの 組合せが自由に選択できます!スライドユニット トラックレール セット状態フリーコンビネーション仕様の特長@ユニット互換スライドユニットの形状フランジ形上方向取付け フランジ形下方向取付け ブロック形下方向取付け コンパクトブロック形下方向取付けショートユニットスライドユニットの長さスタンダードユニット ロングユニット 超ロングユニットユニット互換● HとNの寸法許容差● 1セット内のHとNの寸法相互差● A面に対するC面の走行時の平行度● B面に対するD面の走行時の平行度精密級まで標準設定 並級・上級・精密級の3等級の精度等級を設定しており、高い走行精度を要求する用途にも対応が可能です。また、複数セットの高さの相互差を高精度に管理しているので、トラックレールを並列で使用するときでも安心して使用することができます。 シンプル構造を活かした高精度な寸法管理をすることにより、予圧を与えたスライドユニットの互換性化を実現しました。1ランク上の剛性を要求する使用用途にも対応することができます。軽 予 圧標準予圧フリーコンビネーション仕様のリニアウェイ・リニアローラウェイのスライドユニットをCルーブリニアウェイ・Cルーブリニアローラウェイのスライドユニットに交換することで、トラックレールはそのままに、メンテナンスフリー化が実現できます。 フリーコンビネーション仕様は、独自の高い加工技術を背景に、スライドユニットとトラックレールを厳密に寸法管理することで、他に類例のない高い互換性レベルを実現しました。 スライドユニットとトラックレールが個別に扱え、組合せが自由自在に選べ、欲しいモノを、欲しいときに、欲しいだけ発注することができます。設計変更なしに、 装置の精度向上が可能です!設計変更なしに、 装置の精度向上が可能です!● 複数セットのH寸法の相互差を規定複数セットでの並列使用が標準対応CAD BNH高精度な寸法管理による高予圧設定が可能設計変更なしに、 装置の剛性アップが可能です!設計変更なしに、 装置の剛性アップが可能です!精度互換予圧互換スライドユニットの交換だけでメンテナスフリー化が可能です!バトンタッチやっぱり剛性が 必要!スライドユニットトラックレールⅠ 17 Ⅰ 18

Page 11: 軌道溝測定時にボールが安定するので、高精度な測定ができ、精密な予圧管理が可能。この技術がフリーコンビネーション仕様を実現し、あらゆるシリーズで高次元の互換性システムを実現!マイクロサイジングに必要不可欠!リニアウェイシリーズの特長が誇る2条列4点接触のシンプル 構造が可能にする優れた特長シンプルな2条列4点接触構造4点接触構造スライドユニットトラックレール軌道精度の測定2条列4点接触方式のシンプル構造では、すべてのリニアウェイシリーズに2条列4点接触方式を採用しています。長年培ってきた設計ノウハウと生産技術により、マイクロシリーズでも高精度でなめらかな作動を実現しました。 また、あらゆる方向の荷重をバランスよく受けることができ、方向や大きさが変動する荷重や複合荷重が作用する用途でも、安定した高い精度と剛性が得られます。フリーコンビネーション 2条列4点接触のシンプル構造のため、加工誤差や精度測定の誤差が少なく、各軌道を高い寸法精度に維持管理できます。シンプル構造ならではのマイクロリニアウェイL 独自のスモールサイジング技術によって生み出された、微小化へのさらなるニーズに応えるマイクロリニアウェイL。 トラックレール幅1mm∼6mmの幅広いバリエーションを取り揃えており、マイクロ位置決め機構の高精度化を実現します。トラックレール幅● 最極小サイズ1mm*でも高精度!*トラックレール幅1mm● 最極小サイズ1mmでも確実に取付・固定**!**タップドレール仕様● 最極小サイズ1mmでも安定した動作!LWL1は、機械・装置のさらなる超小形化に、自由な発想で最大限に活かせます。LWL1LWL1マイクロリニアウェイL世界最極小サイズ!世界最極小サイズ!世界最極小サイズ!多彩な形式・サイズバリエーション トラックレール幅わずか1mmの超ミニアチュアサイズから、多彩な形式とサイズを取り揃えており、用途に応じた選択が可能です。MLCルーブリニアウェイL 13形式 15サイズ 3 ∼ 42 mm20形式 18サイズ 1 ∼ 42 mmLWLリニアウェイLMECルーブリニアウェイE 18形式 6サイズ 15 ∼ 45 mm21形式 6サイズ 15 ∼ 45 mmLWEリニアウェイEMHCルーブリニアウェイH 19形式 9サイズ 8 ∼ 45 mm25形式 12サイズ 8 ∼ 85 mmLWHリニアウェイHLWFリニアウェイF 4形式 7サイズMVCルーブリニアウェイV 3サイズMLVCルーブリニアウェイLV 3サイズ33 ∼ 90 mm1形式 20 ∼ 30 mm1形式 7 ∼ 12 mmMULCルーブリニアウェイUL 1形式 2サイズ 25 ∼ 30 mm3形式 8サイズ 25 ∼ 130 mmLWUリニアウェイUシリーズ 形 式 サイズトラックレール幅Min MaxⅠ 19 Ⅰ 20

Page 12:リニアローラウェイシリーズの特長:世界に先駆けた 独自のローラ案 内構造から生み出される究極の高性能 直動案内機器の剛性は、組み込まれる機械・装置の特性に大きな影響を与えます。 リニアローラウェイスーパーXは、鋼球と比べて荷重に対する弾性変形量が小さい円筒ころをスライドユニットの中に数多く組み込むことにより、高い剛性を実現しています。超高剛性超高負荷容量長 寿 命あらゆる方向に対してバランスの良い 高い剛性を実現しています!あらゆる方向に対してバランスの良い 高い剛性を実現しています!ボールタイプより1サイズ小さい サイズに置き換えることが可能です!ボールタイプより1サイズ小さい サイズに置き換えることが可能です!大幅アップ!大幅アップ!《ローラタイプ》MXG45 《ボールタイプ》MHG45C = 124 000 NC0= 223 000 NC = 95 200 NC0= 114 000 Nローラタイプは基本動定格荷重C が大きく、さらに“指数”の違いで長寿命!負荷荷重10 000Nの場合【寿命計算例】 ローラタイプL = 50(——)10/3L ≒ 220 000 kmCPボールタイプL = 50(——)3L ≒ 43 000 kmCP同サイズ慣性力F=maCC0LP:基本動定格荷重 N:基本静定格荷重 N:寿命 km:負荷荷重 NMH25(ボールタイプ)MX25(ローラタイプ)0 5 000 10 000 15 000 20 000荷 重 N変 位 μm051015202530弾性変形特性の比較基本動定格荷重の比較 基本静定格荷重の比較基本動定格荷重 N大きさ100600 000400 000500 000300 000200 000100 000ローラタイプ(MX・LRX)ボールタイプ(MH・LWH)基本静定格荷重 N0900 000800 000600 000400 000200 000100 000700 000500 000300 00012 15 20 25 30 35 45 55 65 85 100 10 12 15 20 25 30 35 45 55 65 85 100大きさローラタイプ(MX・LRX)ボールタイプ(MH・LWH) リニアローラウェイスーパーXは、軌道との接触面積が大きく、負荷能力に優れた円筒ころを数多く組み込んでいるので、より大きな定格荷重が得られます。Ⅰ 21 Ⅰ 22

Page 13: リニアローラウェイスーパーXは、円筒ころの端面が保持板によって正確に案内される独自の保持方法を採用することで、円筒ころのスキューを防止し、なめらかな作動を実現しました。 リニアローラウェイスーパーXは、予圧や負荷を与えても摩擦抵抗が小さく、滑り案内やボールタイプの直動案内機器と比較して優れた摩擦特性を持っているので、微小送りに対する応答性がよく、正確な位置決めが可能です。優れた摩擦特性で正確な位置決めが可能MXDL25・MXDG45 T3予圧の摺動抵抗微小送りでも、 高い追従性を発揮します!微小送りでも、 高い追従性を発揮します! 円筒ころ循環の挙動解析に基づいた最適設計により、円滑で静かな作動を実現しています。また、負荷を受ける円筒ころの本数が多いので、走行時の微小な振れも最小限に抑えられます。 さらに高い走行精度の用途には、超ロングユニットが最適です。(詳細は、!-29ページで)高い走行精度246308500安定した走行精度が得られます!安定した走行精度が得られます!走行時の振れ量MXDG30 T3予圧 0.12単位 μm試 料予 圧速 度潤 滑超ロングユニット MXDL25ロングユニット MXDG45T3予圧0.6 m/minCルーブ内蔵、グリースあり距 離 mm0 100 200 30001020304050摺動抵抗 NMXDL25MXDG45振動特性 ボールタイプに比べて圧倒的に大きな負荷容量を持つローラタイプ。リニアローラウェイスーパーXは、多くのサイズバリエーションからダウンサイジングができ、装置のコンパクト化に対応できます。コンパクト化対応X ・e-2 ・π・f0・ζ・t Xf0ζttX(片振幅)振動減衰曲線加速度ピックアップ治具ベッドインパルスハンマ位置決め時間の短縮が可能です!位置決め時間の短縮が可能です!サイズダウン、 負荷容量アップが可能です!サイズダウン、 負荷容量アップが可能です!負荷容量を維持したままで装置をコンパクトにしたい時に…現状と同じサイズで負荷容量をアップしたい時に…負荷容量を維持したままでさらに装置をコンパクトにしたい時に…例えばLWH55…B〈ボールタイプ〉を使用の場合MX45〈ローラタイプ〉 リニアローラウェイスーパーXは、 ボールタイプのリニアウェイHと取付寸法が互換になっています。 機械装置への大幅な設計変更をせずにローラタイプへの置き換えが可能です。ボールタイプと取付寸法が互換負荷容量を維持したままでさらに装置をコンパクトにしたい時に…MXN45〈ローラタイプ〉MX55〈ローラタイプ〉MXN55〈ローラタイプ〉C = 113 000 NC0= 121 000 NC = 95 400 NC0= 159 000 NC = 95 400 NC0= 159 000 Nサイズダウンサイズダウンサイズダウン同負荷容量 負荷容量アップ 同負荷容量サイズダウン同サイズ 同サイズ同サイズ同サイズC = 148 000 NC0= 248 000 Nローラタイプだから 負荷容量大幅アップ!サイズダサイズダウン しかも負荷容量アップ!0 0.01 0.02 0.03 0.04 0.05コンプライアンス×10-9 m/N050100150200250下方向加振時の振動減衰曲線(片振幅)MX15(ローラタイプ)MH15(ボールタイプ):初期振幅:固有振動数:減衰比:時間時 間 sフランジ形ブロック形コンパクトブロック形《ローラタイプ》CルーブリニアローラウェイスーパーX《ボールタイプ》MX MH, MHTMXD MHDMXS MHS リニアローラウェイスーパーXは、同サイズのボールタイプに比べて剛性が高いので、繰返し変動荷重に対する変形量が小さく、固有振動数が高くなり、振動減衰時間も短くなります。C = 148 000 NC0= 248 000 NCルーブリニアウェイHリニアローラウェイシリーズの特長wⅠ 23 Ⅰ 24

Page 14:多彩な形式・豊富なサイズバリエーションCルーブリニアウェイLCルーブリニアウェイLVリニアウェイLCルーブリニアウェイEリニアウェイE低騒音リニアウェイECルーブリニアウェイHリニアウェイHマイクロリニアウェイLCルーブリニアウェイV1、2、3、5、7、9、12、15、20、254、6、10、14、18、24、30、42標準形幅広形大きさフランジ形上方向取付けMELWEフランジ形下方向取付けMETLWETブロック形下方向取付けMESLWES15、20、25、30、35、45大きさ8、10、12、15、20、25、30、35、45、55、65フランジ形上方向取付けMHLWHフランジ形下方向取付け(1)MHTLWHTブロック形下方向取付けMHDLWHDコンパクトブロック形下方向取付けMHSLWHS大きさC無記号GLスライドユニット長さ大きさショートスタンダードロング超ロングC無記号Gスライドユニット長さショートスタンダードロングC無記号GLショートスタンダードロング超ロングスライドユニット長さ20、25、30大きさスタンダードスライドユニット長さ形式・サイズバリエーションq 軌道と4点で接触する鋼球を2条列に配置した構造のため、極めて小形にもかかわらず、方向や大きさが変動する荷重や複合荷重が作用する用途でも安定した精度と剛性が得られます。標準形 幅広形 あらゆる面でコンパクト化を追求した汎用性の高い万能タイプの直動案内機器です。鋼球間の直接接触を防止する樹脂セパレータを組み込んだ低騒音タイプもラインナップしています。 大径の鋼球を組み込むことで、バランスよく高い負荷容量を実現した高剛性な直動案内機器です。方向や大きさが変動する荷重や複合荷重が作用する用途でも安定した高い精度と剛性が得られます。ボールタイプ コンパクトシリーズボールタイプ 高剛性シリーズボールタイプ ミニアチュアシリーズ トラックレール幅1mmから6mmまでラインナップしており、機械・装置の仕様に合わせて最適な製品を選択できます。LWL1は、トラックレール幅1mm、スライドユニット幅4mm、アッセンブリ高さ2.5mmと、世界最極小サイズを実現しています。 超低断面、超軽量にもかかわらず、下方向の定格荷重がボールタイプでは最大で高い負荷容量を実現した直動案内機器です。ボールタイプ 低断面軽量シリーズMLLWLMLFLWLF注(1)上方向へも取り付けられる形式があります。Ⅰ 25 Ⅰ 26

Page 15:形式・サイズバリエーション@スライドユニット長さ10、12、15、20、25、30、35、45、55、65、85、100大きさCショート無記号スタンダードGロングL超ロング4条列ローラ案内で世界 最極小サイズトラックレール幅 10mm4条列ローラ案内で世界 最極小サイズトラックレール幅 10mmLRXD10…SLステンレス鋼製CルーブリニアウェイULリニアウェイUリニアウェイF CルーブリニアローラウェイスーパーXリニアローラウェイスーパーXフランジ形上下方向取付け低断面フランジ形下方向取付けMX(1)LRX(1)MXN低断面ブロック形下方向取付けMXNSブロック形下方向取付けMXDLRXDコンパクトブロック形下方向取付けMXSLRXS注(1)大きさ20の系列は、下方向へのみ取付けが可能で、上方向へ取り付ける形式は“MXH”及び“LRXH”になります。 ローラの優れた特性を最大限に活かし、剛性、負荷容量、走行精度、振動減衰性などあらゆる特性で最高レベルの性能を実現した直動案内機器です。スライドユニット長さが最長の超ロングユニットを使用することで、負荷容量と剛性アップはもちろん、超高精度な走行性能を発揮します。ローラタイプ大きさ25、3025、3040、50、60、86、100、130MULLWULLWU大きさ40、60、9033、37、42、6933、37、42LWFHLWFFLWFS 断面がU字形のトラックレールの内側に軌道を設け、その内側にスライドユニットを配置した構造の直動案内機器です。U字形のトラックレールを採用することで、トラックレールのモーメントやねじりに対する剛性が大幅に向上しています。ボールタイプ U字形トラックレールシリーズボールタイプ 幅広シリーズ 幅広のトラックレールを使用しているため、荷重点間距離が長く、幅方向のモーメントに強い構造で単列の使用にも適した直動案内機器です。複合荷重にも強さを発揮します。小形MULLWUL標準形LWUフランジ形上下方向取付け無記号スタンダードスライドユニット長さ無記号スタンダードスライドユニット長さLWFHフランジ形上下方向取付けブロック形下方向取付けLWFF LWFS多彩な形式・豊富なサイズバリエーションⅠ 27 Ⅰ 28

Page 16:測定位置 測定方法荷重423mm300mm300mm463mm600mm注(1)スライドユニットの取付穴位置は変更になります。機械装置のほとんどを設計変更することなく 高精度な走行性を実現!機械装置のほとんどを設計変更することなく(1) 高精度な走行性を実現!スタンダードユニットに対して158%にup!ロングユニットに対して122%にup! ロングユニットに対して129%にup!ロングユニットに対して剛性が117%にup! ロングユニットに対して剛性が113%にup!スタンダードユニットに対して181%にup!基本動定格荷重の比較 基本静定格荷重の比較(MXL45の場合) (MXL45の場合)スタンダードユニットに対して剛性が155%にup! スタンダードユニットに対して剛性が152%にup!下方向負荷時の弾性変形の比較 上方向負荷時の弾性変形の比較(大きさ45で10μm変位時) (大きさ45で10μm変位時)荷重試 料予 圧超ロングユニットMXDL45T3予圧試験条件試 料予 圧ロングユニットMXDG45T3予圧試験条件30 40 50 60 70 80 90 100走行振れ μm-0.2-0.100.10.2走行距離 mm30 40 50 60 70 80 90 100走行振れ μm-0.2-0.100.10.2走行距離 mm振れ量 0.12μm振れ量 0.07μm変 位 μm010515202530354045MXD45 T3予圧(スタンダードユニット)MXDG45 T3予圧(ロングユニット)MXDL45 T3予圧(超ロングユニット)40 00030 00020 00010 0000荷 重 N変 位 μm010515202530354045MXD45 T3予圧(スタンダードユニット)MXDG45 T3予圧(ロングユニット)MXDL45 T3予圧(超ロングユニット)40 00030 00020 00010 0000荷 重 N ロングユニットに比べ走行精度が約1/2と極めて小さく、超高精度な送り機構を実現できます。超高精度な送り機構を実現 ロングユニットに比べ、荷重に対する弾性変形量が小さく、装置の剛性が向上し、精度アップや共振の回避ができます。機械装置の剛性向上に貢献 ロングユニットに比べ、基本動定格荷重が122%、基本静定格荷重が129%と大きく、機械装置の長寿命化や安全率が向上します。機械装置の負荷容量が向上420mm600mm500mm大きさ 20基本動定格荷重 N基本静定格荷重 N0100 000200 000300 000400 000500 000600 000700 000800 000ショートユニットスタンダードユニットロングユニット超ロングユニット大きさ 25 大きさ 30 大きさ 35 大きさ 45 大きさ 55 大きさ 65 大きさ 850200 000400 000600 000800 0001000 0001200 0001400 000大きさ 20ショートユニットスタンダードユニットロングユニット超ロングユニット大きさ 25 大きさ 30 大きさ 35 大きさ 45 大きさ 55 大きさ 65 大きさ 851.4∼1.5倍1.2∼1.3倍1.6倍1.2∼1.3倍ロングユニットロングユニットMX(D,S)GMXN(S)GMH(T,D)G超ロングユニット超ロングユニットMX(D,S)LMXN(S)LMH(T,D)LスタンダードユニットMX(D,S)MXN(S)スタンダードユニットMH(T,D)スライドユニットの長さが スタンダードユニットの1.6倍スライドユニットの長さが スタンダードユニットの1.4∼1.5倍CルーブリニアウェイH負荷容量と剛性も大幅アップ!!負荷容量と剛性も大幅アップ!!負荷容量と剛性も大幅アップ!!さらなる走行精度の向上さらなる走行精度の向上さらなる走行精度の向上形式・サイズバリエーション.超ロングユニットの特長CルーブリニアローラウェイスーパーXⅠ 29 Ⅰ 30

Page 17:真 空○真空環境用リニアローラウェイスーパーX○ハイブリッド潤滑リニアウェイL●シールなし●鋼製側板◇ふっ素系グリースク リ ー ン○ハイブリッド潤滑リニアウェイL○ステンレス鋼製リニアウェイ・リニアローラウェイ●黒色クロム皮膜処理●グリース指定(CG2・CGLグリース)◇ふっ素系グリース耐 熱●鋼製側板●特殊環境用シール●グリース指定(CG2グリース)◇高温用グリース耐 食○非磁性高硬度合金リニアウェイL○ステンレス鋼製リニアウェイ・リニアローラウェイ●黒色クロム皮膜処理 リニアウェイ・リニアローラウェイは、材質やグリース変更、表面処理、防じん等を施すことにより、さまざまな特殊環境に対応することができます。一般的な適用分野と主な対策方法を示します。クリーン環境クリーン環境 クリーンルームなどのクリーン環境でリニアウェイ・リニアローラウェイを使用するときは、リニアウェイ・リニアローラウェイからの発じんによって環境を汚染しないことと、防せい油が使用できないため防せい能力に優れていることが求められます。真空環境真空環境 真空環境下でリニアウェイ・リニアローラウェイを使用するときは、リニアウェイ・リニアローラウェイからの放出ガスによって環境を汚染したり、真空度を低下させないことと、防せい油が使用できないため、防せい能力に優れることが求められます。耐熱対策耐熱対策 温度が通常より高い環境でリニアウェイを使用するときは、合成樹脂製部品の耐熱性と鋼製部品の耐熱性が問題となります。ダスト対策ダスト対策 リニアウェイ・リニアローラウェイの軌道部に、切削粉や木工粉などのダストが入り込むと、寿命や精度の低下を引き起こすことがあります。このため、異物が軌道部に侵入しないような対策が必要です。スパッタ対策スパッタ対策 溶接などのスパッタは高温のため部材に固着します。トラックレールに強固に付着する異物などは、通常の防じん対策では十分に排除することができないので、固着しないような対策と異物排除の強化対策が必要になります。異 物(木屑・金属粉など)○特殊環境用直動シリーズ :直動シリーズの中で特殊環境に対応した形式の総称です。●特殊環境用特別仕様 :直動シリーズと組み合わせて特殊環境に対応するための特別仕様です。◇潤滑剤 :各特殊環境に適した潤滑剤を選定することができます。○高防じんリニアウェイH○上方向取付け仕様トラックレール●ダブルシール●スクレーパ●Cワイパー●カバーテープ●トラックレールの取付穴用埋栓●トラックレール用シールプレート●ジャバラ取付け用めねじ●専用ジャバラ特殊環境仕様リニアウェイ・リニアローラウェイの特長qならではのアイデアと経験を活かし、 特殊環境用途の新しい世界を拓くス パ ッ タ●スクレーパ●トラックレール取付穴用埋栓(アルミニウム合金製)●カバーテープ●ふっ素黒色クロム皮膜処理●鋼製側板Ⅰ 31 Ⅰ 32

Page 18:真空環境用リニアローラウェイスーパーX 真空環境下で直動案内機器を使用する場合、標準品のままでは側板などの樹脂部品からのアウトガスの発生が問題になります。また、ベーキング時の高温環境にも適用できる仕様でなくてはなりません。 ローラタイプ直動案内機器は精密なローラ循環構造になっているため、従来から特殊環境用途向けのボールタイプ直動案内機器で多用しているような鋼製側板に対応することができませんでした。 新開発の真空環境用リニアローラウェイスーパーXは、耐食性に優れたステンレス鋼製のケーシングにスーパーエンジニアリングプラスチック(PEEK樹脂)製の側板などの樹脂部品を組み合わせることで、これらの課題を解決し、優れた低アウトガス特性を実現したローラタイプ直動案内機器です。 高負荷容量、高剛性、なめらかで低摩擦な摺動特性など、ローラタイプの優れた特性を真空環境下でも変わることなく発揮することができます。特 長●静止状態での温度です。●ベーキング温度が150˚Cを超える場合は、基本定格荷重に 温度係数を乗じてください。●●静静止止状状態態ででのの温温度度でですす●すべての鋼製部品に耐食性に優れたステンレス鋼を使用しています。123低∼高真空域(真空度10-3[Pa])に対応!優れた低アウトガス特性!ベーキング温度は最高200˚Cまで対応!優れた低アウトガス特性!ベーキング温度は最高200˚Cまで対応!●●すすべべててのの鋼鋼製製部部品品にに耐耐食食性性にに優優れれたたスステテンンレレスス鋼鋼をを使使用用ししてていいまますす4 優れた耐食性!優れた耐食性!低∼高真空域(真空度10-3[Pa])に対応!新開発!真空環境下で使用できるローラタイプ直動案内!新開発!真空環境下で使用できるローラタイプ直動案内!潤滑剤の選定シリーズ適用形式リニアローラウェイスーパーXLRXD20···SL■主な構成部品の材質ケーシングトラックレール円筒ころ側板マルテンサイト系ステンレス鋼マルテンサイト系ステンレス鋼マルテンサイト系ステンレス鋼スーパーエンジニアリングプラスチック(PEEK樹脂)●製作対応潤滑剤はふっ素系グリースを推奨しますが、基油の蒸気圧と温度には下図のように温度が上がると蒸気圧も上がる関係があるため、注意して選定してください。詳しくは、グリースメーカのカタログをご確認ください。仕 様■ふっ素系グリースの代表的銘柄クライトックス®LVPデムナムTMグリース L-200バリエルタ スーパー IS/Vフォンブリン®Y-VACフルトライボ VAC備考1. クライトックス®はデュポン社の登録商標です。2. フォンブリン®はソルベイソレクシス社の登録商標です。デュポン(株)ダイキン工業(株)NOKクリューバー(株)ソルベイソレクシス(株)協同油脂(株)銘 柄 メーカ名ふっ素系グリースの蒸気圧と温度の関係例使用条件に合わせた最適な仕様を選定しますので、ご要望のときは にお問い合わせください。蒸気圧 (Pa)20 100 20010ー310ー10温 度 (˚C)特殊環境仕様リニアウェイ・リニアローラウェイの特長wケーシングスライドユニット円筒ころ保持板保持板固定バンド側板グリースニップル端面押え板トラックレールⅠ 33 Ⅰ 34

Page 19:ケーシングスライドユニットハイブリッド潤滑リニアウェイLクラス4の低発じん性能 半導体製造装置・液晶製造装置などのクリーン環境、真空・高温環境では、アウトガスやパーティクルによる周囲の汚染を極度に嫌うため、固体潤滑膜を潤滑剤として使用してきました。では、これまでの固体潤滑膜の発じん寿命と耐荷重性を大幅に上回る「ハイブリッド潤滑リニアウェイ」を開発しました。 真空環境など、一般のグリースやオイルの使用できない用途に最適です。鋼球鋼球保持バンドハイブリッド潤滑とは性 能の画期的な潤滑方式である「Cルーブ」と、新開発の「低発じんコーティング」とのハイブリッド化により、リニアウェイの低発じん性能、低アウトガス特性、長寿命及び優れた耐荷重性を実現しました。特 長※連続使用の場合は、150˚C以下でご使用ください。クリーン(低発じん)( )※連続150˚高温特性∼200˚C ※(ふっ素系潤滑剤及びふっ素樹脂Cルーブを採用)対応高真 空低∼高真空環境に対応性耐荷重性従来「クリーンプロ®」の2倍以上の耐荷重性シリーズ主要形式記号CルーブリニアウェイLML7、9、12、15■標準仕様ケーシングトラックレール鋼球側板Cルーブマルテンサイト系ステンレス鋼マルテンサイト系ステンレス鋼マルテンサイト系ステンレス鋼ステンレス鋼多孔質ふっ素樹脂従来「クリーンプロ®」の10倍以上の長寿命を実現●製作対応従来「クリーンプロ®」の10倍以上の長寿命を実現優れた低アウトガス特性JIS清浄度クラス4対応0.5μm粒子径352個以下/m3 製作は受注生産になります。 ご要望の際は にお問い合わせください。 また、非磁性ステンレス鋼仕 様 も 対 応 可 能 で す の で、ご相談ください。0 20 40 60 80ー 810ー 1010ー 610ー 410ー 210イオン強度(A)質 量 (M/e)0 20 40 60 80ー 810ー 1010ー 610ー 410ー 210イオン強度(A)質 量 (M/e)試験条件 形番:ML9相当 負荷:80N ストローク:500mm100˚C 200˚C使用温度は、高温特性に優れたふっ素系の潤滑剤及び部品を使用していますが、最高使用温度は200˚Cまで、連続使用の場合は150˚Cまでの温度でご使用ください。保管は湿度の低い清浄な場所で行い、開封も同様の環境にて使用直前に行ってください。また、製品を直接素手で触れないでください。ハイブリッド潤滑リニアウェイは清浄な状態で包装してありますので洗浄などは不要です。また、軌道面のコーティング膜は潤滑、発じん性能に影響を与えますので拭き取り等はしないでください。1.2.3.ハイブリッド潤滑従来「クリーンプロ」無潤滑1000100101発じん寿命比●使用上の注意1101001000100001000001000000走行距離0.5μm以上の粒子数 (個/m3)ハイブリッド潤滑従来「クリーンプロ」低発じんグリースクラス4測定条件 形番:ML9 真空度:10ー 5Pa 温度:100˚C、200˚Cハイブリッド潤滑リニアウェイのアウトガス特性発じん特性発じん寿命比低アウトガス特性210151ふっ素系潤滑剤+ふっ素樹脂Cルーブ ボール循環路に内蔵している「Cルーブ」は、新開発の多孔質ふっ素樹脂ルーブを採用し、予め含浸されたふっ素系潤滑剤が微細気孔から毛細管現象によってボール表面に極微量、絶えず供給され、安定した潤滑膜を形成します。鋼球鋼球断面ふっ素系潤滑剤ふっ素樹脂Cルーブ低発じんコーティング 「低発じんコーティング」(新開発「長寿命クリーンプロ®コーティング」)は、サブミクロンオーダの薄膜化された特殊高分子ふっ素系潤滑剤からなり、特殊な結合により金属表面と強固に密着した、ゲル状潤滑膜です。鋼球軌道長寿命クリーンプロコーティングふっ素系潤滑剤ハイブリッド潤滑 Cルーブからボール表面に供給された潤滑剤と、低発じんコーティングは、優れた密着性を発揮し、超低発じん化を実現します。※クリーンプロ®は(株)ジェイテクトの登録商標です。Cルーブ鋼製側板トラックレール特殊環境仕様リニアウェイ・リニアローラウェイの特長eⅠ 35 Ⅰ 36

Page 20:ML···/HBハイブリッドCルーブリニアウェイL3倍を超える耐久性 CルーブリニアウェイLのメンテナンスフリー性能はそのままに、窒化けい素セラミックス製のボールを採用することで高速性能が向上し、同時に低騒音化を実現しました。 セラミックスは、軸受鋼やステンレス鋼に比べ変形が小さく、剛性も向上します。性 能Cルーブリニアウェイの基本性能特 長■標準仕様ケーシングトラックレールボールCルーブマルテンサイト系ステンレス鋼マルテンサイト系ステンレス鋼窒化けい素セラミックスキャピラリー潤滑体(連通多孔焼結樹脂)3倍以上の耐久性1234約4.5dBの低騒音化約10%の変位量減少予圧減少量が約1/4優れた高速性能 ………低騒音化を実現 ………高剛性 …………………優れた耐摩耗性 ………低騒音化を実現 ………高剛性 …………………優れた耐摩耗性 ………優れた高速性能 ………※いずれも当社CルーブリニアウェイLと比較。メンテナンスフリー長期メンテナンスフリーを実現エコロジー潤滑油使用量は最少限スムース優れた摺動特性コンパクト潤滑部品を内蔵+0 1 2 3 4CルーブリニアウェイLハイブリッドCルーブリニアウェイL耐久寿命比継続損傷発生25騒音レベルdB(A)303540455010 100予圧減少量比0 0.25 0.5 0.75 1 1.25約1/4荷 重 N変位μm0246810120 500 1000CルーブリニアウェイLハイブリッドCルーブリニアウェイL転動体の変形が小さく剛性に優れます長期メンテナンスフリーを実現 軽くてなめらかな摺動を実現走行後も予圧減少量が少なく精度を維持CルーブリニアウェイLハイブリッドCルーブリニアウェイL送り速度 m/min約4.5dBの低騒音化を実現CルーブリニアウェイLハイブリッドCルーブリニアウェイL試験条件 形番:ML12 予圧:標準予圧 負荷方向:下向き試験条件 形番:ML12 速度:300m/min 加速度:40G 試験条件 形番:ML12 測定速度:30, 60, 90m/min試験条件形番:ML12 速度:300m/min 加速度:40G 走行距離:13,000km高速性能高剛性耐摩耗性低騒音性潤滑油供給量 wt%メンテナンスフリー摺動特性走行距離 km0204060801000 20 000km 40 000 60 000 80 000 100 000グリース封入なし負荷荷重なしML9ML12ML15摺動抵抗 N移動距離 mm01.02.03.00 50 100 150ML9 標準予圧ケーシングCルーブグリースニップルボール側板側面シールスライドユニットトラックレール特殊環境仕様リニアウェイ・リニアローラウェイの特長;Ⅰ 37 Ⅰ 38

Page 21:非磁性高硬度合金リニアウェイL 非磁性高硬度合金リニアウェイLは、 比透磁率1.001以下、 従来の非磁性ステンレス鋼製品の1/10以下の比透磁率を実現した直動案内機器です。 さらに、 非磁性ステンレス鋼製品に比べ3倍以上の優れた耐久性能を実現しました。 非磁性高硬度合金リニアウェイLは、 磁場環境において磁力の影響を避けたい個所に最適な非磁性直動案内機器です。非磁性高硬度合金の特性潤滑剤の選定特 長耐久性3倍以上耐久性3倍以上高耐食性高耐食性取扱いが容易取扱いが容易比透磁率1.001以下比透磁率1.001以下比透磁率1.001以下材料名特性非磁性高硬度合金窒化けい素セラミックス非磁性超硬合金非磁性ステンレス鋼比 透 磁 率電気伝導性硬 さ(HV)線 膨 張 率(×10-6/˚C)比 重(g/cm)主 成 分コ ス ト備 考注(1)( )は測定値の一例です。1.001以下○610∼70011.5(30∼200˚C)7.7Ni、Cr○耐食性も良好1(0.999991)×1400∼16003.2(20∼400˚C)3.2Si3N4△耐食性も良好1(1.0002)○1200∼14505.1(20∼400˚C)14.5Ni、WC△焼結合金1.01以下(1.005)○380∼45019.0(20∼400˚C)7.9Fe、Mn、Cr○̶非磁性ステンレス鋼製品の1/10以下の比透磁率非磁性ステンレス鋼製品の1.5倍の高硬度で、 3倍以上の耐久性能高耐食性合金を使用しているので、クリーン環境での使用に最適ケーシング・トラックレールは金属製のため靭性に優れ、線膨張係数も一般金属に近似(1)シリーズ主要形式リニアウェイLLWL5···B ∼ LWL15···B■主な構成部品の材質ケーシングトラックレールボール側板非磁性高硬度合金非磁性高硬度合金窒化けい素セラミックス非磁性合金鋼●製作対応備考 鋼球保持バンドはありません。真空グリース、 低発じんグリースなど、 適切な潤滑剤を選定することにより、 あらゆる使用環境に対応可能です。特殊環境仕様リニアウェイ・リニアローラウェイの特長=ケーシングスライドユニットボール側板トラックレールⅠ 39 Ⅰ 40

Page 22:ステンレス鋼製リニアウェイ・リニアローラウェイ特別仕様との組合せで特殊な環境用途に幅広く対応!ステンレス鋼製シリーズの豊富なバリエーション特 長特殊環境仕様リニアウェイ・リニアローラウェイの特長y湿潤試験による耐食性比較0 1600140012001000800600400200黒色クロム皮膜処理 /L トラックレールおよびスライドユニットに黒色クロム皮膜処理を施して防せい能力を向上させます。ふっ素黒色クロム皮膜処理 /LF 黒色クロム皮膜処理を施した上にふっ素樹脂をコーティングして異物を固着しにくくし、さらに防せい能力を向上させます。防 せ い黒色クロム皮膜処理ステンレス鋼+ふっ素黒色クロム皮膜処理炭素鋼+ふっ素黒色クロム皮膜処理ステンレス鋼+黒色クロム皮膜処理炭素鋼+黒色クロム皮膜処理ステンレス鋼炭素鋼z 皮膜が薄いx 皮膜が均一であるc 密着力が強いv 防せい力に優れているb 低温加工のため、歪みが出ないn 剥離を起こさないので、寿命やクリーンルームには影響しない試験条件 温度50˚C、湿度95%RH発錆時間 hrリニアウェイ・リニアローラウェイには、鋼製部品をステンレス鋼製にした製品があります。炭素鋼製製品に比べさびにくいので、油分を嫌い防せい油の使用をひかえたい箇所での使用に最適です。 また、クリーンルームでの使用にも適していますので、発じん量を抑えることができる クリーングリースとともにご使用ください。シリーズ名側板ケーシングスライドユニットCルーブ鋼球下面シール鋼球保持バンド側面シールグリースニップルトラックレール■主な構成部品の材質ケーシングトラックレール鋼球鋼球保持バンド側板側面シールグリースニップルマルテンサイト系ステンレス鋼マルテンサイト系ステンレス鋼マルテンサイト系ステンレス鋼ステンレス鋼エンジニアリングプラスチックステンレス鋼 + 合成ゴム黄銅リニアウェイCルーブリニアウェイLCルーブリニアウェイLVリニアウェイLマイクロリニアウェイLボールタイプ ミニアチュアシリーズリニアローラウェイCルーブリニアローラウェイスーパーXリニアローラウェイスーパーXローラタイプCルーブリニアウェイEリニアウェイEボールタイプ コンパクトシリーズCルーブリニアウェイHリニアウェイHボールタイプ 高剛性シリーズリニアウェイFボールタイプ 幅広シリーズCルーブリニアウェイULリニアウェイUボールタイプ U字形トラックレールシリーズⅠ 41 Ⅰ 42

Page 23:スクレーパCワイパー側面シール内面シール特殊環境用 特別仕様特殊環境仕様リニアウェイ・リニアローラウェイの特長u防 じ ん 防 じ んCワイパー /RC 側面シールの外側に取り付け、金属粉が飛散する環境下でも長期間にわたって使用できます。 Cワイパー付き特別仕様/RCをご指定頂ければ、側面シール、内面シール(/UR)、スクレーパ(/Z)を標準装着します。 内面シールだけをご希望の際は、/URでご指示ください。異物環境下における耐久試験クーラントミスト環境下における耐久試験[Cワイパー]の優れた防じん効果を裏付ける耐久試験結果!試 料最高速度ストローク長さ異 物MX35 T3予圧/トラックレールの取付穴用埋栓・Cワイパー 付き18 m/min500 mm試験条件軌道への異物侵入はほとんどありません!スライドユニット内への異物侵入は極くわずかです。側面シールに損傷はありません。 側面シールの摩耗は極くわずかです!微細な金属粉粒 径 125 μm以下硬 さ HRC40∼50散布量 1 g/hr (総散布量:1 kg)試 料最高速度ストローク長さクーラントMX35 T3予圧/トラックレールの取付穴用埋栓・Cワイパー 付き115.2 m/min300 mm試験条件ソリューブルタイプ希釈倍率 20倍噴 霧 量 5 cc/hr摩耗量 mm-0.15-0.0500.05側面シールリップ先端の摩耗状況-0.10km1 000km走行後10 000km走行後リニアウェイ・リニアローラウェイには、さまざまな特殊環境に対応するため、次のような特別仕様を用意しています。ショートスタンダードロング超ロングショートスタンダードロング超ロングショートスタンダードロング超ロングスタンダードロング超ロングスタンダードロング超ロング大きさ形式記号スライドユニットの長さ形 式12フランジ形上下方向取付けブロック形下方向取付けコンパクトブロック形下方向取付け低断面フランジ形下方向取付け低断面ブロック形下方向取付けMXCMXMXGMXLMXDCMXDMXDGMXDLMXSCMXSMXSGMXSLMXNMXNGMXNLMXNSMXNSGMXNSL−−−−−−−−−−−−−−−−−−15−−−−−−−−−−−−−−−−−−20○○○○○○○○○○○○−−−−−−25○○○○○○○○○○○○−−−−−−30○○○○○○○○○○○○○○○○○○35○○○○○○○○−○○−○○○○○○45○○○○○○○○−○○−○○○○○○55○○○○○○○○−○○−○○○○○○65○○○○○○○○−−−−−−−−−−Cワイパーの適用サイズ1,000km走行後 1,000km走行後Cワイパー10,000km走行後注(1)上方向へ取り付ける形式(MXHC20、MXH20、MXHG20、MXHL20)にも適用します。(1)(1)(1)(1)Ⅰ 43 Ⅰ 44

Page 24:シールプレート /PS トラックレール上面をシールプレートによって完全に覆うことによりトラックレール取付穴からの異物の侵入を防ぎます。埋栓 /F トラックレール取付穴を埋栓でふさぐことにより、スライドユニット内への異物の侵入を防ぎます。 アルミニウム合金製埋栓も用意しますので、 にお問い合わせください。側面シール薄型間座側板スクレーパ側面シール薄型間座側板ダブルシール /V 側面シールを2重にして、より防じん性を向上させます。スクレーパ /Z 側面シールの外側に取り付け、トラックレールに付着した大きな異物を除去します。ジャバラ取付け用めねじ /J スライドユニットとトラックレールの端面にジャバラ取付け用めねじを設けます。専用ジャバラ トラックレール露出部を覆う防じんカバーです。 トラックレール上面に溝をもうけた専用トラックレールに、鋼板と接着テープにより構成されているカバーテープを貼り付けることにより、スライドユニット内への異物侵入を防ぎます。上方向取付け仕様トラックレール トラックレールの固定を取付面側から行う仕様です。トラックレール上面には取付穴がまったくないので、シールとの密着性が高く、より優れた防じん効果が得られます。スライドユニット取付け用めねじ上方向取付け仕様トラックレール埋栓(合成樹脂製)ジャバラ取付け用めねじジャバラ取付け用めねじカバーテープ特殊環境用 特別仕様防 じ ん 防 じ ん特殊環境仕様リニアウェイ・リニアローラウェイの特長iⅠ 45 Ⅰ 46

Page 25:JG80/CG2MG2.5/CG2ジャバラカートリッジ(80g)ミニグリースインジェクタ入り(2.5ml)10ml入りのMG10/CG2もあります。ジャバラカートリッジ(80g)ミニグリースインジェクタ入り(2.5ml)JG80/CGLMG2.5/CGLジャバラカートリッジ(80g)ミニグリースインジェクタ入り(2.5ml)JG80/AF2MG2.5/AF2写真は、特殊環境用シール(/RE)と鋼製側板(/BS)との組合せです。鋼製側板 /BS 側板をステンレス鋼製に変更します。特殊環境用シール /RE 側面シール及び下面シールを高温環境下で使用することができる特殊環境用の側面シールに変更します。高温環境下で使用する場合は、鋼製側板(/BS)や高温用グリースと組み合わせて使用します。そ の 他Cルーブ付き /Q クリーン環境用低発じんグリースCGL /YCL 増ちょう剤に混合石けんを用い、基油に合成油と低流動点の鉱油を混合したグリースで、低発じん性に優れ、さらに転がり抵抗値や潤滑性、防せい能力に優れたグリースです。クリーン環境用低発じんグリースCG2 /YCG 増ちょう剤にウレア、基油に合成油を用いたグリースで、低発じん性に優れ、さらに使用温度範囲や潤滑性、防せい能力、酸化安定性に優れたグリースです。耐フレッチンググリースAF2 /YAF 耐フレッチングコロージョン性に優れたグリースです。その他の特殊グリース潤 滑 真空用、高温用など特殊グリースをご要望のときは、にお問い合わせください。特殊環境用 特別仕様特殊環境仕様リニアウェイ・リニアローラウェイの特長o特殊環境も におまかせ!ご要望のときは にお問い合わせください。 グリースアップなどの潤滑管理を大幅に削減する潤滑部品です。Ⅰ 47 Ⅰ 48

Page 26:●CルーブリニアウェイL リニアウェイLレール案内形式・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Ⅱ-5解説・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Ⅱ-23寸法表●CルーブリニアウェイLV ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Ⅱ-41解説・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Ⅱ-47寸法表●CルーブリニアウェイV ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Ⅱ-51解説・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Ⅱ-59寸法表●CルーブリニアウェイE リニアウェイE・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Ⅱ-63解説・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Ⅱ-75寸法表●CルーブリニアウェイH リニアウェイH・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Ⅱ-89解説・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Ⅱ-107寸法表●CルーブリニアウェイUL リニアウェイU・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Ⅱ-157解説・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Ⅱ-167寸法表●リニアウェイF ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Ⅱ-135解説・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Ⅱ-149寸法表●CルーブリニアローラウェイスーパーX リニアローラウェイスーパーX・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Ⅱ-171解説・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Ⅱ-191寸法表●リニアローラウェイX ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Ⅱ-219解説・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Ⅱ-227寸法表●リニアウェイモジュール ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Ⅱ-233解説・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Ⅱ-241寸法表各製品シリーズの解説と寸法表総合解説●総合解説・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Ⅲ-2使用実例のご紹介●使用実例のご紹介・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Ⅳ-2Ⅱ 1 Ⅱ 2

Page 27:Ⅱ 3 Ⅱ 4ML・LWLCルーブリニアウェイLリニアウェイL

Page 28:2●ニーズに応えるワイドバリエーションスライドユニットの形状は標準形とトラックレール単列での使用に適した幅広形の2タイプ、スライドユニット長さは同一断面寸法で長さの異なる4タイプをラインナップ。また、トラックレールは標準仕様とねじが加工されたタップドレール仕様があり、機械・装置の仕様に合わせて最適な製品を選択できます。1Points●シンプル構造ならではの極小サイズ2条列4点接触方式のシンプル構造と、独自のスモールサイジング技術によって生み出された超小形サイズの直動案内機器。最小サイズのLWL1はトラックレール幅わずか1mm。●組付けが容易なボール保持式ボール保持式のスライドユニットには鋼球保持バンドが組み込まれているので、トラックレー ルからスライドユニットを取り外しても鋼球が脱落しない安心構造で、機械・装置への組付けが容易です。4●耐食性に優れたステンレス鋼製耐食性に優れたステンレス鋼製を基本仕様としており、クリーンルーム内での使用など、防せい油の使用を嫌う用途に最適です。汎用性に優れる炭素鋼製も用意しています。5●特殊環境用途に幅広く対応特殊環境用CルーブリニアウェイLをシリーズ化。窒化けい素セラミック製ボールを組み合わせた高速・低騒音仕様や低発じん仕様など、多様化する特殊環境に対応できます。LWLリニアウェイLMLCルーブリニアウェイLCルーブ・メンテナンスフリーシリーズ詳細は P.Ⅰ-19詳細は P.Ⅰ-41詳細は P.Ⅰ-31詳細は P.Ⅰ-25アクアブルーの側板がメンテナンスフリーの目印です。スライドユニットケーシングCルーブ鋼球側板側面シール鋼球保持バンド油穴トラックレールⅡ 6ML・LWLⅡ 5呼び番号と仕様の指定 呼び番号の配列例ML(F)シリーズ、LWL(F)シリーズの仕様は、呼び番号により指定します。呼び番号の形式記号・寸法・部品記号・材料記号・予圧記号・等級記号・互換性記号・補助記号により、適用する各仕様をご指示ください。非互換性仕様 1 2 4 5 6 3 7 8 9 10 11セット品 ML C 12 C1 R200 T1 P /Uフリーコンビネーション仕様スライドユニット単体 ML C 12 C1 T1 P S1 /Uトラックレール単体(1) LWL 12 R200 B P S1セット品 ML C 12 C1 R200 T1 P S1 /U形式1スライドユニット長さ2 形式記号Ⅱ 7ページ構造3大きさ4 寸法 Ⅱ 7ページスライドユニット個数5部品記号Ⅱ 7ページトラックレール長さ6材料の種類7 材料記号Ⅱ 7ページ予圧量の大きさ8 予圧記号Ⅱ 13ページ精度の等級9 等級記号Ⅱ 14ページフリーコンビネーション10 互換性記号Ⅱ 15ページ特別仕様11 補助記号Ⅱ 15ページ注(1)トラックレール単体の形式記号は、シリーズ及び組み合わせるスライドユニットの形式にかかわらず、LWL…B 又は LWLF…B とご指示ください。

Page 29:Ⅱ 7 Ⅱ 8ML・LWLスライドユニット個数・トラックレール長さ・材料の種類−呼び番号と仕様の詳細 −形式・スライドユニット長さ・構造・大きさ・CルーブリニアウェイL(ML(F)シリーズ)標準形幅広形:ML:MLFリニアウェイL(1)(LWL(F)シリーズ)標準形幅広形:LWL:LWLF適用する形式と大きさは、表2.1、表2.2をご参照ください。トラックレール単体の形式記号は、シリーズ及び組み合わせるスライドユニットの形式にかかわらず、 LWL…B 又は LWLF…B とご指示ください。注(1)Cルーブを内蔵していない形式です。ショートスタンダードロング超ロング:C:無記号:G:L適用する形式と大きさは、表2.1、表2.2をご参照ください。適用する形式と大きさは、表2.1、表2.2をご参照ください。標準形 1、2、3、5、7、9、12、15、20、25幅広形 4、6、10、14、18、24、30、42適用する形式と大きさは、表2.1、表2.2をご参照ください。:C○ セット品のときは、1本のトラックレールに組み合わせるスライドユニットの個数を示します。スライドユニット単体のときは、 C1 の指定のみです。:R○ トラックレールの長さをミリメートルの単位で示します。標準長さと最大長さは、表3.1、表3.2、表3.3をご参照ください。ステンレス鋼製炭素鋼製:無記号:CS適用する形式と大きさは、表2.1、表2.2をご参照ください。形式1スライドユニット長さ2構造3 表1.1 MLとLWLの構造形式 トラックレールの種類と大きさ 構造ML標準レール仕様 大きさ5∼25 ボール保持式 :無記号タップドレール仕様大きさ3 ボール非保持式 :無記号大きさ5、7、9 ボール保持式 :NLWL標準レール仕様 ボール保持式 :Bタップドレール仕様上方向取付け大きさ2、3 ボール非保持式 :無記号大きさ5、7、9 ボール保持式 :N横方向取付け 大きさ1 ボール非保持式 :Yソリッドレール仕様 大きさ1 ボール非保持式 :無記号表1.2 MLFとLWLFの構造形式 トラックレールの種類 構造MLF標準レール仕様大きさ 6 ボール非保持式:無記号大きさ10∼42 ボール保持式タップドレール仕様大きさ 6 ボール非保持式:N大きさ10∼18 ボール保持式LWLF標準レール仕様大きさ 4、 6 ボール非保持式 :無記号大きさ10∼42 ボール保持式 :Bタップドレール仕様大きさ 6 ボール非保持式:N大きさ10∼18 ボール保持式大きさ4スライドユニット個数5トラックレール長さ6材料の種類7表2.1 ML(F)シリーズとLWL(F)シリーズの標準形の形式と大きさトラックレールの種類材料の種類スライドユニット長さ構造 形式大きさ1 2 3 5 7 9 12 15 20 25ステンレス鋼製ボール保持式MLC − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○LWLC…B − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ML − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○LWL…B − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○MLG − − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○LWLG…B − − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○MLL − − − − − ○ ○ ○ − −炭素鋼製LWL…BCS − − − − − ○ ○ ○ ○ −ステンレス鋼製ボール非保持式MLC − − ○ − − − − − − −LWLC − − ○ − − − − − − −ボール保持式MLC…N − − − ○ ○ ○ − − − −LWLC…N − − − ○ ○ ○ − − − −ボール非保持式ML − − ○ − − − − − − −LWL − ○ ○ − − − − − − −ボール保持式ML…N − − − ○ ○ ○ − − − −LWL…N − − − ○ ○ ○ − − − −ボール保持式MLG…N − − − − ○ ○ − − − −LWLG…N − − − − ○ ○ − − − −ボール保持式 MLL…N − − − − − ○ − − − −ボール非保持式 LWL…Y ○ − − − − − − − − −ボール非保持式 LWL ○ − − − − − − − − −備考 にはフリーコンビネーション仕様があります。標準レール仕様ショートスタンダードロング超ロングスタンダードタップドレール仕様上方向取付けショートスタンダードロング超ロングタップドレール仕様横方向取付けスタンダードソリッドレール仕様スタンダード

Page 30:Ⅱ 9 Ⅱ 10ML・LWL−形式・スライドユニット長さ・構造・大きさ・材料の種類− −トラックレール長さ−表3.1 ステンレス鋼製トラックレールの標準長さと最大長さ(標準形)単位 mm呼び番号項目 LWL1…Y LWL1 LWL2ML 3LWL3ML 5LWL5…BML 7LWL7…B標準長さ L(n)18( 3)30( 5)42( 7)18(−)30(−)42(−)32( 4)40( 5)56( 7)80(10)30( 3)40( 4)60( 6)80( 8)100(10)60( 4)90( 6)105( 7)120( 8)150(10)60( 4)90( 6)120( 8)150(10)180(12)240(16)取付穴ピッチ F 6 − 8 10 15 15E 3 − 4 5 7.5 7.5Eの基準寸法(1)以 上 2.5 − 2.5 3 4 4.5未 満 5.5 − 6.5 8 11.5 12最大長さ(2)102 102 104(200)150(300)210(510)300(990)つき合わせつなぎ最大本数(3) − − − − 5 7つき合わせつなぎ最大長さ(3) − − − − 915 1 905呼び番号項目ML 9LWL9…BML 12LWL12…BML 15LWL15…BML 20LWL20…BML 25LWL25…B標準長さ L(n)60( 3)80( 4)120( 6)160( 8)220(11)280(14)100( 4)150( 6)200( 8)275(11)350(14)475(19)160( 4)240( 6)320( 8)440(11)560(14)680(17)180( 3)240( 4)360( 6)480( 8)660(11)840(14)240( 4)300( 5)360( 6)480( 8)660(11)900(15)取付穴ピッチ F 20 25 40 60 60E 10 12.5 20 30 30Eの基準寸法(1)以 上 4.5 5 5.5 8 9未 満 14.5 17.5 25.5 38 39最大長さ(2)860(1 200)1 000(1 450)1 000(1 480)960(1 800)960(1 800)つき合わせつなぎ最大本数(3) 2 2 2 2 2つき合わせつなぎ最大長さ(3) 1 660 1 925 1 880 1 740 1 740注(1) ストッパピン付きトラックレール(補助記号 /S )には適用しません。 (2) ( )内の長さまで製作しますので、ご要望のときはRにお問い合わせください。ただし、タップドレール仕様には適用しません。 (3) フリーコンビネーション仕様及びタップドレール仕様には適用しません。備考1. 代表の呼び番号を示しますが、同じ大きさのすべての形式に適用します。 2. トラックレール単体の形式記号は、シリーズ及び組み合わせるスライドユニットの形式にかかわらず、 LWL…B とご指示ください。 3. 両端のE寸法は、指示がないときはEの基準寸法の範囲内で同じ寸法になります。変更するときは、特別仕様のトラックレールの取付穴位置指定 /Eでご指示ください。詳細はⅢ 30ページをご参照ください。n(個数)LE EF LWL1…YLWL1n(個数)E FLELn(個数)LE EF標準レール仕様タップドレール仕様上方向取付けタップドレール仕様横方向取付けソリッドレール仕様表2.2 ML(F)シリーズとLWL(F)シリーズの幅広形の形式と大きさトラックレールの種類材料の種類スライドユニット長さ構造 形式大きさ4 6 10 14 18 24 30 42ステンレス鋼製ボール保持式MLFC − − ○ ○ ○ ○ ○ ○LWLFC…B − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ボール非保持式MLFC − ○ − − − − − −LWLC − ○ − − − − − −ボール保持式MLF − − ○ ○ ○ ○ ○ ○LWLF…B − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ボール非保持式MLF − ○ − − − − − −LWLF ○ ○ − − − − − −ボール保持式MLFG − − − ○ ○ ○ ○ ○LWLFG…B − − − ○ ○ ○ ○ ○炭素鋼製ボール保持式 LWLF…BCS − − − − ○ ○ ○ ○ステンレス鋼製ボール保持式MLFC…N − − ○ ○ ○ − − −LWLFC…N − − ○ ○ ○ − − −ボール非保持式MLFC…N − ○ − − − − − −LWLFC…N − ○ − − − − − −ボール保持式MLF…N − − ○ ○ ○ − − −LWLF…N − − ○ ○ ○ − − −ボール非保持式MLF…N − ○ − − − − − −LWLF…N − ○ − − − − − −ボール保持式MLFG…N − − − ○ ○ − − −LWLFG…N − − − ○ ○ − − −備考 にはフリーコンビネーション仕様があります。標準レール仕様ショートスタンダードロングスタンダードタップドレール仕様上方向取付けショートスタンダードロング

Page 31:Ⅱ 11 Ⅱ 12ML・LWL−トラックレール長さ−−トラックレール長さ−表3.3 炭素鋼製トラックレールの標準長さと最大長さ(標準形、幅広形)単位 mm呼び番号項目LWL 9…BCS LWL12…BCS LWL15…BCS LWL20…BCS標準長さ L(n)80( 4)160( 8)220(11)280(14)380(19)500(25)600(30)100( 4)200( 8)275(11)350(14)475(19)600(24)700(28)160( 4)320( 8)440(11)560(14)680(17)800(20)920(23)180( 3)240( 4)360( 6)480( 8)660(11)900(15)1 020(17)取付穴ピッチ F 20 25 40 60E 10 12.5 20 30Eの基準寸法(1)以 上 4.5 5 5.5 8未 満 14.5 17.5 25.5 38最大長さ 1 000 1 500 1 520 1 560呼び番号項目LWLF18…BCS LWLF24…BCS LWLF30…BCS LWLF42…BCS標準長さ L(n)90( 3)180( 6)240( 8)300(10)420(14)510(17)600(20)120( 3)240( 6)320( 8)400(10)600(15)720(18)800(20)160( 4)320( 8)440(11)560(14)680(17)800(20)920(23)160( 4)320( 8)440(11)560(14)680(17)800(20)920(23)取付穴ピッチ F 30 40 40 40E 15 20 20 20Eの基準寸法(1)以 上 5.5 6.5 6.5 6.5未 満 20.5 26.5 26.5 26.5最大長さ 1 500 1 520 1 600 1 600注(1)ストッパピン付きトラックレール(補助記号 /S )には適用しません。備考1. 代表の呼び番号を示しますが、同じ大きさのすべての形式に適用します。 2. 両端のE寸法は、指示がないときはEの基準寸法の範囲内で同じ寸法になります。変更するときは、特別仕様のトラックレールの取付穴位置指定 /Eでご指示ください。詳細はⅢ 30ページをご参照ください。n(個数)LE EFLWLF 42…BCSLWLF…BCSLWL…BCSn(個数) 2×n(個数)表3.2 ステンレス鋼製トラックレールの標準長さと最大長さ(幅広形)単位 mm呼び番号項目 LWLF4MLF 6LWLF6MLF 10LWLF10…BMLF 14LWLF14…B標準長さ L(n)40( 4)60( 6)70( 7)80( 8)100(10)60( 4)90( 6)105( 7)120( 8)150(10)60( 3)80( 4)120( 6)160( 8)220(11)280(14)90( 3)120( 4)150( 5)180( 6)240( 8)300(10)取付穴ピッチ F 10 15 20 30E 5 7.5 10 15Eの基準寸法(1)以 上 3.5 4.5 4.5 5.5未 満 8.5 12 14.5 20.5最大長さ(2)180(300)240(300)300(500)300(990)つき合わせつなぎ最大本数(3) − − 7 8つき合わせつなぎ最大長さ(3) − − 1 840 1 950呼び番号項目MLF 18LWLF18…BMLF 24LWLF24…BMLF 30LWLF30…BMLF 42LWLF42…B標準長さ L(n)90( 3)120( 4)150( 5)180( 6)240( 8)300(10)120( 3)160( 4)240( 6)320( 8)400(10)480(12)160( 4)240( 6)320( 8)440(11)560(14)680(17)160( 4)240( 6)320( 8)440(11)560(14)680(17)取付穴ピッチ F 30 40 40 40E 15 20 20 20Eの基準寸法(1)以 上 5.5 6.5 6.5 6.5未 満 20.5 26.5 26.5 26.5最大長さ(2)690(1 860)680(1 960)680(2 000)680(2 000)つき合わせつなぎ最大本数(3) 3 3 3 3つき合わせつなぎ最大長さ(3) 1 920 1 840 1 840 1 840注(1) ストッパピン付きトラックレール(補助記号 /S )には適用しません。 (2) ( )内の長さまで製作しますので、ご要望のときはRにお問い合わせください。ただし、タップドレール仕様には適用しません。 (3) フリーコンビネーション仕様及びタップドレール仕様には適用しません。備考1. 代表の呼び番号を示しますが、同じ大きさのすべての形式に適用します。 2. トラックレール単体の形式記号は、シリーズ及び組み合わせるスライドユニットの形式にかかわらず、 LWLF…B とご指示ください。 3. 両端のE寸法は、指示がないときはEの基準寸法の範囲内で同じ寸法になります。変更するときは、特別仕様のトラックレールの取付穴位置指定 /Eでご指示ください。詳細はⅢ 30ページをご参照ください。LWLF 42…Bn(個数) 2×n(個数)LE EFタップドレール仕様上方向取付け標準レール仕様n(個数)LE EF

Page 32:Ⅱ 13 Ⅱ 14ML・LWL−精度の等級−−予圧量の大きさ−上級精密級:H:Pフリーコンビネーション仕様のときは、スライドユニットとトラックレールは同じ精度等級を組み合わせてください。大きさ1の系列は 無記号 です。精度等級の詳細は、表6.1、表6.2をご参照ください。精度の等級9すきま標準軽予圧:T0:無記号:T1セット品又はスライドユニット単体のときに指定します。予圧量の大きさの詳細は、表4をご参照ください。適用する予圧の種類は、表5.1、表5.2をご参照ください。予圧量の大きさ8表4 予圧量項目予圧の種類予圧記号予圧量N使用条件すきま T0 0(1) ・ ごく軽い動き標 準 (無記号) 0(2) ・ 軽く精密な動き軽予圧 T1 0.02 C0・ 振動はごく少ない・ 荷重はバランスよく負荷・ 軽く精密な動き注(1)ゼロ又はわずかなすきまがあります。 (2)ゼロ又はわずかな予圧状態です。備考 C0は基本静定格荷重を示します。表5.1 予圧の適用(標準形)大きさ予圧の種類(予圧記号)すきま 標準 軽予圧(T0) (無記号) (T1)1 ○ − −2 ○ − −3 ○ − −5 ○ ○ −7 ○(1) ○ ○(1)9 ○(1) ○ ○(1)12 ○(1) ○ ○(1)15 ○(1) ○ ○(1)20 ○ ○ ○25 ○ ○ ○注(1)/HBを指定した場合には適用しません。備考 はフリーコンビネーション仕様にも適用します。表5.2 予圧の適用(幅広形)大きさ予圧の種類(予圧記号)すきま 標準 軽予圧(T0) (無記号) (T1)4 ○ − −6 ○ − −10 ○ ○ −14 ○ ○ ○18 ○ ○ ○24 ○ ○ ○30 ○ ○ ○42 ○ ○ ○備考 はフリーコンビネーション仕様にも適用します。表6.1 許容差及び許容値(大きさ1の系列)単位 mm項 目 許容差Hの寸法差 ±0.020N1及びN2の寸法差 ±0.025HN1 N2CABD1 D2図1 走行時の平行度(大きさ2以上の系列)01020300 500 15001000 2000精密級(P)上級(H)トラックレール長さ L mm平行度 μm表6.2 許容差及び許容値(大きさ2以上の系列)単位 mm等級(等級記号)項目上級 精密級(H) (P)Hの寸法差 ±0.020 ±0.010Nの寸法差 ±0.025 ±0.015H寸法の相互差(1) 0.015 0.007N寸法の相互差(1) 0.020 0.010複数セットのH寸法の相互差(2) 0.030 0.020A面に対するスライドユニットC面の走行時の平行度図1によるB面に対するスライドユニットD面の走行時の平行度図1による注(1)同一トラックレールに組み込まれたスライドユニット同士の相互差を示します。 (2)フリーコンビネーション仕様に適用します。NCD BHA

Page 33:Ⅱ 15 Ⅱ 16ML・LWL−特別仕様−−フリーコンビネーション・特別仕様−S1仕様S2仕様非互換性仕様:S1:S2:無記号フリーコンビネーション仕様のときに指定します。トラックレールとスライドユニットの互換性記号は、同じ記号同士を組み合わせてご使用ください。 S1 、 S2 のどちらでも性能や精度は変わりません。適用する形式と大きさは、表2.1、表2.2をご参照ください。非互換性仕様のときは、 無記号 です。/A、/BS、/D、/E、/HB、/11、/LR、/MN、/N、/Q、/RE、/S、/U、/W○、/Y○適用する特別仕様は、表7.1、表7.2、表7.3、表7.4をご参照ください。複数の特別仕様を組み合わせるときは、表8をご参照ください。なお、特別仕様の詳細は、Ⅲ 29ページをご参照ください。フリーコンビネーション10特別仕様11表7.1 特別仕様の適用(フリーコンビネーション仕様・スライドユニット単体)特別仕様補助記号大きさ1 2 3 5 7 9 12 15 20 25− 4 6 10 14 18 24 30 42 −シールなし /N − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○Cルーブ付き(1) /Q − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○下面シール /U − − − × × ○ ○ ○ ○ ○注(1)LWL(F)シリーズに適用します。表7.2 特別仕様の適用(フリーコンビネーション仕様・トラックレール単体)特別仕様補助記号大きさ1 2 3 5 7 9 12 15 20 25− 4 6 10 14 18 24 30 42 −トラックレールの取付穴位置指定 /E − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○トラックレール取付け用ボルト添付なし /MN − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○表7.3 特別仕様の適用(フリーコンビネーション仕様・セット品)特別仕様補助記号大きさ1 2 3 5 7 9 12 15 20 25− 4 6 10 14 18 24 30 42 −逆基準面 /D − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○トラックレールの取付穴位置指定 /E − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○トラックレール取付け用ボルト添付なし(1) /MN − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○シールなし /N − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○Cルーブ付き(2) /Q − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○下面シール /U − − − × × ○ ○ ○ ○ ○注(1)タップドレール仕様には適用しません。 (2)LWL(F)シリーズに適用します。表7.4 特別仕様の適用(非互換性仕様)特別仕様補助記号大きさ1 2 3 5 7 9 12 15 20 25− 4 6 10 14 18 24 30 42 −つき合わせつなぎトラックレール(1)(2) /A × × × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○鋼製側板(3) /BS × ○(5) ○(5) ○ ○ ○ ○ ○ ○ ×逆基準面 /D × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○トラックレールの取付穴位置指定 /E × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ハイブリッドCルーブリニアウェイ /HB × × × × ○(6) ○(6) ○(6) ○(6) × ×検査成績表 /11 × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○黒色クロム皮膜処理(トラックレール) /LR × × × × ○ ○ ○ ○ ○ ○トラックレール取付け用ボルト添付なし(2) /MN × ○(7) ○(7) ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○シールなし /N × × × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○Cルーブ付き(3) /Q × × × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○特殊環境用シール(3) /RE × × × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ×ストッパピン付きトラックレール /S × × × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○下面シール /U × × × × × ○ ○ ○ ○ ○複数セット一組 /W○ × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○グリース指定(4) /Y○ × ○(8) ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○注(1)炭素鋼製には適用しません。 (2)タップドレール仕様には適用しません。 (3)LWL(F)シリーズに適用します。 (4)ML(F)シリーズは/YCGのみに適用します。 (5)大きさ4、6の系列には適用しません。 (6)MLシリーズの大きさ7、9、12、15の系列に適用します。 (7)大きさ2、3の系列には適用しません。 (8)/YNGのみに適用します。表8 補助記号の組合せBS ○D ○ ○E − ○ −HB ○ − ○ ○11 ○ ○ ○ ○ ○LR − ○ ○ ○ ○ ○MN ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○N ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○Q ○ ○ ○ ○ − ○ ○ ○ ○RE ○ ○ ○ ○ − ○ ○ ○ − ○S ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○U ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − ○ − ○W ○ ○ ○ − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○Y ○ ○ ○ ○ − ○ ○ ○ ○ − ○ ○ ○ ○A BS D E HB 1 LR MN N Q RE S U W備考1. 表中 − 印の組み合わせはできません。 2. 複数種類を組み合わせて使用するときは、記号をアルファベット順に並べてご指示ください。

Page 34:Ⅱ 17 Ⅱ 18ML・LWL潤滑 −特別仕様−防じん ML(F)シリーズ、LWL(F)シリーズ には、リチウム石けん基グリース(マルテンプPS No.2[協同油脂㈱])が封入されています。さらに、ML(F)シリーズは鋼球の循環部にCルーブを内蔵しているため、潤滑剤の補給間隔の延長が可能になり、グリースアップなどのメンテナンス工数を大幅に削減します。ML(F)シリーズ、LWL(F)シリーズには、表14に示すグリースニップル又は油穴が付いています。なお、大きさ1、2、3、4、6の系列には油穴がありませんので、再給脂のときはトラックレールの軌道部分に直接グリースを塗布してください。各グリースニップルに適合する注油ノズルや油穴に適合する専用補給器具(ミニグリースインジェクタ)も用意していますので、ご要望のときはⅢ 23ページの表13、表14.1及びⅢ 24ページの表15をご参照のうえご注文ください。ML(F)シリーズ、LWL(F)シリーズのスライドユニットは、標準装備の側面シールで防じんしていますが、多量のごみやほこりが浮遊するときや、切りくずや砂じんのように比較的大きな異物がトラックレールに付着するときは、直線運動部分に保護カバーなどを取り付けることを推奨します。なお、大きさ1、2、3、4、6の系列には、側面シールは付いていませんので、クリーンな環境以外での用途では、外部からのちりやほこりなどの有害な異物の侵入を防止する保護ケースなどで全体を覆ってください。表9 Cルーブ付きスライドユニットの寸法(補助記号 /Q)単位 mm呼び番号 L1L4呼び番号 L1L4LWLC 5…B 22 − LWLFC 10…B 26.5 −LWL 5…B 25 − LWLF 10…B 30.5 −LWLC 7…B 27 − LWLFC 14…B 30.5 −LWL 7…B 31.5 − LWLF 14…B 39.5 −LWLG 7…B 39 − LWLFG 14…B 50 −LWLC 9…B 30 − LWLFC 18…B 34.5 −LWL 9…B 39 − LWLF 18…B 46.5 −LWLG 9…B 49 − LWLFG 18…B 58.5 −LWLC 12…B 33 − LWLFC 24…B 38.5 −LWL 12…B 42 − LWLF 24…B 52 −LWLG 12…B 52 − LWLFG 24…B 67 −LWLC 15…B 42 47 LWLFC 30…B 45.5 50LWL 15…B 52 57 LWLF 30…B 59.5 64LWLG 15…B 67 72 LWLFG 30…B 78.5 83LWLC 20…B 48 53 LWLFC 42…B 51.5 56LWL 20…B 60 65 LWLF 42…B 65 70LWLG 20…B 78 83 LWLFG 42…B 84.5 89LWLC 25…B 63.5 74LWL 25…B 87.5 98LWLG 25…B 107.5 117備考1. スライドユニットの両端にCルーブを取り付けた仕様の寸法を示します。 2. 代表の呼び番号を示しますが、同じ大きさのLWL(F)シリーズのすべての形式に適用します。Cルーブ Cルーブ(L1)(L4)表11 ストッパピン付きトラックレールの寸法(補助記号 /S)単位 mm大きさ a b c5 − 2 2 1.67 −2.52.529 − 3− 10 2 1.612 −32− 1415 − 4− 18 320 − 5− 24 325 − 3.5 5− 302.54− 42 5acb表10 ハイブリッドCルーブリニアウェイの定格荷重・静定格モーメント(補助記号 /HB)呼び番号C C0T0TX(1) TY(1)N N N・m N・m N・mMLC 7…/HB 937 965 3.5 1.612.61.310.6ML 7…/HB 1 330 1 610 5.9 4.023.93.320.1MLG 7…/HB 1 690 2 250 8.2 7.543.16.336.2MLC 9…/HB 1 180 1 260 5.9 2.418.22.115.3ML 9…/HB 1 810 2 340 10.9 7.743.46.536.4MLG 9…/HB 2 370 3 420 15.9 15.983.613.470.1MLL 9…/HB 2 870 4 500 20.9 27.113422.7112MLC 12…/HB 2 210 2 030 12.6 4.535.53.829.8ML 12…/HB 3 330 3 650 22.6 13.179.211.066.4MLG 12…/HB 4 310 5 270 32.7 26.014321.9120MLL 12…/HB 5 820 8 110 50.3 59.328849.8242MLC 15…/HB 3 490 3 310 25.5 9.971.88.360.3ML 15…/HB 4 980 5 520 42.5 25.314621.2122MLG 15…/HB 6 620 8 280 63.7 54.328845.5241MLL 15…/HB 8 370 11 600 89.2 10449786.9417注(1)TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着させたときの値です。表12 下面シール付きのH1寸法(補助記号 /U)単位 mm大きさ H19 − 112 − 215 − 3− 18 220 − 4− 24 225 − 5(1)− 30 2− 42 3注(1)下面シール取付け前と同一寸法です。H1表13 油穴の仕様単位 mm大きさ d1d25 100.51.17 14 1.29 18 1.512 24 2d1d2側面シール側面シールのゴム部 側板ケーシング表14 潤滑用部品大きさ グリースニップルの形式(1) 適合注油ノズルの形式 配管用めねじの呼び5、7、9、12 10、14、18、24 油穴 ミニグリースインジェクタ−15、20 30、42 A-M3A-5120V A-5240VB-5120V B-5240V25 − B-M4A-8120VB-8120VM4注(1)グリースニップルの仕様はⅢ 23ページの表14.1をご参照ください。備考 ステンレス鋼製のグリースニップルも用意していますので、ご要望のときはRにお問い合わせ下さい。

Page 35:Ⅱ 19 Ⅱ 20ML・LWL 使用上の注意 ❶取付面、取付基準面と一般的な取付構造ML(F)シリーズ、LWL(F)シリーズを取り付けるとき、テーブル及びベッドの取付基準面に、トラックレールとスライドユニットの取付基準面B・D(D1又はD2)を正しく合わせて固定します。(図2参照)取付基準面B・D(D1、D2)及び取付面A・Cは精密に研削仕上げされています。機械・装置など相手側の取付面も高い精度に加工し、正しく取り付けることにより、安定した高い精度の直線運動が得られます。大きさ2以上のスライドユニットの取付基準面は、Sマークの反対側です。また、トラックレールの取付基準面は、トラックレール上面にあるSマークを正位置に見て、その上方側面(矢印方向)です。(図5.2参照)大きさ1のスライドユニットの取付基準面は、左右両方向(D1、D2)にあります。(図5.1参照)LWL1…Yのトラックレールは、横方向の取付構造です。図3.1及び図3.2のような2種類の取付構造が可能です。図2 取付基準面と一般的な取付構造CD2BA図3.1 LWL1…Yの取付基準面と一般的な取付構造①DCAB図3.2 LWL1…Yの取付基準面と一般的な取付構造②DCAB図4 大きさ2、3、4、6の系列の取付基準面と一般的な取付構造トラックレール スライドユニット 取付基準面マークBD1D2図5.1 大きさ1の系列の取付基準面図5.2 大きさ2以上の系列の取付基準面D1CABトラックレール スライドユニットマーク マーク取付基準面BD❷スライドユニットの取付ねじスライドユニットの取付けは、スライドユニットのめねじにボルトを締め付ける方法で固定します。大きさ1の系列はスライドユニット、大きさ2、3、4、6の系列はスライドユニット及びトラックレールに取付け用のめねじが貫通しています。取付ねじのねじ込み深さが長すぎるとトラックレールと干渉し、走行精度や寿命に悪影響を与えますので、ねじ込み深さは寸法表のねじ深さ以内としてください。なお、大きさ1のスライドユニットの取付ボルトは、精密機器用小ねじ(頭径1.8mm以下)をご用意ください。❸トラックレールの取付ねじ大きさ2、3の系列及びタップドレール仕様にはトラックレール取付け用ボルトを添付していませんので、ねじ込み深さが寸法表のH4寸法以下になる長さのボルトをご用意ください。❹取付基準面の肩の高さと隅の丸み相手側の取付基準面の隅の形状は、図6のように逃げ部を設けることを推奨します。相手側の取付基準面の肩の高さの推奨値を表16に示します。図6 取付基準面の隅の形状❺固定ねじの締付トルクML(F)シリーズ、LWL(F)シリーズを鋼製の相手部材に取り付けるときの一般的な締付トルクを表15に示します。機械・装置の振動衝撃が大きいときや、荷重変動が大きいとき、あるいはモーメントが負荷されるときには、必要に応じて表の値の1.2倍から1.5倍程度のトルクで固定します。また、相手部材が鋳鉄やアルミニウム合金などのときは、相手部材の強度特性に応じて締付トルクを低減してください。表15 固定ねじの締付トルクねじの呼び締付トルク N・mステンレス鋼製ねじ 炭素鋼製ねじM1 ×0.25 0.04 −M1.4×0.3 0.10 −M1.6×0.35 0.15 −M2 ×0.4 0.31 −M2.5×0.45 0.62 −M3 ×0.5 1.1 1.3M4 ×0.7 2.5 2.9M5 ×0.8 5.0 5.7M6 ×1 8.5 −備考1. 締付トルクは強度区分8.8及び性状区分A2-70を基準に算出しています。 2. 大きさ1の系列のスライドユニット取付穴の締付トルクは、表中の値の70∼80%で締め付けることを推奨します。

Page 36:Ⅱ 21 Ⅱ 22ML・LWL取付け用ボルト 使用上の注意LWL(F)シリーズには、表17及び表18に示すスライドユニット及びタップドレール仕様のトラックレール取付け用ボルトを用意していますので、ご要望のときはRにお問い合わせください。表17 精密機器用十字穴付きなべ小ねじ単位 mmねじの呼び ねじのピッチdkk l(d) PM1 0.25 1.8 0.45 3、4、5M1.4(1) 0.3 2.5 0.8 2.5、3、4M1.6(1) 0.35 2.8 0.85 4、5、6M2(1) 0.4 3.5 1 3、4、5注(1)日本写真機工業規格JCIS 10-70精密機器用十字穴付き小ねじ(0番小ねじ)によります。備考 トラックレール取付け用添付ボルトとは寸法が異なります。lkdk表16 取付基準面の肩の高さと隅の丸み単位 mm呼び番号スライドユニット取付部 トラックレール取付部肩の高さ 隅の丸みの値 肩の高さ(1) 隅の丸みの値h1R1(最大) h2R2(最大)− LWL 1…Y1.3 −2−− LWL 1 −− LWL 2 1 0.1 0.5 0.05− LWL 3 1.2 0.15 0.8 0.1ML 5 LWL 5…B 2 0.3 0.8 0.2ML 7 LWL 7…B 2.5 0.2 1.2 0.2ML 9 LWL 9…B30.21.5 0.2− LWL 9…BCS 0.4ML 12 LWL 12…B40.22.5 0.2− LWL 12…BCS 0.4ML 15 LWL 15…B4.50.23 0.2− LWL 15…BCS 0.4ML 20 LWL 20…B50.24 0.2− LWL 20…BCS 0.4ML 25 LWL 25…B 6.5 0.7 4 0.7− LWLF 4 1.5 0.1 0.8 0.1MLF 6 LWLF 6 2 0.1 0.8 0.1MLF 10 LWLF 10…B 2 0.3 1.2 0.2MLF 14 LWLF 14…B 2.5 0.2 1.2 0.2MLF 18 LWLF 18…B30.22.5 0.2− LWLF 18…BCS 0.4MLF 24 LWLF 24…B40.22.5 0.2− LWLF 24…BCS 0.4MLF 30 LWLF 30…B4.50.22.5 0.2− LWLF 30…BCS 0.4MLF 42 LWLF 42…B50.23 0.2− LWLF 42…BCS 0.4注(1)下面シール(補助記号 /U )付きの場合は、表中の数値から1mm差し引いた値を推奨します。ただし、大きさ9の系列の下面シール付きは0.8mmを推奨します。備考 代表の呼び番号を示しますが、同じ大きさのすべての形式に適用します。R2R1R2h2h1R1スライドユニット取付部 トラックレール取付部表18 六角穴付きボルト単位 mmねじの呼び ねじのピッチdkk s t l(d) PM1.4 0.3 2.6 1.4 1.3 0.6 2.5、3、4M1.6(1) 0.35 3 1.6 1.5 0.7 4、5、6M2(1) 0.4 3.8 2 1.5 1 3、4、5注(1)JIS B 1176 六角穴付きボルトによります。lkdkts

Page 37:CルーブリニアウェイL Ⅱ 24 ML・LWLⅡ 23呼び番号フリーコンビネーション質量(参考)gアッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法mmトラックレール寸法mmトラックレール(2)取付け用ボルトmm基 本 動定格荷重(5)基 本 静定格荷重(5)静定格モーメント(5)MLシリーズLWLシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットトラックレール(100mm当り)H H1N W2L1L2L3M1×深さ H2W H4H5M2d3E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・m− LWL 1 …Y −0.162.1 4.2 2.21.5 4 6.5 2 3.9 M1 ×0.9 1.2 13.1 1.1M1.4貫通1.1 3 6 M1×R又はM1.4×R(3)66.8 113 0.06 0.070.470.090.56− LWL 1 − 1.0 2.5 0.5 1.4 − − − − − −− LWL 2 − 0.9 2.8 3.2 0.7 2 6 12.5 4 8.8 M1.4×1.1 − 2 2 −M1貫通− 4 8 M1 ×R(4) 211 381 0.42 0.542.90.643.5MLC 3 − 0.95.3 4 1 2.5 810.53.57M1.6×1.3− 3 2.6 −M1.6貫通− 5 10 M1.6×R(4)272 406 0.65 0.492.70.583.2LWLC 3 − 1.0 11.5 6.7 251 361 0.58 0.392.70.473.2ML 3 − 1.3 14.55.511M2 ×1.3371 632 1.0 1.15.61.36.6LWL 3 − 1.6 15.5 10.7 353 587 0.94 0.985.61.26.7注(1) トラックレール長さLは、Ⅱ 10ページの表3.1に記載しています。 (2) トラックレール取付け用ボルトは添付していません。 (3) ねじサイズは取付構造に応じてご用意ください。 (4) ねじ長さRは、トラックレールへのねじ込み深さがH4寸法以下になるものをご用意ください。 (5) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。備考 1.鋼製部品はステンレス鋼製です。 2.鋼球は保持されておりません。また、側面シールは付いていません。 3.M2以下の取付け用ボルトをⅡ 22ページに記載しています。ご要望のときはRにお問い合わせください。1N≒0.102kgfセット品の呼び番号の配列例形式記号LWL寸法 部品記号R80C22ML形式標準形LWLLWL…Y予圧記号 等級記号 特別仕様T0 /DP形式記号1 12 76543 81スライドユニットの個数(2個)4大きさ1、2、33トラックレールの長さ(80mm)5特別仕様BS、D、E、、MN、W、Y8無記号スライドユニット長さスタンダード2C ショート H精度の等級P 精密級上級7無記号 並級予圧量の大きさ6T0 すきま標準形形状大きさ1 7532252015129LWLC C0TXT0TYW2W2M2NNWWd3HHH1H1H2H2H4H4H5E EFL(1)L(1)(L1)L3L2(L1)L3L22−M1×深さ2−M1×深さLWL 1…YLWL 1W2N WHH1H4E EFL(1)(L1)L3M2L22−M1×深さLWL 2MLC 3、LWLC 3ML 3、LWL 3

Page 38:Ⅱ 25CルーブリニアウェイL Ⅱ 26 ML・LWL呼び番号フリーコンビネーション質量(参考)gアッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法mmトラックレール寸法mmトラックレール(2)取付け用添付ボルトmm基 本 動定格荷重(4)基 本 静定格荷重(4)静定格モーメント(4)MLシリーズLWLシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットトラックレール(100mm当り)H H1N W2W3W4L1L2L3M1×深さ H3W H4M2d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mMLC 5 LWLC 5…B ○3.4126 1 3.5 12 8 216−9.6M2×1.5 1.2 5 3.7− 2.4 3.6 0.87.5 15精密機器用十字穴付きなべ小ねじM2×6562 841 2.2 1.48.51.27.2MLC 5*LWLC 5…N*− 13M2.5貫通− − −M2.5×R(3)(添付しません)ML 5 ○ 4.31219 12.6− 2.4 3.6 0.8精密機器用十字穴付きなべ小ねじM2×6676 1 090 2.9 2.312.81.910.8LWL 5…B ○ 4.4ML 5…N*− 4.313M2.5貫通− − −M2.5×R(3)(添付しません)LWL 5…N*− 4.4MLC 7 ○ 6.7228 1.5 5 17 12 2.519 − 9.6M2×2.5 1.5 7 5− 2.4 4.2 2.37.5 15六角穴付きボルトM2×6937 1 140 4.1 1.814.91.512.5LWLC 7…B ○ 7.1MLC 7…N*− 6.724M3貫通− − −M3×R(3)(添付しません)LWLC 7…N*− 7.1ML 7 ○ 9.12223.5 8 14.3− 2.4 4.2 2.3六角穴付きボルトM2×61 330 1 890 6.9 4.728.23.923.6LWL 7…B ○ 10ML 7…N*− 9.124M3貫通− − −M3×R(3)(添付しません)LWL 7…N*− 10MLG 7 ○ 132231 12 21.6− 2.4 4.2 2.3六角穴付きボルトM2×61 690 2 650 9.7 8.850.77.442.5LWLG 7…B ○ 14MLG 7…N*− 1324M3貫通− − −M3×R(3)(添付しません)LWLG 7…N*− 14注(1) トラックレール長さLは、Ⅱ 10ページの表3.1に記載しています。 (2) JIS B 1176相当の六角穴付きボルト又はJCIS10 70精密機器用十字穴付きなべ小ねじです。 (3) ねじ長さRは、トラックレールへのねじ込み深さがH4寸法以下になるものをご用意ください。 (4) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。MLC7、ML7、MLG7でハイブリッドCルーブリニアウェイ(補助記号 /HB )を指定した場合は、Ⅱ 17ページの表10をご参照ください。備考 1.油穴の仕様は、Ⅱ 18ページの表13をご参照ください。 2.呼び番号の末尾の*は、準標準品を示します。1N≒0.102kgfセット品の呼び番号の配列例形式記号ML寸法 部品記号R120C27CML形式標準形LWL…B予圧記号 等級記号 特別仕様T1 /DP互換性記号形式記号1 12 76543 981スライドユニットの個数(2個)4大きさ5、73トラックレールの長さ(120mm)5無記号フリーコンビネーションS1 S1仕様非互換性仕様S2 S2仕様8T0予圧量の大きさ無記号 標準すきまT1 軽予圧6特別仕様A、BS、D、E、HB、、LRMN、N、Q、RE、S、W、Y9LWL…N無記号スライドユニット長さスタンダードG ロング2C ショートP精度の等級精密級H 上級7標準形形状大きさ1 7532252015129ML ・ LWLC C0TXT0TYタップドレール仕様LWL…NNW4W3W2WHH3H1油穴M2MLC、ML5LWLC、LWL5E FL(1)d3d4(L1) (L1)L3L2EL3H4h2−M1×深さ 4−M1×深さML7、MLGLWL7、LWLG

Page 39:Ⅱ 27CルーブリニアウェイL Ⅱ 28 ML・LWL呼び番号フリーコンビネーション質量(参考)gアッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法mmトラックレール寸法mmトラックレール(2)取付け用添付ボルトmm基 本 動定格荷重(4)基 本 静定格荷重(4)静定格モーメント(4)MLシリーズLWLシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットトラックレール(100mm当り)H H1N W2W3W4L1L2L3M1×深さ H3W H4M2d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mMLC 9 LWLC 9…B ○113510 2 5.5 20 15 2.521.5 − 11.9M3×3 2.2 9 6− 3.5 6 3.510 20M3×81 180 1 480 6.9 2.921.42.418.0MLC 9…N*LWLC 9…N*− 37M4貫通− − −M4×R(3)(添付しません)ML 9 ○ 183530 10 20.8− 3.5 6 3.5 M3×81 810 2 760 12.8 9.151.17.642.9LWL 9…B ○19− LWL 9…BCS ○ML 9…N*− 1837M4貫通− − −M4×R(3)(添付しません)LWL 9…N*− 19MLG 9 ○ 263540.5 15 30.9− 3.5 6 3.5 M3×82 370 4 030 18.7 18.798.315.782.5LWLG 9…B ○ 28MLG 9…N*− 2637M4貫通− − −M4×R(3)(添付しません)LWLG 9…N*− 28MLL 9 − ○343550 26 40.4− 3.5 6 3.5 M3×82 870 5 300 24.6 31.915726.7132MLL 9…N*− − 37M4貫通− − −M4×R(3)(添付しません)MLC 12 LWLC 12…B ○ 2265 13 3 7.5 27 20 3.525 − 13M3×3.5 2.7 12 8 − 3.5 6.5 4.5 12.5 25 M3×82 210 2 380 14.8 5.341.74.535.0ML 12 ○ 3434 15 21.6 3 330 4 290 26.6 15.493.112.978.2LWL 12…B ○35− LWL 12…BCS ○MLG 12 ○ 4844 20 32 4 310 6 200 38.4 30.616825.7141LWLG 12…B ○ 51MLL 12 − ○ 70 59.5 30 47.3 5 820 9 540 59.1 69.833958.6285注(1) トラックレール長さLは、Ⅱ 10ページの表3.1及びⅡ 12ページの表3.3に記載しています。 (2) JIS B 1176相当の六角穴付きボルトです。ステンレス鋼製の形式には、ステンレス鋼製のボルトを添付します。 (3) ねじ長さRは、トラックレールへのねじ込み深さがH4寸法以下になるものをご用意ください。 (4) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。MLシリーズでハイブリッドCルーブリニアウェイ(補助記号 /HB )を指定した場合は、Ⅱ 17ページの表10をご参照ください。備考 1. 油穴の仕様は、Ⅱ 18ページの表13をご参照ください。 2.呼び番号の末尾の*は、準標準品を示します。1N≒0.102kgfセット品の呼び番号の配列例形式記号ML寸法 部品記号R160C29GML形式標準形LWL…B予圧記号 等級記号 特別仕様T1 /DP互換性記号形式記号1 12 87543 1091スライドユニットの個数(2個)4大きさ9、123トラックレールの長さ(160mm)5無記号フリーコンビネーションS1 S1仕様非互換性仕様S2 S2仕様9特別仕様A、BS、D、E、HB、、LR、MNN、Q、RE、S、U、W、Y材料記号6LWL…N無記号スライドユニット長さスタンダードG ロングL 超ロング2C ショート無記号材料の種類CS 炭素鋼製ステンレス鋼製6T0予圧量の大きさ無記号 標準すきまT1 軽予圧7P精度の等級精密級8H 上級10標準形形状大きさ1 7532252015129ML ・ LWLC C0TXT0TYNW4W3W2WHH3H1油穴タップドレール仕様LWL…NM2ML、MLGLWL、LWLGMLLMLCLWLCL(1)(L1)L3(L1)L3L2(L1)L3L2L2/2L2/2E2−M1×深さ4−M1×深さ6−M1×深さd4d3E FH4h

Page 40:Ⅱ 29CルーブリニアウェイL Ⅱ 30 ML・LWL呼び番号フリーコンビネーション質量(参考)gアッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法 mm トラックレール寸法mmトラックレール(2)取付け用添付ボルトmm基 本 動定格荷重(3)基 本 静定格荷重(3)静定格モーメント(3)MLシリーズLWLシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットトラックレール(100mm当り)H H1N W2W3W4L1L2L3L4M1×深さ H3W H4d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mMLC 15 ○ 43107 16 4 8.5 32 25 3.532 −17.837M3×4 3.1 15 10 3.5 6.5 4.5 20 40 M3×103 490 3 890 30.0 11.784.59.870.9LWLC 15…B ○ 42 17.7ML 15 ○ 6342 2027.947 4 980 6 490 50.0 29.717224.9144LWL 15…B ○64 27.8− LWL 15…BCS ○MLG 15 ○ 9357 2542.862 6 620 9 740 75.0 63.933853.6284LWLG 15…B ○ 95 42.7MLL 15 − ○ 122 72 40 57.7 76 8 370 13 600 105 122585102491MLC 20 LWLC 20…B ○ 89156 20 5 10 40 30 538 − 22.3 43M4×6 4.2 20 11 6 9.5 5.5 30 60 M5×144 580 5 300 54.0 19.413416.3112ML 20 ○ 13050 25 34.6 55 6 650 9 080 92.6 52.728044.2235LWL 20…B ○133− LWL 20…BCS ○MLG 20 ○ 18968 30 52.3 73 8 510 12 900 131 10252985.7444LWLG 20…B ○ 196MLC 25 ○ 189243 25 5 12.5 48 35 6.554.5 − 31.9 64M6×7 5 23 15 7 11.0 9.0 30 60 M6×169 120 10 600 128 57.437648.1316LWLC 25…B ○ 190ML 25 ○ 30578 35 55.7 88 13 500 18 500 223 163887137744LWL 25…B ○ 310MLG 25 ○ 40598 40 75.5 108 16 700 25 200 303 2931 4802461 240LWLG 25…B ○ 413注(1) トラックレール長さLは、Ⅱ 10ページの表3.1及びⅡ 12ページの表3.3に記載しています。 (2) JIS B 1176相当の六角穴付きボルトです。ステンレス鋼製の形式には、ステンレス鋼のボルトを添付します。 (3) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。MLC15、ML15、MLG15、MLL15でハイブリッドCルーブリニアウェイ(補助記号 /HB )を指定した場合は、Ⅱ 17ページの表10をご参照ください。 (4) グリースニップルの形状は大きさによって異なります。仕様の詳細は、Ⅱ 18ページの表14をご参照ください。1N≒0.102kgfセット品の呼び番号の配列例形式記号ML寸法 部品記号R320C215GML形式標準形LWL…B予圧記号 等級記号 特別仕様/DP互換性記号形式記号1 12 87543 1091スライドユニットの個数(2個)4大きさ15、20、253トラックレールの長さ(320mm)5無記号フリーコンビネーションS1 S1仕様非互換性仕様S2 S2仕様9特別仕様A、BS、D、E、HB、、LR、MNN、Q、RE、S、U、W、Y10材料記号6無記号スライドユニット長さスタンダードG ロングL 超ロング2C ショート無記号材料の種類CS 炭素鋼製ステンレス鋼製6T0予圧量の大きさ無記号 標準すきまT1 軽予圧7P精度の等級精密級8H 上級T1標準形形状大きさ1 7532252015129ML ・ LWLC C0TXT0TYNW4W3W2WHH3H1MLCLWLCML、MLGLWL、LWLGL(1)E2−M1×深さ 6−M1×深さグリースニップル(4)4−M1×深さMLLL2/2 L2/2(L4)(L1)E Fd3d4H4hL3(L4)(L1)L3L2(L4)(L1)L3L2

Page 41:Ⅱ 31CルーブリニアウェイL Ⅱ 32 ML・LWL呼び番号フリーコンビネーション質量(参考)gアッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法mmトラックレール寸法mmトラックレール取付け用添付ボルトmm基 本 動定格荷重(4)基 本 静定格荷重(4)静定格モーメント(4)MLFシリーズLWLFシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットトラックレール(100mm当り)H H1N W2W3W4L1L2L3M1×深さ H3W H4M2d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・m− LWLF 4(2) − 2.1 6.8 4 1 3 10 − 5 17 6.5 11.9 M2 × 1.3 − 4 2.6 − 1.8 2.8 0.75 5 10精密機器用十字穴付きなべ小ねじM1.6×5390 677 1.4 1.37.11.58.4MLFC 6(2) − 2.1134.5 1 3 12 − 615 4.5 9.8M2 × 1.6 − 6 2.8− 2.4 4 1.57.5 15精密機器用十字穴付きなべ小ねじM2×4334 542 1.7 0.845.11.06.1LWLFC 6(2) − 2.4MLFC 6…N(2)*− 2.112M3貫通− − −M3×R(3)(添付しません)LWLFC 6…N(2)*− 2.4MLF 6(2) − 3.11320 8 14.6− 2.4 4 1.5精密機器用十字穴付きなべ小ねじM2×4443 813 2.5 1.89.92.211.8LWLF 6(2) − 3.4MLF 6(2)*− 3.112M3貫通− − −M3×R(3)(添付しません)LWLF 6…N(2)*− 3.4MLFC 10 ○ 6.1286.5 1.5 3.5 17 13 220.5−13.6M2.5×1.5 1.3 10 4− 2.9 4.8 1.610 20精密機器用十字穴付きなべ小ねじM2.5×7712 1 180 6.1 2.614.92.212.5LWLFC 10…B ○ 5.9MLFC 10…N*− 6.129M3貫通− − −M3×R(3)(添付しません)LWLFC 10…N*− 5.9MLF 10 ○ 7.62824.5 17.6− 2.9 4.8 1.6精密機器用十字穴付きなべ小ねじM2.5×7849 1 510 7.8 4.222.43.518.8LWLF 10…B ○ 7.5MLF 10…N*− 7.629M3貫通− − −M3×R(3)(添付しません)LWLF 10…N*− 7.5注(1) トラックレール長さLは、Ⅱ 11ページの表3.2に記載しています。 (2) 大きさ4、6の系列は、鋼球は保持されておりません。また、側面シールは付いていません。 (3) ねじ長さRは、トラックレールへのねじ込み深さがH4寸法以下になるものをご用意ください。 (4) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。 (5) 大きさ4、6の系列は、油穴がありません。大きさ10の系列の油穴の仕様は、Ⅱ 18ページの表13をご参照ください。備考 呼び番号の末尾の*は、準標準品を示します。1N≒0.102kgfセット品の呼び番号の配列例セット品の呼び番号の配列例形式記号MLF寸法 部品記号R120C210MLF形式幅広形LWLF(…B)予圧記号 等級記号 特別仕様T0 /DP形式記号1 12 76543 91スライドユニットの個数(2個)4大きさ4、6、103トラックレールの長さ(120mm)5無記号スライドユニット長さスタンダード2C ショートLWLF…NC互換性記号8無記号フリーコンビネーションS1 S1仕様非互換性仕様S2 S2仕様8T0予圧量の大きさ無記号 標準すきま6P精度の等級精密級7H 上級特別仕様A、BS、D、E、、MN、N、QRE、S、W、Y9幅広形形状大きさ4 14106302418 42MLF ・ LWLFC C0TXT0TYW2W2W3W4W4WNH3HH1油穴(5)d3d3M2タップドレール仕様LWLF…NMLFC 10、LWLFC10MLF 10、LWLF 10H1H4H4hd4d42−M1×深さ2−M1×深さMLFC 10、MLF10LWLFC10、LWLF10FE EhFE EWNHLWLF 4MLFC 6、LWLFC 6MLF 6、LWLF 6タップドレール仕様M2LWLF6…N(L1)L3L3L2MLFC 6、MLF6LWLF4LWLFC6、LWLF6L(1)(L1)L(1)

Page 42:Ⅱ 33CルーブリニアウェイL Ⅱ 34 ML・LWL呼び番号フリーコンビネーション質量(参考)gアッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法mmトラックレール寸法mmトラックレール(2)取付け用添付ボルトmm基 本 動定格荷重(4)基 本 静定格荷重(4)静定格モーメント(4)MLFシリーズLWLFシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットトラックレール(100mm当り)H H1N W2W3W4L1L2L3M1×深さ H3W H4M2d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mMLFC 14 LWLFC 14…B ○13549 2 5.5 25 19 322.5 − 13M3×3 1.7 14 5.5− 3.5 6 3.215 30M3×81 240 1 700 12.23.824.63.220.7MLFC 14…N*LWLFC 14…N*− 56M4貫通− − −M4×R(3)(添付しません)MLF 14 ○ 205431.5 10 22− 3.5 6 3.2 M3×81 770 2 840 20.310.154.78.445.9LWLF 14…B ○ 21MLF 14…N*− 2056M4貫通− − −M4×R(3)(添付しません)LWLF 14…N*− 21MLFG 14 ○ 295442 19 32.5− 3.5 6 3.2 M3×82 320 4 160 29.821.010417.687.6LWLFG 14…B ○ 31MLFG 14…N*− 2956M4貫通− − −M4×R(3)(添付しません)LWLFG 14…N*− 31注(1) トラックレール長さLは、Ⅱ 11ページの表3.2に記載しています。 (2) JIS B 1176相当の六角穴付きボルトです。 (3) ねじ長さRは、トラックレールへのねじ込み深さがH4寸法以下になるものをご用意ください。 (4) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。備考 1. 油穴の仕様は、Ⅱ 18ページの表13をご参照ください。 2. 呼び番号の末尾の*は、準標準品を示します。1N≒0.102kgfセット品の呼び番号の配列例セット品の呼び番号の配列例形式記号MLF寸法 部品記号R240C214MLF形式幅広形LWLF…B予圧記号 等級記号 特別仕様T1 /DP形式記号1 12 76543 91スライドユニットの個数(2個)4大きさ143トラックレールの長さ(240mm)5LWLF…NG互換性記号8無記号フリーコンビネーションS1 S1仕様非互換性仕様S2 S2仕様8T0予圧量の大きさ無記号 標準すきまT1 軽予圧6P精度の等級精密級7H 上級特別仕様A、BS、D、E、、LR、MNN、Q、RE、S、W、Y9無記号スライドユニット長さスタンダードG ロング2C ショート幅広形形状大きさ4 14106302418 42MLF ・ LWLFC C0TXT0TYW2W3W4WNH3HH1油穴(L1)L3(L1)L3FEL2MLFCLWLFCE4−M1×深さL(1)d4d3H4h2−M1×深さMLF、MLFGLWLF、LWLFGタップドレール仕様LWLF…NM2

Page 43:Ⅱ 35CルーブリニアウェイL Ⅱ 36 ML・LWL呼び番号フリーコンビネーション質量(参考)gアッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法mmトラックレール寸法mmトラックレール(2)取付け用添付ボルトmm基 本 動定格荷重(4)基 本 静定格荷重(4)静定格モーメント(4)MLFシリーズLWLFシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットトラックレール(100mm当り)H H1N W2W3W4L1L2L3M1×深さ H3W H4M2d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mMLFC 18 LWLFC 18…B ○269012 3 6 3021 4.526.5 − 16.6M3×3 2.5 18 7− 3.5 6.5 4.515 30M3×81 510 2 120 19.4 5.535.94.730.1MLFC 18…N*LWLFC 18…N*− 92M4貫通− − −M4×R(3)(添付しません)MLF 18 ○ 429038.5 12 28.6− 3.5 6.5 4.5 M3×82 280 3 810 34.9 16.988.814.274.5LWLF 18…B ○44− LWLF 18…BCS ○MLF 18…N*− 4292M4貫通− − −M4×R(3)(添付しません)LWLF 18…N*− 44MLFG 18 ○ 599023 3.5 50.5 24 40.4− 3.5 6.5 4.5 M3×82 870 5 300 48.5 31.915926.7134LWLFG 18…B ○ 61MLFG 18…N*− 5992M4貫通− − −M4×R(3)(添付しません)LWLFG 18…N*− 61MLFC 24 ○ 46139 14 3 8 40 28 630.5 _ 17.7M3×3.5 3.2 24 8 − 4.5 8 4.5 20 40 M4×102 800 3 340 40.7 9.767.68.256.8LWLFC 24…B ○ 45MLF 24 ○ 7444 15 31 4 310 6 200 75.6 30.616825.7141LWLF 24…B ○76− LWLF 24…BCS ○MLFG 24 ○ 10859 28 46.3 5 620 9 060 111 63.332153.1270LWLFG 24…B ○ 111注(1) トラックレール長さLは、Ⅱ 11ページの表3.2及びⅡ 12ページの表3.3に記載しています。 (2) JIS B 1176相当の六角穴付きボルトです。ステンレス鋼製の形式には、ステンレス鋼のボルトを添付します。 (3) ねじ長さRは、トラックレールへのねじ込み深さがH4寸法以下になるものをご用意ください。 (4) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。備考 1. 油穴の仕様は、Ⅱ 18ページの表13をご参照ください。 2. 呼び番号の末尾の*は、準標準品を示します。1N≒0.102kgfセット品の呼び番号の配列例セット品の呼び番号の配列例形式記号MLF寸法 部品記号R300C218G予圧記号 等級記号 特別仕様T1 /DP互換性記号形式記号1 12 87543 109材料記号6MLF形式幅広形LWLF…B1スライドユニットの個数(2個)4大きさ18、243トラックレールの長さ(300mm)5LWLF…N無記号フリーコンビネーションS1 S1仕様非互換性仕様S2 S2仕様9T0予圧量の大きさ無記号 標準すきまT1 軽予圧7P精度の等級精密級8H 上級特別仕様A、BS、D、E、、LR、MNN、Q、RE、S、U、W、Y10無記号スライドユニット長さスタンダードG ロング2C ショート無記号材料の種類CS 炭素鋼製ステンレス鋼製6幅広形形状大きさ4 14106302418 42MLF ・ LWLFC C0TXT0TYW2W3W4WNH3HH1油穴タップドレール仕様LWLF…N(L1)L3(L1)L3FEL2MLFCLWLFCE4−M1×深さL(1)d4d3H4h2−M1×深さMLF、MLFGLWLF、LWLFGM2

Page 44:Ⅱ 37CルーブリニアウェイL Ⅱ 38 ML・LWL呼び番号フリーコンビネーション質量(参考)gアッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法mmトラックレール寸法mmトラックレール(2)取付け用添付ボルトmm基 本 動定格荷重(3)基 本 静定格荷重(3)静定格モーメント(3)MLFシリーズLWLFシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットトラックレール(100mm当り)H H1N W2W3W4L1L2L3L4M1×深さ H3W H4W5W6d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mMLFC 30 LWLFC 30…B ○ 70198 15 3 10 50 35 7.535.5 − 20.5 40M4×4.5 3.1 30 9 − − 4.5 8 4.5 20 40 M4×123 890 4 540 69.115.410713.089.9MLF 30 ○ 11149.5 18 34.8 54 5 970 8 440 12848.725640.8215LWLF 30…B ○112− LWLF 30…BCS ○MLFG 30 ○ 16768.5 35 53.8 73 7 810 12 300 18710050884.3426LWLFG 30…B ○ 170MLFC 42 ○95294 16 4 9 60 45 7.541.5 −25.746M4×4.5 3.2 42 10 23 9.5 4.5 8 4.5 20 40 M4×125 440 6 810 14430.818025.8151LWLFC 42…B ○ 25.3 5 030 6 050 12824.816420.8137MLF 42 ○ 13855 2039.460 7 050 9 840 20961.333351.4280LWLF 42…B ○140 39− LWLF 42…BCS ○MLFG 42 ○ 20074.5 3558.7799 520 15 100 321140674117565LWLFG 42…B ○ 204 58.3 9 200 14 400 305126644106541注(1) トラックレール長さLは、Ⅱ 11ページの表3.2及びⅡ 12ページの表3.3に記載しています。 (2) JIS B 1176相当の六角穴付きボルトです。ステンレス鋼製の形式には、ステンレス鋼のボルトを添付します。 (3) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。備考 グリースニップルの仕様は、Ⅱ 18ページの表14をご参照ください。1N≒0.102kgfセット品の呼び番号の配列例形式記号MLF寸法 部品記号R320C242G予圧記号 等級記号 特別仕様T1 /DP互換性記号形式記号1 12 87543 109材料記号6MLF形式幅広形LWLF…B1スライドユニットの個数(2個)4大きさ30、423トラックレールの長さ(320mm)5無記号フリーコンビネーションS1 S1仕様非互換性仕様S2 S2仕様9T0予圧量の大きさ無記号 標準すきまT1 軽予圧7P精度の等級精密級8H 上級特別仕様A、BS、D、E、、LR、MNN、Q、RE、S、U、W、Y10無記号スライドユニット長さスタンダードG ロング2C ショート無記号材料の種類CS 炭素鋼製ステンレス鋼製6幅広形形状大きさ4 14106302418 42MLF ・ LWLFC C0TXT0TYMLFC 42、LWLFC 42MLF 42、LWLF 42MLFG 42、LWLFG 42W2W3W5W6W2WNW4W3WNW4HH1H3H3HH1L3L3L2EE FH4L(1)(L1)(L4)(L1)(L4)d4d3h2−M1×深さ 4−M1×深さグリースニップルグリースニップルMLFCLWLFCMLF、MLFGLWLF、LWLFG

Page 45:Ⅱ 39 Ⅱ 40MLVCルーブリニアウェイLV

Page 46:2●長期メンテナンスフリースライドユニットの鋼球循環パイプにキャピラリー潤滑体「Cルーブ」を内蔵することで長期メンテナンスフリーを実現しています。キャピラリー潤滑体の表面に転動体が接触すると表面張力により潤滑油が途切れることなく転動体表面に供給されます。1Points●シンプル構造ならではの極小サイズ2条列4点接触方式のシンプル構造と、独自のスモールサイジング技術によって生み出された超小形サイズの直動案内機器。●高いコストパフォーマンスCルーブリニアウェイLの基本性能はそのままに、鋼球循 環 部を含めた構 造 の 見 直しにより、価 格 の 低 減を実現しました。4●組付けが容易なボール保持式スライドユニットには鋼球保持バンドが組み込まれているので、トラックレールからスライドユニットを取り外しても鋼球が脱落しない安心構造で、機械・装置への組付けが容易です。5●耐食性に優れたステンレス鋼製耐食性に優れたステンレス鋼製を基本仕様としており、クリーンルーム内での使用など、防せい油の使用を嫌う用途に最適です。MLVCルーブリニアウェイLVCルーブ・メンテナンスフリーシリーズ詳細は P.Ⅰ-19詳細は P.Ⅰ-41詳細は P.Ⅰ-11アクアブルーの側板がメンテナンスフリーの目印です。スライドユニットケーシングCルーブ循環パイプ鋼球側板スクレーパ鋼球保持バンド油穴トラックレールⅡ 42MLVⅡ 41呼び番号と仕様の指定 呼び番号の配列例MLVシリーズの仕様は、呼び番号により指定します。呼び番号の形式記号・寸法・部品記号・等級記号・補助記号により、適用する各仕様をご指示ください。非互換性仕様 1 2 3 4 5 6セット品 MLV 9 C1 R160 H /US形式1 形式記号Ⅱ 43ページ大きさ2 寸法 Ⅱ 43ページスライドユニット個数3部品記号Ⅱ 43ページトラックレール長さ4精度の等級5 等級記号Ⅱ 44ページ特別仕様6 補助記号Ⅱ 44ページ

Page 47:Ⅱ 43 Ⅱ 44MLV−精度の等級・特別仕様−呼び番号と仕様の詳細 −形式・大きさ・スライドユニット個数・トラックレール長さ−CルーブリニアウェイLV(MLVシリーズ):MLV7、9、12:C○ 1本のトラックレールに組み合わせるスライドユニットの個数を示します。:R○ トラックレールの長さをミリメートルの単位で示します。標準長さと最大長さは、表1をご参照ください。形式1大きさ2スライドユニット個数3トラックレール長さ4表1 トラックレールの標準長さと最大長さ単位 mm呼び番号項目MLV 7 MLV 9 MLV 12標準長さ L(n)60( 4)90( 6)120( 8)150(10)180(12)240(16)60( 3)80( 4)120( 6)160( 8)220(11)280(14)100( 4)150( 6)200( 8)275(11)350(14)475(19)取付穴ピッチ F 15 20 25E 7.5 10 12.5Eの基準寸法以 上 4.5 4.5 5未 満 12 14.5 17.5最大長さ(1)300(990)860(1 200)1 000(1 450)注(1)( )内の長さまで製作しますので、ご要望のときはRにお問い合わせください。備考 両端のE寸法は、指示がないときはEの基準寸法の範囲内で同じ寸法になります。変更するときは、特別仕様のトラックレールの取付穴位置指定 /E でご指示ください。詳細はⅢ 30ページをご参照ください。n(個数)LE EF上級 :H 精度等級の詳細は、表2をご参照ください。精度の等級5010203000510050 1000トラックレール長さ L mm平行度 μm図1 走行時の平行度表2 許容差及び許容値単位 mm等級(等級記号)項目上級(H)Hの寸法差 ±0.020Nの寸法差 ±0.025H寸法の相互差(1) 0.015N寸法の相互差(1) 0.020A面に対するスライドユニットC面の走行時の平行度図1によるB面に対するスライドユニットD面の走行時の平行度図1による注(1)同一トラックレールに組み込まれたスライドユニット同士の相互差を示します。NCDHAB/D、/E、/MN、/US、/W○、/YCG 適用する特別仕様は、表3をご参照ください。複数の複数の特別仕様を組み合わせるときは、表4をご参照ください。なお、特別仕様の詳細は、Ⅲ 29ページをご参照ください。特別仕様6表3 特別仕様の適用特別仕様 補助記号大きさ7 9 12逆基準面 /D ○ ○ ○トラックレールの取付穴位置指定 /E ○ ○ ○トラックレールの取付け用ボルト添付なし /MN ○ ○ ○側面シール /US ○ ○ ○複数セット一組 /W○ ○ ○ ○グリース指定(クリーン環境用低発じんグリースCG2)/YCG ○ ○ ○表4 補助記号の組合せE −MN ○ ○US ○ ○ ○W ○ − ○ ○YCG ○ ○ ○ ○ ○D E MN US W備考1. 表中 − 印の組み合わせはできません。 2. 複数種類を組み合わせて使用するときは、記号をアルファベット順に並べてご指示ください。

Page 48:Ⅱ 45 Ⅱ 46MLV予圧 使用上の注意 潤滑 防じん MLVシリーズには、リチウム石けん基グリース(マルテンプPSNo.2[協同油脂㈱])が封入されています。さらに、鋼球の循環部にCルーブを内蔵しているため、潤滑剤の補給間隔の延長が可能になり、グリースアップなどのメンテナンス工数を大幅に削減します。MLVシリーズには油穴がついています。(表5参照)油穴に適合する専用補給器具ミニグリースインジェクタも用意していますので、ご要望のときはⅢ 23の表13をご参照のうえご注文ください。MLVシリーズには、側面シールは付いていませんので、クリーンな環境以外での用途では、外部からのちりやほこりなどの有害な異物の侵入を防止する保護ケースなどで全体を覆ってください。また、スライドユニットの両端に側面シール(補助記号 /US )を取り付けることも可能ですので、ご要望のときは補助記号にてご指示ください。なお、側面シールで防じんする場合でも、多量のごみやほこりが浮遊するときや、切りくずや砂じんなどのように比較的大きな異物がトラックレールに付着するときは、直線運動部分に保護カバーなどを取り付けることを推奨します。❶取扱いMLVシリーズはスライドユニットの循環パイプ部を強く持つと循環経路が変形し、走行性能に影響を及ぼすことがありますので、ご注意ください。❷取付面、取付基準面と一般的な取付構造MLVシリーズを取り付けるとき、テーブル及びベッドの取付基準面に、トラックレールとスライドユニットの取付基準面B・Dを正しく合わせて固定します。(図2参照)取付基準面B・D及び取付面A・Cは精密に研削仕上げされています。機械・装置など相手側の取付面も高い精度に加工し、正しく取り付けることにより、安定した高い精度の直線運動が得られます。スライドユニットの取付基準面は、C面の マークを正位置にみてその上方側です。また、トラックレールの取付基準面は、トラックレール上面にある マークを正位置にみて、その上方側面(矢印方向)です。(図3参照)図2 取付基準面と一般的な取付構造図3 取付基準面CABDトラックレール スライドユニットマーク取付基準面BD❸取付基準面の肩の高さと隅の丸み相手側の取付基準面の隅の形状は、図4のように逃げ部を設けることを推奨します。相手側の取付基準面の肩の高さの推奨値を表6に示します。図4 取付基準面の隅の形状表6 取付基準面の肩の高さと隅の丸み大きさスライドユニット取付部 トラックレール取付部肩の高さh1隅の丸みの値R1(最大)肩の高さh2隅の丸みの値R2(最大)7 2.5 0.2 1.2 0.29 3 0.2 1.5 0.212 4 0.2 2.5 0.2❹固定ねじの締付トルクMLVシリーズを鋼製の相手部材に取り付けるときの一般的な締付トルクを表7に示します。機械・装置の振動衝撃が大きいときや、荷重変動が大きいとき、あるいはモーメントが負荷されるときには、必要に応じて表の値の1.2倍から1.5倍程度のトルクで固定します。また、相手部材が鋳鉄やアルミニウム合金などのときは、相手部材の強度特性に応じて締付トルクを低減してください。表7 固定ねじの締付トルクねじの呼び締付トルク N・mステンレス鋼製ねじM2×0.4 0.31M3×0.5 1.1備考 締付トルクは性状区分A2-70を基準に算出しています。R₂R₁R₂h₂h₁R₁トラックレール取付部スライドユニット取付部MLVシリーズの予圧は、わずかなすきま又はわずかな予圧状態に調整してあります。表5 油穴の仕様単位 mm大きさ d1d270.51.29 1.512 2d1d2側面シール側面シールのゴム部 側板ケーシング側面シールつき(補助記号 /US)d2スクレーパ側板ケーシング

Page 49:Ⅱ 47CルーブリニアウェイLV Ⅱ 48 呼び番号質量(参考)gアッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法mmトラックレール寸法mmトラックレール(2)取付け用添付ボルトmm基 本 動定格荷重(3)基 本 静定格荷重(3)静定格モーメント(3)スライドユニットトラックレール(100mm当り)H H1N W2W3W4L1L2L3M1×深さ H3W H4d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mMLV 7 8.4 22 8 1.5 5 17 12 2.5 23.5 8 14.3 M2×2 1.5 7 5 2.4 4.2 2.3 7.5 15 M2×6 1 330 1 890 6.9 4.728.23.923.6MLV 9 17 35 10 2 5.5 20 15 2.5 30 10 20.8 M3×3 2.2 9 6 3.5 6 3.5 10 20 M3×8 1 810 2 760 12.8 9.151.17.642.9MLV 12 31 65 13 3 7.5 27 20 3.5 34 15 21.6 M3×3.5 2.7 12 8 3.5 6.5 4.5 12.5 25 M3×8 3 330 4 290 26.6 15.493.112.978.2注(1) トラックレール長さLは、Ⅱ 43ページの表1に記載しています。 (2) JIS B 1176相当のステンレス鋼製六角穴付きボルトです。 (3) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。備考 油穴の仕様は、Ⅱ 45ページの表5をご参照ください。1N≒0.102kgfMLVセット品の呼び番号の配列例形式記号MLV寸法 部品記号R120C27MLV形式CルーブリニアウェイLV等級記号 特別仕様/USH1 5432 61スライドユニットの個数(2個)3トラックレールの長さ(120mm)4大きさ27、9、12精度の等級5H 上級特別仕様D、E、 US、MN、 W、YCG6標準形形状大きさ 7 9MLV12NW4W3W2WHH3H1油穴d4d3EH4h(L1)L3L24−M1×深さEFL(1)C C0TXT0TY

Page 50:Ⅱ 49 Ⅱ 50MVCルーブリニアウェイV

Page 51:2●高負荷容量超低断面、超軽量にもかかわらず、下方向の定格荷重がボールタイプでは最大で、機械装置の長寿命化や安全率の向上に貢献します。●組付けが容易なボール保持式スライドユニットには鋼球保持バンドが組み込まれているので、トラックレールからスライドユニットを取り外しても鋼球が脱落しない安心構造で、機械・装置への組付けが容易です。Points●超低断面、超軽量を追求した 究極のボールタイプ直動案内機器2条列4点接触方式のシンプル構造だからこそ実現できた超低断面、超軽量な直動案内機器です。●長期メンテナンスフリースライドユニットの鋼球循環路にキャピラリー潤滑体「Cルーブ」を内蔵することで長期メンテナンスフリーを実現しています。キャピラリー潤滑体の表面に転動体が接触すると表面張力により潤滑油が途切れることなく転動体表面に供給されます。4スライスラのでのも鋼も鋼がCルーブリニアウェイVMVCルーブ・メンテナンスフリーシリーズ詳細は P.Ⅰ-11詳細は P.Ⅰ-19アクアブルーの側板がメンテナンスフリーの目印です。スライドユニットケーシングCルーブ鋼球側板側面シール鋼球保持バンドグリースニップルトラックレールⅡ 52MVⅡ 51呼び番号と仕様の指定 呼び番号の配列例MVシリーズの仕様は、呼び番号により指定します。呼び番号の形式記号・寸法・部品記号・予圧記号・等級記号・補助記号により、適用する各仕様をご指示ください。1 2 3 4 5 6 7セット品 MV 20 C1 R1000 T1 P /FU形式1 形式記号Ⅱ 53ページ大きさ2 寸法 Ⅱ 53ページスライドユニット個数3部品記号Ⅱ 53ページトラックレール長さ4予圧量の大きさ5 予圧記号Ⅱ 53ページ精度の等級6 等級記号Ⅱ 54ページ特別仕様7 補助記号Ⅱ 55ページ

Page 52:Ⅱ 53 Ⅱ 54MV−精度の等級−呼び番号と仕様の詳細 −形式・大きさ・スライドユニット個数・トラックレール長さ・予圧量の大きさ−CルーブリニアウェイV(MVシリーズ):MV20、25、30:C○ 1本のトラックレールに組み合わせるスライドユニットの個数を示します:R○ トラックレールの長さをミリメートルの単位で示します。標準長さと最大長さは、表1をご参照ください。形式1大きさ2スライドユニット個数3トラックレール長さ4表1 トラックレールの標準長さと最大長さ単位 mm呼び番号項目MV 20 MV 25 MV 30標準長さ L(n)220( 4)280( 5)340( 6)460( 8)640(11)820(14)1 000(17)1 240(21)220( 4)280( 5)340( 6)460( 8)640(11)820(14)1 000(17)1 240(21)1 600(27)280( 4)440( 6)600( 8)760(10)1 000(13)1 240(16)1 640(21)2 040(26)2 520(32)3 000(38)取付穴ピッチ F 60 60 80E 20 20 20Eの基準寸法以 上 8 9 9未 満 38 39 49最大長さ(1)2 200(2 980)2 980 3 000注(1) ( )内の長さまで製作しますので、ご要望のときはRにお問い合わせください。備考 両端のE寸法は、指示がないときはEの基準寸法の範囲内で同じ寸法になります。変更するときは、特別仕様のトラックレールの取付穴位置指定 /E でご指示ください。詳細はⅢ 30ページをご参照ください。ELE Fn(個数)すきま標準軽予圧:TC:無記号:T1予圧量の大きさの詳細は、表2をご参照ください。予圧量の大きさ5表2 予圧量項目予圧の種類予圧記号予圧量N使用条件すきま TC 0(1)・ ごく軽い動き・ わずかな取付け誤差を吸収したいとき標 準 (無記号) 0(2) ・ 軽く精密な動き軽予圧 T1 0.02C0・ 振動はごく少ない・ 荷重はバランスよく負荷・ 軽く精密な動き注(1)10μm程度のすきまがあります。 (2)ゼロ又はわずかな予圧状態です。備考 C0は基本静定格荷重を示します。並級上級 精密級超精密級:無記号:H:P:SP精度等級の詳細は、表3をご参照ください。適用する精度等級と予圧の種類の組合せは、表4をご参照ください。精度の等級60102030400 1 000 2 000 3 000トラックレール長さ L mm平行度 μm並級、上級(H)精密級(P)超精密級(SP)図1 走行時の平行度表3 許容差及び許容値単位 mm等級(等級記号)項目並級 上級 精密級 超精密級(無記号) (H) (P) (SP)Hの寸法差 ±0.080 ±0.040 ±0.020 ±0.010Nの寸法差 ±0.100 ±0.050 ±0.025 ±0.015H寸法の相互差(1) 0.025 0.015 0.007 0.005N寸法の相互差(1) 0.030 0.020 0.010 0.007A面に対するスライドユニットC面の走行時の平行度図1によるB面に対するスライドユニットD面の走行時の平行度図1による注(1)同一トラックレールに組み込まれたスライドユニット同士の相互差を示します。NCDHAB表4 精度と予圧の組合せ等級(等級記号)項目(予圧記号)並級 上級 精密級 超精密級(無記号) (H) (P) (SP)すきま(TC) ○ − − −標 準(無記号) ○ ○ ○ ○軽予圧(T1) − ○ ○ ○

Page 53:Ⅱ 55 Ⅱ 56MV−特別仕様−−特別仕様−/A、/D、/E、/F、/I、/L○、/LF○、/MA、/N、/U、/V○、/W○、/YCG、/Z○適用する特別仕様は、表5をご参照ください。複数の特別仕様を組み合わせるときは、表6をご参照ください。なお、特別仕様の詳細は、Ⅲ 29ページをご参照ください。特別仕様7表5 特別仕様の適用特別仕様 補助記号つき合わせつなぎトラックレール /A逆基準面 /Dトラックレールの取付穴位置指定 /Eトラックレールの取付穴用埋栓 /F検査成績表 /11黒色クロム皮膜処理 /L○ふっ素黒色クロム皮膜処理 /LF○トラックレール取付け用ボルト添付 /MAシールなし /N下面シール /Uダブルシール /V○複数セット一組 /W○グリース指定(Rクリーン環境用低発塵グリースCG2)/YCGスクレーパ /Z○表6 補助記号の組合せD ○E − −F ○ ○ ○11 ○ ○ ○ ○L ○ ○ ○ ○ ○LF ○ ○ ○ ○ ○ −MA ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○N ○ ○ ○ − ○ ○ ○ ○U ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ −V ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − ○W ○ ○ − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○YCG ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○Z ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − ○ ○ ○ ○A D E F 1 L LF MA N U V W YCG備考1. 表中 − 印の組み合わせはできません。 2. 複数種類を組み合わせて使用するときは、記号をアルファベット順に並べてご指示ください。表7 トラックレール取付け用ボルトのサイズ(補助記号 /MA)大きさ ボルトのサイズ20 M5×1425 M6×2030 M6×20備考 JIS B 1176相当の六角穴付きボルトです。表9 ダブルシール付きスライドユニットの寸法(補助記号 /V /VV)単位 mm大きさ L1L420 81 8325 101 11130 125 141備考 スライドユニットの両端にダブルシールを取り付けた仕様の寸法を示します。(L1)(L4)側面シール側面シール表10 スクレーパ付きスライドユニットの寸法(補助記号 /Z /ZZ)単位 mm大きさ L1L420 82 8425 103 11230 127 142備考 スライドユニットの両端にスクレーパを取り付けた仕様の寸法を示します。(L1)(L4)スクレーパスクレーパ表8 下面シール付きのH1寸法(補助記号 /U)単位 mm大きさ H120 425 430 4.5下面シール下面シールH1

Page 54:Ⅱ 57 Ⅱ 58MV使用上の注意 潤滑 防じん MVシリーズには、極圧添加剤入りリチウム石けん基グリース(アルバニヤEPグリース2[昭和シェル石油㈱])が封入されています。さらに、鋼球の循環部にCルーブを内蔵しているため、潤滑剤の補給間隔の延長が可能になり、グリースアップなどのメンテナンス工数を大幅に削減します。MVシリーズには表11に示すグリースニップルがついています。各グリースニップルに適合する注油ノズルも用意していますので、ご要望のときはⅢ 23ページの表14.2をご参照のうえご注文ください。MVシリーズのスライドユニットは、標準装備の側面シールで防じんしていますが、多量のごみやほこりが浮遊するときや、切りくずや砂じんのように比較的大きな異物がトラックレールに付着するときは、ジャバラやテレスコープ式シールドなどで全体を覆う方法を推奨します。また、使用される環境に応じてトラックレールの取付穴用埋栓、下面シール、ダブルシール、およびスクレーパなどの特別仕様を適用する事も効果的です。❶取付面、取付基準面と一般的な取付構造MVシリーズを取り付けるとき、テーブルおよびベッドの取付基準面に、トラックレールとスライドユニットの取付基準面B・Dを正しく合わせて固定します。(図2参照)取付基準面B・Dおよび取付面A・Cは精密に研削仕上されています。機械・装置など相手側の取付面も高い精度に加工し、正しく取り付けることにより、安定した高い精度の直線運動が得られます。スライドユニットの取付基準面は、 マークの反対側です。また、トラックレールの取付基準面は、トラックレール上面にあるマークを正位置にみて、その上方側面(矢印方向)です。(図3参照)図2 取付基準面と一般的な取付構造図3 取付基準面BACDトラックレール スライドユニット取付基準面BDマークマーク❷取付基準面の肩の高さと隅の丸み相手側の取付基準面の隅の形状は、図4のように逃げ部を設けることを推奨します。相手側の取付基準面の肩の高さの推奨値を表12に示します。図4 取付基準面の隅の形状表12 取付基準面の肩の高さと隅の丸み大きさスライドユニット取付部 トラックレール取付部肩の高さh1隅の丸みの値R1(最大)肩の高さh2隅の丸みの値R2(最大)20 5 0.2 3 0.525 5 0.5 3 0.530 5 0.5 3 0.5❸固定ねじの締付トルクMVシリーズを鋼製の相手部材に取り付けるときの一般的な締付トルクを表13に示します。機械・装置の振動衝撃が大きいときや、荷重変動が大きいとき、あるいはモーメントが負荷されるときには、必要に応じて表の値の1.2倍から1.5倍程度のトルクで固定します。また、相手部材が鋳鉄やアルミニウム合金などのときは、相手部材の強度特性に応じて締付トルクを低減してください。表13 固定ねじの締付トルクねじの呼び締付トルク N・m炭素鋼製ねじ ステンレス鋼製ねじM5×0.8 8.0 5.0M6×1 13.6 8.5M8×1.25 32.7 20.4備考 締付トルクは強度区分12.9及び性状区分A2-70を基準に算出しています。R2R1R2h2h1R1トラックレール取付部スライドユニット取付部表11 潤滑用部品大きさ グリースニップルの形式(1) 適合注油ノズルの形式 配管用めねじの呼び20 A-M3A-5120V A-5240VB-5120V B-5240V−25 B-M4 A-8120V B-8120V M430 B-M6 市販のグリースガン M6注(1)グリースニップルの仕様はⅢ 23ページの表14.2をご参照ください。備考 ステンレス鋼製のグリースニップルもご用意していますので、ご要望のときはRにお問い合わせ下さい。

Page 55:Ⅱ 59CルーブリニアウェイV Ⅱ 60 呼び番号質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法mmトラックレール寸法mmトラックレール(2)取付け用添付ボルトmm基 本 動定格荷重(3)基 本 静定格荷重(3)静定格モーメント(3)スライドユニットkgトラックレールkg/mH H1N W2W3W4L1L2L3L4M1×深さ H3W H4d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mMV 20 0.18 1.66 20 5 11 42 32 5 73 32 51.2 76 M5×6 3.5 20 12 6 9.5 8.5 20 60 M5×14 19 600 25 600 138 115624102555MV 25 0.36 2.37 25 5 12.5 48 35 6.5 94 35 69.1 103 M6×9 4.5 23 15 7 11 9 20 60 M6×20 31 900 42 500 264 2601 3202301 170MV 30 0.72 3.33 30 6 16 60 40 10 116 40 86.6 126 M8×11 5 28 17 7 11 9 20 80 M6×20 46 300 61 800 468 4672 3504142 090注(1) トラックレール長さLは、Ⅱ 53ページの表1に記載しています。 (2) トラックレール取付け用ボルトは添付していません。JIS B 1176六角穴付きボルトの強度区分12.9を推奨します。 (3) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。 (4) グリースニップルの仕様は、Ⅱ 57ページの表11をご参照ください。1N≒0.102kgfMV形状大きさ 20 25MV30標準形セット品の呼び番号の配列例形式記号MV寸法 部品記号R1000C225MV形式CルーブリニアウェイV予圧記号 等級記号 特別仕様T1 /FUSP1 65432 71スライドユニットの個数(2個)3トラックレールの長さ(1000mm)4予圧量の大きさ無記号 標準すきま5特別仕様大きさ220、25、30精度の等級6無記号 並級7T1 軽予圧H 上級P 精密級SP 超精密級TcA、D、E、F、、L、LF、MA、N、U、V、W、YCG、Zd4d3hH4E F E(L4)(L1)4−M1×深さL(1)H1HW4W3W2H3N Wグリースニップル(4) L3L2C C0TXT0TY

Page 56:CルーブリニアウェイEリニアウェイEⅡ 61 Ⅱ 62ME・LWE

Page 57:呼び番号と仕様の指定 2●ニーズに応えるワイドバリエーションスライドユニットの形状はフランジ形と幅寸法の小さなブロック形があり、スライドユニット長さは同一断面寸法で長さの異なる3タイプをラインナップしているので、機械・装置の仕様に合わせて最適な製品を選択できます。1Points●汎用性の高い コンパクトな万能シリーズあらゆる面でコンパクト化を追求。汎用性の高い万能タイプの直動案内機器です。3●耐食性に優れた ステンレス鋼製をラインナップステンレス鋼製の製品は耐食性に優れ、クリーンルーム内での使用など、防せい油の使用を嫌う用途に最適です。4●円滑で静かな作動を実現する 低騒音リニアウェイE低騒音リニアウェイEは、鋼球間の直接接触を防止する樹脂セパレータを組み込むことにより、円滑で静かな作動を実現。工場内の低騒音化、人に優しい環境づくりに貢献します。LWEリニアウェイECルーブリニアウェイECルーブリニアウェMECルーブ・メンテナンスフリーシリーズ詳細は P.Ⅰ-26詳細は P.Ⅰ-41スライドユニットケーシングCルーブ鋼球側板鋼球保持バンド側面シールグリースニップルトラックレールアクアブルーの側板がメンテナンスフリーの目印です。ME・LWEⅡ 63 Ⅱ 64呼び番号の配列例MEシリーズ、LWE(…Q)シリーズの仕様は、呼び番号により指定します。呼び番号の形式記号・寸法・部品記号・材料記号・予圧記号・等級記号・互換性記号・補助記号により、適用する各仕様をご指示ください。非互換性仕様 1 2 3 4 5 1 6 7 8 9 10セット品 ME C 20 C1 R1000 T1 P /FUフリーコンビネーション仕様スライドユニット単体 ME C 20 C1 T1 P S1 /Uトラックレール単体(1) LWE 20 R1000 P S1 /Fセット品 ME C 20 C1 R1000 T1 P S1 /FU形式1形式記号Ⅱ 65ページスライドユニット長さ2大きさ3 寸法 Ⅱ 65ページスライドユニット個数4部品記号Ⅱ 65ページトラックレール長さ5材料の種類6 材料記号Ⅱ 65ページ予圧量の大きさ7 予圧記号Ⅱ 68ページ精度の等級8 等級記号Ⅱ 68ページフリーコンビネーション9 互換性記号Ⅱ 69ページ特別仕様10 補助記号Ⅱ 69ページ注(1)トラックレール単体の形式記号は、シリーズ及び組み合わせるスライドユニットの形式にかかわらず、 LWE とご指示ください。

Page 58:スライドユニット個数・トラックレール長さ・材料の種類−呼び番号と仕様の詳細 −形式・スライドユニット長さ・大きさ・Ⅱ 65 Ⅱ 66ME・LWECルーブリニアウェイE(MEシリーズ)フランジ形上方向取付けフランジ形下方向取付けブロック形下方向取付け:ME:MET:MESリニアウェイE(1)(LWEシリーズ)フランジ形上方向取付けフランジ形下方向取付けブロック形下方向取付け:LWE:LWET:LWES低騒音リニアウェイE(1)(LWE…Qシリーズ)フランジ形上方向取付けフランジ形下方向取付けブロック形下方向取付け:LWE…Q:LWET…Q:LWES…Q適用する形式と大きさは、表1をご参照ください。トラックレール単体の形式記号は、シリーズ及び組み合わせるスライドユニットの形式にかかわらず、LWEとご指示ください。注(1)Cルーブを内蔵していない形式です。ショートスタンダードロング:C:無記号:G適用する形式と大きさは、表1をご参照ください。15、20、25、30、35、45 適用する形式と大きさは、表1をご参照ください。:C○ セット品のときは、1本のトラックレールに組み合わせるスライドユニットの個数を示します。スライドユニット単体のときは、 C1 の指定のみです。:R○ トラックレールの長さをミリメートルの単位で示します。標準長さと最大長さは、表2.1、表2.2をご参照ください。炭素鋼製ステンレス鋼製(2):無記号:SL適用する形式と大きさは、表1をご参照ください。注(2)ステンレス鋼製にも標準のグリースニップル(黄銅製)を取り付けます。ステンレス鋼製のグリースニップルも用意していますので、ご要望のときは にお問い合わせ下さい。形式1スライドユニット長さ2大きさ3スライドユニット個数4トラックレール長さ5材料の種類6表1 MEシリーズとLWE(…Q)シリーズの形式と大きさ材料 形状スライドユニット長さ形式大きさ15 20 25 30 35 45炭素鋼製MEC ○ ○ ○ ○ ○ −LWEC ○ ○ ○ ○ ○ −ME ○ ○ ○ ○ ○ ○LWE ○ ○ ○ ○ ○ ○LWE…Q ○ ○ ○ ○ ○ −MEG ○ ○ ○ ○ − −LWEG ○ ○ ○ ○ − −METC ○ ○ ○ ○ ○ −LWETC ○ ○ ○ ○ ○ −MET ○ ○ ○ ○ ○ ○LWET ○ ○ ○ ○ ○ ○LWET…Q ○ ○ ○ ○ ○ −METG ○ ○ ○ ○ − −LWETG ○ ○ ○ ○ − −MESC ○ ○ ○ ○ ○ −LWESC ○ ○ ○ ○ ○ −MES ○ ○ ○ ○ ○ ○LWES ○ ○ ○ ○ ○ ○LWES…Q ○ ○ ○ ○ ○ −MESG ○ ○ ○ ○ − −LWESG ○ ○ ○ ○ − −ステンレス鋼製MEC…SL ○ ○ ○ ○ − −LWEC…SL ○ ○ ○ ○ − −ME…SL ○ ○ ○ ○ − −LWE…SL ○ ○ ○ ○ − −MEG…SL ○ ○ ○ ○ − −LWEG…SL ○ ○ ○ ○ − −METC…SL ○ ○ ○ ○ − −LWETC…SL ○ ○ ○ ○ − −MET…SL ○ ○ ○ ○ − −LWET…SL ○ ○ ○ ○ − −METG…SL ○ ○ ○ ○ − −LWETG…SL ○ ○ ○ ○ − −MESC…SL ○ ○ ○ ○ − −LWESC…SL ○ ○ ○ ○ − −MES…SL ○ ○ ○ ○ − −LWES…SL ○ ○ ○ ○ − −MESG…SL ○ ○ ○ ○ − −LWESG…SL ○ ○ ○ ○ − −備考 にはフリーコンビネーション仕様があります。フランジ形上方向取付けショートスタンダードロングフランジ形下方向取付けショートスタンダードロングブロック形下方向取付けショートスタンダードロングフランジ形上方向取付けショートスタンダードロングフランジ形下方向取付けショートスタンダードロングブロック形下方向取付けショートスタンダードロング

Page 59:−トラックレール長さ− −予圧量の大きさ・精度の等級−Ⅱ 67 Ⅱ 68ME・LWE表2.1 炭素鋼製トラックレールの標準長さと最大長さ単位 mm呼び番号項目ME 15LWE 15LWE 15…QME 20LWE 20LWE 20…QME 25LWE 25LWE 25…QME 30LWE 30LWE 30…QME 35LWE 35LWE 35…QME 45LWE 45標準長さ L(n)160( 3)220( 4)280( 5)340( 6)460( 8)640(11)820(14)220( 4)280( 5)340( 6)460( 8)640(11)820(14)1 000(17)1 240(21)220( 4)280( 5)340( 6)460( 8)640(11)820(14)1 000(17)1 240(21)1 600(27)280( 4)440( 6)600( 8)760(10)1 000(13)1 240(16)1 640(21)2 040(26)2 520(32)3 000(38)280( 4)440( 6)600( 8)760(10)1 000(13)1 240(16)1 640(21)2 040(26)2 520(32)3 000(38)570( 6)885( 9)1 200(12)1 620(16)2 040(20)2 460(24)2 985(29)取付穴ピッチ F 60 60 60 80 80 105E(1) 20 20 20 20 20 22.5Eの基準寸法(2)以 上 6 8 9 9 10 12未 満 36 38 39 49 50 64.5最大長さ(3)1 600(2 980)2 200(2 980)2 980(4 000)3 000(3 960)3 000(3 960)2 985(3 930)注(1)つなぎ仕様トラックレール(補助記号 /T )を指定するときは、つなぎ部のE寸法にご注意ください。 (2)ジャバラ取付け用めねじ(補助記号 /J )には適用しません。 (3)( )内の最大長さまで製作しますので、ご要望のときはRにお問い合わせください。ただし、LWE…Qシリーズには、( )内の最大長さは適用しません。備考1. 代表の呼び番号を示しますが、同じ大きさのすべての形式に適用します。 2. トラックレール単体の形式記号は、シリーズ及び組み合わせるスライドユニットの形式にかかわらず、 LWE とご指示ください。 3. 両端のE寸法は、指示がないときはEの基準寸法の範囲内で同じ寸法になります。変更するときは、特別仕様のトラックレールの取付穴位置指定 /Eでご指示ください。詳細はⅢ 30ページをご参照ください。ELEn(個数)F表2.2 ステンレス鋼製トラックレールの標準長さと最大長さ 単位 mm呼び番号項目ME 15…SLLWE 15…SLME 20…SLLWE 20…SLME 25…SLLWE 25…SLME 30…SLLWE 30…SL標準長さ L(n)160( 3)220( 4)280( 5)340( 6)460( 8)640(11)820(14)220( 4)280( 5)340( 6)460( 8)640(11)820(14)1 000(17)220( 4)280( 5)340( 6)460( 8)640(11)820(14)1 000(17)280( 4)440( 6)600( 8)760(10)1 000(13)取付穴ピッチ F 60 60 60 80E(1) 20 20 20 20Eの基準寸法(2)以 上 6 8 9 9未 満 36 38 39 49最大長さ(3)1 200(1 600)1 200(1 960)1 200(1 960)1 200(1 960)注(1)つなぎ仕様トラックレール(補助記号 /T )を指定するときは、つなぎ部のE寸法にご注意ください。 (2)ジャバラ取付け用めねじ(補助記号 /J )には適用しません。 (3)( )内の最大長さまで製作しますので、ご要望のときはRにお問い合わせください。備考1. 代表の呼び番号を示しますが、同じ大きさのすべての形式に適用します。 2. トラックレール単体の形式記号は、シリーズ及び組み合わせるスライドユニットの形式にかかわらず、 LWE とご指示ください。 3. 両端のE寸法は、指示がないときはEの基準寸法の範囲内で同じ寸法になります。変更するときは、特別仕様のトラックレールの取付穴位置指定 /Eでご指示ください。詳細はⅢ 30ページをご参照ください。すきま標準軽予圧中予圧:TC:無記号:T1:T2セット品又はスライドユニット単体のときに指定します。予圧量の大きさの詳細は、表3をご参照ください。適用する予圧の種類と精度等級の組合せは、表4をご参照ください。並級上級精密級超精密級:無記号:H:P:SPフリーコンビネーション仕様のときは、スライドユニットとトラックレールは同じ精度等級を組み合わせてください。精度等級の詳細は、表5をご参照ください。適用する精度等級と予圧の種類の組合せは、表4をご参照ください。予圧量の大きさ7精度の等級8表3 予圧量項目予圧の種類予圧記号予圧量N使用条件すきま TC 0(1)・ ごく軽い動き・ わずかな取付け誤差を吸収したいとき標 準 (無記号) 0(2) ・ 軽く精密な動き軽予圧 T1 0.02C0・ 振動はごく少ない・ 荷重はバランスよく負荷・ 軽く精密な動き中予圧 T2 0.05C0・ 中程度の振動がある・ 中程度のオーバーハング荷重が負荷する注(1)10μm程度のすきまがあります。 (2)ゼロ又はわずかな予圧状態です。備考 C0は基本静定格荷重を示します。表4 精度と予圧の組合せ等級(等級記号)予圧の種類(予圧記号)並級 上級 精密級 超精密級(無記号) (H) (P) (SP)すきま(TC)(1) ○ − − −標 準(無記号) ○ ○ ○ ○軽予圧(T1) − ○ ○ ○中予圧(T2)(1) − ○ ○ ○注(1)LWE…Qシリーズには適用しません。備考 はフリーコンビネーション仕様にも適用します。表5 許容差及び許容値単位 mm等級(等級記号)項目並級 上級 精密級 超精密級(無記号) (H) (P) (SP)Hの寸法差 ±0.080 ±0.040 ±0.020 ±0.010Nの寸法差 ±0.100 ±0.050 ±0.025 ±0.015H寸法の相互差(1) 0.025 0.015 0.007 0.005N寸法の相互差(1) 0.030 0.020 0.010 0.007複数セットのH寸法の相互差(2) 0.045 0.035 0.025 −A面に対するスライドユニットC面の走行時の平行度図1によるB面に対するスライドユニットD面の走行時の平行度図1による注(1)同一トラックレールに組み込まれたスライドユニット同士の相互差を示します。 (2)フリーコンビネーション仕様に適用します。BDANHC図1 走行時の平行度0102030400 1 000 2 000 3 000トラックレール長さ L mm平行度 μm並級、上級(H)精密級(P)超精密級(SP)

Page 60:−フリーコンビネーション・特別仕様− −特別仕様−Ⅱ 70ME・LWEⅡ 69S1仕様S2仕様非互換性仕様:S1:S2:無記号フリーコンビネーション仕様のときに指定します。トラックレールとスライドユニットの互換性記号は、同じ記号同士を組み合わせてご使用ください。 S1 、 S2 のどちらでも性能や精度は変わりません。適用する形式と大きさは、表1をご参照ください。非互換性仕様のときは、 無記号 です。/A、/BS、/D、/E、/F、/11、/J ○、/L○、/LF○、/MA、/M4、/N、/Q、/RE、/T、/U、/V○、/W○、/Y○、/Z○適用する特別仕様は、表6.1、表6.2、表6.3、表6.4をご参照ください。複数の特別仕様を組み合わせるときは、表7をご参照ください。なお、特別仕様の詳細は、Ⅲ 29ページをご参照ください。フリーコンビネーション9特別仕様10表6.1 特別仕様の適用(フリーコンビネーション仕様・スライドユニット単体)特別仕様 補助記号大きさ15 20 25 30 35 45ジャバラ取付け用めねじ(1) /J○ ○ ○ ○ ○ ○ ○シールなし /N ○ ○ ○ ○ ○ ○Cルーブ付き(2) /Q ○ ○ ○ ○ ○ ○特殊環境用シール(2) /RE ○ ○ ○ ○ × ×下面シール /U ○ ○ ○ ○ ○ ○ダブルシール /V○ ○ ○ ○ ○ ○ ○スクレーパ /Z○ ○ ○ ○ ○ ○ ○注(1)ステンレス鋼製には適用しません。 (2)LWEシリーズに適用します。表6.2 特別仕様の適用(フリーコンビネーション仕様・トラックレール単体)特別仕様 補助記号大きさ15 20 25 30 35 45トラックレールの取付穴位置指定 /E ○ ○ ○ ○ ○ ○トラックレールの取付穴用埋栓 /F ○ ○ ○ ○ ○ ○ジャバラ取付け用めねじ(1) /J○ ○ ○ ○ ○ ○ ○黒色クロム皮膜処理 /LR ○ ○ ○ ○ ○ ○トラックレール取付け用ボルト添付 /MA ○ ○ ○ ○ ○ ○取付穴サイズ変更 /M4 ○ × × × × ×つなぎ仕様トラックレール /T ○ ○ ○ ○ ○ ○注(1)ステンレス鋼製には適用しません。表6.3 特別仕様の適用(フリーコンビネーション仕様・セット品)特別仕様 補助記号大きさ15 20 25 30 35 45鋼製側板(1) /BS ○ ○ ○ ○ × ×逆基準面 /D ○ ○ ○ ○ ○ ○トラックレールの取付穴位置指定 /E ○ ○ ○ ○ ○ ○トラックレールの取付穴用埋栓 /F ○ ○ ○ ○ ○ ○ジャバラ取付け用めねじ(2) /J○ ○ ○ ○ ○ ○ ○黒色クロム皮膜処理 /L○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ふっ素黒色クロム皮膜処理 /LF○ ○ ○ ○ ○ ○ ○トラックレール取付け用ボルト添付 /MA ○ ○ ○ ○ ○ ○取付穴サイズ変更 /M4 ○ × × × × ×シールなし /N ○ ○ ○ ○ ○ ○Cルーブ付き(1) /Q ○ ○ ○ ○ ○ ○特殊環境用シール(1) /RE ○ ○ ○ ○ × ×つなぎ仕様トラックレール /T ○ ○ ○ ○ ○ ○下面シール /U ○ ○ ○ ○ ○ ○ダブルシール /V○ ○ ○ ○ ○ ○ ○グリース指定(3) /Y○ ○ ○ ○ ○ ○ ○スクレーパ /Z○ ○ ○ ○ ○ ○ ○注(1)LWEシリーズに適用します。 (2)ステンレス鋼製には適用しません。 (3)MEシリーズは/YCGのみに適用します。表6.4 特別仕様の適用(非互換性仕様)特別仕様 補助記号大きさ15 20 25 30 35 45つき合わせつなぎトラックレール(1) /A ○ ○ ○ ○ ○ ○鋼製側板(2) /BS ○ ○ ○ ○ × ×逆基準面 /D ○ ○ ○ ○ ○ ○トラックレールの取付穴位置指定 /E ○ ○ ○ ○ ○ ○トラックレールの取付穴用埋栓 /F ○ ○ ○ ○ ○ ○検査成績表 /11 ○ ○ ○ ○ ○ ○ジャバラ取付け用めねじ /J○ ○ ○ ○ ○ ○ ○黒色クロム皮膜処理 /L○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ふっ素黒色クロム皮膜処理 /LF○ ○ ○ ○ ○ ○ ○トラックレール取付け用ボルト添付 /MA ○ ○ ○ ○ ○ ○取付穴サイズ変更 /M4 ○ × × × × ×シールなし(1) /N ○ ○ ○ ○ ○ ○Cルーブ付き(3) /Q ○ ○ ○ ○ ○ ○特殊環境用シール(2) /RE ○ ○ ○ ○ × ×下面シール(1) /U ○ ○ ○ ○ ○ ○ダブルシール /V○ ○ ○ ○ ○ ○ ○複数セット一組 /W○ ○ ○ ○ ○ ○ ○グリース指定(4) /Y○ ○ ○ ○ ○ ○ ○スクレーパ /Z○ ○ ○ ○ ○ ○ ○注(1)LWE…Qシリーズには適用しません。 (2)LWEシリーズに適用します。 (3)LWE(…Q)シリーズに適用します。 (4)MEシリーズは/YCGのみに適用します。表7 補助記号の組合せBS ○D ○ ○E − ○ −F ○ ○ ○ ○11 ○ ○ ○ ○ ○J ○ ○ ○ ○ ○ ○L ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○LF ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ −MA ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○M4 ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○(1)N ○ ○ ○ ○ − ○ − ○ ○ ○ ○Q ○ ○ ○ ○ ○ ○ − ○ ○ ○ ○ ○RE ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − ○T − ○ ○ ○ ○ − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○U ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − ○ ○ ○V ○ ○ ○ ○ ○ ○ ● ○ ○ ○ ○ − − ○ ○ ○W ○ ○ ○ − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − ○ ○Y ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − ○ ○ ○ ○ ○Z ○ ○ ○ ○ ○ ○ ● ○ ○ ○ ○ − − ○ ○ ○ ● ○ ○A BS D E F 1 J L LF MA M4 N Q RE T U V W Y注(1) /MA と /M4 を組み合わせるときは、 /MA4 とご指示ください。備考1. 表中 − 印の組合せはできません。 2. 複数種類を組み合わせて使用するときは、記号をアルファベット順に並べてご指示ください。 3. ●印の組合せのフリーコンビネーション仕様のときは、Rにお問い合わせください。

Page 61:−特別仕様−−特別仕様−Ⅱ 71 Ⅱ 72ME・LWE表8 ジャバラ取付け用めねじの寸法(補助記号 単体:/J セット品:/J /JJ)単位 mm呼び番号スライドユニット トラックレールa1a2b1b2b3b4M1×深さ L1(2) H3a3a4M2×深さME(T)C 15 LWE(T)C 15 −3 1218161228 M3×6585.7 4 7 M3× 6ME(T) 15 LWE(T) 15 LWE(T)15…Q 74ME(T)G 15 LWE(T)G 15 − 87MESC 15 LWESC 15 −9 358MES 15 LWES 15 LWES 15…Q 74MESG 15 LWESG 15 − 87ME(T)C 20 LWE(T)C 20 −3 1519.52012.534 M3×6646 4 8 M3× 6ME(T) 20 LWE(T) 20 LWE(T)20…Q 83ME(T)G 20 LWE(T)G 20 − 99MESC 20 LWESC 20 −11 464MES 20 LWES 20 LWES 20…Q 83MESG 20 LWESG 20 − 99ME(T)C 25 LWE(T)C 25 −3.5 1723.52616.540 M3×6767 5 9 M4× 8ME(T) 25 LWE(T) 25 LWE(T)25…Q 100ME(T)G 25 LWE(T)G 25 − 119MESC 25 LWESC 25 −11 476MES 25 LWES 25 LWES 25…Q 100MESG 25 LWESG 25 − 119ME(T)C 30 LWE(T)C 30 −517 28 342050 M3×683116 14 M4× 8ME(T) 30 LWE(T) 30 − 112− − LWE(T)30…Q 20 25 40 111 10ME(T)G 30 LWE(T)G 30 − 17 28 34 144 11MESC 30 LWESC 30 −17 13 3458311MES 30 LWES 30 − 112− − LWES 30…Q 20 10 40 111 10MESG 30 LWESG 30 − 17 13 34 144 11ME(T)C 35 LWE(T)C 35 −6 2030402060 M3×693137 15 M4× 8ME(T) 35 LWE(T) 35 − 126− − LWE(T)35…Q 125 11MESC 35 LWESC 35 −15 59313MES 35 LWES 35 − 126− − LWES 35…Q 125 11ME(T) 45 LWE(T) 45 −7 2635502374 M4×8 138 15 8 19 M5×10MES 45 LWES 45 − 18 6注(1)グリースニップルの仕様と取付位置が標準仕様と異なります。なお、大きさ15の系列のグリースニップルはNPB2形(特殊品)です。詳細寸法は、Rにお問い合わせください。 (2)スライドユニットの両端にジャバラ取付け用めねじを付けた仕様の寸法を示します。備考 同じ大きさのステンレス鋼製の形式にも適用します。b4b2b3b1a1a2a3a4H3DB2−M2×深さ4−M1×深さDb2b4b3b1a1a2a4a3H34−M1×深さ2−M2×深さフランジ形B5(A−M6F)グリースニップル(1)(L1)ブロック形表9 トラックレール取付け用ボルトのサイズ(補助記号 /MA)大きさ ボルトのサイズ15M 3×16M 4×16(1)20 M 5×1625 M 6×2030 M 6×2535 M 8×3045 M10×35注(1)補助記号 /M4 の特別仕様のトラックレールに適用します。備考1. JIS B 1176相当の六角穴付きボルトです。 2. ステンレス鋼製の形式には、ステンレス鋼製のボルトを添付します。表10 取付穴サイズ変更寸法(補助記号 /M4)単位 mm大きさ d3d4h15 4.5 8 6d4n-M1×深さ L2d3h表11 Cルーブ付きスライドユニットの寸法(補助記号 /Q)単位 mm呼び番号 L1L4LWEC 15 − 52 55LWE 15 −6871− LWE15…Q 70LWEG 15 − 81 83LWEC 20 − 58 70LWE 20 LWE20…Q 78 90LWEG 20 − 94 105LWEC 25 − 70 82LWE 25 LWE25…Q 94 106LWEG 25 − 113 125LWEC 30 − 80 91LWE 30 LWE30…Q 109 119LWEG 30 − 141 151LWEC 35 − 90 102LWE 35 − 123135− LWE35…Q 124LWE 45 − 138 148備考1. スライドユニットの両端にCルーブを取り付けた仕様の寸法を示します。 2. 代表の呼び番号を示しますが、同じ大きさのLWE(…Q)シリーズのすべての形式に適用します。表12 下面シール付きのH1寸法(補助記号 /U)単位 mm呼び番号 H1ME 15 LWE 15 5ME 20 LWE 20 5ME 25 LWE 25 6ME 30 9LWE 30 7ME 35 10LWE 35 8ME 45 13LWE 45 10備考 代表の呼び番号を示しますが、同じ大きさのすべての形式に適用します。(L1)(L4)Cルーブ CルーブH1

Page 62:使用上の注意 潤滑 防じん −特別仕様−Ⅱ 73 Ⅱ 74ME・LWEMEシリーズ、LWE(…Q)シリーズには、極圧添加剤入りリチウム石けん基グリース(アルバニヤEPグリース2[昭和シェル石油㈱])が封入されています。さらに、MEシリーズは鋼球の循環部にCルーブを内蔵しているため、潤滑剤の補給間隔の延長が可能になり、グリースアップなどのメンテナンス工数を大幅に削減します。MEシリーズ、LWE(…Q)には、表15に示すグリースニップルが付いています。各グリースニップルに適合する注油ノズルも用意していますので、ご要望のときはⅢ 23ページの表14.1及びⅢ 24ページの表15をご参照のうえご注文ください。MEシリーズ、LWE(…Q)シリーズのスライドユニットは、標準装備の側面シールで防じんしていますが、多量のごみやほこりが浮遊するときや、切りくずや砂じんのように比較的大きな異物がトラックレールに付着するときは、ジャバラやテレスコープ式シールドなどで全体を覆う方法を推奨します。MEシリーズ、LWE(…Q)シリーズには専用のジャバラを用意しています。専用のジャバラは取付けが容易で優れた防じん効果があります。ご要望のときはⅢ 26ページをご参照のうえご注文ください。❶取付面、取付基準面と一般的な取付構造MEシリーズ、LWE(…Q)シリーズを取り付けるとき、テーブル及びベッドの取付基準面に、トラックレールとスライドユニットの取付基準面B・Dを正しく合わせて固定します。(図2参照)取付基準面B・D及び取付面A・Cは精密に研削仕上げされています。機械・装置など相手側の取付面も高い精度に加工し、正しく取り付けることにより、安定した高い精度の直線運動が得られます。スライドユニットの取付基準面は、 マークの反対側です。また、トラックレールの取付基準面は、トラックレール上面にあるマークを正位置に見て、その上方側面(矢印方向)です。(図3参照)図2 取付基準面と一般的な取付構造図3 取付基準面BADCトラックレール スライドユニット 取付基準面マークBDマーク❷取付基準面の肩の高さと隅の丸み相手側の取付基準面の隅の形状は、図4のように逃げ部を設けることを推奨します。相手側の取付基準面の肩の高さと隅の丸みの推奨値を表17に示します。図4 取付基準面の隅の形状❸固定ねじの締付トルクMEシリーズ、LWE(…Q)シリーズを鋼製の相手部材に取り付けるときの一般的な締付トルクを表16に示します。機械・装置の振動衝撃が大きいときや、荷重変動が大きいとき、あるいはモーメントが負荷されるときには、必要に応じて表の値の1.2倍から1.5倍程度のトルクで固定します。また、相手部材が鋳鉄やアルミニウム合金などのときは、相手部材の強度特性に応じて締付トルクを低減してください。表16 固定ねじの締付トルクねじの呼び締付トルク N・m炭素鋼製ねじ ステンレス鋼製ねじM 3×0.5 1.8 1.1M 4×0.7 4.1 2.5M 5×0.8 8.0 5.0M 6×1 13.6 8.5M 8×1.25 32.7 20.4M10×1.5 63.9 −M12×1.75 110 −備考 締付トルクは強度区分12.9及び性状区分A2-70を基準に算出しています。表13 ダブルシール付きスライドユニットの寸法(補助記号 単体:/V セット品:/V /VV)単位 mm呼び番号 L1L4MEC 15 LWEC 15 − 48 50ME 15 LWE 15 LWE15…Q 64 66MEG 15 LWEG 15 − 76 78MEC 20 LWEC 20 − 54 68ME 20 LWE 20 LWE20…Q 73 87MEG 20 LWEG 20 − 89 103MEC 25 LWEC 25 − 67 80ME 25 LWE 25 LWE25…Q 91 104MEG 25 LWEG 25 − 110 123MEC 30 LWEC 30 − 78 89ME 30 LWE 30 LWE30…Q 107 118MEG 30 LWEG 30 − 138 150MEC 35 LWEC 35 − 88 101ME 35 LWE 35 LWE35…Q 121 134ME 45 LWE 45 − 137 148備考1. スライドユニットの両端にダブルシールを取り付けた仕様の寸法を示します。 2. 代表の呼び番号を示しますが、同じ大きさのすべての形式に適用します。(L1)(L4)側面シール 側面シール表14 スクレーパ付きスライドユニットの寸法(補助記号 単体:/Z セット品:/Z /ZZ)単位 mm呼び番号 L1L4MEC 15 LWEC 15 − 48 50ME 15 LWE 15 LWE15…Q 64 66MEG 15 LWEG 15 − 77 79MEC 20 LWEC 20 − 55 69ME 20 LWE 20 LWE20…Q 75 88MEG 20 LWEG 20 − 91 104MEC 25 LWEC 25 − 69 81ME 25 LWE 25 LWE25…Q 93 105MEG 25 LWEG 25 − 112 124MEC 30 LWEC 30 − 79 90ME 30 LWE 30 − 108119− − LWE30…Q 109MEG 30 LWEG 30 − 140 151MEC 35 LWEC 35 − 89 101ME 35 LWE 35 − 122 134− − LWE35…Q 123 135ME 45 LWE 45 − 138 148備考1. スライドユニットの両端にスクレーパを取り付けた仕様の寸法を示します。 2. 代表の呼び番号を示しますが、同じ大きさのすべての形式に適用します。スクレーパ スクレーパ(L1)(L4)表15 潤滑用部品大きさ グリースニップルの形式(1) 適合注油ノズルの形式 配管用めねじの呼び15 A-M4A-5120V A-5240VB-5120V B-5240VM420B-M6市販のグリースガンM6253035JIS 4形 PT1/845注(1)グリースニップルの仕様はⅢ 23ページの表14.1及び表14.2をご参照ください。備考 ステンレス鋼製のグリースニップルもご用意していますので、ご要望のときは にお問い合わせください。表17 取付基準面の肩の高さと隅の丸み単位 mm大きさスライドユニット取付部 トラックレール取付部肩の高さ 隅の丸みの値 肩の高さ 隅の丸みの値h1R1(最大) h2R2(最大)15 4 1(0.5)(1) 3 0.520 5 1(0.5)(1) 3 0.525 6 1 4 130 8 1 5 135 8 1 6 145 8 1.5 7 1.5注(1)MES、LWES(…Q)の場合は、( )内の値を適用します。R2R2h2R1R1h1スライドユニット取付部 トラックレール取付部

Page 63:CルーブリニアウェイE Ⅱ 75 Ⅱ 76ME・LWE呼び番号フリーコンビネーション質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法 mm トラックレール寸法mm推奨トラックレール取付け用ボルト(2)mm基 本 動定格荷重(3)基 本 静定格荷重(3)静定格モーメント(3)MEシリーズLWEシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットkgトラックレールkg/mH H1N W2W3W4L1L2L3L4d1H2H3W H4d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mMEC 15 LWEC 15 ○0.111.57 245.818.5 52 41 5.541 − 22.4 454.5 7 4.5 15 14.53.6(4.5)6.5(8 )4.5(6 )20 60M3×16(M4×16)5 240 5 480 43.8 21.314921.3149MEC 15…SL LWEC 15…SL ○ME 15 LWE 15 ○0.18 57 2638.4617 640 9 390 75.1 57.633357.6333ME 15…SL LWE 15…SL ○− LWE 15…Q − 5 38.3 6 550 8 610 68.9 53.030753.0307MEG 15 LWEG 15 ○0.24 5.8 70 36 51.1 73 9 340 12 500 100 99.553399.5533MEG 15…SL LWEG 15…SL ○MEC 20 ○0.182.28 28619.5 59 49 547 −24.7585.5 9 5.5 20 16 6 9.5 8.5 20 60 M5×167 5807 340 78.9 31.523531.5235LWEC 20 ○ 24.5 7 570MEC 20…SL ○ 24.7 7 580LWEC 20…SL ○ 24.5 7 570ME 20 ○0.30 67 3244.27811 60013 400 14595.656695.6566LWE 20 ○ 44ME 20…SL ○ 44.2LWE 20…SL ○44− LWE 20…Q − 5 10 500 100562100562MEG 20 ○0.40 6 83 4560.194 14 400 18 300 197 172930172930LWEG 20 ○ 59.9MEG 20…SL ○ 60.1LWEG 20…SL ○ 59.9注(1) トラックレール長さLは、Ⅱ 67ページの表2.1、表2.2に記載しています。 (2) トラックレール取付け用ボルトは添付していません。JIS B 1176六角穴付きボルトの強度区分12.9を推奨します。 (3) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。 (4) グリースニップルの形状は大きさによって異なります。仕様の詳細は、Ⅱ 73ページの表15をご参照ください。備考 ( )内の数値は、トラックレール取付穴をM4にした寸法を示します。呼び番号の末尾に /M4 を付けてご指示ください。1N≒0.102kgfフランジ形上方向取付け形状大きさ15 2520453530ME ・ LWEセット品の呼び番号の配列例セット品の呼び番号の配列例形式記号ME寸法 部品記号R340C215GME形式フランジ形上方向取付けLWE予圧記号 等級記号 特別仕様T1 /UP互換性記号形式記号1 12 87543 1091スライドユニットの個数(2個)4大きさ15、203トラックレールの長さ(340mm)5無記号フリーコンビネーションS1 S1仕様非互換性仕様S2 S2仕様9Tc予圧量の大きさ無記号 標準すきまT1 軽予圧T2 中予圧7H精度の等級P 精密級上級SP 超精密級特別仕様A、BS、D、E、F、、J、L、LF、MAM4、N、Q、RE、T、U、V、W、Y、Z10材料記号6無記号材料の種類SL ステンレス鋼製炭素鋼製6LWE…Q無記号スライドユニット長さスタンダードG ロングC ショート無記号 並級82C C0TXT0TYH4hd3EFE4−d12−d1L2L3d4(L1)(L4)L3(L1)(L4)L(1)W3W4H2H3HH1WNW2MECLWECME、MEGLWE、LWEGグリースニップル(4)

Page 64:CルーブリニアウェイE Ⅱ 77 Ⅱ 78ME・LWE呼び番号フリーコンビネーション質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法 mm トラックレール寸法mm推奨トラックレール取付け用ボルト(2)mm基 本 動定格荷重(3)基 本 静定格荷重(3)静定格モーメント(3)MEシリーズLWEシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットkgトラックレールkg/mH H1N W2W3W4L1L2L3L4d1H2H3W H4d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mMEC 25 LWEC 25 ○0.333.09 33725 73 60 6.559 − 32 707 10 6.5 23 19 7 11 9 20 60 M 6×2012 400 12 300 153 71.848071.8480MEC 25…SL LWEC 25…SL ○ME 25 LWE 25 ○0.56 83 35 56 9418 100 21 100 262 1951 0901951 090ME 25…SL LWE 25…SL ○− LWE 25…Q − 6 15 500 19 400 240 1751 0101751 010MEG 25 LWEG 25 ○0.73 7 102 50 75 113 22 200 28 200 349 3361 7403361 740MEG 25…SL LWEG 25…SL ○MEC 30 LWEC 30 ○0.585.0942 10 31 90 72 968 − 36 789 10 8 28 25 7 11 9 20 80 M 6×2520 600 18 800 287 129855129855MEC 30…SL LWEC 30…SL ○ME 30 LWE 30 ○0.99 9740 64.8107 29 500 31 300 479 3281 9203281 920ME 30…SL LWE 30…SL ○− LWE 30…Q − 0.97 5.04 96 106 21 600 26 400 398 2781 5802781 580MEG 30 LWEG 30 ○1.50 5.09 129 60 96.5 139 39 200 47 000 718 7043 6907043 690MEG 30…SL LWEG 30…SL ○MEC 35 LWEC 35 ○ 0.846.8548 11 33 100 82 978 − 41.6 909 13 10 34 28 9 14 12 20 80 M 8×3029 900 26 800 412 1761 1901621 100ME 35 LWE 35 ○ 1.52 1115074.6 123 42 900 44 700 686 4482 6604122 450− LWE 35…Q − 1.53 6.84 110 76.6 122 30 500 37 600 687 4822 5504822 550ME 45 LWE 45 ○ 2.46 11.2 60 14 37.5 120 100 10 125 60 81.4 136 11 15 13 45 34 11 17.5 14 22.5 105 M10×35 61 100 60 200 1 210 6724 0706183 750注(1) トラックレール長さLは、Ⅱ 67ページの表2.1、表2.2に記載しています。 (2) トラックレール取付け用ボルトは添付していません。JIS B 1176六角穴付きボルトの強度区分12.9を推奨します。 (3) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。 (4) グリースニップルの形状は大きさによって異なります。仕様の詳細は、Ⅱ 73ページの表15をご参照ください。1N≒0.102kgfフランジ形上方向取付け形状大きさ15 2520453530ME ・ LWEセット品の呼び番号の配列例セット品の呼び番号の配列例形式記号ME寸法 部品記号R440C230GME形式フランジ形上方向取付けLWE予圧記号 等級記号 特別仕様T1 /UP互換性記号形式記号1 12 87543 1091スライドユニットの個数(2個)4大きさ25、30、35、453トラックレールの長さ(440mm)5無記号フリーコンビネーションS1 S1仕様非互換性仕様S2 S2仕様9Tc予圧量の大きさ無記号 標準すきまT1 軽予圧T2 中予圧7H精度の等級P 精密級上級SP 超精密級特別仕様A、BS、D、E、F、、J、L、LF、MAN、Q、RE、T、U、V、W、Y、Z10材料記号6無記号材料の種類SL ステンレス鋼製炭素鋼製6LWE…Q無記号スライドユニット長さスタンダードG ロングC ショート無記号 並級82C C0TXT0TYW3WNW4H2H1H3HW2d4H4hd3FE E2−d14−d1L2L3(L1)(L4)L3(L1)(L4)L(1)MECLWECME、MEGLWE、LWEGグリースニップル(4)

Page 65:CルーブリニアウェイE Ⅱ 79 Ⅱ 80ME・LWE呼び番号フリーコンビネーション質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法 mm トラックレール寸法mm推奨トラックレール取付け用ボルト(2)mm基 本 動定格荷重(3)基 本 静定格荷重(3)静定格モーメント(3)MEシリーズLWEシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットkgトラックレールkg/mH H1N W2W3W4L1L2L3L4M1H2H3W H4d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mMETC 15 LWETC 15 ○0.111.57 245.818.5 52 41 5.541 − 22.4 45M5 7 4.5 15 14.53.6(4.5)6.5(8 )4.5(6 )20 60M3×16(M4×16)5 240 5 480 43.8 21.314921.3149METC 15…SL LWETC 15…SL ○MET 15 LWET 15 ○0.18 57 2638.4617 640 9 390 75.1 57.633357.6333MET 15…SL LWET 15…SL ○− LWET 15…Q − 5 38.3 6 550 8 610 68.9 53.030753.0307METG 15 LWETG 15 ○0.24 5.8 70 36 51.1 73 9 340 12 500 100 99.553399.5533METG 15…SL LWETG 15…SL ○METC 20 ○0.182.28 28619.5 59 49 547 −24.758M6 9 5.5 20 16 6 9.5 8.5 20 60 M5×167 5807 340 78.9 31.523531.5235LWETC 20 ○ 24.5 7 570METC 20…SL ○ 24.7 7 580LWETC 20…SL ○ 24.5 7 570MET 20 ○0.30 67 3244.27811 60013 400 14595.656695.6566LWET 20 ○ 44MET 20…SL ○ 44.2LWET 20…SL ○44− LWET 20…Q − 5 10 500 100562100562METG 20 ○0.40 6 83 4560.194 14 400 18 300 197 172930172930LWETG 20 ○ 59.9METG 20…SL ○ 60.1LWETG 20…SL ○ 59.9注(1) トラックレール長さLは、Ⅱ 67ページの表2.1、表2.2に記載しています。 (2) トラックレール取付け用ボルトは添付していません。JIS B 1176六角穴付きボルトの強度区分12.9を推奨します。 (3) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。 (4) グリースニップルの形状は大きさによって異なります。仕様の詳細は、Ⅱ 73ページの表15をご参照ください。備考 ( )内の数値は、トラックレール取付穴をM4にした寸法を示します。呼び番号の末尾に /M4 を付けてご指示ください。1N≒0.102kgfフランジ形下方向取付け形状大きさ15 2520453530MET ・ LWETセット品の呼び番号の配列例セット品の呼び番号の配列例形式記号MET寸法 部品記号R340C215GMET形式フランジ形下方向取付けLWET予圧記号 等級記号 特別仕様T1 /UP互換性記号形式記号1 12 87543 1091スライドユニットの個数(2個)4大きさ15、203トラックレールの長さ(340mm)5無記号フリーコンビネーションS1 S1仕様非互換性仕様S2 S2仕様9Tc予圧量の大きさ無記号 標準すきまT1 軽予圧T2 中予圧7H精度の等級P 精密級上級SP 超精密級特別仕様A、BS、D、E、F、、J、L、LF、MAM4、N、Q、RE、T、U、V、W、Y、Z材料記号6無記号材料の種類SL ステンレス鋼製炭素鋼製6LWET…Q無記号スライドユニット長さスタンダードG ロング2C ショート無記号 並級108C C0TXT0TYL2L3(L1)(L4)L3(L1)(L4)L(1)d3d4H4hFE E2−M14−M1W2H2H3H1HW3WNW4METCLWETCMET、METGLWET、LWETGグリースニップル(4)

Page 66:CルーブリニアウェイE Ⅱ 81 Ⅱ 82ME・LWE呼び番号フリーコンビネーション質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法 mm トラックレール寸法mm推奨トラックレール取付け用ボルト(2)mm基 本 動定格荷重(3)基 本 静定格荷重(3)静定格モーメント(3)MEシリーズLWEシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットkgトラックレールkg/mH H1N W2W3W4L1L2L3L4M1H2H3W H4d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mMETC 25 LWETC 25 ○0.333.09 33725 73 60 6.559 − 32 70M 8 10 6.5 23 19 7 11 9 20 60 M 6×2012 400 12 300 153 71.848071.8480METC 25…SL LWETC 25…SL ○MET 25 LWET 25 ○0.56 83 35 56 9418 100 21 100 262 1951 0901951 090MET 25…SL LWET 25…SL ○− LWET 25…Q − 6 15 500 19 400 240 1751 0101751 010METG 25 LWETG 25 ○0.73 7 102 50 75 113 22 200 28 200 349 3361 7403361 740METG 25…SL LWETG 25…SL ○METC 30 LWETC 30 ○0.585.0942 10 31 90 72 968 − 36 78M10 10 8 28 25 7 11 9 20 80 M 6×2520 600 18 800 287 129855129855METC 30…SL LWETC 30…SL ○MET 30 LWET 30 ○0.99 9740 64.8107 29 500 31 300 479 3281 9203281 920MET 30…SL LWET 30…SL ○− LWET 30…Q − 0.97 5.04 96 106 21 600 26 400 398 2781 5802781 580METG 30 LWETG 30 ○1.50 5.09 129 60 96.5 139 39 200 47 000 718 7043 6907043 690METG 30…SL LWETG 30…SL ○METC 35 LWETC 35 ○ 0.846.8548 11 33 100 82 978 − 41.6 90M10 13 10 34 28 9 14 12 20 80 M 8×3029 900 26 800 412 1761 1901621 100MET 35 LWET 35 ○ 1.52 1115074.6 123 42 900 44 700 686 4482 6604122 450− LWET 35…Q − 1.53 6.84 110 76.6 122 30 500 37 600 687 4822 5504822 550MET 45 LWET 45 ○ 2.46 11.2 60 14 37.5 120 100 10 125 60 81.4 136 M12 15 13 45 34 11 17.5 14 22.5 105 M10×35 61 100 60 200 1 210 6724 0706183 750注(1) トラックレール長さLは、Ⅱ 67ページの表2.1、表2.2に記載しています。 (2) トラックレール取付け用ボルトは添付していません。JIS B 1176六角穴付きボルトの強度区分12.9を推奨します。 (3) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。 (4) グリースニップルの形状は大きさによって異なります。仕様の詳細は、Ⅱ 73ページの表15をご参照ください。1N≒0.102kgfフランジ形下方向取付け形状大きさ15 2520453530MET ・ LWETセット品の呼び番号の配列例セット品の呼び番号の配列例形式記号MET寸法 部品記号R440C230GMET形式フランジ形下方向取付けLWET予圧記号 等級記号 特別仕様T1 /UP互換性記号形式記号1 12 87543 1091スライドユニットの個数(2個)4大きさ25、30、35、453トラックレールの長さ(440mm)5無記号フリーコンビネーションS1 S1仕様非互換性仕様S2 S2仕様9Tc予圧量の大きさ無記号 標準すきまT1 軽予圧T2 中予圧7H精度の等級P 精密級上級SP 超精密級特別仕様A、BS、D、E、F、、J、L、LF、MAN、Q、RE、T、U、V、W、Y、Z10材料記号6無記号材料の種類SL ステンレス鋼製炭素鋼製6LWET…Q無記号スライドユニット長さスタンダードG ロングC ショート無記号 並級82C C0TXT0TYd4d3H4hFE E4−M12−M1L2L3(L1)(L4)L3(L1)(L4)L(1)WNH3H2H1HW2W3W4METCLWETCMET、METGLWET、LWETGグリースニップル(4)

Page 67:CルーブリニアウェイE Ⅱ 83 Ⅱ 84ME・LWE呼び番号フリーコンビネーション質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法mmトラックレール寸法mm推奨トラックレール取付け用ボルト(2)mm基 本 動定格荷重(3)基 本 静定格荷重(3)静定格モーメント(3)MEシリーズLWEシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットkgトラックレールkg/mH H1N W2W3W4L1L2L3L4M1×深さ H3W H4d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mMESC 15 LWESC 15 ○0.091.57 245.89.5 34 26 441 − 22.4 45M4×7 4.5 15 14.53.6(4.5)6.5(8 )4.5(6 )20 60M3×16(M4×16)5 240 5 480 43.8 21.314921.3149MESC 15…SL LWESC 15…SL ○MES 15 LWES 15 ○0.14 57 2638.4617 640 9 390 75.1 57.633357.6333MES 15…SL LWES 15…SL ○− LWES 15…Q − 5 38.3 6 550 8 610 68.9 53.030753.0307MESG 15 LWESG 15 ○0.18 5.8 70 36 51.1 73 9 340 12 500 100 99.553399.5533MESG 15…SL LWESG 15…SL ○MESC 20 ○0.152.28 28611 42 32 547 −24.758M5×8 5.5 20 16 6 9.5 8.5 20 60 M5×167 5807 340 78.9 31.523531.5235LWESC 20 ○ 24.5 7 570MESC 20…SL ○ 24.7 7 580LWESC 20…SL ○ 24.5 7 570MES 20 ○0.25 67 3244.27811 60013 400 14595.656695.6566LWES 20 ○ 44MES 20…SL ○ 44.2LWES 20…SL ○44− LWES 20…Q − 5 10 500 100562100562MESG 20 ○0.33 6 83 4560.194 14 400 18 300 197 172930172930LWESG 20 ○ 59.9MESG 20…SL ○ 60.1LWESG 20…SL ○ 59.9注(1) トラックレール長さLは、Ⅱ 67ページの表2.1、表2.2に記載しています。 (2) トラックレール取付け用ボルトは添付していません。JIS B 1176六角穴付きボルトの強度区分12.9を推奨します。 (3) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。 (4) グリースニップルの形状は大きさによって異なります。仕様の詳細は、Ⅱ 73ページの表15をご参照ください。備考 ( )内の数値は、トラックレール取付穴をM4にした寸法を示します。呼び番号の末尾に /M4 を付けてご指示ください。1N≒0.102kgfセット品の呼び番号の配列例セット品の呼び番号の配列例形式記号MES寸法 部品記号R340C215GMES形式ブロック形下方向取付けLWES予圧記号 等級記号 特別仕様T1 /UP互換性記号形式記号1 12 87543 1091スライドユニットの個数(2個)4大きさ15、203トラックレールの長さ(340mm)5無記号フリーコンビネーションS1 S1仕様非互換性仕様S2 S2仕様9Tc予圧量の大きさ無記号 標準すきまT1 軽予圧T2 中予圧7H精度の等級P 精密級上級SP 超精密級特別仕様A、BS、D、E、F、、J、L、LF、MAM4、N、Q、RE、T、U、V、W、Y、Z10材料記号6無記号材料の種類SL ステンレス鋼製炭素鋼製6LWES…Q無記号スライドユニット長さスタンダードG ロング2C ショート無記号 並級8ブロック形下方向取付け形状大きさ15 2520453530MES ・ LWESC C0TXT0TYd4d3H4hFE E4−M1×深さ2−M1×深さL2L3(L1)L3(L1)(L4) (L4)L(1)W3WNW4H1H3HW2MESCLWESCMES、MESGLWES、LWESGグリースニップル(4)

Page 68:CルーブリニアウェイE Ⅱ 85 Ⅱ 86ME・LWE呼び番号フリーコンビネーション質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法mmトラックレール寸法mm推奨トラックレール取付け用ボルト(2)mm基 本 動定格荷重(3)基 本 静定格荷重(3)静定格モーメント(3)MEシリーズLWEシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットkgトラックレールkg/mH H1N W2W3W4L1L2L3L4M1×深さ H3W H4d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mMESC 25 LWESC 25 ○0.263.09 33712.5 48 35 6.559 − 32 70M 6×9 6.5 23 19 7 11 9 20 60 M 6×2012 400 12 300 153 71.848071.8480MESC 25…SL LWESC 25…SL ○MES 25 LWES 25 ○0.43 83 35 56 9418 100 21 100 262 1951 0901951 090MES 25…SL LWES 25…SL ○− LWES 25…Q − 6 15 500 19 400 240 1751 0101751 010MESG 25 LWESG 25 ○0.55 7 102 50 75 113 22 200 28 200 349 3361 7403361 740MESG 25…SL LWESG 25…SL ○MESC 30 LWESC 30 ○0.465.0942 10 16 60 40 1068 − 36 78M 8×12 8 28 25 7 11 9 20 80 M 6×2520 600 18 800 287 129855129855MESC 30…SL LWESC 30…SL ○MES 30 LWES 30 ○0.78 9740 64.8107 29 500 31 300 479 3281 9203281920MES 30…SL LWES 30…SL ○− LWES 30…Q − 0.75 5.04 96 106 21 600 26 400 398 2781 5802781 580MESG 30 LWESG 30 ○1.13 5.09 129 60 96.5 139 39 200 47 000 718 7043 6907043 690MESG 30…SL LWESG 30…SL ○MESC 35 LWESC 35 ○ 0.676.8548 11 18 70 50 1078 − 41.6 90M 8×12 10 34 28 9 14 12 20 80 M 8×3029 900 26 800 412 1761 1901621 100MES 35 LWES 35 ○ 1.21 1115074.6 123 42 900 44 700 686 4482 6604122 450− LWES 35…Q − 1.20 6.84 110 76.6 122 30 500 37 600 687 4822 5504822 550MES 45 LWES 45 ○ 2.05 11.2 60 14 20.5 86 60 13 125 60 81.4 136 M10×15 13 45 34 11 17.5 14 22.5 105 M10×35 61 100 60 200 1 210 6724 0706183 750注(1) トラックレール長さLは、Ⅱ 67ページの表2.1、表2.2に記載しています。 (2) トラックレール取付け用ボルトは添付していません。JIS B 1176六角穴付きボルトの強度区分12.9を推奨します。 (3) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。 (4) グリースニップルの形状は大きさによって異なります。仕様の詳細は、Ⅱ 73ページの表15をご参照ください。1N≒0.102kgfブロック形下方向取付け形状大きさ15 2520453530MES ・ LWESセット品の呼び番号の配列例セット品の呼び番号の配列例形式記号MES寸法 部品記号R440C230GMES形式ブロック形下方向取付けLWES予圧記号 等級記号 特別仕様T1 /UP互換性記号形式記号1 12 87543 1091スライドユニットの個数(2個)4大きさ25、30、35、453トラックレールの長さ(440mm)5無記号フリーコンビネーションS1 S1仕様非互換性仕様S2 S2仕様9Tc予圧量の大きさ無記号 標準すきまT1 軽予圧T2 中予圧7H精度の等級P 精密級上級SP 超精密級特別仕様A、BS、D、E、F、、J、L、LF、MAN、Q、RE、T、U、V、W、Y、Z10材料記号6無記号材料の種類SL ステンレス鋼製炭素鋼製6LWES…Q無記号スライドユニット長さスタンダードG ロングC ショート無記号 並級82C C0TXT0TYd4FE Ed3H4h4−M1×深さ2−M1×深さL2L3(L1)L3(L1)(L4) (L4)L(1)WNH3H1HW2W3W4MESCLWESCMES、MESGLWES、LWESGグリースニップル(4)

Page 69:Ⅱ 87 Ⅱ 88MH・LWHCルーブリニアウェイHCルーブリニアウェイHリニアウェイH

Page 70:2●ニーズに応えるワイドバリエーションスライドユニットの形状はフランジ形をはじめ、幅寸法の小さなブロック形、横取付形など5タイプ、スライドユニット長さは同一断面寸法で長さの異なる3タイプをラインナップしているので、機械・装置の仕様に合わせて最適な製品を選択できます。1Points●ボールタイプの中で 最大の定格荷重を有する高剛性シリーズ大径の鋼球を組み込むことで、バランスよく高い負荷容量を実現した高剛性な直動案内機器です。3●耐食性に優れた ステンレス鋼製をラインナップステンレス鋼製の製品は耐食性に優れ、クリーンルーム内での使用など、防せい油の使用を嫌う用途に最適です。4●優れた防じん性能を発揮する 高防じん仕様をシリーズ化高防じん仕様の製品は、全面研削仕上げした専用トラックレールと特殊形状の側面シール及び下面シールを装着したスライドユニットの組合せによって、優れた防じん性能を発揮します。また、内面シール付き特別仕様はトラックレール上面からの異物に対して鋼球循環部の防じん性をさらに高めます。LWHリニアウェイHCルーブリニアウェイHCルーブリニアウェMHCルーブ・メンテナンスフリーシリーズ詳細は P.Ⅰ-26詳細は P.Ⅰ-41アクアブルーの側板がメンテナンスフリーの目印です。スライドユニットケーシングCルーブ鋼球側板下面シール鋼球保持バンド側面シールグリースニップルトラックレールⅡ 90MH・LWHⅡ 89呼び番号と仕様の指定 呼び番号の配列例MHシリーズ、LWHシリーズの仕様は、呼び番号により指定します。呼び番号の形式記号・寸法・部品記号・防じん記号・材料記号・予圧記号・等級記号・互換性記号・補助記号により、適用する各仕様をご指示ください。非互換性仕様 1 2 3 4 5 1 6 7 8 9 10 11セット品 MHT G 20 C1 R840 T1 P /FVフリーコンビネーション仕様スライドユニット単体 MHT G 20 C1 T1 P S1 /Vトラックレール単体(1) LWH 20 R840 B P S1 /Fセット品 MHT G 20 C1 R840 T1 P S1 /FV形式1形式記号Ⅱ 91ページⅡ 92ページスライドユニット長さ2大きさ3 寸法 Ⅱ 92ページスライドユニット個数4部品記号Ⅱ 92ページⅡ 93ページトラックレール長さ5防じん仕様6 防じん記号Ⅱ 94ページ材料の種類7 材料記号Ⅱ 96ページ予圧量の大きさ8 予圧記号Ⅱ 96ページ精度の等級9 等級記号Ⅱ 97ページフリーコンビネーション10 互換性記号Ⅱ 98ページ特別仕様11 補助記号Ⅱ 98ページ注(1)トラックレール単体の形式記号は、シリーズ及び組み合わせるスライドユニットの形式にかかわらず、 LWH…B 又は LWH とご指示ください。

Page 71:Ⅱ 91 Ⅱ 92MH・LWH−スライドユニット長さ・大きさ・スライドユニット個数−呼び番号と仕様の詳細 −形式−CルーブリニアウェイH(MHシリーズ)フランジ形上方向取付けフランジ形下方向取付け(2)ブロック形下方向取付けコンパクトブロック形下方向取付け:MH:MHT:MHD:MHSリニアウェイH(1)(LWHシリーズ)フランジ形上方向取付けフランジ形下方向取付け(2)ブロック形下方向取付けコンパクトブロック形下方向取付け横取付形:LWH(…B):LWHT(…B):LWHD(…B):LWHS(…B):LWHY適用する形式と大きさは、表1.1、表1.2をご参照ください。トラックレール単体の形式記号は、シリーズ及び組み合わせるスライドユニットの形式にかかわらず、LWH…B 又は LWH とご指示ください。注(1)Cルーブを内蔵していない形式です。 (2)上方向へも取り付けられる形式があります。形式1 ショートスタンダードロング超ロング:C:無記号:G:L適用する形式と大きさは、表1.1、表1.2をご参照ください。8、10、12、15、20、25、30、35、45、55、65適用する形式と大きさは、表1.1、表1.2をご参照ください。:C○ セット品のときは、1本のトラックレールに組み合わせるスライドユニットの個数を示します。スライドユニット単体のときは、 C1 の指定のみです。スライドユニット長さ2大きさ3スライドユニット個数4表1.1 MHシリーズとLWHシリーズの形式と大きさ材料 形状スライドユニット長さ形式大きさ8 10 12 15 20 25 30 35 45 55 65炭素鋼製MH − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −LWH…B − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○MH…M(U) − − − − − ○ ○ − − − −LWH…M(U) − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −MHG − − − − ○ ○ ○ ○ ○ − −LWHG − − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○MHT − − ○(1) ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −LWHT…B − − ○(1)(2) ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○MHT…M(U) − − − − − ○ ○ − − − −LWHT…M(U) − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −MHTG − − − ○(1) ○ ○ ○ ○ ○ − −LWHTG − − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○MHTL(1) − − − − − − ○ ○ ○ − −MHD − − ○ ○ − ○ ○ ○ ○ − −LWHD…B − − ○(2) ○ − ○ ○ ○ ○ ○ ○MHD…M(U) − − − − − ○ ○ − − − −LWHD…M(U) − − − ○ − ○ ○ ○ ○ − −MHDG − − − − − ○ ○ ○ ○ − −LWHDG − − − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○MHDL − − − − − − ○ ○ ○ − −MHS − − − ○ ○ ○ ○ − − − −LWHS…B − − − ○ ○ ○ ○ − − − −MHS…M(U) − − − − − ○ ○ − − − −LWHS…M(U) − − − ○ ○ ○ ○ − − − −MHSG − − − ○ ○ ○ ○ − − − −LWHSG − − − − ○ ○ ○ − − − −LWHY − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −注(1) 上方向へも取り付けることができます。 (2) 形式記号に …B は付きません。備考 にはフリーコンビネーション仕様があります。フランジ形上方向取付けスタンダードロングフランジ形下方向取付けスタンダードロング超ロングブロック形下方向取付けスタンダードロング超ロングコンパクトブロック形下方向取付けスタンダードロング横取付形スタンダード表1.2 MHシリーズとLWHシリーズの形式と大きさ材料 形状スライドユニット長さ形式大きさ8 10 12 15 20 25 30 35 45 55 65ステンレス鋼製LWH…SL − − − ○ ○ ○ ○ − − − −MHT…SL ○(1) ○(1) ○(1) ○ ○ ○ ○ − − − −LWHT…SL ○(1) ○(1) ○(1) ○ ○ ○ ○ − − − −MHDC…SL ○ ○ ○ − − − − − − − −LWHDC…SL ○ ○ ○ − − − − − − − −MHD…SL ○ ○ ○ − − − − − − − −LWHD…SL ○ ○ ○ − − − − − − − −MHDG…SL ○ ○ ○ − − − − − − − −LWHDG…SL ○ ○ ○ − − − − − − − −MHS…SL − − − ○ ○ ○ ○ − − − −LWHS…SL − − − ○ ○ ○ ○ − − − −注(1) 上方向へも取り付けることができます。備考 にはフリーコンビネーション仕様があります。フランジ形上方向取付け スタンダードフランジ形下方向取付けスタンダードブロック形下方向取付けショートスタンダードロングコンパクトブロック形下方向取付けスタンダード

Page 72:Ⅱ 93 Ⅱ 94MH・LWH−トラックレール長さ・防じん仕様−−トラックレール長さ−:R○ トラックレールの長さをミリメートルの単位で示します。標準長さと最大長さは、表2.1、表2.2をご参照ください。トラックレール長さ5 標準仕様高防じん仕様高防じんトラックレール 上方向取付け仕様:無記号:M:MU適用する形式と大きさは、表1.1、表1.2をご参照ください。高防じんトラックレール上方向取付け仕様の各仕様は、高防じん仕様に準じます。高防じんトラックレール上方向取付け仕様は、トラックレールの取付穴にあらかじめアルミニウム合金製の埋栓を圧入し、トラックレールを取付面側から固定する製品です。トラックレールの上面が平面になっているので、シールとの密着性が高く、防じん効果が更に向上します。トラックレールの仕様は、表2.3、表2.4をご参照ください。防じん仕様6表2.2 ステンレス鋼製トラックレールの標準長さと最大長さ単位 mm呼び番号項目MH 8…SLLWH8…SLMH 10…SLLWH10…SLMH 12…SLLWH12…SLMH 15…SLLWH15…SLMH 20…SLLWH20…SLMH 25…SLLWH25…SLMH 30…SLLWH30…SL標準長さ L(n)40( 2)80( 4)120( 6)160( 8)200(10)240(12)280(14)50( 2)100( 4)150( 6)200( 8)250(10)300(12)350(14)400(16)450(18)500(20)80( 2)160( 4)240( 6)320( 8)400(10)480(12)560(14)640(16)720(18)180( 3)240( 4)360( 6)480( 8)660(11)240( 4)480( 8)660(11)840(14)240( 4)480( 8)660(11)840(14)480( 6)640( 8)800(10)1 040(13)取付穴ピッチ F 20 25 40 60 60 60 80E 10 12.5 20 30 30 30 40Eの基準寸法(1)以上 4.5 5 5.5 7 8 9 10未満 14.5 17.5 25.5 37 38 39 50最大長さ(2)480(1 000)850(1 000)1 000(1 480)1 200(1 500)1 200(3 000)1 200(3 000)1 200(2 960)注(1) ジャバラ取付け用めねじ(補助記号 /J )には適用しません。 (2) ( )内の長さまで製作しますので、ご要望のときはRにお問い合わせください。備考1. 代表の呼び番号を示しますが、同じ大きさのすべての形式に適用します。 2. トラックレール単体の形式記号は、シリーズ及び組み合わせるスライドユニットの形式にかかわらず、 LWH とご指示ください。 3. 両端のE寸法は、指示がないときはEの基準寸法の範囲内で同じ寸法になります。変更するときは、特別仕様のトラックレールの取付穴位置指定 /Eでご指示ください。詳細はⅢ 30ページをご参照ください。n(個数)LEFE表2.1 炭素鋼製トラックレールの標準長さと最大長さ単位 mm呼び番号項目MH 12LWH12MH 15LWH15…BMH 20LWH20…BMH 25LWH25…BMH 30LWH30…B標準長さ L(n)80( 2)160( 4)240( 6)320( 8)400(10)480(12)560(14)640(16)720(18)180( 3)240( 4)360( 6)480( 8)660(11)900(15)1 200(20)240( 4)480( 8)660(11)840(14)1 020(17)1 200(20)1 500(25)240( 4)480( 8)660(11)840(14)1 020(17)1 200(20)1 500(25)1 980(33)480( 6)640( 8)800(10)1 040(13)1 200(15)1 520(19)2 000(25)取付穴ピッチ F 40 60 60 60 80E 20 30 30 30 40Eの基準寸法(1)以上 5.5 7 8 9 10未満 25.5 37 38 39 50最大長さ(2)1 480 1 500(3 000)1 980(3 000)3 000(3 960)2 960(4 000)呼び番号項目MH 35LWH35…BMH 45LWH45…B LWH55…B LWH65…B標準長さ L(n)480( 6)640( 8)800(10)1 040(13)1 200(15)1 520(19)840( 8)1 050(10)1 260(12)1 470(14)1 995(19)840( 7)1 200(10)1 560(13)1 920(16)3 000(25)1 500(10)1 950(13)3 000(20)取付穴ピッチ F 80 105 120 150E 40 52.5 60 75Eの基準寸法(1)以上 10 12.5 15 17未満 50 65 75 92最大長さ(2)2 960(4 000)2 940(3 990)3 000(3 960)3 000(3 900)注(1) ジャバラ取付け用めねじ(補助記号 /J )には適用しません。 (2) ( )内の長さまで製作しますので、ご要望のときはRにお問い合わせください。備考1. 代表の呼び番号を示しますが、同じ大きさのすべての形式に適用します。 2. トラックレール単体の形式記号は、シリーズ及び組み合わせるスライドユニットの形式にかかわらず、大きさ12の系列は LWH 、大きさ15以上の系列は LWH…B とご指示ください。 3. 高密封仕様は表2.3、表2.4をご参照ください。 4. 両端のE寸法は、指示がないときはEの基準寸法の範囲内で同じ寸法になります。変更するときは、特別仕様のトラックレールの取付穴位置指定 /Eでご指示ください。詳細はⅢ 30ページをご参照ください。n(個数)LEFE

Page 73:Ⅱ 95 Ⅱ 96MH・LWH−材料の種類・予圧量の大きさ−−トラックレール長さ−表2.3 高防じん仕様炭素鋼製トラックレールの標準長さと最大長さ単位 mm呼び番号項目 LWH15…M LWH20…MMH 25…MLWH25…MMH 30…MLWH30…M LWH35…M LWH45…M標準長さ L(n)180( 3)240( 4)360( 6)480( 8)660(11)240( 4)480( 8)660(11)840(14)1 020(17)1 200(20)1 500(25)240( 4)480( 8)660(11)840(14)1 020(17)1 200(20)1 500(25)480( 6)640( 8)800(10)1 040(13)1 200(15)1 520(19)480( 6)640( 8)800(10)1 040(13)1 200(15)1 520(19)840( 8)1 050(10)1 260(12)1 470(14)1 995(19)取付穴ピッチ F 60 60 60 80 80 105E 30 30 30 40 40 52.5Eの基準寸法(1)以上 7 8 9 10 10 12.5未満 37 38 39 50 50 65最大長さ 1 500 1 980 3 000 2 960 2 960 2 940つき合わせつなぎ最大本数 3 3 3 3 3 3つき合わせつなぎ最大長さ 4 200 5 640 8 700 8 480 8 480 8 295注(1) ジャバラ取付け用めねじ(補助記号 /J )には適用しません。備考1. 代表の呼び番号を示しますが、同じ大きさのすべての形式に適用します。 2. 両端のE寸法は、指示がないときはEの基準寸法の範囲内で同じ寸法になります。変更するときは、特別仕様のトラックレールの取付穴位置指定 /Eでご指示ください。詳細はⅢ 30ページをご参照ください。n(個数)LEFE表2.4 高防じんトラックレール上方向取付け仕様トラックレールの標準長さと最大長さ単位 mm呼び番号項目 LWH15…MU LWH20…MUMH 25…MULWH25…MUMH 30…MULWH30…MU LWH35…MU LWH45…MU標準長さ L(n)180( 3)240( 4)360( 6)480( 8)660(11)240( 4)480( 8)660(11)840(14)1 020(17)1 200(20)1 500(25)240( 4)480( 8)660(11)840(14)1 020(17)1 200(20)1 500(25)480( 6)640( 8)800(10)1 040(13)1 200(15)1 520(19)480( 6)640( 8)800(10)1 040(13)1 200(15)1 520(19)840( 8)1 050(10)1 260(12)1 470(14)1 995(19)取付穴ピッチ F 60 60 60 80 80 105E 30 30 30 40 40 52.5Eの基準寸法(1)以上 7 8 9 10 10 12.5未満 37 38 39 50 50 65最大長さ 1 500 1 980 3 000 2 960 2 960 2 940つき合わせつなぎ最大本数 3 3 3 3 3 3つき合わせつなぎ最大長さ 4 200 5 640 8 700 8 480 8 480 8 295注(1) ジャバラ取付け用めねじ(補助記号 /J )には適用しません。備考1. 代表の呼び番号を示しますが、同じ大きさのすべての形式に適用します。 2. トラックレール取付け用ボルトは添付していません。 3. 両端のE寸法は、指示がないときはEの基準寸法の範囲内で同じ寸法になります。変更するときは、特別仕様のトラックレールの取付穴位置指定 /Eでご指示ください。詳細はⅢ 30ページをご参照ください。n(個数)F EE炭素鋼製ステンレス鋼製(1):無記号:SL適用する形式と大きさは、表1.1、表1.2をご参照ください。注(1)ステンレス鋼製にも標準のグリースニップル(黄銅製)を取り付けます。ステンレス鋼製のグリースニップルも用意していますので、ご要望のときは にお問い合わせ下さい。すきま標準軽予圧中予圧重予圧:T0:無記号:T1:T2:T3セット品又はスライドユニット単体のときに指定します。予圧量の大きさの詳細は、表3をご参照ください。適用する予圧の種類は、表4をご参照ください。材料の種類7予圧量の大きさ8表3 予圧量項目予圧の種類予圧記号予圧量N使用条件すきま T0 0(2) ・ ごく軽い動き標 準 (無記号) 0(3) ・ 軽く精密な動き軽予圧 T1 0.02C0・ 振動はごく少ない・ 荷重はバランスよく負荷・ 軽く精密な動き中予圧 T2 0.05C0・ 中程度の振動がある・ 中程度のオーバーハング荷重が負荷する重予圧 T3 0.08C0・ 振動、衝撃がある・ オーバーハング荷重が負荷する・ 重切削注(2) ゼロ又はわずかなすきまがあります。 (3) ゼロ又はわずかな予圧状態です。備考 C0は基本静定格荷重を示します。表4 予圧の適用大きさ予圧の種類(予圧記号)すきま(T0)標準(無記号)軽予圧(T1)中予圧(T2)重予圧(T3)8 ○ ○ ○ − −10 ○ ○ ○ − −12 ○ ○ ○ − −15 − ○ ○ ○ ○20 − ○ ○ ○ ○25 − ○ ○ ○ ○30 − ○ ○ ○ ○35 − ○ ○ ○ ○45 − ○ ○ ○ ○55 − ○ ○ ○ ○65 − ○ ○ ○ ○備考 はフリーコンビネーション仕様にも適用します。

Page 74:Ⅱ 97 Ⅱ 98MH・LWH−精度の等級・フリーコンビネーション−−精度の等級−表5.1 許容差及び許容値(大きさ15以上の系列)単位 mm等級(等級記号)項目上級(H)精密級(P)超精密級(SP)Hの寸法差 ±0.040 ±0.020 ±0.010Nの寸法差 ±0.050 ±0.025 ±0.015H寸法の相互差(1) 0.015 0.007 0.005N寸法の相互差(1) 0.020 0.010 0.007複数セットのH寸法の相互差(2) 0.035 0.025 −A面に対するスライドユニットC面の走行時の平行度図1.1によるB面に対するスライドユニットD面の走行時の平行度図1.1による注(1) 同一トラックレールに組み込まれたスライドユニット同士の相互差を示します。 (2) フリーコンビネーション仕様に適用します。D BACHNフランジ形、ブロック形、コンパクトブロック形 横取付形BNACHD表6 精度等級の適用大きさ等級(等級記号)上級(H)精密級(P)超精密級(SP)8 ○ ○ −10 ○ ○ −12 ○ ○ −15 ○ ○ ○20 ○ ○ ○25 ○ ○ ○30 ○ ○ ○35 ○ ○ ○45 ○ ○ ○55 ○ ○ ○65 ○ ○ ○備考 はフリーコンビネーション仕様にも適用します。図1.2 走行時の平行度(大きさ8∼12の系列)トラックレール長さ L mm平行度 μm01020300 500 15001000 2000精密級(P)上級(H)図1.1 走行時の平行度(大きさ15以上の系列)0102030400 1 000 2 000 3 000トラックレール長さ L mm平行度 μm上級(H)精密級(P)超精密級(SP)表5.2 許容差及び許容値(大きさ8∼12の系列)単位 mm等級(等級記号)項目上級 精密級(H) (P)Hの寸法差 ±0.020 ±0.010Nの寸法差 ±0.025 ±0.015H寸法の相互差(1) 0.015 0.007N寸法の相互差(1) 0.020 0.010複数セットのH寸法の相互差(2) 0.030 0.020A面に対するスライドユニットC面の走行時の平行度図1.2によるB面に対するスライドユニットD面の走行時の平行度図1.2による注(1)同一トラックレールに組み込まれたスライドユニット同士の相互差を示します。 (2)フリーコンビネーション仕様に適用します。BACHNDS1仕様S2仕様非互換性仕様:S1:S2:無記号フリーコンビネーション仕様のときに指定します。トラックレールとスライドユニットの互換性記号は、同じ記号同士を組み合わせてご使用ください。 S1 、 S2 のどちらでも性能や精度は変わりません。適用する形式と大きさは、表1.1、表1.2をご参照ください。非互換性仕様のときは、無記号です。フリーコンビネーション10上級精密級超精密級:H:P:SPフリーコンビネーション仕様のときは、スライドユニットとトラックレールは同じ精度等級を組み合わせてください。精度等級の詳細は、表5.1、表5.2をご参照ください。適用する精度等級は、表6をご参照ください。精度の等級9

Page 75:Ⅱ 99 Ⅱ 100MH・LWH−特別仕様−−特別仕様−/A、/BS、/D、/E、/F、/I、/J○、/L○、/LF○、/MA、/MN、/N、/PS、/Q、/RE、/T、/U、/V○、/W○、/Y○、/Z○適用する特別仕様は、表7.1、表7.2、表7.3、表7.4をご参照ください。複数の特別仕様を組み合わせるときは、表8をご参照ください。なお、特別仕様の詳細は、Ⅲ 29ページをご参照ください。特別仕様11表7.3 特別仕様の適用(フリーコンビネーション仕様・セット品)特別仕様補助記号大きさ8 10 12 15 20 25 30 35 45 55 65鋼製側板(1) /BS × × × ○ ○ ○ ○ × × × ×逆基準面 /D ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○トラックレールの取付穴位置指定 /E ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○トラックレールの取付穴用埋栓 /F × × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ジャバラ取付け用めねじ(2) /J○ × × × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○黒色クロム皮膜処理 /L○ × × × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ふっ素黒色クロム皮膜処理 /LF○ × × × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○トラックレール取付け用ボルト添付(3) /MA ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ × ×トラックレール取付け用ボルト添付なし(1) /MN ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○シールなし /N ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○Cルーブ付き(1) /Q ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○特殊環境用シール(1) /RE × × × ○ ○ ○ ○ × × × ×つなぎ仕様トラックレール /T × × × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○下面シール /U ○ ○ ○ ×(5) ×(5) ×(5) ×(5) ×(5) ×(5) ×(5) ×(5)ダブルシール /V○ × × × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○グリース指定(4) /Y○ × × × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○スクレーパ /Z○ × × × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○注(1) LWHシリーズに適用します。 (2) ステンレス鋼製には適用しません。 (3) MHシリーズに適用します。 (4) MHシリーズは/YCGのみに適用します。 (5) 標準で装着しています。表7.1 特別仕様の適用(フリーコンビネーション仕様・スライドユニット単体)特別仕様補助記号大きさ8 10 12 15 20 25 30 35 45 55 65鋼製側板(1) /BS × × × ○ ○ ○ ○ × × × ×ジャバラ取付け用めねじ(2) /J○ × × × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○シールなし /N ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○Cルーブ付き(1) /Q ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○特殊環境用シール(1) /RE × × × ○ ○ ○ ○ × × × ×下面シール /U ○ ○ ○ ×(3) ×(3) ×(3) ×(3) ×(3) ×(3) ×(3) ×(3)ダブルシール /V○ × × × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○スクレーパ /Z○ × × × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○注(1) LWHシリーズに適用します。 (2) ステンレス鋼製には適用しません。 (3) 標準で装着しています。表7.2 特別仕様の適用(フリーコンビネーション仕様・トラックレール単体)特別仕様補助記号大きさ8 10 12 15 20 25 30 35 45 55 65トラックレールの取付穴位置指定 /E ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○トラックレールの取付穴用埋栓 /F × × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ジャバラ取付け用めねじ(1) /J○ × × × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○黒色クロム皮膜処理 /LR × × × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○トラックレール取付け用ボルト添付なし /MN ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○つなぎ仕様トラックレール /T × × × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○注(1) ステンレス鋼製には適用しません。表8 補助記号の組合せBS ○D ○ ○E − ○ −F ○ ○ ○ ○11 ○ ○ ○ ○ ○J ○ ○ ○ ○ ○ ○L ○(1) ○ ○ ○ ○ ○ ○LF ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ −MA ○ − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○MN ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ −N ○ ○ ○ ○ − ○ − ○ ○ ○ ○PS − ○ ○ ○ − ○ − − − ○ ○ −Q ○ ○ ○ ○ ○ ○ − ○ ○ − ○ ○ ○RE ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − ○ − − ○T − ○ ○ ○ ○ − − ○ ○ ○ ○ ○ − ○ ○U ○ − ○ ○ ○ ○ − ○ − ○ ○ − − ○ − −UR − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − − − − − − −V ○ ○ ○ ○ ○ ○ ● ○ ○ ○ ○ − ○ − ○ ○ − ○W ○ ○ ○ − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − ○ ○ ○Y ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − ○ ○ ○ − ○ ○ ○ − ○ ○Z ○ ○ ○ ○ ○ ○ ● ○ ○ ○ ○ − − − ○ ○ − ○ ● ○ ○A BS D E F 1 J L LF MA MN N PS Q RE T U UR V W Y注(1) 大きさ8∼12のときは、Rにお問い合わせください。備考1. 表中 − 印の組み合わせはできません。 2. ●印の組合せのフリーコンビネーション仕様のときは、Rにお問い合わせください。 3. 複数種類を組み合わせて使用するときは、記号をアルファベット順に並べてご指示ください。表7.4 特別仕様の適用(非互換性仕様)特別仕様補助記号大きさ8 10 12 15 20 25 30 35 45 55 65つき合わせつなぎトラックレール /A ○ ○ ○(1) ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○鋼製側板(2)(3) /BS × × × ○ ○ ○ ○ × × × ×逆基準面(3) /D ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○トラックレールの取付穴位置指定 /E ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○トラックレールの取付穴用埋栓(4) /F × × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○検査成績表 /11 ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ジャバラ取付け用めねじ(3) /J○ × × × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○黒色クロム皮膜処理 /L○ ○(5) ○(5) ○(5) ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ふっ素黒色クロム皮膜処理 /LF○ × × × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○トラックレール取付け用ボルト添付(6) /MA ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ × ×トラックレール取付け用ボルト添付なし(2)(4) /MN ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○シールなし(7) /N ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○トラックレール用シールプレート(7)(8) /PS × × × × × ○ ○ ○ ○ ○ ○Cルーブ付き(2)(3)(7) /Q ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○特殊環境用シール(2)(7) /RE × × × ○ ○ ○ ○ × × × ×下面シール /U ○ ○ ○ ×(9) ×(9) ×(9) ×(9) ×(9) ×(9) ×(9) ×(9)内面シール(10) /UR × × × × × ○ ○ × × × ×ダブルシール /V○ × × × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○複数セット一組(3) /W○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○グリース指定(11) /Y○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○スクレーパ /Z○ × × × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○注(1) 炭素鋼製には適用しません。 (2) LWHシリーズに適用します。 (3) 横方向取付形(LWHY)には適用しません。 (4) 高防じんトラックレール上方向取付け仕様(LWH…MU)には適用しません。 (5) LR のみ適用します。 (6) MHシリーズに適用します。 (7) 高防じん仕様(LWH…M)及び高防じんトラックレール上方向取付け仕様(LWH…MU)には適用しません。 (8) ステンレス鋼製には適用しません。 (9) 標準で装着しています。(10) MH…M(U)のみに適用します。(11) MHシリーズは/YCGのみに適用します。

Page 76:Ⅱ 101 Ⅱ 102MH・LWH−特別仕様−−特別仕様−表9.1 ジャバラ取付け用めねじの寸法(補助記号 単体:/J セット品:/J /JJ)単位 mm呼び番号スライドユニット トラックレールa1a2b1b2b3b4M1×深さ L1(2) H3a3a4M2×深さMH(T) 15 LWH(T) 15…B3 7 15.5 16 9.5 28 M3× 6836.5 4 8 M3× 6− LWH(T) 15…M 86MHTG 15 − 99MH(T) 20 LWH(T) 20…B4 10 20.5 22 13.5 36 M3× 6998.5 5 9 M4× 8− LWH(T) 20…M(U) 103MH(T)G 20 LWH(T)G 20 128MH(T) 25 LWH(T) 25…B4 13 22 26 15 40 M3× 61108.5 5 12 M4× 8MH(T) 25…M(U) LWH(T) 25…M(U) 115MH(T)G 25 LWH(T)G 25 133MH(T) 30 LWH(T) 30…B5 17 28 34 20 50 M3× 612811 6 14 M4× 8MH(T) 30…M(U) LWH(T) 30…M(U) 133MH(T)G 30 LWH(T)G 30 154MHTL 30 − 200MH(T) 35 LWH(T) 35…B6 20 30 40 20 60 M3× 613713 7 15 M4× 8− LWH(T) 35…M(U) 143MH(T)G 35 LWH(T)G 35 165MHTL 35 − 213MH(T) 45 LWH(T) 45…B7 26 35 50 23 74 M4× 816015 8 19 M5×10− LWH(T) 45…M(U) 167MH(T)G 45 LWH(T)G 45 203MHTL 45 − 251− LWH(T) 55…B7 32 40 60 27 86 M4× 819617 8 25 M5×10− LWH(T)G 55 248− LWH(T) 65…B10 46 50 70 32 106 M5×1024020 10 28 M6×12− LWH(T)G 65 314注(1) グリースニップルの仕様と取付位置が標準仕様と異なります。なお、大きさ15の系列のグリースニップルはNPB2形(特殊品)です。詳細寸法は、Rにお問い合わせください。 (2) スライドユニットの両端にジャバラ取付け用めねじを付けた仕様の寸法を示します。備考 同じ大きさのステンレス鋼製の形式にも適用します。(L1)グリースニップル(1) 5(A−M6F)a3a4H32−M2×深さフランジ形 BDa1a2b4b3b1b24−M1×深さ表9.2 ジャバラ取付け用めねじの寸法(補助記号 単体:/J セット品:/J /JJ)単位 mm呼び番号スライドユニット トラックレールa1a2b1b2b3b4M1×深さ L1(2) H3a3a4M2×深さMHD 15 LWHD 15…B7 7 9 16 3 28 M3× 68310.5 4 8 M3× 6− LWHD 15…M 86MHS 15 LWHS 15…B3 7 9 16 3 28 M3× 6836.5 4 8 M3× 6− LWHS 15…M(U) 86MHSG 15 − 99MHS 20 LWHS 20…B4 10 11 22 4 36 M3× 6998.5 5 9 M4× 8− LWHS 20…M(U) 103MHSG 20 LWHSG 20 128MHD 25 LWHD 25…B8 13 11 26 4 40 M3× 611012.5 5 12 M4× 8MHD 25…M(U) LWHD 25…M(U) 115MHDG 25 LWHDG 25 133MHS 25 LWHS 25…B4 13 11 26 4 40 M3× 61108.5 5 12 M4× 8MHS 25…M(U) LWHS 25…M(U) 115MHSG 25 LWHSG 25 133MHD 30 LWHD 30…B8 17 13 34 5 50 M3× 612814 6 14 M4× 8MHD 30…M(U) LWHD 30…M(U) 133MHDG 30 LWHDG 30 154MHDL 30 − 200MHS 30 LWHS 30…B5 17 13 34 5 50 M3× 612811 6 14 M4× 8MHS 30…M(U) LWHS 30…M(U) 133MHSG 30 LWHSG 30 154MHD 35 LWHD 35…B13 20 15 40 5 60 M3× 613720 7 15 M4× 8− LWHD 35…M(U) 143MHDG 35 LWHDG 35 165MHDL 35 − 213MHD 45 LWHD 45…B17 26 18 50 6 74 M4× 816025 8 19 M5×10− LWHD 45…M(U) 167MHDG 45 LWHDG 45 203MHDL 45 − 251− LWHD 55…B17 32 20 60 7 86 M4× 819627 8 25 M5×10− LWHDG 55 248− LWHD 65…B10 46 28 70 10 106 M5×1024020 10 28 M6×12− LWHDG 65 314注(1) グリースニップルの仕様と取付位置が標準仕様と異なります。なお、大きさ15の系列のグリースニップルはNPB2形(特殊品)です。詳細寸法は、Rにお問い合わせください。 (2) スライドユニットの両端にジャバラ取付け用めねじを付けた仕様の寸法を示します。備考 同じ大きさのステンレス鋼製の形式にも適用します。b4b3b1b2a1a2a3a4H32−M2×深さ4−M1×深さブロック形DBb4b3b1b24−M1×深さa1a2a3a4H32−M2×深さコンパクトブロック形(L1)グリースニップル(1) 5(A−M6F)BD図2 トラックレールの取付穴位置指定(補助記号 /E)備考 トラックレールの取付穴位置指定(補助記号 /E)の詳細は、Ⅲ 30ページをご参照ください。フランジ形、ブロック形、コンパクトブロック形横取付形E取付基準面D BED取付基準面B取付基準面マークマークマークマーク

Page 77:Ⅱ 103 Ⅱ 104MH・LWH−特別仕様− −特別仕様−潤滑 MHシリーズ、LWHシリーズの大きさ8∼12の系列には、リチウム石けん基グリース(マルテンプPS No.2[協同油脂㈱])、大きさ15∼85の系列には極圧添加剤入りリチウム石けん基グリース(アルバニヤEPグリース2[昭和シェル石油㈱])が封入されています。さらに、MHシリーズは鋼球の循環部にCルーブを内蔵しているため、潤滑剤の補給間隔の延長が可能になり、グリースアップなどのメンテナンス工数を大幅に削減します。MHシリーズ、LWHシリーズには、表15に示すグリースニップル又は油穴が付いています。各グリースニップルに適合する注油ノズルや油穴に適合する専用補給器具(ミニグリースインジェクタ)も用意していますので、ご要望のときはⅢ 23ページの表13、表14.1及びⅢ 24ページの表15をご参照のうえご注文ください。表11 下面シール付きのH1寸法(補助記号 /U)単位 mm大きさ H18 1.510 1.812 3.2(1)注(1) 下面シール取付け前と同一寸法です。H1表12 ダブルシール付きスライドユニットの寸法(補助記号 単体:/V セット品:/V /VV)単位 mm呼び番号 L1L4MH 15 LWH 15…B 72 77− LWH 15…M(U) 71 76MHTG 15 − 88 93MH 20 LWH 20…B 91 104− LWH 20…M(U) 90 103MHG 20 LWHG 20 119 133MH 25 LWH 25…B 104 116MH 25…M(U) LWH 25…M(U) 103 115MHG 25 LWHG 25 127 139MH 30 LWH 30…B 122134MH 30…M(U) LWH 30…M(U) 121MHG 30 LWHG 30 148 160MHL 30 − 194 206MH 35 LWH 35…B133 146− LWH 35…M(U)MHG 35 LWHG 35 161 173MHL 35 − 209 222MH 45 LWH 45…B 159170− LWH 45…M(U) 158MHG 45 LWHG 45 202 213MHL 45 − 251 261− LWH 55…B 195 206− LWHG 55 247 258− LWH 65…B 241 251− LWHG 65 316 325備考1. スライドユニットの両端にダブルシールを取り付けた仕様の寸法を示します。 2. 代表の呼び番号を示しますが、同じ大きさのすべての形式に適用します。側面シール側面シール(L1)(L4)表10 Cルーブ付きスライドユニットの寸法(補助記号 /Q)単位 mm呼び番号 L1L4LWHDC 8…SL 26 −LWHT 8…SL32 −LWHD 8…SLLWHDG 8…SL 38.5 −LWHDC 10…SL 34 −LWHT 10…SL42 −LWHD 10…SLLWHDG 10…SL 50 −LWHDC 12…SL 44 48LWHT 1256 60LWHD 12LWHDG 12…SL 68 72LWH 15…B 75 78LWH 20…B 92 105LWHG 20 121 134LWH 25…B 105 116LWHG 25 127 139LWH 30…B 125 135LWHG 30 151 161LWH 35…B 134 146LWHG 35 162 174LWH 45…B 160 170LWHG 45 203 214LWH 55…B 196 207LWHG 55 248 258LWH 65…B 246 253LWHG 65 321 328備考1. スライドユニットの両端にCルーブを取り付けた仕様の寸法を示します。 2. 代表の呼び番号を示しますが、同じ大きさのLWHシリーズのすべての形式に適用します。CルーブCルーブ(L4)(L1)表14 油穴の仕様単位 mm大きさ d1d280.5 1.510d2d1側面シール側板ケーシング側面シールのゴム部表13 スクレーパ付きスライドユニットの寸法(補助記号 単体:/Z セット品:/Z /ZZ)単位 mm呼び番号 L1L4MH 15 LWH 15…B 73 75− LWH 15…M(U) 72 74MHTG 15 − 89 91MH 20 LWH 20…B 91 104− LWH 20…M(U) 90 100MHG 20 LWHG 20 119 133MH 25 LWH 25…B 104 116MH 25…M(U) LWH 25…M(U) 103 112MHG 25 LWHG 25 126 138MH 30 LWH 30…B 124 135MH 30…M(U) LWH 30…M(U) 123 131MHG 30 LWHG 30 150 161MHL 30 − 196 206MH 35 LWH 35…B133 146− LWH 35…M(U)MHG 35 LWHG 35 161 174MHL 35 − 209 222MH 45 LWH 45…B 160170− LWH 45…M(U) 159MHG 45 LWHG 45 203 214MHL 45 − 251 262− LWH 55…B 196 207− LWHG 55 248 258− LWH 65…B 242 251− LWHG 65 317 326備考1. スライドユニットの両端にスクレーパを取り付けた仕様の寸法を示します。 2. 代表の呼び番号を示しますが、同じ大きさのすべての形式に適用します。スクレーパ スクレーパ(L4)(L1)表15 潤滑用部品大きさ グリースニップルの形式(1) 適合注油ノズルの形式 配管用めねじの呼び8油穴 ミニグリースインジェクタ −1012 A-M3 A-5120V A-5240VB-5120V B-5240V−15 A-M4 M420B-M6市販のグリースガンM6253035JIS 4形 PT1/8455565注(1)グリースニップルの仕様はⅢ 23ページの表14.1及び表14.2をご参照ください。備考 ステンレス鋼製のグリースニップルも用意していますので、ご要望のときは にお問い合わせ下さい。

Page 78:Ⅱ 105 Ⅱ 106MH・LWH 防じん 使用上の注意 MHシリーズ、LWHシリーズのスライドユニットは、標準装備の側面シールと下面シールで防じんしていますが、多量のごみやほこりが浮遊するときや、切りくずや砂じんのように比較的大きな異物がトラックレールに付着するときは、ジャバラやテレスコープ式シールドなどで全体を覆う方法を推奨します。MHシリーズ、LWHシリーズには専用のジャバラを用意しています。専用のジャバラは取付けが容易で優れた防じん効果があります。ご要望のときはⅢ 26ページをご参照のうえご注文ください。また、トラックレール上面に取付穴がない上方向取付け仕様トラックレール(図3)も用意しています。ご要望のときはRにお問い合わせください。❶取付面、取付基準面と一般的な取付構造MHシリーズ、LWHシリーズを取り付けるとき、テーブル及びベッドの取付基準面に、トラックレールとスライドユニットの取付基準面B・Dを正しく合わせて固定します。(図4参照)取付基準面B・D及び取付面A・Cは精密に研削仕上げされています。機械・装置など相手側の取付面も高い精度に加工し、正しく取り付けることにより、安定した高い精度の直線運動が得られます。スライドユニットの取付基準面は、 マークの反対側です。また、トラックレールの取付基準面は、トラックレール上面にあるマークを正位置に見て、その上方側面(矢印方向)です。(図5参照)❷取付基準面の肩の高さと隅の丸み相手側の取付基準面の隅の形状は、図6のように逃げ部を設けることを推奨します。相手側の取付基準面の肩の高さと隅の丸みの推奨値を表16に示します。❸固定ねじの締付トルクMHシリーズ、LWHシリーズを鋼製の相手部材に取り付けるときの一般的な締付トルクを表17に示します。機械・装置の振動衝撃が大きいときや、荷重変動が大きいとき、あるいはモーメントが負荷されるときには、必要に応じて表の値の1.2倍から1.5倍程度のトルクで固定します。また、相手部材が鋳鉄やアルミニウム合金などのときは、相手部材の強度特性に応じて締付トルクを低減してください。図4 取付基準面と一般的な取付構造BACD図5 取付基準面取付基準面BDトラックレール スライドユニット取付基準面マークトラックレールスライドユニットBDフランジ形、ブロック形、コンパクトブロック形横取付形取付基準面マークマークマーク図6 取付基準面の隅の形状表16 取付基準面の肩の高さと隅の丸み単位 mm大きさスライドユニット取付部 トラックレール取付部肩の高さh1隅の丸みの値R1(最大)肩の高さh2隅の丸みの値R2(最大)8 3.5(4)(1) 0.5 1.6(2) 0.210 4.5(5)(1) 0.5 1.9(2) 0.212 6 0.5 2.7(2) 0.715 4 0.5 3 0.520 5 0.5 3 0.525 6 1 4 130 8 1 5 135 8 1 6 145 8 1.5 7 1.555 10 1.5 8 1.565 10 1.5 10 1.5注(1) MHD、LWHDの場合は、( )内の値を適用します。 (2) 下面シール(補助記号 /U )付きの場合は、表中の値から0.6mm差し引いた値を推奨します。h1h2R1R2R2R1図3 上方向取付け仕様トラックレール取付け用めねじ上方向取付け仕様トラックレールスライドユニット表17 固定ねじの締付トルクねじの呼び締付トルク N・m炭素鋼製ねじステンレス鋼製ねじ大きさ12 大きさ15∼65M 1.6×0.35 − − 0.15M 2 ×0.4 − − 0.31M 2.3×0.4 − − 0.49M 2.6×0.45 − − 0.70M 3 ×0.5 1.3 − 1.1M 4 ×0.7 2.9 4.1 2.5M 5 ×0.8 − 8.0 5.0M 6 ×1 − 13.6 8.5M 8 ×1.25 − 32.7 20.4M10 ×1.5 − 63.9 40.0M12 ×1.75 − 110 −M14 ×2 − 175 −M16 ×2 − 268 −備考 締付トルクは、炭素鋼製ねじの大きさ12の系列は強度区分8.8、大きさ15∼65は強度区分12.9。

Page 79:CルーブリニアウェイH Ⅱ 107 Ⅱ 108MH・LWH呼び番号フリーコンビネーション質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法mmトラックレール寸法mmトラックレール(3)取付け用添付ボルトmm基 本 動定格荷重(4)基 本 静定格荷重(4)静定格モーメント(4)MHシリーズLWHシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットkgトラックレールkg/mH H1N W2W3W4L1L2L3L4d1H2H3W H4d3d4h M h1(2) h2E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mMH 15 ○0.22 1.47 24 4.5 16 47 38 4.5 66 3044.269 4.5 7 4.5 15 154.5 8 6 − − −30 60M4×1611 600 13 400 112 95.655695.6556LWH 15…B ○44.6− LWH 15…SL ○− LWH 15…M*−− LWH 15…MU*− − − − M 6 12 9 −MH 20 ○0.482.56 30 5 21.5 63 53 5834056946 10 5.5 20 186 9.5 8.5 − − −30 60M5×1818 100 21 100 232 1951 0901951 090LWH 20…B ○57.2− LWH 20…SL ○− LWH 20…M*−− LWH 20…MU*− − − − M 8 13.5 9.5 −MHG 20 ○0.71 11284.8122 6 9.5 8.5 − − − M5×18 24 100 31 700 349 4212 1404212 140LWHG 20 ○ 86MH 25 ○0.703.50 36 6.5 23.5 70 57 6.5954563.91057 10 6.5 23 227 11 9 − − −30 60M6×2225 200 28 800 362 3091 6903091 690LWH 25…B ○64.7− LWH 25…SL ○MH 25…M*− 63.9LWH 25…M*− 64.7MH 25…MU*− 63.9− − − M10 18 13 −LWH 25…MU*− 64.7MHG 25 ○0.93 11886.6128 7 11 9 − − − M6×22 30 800 38 300 483 5332 7405332 740LWHG 25 ○ 87.4注(1) トラックレール長さLは、Ⅱ 93ページの表2.1、Ⅱ 94ページの表2.2及びⅡ 95ページの表2.3、表2.4に記載しています。 (2) 取付けボルトの長さは、トラックレールへのねじ込み深さがh1寸法以下になるものをご用意ください。 (3) JIS B 1176相当の六角穴付きボルトです。ステンレス鋼製の形式には、ステンレス鋼のボルトを添付します。MHシリーズのセット品及びLWH…MUの形式にトラックレール取付け用ボルトは添付していません。 (4) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。 (5) グリースニップルの形状は大きさによって異なります。仕様の詳細は、Ⅱ 104ページの表15をご参照ください。備考 呼び番号の末尾の*は、準標準品を示します。1N≒0.102kgfフランジ形上方向取付け形状大きさ15 2520655545353085MH ・ LWHセット品の呼び番号の配列例セット品の呼び番号の配列例形式記号MH寸法 部品記号R480C220スライドユニットの個数(2個)特別仕様A、BS、D、E、F、、J、L、LF、MA、MNN、PS、Q、RE、T、UR、V、W、Y、Z大きさ15、20、25GMH形式フランジ形上方向取付けLWH(…B)無記号スライドユニット長さスタンダードG ロング無記号材料の種類SL ステンレス鋼製炭素鋼製予圧記号 等級記号 特別仕様T1 /VP互換性記号材料記号形式記号 防じん記号1 12 9876543 1110無記号防じん記号M 高防じん仕様標準仕様MU高防じんトラックレール上方向取付け仕様1432トラックレールの長さ(480mm)5無記号フリーコンビネーションS1 S1仕様非互換性仕様S2 S2仕様10無記号予圧量の大きさT1 軽予圧標準T2 中予圧T3 重予圧876H精度の等級P 精密級上級SP 超精密級911C C0TXT0TYW2W3H3H2H1HW4N WL(1)d4d3H4hF EE4−d1L2L3(L1)(L4)h1h2E F EML(1)グリースニップル(5)高防じんトラックレール上方向取付け仕様

Page 80:CルーブリニアウェイH Ⅱ 109 Ⅱ 110MH・LWH呼び番号フリーコンビネーション質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法mmトラックレール寸法mmトラックレール(3)取付け用添付ボルトmm基 本 動定格荷重(4)基 本 静定格荷重(4)静定格モーメント(4)MHシリーズLWHシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットkgトラックレールkg/mH H1N W2W3W4L1L2L3L4d1H2H3W H4d3d4h M h1(2) h2E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mMH 30 ○1.284.82 42931 90 72 91135280.6 1239 10 8 28 259 14 12 − − −40 80M 8×2835 400 40 700 623 5362 8205362 820LWH 30…B ○7− LWH 30…SL ○MH 30…M*−LWH 30…M*−MH 30…MU*−− − − M12 20 13 −LWH 30…MU*−MHG 30 ○1.699139 106.6 149 9 14 12 − − − M 8×28 42 700 53 200 814 8944 4608944 460LWHG 30 ○ 7MH 35 ○1.796.85 481033 100 82 91236286.2 1359 13 10 34 289 14 12 − − −40 80M 8×2848 700 53 700 823 6313 4805793 190LWH 35…B ○8− LWH 35…M*−− LWH 35…MU*− − − − M12 23 16 −MHG 35 ○2.3510151 114 163 9 14 12 − − − M 8×28 59 500 71 600 1 100 1 0905 5701 0005 110LWHG 35 ○ 8MH 45 ○3.1710.7 601337.5 120 100 1014780103.4 15811 15 13 45 3414 20 17 − − −52.5 105M12×3574 600 80 200 1 610 1 1506 1901 0605 690LWH 45…B ○10− LWH 45…M*−− LWH 45…MU*− − − − M16 29 17 −MHG 45 ○4.3413190 146.6 201 14 20 17 − − − M12×35 95 200 114 000 2 280 2 24011 1002 05010 200LWHG 45 ○ 10注(1) トラックレール長さLは、Ⅱ 93ページの表2.1、Ⅱ 94ページの表2.2及びⅡ 95ページの表2.3、表2.4に記載しています。 (2) 取付けボルトの長さは、トラックレールへのねじ込み深さがh1寸法以下になるものをご用意ください。 (3) JIS B 1176相当の六角穴付きボルトです。ステンレス鋼製の形式には、ステンレス鋼のボルトを添付します。MHシリーズのセット品及びLWH…MUの形式にトラックレール取付け用ボルトは添付していません。 (4) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。 (5) グリースニップルの形状は大きさによって異なります。仕様の詳細は、Ⅱ 104ページの表15をご参照ください。備考 呼び番号の末尾の*は、準標準品を示します。1N≒0.102kgfフランジ形上方向取付け形状大きさ15 2520655545353085MH ・ LWHセット品の呼び番号の配列例セット品の呼び番号の配列例形式記号MH寸法 部品記号R800C235スライドユニットの個数(2個)特別仕様A、BS、D、E、F、、J、L、LF、MA、MNN、PS、Q、RE、T、UR、V、W、Y、Z大きさ30、35、45GMH形式フランジ形上方向取付けLWH(…B)無記号スライドユニット長さスタンダードG ロング無記号材料の種類SL ステンレス鋼製炭素鋼製予圧記号 等級記号 特別仕様T1 /VP互換性記号材料記号形式記号 防じん記号1 12 9876543 1110無記号防じん記号M 高防じん仕様標準仕様MU高防じんトラックレール上方向取付け仕様1432トラックレールの長さ(800mm)5無記号フリーコンビネーションS1 S1仕様非互換性仕様S2 S2仕様10無記号予圧量の大きさT1 軽予圧標準T2 中予圧T3 重予圧876H精度の等級P 精密級上級SP 超精密級911C C0TXT0TYW3W4H2HH1H3WNW24−d1d4d3FEhH4EL2L3(L1)(L4)L(1)h1h2E F EML(1)高防じんトラックレール上方向取付け仕様グリースニップル(5)

Page 81:CルーブリニアウェイH Ⅱ 111 Ⅱ 112MH・LWH呼び番号フリーコンビネーション質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法mmトラックレール寸法mmトラックレール(2)取付け用添付ボルトmm基 本 動定格荷重(3)基 本 静定格荷重(3)静定格モーメント(3)MHシリーズLWHシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットkgトラックレールkg/mH H1N W2W3W4L1L2L3L4d1H2H3H5W H4d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・m− LWH 55…B ○ 5.3015.5 70 13 43.5 140 116 1218395132 19414 17 14 − 53 41 16 23 20 60 120 M14×45113 000 121 000 2 870 2 21011 6002 03010 600− LWHG 55 ○ 7.40 235 183.6 246 142 000 168 000 3 970 4 12020 2003 78018 500− LWH 65…B ○ 12.322.2 90 14 53.5 170 142 14229110164 23916 23 20 − 63 48 18 26 22 75 150 M16×50176 000 184 000 5 180 4 13022 0003 79020 200− LWHG 65 ○ 17.6 303 238.8 313 229 000 269 000 7 560 8 53041 5007 81038 100注(1) トラックレール長さLは、Ⅱ 93ページの表2.1に記載しています。 (2) JIS B 1176相当の六角穴付きボルトです。 (3) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。備考 グリースニップルの仕様は、Ⅱ 104ページの表15をご参照ください。1N≒0.102kgfセット品の呼び番号の配列例セット品の呼び番号の配列例形式記号LWH寸法 部品記号R1200C255GLWH(…B)形式フランジ形上方向取付け予圧記号 等級記号 特別仕様T1 /VP互換性記号形式記号1 12 76543 981スライドユニットの個数(2個)4大きさ55、653無記号スライドユニット長さスタンダードG ロング2トラックレールの長さ(1200mm)5無記号フリーコンビネーションS1 S1仕様非互換性仕様S2 S2仕様8無記号予圧量の大きさT1 軽予圧標準T2 中予圧T3 重予圧6H精度の等級P 精密級上級SP 超精密級7 特別仕様A、D、E、F、、J、L、LF、MNN、PS、Q、T、V、W、Y、Z9フランジ形上方向取付け形状大きさ15 2520655545353085LWHC C0TXT0TY4−d1d4d3FEhH4EL2L3(L1)(L4)L(1)W3W4H2HH1H3WNW2W3N WW4H1H2H5H3HW2LWHG85グリースニップルグリースニップル

Page 82:CルーブリニアウェイH Ⅱ 113 Ⅱ 114MH・LWH呼び番号フリーコンビネーション質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法mmトラックレール寸法mmトラックレール(4)取付け用添付ボルトmm基 本 動定格荷重(5)基 本 静定格荷重(5)静定格モーメント(5)MHシリーズLWHシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットkgトラックレールkg/mH H1N W2W3W4L1L2L3L4d1(2) M1H2H3W H4d3d4h M h1(3) h2E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mMHT 8…SL LWHT 8…SL ○ 0.015 0.32 10 2.1 8 24 19 2.5 24 10 15.3 − 1.9 M2.3 3.5 2 8 6 2.4 4.2 2.3 − − − 10 20 M2× 8 1 510 2 120 8.8 5.532.04.726.9MHT 10…SL ○ 0.0310.47 12 2.4 10 30 24 3 32 12 21.4 − 2.6 M3 4.5 2.5 10 7 3.5 6 3.5 − − − 12.5 25 M3× 8 2 640 3 700 19.2 13.373.811.161.9LWHT 10…SL ○ 0.032MHT 12 ○ 0.1080.86 19 3.2 14 40 32 4 46 15 31.6 50 3.4 M4 6 4 12 10.5 3.5 6 4.5 − − − 20 40 M3×12 6 260 8 330 51.6 44.723737.5199LWHT 12 ○ 0.11MHT 12…SL ○ 0.108LWHT 12…SL ○ 0.11MHT 15 ○0.221.47 24 4.5 16 47 38 4.5663044.269 −M5 7 4.5 15 154.5 8 6 − − −30 60M4×1611 600 13 400 112 95.655695.6556LWHT 15…B ○ 44.6MHT 15…SL ○ 44.2LWHT 15…SL ○44.6− LWHT 15…M*−− LWHT 15…MU*− − − − M6 12 9 −MHTG 15 − ○ 0.29 82 60.1 85 4.4 4.5 8 6 − − − M4×16 14 400 18 300 153 172918172918注(1) トラックレール長さLは、Ⅱ 93ページの表2.1、Ⅱ 94ページの表2.2及びⅡ 95ページの表2.3、表2.4に記載しています。 (2) 大きさ8∼12の系列及びMHTG15は、上方向へも取り付けることができます。 (3) 取付けボルトの長さは、トラックレールへのねじ込み深さがh1寸法以下になるものをご用意ください。 (4) JIS B 1176相当の六角穴付きボルトです。ステンレス鋼製の形式には、ステンレス鋼のボルトを添付します。MHシリーズのセット品及びLWHT…MUの形式にトラックレール取付け用ボルトは添付していません。 (5) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。 (6) 大きさ8、10の系列は油穴付きです。油穴の仕様は、Ⅱ 104ページの表14をご参照ください。大きさ12、15の系列のグリースニップルの形状は大きさによって異なります。仕様の詳細は、Ⅱ 104ページの表15をご参照ください。備考 呼び番号の末尾の*は、準標準品を示します。1N≒0.102kgfフランジ形下方向取付け形状大きさ8 1210453530155525852065MHT ・ LWHTセット品の呼び番号の配列例セット品の呼び番号の配列例MHT形式フランジ形下方向取付けLWHT(…B)18、10、12、15無記号フリーコンビネーションS1 S1仕様非互換性仕様S2 S2仕様10無記号材料の種類SL ステンレス鋼製炭素鋼製7 H精度の等級P 精密級上級SP 超精密級9特別仕様A、BS、D、E、F、、J、L、LF、MAMN、N、Q、RE、T、U、V、W、Y、Z11予圧量の大きさ無記号T1 軽予圧標準T2 中予圧T3 重予圧8T0 すきまセット品の呼び番号の配列例セット品の呼び番号の配列例形式記号MHT寸法 部品記号R900C215スライドユニットの個数(2個)大きさG無記号スライドユニット長さスタンダードG ロング予圧記号 等級記号 特別仕様T1 /VP互換性記号材料記号形式記号 防じん記号1 12 9876543 1110無記号防じん記号M 高防じん仕様標準仕様MU 高防じんトラックレール上方向取付け仕様432トラックレールの長さ(900mm)56C C0TXT0TYW3W4H2H3H1Hd1WNW2W3H3H2H1HW4N WW2d4d3H4hFE E4−M1L2L3(L1)(L4)L(1)MHT 08 …SL、 LWHT 08 …SLMHT 10 …SL、 LWHT 10 …SLMHT 12(…SL)、LWHT 12(…SL)MHTG 15h1h2E F EML(1)高防じんトラックレール上方向取付け仕様グリースニップル(6)グリースニップル(6)

Page 83:CルーブリニアウェイH Ⅱ 115 Ⅱ 116MH・LWH呼び番号フリーコンビネーション質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法mmトラックレール寸法mmトラックレール(3)取付け用添付ボルトmm基 本 動定格荷重(4)基 本 静定格荷重(4)静定格モーメント(4)MHシリーズLWHシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットkgトラックレールkg/mH H1N W2W3W4L1L2L3L4d1M1H2H3W H4d3d4h M h1(2) h2E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mMHT 20 ○0.482.56 30 5 21.5 63 53 583405694− M6 10 5.5 20 186 9.5 8.5 − − −30 60M5×1818 100 21 100 232 1951 0901951 090LWHT 20…B ○ 57.2MHT 20…SL ○ 56LWHT 20…SL ○57.2− LWHT 20…M*−− LWHT 20…MU*− − − − M 8 13.5 9.5 −MHTG 20 ○0.71 11284.8122 6 9.5 8.5 − − − M5×18 24 100 31 700 349 4212 1404212 140LWHTG20 ○ 86MHT 25 ○0.703.50 36 6.5 23.5 70 57 6.5954563.9105− M8 10 6.5 23 227 11 9 − − −30 60M6×2225 200 28 800 362 3091 6903091 690LWHT 25…B ○ 64.7MHT 25…SL ○ 63.9LWHT 25…SL ○ 64.7MHT 25…M*− 63.9LWHT 25…M*− 64.7MHT 25…MU*− 63.9− − − M10 18 13 −LWHT 25…MU*− 64.7MHTG 25 ○0.93 11886.6128 7 11 9 − − − M6×22 30 800 38 300 483 5332 7405332 740LWHTG25 ○ 87.4注(1) トラックレール長さLは、Ⅱ 93ページの表2.1、Ⅱ 94ページの表2.2及びⅡ 95ページの表2.3、表2.4に記載しています。 (2) 取付けボルトの長さは、トラックレールへのねじ込み深さがh1寸法以下になるものをご用意ください。 (3) JIS B 1176相当の六角穴付きボルトです。ステンレス鋼製の形式には、ステンレス鋼のボルトを添付します。MHシリーズのセット品及びLWHT…MUの形式にトラックレール取付け用ボルトは添付していません。 (4) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。備考 1.グリースニップルの仕様は、Ⅱ 104ページの表15をご参照ください。2,呼び番号の末尾の*は、準標準品を示します。1N≒0.102kgfフランジ形下方向取付け形状大きさ8 1210453530155525852065MHT ・ LWHTセット品の呼び番号の配列例セット品の呼び番号の配列例形式記号MHT寸法 部品記号R840C225スライドユニットの個数(2個)特別仕様A、BS、D、E、F、、J、L、LF、MA、MNN、PS、Q、RE、T、UR、V、W、Y、Z大きさ20、25GMHT形式フランジ形下方向取付けLWHT(…B)無記号スライドユニット長さスタンダードG ロング無記号材料の種類SL ステンレス鋼製炭素鋼製予圧記号 等級記号 特別仕様T1 /VP互換性記号材料記号形式記号 防じん記号1 12 9876543 1110無記号防じん記号M 高防じん仕様標準仕様MU高防じんトラックレール上方向取付け仕様1432トラックレールの長さ(840mm)5無記号フリーコンビネーションS1 S1仕様非互換性仕様S2 S2仕様10無記号予圧量の大きさT1 軽予圧標準T2 中予圧T3 重予圧876H精度の等級P 精密級上級SP 超精密級911C C0TXT0TYd1W3H3H2H1HW4N WW2d4d3H4hFE EL2L3(L1)(L4)L(1)4−M1h1h2E F EML(1)高防じんトラックレール上方向取付け仕様グリースニップル

Page 84:CルーブリニアウェイH Ⅱ 117 Ⅱ 118MH・LWH呼び番号フリーコンビネーション質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法mmトラックレール寸法mmトラックレール(4)取付け用添付ボルトmm基 本 動定格荷重(5)基 本 静定格荷重(5)静定格モーメント(5)MHシリーズLWHシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットkgトラックレールkg/mH H1N W2W3W4L1L2L3L4d1(2) M1H2H3W H4d3d4h M h1(3) h2E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mMHT 30 ○1.284.82 42931 90 72 91135280.6 123−M10 10 8 28 259 14 12 − − −40 80M 8×2835 400 40 700 623 5362 8205362 820LWHT 30…B ○ 7MHT 30…SL ○ 9LWHT 30…SL ○7MHT 30…M*−LWHT 30…M*−MHT 30…MU*−− − − M12 20 13 −LWHT 30…MU*−MHTG 30 ○1.699139 106.6 1499 14 12 − − − M 8×2842 700 53 200 814 8944 4608944 460LWHTG30 ○7MHTL 30 − ○ 2.30 185 152.2 194 8.5 54 400 75 100 1 150 1 7408 2401 7408 240MHT 35 ○1.796.85 481033 100 82 91236286.2 135−M10 13 10 34 289 14 12 − − −40 80M 8×2848 700 53 700 823 6313 4805793 190LWHT 35…B ○8− LWHT 35…M*−− LWHT 35…MU*− − − − M12 23 16 −MHTG 35 ○2.3510151 114 1639 14 12 − − − M 8×2859 500 71 600 1 100 1 0905 5701 0005 110LWHTG35 ○8MHTL 35 − ○ 3.24 199 162.2 211 8.5 76 700 103 000 1 580 2 20010 4002 0109 490注(1) トラックレール長さLは、Ⅱ 93ページの表2.1、Ⅱ 94ページの表2.2及びⅡ 95ページの表2.3、表2.4に記載しています。 (2) MHTL30、MHTL35は、上方向へも取り付けることができます。 (3) 取付けボルトの長さは、トラックレールへのねじ込み深さがh1寸法以下になるものをご用意ください。 (4) JIS B 1176相当の六角穴付きボルトです。ステンレス鋼製の形式には、ステンレス鋼のボルトを添付します。MHシリーズのセット品及びLWHT…MUの形式にトラックレール取付け用ボルトは添付していません。 (5) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。 (6) グリースニップルの形状は大きさによって異なります。仕様の詳細は、Ⅱ 104ページの表15をご参照ください。備考 呼び番号の末尾の*は、準標準品を示します。1N≒0.102kgfセット品の呼び番号の配列例セット品の呼び番号の配列例形式記号MHT寸法 部品記号R1040C235スライドユニットの個数(2個)特別仕様A、BS、D、E、F、、J、L、LF、MA、MNN、PS、Q、RE、T、UR、V、W、Y、Z大きさ30、35GMHT形式フランジ形下方向取付けLWHT(…B)無記号スライドユニット長さスタンダードG ロング予圧記号 等級記号 特別仕様T1 /VP互換性記号材料記号形式記号 防じん記号1 12 9876543 11101432トラックレールの長さ(1040mm)5無記号フリーコンビネーションS1 S1仕様非互換性仕様S2 S2仕様10無記号予圧量の大きさT1 軽予圧標準T2 中予圧T3 重予圧8無記号材料の種類SL ステンレス鋼製炭素鋼製7無記号防じん記号M 高防じん仕様標準仕様MU高防じんトラックレール上方向取付け仕様6H精度の等級P 精密級上級SP 超精密級911L 超ロングフランジ形下方向取付け形状大きさ8 1210453530155525852065MHT ・ LWHTC C0TXT0TYd1W3H3H2H1HW4N WW2d4d3H4hFE EL2L3(L1)(L4)L(1)4−M1h1h2E F EML(1)高防じんトラックレール上方向取付け仕様グリースニップル(6)

Page 85:CルーブリニアウェイH Ⅱ 119 Ⅱ 120MH・LWH呼び番号フリーコンビネーション質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法mmトラックレール寸法mmトラックレール(4)取付け用添付ボルトmm基 本 動定格荷重(5)基 本 静定格荷重(5)静定格モーメント(5)MHシリーズLWHシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットkgトラックレールkg/mH H1N W2W3W4L1L2L3L4d1(2) M1H2H3H5W H4d3d4h M h1(3) h2E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mMHT 45 ○3.1710.7 601337.5 120 100 1014780103.4 158−M12 15 13 − 45 3414 20 17 − − −52.5 105M12×3574 600 80 200 1 610 1 1506 1901 0605 690LWHT 45…B ○10− LWHT 45…M*−− LWHT 45…MU*− − − − M16 29 17 −MHTG 45 ○4.3413190 146.6 20114 20 17 − − − M12×3595 200 114 000 2 280 2 24011 1002 05010 200LWHTG45 ○10MHTL 45 − ○ 5.70 238 194.8 249 10.5 114 000 147 000 2 960 3 68017 8003 37016 300− LWHT 55…B ○ 5.3015.5 70 13 43.5 140 116 1218395132 194− M14 17 14 − 53 41 16 23 20 − − − 60 120 M14×45113 000 121 000 2 870 2 21011 6002 03010 600− LWHTG55 ○ 7.40 235 183.6 246 142 000 168 000 3 970 4 12020 2003 78018 500− LWHT 65…B ○ 12.322.2 90 14 53.5 170 142 14229110164 239− M16 23 20 − 63 48 18 26 22 − − − 75 150 M16×50176 000 184 000 5 180 4 13022 0003 79020 200− LWHTG65 ○ 17.6 303 238.8 313 229 000 269 000 7 560 8 53041 5007 81038 100注(1) トラックレール長さLは、Ⅱ 93ページの表2.1及びⅡ 95ページの表2.3、表2.4に記載しています。 (2) MHTL45は、上方向へも取り付けることができます。 (3) 取付けボルトの長さは、トラックレールへのねじ込み深さがh1寸法以下になるものをご用意ください。 (4) JIS B 1176相当の六角穴付きボルトです。 MHシリーズのセット品及びLWHT…MUの形式にトラックレール取付け用ボトルは添付していません。 (5) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。備考 1.グリースニップルの仕様は、Ⅱ 104ページの表15をご参照ください。 2.呼び番号の末尾の*は、準標準品を示します。1N≒0.102kgfフランジ形下方向取付け形状大きさ8 1210453530155525852065LWHTC C0TXT0TYH3W4H5H1H2HWNW2W3LWHTG 85グリースニップルグリースニップル d4d3H4hFE EL2L3(L1)(L4)L(1)4−M1h1h2E F EML(1)高防じんトラックレール上方向取付け仕様d1W3H3H2H1HW4N WW2セット品の呼び番号の配列例セット品の呼び番号の配列例形式記号MHT寸法 部品記号R1260C245スライドユニットの個数(2個)特別仕様A、BS、D、E、F、、J、L、LF、MAMN、N、PS、Q、RE、T、V、W、Y、Z大きさ45、55、65GMHT形式フランジ形下方向取付けLWHT(…B)無記号スライドユニット長さスタンダードG ロング予圧記号 等級記号 特別仕様T1 /VP互換性記号形式記号 防じん記号1 12 876543 1091432トラックレールの長さ(1260mm)5無記号フリーコンビネーションS1 S1仕様非互換性仕様S2 S2仕様9無記号予圧量の大きさT1 軽予圧標準T2 中予圧T3 重予圧7無記号防じん記号M 高防じん仕様標準仕様MU高防じんトラックレール上方向取付け仕様6H精度の等級P 精密級上級SP 超精密級810L 超ロング

Page 86:CルーブリニアウェイH Ⅱ 121 Ⅱ 122MH・LWH呼び番号フリーコンビネーション質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法mmトラックレール寸法mmトラックレール(2)取付け用添付ボルトmm基 本 動定格荷重(3)基 本 静定格荷重(3)静定格モーメント(3)MHシリーズLWHシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットkgトラックレールkg/mH H1N W2W3W4L1L2L3L4M1×深さ H3W H4d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mMHDC 8…SL LWHDC 8…SL ○ 0.0080.32 11 2.1 4 16 10 318 − 9.0− M2 ×2.5 3 8 6 2.4 4.2 2.3 10 20 M2× 81 050 1 270 5.3 2.215.51.813.0MHD 8…SL LWHD 8…SL ○ 0.013 241015.3 1 510 2 120 8.8 5.532.04.726.9MHDG 8…SL LWHDG 8…SL ○ 0.018 30.5 21.7 1 910 2 970 12.3 10.455.48.846.4MHDC 10…SL LWHDC 10…SL ○ 0.0180.47 13 2.4 5 20 13 3.524 − 13.4− M2.6×3 3.5 10 7 3.5 6 3.5 12.5 25 M3× 81 920 2 350 12.2 5.837.14.831.2MHD 10…SL ○ 0.026321221.4 2 640 3 700 19.2 13.373.811.161.9LWHD 10…SL ○ 0.027MHDG 10…SL ○ 0.03540 29.4 3 280 5 050 26.2 23.812320.0103LWHDG 10…SL ○ 0.036MHDC 12…SL ○ 0.0570.86 20 3.2 7.5 27 15 634 − 19.6 38M4 ×5 5 12 10.5 3.5 6 4.5 20 40 M3×124 560 5 300 32.8 19.411716.398.5LWHDC 12…SL ○ 0.058MHD 12 ○ 0.089461531.6 50 6 260 8 330 51.6 44.723737.5199LWHD 12 ○ 0.091MHD 12…SL ○ 0.089LWHD 12…SL ○ 0.091MHDG 12…SL ○ 0.11558 43.6 62 7 780 11 400 70.4 80.439967.5335LWHDG 12…SL ○ 0.118注(1) トラックレール長さLは、Ⅱ 93ページの表2.1及びⅡ 94ページの表2.2に記載しています。 (2) JIS B 1176相当の六角穴付きボルトです。ステンレス鋼製の形式には、ステンレス鋼のボルトを添付します。MHシリーズのセット品にトラックレール取付け用ボルトは添付していません。 (3) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。 (4) 大きさ8、10の系列は油穴付きです。油穴の仕様は、Ⅱ 104ページの表14をご参照ください。大きさ12の系列のグリースニップルの仕様は、Ⅱ 104ページの表15をご参照ください。1N≒0.102kgf65ブロック形下方向取付け形状大きさ8 1210453530251555MHD ・ LWHDセット品の呼び番号の配列例セット品の呼び番号の配列例形式記号MHD寸法 部品記号R320C212特別仕様A、D、E、F、、LR、MAMN、N、Q、U、W、Y大きさ8、10、12GMHD形式ブロック形下方向取付けLWHD無記号スライドユニット長さスタンダードG ロング無記号材料の種類SL ステンレス鋼製炭素鋼製予圧記号 等級記号 特別仕様T1 /VP互換性記号SL材料記号1 2 876543 1091 スライドユニットの個数(2個)432トラックレールの長さ(320mm)5無記号フリーコンビネーションS1 S1仕様非互換性仕様S2 S2仕様96 H精度の等級P 精密級上級810C ショート予圧量の大きさ無記号T1 軽予圧標準7T0 すきまC C0TXT0TYW3H1HW4W2H3N WL(1)EFEd3H4hd4L2L3(L1)(L4)L3(L1)(L4)4−M1×深さ2−M1×深さMHDCLWHDCMHD、MHDGLWHD、LWHDGグリースニップル(4)

Page 87:CルーブリニアウェイH Ⅱ 123 Ⅱ 124MH・LWH呼び番号フリーコンビネーション質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法mmトラックレール寸法mmトラックレール(3)取付け用添付ボルトmm基 本 動定格荷重(4)基 本 静定格荷重(4)静定格モーメント(4)MHシリーズLWHシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットkgトラックレールkg/mH H1N W2W3W4L1L2L3L4M1×深さ H3W H4d3d4h M h1(2) h2E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mMHD 15 ○0.23 1.47 28 4.5 9.5 34 26 4 66 2644.269 M4×10 8.5 15 154.5 8 6 − − −30 60M4×1611 600 13 400 112 95.655695.6556LWHD 15…B ○44.6− LWHD 15…M*−− LWHD 15…MU*− − − − M 6 12 9 −MHD 25 ○0.653.50 40 6.5 12.5 48 35 6.595 3563.9105M6×12 10.5 23 227 11 9 − − −30 60M6×2225 200 28 800 362 3091 6903091 690LWHD 25…B ○ 64.7MHD 25…M*− 63.9LWHD 25…M*− 64.7MHD 25…MU*− 63.9− − − M10 18 13 −LWHD 25…MU*− 64.7MHDG 25 ○0.80 118 5086.6128 7 11 9 − − − M6×22 30 800 38 300 483 5332 7405332 740LWHDG25 ○ 87.4MHD 30 ○1.124.82 45916 60 40 10113 40 80.6 123M8×16 11 28 259 14 12 − − −40 80M8×2835 400 40 700 623 5362 8205362 820LWHD 30…B ○7MHD 30…M*−LWHD 30…M*−MHD 30…MU*−− − − M12 20 13 −LWHD 30…MU*−MHDG 30 ○1.44913960106.6 1499 14 12 − − − M8×2842 700 53 200 814 8944 4608944 460LWHDG30 ○7MHDL 30 − ○ 1.92 185 152.2 194 54 400 75 100 1 150 1 7408 2401 7408 240注(1) トラックレール長さLは、Ⅱ 93ページの表2.1及びⅡ 95ページの表2.3、表2.4に記載しています。 (2) 取付けボルトの長さは、トラックレールへのねじ込み深さがh1寸法以下になるものをご用意ください。 (3) JIS B 1176相当の六角穴付きボルトです。MHシリーズのセット品及びLWHD…MUの形式にトラックレール取付け用ボルトは添付していません。 (4) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。 (5) グリースニップルの形状は大きさによって異なります。仕様の詳細は、Ⅱ 104ページの表15をご参照ください。備考 呼び番号の末尾の*は、準標準品を示します。1N≒0.102kgf65ブロック形下方向取付け形状大きさ8 1210453530251555MHD ・ LWHDセット品の呼び番号の配列例セット品の呼び番号の配列例形式記号MHD寸法 部品記号R840C225特別仕様A、BS、D、E、F、、J、L、LF、MA、MNN、PS、Q、RE、T、UR、V、W、Y、ZGMHD形式ブロック形下方向取付けLWHD(…B)予圧記号 等級記号 特別仕様T1 /VP互換性記号形式記号 防じん記号1 12 876543 1091 スライドユニットの個数(2個)4大きさ15、25、303トラックレールの長さ(840mm)5無記号フリーコンビネーションS1 S1仕様非互換性仕様S2 S2仕様9無記号予圧量の大きさT1 軽予圧標準T2 中予圧T3 重予圧7無記号防じん記号M 高防じん仕様標準仕様MU高防じんトラックレール上方向取付け仕様6H精度の等級P 精密級上級SP 超精密級810無記号スライドユニット長さスタンダードG ロング2L 超ロングC C0TXT0TYd4H4d3FhE E4−M1×深さL2L3(L1)(L4)L(1)W3W4WNW2H3H1Hh1h2E F EML(1)高防じんトラックレール上方向取付け仕様グリースニップル(5)

Page 88:CルーブリニアウェイH Ⅱ 125 Ⅱ 126MH・LWH呼び番号フリーコンビネーション質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法mmトラックレール寸法mmトラックレール(3)取付け用添付ボルトmm基 本 動定格荷重(4)基 本 静定格荷重(4)静定格モーメント(4)MHシリーズLWHシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットkgトラックレールkg/mH H1N W2W3W4L1L2L3L4M1×深さ H3W H4d3d4h M h1(2) h2E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mMHD 35 ○1.746.85 551018 70 50 10123 50 86.2 135M 8×16 17 34 289 14 12 − − −40 80M 8×2848 700 53 700 823 6313 4805793 190LWHD 35…B ○8− LWHD 35…M*−− LWHD 35…MU*− − − − M12 23 16 −MHDG 35 ○2.261015172114 1639 14 12 − − − M 8×2859 500 71 600 1 100 1 0905 5701 0005 110LWHDG35 ○8MHDL 35 − ○ 3.08 199 162.2 211 76 700 103 000 1 580 2 20010 4002 0109 490MHD 45 ○3.3010.7 701320.5 86 60 13147 60 103.4 158M10×20 23 45 3414 20 17 − − −52.5 105M12×3574 600 80 200 1 610 1 1506 1901 0605 690LWHD 45…B ○10− LWHD 45…M*−− LWHD 45…MU*− − − − M16 29 17 −MHDG 45 ○4.571319080146.6 20114 20 17 − − − M12×3595 200 114 000 2 280 2 24011 1002 05010 200LWHDG45 ○10MHDL 45 − ○ 5.85 238 194.8 249 114 000 147 000 2 960 3 68017 8003 37016 300− LWHD 55…B ○ 5.3615.5 80 13 23.5 100 75 12.5183 75 132 194M12×25 24 53 41 16 23 20 − − − 60 120 M14×45113 000 121 000 2 870 2 21011 6002 03010 600− LWHDG55 ○ 7.20 235 95 183.6 246 142 000 168 000 3 970 4 12020 2003 78018 500− LWHD 65…B ○ 9.8022.2 90 14 31.5 126 76 25229 70 164 239M16×30 20 63 48 18 26 22 − − − 75 150 M16×50176 000 184 000 5 180 4 13022 0003 79020 200− LWHDG65 ○ 14.3 303 120 238.8 313 229 000 269 000 7 560 8 53041 5007 81038 100注(1) トラックレール長さLは、Ⅱ 93ページの表2.1及びⅡ 95ページの表2.3、表2.4に記載しています。 (2) 取付けボルトの長さは、トラックレールへのねじ込み深さがh1寸法以下になるものをご用意ください。 (3) JIS B 1176相当の六角穴付きボルトです。MHシリーズのセット品及びLWHD…MUの形式にトラックレール取付け用ボルトは添付していません。 (4) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。備考 1.グリースニップルの仕様は、Ⅱ 104ページの表15をご参照ください。2,呼び番号の末尾の*は、準標準品を示します。1N≒0.102kgf65ブロック形下方向取付け形状大きさ8 1210453530251555MHD ・ LWHDセット品の呼び番号の配列例セット品の呼び番号の配列例形式記号MHD寸法 部品記号R1260C245特別仕様A、D、E、F、、J、L、LF、MAMN、N、PS、Q、T、V、W、Y、Z大きさ35、45、55、65GMHD形式ブロック形下方向取付けLWHD(…B)無記号スライドユニット長さスタンダードG ロング予圧記号 等級記号 特別仕様T1 /VP互換性記号形式記号 防じん記号1 12 876543 1091 スライドユニットの個数(2個)432トラックレールの長さ(1260mm)5無記号フリーコンビネーションS1 S1仕様非互換性仕様S2 S2仕様9無記号予圧量の大きさT1 軽予圧標準T2 中予圧T3 重予圧7無記号防じん記号M 高防じん仕様標準仕様MU高防じんトラックレール上方向取付け仕様6H精度の等級P 精密級上級SP 超精密級810L 超ロングC C0TXT0TYd4H4d3FhE E4−M1×深さL2L3(L1)(L4)L(1)W3W4WNW2H3H1Hh1h2E F EML(1)高防じんトラックレール上方向取付け仕様グリースニップル

Page 89:CルーブリニアウェイH Ⅱ 127 Ⅱ 128MH・LWH呼び番号フリーコンビネーション質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法mmトラックレール寸法mmトラックレール(3)取付け用添付ボルトmm基 本 動定格荷重(4)基 本 静定格荷重(4)静定格モーメント(4)MHシリーズLWHシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットkgトラックレールkg/mH H1N W2W3W4L1L2L3L4M1×深さ H3W H4d3d4h M h1(2) h2E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mMHS 15 ○0.181.47 24 4.5 9.5 34 26 4662644.269M4× 8 4.5 15 154.5 8 6 − − −30 60M4×1611 600 13 400 112 95.655695.6556LWHS 15…B ○ 44.6MHS 15…SL ○ 44.2LWHS 15…SL ○44.6− LWHS 15…M*−− LWHS 15…MU*− − − − M6 12 9 −MHSG 15 − ○ 0.25 82 60.1 85 4.5 8 6 − − − M4×16 14 400 18 300 153 172918172918MHS 20 ○0.362.56 30 5 12 44 32 683 365694M5×10 5.5 20 186 9.5 8.5 − − −30 60M5×1818 100 21 100 232 1951 0901951 090LWHS 20…B ○ 57.2MHS 20…SL ○ 56LWHS 20…SL ○57.2− LWHS 20…M*−− LWHS 20…MU*− − − − M8 13.5 9.5 −MHSG 20 ○0.53 112 5084.8122 6 9.5 8.5 − − − M5×18 24 100 31 700 349 4212 1404212 140LWHSG20 ○ 86注(1) トラックレール長さLは、Ⅱ 93ページの表2.1、Ⅱ 94ページの表2.2及びⅡ 95ページの表2.3、表2.4に記載しています。 (2) 取付けボルトの長さは、トラックレールへのねじ込み深さがh1寸法以下になるものをご用意ください。 (3) JIS B 1176相当の六角穴付きボルトです。ステンレス鋼製の形式には、ステンレス鋼のボルトを添付します。MHシリーズのセット品及びLWHS…MUの形式にトラックレール取付け用ボルトは添付していません。 (4) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。 (5) グリースニップルの形状は大きさによって異なります。仕様の詳細は、Ⅱ 104ページの表15をご参照ください。備考 呼び番号の末尾の*は、準標準品を示します。1N≒0.102kgfコンパクトブロック形下方向取付け形状大きさ 15 2520 30MHS ・ LWHSセット品の呼び番号の配列例セット品の呼び番号の配列例形式記号MHS寸法 部品記号R480C220特別仕様A、BS、D、E、F、、J、L、LF、MAMN、N、Q、RE、T、V、W、Y、ZGMHS形式コンパクトブロック形下方向取付けLWHS(…B)予圧記号 等級記号 特別仕様T1 /VP互換性記号形式記号 防じん記号1 12 986543 11101スライドユニットの個数(2個)4大きさ15、203トラックレールの長さ(480mm)5無記号フリーコンビネーションS1 S1仕様非互換性仕様S2 S2仕様10無記号予圧量の大きさT1 軽予圧標準T2 中予圧T3 重予圧8無記号防じん記号M 高防じん仕様標準仕様MU高防じんトラックレール上方向取付け仕様6H精度の等級P 精密級上級SP 超精密級911無記号スライドユニット長さスタンダードG ロング2材料記号7無記号材料の種類SL ステンレス鋼製炭素鋼製7C C0TXT0TYW2W3H3H1HW4N W d3d4H4hEFE4−M1×深さL3L2(L1)(L4)L(1)h1h2E F EML(1)高防じんトラックレール上方向取付け仕様グリースニップル(5)

Page 90:CルーブリニアウェイH Ⅱ 129 Ⅱ 130MH・LWH呼び番号フリーコンビネーション質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法mmトラックレール寸法mmトラックレール(3)取付け用添付ボルトmm基 本 動定格荷重(4)基 本 静定格荷重(4)静定格モーメント(4)MHシリーズLWHシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットkgトラックレールkg/mH H1N W2W3W4L1L2L3L4M1×深さ H3W H4d3d4h M h1(2) h2E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mMHS 25 ○0.553.50 36 6.5 12.5 48 35 6.595 3563.9105M6×12 6.5 23 227 11 9 − − −30 60M6×2225 200 28 800 362 3091 6903091 690LWHS 25…B ○ 64.7MHS 25…SL ○ 63.9LWHS 25…SL ○ 64.7MHS 25…M*− 63.9LWHS 25…M*− 64.7MHS 25…MU*− 63.9− − − M10 18 13 −LWHS 25…MU*− 64.7MHSG 25 ○0.67 118 5086.6128 7 11 9 − − − M6×22 30 800 38 300 483 5332 7405332 740LWHSG25 ○ 87.4MHS 30 ○1.004.82 42916 60 40 10113 40 80.6 123M8×16 8 28 259 14 12 − − −40 80M8×2835 400 40 700 623 5362 8205362 820LWHS 30…B ○ 7MHS 30…SL ○ 9LWHS 30…SL ○7MHS 30…M*−LWHS 30…M*−MHS 30…MU*−− − − M12 20 13 −LWHS 30…MU*−MHSG 30 ○1.299139 60 106.6 149 9 14 12 − − − M8×28 42 700 53 200 814 8944 4608944 460LWHSG30 ○ 7注(1) トラックレール長さLは、Ⅱ 93ページの表2.1、Ⅱ 94ページの表2.2及びⅡ 95ページの表2.3、表2.4に記載しています。 (2) 取付けボルトの長さは、トラックレールへのねじ込み深さがh1寸法以下になるものをご用意ください。 (3) JIS B 1176相当の六角穴付きボルトです。ステンレス鋼製の形式には、ステンレス鋼のボルトを添付します。MHシリーズのセット品及びLWHS…MUの形式にトラックレール取付け用ボルトは添付していません。 (4) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。備考 1.グリースニップルの仕様は、Ⅱ 104ページの表15をご参照ください。2,呼び番号の末尾の*は、準標準品を示します。1N≒0.102kgfコンパクトブロック形下方向取付け形状大きさ 15 2520 30MHS ・ LWHSセット品の呼び番号の配列例セット品の呼び番号の配列例形式記号MHS寸法 部品記号R480C230特別仕様A、BS、D、E、F、、J、L、LF、MA、MNN、PS、Q、RE、T、UR、V、W、Y、ZGMHS形式コンパクトブロック形下方向取付けLWHS(…B)予圧記号 等級記号 特別仕様T1 /VP互換性記号形式記号 防じん記号1 12 986543 11101スライドユニットの個数(2個)4大きさ25、303トラックレールの長さ(480mm)5無記号フリーコンビネーションS1 S1仕様非互換性仕様S2 S2仕様10無記号予圧量の大きさT1 軽予圧標準T2 中予圧T3 重予圧8無記号防じん記号M 高防じん仕様標準仕様MU高防じんトラックレール上方向取付け仕様6H精度の等級P 精密級上級SP 超精密級911無記号スライドユニット長さスタンダードG ロング2材料記号7無記号材料の種類SL ステンレス鋼製炭素鋼製7C C0TXT0TYW2W3H3H1HW4N W d3d4H4hEFE4−M1×深さL3L2(L1)(L4)L(1)h1h2E F EML(1)高防じんトラックレール上方向取付け仕様グリースニップル

Page 91:CルーブリニアウェイH Ⅱ 131 Ⅱ 132MH・LWH呼び番号フリーコンビネーション質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法mmトラックレール寸法mmトラックレール(2)取付け用添付ボルトmm基 本 動定格荷重(3)基 本 静定格荷重(3)静定格モーメント(3)MHシリーズLWHシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットkgトラックレールkg/mH H1N W2L1L2L3L4M1×深さ H3H5H6W H4d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・m− LWHY 15*− 0.23 1.47 28 4.5 24.3 34 66 18 44.6 69 M 4× 4 8.5 4 9 15 15 4.5 8 6 30 60 M 4×16 9 360 13 900 116 99.257799.2577− LWHY 20*− 0.36 2.56 30 5 31.5 43.7 83 25 57.2 94 M 5× 5 5.5 4 10 20 18 6 9.5 8.5 30 60 M 5×18 14 500 21 900 241 2021 1302021 130− LWHY 25*− 0.65 3.50 40 6.5 35 47.7 95 30 64.7 105 M 6× 6 10.5 6 12 23 22 7 11 9 30 60 M 6×22 20 100 29 800 376 3201 7503201 750− LWHY 30*− 1.12 4.82 45 7 43.5 59.7 113 40 80.6 123 M 6× 7 11 8 14 28 25 9 14 12 40 80 M 8×28 28 100 42 200 646 5562 9305562 930− LWHY 35*− 1.74 6.85 55 8 51.5 69.7 123 43 86.2 135 M 8× 9 17 8 18 34 28 9 14 12 40 80 M 8×28 31 200 43 500 878 6653 6006013 310− LWHY 45*− 3.30 10.7 70 10 65 85.7 147 55 103.4 158 M10×11 23 10 22 45 34 14 20 17 52.5 105 M12×35 47 600 65 000 1 720 1 2006 4201 1005 900注(1) トラックレール長さLは、Ⅱ 93ページの表2.1に記載しています。 (2) JIS B 1176相当の六角穴付きボルトです。 (3) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。 (4) グリースニップルの形状は大きさによって異なります。仕様の詳細は、Ⅱ 104ページの表15をご参照ください。備考 呼び番号の末尾の*は、準標準品を示します。1N≒0.102kgf横取付形形状大きさ15 30252065554535LWHYセット品の呼び番号の配列例セット品の呼び番号の配列例形式記号LWHY寸法 部品記号R480C230特別仕様A、E、F、、L、LF、MA、N、PS、REY、ZLWHY形式横取付形予圧記号 等級記号 特別仕様T1 /VP1 65432 71スライドユニットの個数(2個)3大きさ15、20、25、30、35、452トラックレールの長さ(480mm)4無記号予圧量の大きさT1 軽予圧標準T2 中予圧T3 重予圧5H精度の等級P 精密級上級SP 超精密級67C C0TXT0TYW2H3H1H5H6HWN4−M1×深さL(1)d4d3H4hFE EL2L3(L1)(L4)グリースニップル(4)

Page 92:LWFⅡ 133 Ⅱ 134リニアウェイF

Page 93:2●用途で選べるスライドユニット形状スライドユニットの形状は、寸法系列の異なる2種類のフランジ形と幅寸法の小さなブロック形の3タイプをラインナップしているので、機械・装置の仕様に合わせて最適な製品を選択できます。11Points●モーメントに強い、幅広シリーズトラックレールの幅が広くモーメント負荷時の荷重点間の距離が長いので、モーメントや複合荷重に強く、単列での使用にも適した直動案内機器です。33●耐食性に優れた ステンレス鋼製をラインナップステンレス鋼製の製品は耐食性に優れ、クリーンルーム内での使用など、防せい油の使用を嫌う用途に最適です。リニアウェイFLWFトラックレール●モーメントに強い、幅広シリーズラ クレ ルの幅が広くモ メント負荷時の荷重点間●耐食性に優れたテンレス鋼製をラインナップリニアウェイFトラックレ ルトラックレール詳細は P.Ⅰ-41スライドユニットケーシング鋼球側板鋼球保持バンド側面シールグリースニップルLWFⅡ 136Ⅱ 135呼び番号と仕様の指定 呼び番号の配列例LWFシリーズの仕様は、呼び番号により指定します。呼び番号の形式記号・寸法・部品記号・材料記号・予圧記号・等級記号・互換性記号・補助記号により、適用する各仕様をご指示ください。非互換性仕様 1 2 3 4 5 6 7 8 9セット品 LWFF 37 C1 R800 T1 P /FZフリーコンビネーション仕様スライドユニット単体 LWFF 37 C1 T1 P S1 /Zトラックレール単体(1) LWFF 37 R800 P S1 /Fセット品LWFF 37 C1 R800 T1 P S1 /FZ形式1 形式記号Ⅱ 137ページ大きさ2 寸法 Ⅱ 137ページスライドユニット個数3部品記号Ⅱ 137ページトラックレール長さ4材料の種類5 材料記号Ⅱ 137ページ予圧量の大きさ6 予圧記号Ⅱ 139ページ精度の等級7 等級記号Ⅱ 140ページフリーコンビネーション8 互換性記号Ⅱ 141ページ特別仕様9 補助記号Ⅱ 141ページ注(1)ブロック形下方向取付けLWFSのトラックレール単体の形式記号は、 LWFF とご指示ください。

Page 94:LWFⅡ 137 Ⅱ 138トラックレール長さ・材料の種類−呼び番号と仕様の詳細 −形式・大きさ・スライドユニット個数・リニアウェイF(1)(LWFシリーズ)フランジ形上下方向取付けブロック形下方向取付け:LWFH:LWFF:LWFS適用する形式と大きさは、表1をご参照ください。ブロック形下方向取付けLWFSのトラックレール単体の形式記号は、 LWFF とご指示ください。注(1)Cルーブを内蔵していない形式です。33、37、40、42、60、69、90 適用する形式と大きさは、表1をご参照ください。:C○ セット品のときは、1本のトラックレールに組み合わせるスライドユニットの個数を示します。スライドユニット単体のときは、 C1 の指定のみです。:R○ トラックレールの長さをミリメートルの単位で示します。標準長さと最大長さは、表2.1、表2.2をご参照ください。炭素鋼製ステンレス鋼製(2):無記号:SL適用する形式と大きさは、表1をご参照ください。注(2)ステンレス鋼製にも標準のグリースニップル(黄銅製)を取り付けます。ステンレス鋼製のグリースニップルも用意していますので、ご要望のときはRにお問い合わせ下さい。形式1大きさ2スライドユニット個数3トラックレール長さ4材料の種類5表1 LWFシリーズの形式と大きさ材料 形状 形式大きさ33 37 40 42 60 69 90炭素鋼製LWFH − − ○ − ○ − ○LWFF ○ ○ − ○ − ○ −LWFS ○ ○ − − − − −ステンレス鋼製LWFS…SL ○ ○ − ○ − − −備考 にはフリーコンビネーション仕様があります。フランジ形上下方向取付けフランジ形上下方向取付けブロック形下方向取付けブロック形下方向取付け表2.1 炭素鋼製トラックレールの標準長さと最大長さ単位 mm呼び番号項目LWFH40 LWFH60 LWFH90標準長さ L(n)180( 3)240( 4)360( 6)480( 8)660(11)840(14)240( 3)480( 5)640( 8)800(10)1 040(13)480( 6)640( 8)800(10)1 040(13)1 200(15)1 520(19)取付穴ピッチ F 60 80 80E 30 40 40Eの基準寸法(1)以 上 8 10 10未 満 38 50 50最大長さ(2) 1 500 1 520 1 520呼び番号項目LWFF33LWFS33LWFF37LWFS37LWFF42 LWFF69標準長さ L(n)120( 3)200( 5)320( 8)480(12)560(14)150( 3)250( 5)400( 8)500(10)600(12)800(16)180( 3)240( 4)360( 6)480( 8)660(11)840(14)320( 4)480( 6)800(10)1 040(13)1 280(16)1 600(20)取付穴ピッチ F 40 50 60 80E 20 25 30 40Eの基準寸法(1)以 上 7 7 7 9未 満 27 32 37 49最大長さ(2) 1 600 2 000 1 980 2 000注(1)ジャバラ取付け用めねじ(補助記号 /J )には適用しません。 (2)最大長さを超えるものも製作しますので、ご要望のときはRにお問い合わせください。備考1. ブロック形下方向取付けLWFSのトラックレール単体の形式記号は、 LWFF とご指示ください。 2. 両端のE寸法は、指示がないときはEの基準寸法の範囲内で同じ寸法になります。変更するときは、特別仕様のトラックレールの取付穴位置指定 /Eでご指示ください。詳細はⅢ 30ページをご参照ください。EE FL2×n(個数)表2.2 ステンレス鋼製トラックレールの標準長さと最大長さ 単位 mm呼び番号項目LWFS33…SL LWFS37…SL LWFS42…SL標準長さ L(n)120( 3)200( 5)320( 8)480(12)560(14)150( 3)250( 5)400( 8)500(10)600(12)800(16)180( 3)240( 4)360( 6)480( 8)660(11)840(14)取付穴ピッチ F 40 50 60E 20 25 30Eの基準寸法(1)以 上 7 7 7未 満 27 32 37最大長さ(2) 1 200 1 200 1 200注(1)ジャバラ取付け用めねじ(補助記号 /J )には適用しません。 (2)最大長さを超えるものも製作しますので、ご要望のときはRにお問い合わせください。備考1. トラックレール単体の形式記号は、 LWFF とご指示ください。 2. 両端のE寸法は、指示がないときはEの基準寸法の範囲内で同じ寸法になります。変更するときは、特別仕様のトラックレールの取付穴位置指定 /E でご指示ください。詳細はⅢ 30ページをご参照ください。

Page 95:LWFⅡ 139 Ⅱ 140−精度の等級−−予圧量の大きさ−表5 許容差及び許容値単位 mm等級(等級記号)項目上級 精密級 超精密級(H) (P) (SP)Hの寸法差 ±0.040 ±0.020 ±0.010Nの寸法差 ±0.050 ±0.025 ±0.015H寸法の相互差(1) 0.015 0.007 0.005N寸法の相互差(1) 0.020 0.010 0.007複数セットのH寸法の相互差(2) 0.035 0.025 −A面に対するスライドユニットC面の走行時の平行度図1によるB面に対するスライドユニットD面の走行時の平行度図1による注(1)同一トラックレールに組み込まれたスライドユニット同士の相互差を示します。 (2)フリーコンビネーション仕様に適用します。BANHDC図1 走行時の平行度0102030400 1 000 2 000 3 000トラックレール長さ L mm平行度 μm並級、上級(H)精密級(P)超精密級(SP)0102030400 1 000 2 000 3 000上級(H)精密級(P)超精密級(SP)表6 精度等級の適用大きさ等級(等級記号)上級 精密級 超精密級(H) (P) (SP)33 ○ ○ ○37 ○ ○ ○40 ○ ○ ○42 ○ ○ ○60 ○ ○ ○69 ○ ○ ○90 ○ ○ ○備考 はフリーコンビネーション仕様にも適用します。標準軽予圧中予圧:無記号:T1:T2セット品又はスライドユニット単体のときに指定します。予圧量の大きさの詳細は、表3をご参照ください。適用する予圧の種類は、表4をご参照ください。予圧量の大きさ6表4 予圧の適用大きさ予圧の種類(予圧記号)標準 軽予圧 中予圧(無記号) (T1) (T2)33 ○ ○ ○37 ○ ○ ○40 ○ ○ ○42 ○ ○ ○60 ○ ○ ○69 ○ ○ ○90 ○ ○ ○備考 はフリーコンビネーション仕様にも適用します。表3 予圧量項目予圧の種類予圧記号予圧量N使用条件標 準 (無記号) 0(1) ・ 軽く精密な動き軽予圧 T1 0.02C0・ 振動はごく少ない・ 荷重はバランスよく負荷・ 軽く精密な動き中予圧 T2 0.05C0・ 中程度の振動がある・ 中程度のオーバーハング荷重が負荷する注(1)ゼロ又はわずかな予圧状態です。備考 C0は基本静定格荷重を示します。上級精密級超精密級:H:P:SPフリーコンビネーション仕様のときは、スライドユニットとトラックレールは同じ精度等級を組み合わせてください。精度等級の詳細は、表5をご参照ください。適用する精度等級は、表6をご参照ください。精度の等級7

Page 96:LWFⅡ 141 Ⅱ 142−特別仕様−−フリーコンビネーション・特別仕様−S1仕様S2仕様非互換性仕様:S1:S2:無記号フリーコンビネーション仕様のときに指定します。トラックレールとスライドユニットの互換性記号は、同じ記号同士を組み合わせてご使用ください。 S1 、 S2 のどちらでも性能や精度は変わりません。非互換性仕様のときは、無記号です。/A、/C、/D、/E、/F、/11、/J○、/L○、/LF○、/MN、/N、/Q、/U、/V○、/W○、/Y○、/Z○適用する特別仕様は、表7.1、表7.2、表7.3、表7.4をご参照ください。複数の特別仕様を組み合わせるときは、表8をご参照ください。なお、特別仕様の詳細は、Ⅲ 29ページをご参照ください。フリーコンビネーション8特別仕様9表7.1 特別仕様の適用(フリーコンビネーション仕様・スライドユニット単体)特別仕様 補助記号大きさ33 37 40 42 60 69 90ジャバラ取付け用めねじ(1) /J○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○シールなし /N ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○Cルーブ付き /Q ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○下面シール /U ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ダブルシール /V○ ○ ○ × ○ × ○ ×スクレーパ /Z○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○注(1)ステンレス鋼製には適用しません。表7.2 特別仕様の適用(フリーコンビネーション仕様・トラックレール単体)特別仕様 補助記号大きさ33 37 40 42 60 69 90トラックレールの取付穴位置指定 /E ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○トラックレールの取付穴用埋栓 /F ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ジャバラ取付け用めねじ(1) /J○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○トラックレール取付け用ボルト添付なし /MN ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○注(1)ステンレス鋼製には適用しません。表7.3 特別仕様の適用(フリーコンビネーション仕様・セット品)特別仕様 補助記号大きさ33 37 40 42 60 69 90逆基準面 /D ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○トラックレールの取付穴位置指定 /E ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○トラックレールの取付穴用埋栓 /F ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ジャバラ取付け用めねじ(1) /J○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○黒色クロム皮膜処理 /L○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ふっ素黒色クロム皮膜処理 /LF○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○トラックレール取付け用ボルト添付なし /MN ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○シールなし /N ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○Cルーブ付き /Q ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○下面シール /U ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ダブルシール /V○ ○ ○ × ○ × ○ ×グリース指定 /Y○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○スクレーパ /Z○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○注(1)ステンレス鋼製には適用しません。表7.4 特別仕様の適用(非互換性仕様)特別仕様 補助記号大きさ33 37 40 42 60 69 90つき合わせつなぎトラックレール /A ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○基準面の面取り /C○ × × ○ × ○ × ○逆基準面 /D ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○トラックレールの取付穴位置指定 /E ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○トラックレールの取付穴用埋栓 /F ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○検査成績表 /11 ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ジャバラ取付け用めねじ /J○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○黒色クロム皮膜処理 /L○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ふっ素黒色クロム皮膜処理 /LF○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○トラックレール取付け用ボルト添付なし /MN ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○シールなし /N ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○Cルーブ付き /Q ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○下面シール /U ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ダブルシール /V○ ○ ○ × ○ × ○ ×複数セット一組 /W○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○グリース指定 /Y○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○スクレーパ /Z○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○表8 補助記号の組合せC ○D ○ ○E − ○ −F ○ ○ ○ ○11 ○ ○ ○ ○ ○J ○ ○ ○ ○ ○ ○L ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○LF ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ −MN ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○N ○ ○ ○ ○ − ○ − ○ ○ ○Q ○ ○ ○ ○ ○ ○ − ○ ○ ○ ○U ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − ○V ○ − ○ ○ ○ ○ ● ○ ○ ○ − − ○W ○ ○ ○ − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○Y ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − ○ ○ ○Z ○ ○ ○ ○ ○ ○ ●(1) ○ ○ ○ − − ○ ● ○ ○A C D E F 1 J L LF MN N Q U V W Y注(1)LWFHのときは、Rにお問い合わせください。備考1. 表中 ― 印の組合せはできません。 2. ●印の組合せのフリーコンビネーション仕様のときは、Rにお問い合わせください。 3. 複数種類を組み合わせて使用するときは、記号をアルファベット順に並べてご指示ください。

Page 97:LWFⅡ 143 Ⅱ 144−特別仕様−−特別仕様−図2 基準面面取り寸法(補助記号 /C /CC)備考 スライドユニット及びトラックレールの取付基準面に面取りを追加します。 取付部の隅Rについては、Ⅱ 148ページの表17.2をご参照ください。1111DB表9 ジャバラ取付け用めねじの寸法(補助記号 単体:/J セット品:/J /JJ)単位 mm呼び番号スライドユニット トラックレールa1a2b1b2b3b4M1×深さ M2×深さ a3a5a6M3×深さLWFH 40 3 − 23.5 35 − − M3×6 − 9 8 24 M3×6LWFH 60 4 11 29 52 10 90 M3×6 M3×3 11 10 40 M4×8LWFH 90 6 17 41 80 13 136 M3×5 M3×5 13 15 60 M4×8b3a2a12−M1×深さb6b5b4b1 b22−M2×深さ2−M3×深さa3DB表10 ジャバラ取付け用めねじの寸法(補助記号 単体:/J セット品:/J /JJ)単位 mm呼び番号スライドユニット トラックレールa1b1b2L1(2) L5H3a3b5b6LWFF 3348.2543.5 71 5 1 6 7.5 18LWFS 33(…SL) 3.25LWFF 3761048 78 5 1 6.5 8.5 20LWFS 37(…SL) 3LWFF 429.51256 92 7 4.5 8 9 24LWFS 42…SL 3LWFF 69 9 35 50 125 7 5 11 14.5 40注(1)グリースニップルの仕様と取付位置が標準仕様と異なります。なお、大きさ37、42の系列のグリースニップルはA M3、大きさ69の系列のグリースニップルはA M4です。グリースニップルの仕様はⅡ 148ページの表15をご参照ください。 (2)スライドユニットの両端にジャバラ取付け用めねじを付けた仕様の寸法を示します。備考 大きさ33及び37の系列は、※印部の寸法がリニアウェイFのH寸法より高くなります。詳しくはRにお問い合わせください。a1b1 b2b5 b6H3a32−M3×深さ62−M3×深さ6大きさ33、37(L1)L5※グリースニップル(1)a1b1 b2b5 b6H3a32−M3×深さ62−M3×深さ6(L1)L5 グリースニップル(1)(L1)L5 グリースニップル(1)大きさ42大きさ69b1 b215 9013b5 b6H3a3a12−M4×深さ84−M3×深さ6

Page 98:LWFⅡ 145 Ⅱ 146−特別仕様−潤滑 防じん LWFシリーズには、極圧添加剤入りリチウム石けん基グリース(アルバニヤEPグリース2[昭和シェル石油㈱])が封入されています。LWFシリーズには、表15に示すグリースニップルが付いています。各グリースニップルに適合する注油ノズルも用意していますので、ご要望のときはⅢ 23ページの表14.1及びⅢ 24ページの表15をご参照のうえご注文ください。LWFシリーズのスライドユニットは、標準装備の側面シールで防じんしていますが、多量のごみやほこりが浮遊するときや、切りくずや砂じんのように比較的大きな異物がトラックレールに付着するときは、ジャバラやテレスコープ式シールドなどで全体を覆う方法を推奨します。LWFシリーズには専用のジャバラを用意しています。専用のジャバラは取付けが容易で優れた防じん効果があります。ご要望のときはⅢ 26ページをご参照のうえご注文ください。表11 Cルーブ付きスライドユニットの寸法(補助記号 /Q)単位 mm大きさ L1L433 64 6637 73 7540 78 −42 86 9860 98 −69 121 13290 131 −備考 スライドユニットの両端にCルーブを取り付けた仕様の寸法を示します。表12 下面シール付きのH1寸法(補助記号 /U)単位 mm大きさ H140 360 490 5備考 大きさ33、37、42、69の系列のH1寸法は、下面シール取付け前と同一寸法です。Cルーブ Cルーブ(L4)(L1)H1表13 ダブルシール付きスライドユニットの寸法(補助記号 単体:/V セット品:/V /VV)単位 mm大きさ L1L433 61 6437 70 7442 82 9669 117 130備考 スライドユニットの両端にダブルシールを取り付けた仕様の寸法を示します。表14 スクレーパ付きスライドユニットの寸法(補助記号 単体:/Z セット品:/Z /ZZ)単位 mm大きさ L1L433 62 6437 71 7540 80 −42 84 9760 100 −69 119 13190 130 −備考 スライドユニットの両端にスクレーパを取り付けた仕様の寸法を示します。側面シール(L4)(L1) 側面シール(L4)(L1) スクレーパスクレーパ表15 潤滑用部品大きさ グリースニップルの形式(1) 適合注油ノズルの形式 配管用めねじの呼び33 A-M3 A-5120V A-5240VB-5120V B-5240V−37 A-M4 M440 JIS 1形市販のグリースガン M642 B-M660 JIS 1形69 B-M690 JIS 1形注(1)グリースニップルの仕様はⅢ 23ページの表14.1及び表14.2をご参照ください。備考 ステンレス鋼製のグリースニップルも用意していますので、ご要望のときはRにお問い合わせ下さい。

Page 99:LWFⅡ 147 Ⅱ 148使用上の注意 ❶取付面、取付基準面と一般的な取付構造LWFシリーズを取り付けるとき、テーブル及びベッドの取付基準面に、トラックレールとスライドユニットの取付基準面B・Dを正しく合わせて固定します。(図3参照)取付基準面B・D及び取付面A・Cは精密に研削仕上げされています。機械・装置など相手側の取付面も高い精度に加工し、正しく取り付けることにより、安定した高い精度の直線運動が得られます。スライドユニットの取付基準面は、Sマークの反対側です。また、トラックレールの取付基準面は、トラックレール上面にあるSマークを正位置に見て、その上方側面(矢印方向)です。(図4参照)図3 取付基準面と一般的な取付構造図4 取付基準面DCAB取付基準面BDマークトラックレール スライドユニットマーク❷取付基準面の肩の高さと隅の丸み相手側の取付基準面の隅の形状は、図5のように逃げ部を設けることを推奨します。相手側の取付基準面の肩の高さと隅の丸みの推奨値を表17.1及び表17.2に示します。図5 取付基準面の隅の形状❸固定ねじの締付トルクLWFシリーズを鋼製の相手部材に取り付けるときの一般的な締付トルクを表16に示します。機械・装置の振動衝撃が大きいときや、荷重変動が大きいとき、あるいはモーメントが負荷されるときには、必要に応じて表の値の1.2倍から1.5倍程度のトルクで固定します。また、相手部材が鋳鉄やアルミニウム合金などのときは、相手部材の強度特性に応じて締付トルクを低減してください。表16 固定ねじの締付トルクねじの呼び締付トルク N・m炭素鋼製ねじ ステンレス鋼製ねじM 4×0.7 4.1 2.5M 5×0.8 8.0 5.0M 6×1 13.6 8.5M 8×1.25 32.7 −M10×1.5 63.9 −備考 締付トルクは強度区分12.9及び性状区分A2-70を基準に算出しています。表17.1 取付基準面の肩の高さと隅の丸み単位 mm大きさスライドユニット取付部 トラックレール取付部肩の高さ 隅の丸みの値 肩の高さ 隅の丸みの値h1R(最大) h2R(最大)33 4 0.4 2 0.437 5 0.4 2.5 0.442 5 0.4 2.5 0.469 5 0.8 3.5 0.8表17.2 取付基準面の肩の高さと隅の丸み単位 mm大きさスライドユニット取付部 トラックレール取付部 補助記号 /CC を指定したときの肩の高さ 隅の丸みの値 肩の高さ 隅の丸みの値h1R(最大) h2R(最大)40 4 0.3 3 160 6 0.5 4 190 8 0.5 6 1スライドユニット取付部 トラックレール取付部h2RRh1RRスライドユニット取付部 補助記号 /CC を指定したときトラックレール取付部スライドユニット取付部トラックレール取付部h2Rh2RR1R1h1Rh1R

Page 100:Ⅱ 149リニアウェイF Ⅱ 150 LWF呼び番号フリーコンビネーション質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法mmトラックレール寸法mmトラックレール(2)取付け用添付ボルトmm基 本 動定格荷重(3)基 本 静定格荷重(3)静定格モーメント(3)LWFシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットkgトラックレールkg/mH H1N W1W2W3W4L1L2L5d1M1×深さ1深さ2H2H3W H4W5W6d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mLWFH 40 ○ 0.58 4.60 27 5 21 91 82 37 4 70 60 27.5 4.3 M 5×14 8 14 6.5 40 16 24 8 4.5 7.2 6 30 60 M4×16 12 600 16 600 280 10861299.3563LWFH 60 ○ 1.29 8.60 35 6 25 119 110 47.5 7.5 90 75 45 6.7 M 8×18 11 18 6.5 60 20 40 10 7 11 9 40 80 M6×22 16 100 23 500 600 2101 090193998LWFH 90 ○ 4.06 16.5 50 7 36 − 162 72 9 120 100 60 8.6 M10×20 20.5 26 12 90 25.5 60 15 9 14 12 40 80 M8×28 31 600 43 300 1 650 5132 6804702 460注(1) トラックレール長さLは、Ⅱ 138ページの表2.1に記載しています。 (2) JIS B 1176相当の六角穴付きボルトです。 (3) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。備考 グリースニップルの仕様は、Ⅱ 146ページの表15をご参照ください。1N≒0.102kgfフランジ形上下方向取付け形状大きさ 40 9060LWFHセット品の呼び番号の配列例セット品の呼び番号の配列例形式記号LWFH寸法 部品記号 予圧記号 等級記号 特別仕様T1R800C260 /UP互換性記号1 2 876543LWFH形式フランジ形上下方向取付け1スライドユニットの個数(2個)3大きさ40、60、902トラックレールの長さ(800mm)4S1フリーコンビネーションS2 S2仕様S1仕様無記号 非互換性仕様7無記号予圧量の大きさT1 軽予圧標準T2 中予圧5特別仕様A、C、D、E、F、、J、L、LFMN、N、Q、U、W、Y、Z8H精度の等級P 精密級上級SP 超精密級64−M1×深さ12−M1×深さ2グリースニップルグリースニップル4−d12−d1W5W6N WHH1H2W4W3W3W2(W1)H3HH1H24−d12−d1W3W3W2W42−M1×深さ24−M1×深さ1H3W5W6N WH4hd4E FL(1)E(L1)L2L5LWFH40、LWFH60 LWFH90d3C C0TXT0TY

Page 101:Ⅱ 151リニアウェイF Ⅱ 152 LWF呼び番号フリーコンビネーション質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法mmトラックレール寸法mmトラックレール(2)取付け用添付ボルトmm基 本 動定格荷重(3)基 本 静定格荷重(3)静定格モーメント(3)LWFシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットkgトラックレールkg/mH H1N W2W3W4L1L2L3L4d1M1H2H3H5W H4W5W6d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mLWFF 33 ○ 0.14 2.41 17 2.5 13.5 60 26.5 3.5 54 26 35.3 56 3.3 M4 6 3.2 3.7 33 10 18 7.5 4.6 8 6 20 40 M4×10 6 530 8 610 146 49.029249.0292LWFF 37 ○ 0.23 3.05 21 3 15.5 68 30 4 62 29 40 66 4.4 M5 8 4 4.5 37 11.5 22 7.5 4.6 8 6 25 50 M4×12 9 840 12 200 235 80.048080.0480LWFF 42 ○ 0.49 4.30 27 3 19 80 35 5 75 40 52.2 86 5.3 M6 10 6 7 42 14 24 9 4.6 8 6 30 60 M4×16 15 500 19 400 424 165904165904LWFF 69 ○ 1.40 9.51 35 4 25.5 120 53.5 6.5 109 60 79.5 120 7 M8 14 8 8 69 19.5 40 14.5 7 11 9 40 80 M6×22 34 900 44 100 1 560 5812 9404882 460注(1) トラックレール長さLは、Ⅱ 138ページの表2.1に記載しています。 (2) JIS B 1176相当の六角穴付きボルトです。 (3) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。 (4) グリースニップルの形状は大きさによって異なります。仕様の詳細は、Ⅱ 146ページの表15をご参照ください。1N≒0.102kgfフランジ形上下方向取付け形状大きさ 33 4237 69LWFFセット品の呼び番号の配列例セット品の呼び番号の配列例形式記号LWFF寸法 部品記号 予圧記号 等級記号 特別仕様T1R800C237 /UP互換性記号1 2 876543LWFF形式フランジ形上下方向取付け1スライドユニットの個数(2個)3大きさ33、37、42、692トラックレールの長さ(800mm)4S1フリーコンビネーションS2 S2仕様S1仕様無記号 非互換性仕様7無記号予圧量の大きさT1 軽予圧標準T2 中予圧5特別仕様A、D、E、F、、J、L、LFMN、N、Q、U、V、W、Y、Z8H精度の等級P 精密級上級SP 超精密級62−M14−M1 4−d1W2W3W4W3HH2H1H3H5W6W5N W2−d1グリースニップル(4)L3EFEL(1)(L1)(L4)d4H4hd3L2C C0TXT0TY

Page 102:リニアウェイF Ⅱ 154 LWFⅡ 153呼び番号フリーコンビネーション質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法mmトラックレール寸法mmトラックレール(2)取付け用添付ボルトmm基 本 動定格荷重(3)基 本 静定格荷重(3)静定格モーメント(3)LWFシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットkgトラックレールkg/mH H1N W2W3W4L1L2L3L4M1×深さ H3W H4W5W6d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mLWFS 33 ○0.13 2.41 17 2.5 8.5 50 29 10.5 54 15 35.3 56 M4×5 3.2 33 10 18 7.5 4.6 8 6 20 40 M4×10 6 530 8 610 146 49.029249.0292LWFS 33…SL ○LWFS 37 ○0.20 3.05 21 3 8.5 54 31 11.5 62 19 40 66 M5×6 4 37 11.5 22 7.5 4.6 8 6 25 50 M4×12 9 840 12 200 235 80.048080.0480LWFS 37…SL ○LWFS 42…SL ○ 0.40 4.30 27 3 10 62 23 8 75 32 52.2 86 M6×6 6 42 14 24 9 4.6 8 6 30 60 M4×16 15 500 19 400 424 165904165904注(1) トラックレール長さLは、Ⅱ 138ページの表2.1、表2.2に記載しています。 (2) JIS B 1176相当の六角穴付きボルトです。ステンレス鋼製の形式には、ステンレス鋼のボルトを添付します。 (3) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。 (4) グリースニップルの形状は大きさによって異なります。仕様の詳細は、Ⅱ 146ページの表15をご参照ください。1N≒0.102kgfブロック形下方向取付け形状大きさ 33 4237LWFSセット品の呼び番号の配列例セット品の呼び番号の配列例形式記号LWFS寸法 部品記号 予圧記号 等級記号 特別仕様T1R800C237 /UP互換性記号1 2 987643LWFS形式ブロック形下方向取付け1大きさ33、37、422スライドユニットの個数(2個)3トラックレールの長さ(800mm)4 S1フリーコンビネーションS2 S2仕様S1仕様無記号 非互換性仕様8無記号予圧量の大きさT1 軽予圧標準T2 中予圧6特別仕様A、D、E、F、、J、L、LFMN、N、Q、U、V、W、Y、Z9H精度の等級P 精密級上級SP 超精密級7無記号材料の種類SL ステンレス鋼製炭素鋼製5材料記号5W2W3W5W6W4WNHH1H34−M1×深さグリースニップル(1)グリースニップル(1)(L4)(L1)L(1)L3d3d4H4hE EF4−M1×深さL2LWFS 33(…SL)LWFS 37(…SL)LWFS 42…SLW2W3W5WNW6W3H1H3HW42−M1×深さ4−M1×深さC C0TXT0TY

Page 103:Ⅱ 155CルーブリニアウェイULリニアウェイUⅡ 156MUL・LWU

Page 104:2●構造部材としての使用により、 設計の自由度が拡大トラックレールの剛性が高いため、トラックレールを片持ちや両端支持で使用したり、機械・装置の構造部材として使用することも可能で、設計の自由度が広がります。1Points●新発想のU字形トラックレールを採用U字形トラックレールの採用により、モーメントやねじりに対するトラックレールの剛性が高い直動案内機器です。3●使用用途に合わせた追加工が可能炭素鋼製の製品は、トラックレールに追加工が可能なため、駆動機構などの周辺機器をトラックレールに直接固定することができます。4●耐食性に優れた ステンレス鋼製をラインナップトラックレール幅25mmと30mmの小形サイズは耐食性に優れたステンレス鋼製。クリーンルーム内での使用など、防せい油の使用を嫌う用途に最適です。LWUリニアウェイUCルーブリニアウェイULCルーブリニアウェイUMULCルーブ・メンテナンスフリーシリーズ詳細は P.Ⅰ-41アクアブルーの側板がメンテナンスフリーの目印です。スライドユニットケーシングCルーブ鋼球側板鋼球保持バンド側面シール油穴トラックレール呼び番号と仕様の指定 Ⅱ 158MUL・LWUⅡ 157呼び番号の配列例MULシリーズ、LWUシリーズの仕様は、呼び番号により指定します。呼び番号の形式記号・寸法・部品記号・予圧記号・等級記号・補助記号により、適用する各仕様をご指示ください。 1 3 4 5 2 6 7 8セット品 MUL 25 C2 R280 T1 H /U形式1形式記号Ⅱ 159ページ構造2大きさ3 寸法 Ⅱ 159ページスライドユニット個数4部品記号Ⅱ 159ページトラックレール長さ5予圧量の大きさ6 予圧記号Ⅱ 161ページ精度の等級7 等級記号Ⅱ 161ページ特別仕様8 補助記号Ⅱ 162ページ

Page 105:Ⅱ 159 Ⅱ 160MUL・LWUトラックレール長さ−呼び番号と仕様の詳細 −形式・構造・大きさ・スライドユニット個数・CルーブリニアウェイUL(MULシリーズ)小形 :MULリニアウェイU(1)(LWUシリーズ)小形標準形:LWUL:LWU適用する形式と大きさは、表1をご参照ください。注(1)Cルーブを内蔵していない形式です。ボール保持式ボール非保持式:B:無記号適用する形式と大きさは、表1をご参照ください。25、30、40、50、60、86、100、130 適用する形式と大きさは、表1をご参照ください。:C○ 1本のトラックレールに組み合わせるスライドユニットの個数を示します。:R○ トラックレールの長さをミリメートルの単位で示します。標準長さと最大長さは、表2をご参照ください。形式1構造2大きさ3スライドユニット個数4トラックレール長さ5表1 MULシリーズとLWUシリーズの形式と大きさ形状 材質 形式大きさ25 30 40 50 60 86 100 130ステンレス鋼製MUL ○ ○ − − − − − −LWUL…B ○ ○ − − − − − −炭素鋼製LWU…B − − ○ ○ ○ ○ − −LWU − − ○ ○ ○ ○ ○ ○小形標準形表2 トラックレールの標準長さと最大長さ単位 mm呼び番号項目MUL25LWUL25…BMUL30LWUL30…BLWU40…BLWU40LWU50…BLWU50標準長さ L(n)105(3)140(4)175(5)210(6)245(7)280(8)120(3)160(4)200(5)240(6)280(7)320(8)180(3)240(4)300(5)360(6)420(7)480(8)240(3)320(4)400(5)480(6)560(7)640(8)取付穴ピッチ F 35 40 60 80E 17.5 20 30 40Eの基準寸法以 上 4.5 4.5 − −未 満 22 24.5 − −最大長さ(1)420(840)480(960)720 800呼び番号項目LWU60…BLWU60LWU86…BLWU86 LWU100 LWU130標準長さ L(n)300(3)400(4)500(5)600(6)700(7)800(8)300(3)400(4)500(5)600(6)700(7)800(8)450(3)600(4)750(5)900(6)1 050(7)1 200(8)450(3)600(4)750(5)900(6)1 050(7)1 200(8)取付穴ピッチ F 100 100 150 150E 50 50 75 75最大長さ(1) 1 000 1 200 1 500 1 500注(1)( )内の最大長さまで製作しますので、ご要望のときはRにお問い合わせください。備考1. 大きさ100及び130の系列のトラックレールには、それぞれM8及びM10の吊りボルト用めねじが設けてあります。 2. 両端のE寸法は,指示がないときはEの基準寸法の範囲内で同じ寸法になります。変更するときは特別仕様のトラックレールの取付穴位置指定 /Eでご指示ください。詳細はⅢ 30ページをご参照ください。E F EL2×n(個数)

Page 106:Ⅱ 161 Ⅱ 162MUL・LWU−予圧量の大きさ・精度の等級− −特別仕様−/E、/L ○、/MA、/MN、/Q、/U○、/W○適用する特別仕様は、表5をご参照ください。複数の特別仕様を組み合わせるときは、表6をご参照ください。なお、特別仕様の詳細は、Ⅲ 29ページをご参照ください。特別仕様8標準軽予圧:無記号:T1予圧量の大きさの詳細は、表3をご参照ください。予圧量の大きさ6表3 予圧量項目予圧の種類予圧記号予圧量N使用条件標 準 (無記号) 0(1) ・ 軽く精密な動き軽予圧 T1 0.02C0・ 振動はごく少ない・ 荷重はバランスよく負荷・ 軽く精密な動き注(1)ゼロ又はわずかな予圧状態です。備考 C0は基本静定格荷重を示します。並級上級:無記号:H精度等級の詳細は、表4をご参照ください。精度の等級7表4 許容差及び許容値単位 mm等級(等級記号)項目並級 上級(無記号) (H)Hの寸法差 ±0.100 ±0.050Nの寸法差 ±0.100 ±0.050H寸法の相互差(1) 0.050 0.040N寸法の相互差(1) 0.050 0.040A面に対するスライドユニットC面の走行時の平行度図1によるB面に対するスライドユニットD面の走行時の平行度図1による注(1)同一トラックレールに組み込まれたスライドユニット同士の相互差を示します。D BACNH平行度 μm0252015105300 300 600 1200900 1500トラックレール長さ L mm図1 走行時の平行度表5 特別仕様の適用特別仕様 補助記号大きさ25 30 40 50 60 86 100 130トラックレールの取付穴位置指定 /E ○ ○ × × × × × ×黒色クロム皮膜処理 /L○ ○(1) ○(1) ○ ○ ○ ○ ○ ○トラックレール取付け用ボルト添付 /MA ○(2) ○(2) ○ ○ ○ ○ ○ ○トラックレール取付け用ボルト添付なし(3) /MN ○ ○ × × × × × ×Cルーブ付き(3) /Q × × ○ ○ ○ ○ ○ ○上面シール /U ○ ○ × × × × × ×複数セット一組 /W○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○注(1) /LR のみ適用します。 (2)MULシリーズに適用します。 (3)LWUシリーズに適用します。表6 補助記号の組合せL ○MA ○ ○MN ○ ○ −Q − ○ ○ ○U ○ ○ ○ ○ −W − ○ ○ ○ ○ ○E L MA MN Q U備考1. 表中 − 印の組合せはできません。 2. 複数種類を組み合わせて使用するときは、記号をアルファベット順に並べてご指示ください。

Page 107:Ⅱ 163 Ⅱ 164MUL・LWU断面2次モーメント 潤滑 −特別仕様−MULシリーズ、LWUシリーズは、U字形トラックレールを採用した剛性の高い設計になっています。トラックレールの断面2次モーメントを表9に示します。MULシリーズ、LWUシリーズの大きさ25、30の系列には、リチウム石けん基グリース(マルテンプPS No.2[協同油脂㈱])、大きさ40∼130の系列には極圧添加剤入りリチウム石けん基グリース(アルバニヤEPグリース2[昭和シェル石油㈱])が封入されています。さらに、MULシリーズは鋼球の循環部にCルーブを内蔵しているため、潤滑剤の補給間隔の延長が可能になり、グリースアップなどのメンテナンス工数を大幅に削減します。MULシリーズ、LWUシリーズには、表11に示すグリースニップル又は油穴が付いています。各グリースニップルに適合する注油ノズルや油穴に適合する専用補給器具(ミニグリースインジェクタ)も用意していますので、ご要望のときはⅢ 23ページの表13、表14.1及びⅢ 24ページの表15をご参照のうえご注文ください。表7 Cルーブ付きスライドユニットの寸法(補助記号 /Q)単位 mm大きさ L1L440 67 6850 82 8360 95 10086 142 146100 166 170130 190 194備考 スライドユニットの両端にCルーブを取り付けた仕様の寸法を示します。表8 上面シール付きスライドユニットの寸法(補助記号 /U)単位 mm大きさ N W225 21.4 1830 25.9 22Cルーブ(L4)(L1)BANW2表9 トラックレールの断面2次モーメント呼び番号断面2次モーメント 重心点mm4eIXIYmmMUL 25 LWUL 25…B 3.7×1027.5×1032.6MUL 30 LWUL 30…B 9.3×1021.7×1043.3− LWU 40…B1.0×1046.8×1046.6− LWU 40 6.9×104− LWU 50…B2.8×1041.7×1058.7− LWU 50− LWU 60…B6.3×1043.9×10510.7− LWU 60 10.8− LWU 86…B2.4×1051.6×10614.6− LWU 86− LWU 100 5.9×1053.3×10618.8− LWU 130 1.4×1068.8×10623.0eX軸Y軸表10 油穴の仕様単位 mm大きさ d1d2250.51.230 1.5d1d2側面シール側面シールのゴム部 側板ケーシング表11 潤滑用部品とグリースニップルの位置大きさグリースニップルの形式(1)適合注油ノズルの形式 配管用めねじの呼びグリースニップルの位置mmW1W H325油穴 ミニグリースインジェクタ −7 0 2.930 9 0 3.7540A-M4A-5120V A-5240VB-5120V B-5240VM413 0 10.550 17 0 13.560JIS 1形 市販のグリースガン M619 0 14.586 23.5 4.5 25.5100 28.5 4 29130 44 0 35.5注(1)グリースニップルの仕様はⅢ 23ページの表14.1及び表14.2をご参照ください。備考 ステンレス鋼製のグリースニップルも用意していますので、ご要望のときはRにお問い合わせ下さい。H3W1 (W)

Page 108:Ⅱ 165 Ⅱ 166MUL・LWU 防じん 使用上の注意 MULシリーズ、LWUシリーズのスライドユニットは、標準装備の側面シールと上面シールで防じんしていますが、多量のごみやほこりが浮遊するときや、切りくずや砂じんのように比較的大きな異物がトラックレールに付着するときは、直線運動部分に保護カバーなどを取り付けることを推奨します。❶取付面、取付基準面と一般的な取付構造MULシリーズ、LWUシリーズを取り付けるとき、テーブル及びベッドの取付基準面に、トラックレールとスライドユニットの取付基準面B・Dを正しく合わせて固定します。(図2参照)取付基準面B・D及び取付面A・Cは精密に研削仕上げされています。機械・装置など相手側の取付面も高い精度に加工し、正しく取り付けることにより、安定した高い精度の直線運動が得られます。MULシリーズ、LWUシリーズのスライドユニット及びトラックレールの取付基準面は、Sマークの反対側です。(図3参照)図2 取付基準面と一般的な取付構造図3 取付基準面DCABマークスライドユニットトラックレール取付基準面取付基準面マークDB❷取付基準面の肩の高さと隅の丸み相手側の取付基準面の隅の形状は、図4のように逃げ部を設けることを推奨します。相手側の取付基準面の肩の高さと隅の丸みの推奨値を表13に示します。図4 取付基準面の隅の形状❸固定ねじの締付トルクMULシリーズ、LWUシリーズを鋼製の相手部材に取り付けるときの一般的な締付トルクを表12に示します。機械・装置の振動衝撃が大きいときや、荷重変動が大きいとき、あるいはモーメントが負荷されるときには、必要に応じて表の値の1.2倍から1.5倍程度のトルクで固定します。また、相手部材が鋳鉄やアルミニウム合金などのときは、相手部材の強度特性に応じて締付トルクを低減してください。表12 固定ねじの締付トルクねじの呼び締付トルク N・mステンレス鋼製ねじ 炭素鋼製ねじM 2.5×0.45 0.62 −M 3 ×0.5 1.1 1.8M 4 ×0.7 2.5 4.1M 5 ×0.8 − 8.0M 6 ×1 − 13.6M 8 ×1.25 − 32.7M10 ×1.5 − 63.9注(1)締付トルクは強度区分12.9及び性状区分A2-70を基準に算出しています。表13 取付基準面の肩の高さと隅の丸み単位 mm大きさスライドユニット取付部 トラックレール取付部肩の高さ 隅の丸みの値 肩の高さ 隅の丸みの値h1R1(最大) h2R2(最大)(1)25 1.5 0.2 2.5 −30 2.5 0.2 3 −40 3 0.5 5 150 3 0.5 7 260 3 0.5 9 286 4 0.5 11 2100 4 0.5 13 1130 5 1 14 2注(1)大きさ25、30の系列は、図4に示す逃げ部を設けてください。スライドユニット取付部 トラックレール取付部R1R1h1R2R2h2

Page 109:Ⅱ 167CルーブリニアウェイUL Ⅱ 168 呼び番号フリーコンビネーション質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法mmトラックレール寸法mmトラックレール(3)取付け用添付ボルトmm基 本 動定格荷重(4)基 本 静定格荷重(4)静定格モーメント(4)MULシリーズLWUシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットkgトラックレールkg/mH N W2W3W4L1L2L3L4M1×深さ H3W H4H5W5W6d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mMUL 25 LWUL 25…B − 0.013 0.87 9 19.4 14 − 7 31 12 22 − M 3× 5 2.9 24.9 6.7 3.2 9 8 2.9 4.8 1.6 17.5 35精密機器用十字穴付きなべ小ねじM 2.5× 61 770 2 840 20.3 10.153.78.445.0MUL 30 − 0.0281.39 12 23.9 18 − 9 38 14 28.6 − M 4× 7 3.75 29.9 8.7 4.5 12 9 2.9 5 2.7 20 40 M 2.5× 6 2 280 3 810 34.9 16.987.514.273.4LWUL 30…B − 0.029− LWU 40…B −0.122.6524 33 26 18 4 55 18 31.5 59 M 3× 5 10.5 40 19 5 18 11 3.4 6.5 3.1 30 60M 3 × 8(添付しません)8 410 9 780 134 53.035153.0351− LWU 40(2) − 2.66− LWU 50…B −0.274.0630 42 34 25 4.5 70 25 42.8 73 M 4× 6 13.5 50 25 6 25 12.5 4.5 8 4.1 40 80M 4 ×10(添付しません)13 500 15 800 280 114711114711− LWU 50(2) − 4.08− LWU 60…B −0.406.6635 49 38 28 5 83 28 52.4 88 M 5× 8 14.5 60 30 8 28 16 5.5 9.5 5.4 50 100M 5 ×12(添付しません)18 800 21 600 425 1811 1501811 150− LWU 60(2) − 6.69− LWU 86…B −1.32 14.1 48 71 56 46 5 130 46 93 134 M 6×12 25.5 86 42 13 46 20 7 11 7 50 100M 6 ×16(添付しません)41 400 51 500 1 470 7644 1207644 120− LWU 86(2) −− LWU 100(2) − 2.20 21.5 58 82 65 50 7.5 154 50 111 158 M 8×15 29 99.5 52 17 50 24.5 9 14 9 75 150M 8 ×20(添付しません)54 600 68 500 2 230 1 2106 4601 2106 460− LWU 130(2) − 4.49 33.0 72 109 88 70 9 178 70 132 182 M10×20 35.5 130 65 20 70 30 11 17.5 10.6 75 150M10 ×25(添付しません)70 300 88 800 3 920 1 8309 6301 8309 630注(1) トラックレール長さLは、Ⅱ 160ページの表2に記載しています。 (2) 鋼球は保持されていません。 (3) JIS B 1176相当の六角穴付きボルト又はJCIS10 70精密機器用十字穴付きなべ小ねじです。大きさ25、30の系列には、ステンレス鋼のボルトを添付します。MULシリーズにトラックレール取付け用ボルトは添付していません。 (4) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。 (5) グリースニップルの形状は大きさによって異なります。仕様の詳細は、Ⅱ 164ページの表11をご参照ください。備考 油穴の仕様は、Ⅱ 164ページの表10をご参照ください。1N≒0.102kgfMUL・LWU標準形形状大きさ60504013010086小形形状大きさ 25 30MUL ・ LWULLWU(…B)C、C0T0TXTYセット品の呼び番号の配列例形式記号MUL寸法 部品記号 予圧記号形式記号 等級記号 特別仕様T1R280C225 /QHMUL形式小形1大きさ25、30、40、50、60、86、100、1302スライドユニットの個数(2個)3トラックレールの長さ(280mm)41 2 876543LWUL…BLWU(…B) 標準形B構造無記号 ボール非保持式ボール保持式5無記号予圧量の大きさT1 軽予圧標準6無記号精度の等級H 上級並級7特別仕様E、LR、MA、MN、Q、U、W8W2W3W5WW6W4NHH3LWU(…B)4−M1×深さW2NHH3W4W5WMULLWUL…BW62−M1×深さ 油穴L(1)グリースニップル(5)d4L2L3(L1)(L4)d3E F EH5H4h

Page 110:CルーブリニアローラウェイスーパーXリニアローラウェイスーパーXⅡ 169 Ⅱ 170MX・LRX

Page 111:呼び番号と仕様の指定 2Cルーブ・メンテナンスフリーシリーズ●ニーズに応えるワイドバリエーションスライドユニットの形状は、フランジ形をはじめ、断面高さの低い低断面フランジ形、低断面ブロック形など5タイプ、スライドユニット長さは同一断面寸法で長さの異なる4タイプをラインナップしているので、機械・装置の仕様に合わせて最適な製品を選択できます。1Points●転がり案内最高レベルの性能を発揮する ローラタイプ直動案内機器ローラの優れた特性を最大限に活かし、負荷容量、剛性、摩擦特性、走行精度など、あらゆる特性で最高レベルの性能を実現した直動案内機器です。3●超ロングユニットスライドユニットの長さがスタンダードの1.4∼1.5倍の超ロングユニットをシリーズ化。スライドユニットに組み込まれるローラ数が多く、負荷容量と剛性アップはもちろん、超高精度な走行性能を発揮します。4●耐食性に優れた ステンレス鋼製をラインナップステンレス鋼製はトラックレール幅10mmのミニアチュアサイズからシリーズ化。耐食性に優れ、クリーンルーム内での使用など、防せい油の使用を嫌う用途に最適です。5●ボールタイプからの置換えが容易ボールタイプのMH・LWHシリーズと取付寸法が互換になっており、機械・装置への大幅な設計変更をせずにローラタイプへの置き換えが可能です。詳細は P.Ⅰ-21詳細は P.Ⅰ-41詳細は P.Ⅰ-24詳細は P.Ⅰ-29詳細は P.Ⅰ-28LRXリニアローラウェイスーパーXMXCルーブリニアローラウェイスーパーXリニアローラウェイスーパーXスライドユニットケーシング側板円筒ころ保持板グリースニップル下面シールCルーブ側面シールトラックレールアクアブルーの側板がメンテナンスフリーの目印です。Ⅱ 172MX・LRXⅡ 171呼び番号の配列例MXシリーズ、LRXシリーズの仕様は、呼び番号により指定します。呼び番号の形式記号・寸法・部品記号・材料記号・予圧記号・等級記号・互換性記号・補助記号により、適用する各仕様をご指示ください。非互換性仕様 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10セット品 MX G 15 C2 R240 T1 P /Zフリーコンビネーション仕様スライドユニット単体 MX G 15 C1 T1 P S1 /Zトラックレール単体(1)LRX 15 R240 P S1セット品MX G 15 C2 R240 T1 P S1 /Z形式1形式記号Ⅱ 173ページスライドユニット長さ2大きさ3 寸法 Ⅱ 173ページスライドユニット個数4部品記号Ⅱ 174ページトラックレール長さ5材料の種類6 材料記号Ⅱ 174ページ予圧量の大きさ7 予圧記号Ⅱ 177ページ精度の等級8 等級記号Ⅱ 178ページフリーコンビネーション9 互換性記号Ⅱ 179ページ特別仕様10 補助記号Ⅱ 179ページ注(1)トラックレール単体の形式記号は、シリーズ及び組み合わせるスライドユニットの形式にかかわらず、 LRX とご指示ください。

Page 112:−スライドユニット個数・トラックレール長さ・材料の種類−呼び番号と仕様の詳細 −形式・スライドユニット長さ・大きさ−Ⅱ 173 Ⅱ 174MX・LRXCルーブリニアローラウェイスーパーX(MXシリーズ)フランジ形上下方向取付けブロック形下方向取付けコンパクトブロック形下方向取付け低断面フランジ形下方向取付け低断面ブロック形下方向取付け:MX(2):MXD:MXS:MXN:MXNSリニアローラウェイスーパーX(1)(LRXシリーズ)フランジ形上下方向取付けブロック形下方向取付けコンパクトブロック形下方向取付け:LRX(2):LRXD:LRXS適用する形式と大きさは、表1.1、表1.2をご参照ください。トラックレール単体の形式記号は、シリーズ及び組み合わせるスライドユニットの形式にかかわらず、LRXとご指示ください。注(1)Cルーブを内蔵していない形式です。 (2)大きさ20の系列は、取付けボルトを下方向へのみ取り付けることができます。これと同一寸法で上方向に取り付ける形式は、 MXH 及び LRXH です。ショートスタンダードロング超ロング:C:無記号:G:L適用する形式と大きさは、表1.1、表1.2をご参照ください。10、12、15、20、25、30、35、45、55、65、85、100適用する形式と大きさは、表1.1、表1.2をご参照ください。形式1スライドユニット長さ2大きさ3表1.1 MXシリーズとLRXシリーズの形式と大きさ材料 形状スライドユニット長さ形式大きさ10 12 15 20 25 30 35 45 55 65 85 100炭素鋼製MXC − ○ ○ ○(1) ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −LRXC − ○ ○ ○(1) ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −MX − ○ ○ ○(1) ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −LRX − ○ ○ ○(1) ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ −MXG − ○ ○ ○(1) ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −LRXG − ○ ○ ○(1) ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○MXL − − − ○(1) ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −LRXL − − − − − − − − − − ○ −MXDC − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −LRXDC − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −MXD − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −LRXD − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −MXDG − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −LRXDG − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −MXDL − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −注(1)MXC20、MX20、MXG20、MXL20、LRXC20、LRX20、LRXG20は、取付けボルトを下方向へのみ取り付けることができます。これと同一寸法で上方向へ取り付ける形式はMXHC20、MXH20、MXHG20、MXHL20、LRXHC20、LRXH20、LRXHG20です。備考 にはフリーコンビネーション仕様があります。フランジ形上下方向取付けショートスタンダードロング超ロングブロック形下方向取付けショートスタンダードロング超ロング:C○ セット品のときは、1本のトラックレールに組み合わせるスライドユニットの個数を示します。スライドユニット単体のときは、 C1 の指定のみです。:R○ トラックレールの長さをミリメートルの単位で示します。標準長さと最大長さは、表2.1、表2.2、表2.3、表2.4をご参照ください。炭素鋼製ステンレス鋼製(1):無記号:SL適用する形式と大きさは、表1.1、表1.2をご参照ください。注(1)ステンレス鋼製にも標準のグリースニップル(黄銅製)を取り付けます。ステンレス鋼製のグリースニップルも用意していますので、ご要望のときはRにお問い合わせ下さい。スライドユニット個数4トラックレール長さ5材料の種類6表1.2 MXシリーズとLRXシリーズの形式と大きさ材料 形状スライドユニット長さ形式大きさ10 12 15 20 25 30 35 45 55 65 85 100炭素鋼製MXSC − − ○ ○ ○ ○ − − − − − −LRXSC − − ○ ○ ○ ○ − − − − − −MXS − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − − −LRXS − − ○ ○ ○ ○ − − − − − −MXSG − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − − −LRXSG − − ○ ○ ○ ○ − − − − − −MXSL − − − ○ ○ ○ − − − − − −MXN − − − − − ○ ○ ○ ○ − − −MXNG − − − − − ○ ○ ○ ○ − − −MXNL − − − − − ○ ○ ○ ○ − − −MXNS − − − − − ○ ○ ○ ○ − − −MXNSG − − − − − ○ ○ ○ ○ − − −MXNSL − − − − − ○ ○ ○ ○ − − −ステンレス鋼製LRXDC…SL − ○ ○ ○ ○ ○ − − − − − −MXD…SL ○ ○ ○ ○ ○ ○ − − − − − −LRXD…SL ○ ○ ○ ○ ○ ○ − − − − − −LRXDG…SL − ○ ○ ○ ○ ○ − − − − − −備考 にはフリーコンビネーション仕様があります。コンパクトブロック形下方向取付けショートスタンダードロング超ロング低断面フランジ形下方向取付けスタンダードロング超ロング低断面ブロック形下方向取付けスタンダードロング超ロングブロック形下方向取付けショートスタンダードロング

Page 113:−トラックレール長さ−−トラックレール長さ−Ⅱ 175 Ⅱ 176MX・LRX表2.1 炭素鋼製トラックレールの標準長さと最大長さ単位 mm呼び番号項目MX 12LRX12MX 15LRX15MX 20LRX20MX 25LRX25MX 30LRX30MX 35LRX35標準長さ L(n)80( 2)160( 4)240( 6)320( 8)400(10)480(12)560(14)640(16)720(18)180( 3)240( 4)360( 6)480( 8)660(11)240( 4)480( 8)660(11)840(14)1 020(17)1 200(20)1 500(25)240( 4)480( 8)660(11)840(14)1 020(17)1 200(20)1 500(25)480( 6)640( 8)800(10)1 040(13)1 200(15)1 520(19)480( 6)640( 8)800(10)1 040(13)1 200(15)1 520(19)取付穴ピッチ F 40 60 60 60 80 80E 20 30 30 30 40 40Eの基準寸法(1)以 上 5.5 7 8 9 10 10未 満 25.5 37 38 39 50 50最大長さ(2)1 480 1 500(1 980)1 980(3 000)3 000(3 960)2 960(4 000)2 960(4 000)呼び番号項目MX 45LRX45MX 55LRX55MX 65LRX65 LRX85 LRXG100標準長さ L(n)840( 8)1 050(10)1 260(12)1 470(14)1 995(19)840( 7)1 200(10)1 560(13)1 920(16)3 000(25)1 500(10)1 950(13)3 000(20)1 620( 9)1 980(11)2 340(13)2 700(15)1 500(10)1 950(13)3 000(20)取付穴ピッチ F 105 120 150 180 150E 52.5 60 75 90 75Eの基準寸法(1)以 上 12.5 15 17 23 29未 満 65 75 92 113 104最大長さ(2)2 940(3 990)3 000(3 960)3 000(3 900)2 880 3 000注(1) ジャバラ取付け用めねじ(補助記号 /J )には適用しません。 (2) ( )内の長さまで製作しますので、ご要望のときはRにお問い合わせください。備考1. 代表の呼び番号を示しますが、同じ大きさのすべての形式に適用します。 2. トラックレール単体の形式記号は、シリーズ及び組み合わせるスライドユニットの形式にかかわらず、 LRX とご指示ください。 3. 取付穴ハーフピッチ仕様(補助記号 /HP )のときは、表2.3をご参照ください。 4. 両端のE寸法は、指示がないときはEの基準寸法の範囲内で同じ寸法になります。変更するときは、特別仕様のトラックレールの取付穴位置指定 /Eでご指示ください。詳細はⅢ 30ページをご参照ください。E FLEn(個数)表2.2 ステンレス鋼製トラックレールの標準長さと最大長さ 単位 mm呼び番号項目MXD 10…SLLRXD10…SLMX 12…SLLRX12…SLMX 15…SLLRX15…SLMX 20…SLLRX20…SLMX 25…SLLRX25…SLMX 30…SLLRX30…SL標準長さ L(n)50( 2)100( 4)150( 6)200( 8)250(10)300(12)350(14)400(16)450(18)500(20)80( 2)160( 4)240( 6)320( 8)400(10)480(12)560(14)640(16)720(18)180( 3)240( 4)360( 6)480( 8)660(11)240( 4)480( 8)660(11)840(14)240( 4)480( 8)660(11)840(14)480( 6)640( 8)800(10)1 040(13)取付穴ピッチ F 25 40 60 60 60 80E 12.5 20 30 30 30 40Eの基準寸法(1)以 上 5 5.5 7 8 9 10未 満 17.5 25.5 37 38 39 50最大長さ(2)850(1 000)1 000(1 480)1 200(1 980)1 200(1 980)1 200(1 980)1 200(2 000)注(1) ジャバラ取付け用めねじ(補助記号 /J )には適用しません。 (2) ( )内の長さまで製作しますので、ご要望のときはRにお問い合わせください。備考1. 代表の呼び番号を示しますが、同じ大きさのすべての形式に適用します。 2. トラックレール単体の形式記号は、シリーズ及び組み合わせるスライドユニットの形式にかかわらず、 LRX とご指示ください。 3. 取付穴ハーフピッチ仕様(補助記号 /HP )のときは、表2.4をご参照ください。 4. 両端のE寸法は、指示がないときはEの基準寸法の範囲内で同じ寸法になります。変更するときは、特別仕様のトラックレールの取付穴位置指定 /Eでご指示ください。詳細はⅢ 30ページをご参照ください。表2.3 炭素鋼製トラックレールの標準長さと最大長さ(取付穴ハーフピッチ仕様 補助記号 /HP)単位 mm呼び番号項目MX 12…/HPLRX12…/HPMX 15…/HPLRX15…/HPMX 20…/HPLRX20…/HPMX 25…/HPLRX25…/HPMX 30…/HPLRX30…/HPMX 35…/HPLRX35…/HP標準長さ L(n)80( 4)160( 8)240(12)320(16)400(20)480(24)560(28)640(32)720(36)180( 6)240( 8)360(12)480(16)660(22)240( 8)480(16)660(22)840(28)1 020(34)1 200(40)1 500(50)480(16)660(22)840(28)1 020(34)1 200(40)1 500(50)480(12)640(16)800(20)1 040(26)1 200(30)1 520(38)480(12)640(16)800(20)1 040(26)1 200(30)1 520(38)取付穴ピッチ F 20 30 30 30 40 40E 10 15 15 15 20 20Eの基準寸法(1)以 上 5.5 7 8 9 10 10未 満 15.5 22 23 24 30 30最大長さ(2)1 480 1 500(1 980)1 980(3 000)3 000(3 960)2 960(4 000)2 960(4 000)呼び番号項目MX 45…/HPLRX45…/HPMX 55…/HPLRX55…/HPMX 65…/HPLRX65…/HP LRX85…/HP標準長さ L(n)840(16)1 050(20)1 260(24)1 470(28)1 995(38)840(14)1 200(20)1 560(26)1 920(32)3 000(50)1 500(20)1 950(26)3 000(40)1 620(18)1 980(22)2 340(26)2 700(30)取付穴ピッチ F 52.5 60 75 90E 26.25 30 37.5 45Eの基準寸法(1)以 上 12.5 15 17 23未 満 38.75 45 54.5 68最大長さ(2)2 940(3 990)3 000(3 960)3 000(3 900)2 970注(1) ジャバラ取付け用めねじ(補助記号 /J )には適用しません。 (2) ( )内の長さまで製作しますので、ご要望のときはRにお問い合わせください。備考1. 代表の呼び番号を示しますが、同じ大きさのすべての形式に適用します。 2. トラックレール単体の形式記号は、シリーズ及び組み合わせるスライドユニットの形式にかかわらず、 LRX とご指示ください。 3. 両端のE寸法は、指示がないときはEの基準寸法の範囲内で同じ寸法になります。変更するときは、特別仕様のトラックレールの取付穴位置指定 /Eでご指示ください。詳細はⅢ 30ページをご参照ください。E FLEn(個数)表2.4 ステンレス鋼製トラックレールの標準長さと最大長さ(取付穴ハーフピッチ仕様 補助記号 /HP) 単位 mm呼び番号項目MX 12…SL/HPLRX12…SL/HPMX 15…SL/HPLRX15…SL/HPMX 20…SL/HPLRX20…SL/HPMX 25…SL/HPLRX25…SL/HPMX 30…SL/HPLRX30…SL/HP標準長さ L(n)80( 4)160( 8)240(12)320(16)400(20)480(24)560(28)640(32)720(36)180( 6)240( 8)360(12)480(16)660(22)240( 8)480(16)660(22)840(28)480(16)660(22)840(28)480(12)640(16)800(20)1 040(26)取付穴ピッチ F 20 30 30 30 40E 10 15 15 15 20Eの基準寸法(1)以 上 5.5 7 8 9 10未 満 15.5 22 23 24 30最大長さ(2)1 000(1 480)1 200(1 980)1 200(1 980)1 200(1 980)1 200(2 000)注(1) ジャバラ取付け用めねじ(補助記号 /J )には適用しません。 (2) ( )内の長さまで製作しますので、ご要望のときはRにお問い合わせください。備考1. 代表の呼び番号を示しますが、同じ大きさのすべての形式に適用します。 2. トラックレール単体の形式記号は、シリーズ及び組み合わせるスライドユニットの形式にかかわらず、 LRX とご指示ください。 3. 両端のE寸法は、指示がないときはEの基準寸法の範囲内で同じ寸法になります。変更するときは、特別仕様のトラックレールの取付穴位置指定 /Eでご指示ください。詳細はⅢ 30ページをご参照ください。

Page 114:−精度の等級−−予圧量の大きさ−Ⅱ 177 Ⅱ 178MX・LRX表5 許容差及び許容値単位 mm等級(等級記号)項目上級 精密級 超精密級 超超精密級(H) (P) (SP) (UP)Hの寸法差 ±0.040 ±0.020 ±0.010 ±0.008Nの寸法差 ±0.050 ±0.025 ±0.015 ±0.010H寸法の相互差(1) 0.015 0.007 0.005 0.003N寸法の相互差(1) 0.020 0.010 0.007 0.003複数セットのH寸法の相互差(2) 0.035 0.025 − −A面に対するスライドユニットC面の走行時の平行度図1によるB面に対するスライドユニットD面の走行時の平行度図1による注(1)同一トラックレールに組み込まれたスライドユニット同士の相互差を示します。 (2)フリーコンビネーション仕様に適用します。HHCABDN図1 走行時の平行度403020100トラックレールの長さ L mm上級(H)精密級(P)超精密級(SP)超超精密級(UP)500 1 000 1 500 2 000 2 500 3 000平行度 μm表6 精度等級の適用大きさ等級(等級記号)上級 精密級 超精密級 超超精密級(H) (P) (SP) (UP)10 ○ ○ ○ ○12 ○ ○ ○ ○15 ○ ○ ○ ○20 ○ ○ ○ ○25 ○ ○ ○ ○30 ○ ○ ○ ○35 ○ ○ ○ ○45 ○ ○ ○ ○55 ○ ○ ○ ○65 ○ ○ ○ ○85 ○ ○ ○ ○100 ○ ○ ○ ○備考 はフリーコンビネーション仕様にも適用します。標準軽予圧中予圧重予圧:無記号:T1:T2:T3セット品又はスライドユニット単体のときに指定します。予圧量の大きさの詳細は、表3をご参照ください。適用する予圧の種類は、表4をご参照ください。予圧量の大きさ7表4 予圧の適用大きさ予圧の種類(予圧記号)標準 軽予圧 中予圧 重予圧(無記号) (T1) (T2) (T3)10 ○ ○ − −12 ○ ○ ○ ○15 ○ ○ ○ ○20 ○ ○ ○ ○25 ○ ○ ○ ○30 ○ ○ ○ ○35 ○ ○ ○ ○45 ○ ○ ○ ○55 ○ ○ ○ ○65 ○ ○ ○ ○85 ○ ○ ○ ○100 ○ ○ ○ ○備考 はフリーコンビネーション仕様にも適用します。表3 予圧量項目予圧の種類予圧記号予圧量N使用条件標 準 (無記号) 0(1) ・ 軽く精密な動き軽予圧 T1 0.02 C0・ 振動はごく少ない・ 荷重はバランスよく負荷・ 軽く精密な動き中予圧 T2 0.05 C0・ 中程度の振動がある・ 中程度のオーバーハング荷重が負荷する重予圧 T3 0.08 C0・ 振動、衝撃がある・ オーバーハング荷重が負荷する・ 重切削注(1)ゼロ又はわずかな予圧状態です。備考 C0は基本静定格荷重を示します。上級精密級超精密級超超精密級:H:P:SP:UPフリーコンビネーション仕様のときは、スライドユニットとトラックレールは同じ精度等級を組み合わせてください。精度等級の詳細は、表5をご参照ください。適用する精度等級は、表6をご参照ください。精度の等級8

Page 115:−特別仕様−−フリーコンビネーション・特別仕様−Ⅱ 179 Ⅱ 180MX・LRX表7.3 特別仕様の適用(フリーコンビネーション仕様・セット品)特別仕様 補助記号大きさ10 12 15 20 25 30 35 45 55 65 85 100逆基準面 /D − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −トラックレールの取付穴位置指定 /E − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −トラックレールの取付穴用埋栓 /F − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −スライドユニットの中央取付穴間寸法変更(1) /GE − × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −トラックレールの取付穴ハーフピッチ /HP − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −ジャバラ取付け用めねじ(2) /J○ − × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −黒色クロム皮膜処理 /L○ − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −ふっ素黒色クロム皮膜処理 /LF○ − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −トラックレール取付け用ボルト添付(3) /MA − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −トラックレール取付け用ボルト添付なし(4) /MN − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −シールなし(5) /N − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ × × − −Cルーブ付き(4) /Q − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −つなぎ仕様トラックレール /T − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −ダブルシール /V○ − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −グリース指定(6) /Y○ − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −スクレーパ /Z○ − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −注(1)フランジ形(MX、MXG、MXH20、MXHG20、LRX、LRXG、LRXH20、LRXHG20)に適用します。 (2)ステンレス鋼製には適用しません。 (3)MXシリーズに適用します。 (4)LRXシリーズに適用します。 (5)低断面フランジ形(MXN、MXNG、MXNL)、低断面ブロック形(MXNS、MXNSG、MXNSL)には適用しません。 (6)MXシリーズは/YCGのみに適用します。表7.4 特別仕様の適用(非互換性仕様)特別仕様 補助記号大きさ10 12 15 20 25 30 35 45 55 65 85 100つき合わせつなぎトラックレール /A ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○逆基準面 /D ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○トラックレールの取付穴位置指定 /E ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○トラックレールの取付穴用埋栓 /F × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○スライドユニットの中央取付穴間寸法変更(1) /GE × × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ × ○トラックレールの取付穴ハーフピッチ /HP × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ×検査成績表 /11 ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ジャバラ取付け用めねじ /J○ × × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ×黒色クロム皮膜処理 /L○ × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ × ×ふっ素黒色クロム皮膜処理 /LF○ × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ × ×トラックレール取付け用ボルト添付(2) /MA ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ × ×トラックレール取付け用ボルト添付なし(3) /MN ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○シールなし(4) /N ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ × × × ×トラックレール用シールプレート(3) /PS × × × × × × ○ ○ ○ × × ×Cルーブ付き(3) /Q ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ×Cワイパ−(2)(5) /RC○ × × × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ × ×内面シール(2) /UR × × × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ × ×ダブルシール /V○ × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○複数セット一組 /W○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ × ×グリース指定(6) /Y○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○スクレーパ /Z○ × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○注(1)フランジ形(MX、MXG、MXH20、MXHG20、LRX、LRXG、LRXH20、LRXHG20)に適用します。 (2)MXシリーズに適用します。 (3)LRXシリーズに適用します。 (4)低断面フランジ形(MXN、MXNG、MXNL)、低断面ブロック形(MXNS、MXNSG、MXNSL)には適用しません。 (5)内面シール及びスクレーパを同時装着しますので、 /UR 及び /Z のご指示は必要ありません。 (6)MXシリーズは/YCGのみに適用します。S1仕様S2仕様非互換性仕様:S1:S2:無記号フリーコンビネーション仕様のときに指定します。トラックレールとスライドユニットの互換性記号は、同じ記号同士を組み合わせてご使用ください。 S1 、 S2 のどちらでも性能や精度は変わりません。適用する形式と大きさは、表1.1、表1.2をご参照ください。非互換性仕様のときは、 無記号 です。/A、/D、/E、/F、/GE、/HP、/11、/J○、/L○、/LF○、/MA、/MN、/N、/PS、/Q、/RC○、/T、/UR、/V○、/W○、/Y○、/Z○適用する特別仕様は、表7.1、表7.2、表7.3、表7.4をご参照ください。複数の特別仕様を組み合わせるときは、表8をご参照ください。なお、特別仕様の詳細は、Ⅲ 29ページをご参照ください。フリーコンビネーション9特別仕様10表7.1 特別仕様の適用(フリーコンビネーション仕様・スライドユニット単体)特別仕様 補助記号大きさ10 12 15 20 25 30 35 45 55 65 85 100スライドユニットの中央取付穴間寸法変更(1) /GE − × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −ジャバラ取付け用めねじ(2) /J○ − × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −シールなし(3) /N − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ × × − −Cルーブ付き(4) /Q − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −ダブルシール /V○ − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −スクレーパ /Z○ − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −注(1)フランジ形(MX、MXG、MXH20、MXHG20、LRX、LRXG、LRXH20、LRXHG20)に適用します。 (2)ステンレス鋼製には適用しません。 (3)低断面フランジ形(MXN、MXNG、MXNL)、低断面ブロック形(MXNS、MXNSG、MXNSL)には適用しません。 (4)LRXシリーズに適用します。表7.2 特別仕様の適用(フリーコンビネーション仕様・トラックレール単体)特別仕様 補助記号大きさ10 12 15 20 25 30 35 45 55 65 85 100トラックレールの取付穴位置指定 /E − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −トラックレールの取付穴用埋栓 /F − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −トラックレールの取付穴ハーフピッチ /HP − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −ジャバラ取付け用めねじ(1) /J○ − × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −黒色クロム皮膜処理 /LR − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −トラックレール取付け用ボルト添付なし /MN − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −つなぎ仕様トラックレール /T − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −注(1)ステンレス鋼製には適用しません。

Page 116:−特別仕様−−特別仕様−Ⅱ 181 Ⅱ 182MX・LRX表8 補助記号の組合せD ○E − −F ○ ○ ○GE ○ ○ ○ ○HP − ○ − ○ ○11 ○ ○ ○ ○ ○ ○J ○ ○ ○ ○ ○ − ○L ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○LF ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ −MA ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○MN ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ −N ○ ○ ○ − ○ ○ ○ − ○ ○ ○ ○PS − ○ ○ − ○ ○ ○ ○ − − − ○ −Q ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − ○ ○ − ○ ○ ○RC − ○ ○ ○ ○ ○ ○ − ○ ○ ○ − − − −T − ○ ○ ○ ○ ○ − − ○ ○ ○ ○ ○ − ○ −UR − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − − − − − −V ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ● ○ ○ ○ ○ − ○ − ○ ○ ○W ○ ○ − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − ○ ○Y ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − − ○ − ○ ○Z ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ● ○ ○ ○ ○ − − − − ○ ○ ● ○ ○A D E F GE HP 1 J L LF MA MN N PS Q RC T UR V W Y備考1. 表中 − 印の組み合わせはできません。 2. ●印の組合せのフリーコンビネーション仕様のときは、Rにお問い合わせください。 3. 複数種類を組み合わせて使用するときは、記号をアルファベット順に並べてご指示ください。表9 スライドユニットの中央取付穴間寸法(補助記号 /GE)単位 mm大きさ L2L615 30 2620 40 3525 45 4030 52 4435 62 5245 80 6055 95 7065 110 82100 200 150L6L2表10.1 ジャバラ取付け用めねじの寸法(補助記号 単体:/J セット品:/J /JJ)単位 mm呼び番号スライドユニット トラックレールa1b1b2M1×深さ L1(2) H3a3a4M2×深さMXC 15 LRXC 1510.5 10.526 M3×66714 8 M3×6MX 15 LRX 15 83MXG 15 LRXG 15 99MXDC 15 LRXDC 1514.54675MXD 15 LRXD 15 83MXDG 15 LRXDG 15 99MXSC 15 LRXSC 1510.5671MXS 15 LRXS 15 83MXSG 15 LRXSG 15 99MXC 20(3) LRXC 20(3)12 13.536 M3×68125 10 M4×8MX 20(3) LRX 20(3) 101MXG 20(3) LRXG 20(3) 121MXL 20(3) − 143MXDC 20 LRXDC 20164816MXD 20 LRXD 20 101MXDG 20 LRXDG 20 121MXDL 20 − 143MXSC 20 LRXSC 2012812MXS 20 LRXS 20 101MXSG 20 LRXSG 20 121MXSL 20 − 143MXC 25 LRXC 2515.5 1540 M3×68946 12 M4×8MX 25 LRX 25 113MXG 25 LRXG 25 128MXL 25 − 152MXDC 25 LRXDC 2519.54898MXD 25 LRXD 25 113MXDG 25 LRXDG 25 128MXDL 25 − 152MXSC 25 LRXSC 2515.5894MXS 25 LRXS 25 113MXSG 25 LRXSG 25 128MXSL 25 − 152MXC 30 LRXC 3018.5 2050 M3×61004.87 14 M4×8MX 30 LRX 30 128MXG 30 LRXG 30 149MXL 30 − 177MXDC 30 LRXDC 3021.551007.8MXD 30 LRXD 30 128MXDG 30 LRXDG 30 149MXDL 30 − 177MXSC 30 LRXSC 3018.51004.8MXS 30 LRXS 30 128MXSG 30 LRXSG 30 149MXSL 30 − 177注(1) グリースニップルの仕様と取付位置が標準仕様と異なります。なお、大きさ30の系列のグリースニップルはA-M4です。グリースニップルの仕様は、Ⅲ 23ページの表14.1をご参照ください。 (2) スライドユニットの両端にジャバラ取付け用めねじを付けた仕様の寸法を示します。 (3) 上方向に取り付ける形式(MXHC20、MXH20、MXHG20、MXHL20、LRXHC20、LRXH20、LRXHG20)にも適用します。備考1. フランジ形及びコンパクトブロック形の大きさ15、20の系列は、※の寸法がアッセンブリ寸法Hより高くなります。詳細はRにお問い合わせください。 2. 同じ大きさのステンレス鋼製の形式にも適用します。b2b1b2b1a1a12−M1×深さ2−M1×深さ2−M2×深さ 2−M2×深さa4a3H3a4a3H3(A−M3)グリースニップル(1)6(L1)BDBD※大きさ 15、20、25、30フランジ形 ブロック形コンパクトブロック形

Page 117:−特別仕様− −特別仕様−Ⅱ 183 Ⅱ 184MX・LRX表10.2 ジャバラ取付け用めねじの寸法(補助記号 単体:/J セット品:/J /JJ)単位 mm呼び番号スライドユニット トラックレールa1a2b1b2b3b4M1×深さ L1(1) a3a4M2×深さMXC 35 LRXC 3561630402060 M3× 6998 16 M4× 8MX 35 LRX 35 131MXG 35 LRXG 35 159MXL 35 − 191MXDC 35 LRXDC 351315 599MXD 35 LRXD 35 131MXDG 35 LRXDG 35 159MXDL 35 − 191MXS 35 −6131MXSG 35 − 159MXC 45 LRXC 4572135502374 M4× 812310 19 M5×10MX 45 LRX 45 163MXG 45 LRXG 45 203MXL 45 − 243MXDC 45 LRXDC 451718 6123MXD 45 LRXD 45 163MXDG 45 LRXDG 45 203MXDL 45 − 243MXS 45 −7163MXSG 45 − 203MXC 55 LRXC 5572740602688 M4× 814510 24 M5×10MX 55 LRX 55 193MXG 55 LRXG 55 247MXL 55 − 301MXDC 55 LRXDC 551720 6145MXD 55 LRXD 55 193MXDG 55 LRXDG 55 247MXDL 55 − 301MXS 55 −7193MXSG 55 − 247MXC 65 −8.7 3747.57531108 M5×1019114 28 M6×12− LRXC 65 192MX 65 − 255− LRX 65 256MXG 65 − 319− LRXG 65 320MXL 65 − 391MXDC 65 −25.5 9191− LRXDC 65 192MXD 65 − 255− LRXD 65 256MXDG 65 − 319− LRXDG 65 320MXDL 65 − 391− LRX 8515 45 62.5 90 37.5 140 M6×1033414.5 38 M6×12− LRXG 85 406− LRXL 85 505注(1)スライドユニットの両端にジャバラ取付け用めねじを付けた仕様の寸法を示します。DBa2a1a1a4a3a2a4a32−M2×深さ4−M1×深さ 4−M1×深さb3b4b1b3b1b2b4b2DB2−M2×深さ(L1)大きさ 35、45、55、65、85フランジ形 ブロック形コンパクトブロック形表10.3 ジャバラ取付け用めねじの寸法(補助記号 単体:/J セット品:/J /JJ)単位 mm呼び番号スライドユニット トラックレールa1(1) a2b1b2b3b4M1×深さ L1(2) H3a3a4M2×深さMXN 3014.5 −2050 − − M3×61280.8 7 14 M4× 8MXNG 30 149MXNL 30 177MXNS 305128MXNSG 30 149MXNSL 30 177MXN 352 1630402060 M3×6131− 8 16 M4× 8MXNG 35 159MXNL 35 191MXNS 3515 5131MXNSG 35 159MXNSL 35 191MXN 451 2135502374 M4×8163− 10 19 M5×10MXNG 45 203MXNL 45 243MXNS 4518 6163MXNSG 45 203MXNSL 45 243MXN 550 2740602688 M4×8193− 10 24 M5×10MXNG 55 247MXNL 55 301MXNS 5520 6193MXNSG 55 247MXNSL 55 301注(1)a1は、取付面Cと上側めねじ間の寸法を示します。 (2)スライドユニットの両端にジャバラ取付け用めねじを付けた仕様の寸法を示します。備考 ※の寸法がアッセンブリ寸法Hより高くなります。詳細はRにお問い合わせください。DCBDCBDCBD DCCB BDCBa2a1a14−M1×深さ4−M1×深さ4−M1×深さ4−M1×深さ4−M1×深さ4−M1×深さ2−M2×深さ 2−M2×深さ 2−M2×深さ2−M2×深さ2−M2×深さ2−M2×深さ(L1)a4a3b3b4b1b2a2a1a4a3b3b4b1b2a2a4a3b3b4b1b2a2a4a3b3b4b1b2a2a1a4a3b3b4b1b2a2a4a3b3b4b1b2※大きさ 35大きさ 35低断面フランジ形大きさ 45低断面ブロック形大きさ 45大きさ 35、45、55大きさ 55大きさ 55大きさ 302−M2×深さDBa1b1b22−M1×深さa4a3H3大きさ 302−M2×深さDBa1b1b22−M1×深さa4a3H3(L1)※大きさ 306(A-M4)グリースニップル

Page 118:−特別仕様− −特別仕様−Ⅱ 185 Ⅱ 186MX・LRX表11.1 Cルーブ付きスライドユニットの寸法(補助記号 /Q)大きさ 10、12、15、20、25、30単位 mm呼び番号 L1L4LRXD 10…SL 44 −LRXC 12 47 50LRX 12 57 60LRXG 12 68 71LRXC 15 63 64LRX 15 79 80LRXG 15 95 96LRXC 20 76 84LRX 20 96 104LRXG 20 116 124LRXC 25 85 93LRX 25 109 117LRXG 25 124 132LRXC 30 96 107LRX 30 124 135LRXG 30 145 156備考1. スライドユニットの両端にCルーブを取り付けた仕様の寸法を示します。 2. 代表の呼び番号を示しますが、同じ大きさのLRXシリーズのすべての形式に適用します。CルーブCルーブ(L4)(L1)表11.2 Cルーブ付きスライドユニットの寸法(補助記号 /Q)大きさ 35、45、55、65、85単位 mm呼び番号 L1LRXC 35 103LRX 35 135LRXG 35 163LRXC 45 127LRX 45 167LRXG 45 207LRXC 55 149LRX 55 197LRXG 55 251LRXC 65 198LRX 65 262LRXG 65 326LRX 85 341LRXG 85 413LRXL 85 512備考1. スライドユニットの両端にCルーブを取り付けた仕様の寸法を示します。 2. 代表の呼び番号を示しますが、同じ大きさのLRXシリーズのすべての形式に適用します。CルーブCルーブ (L1)表12.1 Cワイパー付きスライドユニットの寸法(補助記号 セット品:/RC /RCC)大きさ 20、25、30単位 mm呼び番号 L1L4MXC 20 80 90MX 20 100 110MXG 20 120 130MXL 20 142 153MXC 25 89 99MX 25 113 123MXG 25 128 138MXL 25 152 162MXC 30 100 113MX 30128141MXN 30 138MXG 30149162MXNG 30 159MXL 30177190MXNL 30 187備考1. スライドユニットの両端にCワイパーを取り付けた仕様の寸法を示します。 2. 代表の呼び番号を示しますが、同じ大きさのMXシリーズのすべての形式に適用します。CワイパーCワイパー(L4)(L1)表12.2 Cワイパー付きスライドユニットの寸法(補助記号 セット品:/RC /RCC)大きさ 35、45、55、65単位 mm呼び番号 L1MXC 35 123MX 35 155MXG 35 183MXL 35 215MXC 45 149MX 45 189MXG 45 229MXL 45 269MXC 55 172MX 55 220MXG 55 274MXL 55 328MXC 65 223MX 65 287MXG 65 351MXL 65 423備考1. スライドユニットの両端にCワイパーを取り付けた仕様の寸法を示します。 2. 代表の呼び番号を示しますが、同じ大きさのMXシリーズのすべての形式に適用します。CワイパーCワイパー (L1)表13.1 ダブルシール付きスライドユニットの寸法(補助記号 単体:/V セット品:/V /VV)大きさ 12、15、20、25、30単位 mm呼び番号 L1L4MXC 12 − 49 52− LRXC 12 44 46MX 12 − 58 61− LRX 12 54 57MXG 12 − 70 72− LRXG 12 65 67MXC 15 LRXC 15 58 59MX 15 LRX 15 74 75MXG 15 LRXG 15 90 91MXC 20 LRXC 20 73 83MX 20 LRX 20 93 103MXG 20 LRXG 20 113 123MXL 20 − 135 145MXC 25 LRXC 25 83 92MX 25 LRX 25 107 116MXG 25 LRXG 25 122 131MXL 25 − 146 155MXC 30 LRXC 30 93 106MX 30 LRX 30121134MXN 30 − 131MXG 30 LRXG 30142155MXNG 30 − 152MXL 30 −170183MXNL 30 − 180備考1. スライドユニットの両端にダブルシールを取り付けた仕様の寸法を示します。 2. 代表の呼び番号を示しますが、同じ大きさのすべての形式に適用します。側面シール側面シール(L4)(L1)表13.2 ダブルシール付きスライドユニットの寸法(補助記号 単体:/V セット品:/V /VV)大きさ 35、45、55、65、85、100単位 mm呼び番号 L1MXC 35 LRXC 35 101MX 35 LRX 35 133MXG 35 LRXG 35 161MXL 35 − 193MXC 45 LRXC 45 127MX 45 LRX 45 167MXG 45 LRXG 45 207MXL 45 − 247MXC 55 LRXC 55 149MX 55 LRX 55 197MXG 55 LRXG 55 251MXL 55 − 305MXC 65 − 192− LRXC 65 193MX 65 − 256− LRX 65 257MXG 65 − 320− LRXG 65 321MXL 65 − 392− LRX 85 338− LRXG 85 410− LRXL 85 509− LRXG 100 376備考1. スライドユニットの両端にダブルシールを取り付けた仕様の寸法を示します。 2. 代表の呼び番号を示しますが、同じ大きさのすべての形式に適用します。(L1) 側面シール側面シール

Page 119:潤滑 −特別仕様−Ⅱ 187 Ⅱ 188MX・LRXMXシリーズ、LRXシリーズには、極圧添加剤入りリチウム石けん基グリース(アルバニヤEPグリース2[昭和シェル石油㈱])が封入されています。さらに、MXシリーズは円筒ころの循環部にCルーブを内蔵しているため、潤滑剤の補給間隔の延長が可能になり、グリースアップなどのメンテナンス工数を大幅に削減します。MXシリーズ、LRXシリーズには、表15に示すグリースニップル又は油穴が付いています。各グリースニップルに適合する注油ノズルや油穴に適合する専用補給器具(ミニグリースインジェクタ)も用意していますので、ご要望のときはⅢ 23ページの表13、表14.1及びⅢ 24ページの表15をご参照のうえご注文ください。図2 MXD10…SL、LRXD10…SLの油穴の仕様側面シール側板ケーシングφ0.5φ1.5表14.1 スクレーパ付きスライドユニットの寸法(補助記号 単体:/Z セット品:/Z /ZZ)大きさ 12、15、20、25、30単位 mm呼び番号 L1L4MXC 12 − 50 53− LRXC 12 45 48MX 12 − 60 63− LRX 12 56 58MXG 12 − 71 74− LRXG 12 66 69MXC 15 LRXC 15 60 61MX 15 LRX 15 76 77MXG 15 LRXG 15 92 93MXC 20 LRXC 20 74 83MX 20 LRX 20 94 103MXG 20 LRXG 20 114 123MXL 20 − 137 146MXC 25 LRXC 25 85 93MX 25 LRX 25 109 117MXG 25 LRXG 25 124 132MXL 25 − 148 156MXC 30 LRXC 30 96 107MX 30 LRX 30124135MXN 30 − 132MXG 30 LRXG 30145156MXNG 30 − 153MXL 30 −173184MXNL 30 − 181備考1. スライドユニットの両端にスクレーパを取り付けた仕様の寸法を示します。 2. 代表の呼び番号を示しますが、同じ大きさのすべての形式に適用します。(L4)(L1) スクレーパスクレーパ表14.2 スクレーパ付きスライドユニットの寸法(補助記号 単体:/Z セット品:/Z /ZZ)大きさ 35、45、55、65、85、100単位 mm呼び番号 L1MXC 35 LRXC 35 103MX 35 LRX 35 135MXG 35 LRXG 35 163MXL 35 − 195MXC 45 LRXC 45 129MX 45 LRX 45 169MXG 45 LRXG 45 209MXL 45 − 249MXC 55 LRXC 55 151MX 55 LRX 55 199MXG 55 LRXG 55 253MXL 55 − 307MXC 65 LRXC 65 194MX 65 LRX 65 258MXG 65 LRXG 65 322MXL 65 − 394− LRX 85 339− LRXG 85 411− LRXL 85 510− LRXG 100 378備考1. スライドユニットの両端にスクレーパを取り付けた仕様の寸法を示します。 2. 代表の呼び番号を示しますが、同じ大きさのすべての形式に適用します。(L1) スクレーパスクレーパ表15 潤滑用部品大きさ グリースニップルの形式(1) 適合注油ノズルの形式 配管用めねじの呼び10 油穴 ミニグリースインジェクタ −12 A-M3 A-5120V A-5240VB-5120V B-5240V−15(2) A-M4M420(2)B-M4A-8120VB-8120V25(2)30(3)(4) B-M6市販のグリースガンM635(5) JIS1形45(6)JIS2形 PT1/8556585100 A-PT1/4 PT1/4注(1)グリースニップルの仕様はⅢ 23ページの表14.1及び表14.2をご参照ください。 (2)ジャバラ取付け用めねじ(補助記号 /J )を指定したときのグリースニップルは、A-M3です。 (3)ジャバラ取付け用めねじ(補助記号 /J )を指定したときのグリースニップルは、A-M4です。 (4)MXN30のグリースニップルは、B-M4です。また、ジャバラ取付け用めねじ(補助記号 /J )を指定したときのグリースニップルは、A-M4です。 (5)MXN35のグリースニップル取付け用ねじは、スライドユニット進行方向のねじサイズが左右方向に比べて小さくなっています。グリースニップルを進行方向に取り付けて使用するときは、Rにお問い合わせください。 (6)MXN45のグリースニップルは、JIS1形です。備考 ステンレス鋼製のグリースニップルも用意していますので、ご要望のときはRにお問い合わせ下さい。

Page 120:防じん 使用上の注意 Ⅱ 189 Ⅱ 190MX・LRXMXシリーズ、LRXシリーズのスライドユニットは、標準装備の側面シールと下面シールで防じんしていますが、多量のごみやほこりが浮遊するときや、切りくずや砂じんのように比較的大きな異物がトラックレールに付着するときは、ジャバラやテレスコープ式シールドなどで全体を覆う方法を推奨します。MXシリーズ、LRXシリーズには専用のジャバラを用意しています。専用のジャバラは取付けが容易で優れた防じん効果があります。ご要望のときはⅢ 26ページをご参照のうえご注文ください。また、トラックレールの取付穴を覆うためのカバーテープ(図3)やトラックレール上面に取付穴がない上方向取付け仕様トラックレール(図4)も用意しています。ご要望のときはRにお問い合わせください。図3 カバーテープ図4 上方向取付け仕様トラックレール端面カバー固定ボルト端面カバー固定ボルト端面カバー端面カバーカバーテープ仕様トラックレールカバーテープスライドユニット取付け用めねじ上方向取付け仕様トラックレール❶取付面、取付基準面と一般的な取付構造MXシリーズ、LRXシリーズを取り付けるとき、テーブル及びベッドの取付基準面に、トラックレールとスライドユニットの取付基準面B・Dを正しく合わせて固定します。(図5参照)取付基準面B・D及び取付面A・Cは精密に研削仕上げされています。機械・装置など相手側の取付面も高い精度に加工し、正しく取り付けることにより、安定した高い精度の直線運動が得られます。スライドユニットの取付基準面は、Sマークの反対側です。また、トラックレールの取付基準面は、トラックレール上面にあるSマークを正位置に見て、その上方側面(矢印方向)です。(図6参照)図5 取付基準面と一般的な取付構造図6 取付基準面CADBD Bマークマークトラックレールスライドユニット 取付基準面❷スライドユニットの固定スライドユニットには、幅方向の中央にも取付穴が設けてあり(図7参照)、負荷荷重をバランスよく受けられるように配置しているものもあります。機械・装置を設計するときには、最大限の性能を引き出すために、スライドユニットの中央の取付穴も固定できるようにご配慮ください。コンパクトブロック形及び低断面ブロック形のスライドユニットの固定は、表16.1及び表16.2のねじ込み深さを確保することを推奨します。また、低断面フランジ形及び低断面ブロック形のスライドユニット幅方向中央の取付けねじのねじ込み深さは、寸法表の最大ねじ込み深さ以下としてください。図7 スライドユニットの中央取付穴表16.1 コンパクトブロック形のスライドユニット取付穴のねじ込み深さ 単位 mm呼び番号 最小ねじ込み深さの推奨値MXS 15 LRXS 15 4.5MXS 20 LRXS 20 5.5MXS 25 LRXS 25 7MXS 30 LRXS 30 9備考 代表の呼び番号を示しますが、同じ大きさのすべてのコンパクトブロック形に適用します。表16.2 低断面ブロック形のスライドユニット取付穴のねじ込み深さ単位 mm呼び番号 最小ねじ込み深さの推奨値MXNS 30 8MXNS 35 8.5MXNS 45 10.5MXNS 55 14備考 代表の呼び番号を示しますが、同じ大きさのすべての低断面ブロック形に適用します。❸取付基準面の肩の高さと隅の丸み相手側の取付基準面の隅の形状は、図8のように逃げ部を設けることを推奨しますが、表17に示す隅の丸みRを設けて使用することもできます。相手側の取付基準面の肩の高さと隅の丸みの推奨値を表17に示します。図8 取付基準面の隅の形状スライドユニット中央取付穴表17 取付基準面の肩の高さと隅の丸み単位 mm大きさスライドユニット取付部肩の高さトラックレール取付部肩の高さ隅の丸みの値h1h2R(最大)10 4 1 0.312 4 2 0.515 4 3 0.520 5 4 0.525 6 5 130 8 5.5 135 8 5.5 145 8 7 1.555 10 8 1.565 10 10 1.585 14 142.5(スライドユニット)1.5(トラックレール)100 14 13 2.5❹固定ねじの締付トルクMXシリーズ、LRXシリーズを鋼製の相手部材に取り付けるときの一般的な締付トルクを表18に示します。機械・装置の振動衝撃が大きいときや、荷重変動が大きいとき、あるいはモーメントが負荷されるときには、必要に応じて表の値の1.2倍から1.5倍程度のトルクで固定します。また、相手部材が鋳鉄やアルミニウム合金などのときは、相手部材の強度特性に応じて締付トルクを低減してください。表18 固定ねじの締付トルクねじの呼び締付トルク N・m炭素鋼製ねじステンレス鋼製ねじ大きさ12∼65 大きさ85,100M 2.6×0.45 − − 0.70M 3 ×0.5 1.8 − 1.1M 4 ×0.7 4.1 − 2.5M 5 ×0.8 8.0 − 5.0M 6 ×1 13.6 − 8.5M 8 ×1.25 32.7 − 20.4M10 ×1.5 63.9 − −M12 ×1.75 110 − −M14 ×2 175 − −M16 ×2 268 − −M20 ×2.5 522 − −M24 ×3 − 749 −M30 ×3.5 − 1 490 −備考1. 締付トルクは、大きさ12∼65は強度区分12.9、大きさ85の系列は強度区分10.9及びステンレス鋼製ねじは性状区分A2-70を基準に算出しています。 2. フランジ形(MXC、MX、MXG、MXL、LRXC、LRX、LRXG)の大きさ15、20、25、30、35のスライドユニット中央取付穴の締付トルクは、表中の値の70∼80%で締め付ける事を推奨します。Rh2RRRh1スライドユニット取付部 トラックレール取付部

Page 121:CルーブリニアローラウェイスーパーX Ⅱ 191 Ⅱ 192呼び番号フリーコンビネーション質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法 mm トラックレール寸法mmトラックレール(3)取付け用添付ボルト基 本 動定格荷重(4)基 本 静定格荷重(4)静定格モーメント(4)MXシリーズLRXシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットkgトラックレールkg/mH H1N W2W3W4L1L2L3L4d1M1H2H3H5W H4d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mMXC 12 ○0.0580.92 19 3 14 40 32 440−15.8 443.4 M4 6 3 − 12 12 3.5 6 4.5 20 40 M3×124 250 6 500 49.4 18.619618.6196LRXC 12 ○ 37 14.8 40 3 900 6 090 46.3 16.317016.3170MX 12 ○0.092501525.4 53 6 12010 40079.1 45.837145.8371LRX 12 ○ 47 25.3 50 5 890 78.7 45.234345.2343MXG 12 ○0.1361 36.6 64 8 120 15 000 114 92.762892.7628LRXG 12 ○ 58 35.8 61 7 710 14 600 111 88.658188.6581MXC 15 LRXC 15 ○ 0.131.65 24 4 16 47 19 4.552 − 24 554.4 M5 7 3.5 3 15 16.5 4.5 8 6 30 60 M4×167 730 12 000 113 50.645750.6457MX 15 LRX 15 ○ 0.20 683040 71 11 500 20 000 188 136942136942MXG 15 LRXG 15 ○ 0.28 84 56 87 14 900 28 000 263 2621 5902621 590MXC 20(2) LRXC 20(2) ○ 0.292.73 30 5 21.5 63 26.5 566 − 31.6 74 (2)− (2)M6 10 4 3.5 20 21 6 9.5 8.5 30 60 M5×2016 100 26 400 341 1501 2601501 260MX 20(2) LRX 20(2) ○ 0.44 864051.6 94 23 400 42 700 550 3792 5203792 520MXG 20(2) LRXG 20(2) ○ 0.61 106 71.6 114 30 100 58 900 760 7134 2007134 200MXL 20(2) − − 0.80 128 70 94.1 137 37 200 77 200 996 1 2106 5601 2106 560注(1) トラックレールの長さLは、Ⅱ 175ページの表2.1及びⅡ 176ページの表2.3に記載しています。 (2) 取付けボルトを下方向へのみ取付け可能です。これと同一寸法で上方向へ取り付ける形式は、それぞれ、MXHC20、MXH20、MXHG20、MXHL20、LRXHC20、LRXH20、LRXHG20です。 (3) JIS B 1176相当の六角穴付きボルトです。MXシリーズのセット品にトラックレール取付け用ボルトは添付していません。 (4) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。 (5) グリースニップルの形状は大きさによって異なります。仕様の詳細は、Ⅱ 188ページの表15をご参照ください。備考 グリースニップル取付け用ねじは、左右の側板に各1箇所設けてあります。1N≒0.102kgfフランジ形上下方向取付け形状大きさ12 2015554535 10030852565MX ・ LRXセット品の呼び番号の配列例形式記号MX寸法 部品記号 予圧記号 等級記号 特別仕様T1R360C215 /FP互換性記号GMX形式フランジ形上下方向取付けLRX1スライドユニットの個数(2個)4大きさ12、15、203トラックレールの長さ(360mm)5S1フリーコンビネーションS2 S2仕様S1仕様無記号 非互換性仕様8無記号予圧量の大きさT1 軽予圧標準T2 中予圧T3 重予圧6特別仕様A、D、E、F、GE、HP、、J、LLF、MA、MN、N、Q、RC、TUR、V、W、Y、Z91 62 987543Cスライドユニット長さショート無記号 スタンダード2L 超ロングG ロングH精度の等級P 精密級上級SP 超精密級7UP 超超精密級スライドユニットの個数(2個)C、C0 T0TXTYMX・LRXMXC12、LRXC12MX 12、LRX 12MXG12、LRXG129−M1MXC、MXHC20LRXC、LRXHC20MX、MXH20、MXGLRX、LRXH20、LRXGMXL、MXHL20EMXHC20、LRXHC20MXH 20、LRXH 20MXHG20、LRXHG20上方向取付け専用(1)W2W3WNd1W4HH1H2H3W2W3WNd1W4HH1H2H3H5W3L(1)(L4)d3FE65hH410d4(L4)(L1) (L1)L3L3L2(L4)(L1)L3L2L2/2 L2/23−M12−M1(MXC12、LRXC12)6−M14−M1(MX12、MXG12、LRX12、LRXG12)グリースニップル(5)グリースニップル(5)

Page 122:CルーブリニアローラウェイスーパーX Ⅱ 193 Ⅱ 194呼び番号フリーコンビネーション質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法 mm トラックレール寸法mmトラックレール(2)取付け用添付ボルト基 本 動定格荷重(3)基 本 静定格荷重(3)静定格モーメント(3)MXシリーズLRXシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットkgトラックレールkg/mH H1N W2W3W4L1L2L3L4d1M1H2H3H5W H4d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mMXC 25 LRXC 25 ○ 0.443.59 36 6 23.5 70 28.5 6.574 − 36 837 M 8 10 5 5 23 24.5 7 11 9 30 60 M6×2521 600 33 800 500 2131 8102131 810MX 25 LRX 25 ○ 0.67 984560 107 32 100 56 300 833 5733 8005733 800MXG 25 LRXG 25 ○ 0.84 113 75 122 38 200 70 300 1 040 8855 3808855 380MXL 25 − − 1.08 137 70 99 146 47 400 92 800 1 370 1 5308 4801 5308 480MXC 30 LRXC 30 ○ 0.785.01 42 6.5 31 90 36 985 − 42.4 958.5 M10 10 6.5 5.5 28 28 9 14 12 40 80 M8×2829 200 44 600 808 3292 7403292 740MX 30 LRX 30 ○ 1.20 1135270.4 123 43 400 74 400 1 350 8835 7808835 780MXG 30 LRXG 30 ○ 1.58 134 91.4 144 53 200 96 700 1 750 1 4708 7401 4708 740MXL 30 − − 2.03 162 80 119.4 172 65 600 126 000 2 290 2 50013 6002 50013 600注(1) トラックレールの長さLは、Ⅱ 175ページの表2.1及びⅡ 176ページの表2.3に記載しています。 (2) JIS B 1176相当の六角穴付きボルトです。MXシリーズのセット品にトラックレール取付け用ボルトは添付していません。 (3) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。 (4) グリースニップルの形状は大きさによって異なります。仕様の詳細は、Ⅱ 188ページの表15をご参照ください。備考 グリースニップル取付け用ねじは、左右の側板に各1箇所設けてあります。1N≒0.102kgfフランジ形上下方向取付け形状大きさ12 2015554535 10030852565MX ・ LRXセット品の呼び番号の配列例形式記号MX寸法 部品記号 予圧記号 等級記号 特別仕様T1R840C225 /FP互換性記号GMX形式フランジ形上下方向取付けLRX1スライドユニットの個数(2個)4大きさ25、303トラックレールの長さ(840mm)5S1フリーコンビネーションS2 S2仕様S1仕様無記号 非互換性仕様8無記号予圧量の大きさT1 軽予圧標準T2 中予圧T3 重予圧6特別仕様A、D、E、F、GE、HP、、J、LLF、MA、MN、N、Q、RC、TUR、V、W、Y、Z91 62 987543Cスライドユニット長さショート無記号 スタンダード2L 超ロングG ロングH精度の等級P 精密級上級SP 超精密級7UP 超超精密級C、C0 T0TXTYMX・LRX9−M16−M1MXC MX、MXG MXLEW2W3WNd1W4HH1H2H3H5W3L(1)(L4)d3FEhH4d4(L4)(L1) (L1)L3L3L2(L4)(L1)L3L2L2/2 L2/2LRX、LRXGLRXC3−M1グリースニップル(4)

Page 123:CルーブリニアローラウェイスーパーX Ⅱ 195 Ⅱ 196呼び番号フリーコンビネーション質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法 mm トラックレール寸法mmトラックレール(2)取付け用添付ボルト基 本 動定格荷重(3)基 本 静定格荷重(3)静定格モーメント(3)MXシリーズLRXシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットkgトラックレールkg/mH H1N W2W3W4L1L2L3L5d1M1H2H3H5W H4d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mMXC 35 ○1.136.88 48 6.5 33 100 41 992 − 46.612.78.5 M10 13 13 7 34 32 9 14 12 40 80 M 8×3539 500 60 000 1 300 5063 9505063 950LRXC 35 ○ 12.5MX 35 ○1.76 1246278.612.758 700 100 000 2 170 1 3608 4701 3608 470LRX 35 ○ 12.5MXG 35 ○2.41 152 106.612.774 200 135 000 2 930 2 44013 8002 44013 800LRXG 35 ○ 12.5MXL 35 − − 3.00 184 100 138.6 12.7 90 800 175 000 3 800 4 06021 3004 06021 300MXC 45 LRXC 45 ○ 2.1110.8 60 8 37.5 120 50 10114 − 5917.5 10.5 M12 15 16 11 45 38 14 20 17 52.5 105 M12×4064 100 95 600 2 660 1 0107 8001 0107 800MX 45 LRX 45 ○ 3.26 1548099 95 400 159 000 4 430 2 70016 8002 70016 800MXG 45 LRXG 45 ○ 4.60 194 139 124 000 223 000 6 200 5 22029 0005 22029 000MXL 45 − − 5.66 234 120 179 151 000 287 000 7 980 8 56044 4008 56044 400注(1) トラックレールの長さLは、Ⅱ 175ページの表2.1及びⅡ 176ページの表2.3に記載しています。 (2) JIS B 1176相当の六角穴付きボルトです。MXシリーズのセット品にトラックレール取付け用ボルトは添付していません。 (3) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。 (4) グリースニップルの形状は大きさによって異なります。仕様の詳細は、Ⅱ 188ページの表15をご参照ください。備考 グリースニップル取付け用ねじは、左右の側板に各3箇所設けてあります。1N≒0.102kgfフランジ形上下方向取付け形状大きさ12 2015554535 10030852565MX ・ LRXセット品の呼び番号の配列例形式記号MX寸法 部品記号 予圧記号 等級記号 特別仕様T2R1200C235 /FP互換性記号GMX形式フランジ形上下方向取付けLRX1スライドユニットの個数(2個)4大きさ35、453トラックレールの長さ(1200mm)5S1フリーコンビネーションS2 S2仕様S1仕様無記号 非互換性仕様8無記号予圧量の大きさT1 軽予圧標準T2 中予圧T3 重予圧6特別仕様A、D、E、F、GE、HP、、J、LLF、MA、MN、N、PS、QRC、T、UR、V、W、Y、Z91 62 987543Cスライドユニット長さショート無記号 スタンダード2L 超ロングG ロングH精度の等級P 精密級上級SP 超精密級7UP 超超精密級C、C0 T0TXTYMX・LRXWNW2W3d1W4W3H5H3HH1H2MXC MX、MXGL(1)d3FEhH4d4(L1)L3L2L2/2 L2/2EMXL9−M1(L1)L3L2(L1)L3(L5)(L5)(L5)6−M13−M1LRXC LRX、LRXGグリースニップル(4)

Page 124:CルーブリニアローラウェイスーパーX Ⅱ 197 Ⅱ 198呼び番号フリーコンビネーション質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法 mm トラックレール寸法mmトラックレール(2)取付け用添付ボルト基 本 動定格荷重(3)基 本 静定格荷重(3)静定格モーメント(3)MXシリーズLRXシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットkgトラックレールkg/mH H1N W2W3W4L1L2L3L5d1M1H2H3H5H6W H4d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mMXC 55 LRXC 55 ○ 3.4914.1 70 9 43.5 140 58 12136 − 7220 12.5 M14 17 16 14 − 53 43 16 23 20 60 120 M14×4599 700 149 000 4 830 1 88014 4001 88014 400MX 55 LRX 55 ○ 5.42 18495120 148 000 248 000 8 040 5 04031 1005 04031 100MXG 55 LRXG 55 ○ 7.93 238 174 198 000 359 000 11 700 10 40057 00010 40057 000MXL 55 − − 10.1 292 150 228 244 000 470 000 15 300 17 70090 70017 70090 700MXC 65 ○7.1822.6 90 12 53.5 170 71 14180− 9526.314.5 M16 23 18 18.5 − 63 56 18 26 22 75 150 M16×60174 000 249 000 9 7904 20032 0004 20032 000LRXC 65 ○ 181 26.6 4 20032 2004 20032 200MX 65 ○11.524411015926.3260 000 415 000 16 30011 30069 00011 30069 000LRX 65 ○ 245 26.6 11 30069 30011 30069 300MXG 65 ○16.030822326.3337 000 581 000 22 800 21 800120 00021 800120 000LRXG 65 ○ 309 26.6MXL 65 − − 20.8 380 200 295 26.3 419 000 768 000 30 200 37 600193 00037 600193 000− LRX 85 − 25.436.7 110 16 65 215 92.5 15323 140 23227.5 17.8 M20 35 22 25.5 20 85 67 26.5 39 30 90 180 M24×70440 000 753 000 38 900 29 500163 00029 500163 000− LRXG 85 − 32.7 395 200 304 542 000 985 000 50 800 50 000257 00050 000257 000− LRXL 85 − 44.0 494 280 403 674 000 1 300 000 67 300 87 000422 00087 000422 000− LRXG 100*− 43.0 43.2 120 15 75 250 110 15 362 200 262 29.7 17.8 M20 35 30 30.5 − 100 70 33 48 36 75 150 M30×80 498 000 821 000 49 700 35 800199 00035 800199 000注(1) トラックレールの長さLは、Ⅱ 175ページの表2.1及びⅡ 176ページの表2.3に記載しています。 (2) JIS B 1176相当の六角穴付きボルトです。MXシリーズのセット品にトラックレール取付け用ボルトは添付していません。 (3) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。備考 1.グリースニップルの仕様は、Ⅱ 188ページの表15をご参照ください。 2.グリースニップル取付け用ねじは、左右の側板に各3箇所設けてあります。 3.呼び番号の末尾の*は、準標準品を示します。1N≒0.102kgfフランジ形上下方向取付け形状大きさ12 2015554535 10030852565MX ・ LRXセット品の呼び番号の配列例形式記号MX寸法 部品記号 予圧記号 等級記号 特別仕様T2R3000C255 /FP互換性記号GMX形式フランジ形上下方向取付けLRX1スライドユニットの個数(2個)4大きさ55、65、85、1003トラックレールの長さ(3000mm)5S1フリーコンビネーションS2 S2仕様S1仕様無記号 非互換性仕様8無記号予圧量の大きさT1 軽予圧標準T2 中予圧T3 重予圧6特別仕様A、D、E、F、GE、HP、、J、LLF、MA、MN、PS、Q、RCT、UR、V、W、Y、Z91 62 987543Cスライドユニット長さショート無記号 スタンダード2L 超ロングG ロングH精度の等級P 精密級上級SP 超精密級7UP 超超精密級C、C0 T0TXTYMX・LRXWNW2W3d1W4W3H5H3HH1H2MXC MX、MXGL(1)d3FEhH4d4(L1)L3L2L2/2 L2/2EMXL9−M1(L1)L3L2(L1)L3(L5)(L5)(L5)6−M13−M1LRXG85、LRXL85、LRXG100H6LRX、LRXGLRXCグリースニップル

Page 125:CルーブリニアローラウェイスーパーX Ⅱ 199 Ⅱ 200呼び番号フリーコンビネーション質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法mmトラックレール寸法mmトラックレール(2)取付け用添付ボルト基 本 動定格荷重(3)基 本 静定格荷重(3)静定格モーメント(3)MXシリーズLRXシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットkgトラックレールkg/mH H1N W2W3W4L1L2L3L4M1×深さ H3W H4d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mMXD 10…SL −0.028 0.48 13 1.5 5 20 13 3.53612 20.8 − M2.6×3 3 10 8 3.5 6 3.5 12.5 25 M3×10 3 200 5 880 37.920.914720.9147LRXD 10…SL − 35 20.914220.9142MXDC 12 ○0.0450.92 20 3 7.5 27 15 640−15.8 44M4 ×4.5 4 12 12 3.5 6 4.5 20 40 M3×124 250 6 500 49.4 18.619618.6196LRXDC 12 ○37 14.8 40 3 900 6 090 46.3 16.317016.3170− LRXDC 12…SL ○MXD 12 ○0.072501525.4 53 6 12010 40079.1 45.837145.8371LRXD 12 ○ 47 25.3 50 5 890 78.7 45.234345.2343MXD 12…SL ○ 50 25.4 53 6 120 79.1 45.837145.8371LRXD 12…SL ○ 47 25.3 50 5 890 78.7 45.234345.2343MXDG 12 ○0.09761 36.6 64 8 120 15 000 114 92.762892.7628LRXDG 12 ○58 35.8 61 7 710 14 600 111 88.658188.6581− LRXDG 12…SL ○注(1) トラックレールの長さLは、Ⅱ 175ページの表2.1、表2.2及びⅡ 176ページの表2.3、表2.4に記載しています。 (2) JIS B 1176相当の六角穴付きボルトです。ステンレス鋼製の形式には、ステンレス鋼のボルトを添付します。MXシリーズのセット品にトラックレール取付け用ボルトは添付していません。 (3) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。備考 1.油穴の仕様は、Ⅱ 188ページの図2をご参照ください。 2.グリースニップルの仕様は、Ⅱ 188ページの表15をご参照ください。 3.大きさ12の系列のグリースニップル取付け用ねじは、左右の側板に各1箇所設けてあります。1N≒0.102kgfブロック形下方向取付け形状大きさ10 151245353025652055MXD ・ LRXDセット品の呼び番号の配列例形式記号MXD寸法 部品記号 予圧記号 等級記号 特別仕様T1R560C212 /FP互換性記号GMXD形式ブロック形下方向取付けLRXD1 スライドユニットの個数(2個)4大きさ10、123トラックレールの長さ(560mm)5S1フリーコンビネーションS2 S2仕様S1仕様無記号 非互換性仕様9無記号予圧量の大きさT1 軽予圧標準T2 中予圧T3 重予圧7特別仕様A、D、E、F、HP、、L、LFMA、MN、N、Q、T、V、WY、Z101 72 1098543Cスライドユニット長さショート無記号 スタンダード2G ロング H精度の等級P 精密級上級SP 超精密級8UP 超超精密級材料記号6無記号材料の種類SL ステンレス鋼製炭素鋼製6C、C0 T0TXTYMX・LRXMXD 10LRXD10MXDC12、LRXDC12MXD 12、LRXD 12MXDG12、LRXDG12W2W4W3N WH1HH3油穴W2W4 W3N WH1HH3(L4)(L1)L3d4(L4)(L1)L3L24−M1×深さ2−M1×深さd3E FMXDCLRXDCL(1)EH4hMXD、MXDGLRXD、LRXDGグリースニップル

Page 126:CルーブリニアローラウェイスーパーX Ⅱ 201 Ⅱ 202呼び番号フリーコンビネーション質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法mmトラックレール寸法mmトラックレール(2)取付け用添付ボルト基 本 動定格荷重(3)基 本 静定格荷重(3)静定格モーメント(3)MXシリーズLRXシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットkgトラックレールkg/mH H1N W2W3W4L1L2L3L4M1×深さ H3W H4d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mMXDC 15 LRXDC 15 ○0.131.65 28 4 9.5 34 13 452 − 24 55M4×8 7.5 15 16.5 4.5 8 6 30 60 M4×167 730 12 000 113 50.645750.6457− LRXDC 15…SL ○MXD 15 LRXD 15 ○0.19 682640 71 11 500 20 000 188 136942136942MXD 15…SL LRXD 15…SL ○MXDG 15 LRXDG 15 ○0.26 84 56 87 14 900 28 000 263 2621 5902621 590− LRXDG 15…SL ○MXDC 20 LRXDC 20 ○0.252.73 34 5 12 44 16 666 − 31.6 74M5×8 8 20 21 6 9.5 8.5 30 60 M5×2016 100 26 400 341 1501 2601501 260− LRXDC 20…SL ○MXD 20 LRXD 20 ○0.38 86 36 51.6 94 23 400 42 700 550 3792 5203792 520MXD 20…SL LRXD 20…SL ○MXDG 20 LRXDG 20 ○0.52 106 50 71.6 114 30 100 58 900 760 7134 2007134 200− LRXDG 20…SL ○MXDL 20 − − 0.67 128 70 94.1 137 37 200 77 200 996 1 2106 5601 2106 560注(1) トラックレールの長さLは、Ⅱ 175ページの表2.1、表2.2及びⅡ 176ページの表2.3、表2.4に記載しています。 (2) JIS B 1176相当の六角穴付きボルトです。ステンレス鋼製の形式には、ステンレス鋼のボルトを添付します。MXシリーズのセット品にトラックレール取付け用ボルトは添付していません。 (3) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。 (4) グリースニップルの形状は大きさによって異なります。仕様の詳細は、Ⅱ 188ページの表15をご参照ください。備考 グリースニップル取付け用ねじは、左右の側板に各1箇所設けてあります。1N≒0.102kgfブロック形下方向取付け形状大きさ10 151245353025652055MXD ・ LRXDセット品の呼び番号の配列例形式記号MXD寸法 部品記号 予圧記号 等級記号 特別仕様T1R840C220 /FP互換性記号GMXD形式ブロック形下方向取付けLRXD1 大きさ15、203S1フリーコンビネーションS2 S2仕様S1仕様無記号 非互換性仕様9無記号予圧量の大きさT1 軽予圧標準T2 中予圧T3 重予圧7特別仕様A、D、E、F、HP、、J、L、LFMA、MN、N、Q、RC、T、URV、W、Y、Z101 72 1098543H精度の等級P 精密級上級SP 超精密級8UP 超超精密級材料記号6スライドユニットの個数(2個)4トラックレールの長さ(840mm)5無記号材料の種類SL ステンレス鋼製炭素鋼製6Cスライドユニット長さショート無記号 スタンダード2L 超ロングG ロングC、C0 T0TXTYMX・LRXMXDCLRXDCMXD、MXDGLRXD、LRXDGMXDLW2W3W4W3L(1)d3FEhH4d4(L4)(L1)(L4)(L1)L3L3L2(L4)(L1)L3L2L2/2 L2/2HH1H3WNE3−M1×深さ 6−M1×深さ 9−M1×深さグリースニップル(4)

Page 127:CルーブリニアローラウェイスーパーX Ⅱ 203 Ⅱ 204呼び番号フリーコンビネーション質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法mmトラックレール寸法mmトラックレール(2)取付け用添付ボルト基 本 動定格荷重(3)基 本 静定格荷重(3)静定格モーメント(3)MXシリーズLRXシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットkgトラックレールkg/mH H1N W2W3W4L1L2L3L4M1×深さ H3W H4d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mMXDC 25 LRXDC 25 ○0.363.59 40 6 12.5 48 17.5 6.574 − 36 83M6×12 9 23 24.5 7 11 9 30 60 M6×2521 600 33 800 500 2131 8102131 810− LRXDC 25…SL ○MXD 25 LRXD 25 ○0.55 98 35 60 107 32 100 56 300 833 5733 8005733 800MXD 25…SL LRXD 25…SL ○MXDG 25 LRXDG 25 ○0.68 113 50 75 122 38 200 70 300 1 040 8855 3808855 380− LRXDG 25…SL ○MXDL 25 − − 0.88 137 70 99 146 47 400 92 800 1 370 1 5308 4801 5308 480MXDC 30 LRXDC 30 ○0.605.01 45 6.5 16 60 20 1085 − 42.4 95M8×12 9.5 28 28 9 14 12 40 80 M8×2829 200 44 600 808 3292 7403292 740− LRXDC 30…SL ○MXD 30 LRXD 30 ○0.92 113 40 70.4 123 43 400 74 400 1 350 8835 7808835 780MXD 30…SL LRXD 30…SL ○MXDG 30 LRXDG 30 ○1.18 134 60 91.4 144 53 200 96 700 1 750 1 4708 7401 4708 740− LRXDG 30…SL ○MXDL 30 − − 1.52 162 80 119.4 172 65 600 126 000 2 290 2 50013 6002 50013 600注(1) トラックレールの長さLは、Ⅱ 175ページの表2.1、表2.2及びⅡ 176ページの表2.3、表2.4に記載しています。 (2) JIS B 1176相当の六角穴付きボルトです。ステンレス鋼製の形式には、ステンレス鋼のボルトを添付します。MXシリーズのセット品にトラックレール取付け用ボルトは添付していません。 (3) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。 (4) グリースニップルの形状は大きさによって異なります。仕様の詳細は、Ⅱ 188ページの表15をご参照ください。備考 グリースニップル取付け用ねじは、左右の側板に各1箇所設けてあります。1N≒0.102kgfブロック形下方向取付け形状大きさ10 151245353025652055MXD ・ LRXDセット品の呼び番号の配列例形式記号MXD寸法 部品記号 予圧記号 等級記号 特別仕様T1R840C225 /FP互換性記号GMXD形式ブロック形下方向取付けLRXD1 大きさ25、303S1フリーコンビネーションS2 S2仕様S1仕様無記号 非互換性仕様9無記号予圧量の大きさT1 軽予圧標準T2 中予圧T3 重予圧7特別仕様A、D、E、F、HP、、J、L、LFMA、MN、N、Q、RC、T、URV、W、Y、Z101 72 1098543H精度の等級P 精密級上級SP 超精密級8UP 超超精密級材料記号6スライドユニットの個数(2個)4トラックレールの長さ(840mm)5無記号材料の種類SL ステンレス鋼製炭素鋼製6Cスライドユニット長さショート無記号 スタンダード2L 超ロングG ロングC、C0 T0TXTYMX・LRXMXDCLRXDCMXD、MXDGLRXD、LRXDGMXDLW2W3W4W3L(1)d3FEhH4d4(L4)(L1)(L4)(L1)L3L3L2(L4)(L1)L3L2L2/2 L2/2HH1H3WNE3−M1×深さ 6−M1×深さ 9−M1×深さグリースニップル(4)

Page 128:CルーブリニアローラウェイスーパーX Ⅱ 205 Ⅱ 206呼び番号フリーコンビネーション質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法mmトラックレール寸法mmトラックレール(2)取付け用添付ボルト基 本 動定格荷重(3)基 本 静定格荷重(3)静定格モーメント(3)MXシリーズLRXシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットkgトラックレールkg/mH H1N W1W2W3W4L1L2L3L5M1×深さ H3W H4d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mMXDC 35 ○0.976.88 55 6.5 18 78 70 25 1092 − 46.612.7M 8×16 20 34 32 9 14 12 40 80 M 8×3539 500 60 000 1 300 5063 9505063 950LRXDC 35 ○ 12.5MXD 35 ○1.52 124 50 78.612.758 700 100 000 2 170 1 3608 4701 3608 470LRXD 35 ○ 12.5MXDG 35 ○2.02 152 72 106.612.774 200 135 000 2 930 2 44013 8002 44013 800LRXDG 35 ○ 12.5MXDL 35 − − 2.55 184 100 138.6 12.7 90 800 175 000 3 800 4 06021 3004 06021 300MXDC 45 LRXDC 45 ○ 2.0110.8 70 8 20.5 96 86 30 13114 − 5917.5 M10×20 26 45 38 14 20 17 52.5 105 M12×4064 100 95 600 2 660 1 0107 8001 0107 800MXD 45 LRXD 45 ○ 3.13 154 60 99 95 400 159 000 4 430 2 70016 8002 70016 800MXDG 45 LRXDG 45 ○ 4.29 194 80 139 124 000 223 000 6 200 5 22029 0005 22029 000MXDL 45 − − 5.36 234 120 179 151 000 287 000 7 980 8 56044 4008 56044 400注(1) トラックレールの長さLは、Ⅱ 175ページの表2.1及びⅡ 176ページの表2.3に記載しています。 (2) JIS B 1176相当の六角穴付きボルトです。MXシリーズのセット品にトラックレール取付け用ボルトは添付していません。 (3) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。 (4) グリースニップルの形状は大きさによって異なります。仕様の詳細は、Ⅱ 188ページの表15をご参照ください。備考 グリースニップル取付け用ねじは、左右の側板に各3箇所設けてあります。1N≒0.102kgfブロック形下方向取付け形状大きさ10 151245353025652055MXD ・ LRXDセット品の呼び番号の配列例形式記号MXD寸法 部品記号 予圧記号 等級記号 特別仕様T2R1200C235 /FP互換性記号GMXD形式ブロック形下方向取付けLRXD1スライドユニットの個数(2個)4大きさ35、453トラックレールの長さ(1200mm)5S1フリーコンビネーションS2 S2仕様S1仕様無記号 非互換性仕様8無記号予圧量の大きさT1 軽予圧標準T2 中予圧T3 重予圧6特別仕様A、D、E、F、HP、、J、L、LFMA、MN、N、PS、Q、RC、TUR、V、W、Y、Z91 62 987543Cスライドユニット長さショート無記号 スタンダード2L 超ロングG ロングH精度の等級P 精密級上級SP 超精密級7UP 超超精密級C、C0 T0TXTYMX・LRXWNHH1H3W2W3W4W3(W1)L(1)d3FEhH4EMXDCLRXDCMXD、MXDGLRXD、LRXDGMXDL(L1)L3L2L2/2 L2/2 9−M1×深さ(L5)(L1)L3L2(L5)(L1)L3(L5)6−M1×深さ3−M1×深さd4グリースニップル(4)

Page 129:CルーブリニアローラウェイスーパーX Ⅱ 207 Ⅱ 208呼び番号フリーコンビネーション質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法mmトラックレール寸法mmトラックレール(2)取付け用添付ボルト基 本 動定格荷重(3)基 本 静定格荷重(3)静定格モーメント(3)MXシリーズLRXシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットkgトラックレールkg/mH H1N W1W2W3W4L1L2L3L5M1×深さ H3W H4d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mMXDC 55 LRXDC 55 ○ 3.1714.1 80 9 23.5 110 100 37.5 12.5136 − 7220 M12×25 26 53 43 16 23 20 60 120 M14×4599 700 149 000 4 830 1 88014 4001 88014 400MXD 55 LRXD 55 ○ 4.97 184 75 120 148 000 248 000 8 040 5 04031 1005 04031 100MXDG 55 LRXDG 55 ○ 7.06 238 95 174 198 000 359 000 11 700 10 40057 00010 40057 000MXDL 55 − − 9.08 292 150 228 244 000 470 000 15 300 17 70090 70017 70090 700MXDC 65 ○5.5222.6 90 12 31.5 135 126 38 25180− 9526.3M16×25 18 63 56 18 26 22 75 150 M16×60174 000 249 000 9 7904 20032 0004 20032 000LRXDC 65 ○ 181 26.6 4 20032 2004 20032 200MXD 65 ○8.7024470 15926.3260 000 415 000 16 30011 30069 00011 30069 000LRXD 65 ○ 245 26.6 11 30069 30011 30069 300MXDG 65 ○12.1308120 22326.3337 000 581 000 22 800 21 800120 00021 800120 000LRXDG 65 ○ 309 26.6MXDL 65 − − 15.5 380 200 295 26.3 419 000 768 000 30 200 37 600193 00037 600193 000注(1) トラックレールの長さLは、Ⅱ 175ページの表2.1及びⅡ 176ページの表2.3に記載しています。 (2) JIS B 1176相当の六角穴付きボルトです。MXシリーズのセット品にトラックレール取付け用ボルトは添付していません。 (3) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。備考 1.グリースニップルの仕様は、Ⅱ 188ページの表15をご参照ください。 2.グリースニップル取付け用ねじは、左右の側板に各3箇所設けてあります。1N≒0.102kgfブロック形下方向取付け形状大きさ10 151245353025652055MXD ・ LRXDセット品の呼び番号の配列例形式記号MXD寸法 部品記号 予圧記号 等級記号 特別仕様T2R3000C255 /FP互換性記号GMXD形式ブロック形下方向取付けLRXD1スライドユニットの個数(2個)4大きさ55、653トラックレールの長さ(3000mm)5S1フリーコンビネーションS2 S2仕様S1仕様無記号 非互換性仕様8無記号予圧量の大きさT1 軽予圧標準T2 中予圧T3 重予圧6特別仕様A、D、E、F、HP、、J、L、LFMA、MN、PS、Q、RC、TUR、V、W、Y、Z91 62 987543Cスライドユニット長さショート無記号 スタンダード2L 超ロングG ロングH精度の等級P 精密級上級SP 超精密級7UP 超超精密級C、C0 T0TXTYMX・LRXWNHH1H3W2W3W4W3(W1)L(1)d3FEhH4EMXDCLRXDCMXD、MXDGLRXD、LRXDGMXDL(L1)L3L2L2/2 L2/2 9−M1×深さ(L5)(L1)L3L2(L5)(L1)L3(L5)6−M1×深さ3−M1×深さd4グリースニップル

Page 130:CルーブリニアローラウェイスーパーX Ⅱ 209 Ⅱ 210呼び番号フリーコンビネーション質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法mmトラックレール寸法mmトラックレール(3)取付け用添付ボルト基 本 動定格荷重(4)基 本 静定格荷重(4)静定格モーメント(4)MXシリーズLRXシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットkgトラックレールkg/mH H1N W2W3W4L1L2L3L4M1×深さ(2) H3W H4d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mMXSC 15 LRXSC 15 ○ 0.0991.65 24 4 9.5 34 13 452 − 24 55M4× 5.5 3.5 15 16.5 4.5 8 6 30 60 M4×167 730 12 000 113 50.645750.6457MXS 15 LRXS 15 ○ 0.15 682640 71 11 500 20 000 188 136942136942MXSG 15 LRXSG 15 ○ 0.21 84 56 87 14 900 28 000 263 2621 5902621 590MXSC 20 LRXSC 20 ○ 0.212.73 30 5 12 44 16 666 − 31.6 74M5× 6.5 4 20 21 6 9.5 8.5 30 60 M5×2016 100 26 400 341 1501 2601501 260MXS 20 LRXS 20 ○ 0.31 86 36 51.6 94 23 400 42 700 550 3792 5203792 520MXSG 20 LRXSG 20 ○ 0.42 106 50 71.6 114 30 100 58 900 760 7134 2007134 200MXSL 20 − − 0.55 128 70 94.1 137 37 200 77 200 996 1 2106 5601 2106 560MXSC 25 LRXSC 25 ○ 0.303.59 36 6 12.5 48 17.5 6.574 − 36 83M6× 9 5 23 24.5 7 11 9 30 60 M6×2521 600 33 800 500 2131 8102131 810MXS 25 LRXS 25 ○ 0.47 98 35 60 107 32 100 56 300 833 5733 8005733 800MXSG 25 LRXSG 25 ○ 0.57 113 50 75 122 38 200 70 300 1 040 8855 3808855 380MXSL 25 − − 0.74 137 70 99 146 47 400 92 800 1 370 1 5308 4801 5308 480MXSC 30 LRXSC 30 ○ 0.545.01 42 6.5 16 60 20 1085 − 42.4 95M8×11 6.5 28 28 9 14 12 40 80 M8×2829 200 44 600 808 3292 7403292 740MXS 30 LRXS 30 ○ 0.83 113 40 70.4 123 43 400 74 400 1 350 8835 7808835 780MXSG 30 LRXSG 30 ○ 1.05 134 60 91.4 144 53 200 96 700 1 750 1 4708 7401 4708 740MXSL 30 − − 1.37 162 80 119.4 172 65 600 126 000 2 290 2 50013 6002 50013 600注(1) トラックレールの長さLは、Ⅱ 175ページの表2.1及びⅡ 176ページの表2.3に記載しています。 (2) スライドユニット取付穴のねじ込み深さはⅡ 190ページの表16.1の値を推奨します。 (3) JIS B 1176相当の六角穴付きボルトです。MXシリーズのセット品にトラックレール取付け用ボルトは添付していません。 (4) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。 (5) グリースニップルの形状は大きさによって異なります。仕様の詳細は、Ⅱ 188ページの表15をご参照ください。備考 グリースニップル取付け用ねじは、左右の側板に各1箇所設けてあります。1N≒0.102kgfコンパクトブロック形下方向取付け形状大きさ15 252055453530MXS ・ LRXSセット品の呼び番号の配列例形式記号MXS寸法 部品記号 予圧記号 等級記号 特別仕様T1R840C225 /FP互換性記号GMXS形式コンパクトブロック形下方向取付けLRXS1 大きさ15、20、25、303S1フリーコンビネーションS2 S2仕様S1仕様無記号 非互換性仕様8無記号予圧量の大きさT1 軽予圧標準T2 中予圧T3 重予圧6特別仕様A、D、E、F、HP、、J、L、LFMA、MN、N、Q、RC、T、URV、W、Y、Z91 62 987543H精度の等級P 精密級上級SP 超精密級7UP 超超精密級スライドユニットの個数(2個)4トラックレールの長さ(840mm)5Cスライドユニット長さショート無記号 スタンダード2L 超ロングG ロングC、C0 T0TXTYMX・LRXW2W3W4W3HH1H3WNhH4d4L(1)d3FE(L4)(L1)L3L2L2/2 L2/2 9−M1×深さE(L4)(L1)L3L2(L4)(L1)L33−M1×深さ 6−M1×深さMXSCLRXSCMXS、MXSGLRXS、LRXSGMXSLグリースニップル(5)

Page 131:CルーブリニアローラウェイスーパーX Ⅱ 211 Ⅱ 212呼び番号フリーコンビネーション質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法mmトラックレール寸法mmトラックレール(2)取付け用ボルト基 本 動定格荷重(3)基 本 静定格荷重(3)静定格モーメント(3)MXシリーズLRXシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットkgトラックレールkg/mH H1N W1W2W3W4L1L2L3L5M1×深さ H3W H4d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mMXS 35 − ○ 1.226.88 48 6.5 18 78 70 25 10124 50 78.612.7 M 8×12 13 34 32 9 14 12 40 80 M 8×3558 700 100 000 2 170 1 3608 4701 3608 470MXSG 35 − ○ 1.61 152 72 106.6 74 200 135 000 2 930 2 44013 8002 44013 800MXS 45 − ○ 2.3710.8 60 8 20.5 96 86 30 13154 60 9917.5 M10×18 16 45 38 14 20 17 52.5 105 M12×4095 400 159 000 4 430 2 70016 8002 70016 800MXSG 45 − ○ 3.27 194 80 139 124 000 223 000 6 200 5 22029 0005 22029 000MXS 55 − ○ 3.9614.1 70 9 23.5 110 100 37.5 12.5184 75 12020 M12×20 16 53 43 16 23 20 60 120 M14×45148 000 248 000 8 040 5 04031 1005 04031 100MXSG 55 − ○ 5.63 238 95 174 198 000 359 000 11 700 10 40057 00010 40057 000注(1) トラックレールの長さLは、Ⅱ 175ページの表2.1及びⅡ 176ページの表2.3に記載しています。 (2) トラックレール取付け用ボルトは添付していません。 (3) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。 (4) グリースニップルの形状は大きさによって異なります。仕様の詳細は、Ⅱ 188ページの表15をご参照ください。備考 グリースニップル取付け用ねじは、左右の側板に各3箇所設けてあります。1N≒0.102kgfコンパクトブロック形下方向取付け形状大きさ15 252055453530MXSセット品の呼び番号の配列例形式記号MXS寸法 部品記号 予圧記号 等級記号 特別仕様T1R1470C245 /FP互換性記号GMXS形式コンパクトブロック形下方向取付け1 大きさ35、45、553S1フリーコンビネーションS2 S2仕様S1仕様無記号 非互換性仕様8無記号予圧量の大きさT1 軽予圧標準T2 中予圧T3 重予圧6特別仕様A、D、E、F、HP、、J、L、LFMA、N、RC、T、UR、V、W、Z91 62 987543H精度の等級P 精密級上級SP 超精密級7UP 超超精密級スライドユニットの個数(2個)4トラックレールの長さ(1470mm)5スライドユニット長さ2無記号 スタンダードG ロングC、C0 T0TXTYMX・LRXW2W3W4W3HH1H3WNL(1)d3FE(L1)L3L2E6−M1×深さhH4(L5)(W1)d4グリースニップル(4)

Page 132:CルーブリニアローラウェイスーパーX Ⅱ 213 Ⅱ 214呼び番号フリーコンビネーション質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法 mm トラックレール寸法mmトラックレール(3)取付け用ボルト基 本 動定格荷重(4)基 本 静定格荷重(4)静定格モーメント(4)MXシリーズLRXシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットkgトラックレールkg/mH H1N W2W3W4L1L2L3L4L5L6d1M1最大ねじ込み深さ(2)H2H3W H4d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mMXN 30 − ○ 1.055.01 38 6.5 31 90 36 91135270.4 121−448.5 M10 9 10 4.5 28 28 9 14 12 40 80 M 8×2843 400 74 400 1 350 8835 7808835 780MXNG 30 − ○ 1.38 134 91.4 142 53 200 96 700 1 750 1 4708 7401 4708 740MXNL 30 − − 1.75 162 80 119.4 170 80 65 600 126 000 2 290 2 50013 6002 50013 600MXN 35 − ○ 1.556.88 44 6.5 33 100 41 91246278.6− 12.7528.5 M10 11 13 11 34 32 9 14 12 40 80 M 8×3558 700 100 000 2 170 1 3608 4701 3608 470MXNG 35 − ○ 2.13 152 106.6 74 200 135 000 2 930 2 44013 8002 44013 800MXNL 35 − − 2.71 184 100 138.6 100 90 800 175 000 3 800 4 06021 3004 06021 300MXN 45 − ○ 2.5810.8 52 8 37.5 120 50 101548099− 17.56010.5 M12 13 15 13.5 45 38 14 20 17 52.5 105 M12×4095 400 159 000 4 430 2 70016 8002 70016 800MXNG 45 − ○ 3.73 194 139 124 000 223 000 6 200 5 22029 0005 22029 000MXNL 45 − − 4.72 234 120 179 120 151 000 287 000 7 980 8 56044 4008 56044 400MXN 55 − ○ 4.6114.1 63 9 43.5 140 58 1218495120− 207012.5 M14 19 17 16 53 43 16 23 20 60 120 M14×45148 000 248 000 8 040 5 04031 1005 04031 100MXNG 55 − ○ 6.94 238 174 198 000 359 000 11 700 10 40057 00010 40057 000MXNL 55 − − 8.87 292 150 228 150 244 000 470 000 15 300 17 70090 70017 70090 700注(1) トラックレールの長さLは、Ⅱ 175ページの表2.1及びⅡ 176ページの表2.3に記載しています。 (2) スライドユニット幅方向中央の取付ねじのねじ込み深さは、最大ねじ込み深さ以下としてください。 (3) トラックレール取付け用ボルトは添付していません。 (4) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。 (5) グリースニップルの形状は大きさによって異なります。仕様の詳細は、Ⅱ 188ページの表15をご参照ください。備考 1.大きさ30の系列のグリースニップル取付け用ねじは、左右の側板に各1箇所設けてあります。 2.大きさ35、45、55の系列のグリースニップル取付け用ねじは、左右の側板に各3箇所設けてあります。ただし、大きさ35の系列はスライドユニット進行方向のねじサイズが左右方向に比べて小さくなっています。グリースニップルを進行方向に取り付けて使用するときは、Rにお問い合わせください。1N≒0.102kgf低断面フランジ形下方向取付け形状大きさ 30 4535 55MXNセット品の呼び番号の配列例形式記号MXN寸法 部品記号 予圧記号 等級記号 特別仕様T2R3000C255 /FP互換性記号GMXN形式低断面フランジ形下方向取付け1 大きさ30、35、45、553S1フリーコンビネーションS2 S2仕様S1仕様無記号 非互換性仕様8無記号予圧量の大きさT1 軽予圧標準T2 中予圧T3 重予圧6特別仕様A、D、E、F、HP、、J、L、LFMA、RC、T、UR、V、W、Z91 62 987543H精度の等級P 精密級上級SP 超精密級7UP 超超精密級スライドユニットの個数(2個)4トラックレールの長さ(3000mm)5スライドユニット長さ2無記号 スタンダードL 超ロングG ロングC、C0 T0TXTYMX・LRXEL(1)d3FEhH4d4(L4)(L1)L3L2L2/2 L2/2(L4)(L1)L3L2MXN 30MXNG30MXNL309−M1MXN 30MXNG30L66−M1MXNMXNG6−M1L6WNHH1H2H3W2W3d1W4W3WNHH1H2H3W2W3d1W4W3EL(1)d3FEhH4d4(L1)L3L2L2/2 L2/2(L1)L3L2MXNMXNGMXNL9−M1L5(L5)MXN 30MXNG 30MXNL 30MXNMXNGMXNLグリースニップル(5)グリースニップル(5)

Page 133:CルーブリニアローラウェイスーパーX Ⅱ 215 Ⅱ 216呼び番号フリーコンビネーション質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法mmトラックレール寸法mmトラックレール(3)取付け用ボルト基 本 動定格荷重(4)基 本 静定格荷重(4)静定格モーメント(4)MXシリーズLRXシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットkgトラックレールkg/mH H1N W1W2W3W4L1L2L3L4L5M1×深さ(2)最大ねじ込み深さ(2)H3W H4d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mMXNS 30 − ○ 0.705.01 38 6.5 16 − 60 20 10113 40 70.4 121− M 8× 8 9 4.5 28 28 9 14 12 40 80 M 8×2843 400 74 400 1 350 8835 7808835 780MXNSG 30 − ○ 0.90 134 60 91.4 142 53 200 96 700 1 750 1 4708 7401 4708 740MXNSL 30 − − 1.14 162 80 119.4 170 65 600 126 000 2 290 2 50013 6002 500136 000MXNS 35 − ○ 1.086.88 44 6.5 18 78 70 25 10124 50 78.6− 12.7 M 8× 9 11 11 34 32 9 14 12 40 80 M 8×3558 700 100 000 2 170 1 3608 4701 3608 470MXNSG 35 − ○ 1.42 152 72 106.6 74 200 135 000 2 930 2 44013 8002 44013 800MXNSL 35 − − 1.81 184 100 138.6 90 800 175 000 3 800 4 06021 3004 06021 300MXNS 45 − ○ 1.8410.8 52 8 20.5 94 86 30 13154 60 99− 17.5 M10×11 13 13.5 45 38 14 20 17 52.5 105 M12×4095 400 159 000 4 430 2 70016 8002 70016 800MXNSG 45 − ○ 2.58 194 80 139 124 000 223 000 6 200 5 22029 0005 22029 000MXNSL 45 − − 3.29 234 120 179 151 000 287 000 7 980 8 56044 4008 56044 400MXNS 55 − ○ 3.3114.1 63 9 23.5 110 100 37.5 12.5184 75 120− 20 M12×15 19 16 53 43 16 23 20 60 120 M14×45148 000 248 000 8 040 5 04031 1005 04031 100MXNSG 55 − ○ 4.83 238 95 174 198 000 359 000 11 700 10 40057 00010 40057 000MXNSL 55 − − 6.28 292 150 228 244 000 470 000 15 300 17 70090 70017 70090 700注(1) トラックレールの長さLは、Ⅱ 175ページの表2.1及びⅡ 176ページの表2.3に記載しています。 (2) スライドユニット取付穴のねじ込み深さはⅡ 190ページの表16.2の値を推奨します。スライドユニット幅方向中央の取付ねじのねじ込み深さは、最大ねじ込み深さ以下としてください。 (3) トラックレール取付け用ボルトは添付していません。 (4) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。 (5) グリースニップルの形状は大きさによって異なります。仕様の詳細は、Ⅱ 188ページの表15をご参照ください。備考 1.大きさ30の系列のグリースニップル取付け用ねじは、左右の側板に各1箇所設けてあります。 2.大きさ35、45、55の系列のグリースニップル取付け用ねじは、左右の側板に各3箇所設けてあります。ただし、大きさ35の系列はスライドユニット進行方向のねじサイズが左右方向に比べて小さくなっています。グリースニップルを進行方向に取り付けて使用するときは、Rにお問い合わせください。1N≒0.102kgf低断面ブロック形下方向取付け形状大きさ 30 4535 55MXNSセット品の呼び番号の配列例形式記号MXNS寸法 部品記号 予圧記号 等級記号 特別仕様T2R3000C255 /FP互換性記号GMXNS形式低断面ブロック形下方向取付け1 大きさ30、35、45、553S1フリーコンビネーションS2 S2仕様S1仕様無記号 非互換性仕様8無記号予圧量の大きさT1 軽予圧標準T2 中予圧T3 重予圧6特別仕様A、D、E、F、HP、、J、L、LFMA、RC、T、UR、V、W、Z91 62 987543H精度の等級P 精密級上級SP 超精密級7UP 超超精密級スライドユニットの個数(2個)4トラックレールの長さ(3000mm)5スライドユニット長さ2無記号 スタンダードL 超ロングG ロングC、C0 T0TXTYMX・LRXWNHH1H3W2W3W4W3WNHH1H3W2W3W4W3(W1)EL(1)d3FEhH4d4(L1)L3L2L2/2 L2/2(L1)L3L2MXNSMXNSGMXNSL9−M1×深さ6−M1×深さ(L5) (L5)EL(1)d3FEhH4d49−M1×深さ(L4)(L1)L3L2L2/2 L2/2(L4)(L1)L3L2MXNS 30MXNSG30MXNSL306−M1×深さMXNS 30MXNSG 30MXNSL 30MXNSMXNSGMXNSLグリースニップル(5)グリースニップル(5)

Page 134:Ⅱ 217 Ⅱ 218リニアローラウェイXLRWX

Page 135:LRWX4条列ローラタイプ直動案内!用途で選べるスライドユニット形状ブロック形とフランジ形の2タイプをラインナップ!あらゆる方向の負荷にほぼ均等に耐えられるバランスの良いローラ配置!4条列ローラタイプ直動案内!用途で選べるスライドユニット形状ブロック形とフランジ形の2タイプをラインナップ!あらゆる方向の負荷にほぼ均等に耐えられるバランスの良いローラ配置!リニアローラウェイXスライドユニット円筒ころグリースニップル側板保持板スライドユニット円筒ころケーシングケーシンググリースニップル側板保持板下面シール下面シール側面シール側面シールトラックレールⅡ 220LRWXⅡ 219呼び番号と仕様の指定 呼び番号の配列例LRWXシリーズの仕様は、呼び番号により指定します。呼び番号の形式記号・寸法・部品記号・予圧記号・等級記号・補助記号により、適用する各仕様をご指示ください。 1 2 3 4 1 5 6 7セット品 LRWX 35 C2 R660 B T2 SP /Z形式1 形式記号Ⅱ 221ページ大きさ2 寸法 Ⅱ 221ページスライドユニット個数3部品記号Ⅱ 221ページトラックレール長さ4予圧量の大きさ5 予圧記号Ⅱ 222ページ精度の等級6 等級記号Ⅱ 222ページ特別仕様7 補助記号Ⅱ 223ページ

Page 136:Ⅱ 221 Ⅱ 222LRWX−予圧量の大きさ・精度の等級−呼び番号と仕様の詳細 −形式・大きさ・スライドユニット個数・トラックレール長さ−リニアローラウェイX(1)(LRWXシリーズ)ブロック形下方向取付けフランジ形上方向取付け:LRWX…B:LRWXH適用する形式と大きさは、表1をご参照ください。注(1)Cルーブを内蔵していない形式です。25、35、45、55、75 適用する形式と大きさは、表1をご参照ください。:C○ 1本のトラックレールに組み合わせるスライドユニットの個数を示します。:R○ トラックレールの長さをミリメートルの単位で示します。標準長さと最大長さは、表2をご参照ください。形式1大きさ2スライドユニット個数3トラックレール長さ4表1 LRWXシリーズの形式と大きさ形状 形式大きさ25 35 45 55 75LRWX…B ○ ○ ○ ○ ○LRWXH − ○ ○ ○ ○ブロック形下方向取付けフランジ形上方向取付け表2 トラックレール標準長さと最大長さ単位 mm呼び番号項目LRWX25…B LRWX25…B/HP(3) LRWX 35…BLRWXH35LRWX 45…BLRWXH45LRWX 55…BLRWXH55LRWX 75…BLRWXH75標準長さ L(n)480( 8)660(11)840(14)1 020(17)1 200(20)1 500(25)480(16)660(22)840(28)1 020(34)1 200(40)1 500(50)480( 8)660(11)840(14)1 020(17)1 200(20)1 500(25)800(10)1 040(13)1 200(15)1 520(19)1 920(24)800( 8)1 000(10)1 200(12)1 500(15)2 000(20)3 000(30)840( 7)1 200(10)1 560(13)1 920(16)3 000(25)取付穴ピッチ F 60 30 60 80 100 120E 30 15 30 40 50 60Eの基準寸法(1)以 上 9 9 12 15 18 23未 満 39 24 42 55 68 83最大長さ(2)1 980(3 000)1 980(3 000)3 000(3 960)2 960(4 000)3 000(4 000)3 000(3 960)注(1) ジャバラ取付け用めねじ(補助記号 /J )には適用しません。 (2)( )内の最大長さまで製作しますので、ご要望のときはRにお問い合わせください。 (3) トラックレールの取付穴ハーフピッチ仕様の寸法を示します。備考 両端のE寸法は、指示がないときはEの基準寸法の範囲内で同じ寸法になります。変更するときは、特別仕様のトラックレールの取付穴位置指定 /Eでご指示ください。詳細はⅢ 30ページをご参照ください。FELn(個数)E標準軽予圧中予圧重予圧:無記号:T1:T2:T3予圧量の大きさの詳細は、表3をご参照ください。上級精密級超精密級超超精密級:H:P:SP:UP精度の等級の詳細は、表4をご参照ください。予圧量の大きさ5精度の等級6表3 予圧量項目予圧の種類予圧記号予圧量N使用条件標 準 (無記号) 0(1) ・ 軽く精密な動き軽予圧 T1 0.02 C0・ 振動はごく少ない・ 荷重はバランスよく負荷・ 軽く精密な動き中予圧 T2 0.05 C0・ 中程度の振動がある・ 中程度のオーバーハング荷重が負荷する重予圧 T3 0.08 C0・ 振動、衝撃がある・ オーバーハング荷重が負荷する・ 重切削注(1) ゼロ又はわずかな予圧状態です。備考 C0は基本静定格荷重を示します。表4 許容差及び許容値単位 mm等級(等級記号)項目上級 精密級 超精密級 超超精密級(H) (P) (SP) (UP)Hの寸法差 ±0.040 ±0.020 ±0.010 ±0.008Nの寸法差 ±0.050 ±0.025 ±0.015 ±0.010H寸法の相互差(1) 0.015 0.007 0.005 0.003N寸法の相互差(1) 0.020 0.010 0.007 0.003複数セットのH寸法の相互差 0.035 0.025 − −A面に対するスライドユニットC面の走行時の平行度図1によるB面に対するスライドユニットD面の走行時の平行度図1による注(1) 同一トラックレールに組み込まれたスライドユニット同士の相互差を示します。HCABDN図1 走行時の平行度403020100トラックレールの長さ L mm上級(H)精密級(P)超精密級(SP)超超精密級(UP)500 1 000 1 500 2 000 2 500 3 000平行度 μm

Page 137:Ⅱ 223 Ⅱ 224LRWX−特別仕様−−特別仕様−/A、/D、/E、/F、/HP、/11、/J○、/L○、/LF○、/Q、/V○、/W○、/Y○、/Z○適用する特別仕様は、表5をご参照ください。複数の特別仕様を組み合わせるときは、表6をご参照ください。なお、特別仕様の詳細は、Ⅲ 29ページをご参照ください。特別仕様7表5 特別仕様の適用特別仕様 補助記号大きさ25 35 45 55 75つき合わせつなぎトラックレール /A ○ ○ ○ ○ ○逆基準面 /D ○ ○ ○ ○ ○トラックレールの取付穴位置指定 /E ○ ○ ○ ○ ○トラックレールの取付穴用埋栓 /F ○ ○ ○ ○ ○トラックレールの取付穴ハーフピッチ /HP ○ × × × ×検査成績表 /11 ○ ○ ○ ○ ○ジャバラ取付け用めねじ /J○ ○ ○ ○ ○ ○黒色クロム皮膜処理 /L○ ○ ○ ○ ○ ○ふっ素黒色クロム皮膜処理 /LF○ ○ ○ ○ ○ ○Cルーブ付き /Q ○ ○ ○ ○ ○ダブルシール /V○ ○ × × × ×複数セット一組 /W○ ○ ○ ○ ○ ○グリース指定 /Y○ ○ ○ ○ ○ ○スクレーパ /Z○ ○ ○ ○ ○ ○表6 補助記号の組合せD ○E − −F ○ ○ ○HP − ○ − ○11 ○ ○ ○ ○ ○J ○ ○ ○ ○ − ○L ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○LF ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ −Q ○ ○ ○ ○ ○ ○ − ○ ○V ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ −W ○ ○ − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○Y ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − ○ ○Z ○ ○ ○ ○ ○ ○ − ○ ○ − ○ ○ ○A D E F HP 1 J L LF Q V W Y備考1. 表中 − 印の組み合わせはできません。 2. 複数種類を組み合わせて使用するときは、記号をアルファベット順に並べてご指示ください。表7 ジャバラ取付け用めねじの寸法(補助記号 /J /JJ)単位 mm呼び番号スライドユニット トラックレールa1a2b1b2b3b4M1×深さ L1(1) a3a4M2×深さLRWX 25…B 5 12 15 33 7 49 M3× 6 116 7 12 M4× 8LRWX 35…B6 1629421080 M3× 6 166 8 16 M4× 8LRWXH 35 31 12LRWX 45…B8 2034521296 M4× 8 221 10 19 M5×10LRWXH 45 38 16LRWX 55…B9 24366815110 M5×10 282 12 23 M6×12LRWXH 55 43 22LRWX 75…B10 353511015.5149 M5×10 366 15 30 M6×12LRWXH 75 42 22.5注(1) スライドユニットの両端にジャバラ取付け用めねじを付けた仕様の寸法を示します。2−M2×深さ4−M1×深さb4b2b1b3a1a2a3a4(L1)DB表8 Cルーブ付きスライドユニットの寸法(補助記号 /Q)単位 mm大きさ L125 12035 16645 21855 27575 364備考 スライドユニットの両端にCルーブを取り付けた仕様の寸法を示します。CルーブCルーブ (L1)表9 スクレーパ付きスライドユニットの寸法(補助記号 /Z /ZZ)単位 mm大きさ L125 12035 16445 21755 27575 361備考 スライドユニットの両端にスクレーパを取り付けた仕様の寸法を示します。(L1)スクレーパ スクレーパ図2 ダブルシール付きスライドユニットの寸法(大きさ25)(補助記号 /V /VV)備考 スライドユニットの両端にダブルシールを取り付けた仕様の寸法を示します。118側面シール 側面シール

Page 138:Ⅱ 225 Ⅱ 226LRWX 潤滑 防じん LRWXシリーズには、極圧添加剤入りリチウム石けん基グリース(アルバニヤEPグリース2[昭和シェル石油㈱)が封入されています。LRWXシリーズには、表10に示すグリースニップルが付いています。LRWXシリーズのスライドユニットは、標準装備の側面シールと下面シールで防じんしていますが、多量のごみやほこりが浮遊するときや、切りくずや砂じんのように比較的大きな異物がトラックレールに付着するときは、ジャバラやテレスコープ式シールドなどで全体を覆う方法を推奨します。LRWXシリーズには専用のジャバラを用意しています。専用のジャバラは取付けが容易で優れた防じん効果があります。ご要望のときはⅢ 26ページをご参照のうえご注文ください。使用上の注意 ❶取付面、取付基準面と一般的な取付構造LRWXシリーズを取り付けるとき、テーブル及びベッドの取付基準面に、トラックレールとスライドユニットの取付基準面B・Dを正しく合わせて固定します。(図3参照)取付基準面B・D及び取付面A・Cは精密に研削仕上げされています。機械・装置など相手側の取付面も高い精度に加工し、正しく取り付けることにより、安定した高い精度の直線運動が得られます。スライドユニットの取付基準面は、Sマークの反対側です。また、トラックレールの取付基準面は、トラックレール上面にあるSマークを正位置に見て、その上方側面(矢印方向)です。(図4参照)❷スライドユニットの固定LRWX25…B及びLRWXHのスライドユニットには、幅方向の中央にも取付穴が設けてあり(図5参照)、負荷荷重をバランスよく受けられるように配置しています。機械・装置を設計するときには、最大限の性能を引き出すために、スライドユニットの中央の取付穴も固定できるようにご配慮ください。図5 スライドユニットの中央取付穴❸取付基準面の肩の高さと隅の丸み相手側の取付基準面の隅の形状は、図6のように逃げ部を設けることを推奨しますが、表11に示す隅の丸みRを設けて使用することもできます。相手側の取付基準面の肩の高さと隅の丸みの推奨値を表11に示します。図6 取付基準面の隅の形状表11 取付基準面の肩の高さと隅の丸み単位 mm大きさスライドユニット取付部肩の高さトラックレール取付部肩の高さ隅の丸みの値h1h2R(最大)25 6 4 135 8 5.5 145 8 6 155 10 8 1.575 10 8 1.5スライドユニット中央取付穴Rh2Rスライドユニット取付部 トラックレール取付部RRh1❹固定ねじの締付トルクLRWXシリーズを鋼製の相手部材に取り付けるときの一般的な締付トルクを表12に示します。機械・装置の振動衝撃が大きいときや、荷重変動が大きいとき、あるいはモーメントが負荷されるときには、必要に応じて表の値の1.2倍から1.5倍程度のトルクで固定します。また、相手部材が鋳鉄やアルミニウム合金などのときは、相手部材の強度特性に応じて締付トルクを低減してください。表12 固定ねじの締付トルクねじの呼び締付トルク N・m炭素鋼製ねじM 6×1 13.6M 8×1.25 32.7M10×1.5 63.9M12×1.75 110M16×2 268M24×3 749備考 締付トルクは、大きさ55までの系列は強度区分12.9、大きさ75の系列は強度区分10.9を基準に算出しています。表10 潤滑用部品大きさ グリースニップルの形式(1) 適合注油ノズルの形式 配管用めねじの呼び25JIS 1形市販のグリースガンM63545JIS 2形 PT1/85575注(1) グリースニップルの仕様はⅢ 23ページの表14.2をご参照ください。備考 ステンレス鋼製のグリースニップルも用意していますので、ご要望のときはRにお問い合わせ下さい。図4 取付基準面D Bマークマークトラックレールスライドユニット 取付基準面図3 取付基準面と一般的な取付構造ABDC

Page 139:リニアローラウェイX Ⅱ 227 Ⅱ 228呼び番号質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法mmトラックレール寸法mmトラックレール取付け用添付ボルト(2)基 本 動定格荷重(3)基 本 静定格荷重(3)静定格モーメント(3)LRWXシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットkgトラックレールkg/mH H1N W1W2W3W4L1L2L3L5L6M1×深さ H3W H4d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mLRWX 25…B 0.93 3.70 40 6 20 69 63 46 8.5 109 45 74.4 11 − M 6× 9 11 23 26 7 11 9 30 60 M 6×28 32 700 70 300 1 110 8855 1708855 170LRWX 35…B 2.65 6.66 48 6.5 32.5 103 100 70 15 154 75 108.4 12.8 25 M10×12 10 35 32 11 17.5 14 30 60 M10×35 49 900 91 100 2 150 1 6609 4501 6609 450LRWX 45…B 5.32 10.3 60 8 37.5 125 120 82 19 205 105 144 18.5 35 M12×16 14.5 45 39 14 20 16 40 80 M12×40 93 300 167 000 5 000 4 03023 0004 03023 000LRWX 55…B 9.09 15.3 70 9 42.5 142 140 95 22.5 262 135 189 24.5 45 M12×18 16 55 47 18 26 21 50 100 M16×50 186 000 330 000 12 200 10 70057 90010 70057 900LRWX 75…B 19.0 25.1 90 10 52.5 190 180 123 28.5 346 180 240 45 60 M16×25 20 75 57 26 39 30 60 120 M24×60 298 000 518 000 25 200 20 900121 00020 900121 000注(1) トラックレールの長さLは、Ⅱ 221ページの表2に記載しています。 (2) JIS B 1176相当の六角穴付きボルトです。 (3) 基本定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。 (4) グリースニップルの形状は大きさによって異なります。仕様の詳細は、Ⅱ 225ページの表10をご参照ください。1N≒0.102kgfブロック形下方向取付け形状大きさ 25 4535 7555LRWX…Bセット品の呼び番号の配列例形式記号LRWX寸法 部品記号 形式記号 予圧記号 特別仕様BR840C235 /W2T1 PLRWX…B形式ブロック形下方向取付け1トラックレールの長さ(840mm)4無記号予圧量の大きさT1 軽予圧標準T2 中予圧T3 重予圧5 特別仕様A、D、E、F、HP、、JL、LF、Q、V、W、Y、Z71 1 765432大きさ25、35、45、55、752H精度の等級P 精密級上級SP 超精密級6UP 超超精密級等級記号スライドユニットの個数(2個)3LRWXグリースニップル(4)グリースニップル(4)LRWX 25…BW2W3W3/2(W1)N6−M1×深さ W4WH1HH38−M1×深さW3W4W2WNH1HH3(W1)d4H4hFE EL6(L5)L6L6L2L3(L1)L(1)d3C、C0T0TXTY

Page 140:リニアローラウェイX Ⅱ 229 Ⅱ 230呼び番号質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法mmトラックレール寸法mmトラックレール取付け用添付ボルト(2)基 本 動定格荷重(3)基 本 静定格荷重(3)静定格モーメント(3)LRWXシリーズ(Cルーブなし)スライドユニットkgトラックレールkg/mH H1N W1W2W3W4L1L2L3L5L6d1H2H3H5W H4d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NT0N・mTXN・mTYN・mLRWXH 35 2.51 6.66 48 6.5 34.5 105 104 86 9 154 75 108.4 12.8 60 9 12 10 7 35 32 11 17.5 14 30 60 M10×35 49 900 91 100 2 150 1 6609 4501 6609 450LRWXH 45 5.18 10.3 60 8 41.5 129 128 108 10 205 105 144 18.5 80 11 15 14.5 10 45 39 14 20 16 40 80 M12×40 93 300 167 000 5 000 4 03023 0004 03023 000LRWXH 55 9.08 15.3 70 9 49.5 − 154 130 12 262 135 189 24.5 106 14 18 16 10 55 47 18 26 21 50 100 M16×50 186 000 330 000 12 200 10 70057 90010 70057 900LRWXH 75 19.7 25.1 90 10 59.5 197 194 164 15 346 180 240 45 134 18 24 20 16 75 57 26 39 30 60 120 M24×60 298 000 518 000 25 200 20 900121 00020 900121 000注(1) トラックレールの長さLは、Ⅱ 221ページの表2に記載しています。 (2) JIS B 1176相当の六角穴付きボルトです。 (3) 基本定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、静定格モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。 (4) グリースニップルの形状は大きさによって異なります。仕様の詳細は、Ⅱ 225ページの表10をご参照ください。1N≒0.102kgf554535 75フランジ形上方向取付け形状大きさLRWXHセット品の呼び番号の配列例形式記号LRWXH寸法 部品記号 予圧記号 特別仕様R840C235 /W2T1 PLRWXH形式フランジ形上方向取付け1トラックレールの長さ(840mm)4無記号予圧量の大きさT1 軽予圧標準T2 中予圧T3 重予圧5 特別仕様A、D、E、F、HP、、JL、LF、Q、V、W、Y、Z71 765432大きさ35、45、55、752HP精度の等級精密級上級SP 超精密級6UP 超超精密級等級記号スライドユニットの個数(2個)3LRWXd4d3H4hFE EL2L6L3(L1)(L5)L(1)L2/2 L2/2W4H3H2H5H1HN W6−d1W3W2(W1)2−d1W3/2グリースニップル(4)C、C0T0TXTY

Page 141:LW(L)M・LRWMⅡ 231 Ⅱ 232リニアウェイモジュール

Page 142:LWLMLWMLRWMリニアウェイモジュール●用途で選べる形式転動体にボールを使用したLWLM及びLWM、ローラを使用したLRWMの3形式をラインナップ。1Points●コンパクトなモジュールタイプトラックレールとスライドメンバーがセットになった最小単位のコンパクトな直動案内機器です。3●耐食性に優れたステンレス鋼製LWLMは耐食性に優れたステンレス鋼製。クリーンルーム内での使用など、防せい油を嫌う用途に最適です。スライドメンバーベアリングプレート鋼球側板鋼球保持バンド側面シールスライドメンバーベアリングプレート油穴油穴油穴油穴鋼球側板鋼球保持バンド側面シール保持板側面シールスライドメンバーベアリングプレート保持板円筒ころ側板側面シールトラックレールトラックレールLW(L)M・LRWMⅡ 234Ⅱ 233呼び番号と仕様の指定 呼び番号の配列例リニアウェイモジュールシリーズの仕様は、呼び番号により指定します。呼び番号の形式記号・寸法・部品記号・等級記号・補助記号により、適用する各仕様をご指示ください。1 2 3 4 5 6セット品 LWM 3 M2 R660 SP /W2形式1 形式記号Ⅱ 235ページ大きさ2 寸法 Ⅱ 235ページスライドメンバー個数3部品記号Ⅱ 235ページⅡ 236ページトラックレール長さ4精度の等級5 等級記号Ⅱ 237ページ特別仕様6 補助記号Ⅱ 238ページ

Page 143:LW(L)M・LRWMⅡ 235 Ⅱ 236−トラックレール長さ−呼び番号と仕様の詳細 −形式・大きさ・スライドメンバー個数−リニアウェイモジュール リニアウェイLM(1)リニアウェイM(1)リニアローラウェイM(1):LWLM:LWM:LRWM適用する形式と大きさは、表1.1、表1.2、表1.3をご参照ください。注(1)Cルーブを内蔵していない形式です。7、9、111、2、3、4、5、6適用する形式と大きさは、表1.1、表1.2、表1.3をご参照ください。:M○ 1本のトラックレールに組み合わせるスライドメンバーの個数を示します。形式1大きさ2スライドメンバー個数3表1.1 LWLMの形式と大きさ形状 形式大きさ7 9 11LWLM ○ ○ ○表1.2 LWMの形式と大きさ形状 形式大きさ1 2 3 4 5 6LWM ○ ○ ○ ○ ○ ○表1.3 LRWMの形式と大きさ形状 形式大きさ2 3 4 5 6LRWM ○ ○ ○ ○ ○表2 トラックレール標準長さと最大長さ単位 mm呼び番号項目LWLM7 LWLM9 LWLM11標準長さ L(n)60( 3)80( 4)120( 6)160( 8)100( 4)150( 6)200( 8)275(11)160( 4)240( 6)320( 8)440(11)取付穴ピッチ F 20 25 40E 10 12.5 20Eの基準寸法以 上 4.5 5 5.5未 満 14.5 17.5 25.5最大長さ(1)240(500)350(900)520(1 000)呼び番号項目LWM1 LWM2 LWM3 LWM4 LWM5 LWM6標準長さ L(n)240( 6)360( 9)480(12)240( 4)360( 6)480( 8)480( 8)660(11)840(14)800(10)1 040(13)1 200(15)800( 8)1 200(12)1 500(15)1 200(10)1 920(16)2 520(21)取付穴ピッチ F 40 60 60 80 100 120E 20 30 30 40 50 60Eの基準寸法以 上 7 8 9 10 12 13未 満 27 38 39 50 62 73最大長さ 1 240 1 260 1 260 1 520 1 500 2 520呼び番号項目LRWM2 LRWM3 LRWM4 LRWM5 LRWM6標準長さ L(n)480( 8)660(11)840(14)480( 8)660(11)840(14)800(10)1 040(13)1 200(15)800( 8)1 200(12)1 500(15)1 200(10)取付穴ピッチ F 60 60 80 100 120E 30 30 40 50 60Eの基準寸法以 上 8 9 10 12 13未 満 38 39 50 62 73最大長さ 1 800 1 860 1 920 1 600 1 200注(1)( )内の最大長さまで製作しますので、ご要望のときはRにお問い合わせください。備考 両端のE寸法は、指示がないときはEの基準寸法の範囲内で同じ寸法になります。変更するときは、特別仕様のトラックレールの取付穴位置指定 /Eでご指示ください。詳細はⅢ 30ページをご参照ください。n(個数)FE EL:R○ トラックレールの長さをミリメートルの単位で示します。標準長さと最大長さは、表2をご参照くださいトラックレール長さ4

Page 144:LW(L)M・LRWMⅡ 237 Ⅱ 238−特別仕様−−精度の等級−表4 特別仕様の適用特別仕様 補助記号形式と大きさLWLM LWM、LRWM7 9 11 1 2 3 4 5 6つき合わせつなぎトラックレール /A × × × ○ ○ ○ ○ ○ ○トラックレールの取付穴位置指定 /E ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○トラックレールの取付穴用埋栓 /F × × × ○ ○ ○ ○ ○ ○検査成績表 /11 ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○黒色クロム皮膜処理 /LR × × × ○ ○ ○ ○ ○ ○ふっ素黒色クロム皮膜処理 /LFR × × × ○ ○ ○ ○ ○ ○トラックレール取付け用ボルト添付なし /MN ○ ○ ○ ○(1) ○(1) ○(1) ○(1) ○(1) ○(1)複数セット一組 /W○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○グリース指定 /Y○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○注(1) スライドメンバーおよびトラックレールのすべての取付けボルトが添付なしとなります。表5 補助記号の組合せE −F ○ ○11 ○ ○ ○LR ○ ○ ○ ○LFR ○ ○ ○ ○ −MN ○ ○ ○ ○ ○ ○W ○ − ○ ○ ○ ○ ○Y ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○A E F 1 LR LFR MN W備考1. 表中 ― 印の組合せはできません。 2. 複数種類を組み合わせて使用するときは、記号をアルファベット順に並べてご指示ください。マークE図2 トラックレールの取付穴位置指定(補助記号/E)備考 トラックレール取付穴位置指定(補助記号/E)の詳細は、Ⅲ 30ページをご参照ください。/A、/E、/F、/11、/LR、/LFR、/MN、/W○、/Y○適用する特別仕様は、表4をご参照ください。複数の特別仕様を組み合わせるときは、表5をご参照ください。なお、特別仕様の詳細は、Ⅲ 29ページをご参照ください。特別仕様6表3 許容差及び許容値単位 mm等級(等級記号)項目上級 精密級 超精密級(H) (P) (SP)Hの寸法差 ±0.040 ±0.020 ±0.010Wの寸法差 ±0.050 ±0.025 ±0.015H寸法の相互差(1) 0.015 0.007 0.005W寸法の相互差(1) 0.020 0.010 0.007トラックレールの平行度 ΔH図1.1、図1.2によるトラックレールの平行度 ΔW図1.1、図1.2による注(1)同一トラックレールに組み合わされたスライドメンバー同士の相互差を示します。BHW/LAH/LWBAΔΔ図1.1 LWLMのトラックレールの平行度0510150 200 600400 800トラックレール長さ L mm0510150 200 400 600 800トラックレール長さ L mm精密級(P)超精密級(SP)上級(H)上級(H)、精密級(P)超精密級(SP)ΔΔ平行度 H μm平行度 W μm(a)平行度 HΔ (b)平行度 WΔ図1.2 LWM、LRWMのトラックレールの平行度0102030400 1000 2000 3000トラックレール長さ L mm0102030400 1000 2000 3000トラックレール長さ L mm精密級(P)超精密級(SP)上級(H)上級(H)、精密級(P)超精密級(SP)平行度 H μmΔΔ平行度 W μm(a)平行度 HΔ (b)平行度 WΔ上級精密級超精密級:H:P:SP精度等級の詳細は、表3をご参照ください。精度の等級5

Page 145:LW(L)M・LRWMⅡ 239 Ⅱ 240 潤滑 防じん 使用上の注意 リニアウェイモジュールシリーズには、極圧添加剤入りリチウム石けん基グリース(アルバニヤEPグリース2[昭和シェル石油㈱])が封入されています。リニアウェイモジュールシリーズにはグリースニップルが付いていませんが、機械・装置側から供給されたグリースまたは潤滑油が直接転動体循環路に導かれるようスライドメンバーに油穴を設けてあります。機械・装置側に図3のような供給路を設けることにより、容易に潤滑を行うことができます。リニアウェイモジュールシリーズのスライドメンバーは、標準装備の側面シールで防じんしていますが、多量のごみやほこりが浮遊するときや、切りくずや砂じんのように比較的大きな異物がトラックレールに付着するときは、ジャバラやテレスコープ式シールドなどで全体を覆う方法を推奨します。❶取付面、取付基準面と一般的な取付構造リニアウェイモジュールシリーズを取り付けるとき、テーブル及びベッドの取付基準面に、トラックレールとスライドメンバーの取付基準面B・Dを正しく合わせて固定します。(図4参照)取付基準面B・D及び取付面A・Cは精密に研削仕上げされています。機械・装置など相手側の取付面も高い精度に加工し、正しく取り付けることにより、安定した高い精度の直線運動が得られます。図4 取付基準面と一般的な取付構造❷スライドメンバーの固定リニアウェイモジュールシリーズの標準的な取付構造を図5に示します。直動案内機構部の遊びを除去したり予圧を与えるための簡便な機構として、予圧調整ねじがよく利用されます。予圧調整ねじは、スライドメンバーの固定ボルトの取付位置に合わせ、スライドメンバーの高さ方向の中央を押してください。なお、LWLMのスライドメンバーの取付けは、予圧調整時のボルト穴の調整代が小さいため、テーブル側からの固定を推奨します。このとき、テーブル側のボルト穴及びざぐり部は、調整代分だけ大きく加工する必要があります。図5 予圧調整ねじによる取付DBCADBACDBCA予圧調整ねじ予圧量は、機構・装置の使用条件により異なりますが、過大な予圧は寿命の低下や軌道面の損傷につながりますので、一般的にすきまゼロ又はわずかな予圧状態に調整するのが理想的です。❸取付基準面の肩の高さと隅の丸み相手側の取付基準面の隅の形状は、図6のように逃げ部を設けることを推奨します。相手側の取付基準面の肩の高さと隅の丸みの推奨値を表7.1、表7.2、表7.3に示します。図6 取付基準面の隅の形状❹固定ねじの締付トルクリニアウェイモジュールシリーズを鋼製の相手部材に取り付けるときの一般的な締付トルクを表6に示します。機械・装置の振動衝撃が大きいときや、荷重変動が大きいとき、あるいはモーメントが負荷されるときには、必要に応じて表の値の1.2倍から1.5倍程度のトルクで固定します。また、相手部材が鋳鉄やアルミニウム合金などのときは、相手部材の強度特性に応じて締付トルクを低減してください。表6 固定ねじの締付トルクねじの呼び締付トルク N・m炭素鋼製ねじ ステンレス鋼製ねじM 2.6×0.45 − 0.7M 3 ×0.5 1.8 1.1M 4 ×0.7 4.1 −M 5 ×0.8 8.0 −M 6 ×1 13.6 −M 8 ×1.25 32.7 −M10 ×1.5 63.9 −M12 ×1.75 110 −備考 締付トルクは強度区分12.9及び性状区分A2-70を基準に算出しています。図3 潤滑方法の例表7.1 LWLMの取付基準面の肩の高さ単位 mm大きさトラックレール取付部肩の高さh7 49 511 6h表7.2 LWMの取付基準面の肩の高さと隅の丸み単位 mm大きさスライドメンバー取付部隅の丸みの値R1(最大)トラックレール取付部肩の高さ 隅の丸みの値h2R2(最大)1 0.8 4 0.82 1 5 13 1 5 14 1.5 6 15 1.5 6 16 1.5 8 1.5R2R1R2R1h2スライドメンバー取付部 トラックレール取付部表7.3 LRWMの取付基準面の肩の高さと隅の丸み単位 mm大きさスライドメンバー取付部 トラックレール取付部肩の高さ 隅の丸みの値 肩の高さ 隅の丸みの値h1R1(最大) h2R2(最大)2 7 1 5 13 8.5 1 6 14 10.5 1.5 6 15 12.5 1.5 8 16 14.5 2 8 1.5スライドメンバー取付部 トラックレール取付部R1R1h1R2R2h2

Page 146:リニアウェイモジュール Ⅱ 241 Ⅱ 242LW(L)M・LRWM呼び番号質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドメンバー寸法mm トラックレール寸法mmトラックレール取付け用添付ボルト(2)基 本 動定格荷重(3)基 本 静定格荷重(3)リニアウェイモジュールシリーズ(Cルーブなし)スライドメンバーgトラックレールg/mH W H1W2W4W6L1L3F1d1d2h1M1d5H2W3W5d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NLWLM 7*10 210 7 15 6.6 7.8 5 2.5 38 24 12 − − − M2.6 1 4.8 6.8 3.3 3(4) −(4) −(4) 10 20 M2.6×8(4) 1 730 2 020LWLM 9*16 390 8.5 18 8 8.6 5.5 2.2 45 29.2 15 − − − M3 1.5 6.6 9 3.5 3 5.5 3 12.5 25 M2.6×8 2 780 3 150LWLM 11*32 590 11 23 10 11.8 7 3 52 32.8 15 2.55 5 3 M3 2 8 10.8 5 3.5 6 4.5 20 40 M3×8 4 080 4 240注(1) トラックレールの長さLは、Ⅱ 236ページの表2に記載しています。 (2) JIS B 1176相当のステンレス鋼製六角穴付きボルトです。 (3) 基本定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)は、下図の方向の値です。 (4) トラックレール取付穴には深ざぐりがありません。 添付のトラックレール取付け用ボルトを使用したとき、トラックレール下面からねじ頭までの高さは7.4mmになります。備考 1.スライドメンバー取付け用ボルトは添付していません。 2.呼び番号の末尾の*は、準標準品を示します。1N≒0.102kgfリニアウェイLM形状ኬࡀࡈLWLM7 119セット品の呼び番号の配列例形式記号LWLM寸法 部品記号 特別仕様R200M29 /W2PLWLM形式リニアウェイLMトラックレールの長さ(200mm)特別仕様E、、MN、W、Y大きさ7、9、11等級記号スライドメンバーの個数(2個)1 654321324H精度の等級P 精密級上級SP 超精密級5 6C、C0W5W3W2W4W6H1HWH2d4d3d1d2F1L3h1EE FhL(1)(L1)2−M1d5(油穴径)

Page 147:リニアウェイモジュール Ⅱ 243 Ⅱ 244LW(L)M・LRWM呼び番号質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドメンバー寸法mmスライドメンバー取付け用添付ボルト(2)トラックレール寸法mmトラックレール取付け用添付ボルト(2)基 本 動定格荷重(3)基 本 静定格荷重(3)リニアウェイモジュールシリーズ(Cルーブなし)スライドメンバーkgトラックレールkg/mH W H1W2W4W6L1L3n1×F1d1d2h1M1R1 d5ねじの呼び×R H2W3W5d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NLWM 1*0.07 1.20 14 28 13 14.6 9 4 64 41.2 2×13 3.4 6.5 3.1 M 4 13 2 M3×14 13 13 5.5 4.5 8 4.5 20 40 M 4×14 4 720 6 410LWM 2*0.11 1.93 17 35 16 17 10 4 75 47.2 2×15 4.4 8 4.1 M 5 15 3 M4×18 16 17 6 6 9.5 5.4 30 60 M 5×18 7 150 9 240LWM 3*0.17 2.71 19 41 18 20 12 5 95 58.8 3×14 5.4 9.5 5.2 M 6 − 3 M5×20 18 20 7 7 11 6.5 30 60 M 6×20 13 700 16 600LWM 4*0.32 3.49 21 51 20 25 15 6 122 80.6 3×20 6.8 11 6.2 M 8 − 3 M6×22 20 25 9 9 14 9 40 80 M 8×22 23 200 27 400LWM 5*0.56 5.25 25 63 24 30 18 8 145 94.8 4×20 6.8 11 6.2 M 8 20 3 M6×28 24 31 12 11 17.5 11 50 100 M10×25 35 300 41 000LWM 6*1.35 7.56 31 78 30 40 24 11 180 131 5×22 8.6 14 8.2 M10 − 3 M8×35 30 36 14 14 20 13 60 120 M12×35 74 100 80 900注(1) トラックレールの長さLは、Ⅱ 236ページの表2に記載しています。 (2) JIS B 1176相当の六角穴付きボルトです。 (3) 基本定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)は、下図の方向の値です。備考 呼び番号の末尾の*は、準標準品を示します。1N≒0.102kgfリニアウェイM形状大きさ 1 32 54LWM6セット品の呼び番号の配列例形式記号 寸法 部品記号 特別仕様R660M23 /W2P形式トラックレールの長さ(660mm)特別仕様大きさ1、2、3、4、5、6等級記号スライドメンバーの個数(2個)1 654321324H精度の等級P 精密級上級SP 超精密級5 6LWMLWM リニアウェイM A、E、F、、LR、LFRMN、W、YC、C0d5(油穴径)d4d3FE EhL(1)(L1)n1×F1F1d1d2h1L3M1 1HH2W3W2H1W4W6W5W

Page 148:リニアウェイモジュール Ⅱ 245 Ⅱ 246LW(L)M・LRWM呼び番号質量(参考) アッセンブリ寸法mmスライドメンバー寸法mmスライドメンバー取付け用添付ボルト(2)トラックレール寸法mmトラックレール取付け用添付ボルト(2)基 本 動定格荷重(3)基 本 静定格荷重(3)リニアウェイモジュールシリーズ(Cルーブなし)スライドメンバーkgトラックレールkg/mH W W1H1H3W2W4L1L3n×F1M1d1d2h1W6R1 d5ねじの呼び×R H2W3W5d3d4h E F ねじの呼び×RCNC0NLRWM 2*0.26 1.98 19 33 39.6 18 7.5 22.9 8 105 63 4×12 M 5 4.4 8 4.1 4 10 3 M4×20 18 15 6 6 9.5 5.4 30 60 M 5×20 9 700 10 800LRWM 3*0.46 2.92 22 42 50.6 21 9 29.8 9 122 72 4×15 M 6 5.4 9.5 5.2 5 13 3 M5×25 21 19 7 7 11 6.5 30 60 M 6×25 18 500 20 300LRWM 4*0.98 4.64 28 56 65.6 27 11 39.4 13 157 96 5×16 M 8 6.8 11 6.2 6 − 3 M6×32 27 24 9 9 14 8.6 40 80 M 8×32 36 500 39 800LRWM 5*2.03 6.85 33 70 81.6 32 13 49.1 16 212 140 5×24 M10 8.6 14 8.2 7 − 3 M8×35 32 30 12 11 17.5 10.8 50 100 M10×35 67 900 75 500LRWM 6*3.42 9.25 38 83 96.6 37 15 58.6 21 256 168 6×25 M10 8.6 14 8.2 8 28 3 M8×40 37 35 14 14 20 13 60 120 M12×40 99 800 109 000注(1) トラックレールの長さLは、Ⅱ 236ページの表2に記載しています。 (2) JIS B 1176相当の六角穴付きボルトです。 (3) 基本定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)は、下図の方向の値です。備考 呼び番号の末尾の*は、準標準品を示します。1N≒0.102kgfリニアローラウェイMᙟ≟ኬࡀࡈ 2 43 65LRWMセット品の呼び番号の配列例形式記号 寸法 部品記号 特別仕様R660M23 /W2P形式トラックレールの長さ(660mm)特別仕様大きさ2、3、4、5、6等級記号スライドメンバーの個数(2個)1 654321324H精度の等級P 精密級上級SP 超精密級5 6LRWM リニアローラウェイM A、E、F、、LR、LFRMN、W、YLRWMC、C0W1W5W3W2W4H1H3W6WH2HL3d1d4d3 d2F1n1×F1 Eh1E FhM1d5(油穴径)L(1)(L1)1

Page 149:Ⅲ 1総 合 解 説Ⅲ 2

Page 150:Ⅲ 3 Ⅲ 4 選定の概要 リニアウェイ・リニアローラウェイ 選定手順の一例●荷重の方向と大きさ、剛性、摩擦及び取付け性などを考慮して、使用条 件に適切なリニアウェイ・リニアローラウェイの形式を選定します。●使用機械、使用箇所●リニアウェイ・リニアローラウェイへの要求条件、性能、特殊環境などを確認します。●油潤滑かグリース潤滑かを選定します。●環境条件に応じてシールやジャバラなどの防じん方法を選定します。Ⅰ 7∼Ⅰ 8ページ及び各シリーズの解説をご参照ください。Ⅰ 15∼Ⅰ 18ページ及び各シリーズの解説をご参照ください。リニアウェイ・リニアローラウェイ及び周辺部分の最終仕様決定使用条件の確認リニアウェイ・リニアローラウェイの形式の決定フリーコンビネーション・非互換性の決定精度等級の決定大きさ、個数の仮決定負荷荷重の計算静的安全係数の計算寿命の計算予圧量及びすきまの検討大きさ、個数、予圧の決定潤滑、防じん方法の選定周辺部分の検討●保守・組立の利便性から検討します。●要求する走行時の精度により決定します。特に走行精度を重 要視するときにはより高精度品を選定します。●機械・装置のバランスや過去の経験などにより仮決定します。●個々のリニアウェイ・リニアローラウェイに作用する荷重を計算します。●加減速による荷重や変動荷重も検討します。●静的安全係数を計算し、使用条件に適することを確認します。●定格寿命を計算し、使用条件に適することを確認します。●使用条件にマッチした予圧量又はすきまを選定します。●取付方法及び取付関係の寸法を検討します。各シリーズの解説をご参照ください。Ⅲ 20ページ及び各シリーズの解説をご参照ください。Ⅲ 36ページ及び各シリーズの解説をご参照ください。Ⅲ 9∼Ⅲ 18ページをご参照ください。Ⅲ 6ページをご参照ください。Ⅲ 6ページをご参照ください。Ⅲ 21ページ及び各シリーズの解説をご参照ください。リニアウェイ・リニアローラウェイの選定は、要求される最も重要な事項から順次細部に検討を進めます。一般的な手順を以下に示します。

Page 151:Ⅲ 5 Ⅲ 6 定格荷重と寿命 直動案内機器の寿命直動案内機器は正常な運転状態でも、ある期間を超えて運転するとやがて寿命にいたります。直動案内機器の軌道面や転動体には、常に繰返し荷重がかかり、材料の転がり疲れによるフレーキングと呼ばれるうろこ状の損傷(疲労はく離)を生じ、使用に耐えなくなります。このフレーキングが軌道面か転動体のいずれかに現れるまでの総走行距離を、直動案内機器の寿命といいます。直動案内機器の寿命は、材料の疲労現象によるばらつきがあるため、統計的処理をした定格寿命を使用します。定格寿命直動案内機器の定格寿命とは、一群の同じ直動案内機器を同じ条件で個々に走行させたとき、そのうちの90%の直動案内機器が転がり疲れによる材料の損傷を起こさずに走行できる総走行距離をいいます。図1 定格荷重の方向C、C0基本動定格荷重 C ISO 14728-1準拠基本動定格荷重とは、一群の同じ直動案内機器を個々に走行させたとき、50×103mの定格寿命に理論上耐えるような方向と大きさが一定の荷重をいいます。基本静定格荷重 C0 ISO 14728-2準拠基本静定格荷重とは、最大荷重を受けている転動体と軌道の接触部中央において、一定水準の接触応力を生じさせる静荷重であり、正常な転がり運動をする許容限界の荷重をいいます。一般的には静的安全係数を検討して使用します。静定格モーメント T0、TX、TY静定格モーメントとは、図2に示すようなモーメントを負荷したとき、最大荷重を受けている転動体と軌道の接触部中央において、表1に示すような接触応力を生じさせる静的なモーメントをいい、正常な転がり運動をする許容限界のモーメントをいいます。一般的には静的安全係数を検討して使用します。寿命計算式定格寿命は次の式によります。 リニアウェイの場合 L=50(C―P )3(1) リニアローラウェイの場合 L=50(C―P )10/3(2) ここに L :定格寿命 103m C:基本動定格荷重 N P:動等価荷重 Nしたがって、ストローク長さと毎分の往復回数が与えられれば、寿命時間は次の式から算出できます。 Lh=106L2Sn1×60(3) ここに Lh:時間で表した定格寿命 h S :ストローク長さ mm n1:毎分往復回数 cpm荷重係数直動案内機器に作用する荷重は、機械の振動や衝撃などによって、理論荷重よりも大きくなります。一般的に表2の荷重係数を乗じて負荷荷重を求めます。表1 荷重係数運転の条件 fW衝撃のない円滑な運転のとき 1 ∼ 1.2普通の運転のとき 1.2 ∼ 1.5衝撃荷重を伴う運転のとき 1.5 ∼ 3静的安全係数一般には基本静定格荷重及び静定格モーメントを正常な転がり運動をする許容限界の荷重と考えていますが、直動案内機器の使用条件や直動案内機器に要求される性能に応じて、静的安全係数を検討する必要があります。静的安全係数は次の式から求められ、一般的な値を表2.1、表2.2に示します。なお、(6)式はモーメントに対する代表式です。それぞれの方向のモーメントと静定格モーメントを対応させて算出します。 fS=C0―P0(5) fS=T0―M0(6) ここに fS:静的安全係数 C0:基本静定格荷重 N P0:静等価荷重 N T0:静定格モーメント N・m M0:それぞれの方向のモーメント N・m(最大モーメント)表2.1 リニアウェイの静的安全係数使用条件 fs振動、衝撃があるとき 3 ∼ 5高い走行性能を要求するとき 2 ∼ 4普通の運転条件のとき 1 ∼ 3表2.2 リニアローラウェイの静的安全係数使用条件 fs振動、衝撃があるとき 4 ∼ 6高い走行性能を要求するとき 3 ∼ 5普通の運転条件のとき 2.5 ∼ 3図2 静定格モーメントの方向T0TXTY

Page 152:Ⅲ 7 Ⅲ 8定格荷重と寿命 動等価荷重基本動定格荷重の方向と異なる方向の負荷が加わるときや複合荷 重が加わるときには、動等価荷重を求め定格寿命を算出します。各方向の荷重から、下方向及び横方向の換算荷重を求めます。 Fre=krFr+C0―T0M0+C0―TXMX(7) Fae=kaFa+C0―TYMY(8) ここに Fre:下方向換算荷重 NFae:横方向換算荷重 NFr:下方向荷重 NFa:横方向荷重 NM0:T0方向モーメント N・mMX:TX方向モーメント N・mMY:TY方向モーメント N・mkr、ka:荷重の方向による換算係数(表4参照)C0:基本静定格荷重 NT0:T0方向静定格モーメント N・mTX:TX方向静定格モーメント N・mTY:TY方向静定格モーメント N・m表3 荷重の方向による換算係数シリーズ名と大きさ換算係数krkaFr≧0 Fr<0CルーブリニアウェイLリニアウェイLボール保持式 1 1 1.19ボール非保持式 1 1 0.84CルーブリニアウェイLV 1 1 1.19CルーブリニアウェイV 1 1.23 1.35CルーブリニアウェイEリニアウェイE15∼30 1 1 135∼45 1 1.19 1.28低騒音リニアウェイE 1 1 1CルーブリニアウェイHリニアウェイH8∼12 1 1 1.1915∼30 1 1 135∼65 1 1.19 1.28リニアウェイH横取付形15∼30 1 1 135∼45(1) 1 10.840.95リニアウェイF33∼42 1 1 169 1 1 1.19LWFH 1 1.19 1.28CルーブリニアウェイULリニアウェイU25、30 1 1 1.1940∼130 1 1 1CルーブリニアローラウェイスーパーXリニアローラウェイスーパーX1 1 1リニアローラウェイX 1 1 1リニアウェイモジュールLWLM 1 1 0.73LWM1∼5 1 1.13 0.736 1 1.28 0.76LRWM 1 1 0.58注(1)kaの上段は右方向を、下段は左方向を示します。下方向及び横方向の換算荷重から動等価荷重を求めます。 P=XFre+YFae(9) ここに P:動等価荷重 NX、Y:動等価荷重係数(表5参照)Fre:下方向換算荷重 NFae:横方向換算荷重 N表4 動等価荷重係数区分 X YFre≧ Fae1 0.6Fre< Fae0.6 1FrFrFrFaFaFaリニアウェイ・リニアローラウェイリニアウェイモジュールリニアウェイH横取付形静等価荷重基本静定格荷重の方向と異なる方向の負荷が加わるときや複合荷 重が加わるときには、静等価荷重を求め静的安全係数を算出します。 P0=k0rFr+k0aFa+C0―T0M0+C0―TXMX+C0―TYMY(10)ここに P0:静等価荷重 NFr:下方向荷重 NFa:横方向荷重 NM0:T0方向モーメント N・mMX:TX方向モーメント N・mMY:TY方向モーメント N・mk0r、k0a:荷重の方向による換算係数(表6参照)C0:基本静定格荷重 NT0:T0方向静定格モーメント N・mTX:TX方向静定格モーメント N・mTY:TY方向静定格モーメント N・m表5 荷重の方向による換算係数シリーズ名と大きさ換算係数k0rk0aFr≧0 Fr<0CルーブリニアウェイLリニアウェイLボール保持式 1 1 1.19ボール非保持式 1 1 0.84CルーブリニアウェイLV 1 1 1.19CルーブリニアウェイV 1 1.88 2.08CルーブリニアウェイEリニアウェイE15∼30 1 1 135∼45 1 1.19 1.28低騒音リニアウェイE 1 1 1CルーブリニアウェイHリニアウェイH8∼12 1 1 1.1915∼30 1 1 135∼65 1 1.19 1.28リニアウェイH横取付形15∼30 1 1 135∼45(1) 1 10.780.93リニアウェイF33∼42 1 1 169 1 1 1.19LWFH 1 1.19 1.28CルーブリニアウェイULリニアウェイU25、30 1 1 1.1940∼130 1 1 1CルーブリニアローラウェイスーパーXリニアローラウェイスーパーX1 1 1リニアローラウェイX 1 1 1リニアウェイモジュールLWLM 1 1 0.60LWM1∼5 1 1.19 0.646 1 1.43 0.67LRWM 1 1 0.50注(1)k0aの上段は右方向を、下段は左方向を示します。FrFrFrFaFaFaリニアウェイ・リニアローラウェイリニアウェイモジュールリニアウェイH横取付形

Page 153:Ⅲ 9 Ⅲ 10 計算荷重 機械・装置に組み込まれたリニアウェイ・リニアローラウェイに負荷される荷重の計算例を表6.1∼表6.6に示します。表6.1 トラックレール1本、スライドユニット1個スライドユニット番号スライドユニットにかかる荷重下方向荷重Fr横方向荷重FaT0方向モーメントM0TX方向モーメントMXTY方向モーメントMY1 FzFYMrMpMy備考 各方向のモーメント負荷Mr、Mp、Myは、次の式で求められます。 Mr=FYZ+FZY Mp=FX(Z−Zd)+FZX My=−FX(Y−Yd)+FYX表6.2 トラックレール1本、スライドユニット2個スライドユニット番号スライドユニットにかかる荷重下方向荷重Fr横方向荷重FaT0方向モーメントM01Fz̶2+Mp̶ℓFY̶2+My̶ℓMr̶22Fz̶2−Mp̶ℓFY̶2−My̶ℓMr̶2備考 各方向のモーメント負荷Mr、Mp、Myは、次の式で求められます。 Mr=FYZ+FZY Mp=FX(Z−Zd)+FZX My=−FX(Y−Yd)+FYX負荷位置(X、Y、Z)負荷位置(X、Y、Z)駆動位置(Yd、Zd)MrMpFYFXMyYFYFZ0Z0XXYZ10負荷位置(X、Y、Z)駆動位置(Yd、Zd)MrFYFZYZ0/2ℓℓ /2ℓ負荷位置(X、Y、Z)YXMpMyFxFY012Z2 1X0表6.3 トラックレール2本、スライドユニット1個スライドユニット番号スライドユニットにかかる荷重下方向荷重Fr横方向荷重FaTX方向モーメントMXTY方向モーメントMY1Fz̶2+Mr̶LFY̶2Mp̶2My̶22Fz̶2−Mr̶LFY̶2Mp̶2My̶2備考 各方向のモーメント負荷Mr、Mp、Myは、次の式で求められます。 Mr=FYZ+FZY Mp=FX(Z−Zd)+FZX My=−FX(Y−Yd)+FYXMp0 XZ負荷位置(X、Y、Z)FYFxMyY120 XL/2L/2L012Y負荷位置(X、Y、Z)駆動位置(Yd、Zd)MrFYFZZ

Page 154:Ⅲ 11 Ⅲ 12計算荷重 表6.4 トラックレール2本、スライドユニット2個スライドユニット番号スライドユニットにかかる荷重下方向荷重Fr横方向荷重Fa1Fz̶4+Mr̶2L+Mp̶2ℓFY̶4+My̶2ℓ2Fz̶4+Mr̶2L−Mp̶2ℓFY̶4−My̶2ℓ3Fz̶4−Mr̶2L+Mp̶2ℓFY̶4+My̶2ℓ4Fz̶4−Mr̶2L−Mp̶2ℓFY̶4−My̶2ℓ備考 各方向のモーメント負荷Mr、Mp、Myは、次の式で求められます。 Mr=FYZ+FZY Mp=FX(Z−Zd)+FZX My=−FX(Y−Yd)+FYX0 Y1、23、4負荷位置(X、Y、Z)駆動位置(Yd、Zd)MrFYFZZ02、4 1、3MpXZ0負荷位置(X、Y、Z)YMyFxFY4 3X2 1ℓℓ ℓL/2L/2L/2 /2表6.5 トラックレール2本、スライドユニット3個スライドユニット番号スライドユニットにかかる荷重下方向荷重Fr横方向荷重Fa1Fz̶6+Mr̶3L+Mp̶2ℓFY̶6+My̶2ℓ2Fz̶6+Mr̶3LFY̶63Fz̶6+Mr̶3L−Mp̶2ℓFY̶6−My̶2ℓ4Fz̶6−Mr̶3L+Mp̶2ℓFY̶6+My̶2ℓ5Fz̶6−Mr̶3ℓFY̶66Fz̶6−Mr̶3L−Mp̶2ℓFY̶6−My̶2ℓ備考 各方向のモーメント負荷Mr、Mp、Myは、次の式で求められます。 Mr=FYZ+FZY Mp=FX(Z−Zd)+FZX My=−FX(Y−Yd)+FYX00 Y1、2、34、5、6負荷位置(X、Y、Z)駆動位置(Yd、Zd)MrFYFZZℓℓ ℓ/2 /2L/2L/2L負荷位置(X、Y、Z)YMyFxFY3 2 16 5 4X0 X3、6 2、5 1、4MpZ

Page 155:Ⅲ 13 Ⅲ 14変動荷重に対する平均荷重 計算荷重リニアウェイ・リニアローラウェイにかかる荷重が変動するとき、寿命計算式の動等価荷重Pのかわりに平均荷重Pmを用います。平均荷重とは、変動する荷重と等しい寿命を与えるよう換算された荷重で次の式から求めます。Pm= (11) ここに Pm:平均荷重 NL:総走行距離 mPn:変動荷重 Np:指数(ボールタイプ:3、ローラタイプ:10/3)一般的な変動荷重に対する平均荷重の計算例を表7に示します。Pn dLpL p0L1表6.6 トラックレール2本、スライドユニット4個スライドユニット番号スライドユニットにかかる荷重下方向荷重Fr横方向荷重Fa1Fz̶8+Mr̶4L+Mp̶2ℓ̶ℓ2+ℓ2FY̶8+My̶2ℓ̶ℓ2+ℓ22Fz̶8+Mr̶4L+Mp̶2ℓ̶ℓ2+ℓ2FY̶8+My̶2ℓ̶ℓ2+ℓ23Fz̶8+Mr̶4L−Mp̶2ℓ̶ℓ2+ℓ2FY̶8−My̶2ℓ̶ℓ2+ℓ24Fz̶8+Mr̶4L−Mp̶2ℓ̶ℓ2+ℓ2FY̶8−My̶2ℓ̶ℓ2+ℓ25Fz̶8−Mr̶4L+Mp̶2ℓ̶ℓ2+ℓ2FY̶8+My̶2ℓ̶ℓ2+ℓ26Fz̶8−Mr̶4L+Mp̶2ℓ̶ℓ2+ℓ2FY̶8+My̶2ℓ̶ℓ2+ℓ27Fz̶8−Mr̶4L−Mp̶2ℓ̶ℓ2+ℓ2FY̶8−My̶2ℓ̶ℓ2+ℓ28Fz̶8−Mr̶4L−Mp̶2ℓ̶ℓ2+ℓ2FY̶8−My̶2ℓ̶ℓ2+ℓ2備考 各方向のモーメント負荷Mr、Mp、Myは、次の式で求められます。 Mr=FYZ+FZY Mp=FX(Z−Zd)+FZX My=−FX(Y−Yd)+FYX0 X4、8 3、7 2、6 1、5MpZ負荷位置(X、Y、Z)YMyFx FY4 3 28 7 6015Xℓℓ ℓ/2 /2ℓℓ ℓ/2 /2L/2L/2L0 Y1、2、3、45、6、7、8負荷位置(X、Y、Z)駆動位置(Yd、Zd)MrFYFZZ表7 変動荷重に対する平均荷重例 平均荷重①段階的に変化する荷重 Pm=L(P1pL1 P2pL2 … PnpLn)p1ここに L1:荷重P1を受けて走行した総走行距離 m L2:荷重P2を受けて走行した総走行距離 m Ln:荷重Pnを受けて走行した総走行距離 m②単調に変化する荷重 Pm≒1―3(2Pmax Pmin)ここに Pmax:変動荷重の最大値 NPmin:変動荷重の最小値 NLLnL2P2P1PPnPmL1LPPmPminPmax

Page 156:Ⅲ 15 Ⅲ 16 応用計算例 例1の条件のときの寿命時間と静的安全係数を算出します。なお、荷重係数fWは1.5と仮定します。❶スライドユニットに作用する荷重の算出負荷荷重及びテーブル重量により、リニアウェイには次に示す各座標軸廻りのモーメントが生じます。Mr=Σ(FYZ)+Σ(FZY)=FY1Z1+FZ1Y1+m1gY2+m2gY3=2000×83+1000×50+10×9.8×0+10×9.8×80≒224000Mp=Σ{FX(Z−Zd)}+Σ(FZX)=FX1(Z1−Zd)+FZ1X1+m1gX2+m2gX3=1000×(83−10)+1000×60+10×9.8×0+10×9.8×75≒140000My=−Σ{FX(Y−Yd)}+Σ(FYX)=−FX1(Y1−Yd)+FY1X1=−1000×(50−150)+2000×60=220000ここに Mr:ローリング方向モーメント N・mmMp:ピッチング方向モーメント N・mmMy:ヨーイング方向モーメント N・mm各スライドユニットに作用する荷重は、Ⅲ 11ページ表6.4により算出します。Fr1=ΣFZ―4+Mr―2L+Mp―2ℓ=FZ1+m1g+m2g―4+Mr―2L+Mp―2ℓ=1000+10×9.8+10×9.8――4+224000―2×150+140000―2×100≒1750Fr2=ΣFZ―4+Mr―2L−Mp―2ℓ=FZ1+m1g+m2g―4+Mr―2L−Mp―2ℓ≒346Fr3=ΣFZ―4−Mr―2L+Mp―2ℓ=FZ1+m1g+m2g―4−Mr―2L+Mp―2ℓ≒252Fr4=ΣFZ―4−Mr―2L−Mp―2ℓ=FZ1+m1g+m2g―4−Mr―2L−Mp―2ℓ≒−1150Fa1=Fa3=ΣFY―4+My―2ℓ=FY1―4+My―2ℓ =2000―4+220000―2×100=1600Fa2=Fa4=ΣFY―4−My―2ℓ=FY1―4−My―2ℓ=−600❷定格寿命の算出上下方向荷重及び横方向荷重をⅢ 7ページ(7)式及び(8)式により換算します。Fre1=kr│Fr1│=1×1750=1750Fre2=kr│Fr2│=1×346=346Fre3=kr│Fr3│=1×252=252Fre4=kr│Fr4│=1×1150=1150Fae1=ka│Fa1│=1×1600=1600Fae2=ka│Fa2│=1×600=600Fae3=ka│Fa3│=1×1600=1600Fae4=ka│Fa4│=1×600=600ここに kr、ka:荷重の方向による換算係数(Ⅲ 7ページ表3参照)Ⅲ 7ページ(9)式により動等価荷重を算出します。P1=X│Fre1│+Y│Fae1│=1×1750+0.6×1600=2710P2=X│Fre2│+Y│Fae2│=0.6×346+1×600≒808P3=X│Fre3│+Y│Fae3│=0.6×252+1×1600≒1750P4=X│Fre4│+Y│Fae4│=1×1150+0.6×600=1510動等価荷重の最も大きいスライドユニット1の定格寿命を求めます。定格寿命はⅢ 6ページ(1)式に荷重係数fw(Ⅲ 6ページ表1参照)を考慮して算出します。L1=50( C―fWP1)3=50×( 18100―1.5×2710)3≒4410Lh1=106L1―2S n1×60=106×4410―2×100×5×60≒73500以上により寿命時間は約73500時間となります。❸静的安全係数の算出上下方向荷重及び横方向荷重から、Ⅲ 8ページ(10)式により静等価荷重を算出します。P01=k0r│Fr1│+k0a│Fa1│=1×1750+1×1600=3350P02=k0r│Fr2│+k0a│Fa2│=1×346+1×600=946P03=k0r│Fr3│+k0a│Fa3│=1×252+1×1600=1852P04=k0r│Fr4│+k0a│Fa4│=1×1150+1×600=1750ここに k0r、k0a:荷重の方向による換算係数(Ⅲ 8ページ表5参照)静等価荷重の最も大きいスライドユニット1の静的安全係数を求めます。静的安全係数はⅢ 6ページ(5)式より算出します。fs1=C0―P01=21100―3350≒6.3以上により静的安全係数は約6.3となります。例1使用リニアウェイ ME 25 C2 R640 H ワーク質量 m2= 10 kg基本動定格荷重 C = 18100 N ワーク重心位置 X3= 75 mm基本静定格荷重 C0= 21100 N Y3= 80 mm負荷荷重 FX1= 1000 N Z3= 68 mm FY1= 2000 N 毎分往復回数 n1= 5 cpm FZ1= 1000 N ストローク長さ S = 100 mm負荷位置 X1= 60 mm スライドユニット間距離 ℓ = 100 mm Y1= 50 mm トラックレール間距離 L = 150 mm Z1= 83 mm 駆動位置 Yd= 150 mmテーブル質量 m1= 10 kg Zd= 10 mmテーブル重心位置 X2= 0 mm Y2= 0 mm Z2= 43 mm0YZZℓℓ ℓ/2 /2X0m2gテーブル重心位置(X2、Y2、Z2)負荷位置(X1、Y1、Z1)駆動位置(Yd、Zd)ワーク重心位置(X3、Y3、Z3)FZ FZL/2 L/2LFYFXm1g m1gm2gユニット1、3ユニット1、2ユニット2、4ユニット3、4

Page 157:Ⅲ 17 Ⅲ 18 応用計算例各スライドユニットに作用する荷重は、Ⅲ 9ページ表6.2により算出します。〔発進加速のとき〕Fr1=ΣFZ―2+Mp―ℓ=m1g+m2g―2+Mp―ℓ=100×9.8+1000×9.8――2+2169000―200≒16200Fr2=ΣFZ―2+Mp―ℓ=m1g+m2g―2−Mp―ℓ≒−5460Fa1=ΣFY―2+My―ℓ=280Fa2=ΣFY―2−My―ℓ=−280M01=M02=Mr―2=49000〔等速運動のとき〕Fr1=100×9.8+1000×9.8――2+2010000―200≒15400Fr2≒−4660Fa1=Fa2=0M01=M02=49000〔停止減速のとき〕Fr1=100×9.8+1000×9.8――2+1850000―200≒14600Fr2≒−3860Fa1≒−280Fa2≒280M01=M02=49000❷定格寿命の算出上下方向荷重、横方向荷重及びT0方向モーメントを、Ⅲ 7ページ(7)式及び(8)式により換算し、(9)式により動等価荷重を算出します。〔発進加速のとき〕Fre1=kr│Fr1│+C0―T0M01│=1×16200+80200―1610×49000―1000≒18600Fre2=1×5460+80200―1610×49000―7900≒7900Fae1=ka│Fa1│=1.28×280≒358Fae2=1.28×280≒358P1a=XFre1+YFae1=1×18600+0.6×358≒18800P2a=XFre2+YFae2=1×7900+0.6×358≒8110〔等速運動のとき〕Fre1=1×15400+80200―1610×49000―1000≒17800Fre2=1×4660+80200―1610×49000―1000≒7100Fae1=0Fae2=0P1b=17800P2b=7100〔停止減速のとき〕Fre1=1×14600+80200―1610×49000―1000≒17000Fre2=1×3860+80200―1610×49000―1000≒6300Fae1=1.28×280≒358Fae2=1.28×280≒358P1c=1×17000+0.6×358≒17200P2c=1×6300+0.6×358≒6510│動等価荷重と走行距離の関係は段階的に変化しているため、Ⅲ 14ページ表7の①により平均荷重を算出します。Pm1=31SVmax t32Vmax t12̶(P1a3̶̶̶+P1b3Vmax t2+P1c3̶̶̶) ={ 1―500×(188003×100×0.1―2+178003×100×4.9 +172003×100×0.1―2 )}1/3≒17800Pm2={ 1―500×(81103×100×0.1―2+71003×100×4.9 +65103×100×0.1―2 )}1/3≒7110動等価荷重の最も大きいスライドユニット1の定格寿命を求めます。定格寿命はⅢ 6ページ(1)式に荷重係数fW(Ⅲ 6ページ表1参照)を考慮して算出します。L1=50( C―fWPm1)3=50( 74600―1.5×17800)3≒1090Lh1=106L1―2S n1×60=106×1090―2×500×6×60≒3030以上により寿命時間は約3030時間となります。❸静的安全係数の算出上下方向荷重及び横方向荷重から、Ⅲ 8ページ(10)式により静等価荷重を算出します。〔発進加速のとき〕P01a=k0r│Fr1│+k0a│Fa1│+C0―T0M01│=1×16200+1.28×280 +80200―1610×49000―1000≒19000P02a=k0r│Fr2│+k0a│Fa2│+C0―T0M02│=1.19×5460+1.28 ×280+80200―1610×49000―1000≒9300〔等速運動のとき〕P01b=1×15400+1.28×0+80200―1610×49000―1000≒19000P02b=1.19×4660+1.28×0+80200―1610×49000―1000≒7990〔停止減速のとき〕P01c=1×14600+1.28×280+80200―1610×49000―1000≒17400P02c=1.19×3860+1.28×280+80200―1610×49000―1000≒7390静等価荷重の最も大きいスライドユニット1の発進加速時の静的安全係数を求めます。静的安全係数はⅢ 6ページ(5)式より算出します。fs=C0―P01a=80200―19000≒4.2以上により静的安全係数は約4.2となります。││例2の条件での寿命時間と静的安全係数を算出します。なお、荷重係数fWは1.5と仮定します。❶スライドユニットに作用する荷重の算出負荷荷重及びテーブルの質量と慣性力により、リニアウェイには次に示す各座標軸廻りのモーメントが生じます。〔発進加速のとき〕Mr=Σ(FYZ)+Σ(FZY)=m1gY1+m2gY2=100×9.8×0+1000×9.8×10≒98000Mp=Σ{FX(Z−Zd)}+Σ(FZX)=m1Vmax―1000×t1(Z1−Zd)+m2Vmax―1000×t1(Z2−Zd)+m1gX1+m2gX2=100×100―1000×0.1×(80+20)+1000×100―1000×0.1 ×(130+20)+100×9.8×50+1000×9.8×200≒2169000My=−Σ{FX(Y−Yd)}+Σ(FYX)=−m1Vmax―1000×t1(Y1−Yd)−m2Vmax―1000×t1(Y2−Yd)=−100×100―1000×0.1×(0−60)−1000×100―1000×0.1 ×(10−60)≒56000〔等速運動のとき〕Mr=m1gY1+m2gY2≒98000Mp=m1gX1+m2gX2≒2010000My=0〔停止減速のとき〕Mr=m1gY1+m2gY2≒98000Mp=−m1Vmax―1000×t3(Z1−Zd)−m2Vmax―1000×t3(Z2−Zd)+m1gX1+m2gX2≒1850000My=m1Vmax―1000×t3(Y1−Yd)+m2Vmax―1000×t3(Y2−Yd)≒−56000ここに Mr:ローリング方向モーメント N・mmMp:ピッチング方向モーメント N・mmMy:ヨーイング方向モーメント N・mm例2使用リニアウェイ MH 45 C2 R1050 H スライドユニット間距離 ℓ = 200 mm基本動定格荷重 C = 74600 N ストローク長さ S = 500 mm基本静定格荷重 C0= 80200 N 毎分往復回数 n1= 6 cpmT0方向静定格モーメント T0= 1610 N・m 最大移動速度 V = 100 mm/sテーブル質量 m1= 100 kg 加速時間 t1= 0.1 sテーブル重心位置 X1= 50 mm 等速運動時間 t2= 4.9 s Y1= 0 mm 減速時間 t3 = 0.1 s Z1= 80 mm 駆動位置 Yd= 60 mmワーク質量 m2= 1000 kg Zd= −20 mmワーク重心位置 X2= 200 mm Y2= 10 mm Z2= 130 mm0YZZℓℓ ℓ/2 /2X0m2gテーブル重心位置(X1、Y1、Z1)テーブルの慣性力ワークの慣性力駆動位置(Yd、Zd)ワーク重心位置(X2、Y2、Z2)m1gユニット1ストロークユニット2t1t2t3速度 mm/s時間 S

Page 158:Ⅲ 19 Ⅲ 20予圧 精度 予圧の目的直動案内機構では、負荷が小さく軽い動きを必要とするときに直動案内機器にすきまを与えて使用することもありますが、用途により案内機構部のあそびを除去したり、剛性を高めるために予圧を与えて使用するときもあります。予圧は軌道面と転動体との接触部に、あらかじめ内部応力を発生させて与えます。直動案内機器への外部からの負荷を、この内部応力が緩衝吸収して弾性変位量をおさえ剛性を高めます。(図3参照)予圧の設定予圧量の大きさは、直動案内機器を取り付ける機械・装置などの特性や、直動案内機器への荷重の作用のしかたなどを考慮して決定します。一般的に直動案内機器の予圧は、転動体がボール(鋼球)のときは負荷の1/3程度、ローラ(円筒ころ)のときは1/2程度を目安に使用しますが、振動荷重や変動荷重が負荷され、特に高い剛性を必要とするときはさらに大きな予圧を与えるときもあります。適用する予圧区分の概要を表9に示します。詳細は、各シリーズの解説をご参照ください。予圧選定の注意高い剛性を求めるときでも、過大な予圧は転動体と軌道の間に過大な応力が生じ、直動案内機器の寿命を低下させる原因となります。予圧は、使用条件に合った適正な量にて運転することが重要です。大きな予圧を与えて使用するときは、Rにお問い合わせください。 ボール(予圧なし) ローラ(予圧なし) ローラ(予圧あり) ボール(予圧あり)201510500 1000 2000 3000荷重 N弾性変位量 μmボールの直径10mm予圧荷重: 0.05×C0相当ローラの直径と長さ10mm×10mm図3 予圧と弾性変位特性リニアウェイ・リニアローラウェイの精度には、並級、上級、精密級、超精密級、超超精密級があります。適用する精度等級の概要を表8に示します。詳細は、各シリーズの解説をご参照ください。表9 シリーズと予圧区分予圧(予圧記号)シリーズ名すきま すきま 標準 軽予圧 中予圧 重予圧(TC) (T0) (無記号) (T1) (T2) (T3)CルーブリニアウェイLリニアウェイL− ○ ○ ○ − −CルーブリニアウェイLV(1) − − − − − −CルーブリニアウェイV ○ − ○ ○ − −CルーブリニアウェイEリニアウェイE○ − ○ ○ ○ −CルーブリニアウェイHリニアウェイH− ○ ○ ○ ○ ○リニアウェイF − − ○ ○ ○ −CルーブリニアウェイULリニアウェイU− − ○ ○ − −CルーブリニアローラウェイスーパーXリニアローラウェイスーパーX− − ○ ○ ○ ○リニアローラウェイX − − ○ ○ ○ ○注(1)わずかなすきま又はわずかな予圧状態に調整しています。表8 シリーズと等級等級(等級記号)シリーズ名並級 上級 精密級 超精密級 超超精密級(無記号) (H) (P) (SP) (UP)CルーブリニアウェイLリニアウェイL− ○ ○ − −CルーブリニアウェイLV − ○ − − −CルーブリニアウェイV ○ ○ ○ ○ −CルーブリニアウェイEリニアウェイE○ ○ ○ ○ −CルーブリニアウェイHリニアウェイH− ○ ○ ○ −リニアウェイF − ○ ○ ○ −CルーブリニアウェイULリニアウェイU○ ○ − − −CルーブリニアローラウェイスーパーXリニアローラウェイスーパーX− ○ ○ ○ ○リニアローラウェイX − ○ ○ ○ ○リニアウェイモジュール − ○ ○ ○ −

Page 159:Ⅲ 21 Ⅲ 22摩擦 潤滑 潤滑直動案内機器の摩擦直動案内機器は、滑り案内に比べて静摩擦(起動摩擦)が小さく動摩擦との差も小さいうえ、速度に対する摩擦抵抗の変化が小さいという優れた特長があります。このため、機械の動力損失が少なく直動案内部での温度上昇も小さいので、運動の高速化が可能です。また、摩擦抵抗が小さく変動が少ないことから、運動指令に対する応答性が高く高精度な位置決めができます。摩擦係数直動案内機器の摩擦抵抗力は、直動案内機器の形式、負荷荷重、速度、潤滑剤の特性などによって左右されます。一般に、軽荷重や高速運動のときは潤滑剤やシールが主な要因となり、重荷重や低速運動のときは荷重の大きさが要因となります。直動案内機器の摩擦抵抗力を決定する要素は複雑ですが、一般的に次の式で表されます。 F=μP (11) ここに F:摩擦抵抗力 N μ:動摩擦係数 P:負荷荷重 Nなお、シール付きのときはこの値にシール抵抗を加算しますが、その抵抗はシールリップのしめしろや潤滑の状態による影響が大きく一様ではありません。リニアウェイ・リニアローラウェイの運転中の摩擦係数は、潤滑や取付け条件が適正で普通荷重のとき、およそ表10の範囲にあります。一般的に摩擦係数は小さな荷重域では大きな値を示します。表10 摩擦係数シリーズ名 動摩擦係数μ(1)リニアウェイ 0.0040∼0.0060リニアローラウェイ 0.0020∼0.0040注(1)シールなしの値です。潤滑の目的直動案内機器に潤滑剤を与える目的は、直動案内機器内部の軌道面と転動体間などの金属接触を防止し、摩擦と摩耗を減らして発熱や焼付きを防止することにあります。軌道面と転動体との転がり接触部に十分な油膜が形成されているときは、負荷による接触応力を低減する効果もあります。油膜の形成が十分にできるよう管理することは、直動案内機構部の信頼性確保のために重要なことです。潤滑剤の選定直動案内機器の性能を十分に発揮させるには、直動案内機器の形式、荷重、速度などを考慮し、適正な潤滑剤の種類と潤滑方法を選定する必要があります。しかし、滑り案内と比べれば潤滑剤に対する依存性は極めて小さいため、給油量は少量でよく補給間隔も延長できるので、保守管理は大幅に軽減することができます。直動案内機器に使われる潤滑剤は、大別してグリースと油があります。グリース潤滑直動案内機器には、一般的にリチウム石けん基グリース(JISちょう度番号2号)が使用されますが、重荷重が作用する用途では極圧添加剤入りのグリースを使用することを推奨します。クリーン環境や高真空環境では、合成油を基油としたものやリチウム系以外の石けん基を使用したものなど、低発じん性能や低蒸発性能に優れたグリースも使われます。これらの環境の用途では、直動案内機器の使用条件に適合し、さらに潤滑性能も満足するよう十分検討する必要があります。表11 封入グリース一覧シリーズ名 封入グリースCルーブリニアウェイLリニアウェイL マルテンプPS No.2[協同油脂㈱]CルーブリニアウェイLVCルーブリニアウェイVアルバニヤEPグリース2[昭和シェル石油㈱]CルーブリニアウェイEリニアウェイECルーブリニアウェイH(1)リニアウェイH(1)リニアウェイFCルーブリニアウェイULリニアウェイU(2)マルテンプPS No.2[協同油脂㈱]CルーブリニアローラウェイスーパーXリニアローラウェイスーパーX アルバニヤEPグリース2[昭和シェル石油㈱]リニアローラウェイXリニアウェイモジュール注(1)大きさ8∼12の系列には、マルテンプPS2が封入されています。 (2)大きさ40∼130の系列には、アルバニアEPグリース2が封入されています。グリースの補給間隔良質のグリースでも運転時間の経過とともにその性能は劣化しますので、適宜補給する必要があります。グリースの補給期間は条件によって異なりますが、一般的には6ヶ月ごと、長い距離を往復運動する機械などでは3ヶ月ごとに補給することを推奨します。また、潤滑部品「Cルーブ」を内蔵した直動案内機器は、長期間のメンテナンスフリーを実現した製品で、直動案内機器に不可欠であった潤滑のための給油機構や給油工数が不要になり、維持コストを大幅に削減することができます。グリースの補給方法グリースニップルなどの給脂機器から、古いグリースが排出されるまで十分に新しいグリースを補給します。補給後慣らし運転をすると、余分なグリースは直動案内機器の外部に排出されますので、排出されたグリースを除去してから運転を開始します。グリースの補給量は、直動案内機器の空間容積に対して1/3∼1/2程度の割合を目安に補給しますが、はじめてグリースニップルなどからグリースを供給するときは、補給経路内でのロスが生じますので、このロス分を考慮する必要があります。一般的にグリースを補給した直後は、運動抵抗が増大する傾向があります。余剰グリース排出後、さらに10∼20往復の慣らし運転を行うことにより小さく安定した運動抵抗を得られます。なお、運動抵抗の大きさが問題になる用途では、グリースの補給量を少なめにすることもありますが、潤滑性能を損なわない程度に補給量を確保するようにご注意ください。異種グリースの混合異種グリースの混合は、基油、石けん基、添加剤の性状に変化が生じ、潤滑性能を極端に低下させたり、添加剤の化学変化などによる不具合を生じる恐れがあります。古いグリースを完全に除去してから新しいグリースを充填してください。潤滑部品「Cルーブ」Cルーブは、微細な樹脂パウダーを焼結成形して作られた連通多孔焼結樹脂で、内部の空間に発生する毛細管現象を利用して、多量の潤滑油を含浸させた潤滑部品です。潤滑油は、トラックレールではなく、直接ボール(鋼球)又はローラ(円筒ころ)に供給されます。スライドユニットの循環路内に内蔵されたCルーブにボール又はローラが接触したとき、ボール又はローラの表面に潤滑油が供給され、循環により負荷域に運ばれます。その結果、負荷域では常に最適な油量が確保され、長期間潤滑性能を維持します。Cルーブの表面は、常に潤滑油で覆われています。Cルーブの表面にボール又はローラが接触すると、表面張力により潤滑油が途切れることなくボール又はローラの表面に供給されます。油潤滑油により潤滑するときは、荷重が大きいほど高粘度、速度が早いほど低粘度の油を選びます。重荷重が作用することが多い直動案内機器では、一般的に68mm2/s程度のものが使用されますが、軽荷重で高速運動する用途では、13mm2/s程度の潤滑油が使用されることもあります。表12 直動案内機器に使用するグリース銘柄銘柄 基油 増ちょう剤使用温度範囲(2)用途℃アルバニヤEPグリース2 [昭和シェル石油㈱] 鉱油 リチウム -20∼110 一般用途・極圧添加剤入りアルバニヤグリースS2 [昭和シェル石油㈱] 鉱油 リチウム -25∼120 一般用途マルテンプPS No.2 [協同油脂㈱] 合成油・鉱油 リチウム -50∼130 一般用途Rクリーン環境用低発じんグリースCG2[日本トムソン㈱] 合成油 ウレア -40∼200クリーン環境用長寿命Rクリーン環境用低発じんグリースCGL[日本トムソン㈱] 合成油・鉱油リチウム/カルシウム-30∼120クリーン環境用低摺動デムナムTMグリースL-200(1) [ダイキン工業㈱] 合成油 四フッ化エチレン -60∼300 クリーン環境用フォンブリン®Y-VAC3(1) [ソルベイソレクシス㈱] 合成油 四フッ化エチレン -20∼250 真空用R耐フレッチンググリースAF2[日本トムソン㈱] 合成油 ウレア -50∼170 耐フレッチング6459グリースN [昭和シェル石油㈱] 鉱油 ポリウレア − 耐フレッチング注(1) 補給間隔を短めに設定してください。 (2) 使用温度範囲はグリースメーカーのカタログ値を引用していますが、高温環境下での常用を保証するものではありません。備考1. フォンブリン®はソルベイソレクシス社の登録商標です。 2. ご使用のときは選定したグリースメーカーのカタログをご確認ください。記載以外の用途のグリースについても、Rにお問い合わせください。

Page 160:Ⅲ 23 Ⅲ 24潤滑 ミニグリースインジェクタミニグリースインジェクタは、油穴付きのリニアウェイ・リニアローラウェイのグリース補給専用器具です。グリースの種類とミニグリースインジェクタの仕様を表13に示します。 表13 グリースの種類とミニグリースインジェクタ呼び番号 グリース名 内容量 給脂針外径MG10/MT2マルテンプPS No.2[協同油脂㈱]10mlφ1mmMG10/CG2Rクリーン環境用低発じんグリースCG2MG2.5/EP2アルバニヤEPグリース2[昭和シェル石油㈱]2.5mlMG2.5/CG2Rクリーン環境用低発じんグリースCG2MG2.5/CGLRクリーン環境用低発じんグリースCGLMG2.5/AF2 R耐フレッチンググリースAF2グリースニップルと注油ノズルグリースニップルの仕様と適合する注油ノズルの形式を表14.1及び表14.2に、注油ノズルの仕様を表15に示します。表14.1 グリースニップルと適合注油ノズルグリースニップル 適合注油ノズル形式 寸法形状 形式 形状A-M3A-5120VA-5240VB-5120VB-5240VA-M4B-M4A-8120VB-8120V二面幅4R3M3×0.54.54.2ストレート式A-****VB-****Vストレート式アングル付き二面幅4.5R3M4×0.764106二面幅6M4×0.7φ5.1φ3.72.16約67.5°(テーパねじ)表14.2 グリースニップルと適合注油ノズルグリースニップル 適合注油ノズル形式 寸法形状 形式 形状B-M6市販品JIS1形JIS2形JIS4形A-PT1/4注(1)市販のストレート式、チャック式及びホース式の注油ノズル外径Dは13mm以下を推奨します。二面幅8MT6×0.75JIS 1形 相当12.56.513約67.5°ストレート式チャック式ホース式φD(1)φD(1)φD(1)二面幅7M6×0.755.4以下φ6.6φ4.82.7413.59.5以下2.7208PT1/8二面幅10φ6.6φ4.812.5JIS 1形相当二面幅10PT1/88.58約67.5°12.5以下2.71125PT1/4二面幅14φ6.6φ4.8表15 注油ノズルの形式と寸法形式 寸法形状A-5120VA-5240VB-5120VB-5240VA-8120VB-8120V備考 表に示す注油ノズルは、下図の一般的な市販のグリースガン本体に取り付けて使用することができます。ご要望のときは注油ノズルの形式を指定して、Rにご注文ください。φ5PT1/8120 29二面幅12二面幅12φ5PT1/8240 29二面幅12二面幅12φ5φ5PT1/8120 29二面幅12二面幅12φ5PT1/8240 29二面幅12二面幅12φ5φ8PT1/8120 33二面幅14二面幅15120 33二面幅14二面幅15PT1/8φ8グリースガン本体注油ノズル配管継手グリースの集中給油や油潤滑を行うときは、配管用めねじサイズに合わせた配管継手を用意していますので、グリースニップル又は止栓を外して配管継手を取り付けてください。なお、配管継手の上面がスライドユニット上面と同一もしくは高くなることがありますので、配管継手の寸法と各形式の寸法表のH3寸法をご確認のうえご使用ください。配管継手の呼び番号及び寸法を図4.1、図4.2及び表16.1、表16.2、表16.3、表16.4に示します。また、特別仕様を指定したものには一部適用できないものがあります。ご要望があれば配管継手を取り付けて納入しますので、Rにお問い合わせください。呼び番号 SC4-20S備考 MXシリーズ、LRXシリーズには対応していません。図4.1 M4×0.7用配管継手(ストレート形)呼び番号 LC4-17備考 めねじ(M6×0.75)には、表17.1のストレート形配管継手を取り付けることを推奨します。図4.2 M4×0.7用配管継手(L形)表16.1 M6×0.75用配管継手(ストレート形)単位 mm呼び番号 L1L2L3DSC6-16 22 12.4 16 9SC6-22S 28 12 22 6SC6-25S 31 12 25 6(24)209φ5.2φ888M4×0.7管内径 φ1.5M6×0.75深さ517φ4.273.5117M4×0.7管内径 φ1.5(テーパねじ)M6×0.75深さ6(19.6)MT6×0.7512L3φD13.9管内径φ3L1L2PT1/8

Page 161:Ⅲ 25 Ⅲ 26潤滑防じん 表16.2 M6×0.75用配管継手(L形)単位 mm呼び番号 L1L2DLC6-18 25 18 9LC6-22S 28 − 6LC6-24 30.5 23.5 9LC6-25S 31 − 6表16.3 PT1/8用配管継手(ストレート形)単位 mm呼び番号 L1SC1/8-19S 25SC1/8-34S 40表16.4 PT1/8用配管継手(L形)単位 mm呼び番号 L1LC1/8-19S 25LC1/8-34S 40MT6×0.7512 1212L2φD管内径φ3L1PT1/81014φ10管内径φ3L1PT1/8PT1/816.21414 14φ10管内径φ3L1PT1/8PT1/8防じんの目的直動案内機器の性能を十分発揮するには、外部からのちりやほこりなどの有害な異物の侵入を防止することが重要です。あらゆる運転条件に対して効果的な密封装置や防じん装置を選定してください。防じんの方法リニアウェイ・リニアローラウェイは、側面シールを標準装備していますが、特別仕様のダブルシールやスクレーパを装着することにより、さらに防じん効果を高めることができます。また、トラックレールの取付穴を覆うための埋栓やカバーテープ(図5)、トラックレール上面に取付穴がない上方向取付け仕様トラックレール(図6)は、防じん効果の信頼性を一層高めることができます。しかし、多量のごみやほこりが浮遊するときや、切りくずや砂じんのように比較的大きな異物が軌道面に付着するときは、完全な防じんは難しく、ジャバラ(図7)やテレスコープ式シールドなどで全体を覆う方法を推奨します。カバーテープや上方向取付け仕様トラックレールをご要望のときは、Rにお問い合わせください。図5 カバーテープ図6 上方向取付け仕様トラックレール図7 ジャバラ端面カバー固定ボルト端面カバーカバーテープカバーテープ仕様トラックレール端面カバー固定ボルト端面カバー取付け用めねじスライドユニット上方向取付け仕様トラックレール専用ジャバラ専用ジャバラはリニアウェイ・リニアローラウェイの寸法に合わせて製作していますので、取付けが容易で優れた防じん効果があります。なお、つり下げて使う逆さづりのときや耐熱仕様の材料をご要望のときは、Rにお問い合わせください。ジャバラの呼び番号専用ジャバラの呼び番号は、形式記号・寸法・補助記号からなり、以下に基本的な配列を示します。形式記号ジャバラの形式補助記号寸法JRXS 35 — 210 / 1210 B /M中間用ジャバラジャバラの大きさジャバラの長さ(最小210mm/最大1210mm)ジャバラの最小長さ算出基準専用ジャバラは次に示す式により必要な山数を決めて、最小必要長さを算出します ns=Sℓsmax−ℓsminここに ns:山数(小数点以下切り上げ)S:ストローク長さ mmℓsmax:1山の最大長さ(表19.1、表19.2参照)ℓsmin:1山の最小長さ(表19.1、表19.2参照) Lmin=ns×ℓsmin+m×5+10 Lmax=S+Lminここに Lmin:ジャバラの最小長さ mmLmax:ジャバラの最大長さ mmm:中間プレートの枚数(表18参照)表17 専用ジャバラの中間プレート枚数形式専用ジャバラのP寸法(1) mm中間プレートの枚数 mを超え 以下JEFJRES̶ 35JESJHSJFSJRXS…BJFFS̶ 22ただし、ns≦20のときはm=022 25ただし、ns≦18のときはm=025 35注(1)P寸法は表18.1、表18.2をご参照ください。備考 中間プレートの枚数mは、JEF及びJRESのときは小数点以下切り上げ、その他は小数点以下切り捨てとします。m=ns −17m=ns16m=ns12m=ns8中間用ジャバラ各スライドユニットの中間にジャバラを取り付けるときは、取付けプレートが異なりますので、呼び番号の末尾に /M を付けてご指示ください。また、長尺で使用するときや横置きで使用するときに最適な強化形ジャバラも製作しています。このジャバラは、幅寸法Aが標準ジャバラより大きくなります。ご要望のときは、Rにお問い合わせください。

Page 162:Ⅲ 27 Ⅲ 28防じん発注時の呼び番号と数量 フリーコンビネーション仕様スライドユニット単体呼び番号の表示例LWESG 25 C1 SL T1 P S /U非互換性仕様C1の指定のみです。S1またはS2をご指定ください。発注数2個セット品呼び番号の表示例LWESG 25 C2 R640 SL T1 P /FUトラックレール単体呼び番号の表示例LWE 25 R640 SL P S /F 1本セット品呼び番号の表示例LWESG 25 C2 R640 SL T1 P S /FU 1セット複数セットを1組とする仕様のとき(特別仕様 /W)リニアウェイ・リニアローラウェイリニアウェイモジュール呼び番号の表示例LRX 45 C2 R1260 T3 SP /W2 2セット発注数発注数1セット発注数発注数2セット発注数(2個ご要望のとき)(1本ご要望のとき)(1セットご要望のとき)(1セットご要望のとき)(2セット1組ご要望のとき)呼び番号の表示例LWM 2 M2 R480 P /W2(2セット1組ご要望のとき)S1またはS2をご指定ください。S1またはS2をご指定ください。リニアウェイ・リニアローラウェイのセット品でのご注文は、トラックレールの本数を単位とするセット数をご指示ください。フリーコンビネーション仕様のスライドユニット又はトラックレール単体のときは、それぞれの個数又は本数をご指示ください。表18.1 専用ジャバラの適用と寸法単位 mmシリーズ名 大きさ専用ジャバラの形式記号タイプ H A a B P ℓsminℓsmaxCルーブリニアウェイEリニアウェイE15 JEF 15Ⅱ23.5 34 14 17 8 2 920 JEF 20 27.5 40 19 21 9 2 1025 JEF 25 32 46 22 24 10 2 1130 JES 30 42 70 27 35 15 2 1435 JES 35 48 85 33 40 18 2 18.545 JES 45 60 105 44 50 22 2 23.5CルーブリニアウェイHリニアウェイH(1)15 JHS 15Ⅰ31(2) 55 − 19.5 15 2 1420 JHS 20 35(2) 60 − 25 15 2 1425 JHS 25 39(2) 64 − 29.5 15 2 1430 JHS 30 42 70 − 35 15 2 1435 JHS 35 48 85 − 40 18 2 18.545 JHS 45 60 105 − 50 22 2 23.555 JHS 55 70 120 − 57 25 2 2865 JHS 65 90 158 − 76 35 2 42リニアウェイF33 JFFS 33 Ⅱ 26(2) 66(3) − 23 15 2 1537 JFFS 37 Ⅱ 27.5(2) 70(3) − 24 15 2 1540 JFS 40 Ⅰ 32(2) 80 − 27 15 2 1442 JFFS 42 Ⅱ 30.5(2) 76(3) − 27.5 15 2 1560 JFS 60 Ⅰ 36(2) 100 − 30 15 2 1469 JFFS 69 Ⅱ 36(2) 106 − 31.5 15 2 1590 JFS 90 Ⅰ 50 150 − 43 22 2 23.5注(1)横取付け形LWHYには適用しません。 (2)スライドユニットのアッセンブリ寸法Hより高くなるものもあります。各シリーズの寸法表のH寸法をご確認ください。 (3)スライドユニットのW2寸法より広くなるものもあります。各シリーズの寸法表のW2寸法をご確認ください。タイプⅠタイプⅡAAPPBトラックレール側Hスライドユニット側AAa PPBトラックレール側HBスライドユニット側ssℓℓ表18.2 専用ジャバラの適用と寸法単位 mmシリーズ名 大きさ専用ジャバラの形式記号H A a B P1P2ℓsminℓsmaxCルーブリニアローラウェイスーパーXリニアローラウェイスーパーX15 JRES 15 34(1) 55(2) 14 30 17.5 15 2 1520 JRES 20 39(1) 60(2) 19 34 15 15 2 1525 JRES 25 42(1) 65(2) 22 36 16.5 15 2 1530 JRES 30 46(1) 70(2) 27 39.5 15 15 2 1535 JRES 35 48 88(2) 33 41.5 24 15 2 1545 JRES 45 60 108(2) 44 52 29 20 2 2155 JRES 55 70 122(2) 52 61 31 22 2 23.565 JRES 65 88 140(2) 61 76 25 25 2 3085 JRES 85 107 180 82 89 30 30 2 36リニアローラウェイX25 JRXS 25…B 40 60 22 34 15 12 2 1035 JRXS 35…B 48 88 34 41.5 24 15 2 1445 JRXS 45…B 60 108 44 52 29 20 2 2155 JRXS 55…B 70 122 54 61 31 22 2 23.575 JRXS 75…B 90 160 74 80 40 30 2 36注(1)スライドユニットのアッセンブリ寸法Hより高くなるものもあります。各シリーズの寸法表のH寸法をご確認ください。 (2)スライドユニットのW2寸法より高くなるものもあります。寸法表のH寸法をご確認ください。AAa P1P2HBBsトラックレール側 スライドユニット側ℓ

Page 163:Ⅲ 29 Ⅲ 30特別仕様 リニアウェイ・リニアローラウェイには、Ⅲ 29ページからⅢ 35ページに示す特別仕様を用意しています。適用する特別仕様には制限がありますので、詳細は各シリーズの解説をご参照ください。つき合わせつなぎトラックレール /A非互換性仕様のトラックレールが最大長さを超えるときは、2本以上のトラックレールを直線運動方向につき合わせて使用します。つき合わせる各トラックレールの長さ及び本数は、Rにお問い合わせください。鋼製側板 /BS標準装備の合成樹脂製側板をステンレス鋼製側板に組み替えます。スライドユニットの全長寸法は変わりません。なお、耐熱性の向上を目的とするときは、 シールなし(補助記号 /N) との併用を推奨します。基準面の面取り /C /CCスライドユニット及びトラックレールの取付基準面に面取りを追加します。① /C トラックレールの取付基準面に面取りを追加します。② /CC スライドユニットとトラックレールの取付基準面に面取りを追加します。逆基準面 /Dトラックレールの取付基準面を標準位置と逆側にします。N寸法の精度や走行時の平行度は変わりません。4−A14−A14−B1 4−B1 4−B24−A24−A24−B2鋼製側板スライドユニットへの面取りトラックレールへの面取りNスライドユニットの取付基準面トラックレールの取付基準面トラックレールの取付穴位置指定 /Eスライドユニットの マーク側から見て、トラックレール左端の取付穴から左端面までのE寸法を指示することにより、トラックレールの取付穴の位置を指定します。/E の後に寸法(ミリメートル単位で表わす)を付けてご指示ください。なお、E寸法の範囲には制限がありますので、Rにお問い合わせください。リニアウェイH横取付形およびリニアウェイモジュールシリーズは、各シリーズの解説をご参照ください。トラックレールの取付穴用埋栓 /Fトラックレール取付穴用の専用埋栓を添付します。トラックレールの取付穴をふさぎ、運動方向のシール性を向上させます。アルミニウム合金製の埋栓も用意していますので、Rにお問い合わせください。スライドユニットの中央取付穴間寸法変更 /GEスライドユニット中央の取付穴間寸法を変更します。ハイブリッドCルーブリニアウェイ /HBスライドユニットに組み込まれる転動体の材料をセラミックス(窒化けい素)製に変更します。トラックレールの取付穴ハーフピッチ /HPトラックレール取付穴のピッチを標準のF寸法の1/2にします。トラックレール取付穴用ボルトを添付する仕様のときは、取付穴数分添付します。E取付基準面Dマーク埋栓(合成樹脂製)L2L2L6FEE/2 F/2

Page 164:Ⅲ 31 Ⅲ 32特別仕様 検査成績表 /11H寸法・N寸法及びスライドユニットの走行時の平行度の検査成績表を1セットごとに添付します。ジャバラ取付け用めねじ(単体) /J /JR /JLフリーコンビネーション仕様のスライドユニット単体又はトラックレール単体に、ジャバラ取付け用めねじを付けます。① /J スライドユニット又はトラックレールの両端面にめねじを付けます。② /JR スライドユニットのSマーク側からみて、右側端面にめねじを付けます。③ /JL スライドユニットのSマーク側からみて、左側端面にめねじを付けます。ジャバラ取付け用めねじ(セット品) /J /JJ /JR /JS /JJSフリーコンビネーション仕様のセット品又は非互換性仕様の製品のとき、スライドユニットとトラックレールにジャバラ取付け用めねじを付けます。① /J トラックレールの両端に最も近いスライドユニットの端面と、トラックレールの両端面にめねじを付けます。(スライドユニットが1個のときは、両端面に付けます)② /JJ スライドユニットの数が2個以上のとき、すべてのスライドユニットの両端面とトラックレールの両端面にめねじを付けます。(スライドユニットが1個のときは、 /J とご指示ください)③ /JR トラックレールの両端面にめねじを付けます。④ /JS トラックレールの両端に最も近いスライドユニットの端面にめねじを付けます。(スライドユニットが1個のときは、両端面に付きます)⑤ /JJS スライドユニットの数が2個以上のとき、すべてのスライドユニットの両端面にめねじを付けます。(スライドユニットが1個のときは、 /JS とご指示ください)黒色クロム皮膜処理 /LC /LR /LCR黒色の浸透性クロム皮膜処理後、アクリル樹脂をコーティングして、防せい能力を向上させます。① /LC ケーシングに処理を施します。② /LR トラックレールに処理を施します。③ /LCR ケーシングとトラックレールに処理を施します。ジャバラ取付け用めねじスライドユニットジャバラ取付け用めねじトラックレールジャバラ取付け用めねじジャバラ取付け用めねじふっ素黒色クロム皮膜処理 /LFC /LFR /LFCR黒色の浸透性クロム皮膜処理後、ふっ素樹脂をコーティングして、さらに防せい能力を向上させます。また、表面への異物の付着もしにくくなります。① /LFC ケーシングに処理を施します。② /LFR トラックレールに処理を施します。③ /LFCR ケーシングとトラックレールに処理を施します。トラックレール取付け用ボルト添付 /MA推奨するトラックレール取付け用ボルトを添付します。ボルトのサイズは寸法表をご参照ください。トラックレール取付け用ボルト添付なし /MNトラックレール取付け用ボルトを添付しません。取付穴サイズ変更 /M4ME15のM3用トラックレール取付穴をM4にします。トラックレール取付け用ボルト添付(補助記号 /MA )と組み合わせるときは、/MA4 とご指示ください。シールなし /Nスライドユニットの運動抵抗を低減したいとき、両側の側面シールをトラックレールと非接触の端面押え板に替えることができます。また、下面シールは取り付けません。なお、この仕様での防じん効果は得られません。トラックレール用シールプレート /PSトラックレール用シールプレートを取り付けて納入します。トラックレールを組み付けた後に、U字形に成形したステンレス鋼製の薄板で上面を覆うことにより、シール性が一段と向上します。側面シールは専用のものに変更します。なお、シールプレートを取り付けるときは、同封のシールプレート取扱説明書をご参照ください。端面押え板端面押え板シールプレート

Page 165:Ⅲ 33 Ⅲ 34特別仕様 Cルーブ付き /Qスライドユニットの側面シール内側に潤滑剤を含浸させたCルーブを装着することにより、潤滑剤の補給間隔の延長を図ることができます。Cワイパー /RC /RCCスライドユニットの端面にCワイパーを取り付けて防じん性を高めます。なお、Cワイパー付きスライドユニットには、内面シール(/UR)及びスクレーパ(/Z)を同時に装着します。① /RC トラックレールの両端に最も近いスライドユニットの端面にCワイパーを付けます。スライドユニットが1個のときは、両端面に付けます。② /RCC スライドユニットの数が2個以上のとき、すべてのスライドユニットの両端面にCワイパーを付けます。特殊環境用シール /RE標準装備の側面シール及び下面シールを高温環境下で使用することができる特殊環境用のシールに変更します。ストッパピン付きトラックレール /Sスライドユニットの抜け止めとして、トラックレールの両端にストッパピンを取り付けます。つなぎ仕様トラックレール(フリーコンビネーション仕様) /Tフリーコンビネーション仕様のトラックレールを直線運動方向につなぐために、両端のつき合わせ部を仕上げます。トラックレールの互換性記号は同じ記号同士をつき合わせてください。なお、非互換性仕様のときは、つき合わせつなぎトラックレール/A をご指示ください。Cルーブ CルーブCワイパーCワイパーストッパピンストッパピン下面シール(1) /U下方向からの異物の侵入を防ぐために、スライドユニットの下面にシールを取り付けます。注(1)CルーブリニアウェイUL、リニアウェイUのときは、 上面シール です。上方向からの異物の侵入を防ぐために、スライドユニットの上部側面にシールを取り付けます。内面シール /URスライドユニット内部に内面シールを取り付けます。内面シールは、トラックレール上面からの異物に対して円筒ころ循環部の防じん性を高めます。側面シール /USスライドユニットの両側のスクレーパの替わりに、側面シールを取り付けて防じん性を高めます。ダブルシール(単体) /V /VR /VLフリーコンビネーション仕様のスライドユニット単体に、側面シールを二重に取り付けて防じん性を高めます。① /V スライドユニットの両端面をダブルシールにします。② /VR スライドユニットのSマーク側からみて、右側端面をダブルシールにします。③ /VL スライドユニットのSマーク側からみて、左側端面をダブルシールにします。H1下面シール 下面シール上面シール上面シール内面シール側面シール 側面シール

Page 166:Ⅲ 35 Ⅲ 36特別仕様取付けの注意 使用上の注意 ダブルシール(セット品) /V /VVフリーコンビネーション仕様のセット品又は非互換性仕様の製品のスライドユニットに、側面シールを二重に取り付けて防じん性を高めます。① /V トラックレールの両端に最も近いスライドユニットの端面をダブルシールにします。スライドユニットが1個のときは、両端面に付けます。② /VV スライドユニットの数が2個以上のとき、すべてのスライドユニットの両端面をダブルシールにします。複数セット一組 /W同一平面上にある複数セットのリニアウェイ・リニアローラウェイのH寸法の相互差を規格の範囲にそろえます。複数セットにおけるH寸法の相互差は、1セットにおける精度と同じです。/W の後にセット数を付けて、本数単位でご指示ください。グリース指定 /YCG /YCL /YAF /YBR /YNG封入するグリースを補助記号により変更することができます。① /YCG クリーン環境用低発じんグリースCG2を封入します。② /YCL クリーン環境用低発じんグリースCGLを封入します。③ /YAF 耐フレッチンググリースAF2を封入します。④ /YBR モリコートBR2−プラスグリース[ダウコーニング㈱]を封入します。⑤ /YNG グリースは封入しません。スクレーパ(単体) /Z /ZR /ZLフリーコンビネーション仕様のスライドユニット単体に、金属製のスクレーパを取り付けます。スクレーパは非接触構造で、トラックレールに付着する大きな異物を効果的に排除します。① /Z スライドユニットの両端面にスクレーパを付けます。② /ZR スライドユニットのSマーク側から見て、右側端面にスクレーパを付けます。③ /ZL スライドユニットのSマーク側から見て、左側端面にスクレーパを付けます。スクレーパ(セット品) /Z /ZZフリーコンビネーション仕様のセット品又は非互換性仕様の製品のスライドユニットに、金属製のスクレーパを取り付けます。スクレーパは非接触構造で、トラックレールに付着する大きな異物を効果的に排除します。① /Z トラックレールの両端に最も近いスライドユニットの端面にスクレーパを付けます。スライドユニットが1個のときは、両端面に付けます。② /ZZ スライドユニットが2個以上のとき、すべてのスライドユニットの両端面にスクレーパを付けます。側面シール側面シール間座Hセット bHセット a側面シールスクレーパ間座使用温度Cルーブを内蔵している直動案内機器の使用温度は最高80℃まで使用できます。Cルーブを内蔵していない直動案内機器の使用温度は最高120℃まで、連続使用の場合は100℃までの温度で使用できます。温度が100℃を超えるときは、Rにお問い合わせください。特別仕様でCルーブ付き(補助記号 /Q )を指定したときは、最高80℃まででご使用ください。複数のスライドユニットを接近させて使用するとき複数のスライドユニットを接近させて使用するときには、機械・装置などのスライドユニットの取付精度の狂いにより計算以上の荷重が負荷されることがあります。このようなときは負荷荷重を計算値より大きく見込む必要があります。横向きや逆さ取付けにするときリニアウェイE及びリニアウェイFを横向きや逆さ取付けで使用するときは、スライドユニット内部への異物の侵入を防止するため、必要に応じて下面シールを取り付けた特別仕様(補助記号 /U )をご指定ください。運転速度リニアウェイ・リニアローラウェイの運転速度の限界値は、運動の特性、負荷荷重の大きさ、潤滑の状態、取付精度、環境温度などさまざまな運転条件に左右されます。一般的な運転条件下での最高速度の目安として、実績や経験値から得た参考値を表19に示します。表19 最高速度の目安大きさ 最高速度 m/min35 18045 12055 10065 75洗浄・脱脂Cルーブを内蔵した直動案内機器は、脱脂能力を有する有機溶剤、白灯油などでの洗浄等は厳禁です。油潤滑時の潤滑油の供給箇所潤滑油の供給が重力滴下式のときは、供給箇所より上にある軌道には充分に潤滑油が供給されないことがありますので、潤滑経路と供給箇所を検討する必要があります。このような用途のときはRにお問い合わせください。複数セットを同時に取り付けるとき●フリーコンビネーション仕様の製品フリーコンビネーション仕様の製品は、スライドユニットとトラックレールの同じ互換性記号( S1 又は S2 )同士を組み合わせてください。●非互換性仕様の製品納入時のスライドユニットとトラックレールの組合せを変えずにご使用ください。●複数セットを組みにした製品複数セットを組みにした特別仕様(補助記号 /W )の製品は、納入時の組みをグループとして相互差を管理していますので、異なるグループと混同させないで取り付けてください。スライドユニットとトラックレールの組付けトラックレールにスライドユニットを組み付けるときは、スライドユニットとトラックレールの溝を正しく合わせて、平行に静かにスライドユニットを移動させてください。乱暴に取り扱うと、シールの損傷や鋼球・円筒ころの脱落などの原因になります。あらかじめ挿入スリーブが付属品として添付している製品は、挿入スリーブを使用することにより、スライドユニットのトラックレールへの組付けが、さらに容易になります。挿入スリーブは表21.1及び表21.2に示す製品に付属品として添付していますが、添付されていない製品にも用意していますので、ご要望のときはRにお問い合わせください。取付精度リニアウェイ・リニアローラウェイの取付面の精度や取付け時の精度の狂いは、計算値を超える大きな荷重を発生させることがあります。このような荷重は寿命にも悪い影響を与えますので注意が必要です。トラックレールやスライドユニットの取付部には、要求する運動精度や剛性などの使用条件に応じて高い加工精度と組付精度を確保し、またその精度と性能を維持できる取付構造を検討することがリニアウェイ・リニアローラウェイの信頼性を高めます。複数セットを使用するセット間の取付平行度の一般的な目安を表20に示します。表20 取付け2平面の平行度 単位 μm等級並級 上級 精密級 超精密級 超超精密級(無記号) (H) (P) (SP) (UP)平行度 30 20 10 6取付け基準面の肩の高さと隅の丸み相手側の基準面の隅の形状は、図8のように逃げ部を設けることを推奨しますが、隅の丸みを設けて使用することができます。相手側の取付基準面の肩の高さと隅の丸みの推奨値は、各シリーズの解説をご参照ください。図8 取付基準面の隅の形状

Page 167:Ⅲ 37 Ⅲ 38取付けの注意 取付面の清浄化リニアウェイ・リニアローラウェイを取り付ける機械・装置の取付面及び取付基準面は、ばりや打痕を油といしなどで取り除き、防せい油やごみを清浄な布で拭き取ってください。図9 取付面の清浄化トラックレール取付穴用埋栓の取付け特別仕様のトラックレール取付穴用埋栓(補助記号 /F )をトラックレールに取り付けるときは、平坦な当て具を用いて、トラックレール上面と同一面になるまで少しずつ打ち込んでください。図10 トラックレール取付穴用埋栓の取付け当て具表21.1 挿入スリーブの添付製品 ○:添付有りシリーズ名と大きさフリーコンビネーション 非互換性仕様セット品ユニット単体 セット品CルーブリニアウェイLリニアウェイL○ 表22.2参照表22.2参照CルーブリニアウェイMLV − −CルーブリニアウェイMV − − −CルーブリニアウェイEリニアウェイE○ − −CルーブリニアウェイHリニアウェイH8∼12 ○ ○ ○15∼65 ○ − −超ロング ○ ○ ○リニアウェイF ○ − −CルーブリニアウェイULリニアウェイU25、30 − − ○40∼130 − − −CルーブリニアローラウェイスーパーXリニアローラウェイスーパーX10∼30 ○ ○ ○35∼65 ○ − −超ロング ○ ○ ○85、100 − − −リニアローラウェイX − − −表21.2 CルーブリニアウェイL、CルーブリニアウェイLL、リニアウェイLの挿入スリーブ添付形番CルーブリニアウェイL CルーブリニアウェイLV リニアウェイL標準形 幅広形 標準形 標準形 幅広形− − − LWL 2 LWLF 4− − − LWLC 3 LWLFC 6− − − LWL 3 LWLF 6MLC 5 MLFC 10 − LWLC 5…B LWLFC 10…BML 5 MLF 10 − LWL 5…B LWLF 10…BMLC 7 MLFC 14 MLV 7 LWLC 7…B LWLFC 14…BML 7 MLF 14 − LWL 7…B LWLF 14…BMLG 7 MLFG 14 − LWLG 7…B LWLFG 14…BMLC 9 MLFC 18 MLV 9 LWLC 9…B LWLFC 18…BML 9 MLF 18 − LWL 9…B LWLF 18…BMLG 9 MLFG 18 − LWLG 9…B LWLFG 18…BMLL 9 − − LWLG 12…B LWLFG 24…BMLG 12 MLFG 24 − LWLG 15…B LWLFG 30…BMLL 12 − − LWLG 20…B LWLFG 42…BMLG 15 MLFG 30 − LWLG 25…B −MLL 15 − − − −MLG 20 MLFG 42 − − −MLG 25 − − − −固定ねじの締付トルクリニアウェイ・リニアローラウェイを取り付けるときの固定ねじの一般的な締付トルクを表22に示します。機械・装置の振動衝撃が大きいときや、荷重変動が大きいとき、あるいはモーメントが負荷するときには、必要に応じて1.2倍から1.5倍程度のトルクで固定します。また、相手部材が鋳鉄やアルミニウム合金などのときは、相手部材の強度特性に応じて締付トルクを低減してください。詳細は、各シリーズの解説をご参照ください。トラックレールの取付け用ボルトは、表23に示す製品に付属品として添付していますが、添付されていない製品にも用意していますので、ご要望のときはRにお問い合わせください。表22 固定ねじの締付トルクねじの呼び締付トルク N ・ m炭素鋼製ねじ 炭素鋼製ねじ 炭素鋼製ねじ ステンレス鋼製ねじ(強度区分 8.8) (強度区分 10.9) (強度区分 12.9) (性状区分 A2-70)M 1 ×0.25 − − − 0.04M 1.4×0.3 − − − 0.10M 1.6×0.35 − − − 0.15M 2 ×0.4 − − − 0.31M 2.3×0.4 − − − 0.49M 2.5×0.45 − − − 0.62M 2.6×0.45 − − − 0.70M 3 ×0.5 1.3 − 1.8 1.1M 4 ×0.7 2.9 − 4.1 2.5M 5 ×0.8 5.7 − 8.0 5.0M 6 ×1 − − 13.6 8.5M 8 ×1.25 − − 32.7 20.4M10 ×1.5 − − 63.9 −M12 ×1.75 − − 110 −M14 ×2 − − 175 −M16 ×2 − − 268 −M20 ×2.5 − − 522 −M24 ×3 − 749 − −M30 ×3.5 − 1 490 − −

Page 168:Ⅲ 39 Ⅲ 40 取付けの注意取付面、取付基準面と一般的な取付構造リニアウェイ・リニアローラウェイを取り付けるとき、テーブル及びベッドの取付基準面に、トラックレールとスライドユニットの取付基準面B・Dを正しく合わせて固定します。(図11参照)取付基準面B・D及び取付面A・Cは精密に研削仕上げされています。機械・装置など相手側の取付面も高い精度に加工し、正しく取り付けることにより、安定した高い精度の直線運動が得られます。図11 リニアウェイ・リニアローラウェイの取付基準面と一般的な取付構造スライドユニットの取付基準面は、 マークの反対側です。また、トラックレールの取付基準面は、トラックレール上面にあるマークを正位置に見て、その上方側面(矢印方向)です。(図12参照)図12 リニアウェイ・リニアローラウェイの取付基準面の位置(代表例) ABDCトラックレール スライドユニット取付基準面マークマークD B荷重方向と取付構造リニアウェイ・リニアローラウェイに横方向荷重や交番荷重あるいは変動荷重が加わるときには、図13、図14に示すようにスライドユニット及びトラックレールの側面をしっかり固定してください。荷重が小さいときや、使用条件が厳しくないときには、図15、図16に示す取付方法も使われます。図13 押え板による取付例取付基準面取付基準面テーパジブ図14 テーパジブによる取付例図15 押えねじによる取付例図16 ノックピンによる取付例取付基準面押え板取付基準面取付基準面取付基準面押えねじ取付基準面取付基準面 ノックピン表23 トラックレールの取付け用添付ボルトの仕様シリーズ 添付ボルトの仕様大きさ 材料の種類 種類 材質 区分CルーブリニアウェイL 標準形(1) 1∼ 3(2) ステンレス鋼製 JCIS 10-70精密機器用十字穴付きなべ小ねじ ステンレス鋼製 −リニアウェイL 標準形(1) 5 ステンレス鋼製 JCIS 10-70精密機器用十字穴付きなべ小ねじ ステンレス鋼製 −7∼ 25 ステンレス鋼製 JIS B 1176 六角穴付きボルト ステンレス鋼製 性状区分 A2-709∼ 20 炭素鋼製 JIS B 1176 六角穴付きボルト 炭素鋼製 強度区分 8.8CルーブリニアウェイL 幅広形(1) 4∼ 10 ステンレス鋼製 JCIS 10-70精密機器用十字穴付きなべ小ねじ ステンレス鋼製 − リニアウェイL 幅広形(1) 14∼ 42 ステンレス鋼製 JIS B 1176 六角穴付きボルト ステンレス鋼製 性状区分 A2-7018∼ 42 炭素鋼製 JIS B 1176 六角穴付きボルト 炭素鋼製 強度区分 8.8CルーブリニアウェイLV ステンレス鋼製 JIS B 1176 六角穴付きボルト ステンレス鋼製 性状区分 A2-70CルーブリニアウェイV(3) 炭素鋼製 JIS B 1176 六角穴付きボルト 炭素鋼製 強度区分 12.9CルーブリニアウェイE(3) ステンレス鋼製 JIS B 1176 六角穴付きボルト ステンレス鋼製 性状区分 A2-70 リニアウェイE(3) 炭素鋼製 JIS B 1176 六角穴付きボルト 炭素鋼製 強度区分 12.9CルーブリニアウェイH(4) 8∼ 30 ステンレス鋼製 JIS B 1176 六角穴付きボルト ステンレス鋼製 性状区分 A2-70 リニアウェイH(5) 12 炭素鋼製 JIS B 1176 六角穴付きボルト 炭素鋼製 強度区分 8.815∼ 65 炭素鋼製 JIS B 1176 六角穴付きボルト 炭素鋼製 強度区分 12.9 リニアウェイF ステンレス鋼製 JIS B 1176 六角穴付きボルト ステンレス鋼製 性状区分 A2-70炭素鋼製 JIS B 1176 六角穴付きボルト 炭素鋼製 強度区分 12.9CルーブリニアウェイUL(3) 25 ステンレス鋼製 JCIS 10-70精密機器用十字穴付きなべ小ねじ ステンレス鋼製 −30 ステンレス鋼製 JIS B 1176 六角穴付きボルト ステンレス鋼製 性状区分 A2-70リニアウェイU 25 ステンレス鋼製 JCIS 10-70精密機器用十字穴付きなべ小ねじ ステンレス鋼製 −30 ステンレス鋼製 JIS B 1176 六角穴付きボルト ステンレス鋼製 性状区分 A2-7040∼130(2) 炭素鋼製 JIS B 1176 六角穴付きボルト 炭素鋼製 強度区分 12.9CルーブリニアローラーウェイスーパーX(4) 10∼ 65 ステンレス鋼製 JIS B 1176 六角穴付きボルト ステンレス鋼製 性状区分 A2-70 リニアローラーウェイスーパーX 炭素鋼製 JIS B 1176 六角穴付きボルト 炭素鋼製 強度区分 12.985∼100 炭素鋼製 JIS B 1176 六角穴付きボルト 炭素鋼製 強度区分 10.9リニアローラウェイX 25∼ 55 炭素鋼製 JIS B 1176 六角穴付きボルト 炭素鋼製 強度区分 12.975 炭素鋼製 JIS B 1176 六角穴付きボルト 炭素鋼製 強度区分 10.9リニアウェイLM(6) ステンレス鋼製 JIS B 1176 六角穴付きボルト ステンレス鋼製 性状区分 A2-70リニアウェイM(7)炭素鋼製 JIS B 1176 六角穴付きボルト 炭素鋼製 強度区分 12.9リニアローラウェイM(7)注(1) タップドレール仕様にはボルトは添付していません。 (2) ボルトは添付していません。Rにてご用意しているボルトの仕様になります。 (3) ボルトは添付していません。特別仕様 /MA (トラックレール取付け用ボルト添付)を指定した際の仕様となります。 (4) セット品にはボルトは添付していません。特別仕様 /MA (トラックレール取付け用ボルト添付)を指定した際の仕様となります。 (5) LWH…MUにはボルトは添付していません。 (6) スライドメンバー取付け用ボルトは添付していません。 (7) スライドメンバー取付け用ボルトも添付します。

Page 169:Ⅲ 41 Ⅲ 42 取付例 例2 直線運動の精度と剛性を必要とするときの組付け図23 取付例2直線運動の精度と剛性を必要とするときは、ベッドの取付基準面を2箇所、テーブルの取付基準面を1箇所設け、その取付方法は次の手順によります。(図23参照)❶取付面と取付基準面の清浄化・リニアウェイを取り付ける機械・装置の取付基準面及び取付面のばり及び打痕を油といしなどで取り除き、清浄な布で拭き取ります(図24参照)・リニアウェイの取付基準面及び取付面の防せい油やごみを正常な布で拭き取ります。図24 取付面の清浄化❷リニアウェイⅠ、Ⅱのトラックレールの仮締め・リニアウェイのトラックレールの取付基準面に正しく合わせて仮締めします。(図25参照) このとき固定ボルトが取付穴と干渉しないことを確認してください。図25 トラックレールの仮締め取付基準面取付基準面取付基準面ベッドテーブルリニアウェイ Ⅱリニアウェイ Ⅰ❸リニアウェイⅠ、Ⅱのトラックレールの固定・リニアウェイⅠのトラックレール取付基準面を押え板又は押えねじでベッドの取付基準面に密着させ、同じ位置にあるトラックレール固定ボルトを締め付けます。片端よりこの方法を繰り返して、順次トラックレールを固定します。(図26参照)図26 トラックレールの固定❹リニアウェイⅠ、Ⅱのスライドユニットの仮締め・スライドユニットをテーブルの取付位置に合わせて、テーブルを静かに載せます。リニアウェイⅠ、Ⅱのスライドユニットをテーブルに仮締めします。❺リニアウェイⅠのスライドユニットの固定・リニアウェイⅠのスライドユニットの取付基準面を、押え板又は押えねじでテーブルの取付基準面に正しく合わせて固定します。❻リニアウェイⅡのスライドユニットの固定・テーブルを移動し円滑な運動状況を確認したうえで、リニアウェイⅡのスライドユニットを固定します。(図27参照)図27 スライドユニットの固定リニアウェイ・リニアローラウェイの一般的な取付手順を、リニアウェイを代表例として例1∼4に示します。例1 一般的な組付け図17 取付例1衝撃のない一般的な用途のときは、基準側のベッドとテーブルに取付基準面を設け、その取付方法は次の手順によります。(図17参照)❶取付面と取付基準面の清浄化・リニアウェイを取り付ける機械・装置の取付基準面及び取付面のばり及び打痕を油といしなどで取り除き、清浄な布で拭き取ります(図18参照)・リニアウェイの取付基準面及び取付面の防せい油やごみを正常な布で拭き取ります。図18 取付面の清浄化❷リニアウェイⅠ、Ⅱのトラックレールの仮締め・リニアウェイのトラックレールの取付基準面に正しく合わせて仮締めします。(図19参照) このとき固定ボルトが取付穴と干渉しないことを確認してください。・リニアウェイⅡのトラックレールをベッドに固定します。図19 トラックレールの仮締め取付基準面取付基準面テーブルベッドリニアウェイ Ⅰ リニアウェイ Ⅱ❸リニアウェイⅠのトラックレールの固定・小形のバイスなどを使用してトラックレールの取付基準面をベッドの取付基準面に密着させ、同じ位置にある固定ボルトを締め付けます。片端よりこの方法を繰り返して、順次トラックレールを固定します。(図20参照)・リニアウェイⅡのトラックレールは仮締めのままにします。図20 基準側トラックレールの固定❹リニアウェイⅠ、Ⅱのスライドユニットの仮締め・リニアウェイをテーブルの取付位置に合わせて、テーブルを静かに載せます。・リニアウェイⅠ、Ⅱのスライドユニットをテーブルに仮締めします。❺リニアウェイⅠのスライドユニットの固定・リニアウェイⅠのスライドユニットの取付基準面を、テーブルの取付基準面に正しく合わせて固定します。❻リニアウェイⅡのスライドユニットの固定・リニアウェイⅡのスライドユニットのうち1個を運動方向に正しく固定し、残りのスライドユニットは仮締めのままにします。(図21参照)図21 スライドユニットの固定❼リニアウェイⅡのトラックレールの固定・テーブルを移動し、円滑な運動状況を確認しながらリニアウェイⅡのトラックレールを固定します。このときリニアウェイⅡの固定されたスライドユニットが通過した直後の固定ボルトを締め付けます。片端よりこの方法を繰り返して、順次トラックレールを固定します。(図22参照)図22 従動側トラックレールの固定❽リニアウェイⅡのスライドユニットの固定・リニアウェイⅡの残りのスライドユニットを固定します。

Page 170:取付例Ⅲ 43 Ⅲ 44 例3 スライドユニットをトラックレールから分離して固定するときの組付け図28 取付例3テーブルを乗せた状態で確実に固定できないときは、ベッドの取付基準面を1箇所、テーブルの取付基準面を2箇所設け、その取付方法は次の手順によります。(図28参照)❶取付面と取付基準面の清浄化・リニアウェイを取り付ける機械・装置の取付基準面及び取付面のばり及び打痕を油といしなどで取り除き、清浄な布で拭き取ります(図29参照)・リニアウェイの取付基準面及び取付面の防せい油やごみを正常な布で拭き取ります。図29 取付面の清浄化❷リニアウェイⅠ、Ⅱのトラックレールの仮締め・リニアウェイのトラックレールの取付基準面に正しく合わせて仮締めします。(図30参照) このとき固定ボルトが取付穴と干渉しないことを確認してください。図30 トラックレールの仮締め取付基準面ベッド取付基準面テーブルリニアウェイ Ⅰ リニアウェイ Ⅱ❸リニアウェイⅠのトラックレールの固定・小形のバイスなどを使用してトラックレールの取付基準面をベッドの取付基準面に密着させ、同じ位置にある固定ボルトを締め付けます。片端よりこの方法を繰り返して、順次トラックレールを固定します。(図31参照)・リニアウェイⅡのトラックレールは仮締めのままにします。図31 トラックレールの固定❹トラックレールとスライドユニットの分離・リニアウェイⅠ、Ⅱのトラックレールとスライドユニットの組合せ及び位置関係を確認したうえで、スライドユニットをトラックレールからそれぞれ分離します。❺リニアウェイⅠ、Ⅱのスライドユニットの固定・リニアウェイⅠ、Ⅱのスライドユニットの取付基準面に正しく合わせて固定します。(図32参照)図32 スライドユニットの固定❻トラックレールとスライドユニットのセット・テーブルに固定されたスライドユニットを、ベッドに固定及び仮締めされたトラックレールに位置を合わせ平行を保ちながらゆっくりと慎重に挿入し組み込みます。❼リニアウェイⅡのトラックレールの固定・テーブルを移動し、円滑な運動状況を確認しながらリニアウェイⅡのトラックレールを固定します。このときリニアウェイⅡの固定されたスライドユニットが通過した直後に固定ボルトを締め付けます。片端よりこの方法を繰り返して、順次トラックレールを固定します。例4 リニアウェイモジュールの組付けスライドメンバーⅠ取付基準面取付基準面トラックレールⅠベッドテーブルスライドメンバーⅡ取付基準面トラックレールⅡ図33 取付例4リニアウェイモジュールは図33のように通常2セットを並列に使用します。その取付けは、一般に次の手順によります(図33参照)。❶取付面と取付基準面の清浄化・リニアウェイモジュールを取り付ける機械・装置の取付基準面及び取付面のばり及び打痕を油といしなどで取り除き、清浄な布で拭き取ります(図34参照)。・リニアウェイモジュールの取付基準面及び取付面の防せい油やごみを清浄な布で拭き取ります。図34 取付面の清浄化❷トラックレールの固定・ベッドの取付基準面にトラックレールⅠ、Ⅱの取付基準面を正しく合わせ、小形のバイスなどを用いて密着させ、同じ位置にある固定ボルトを締め付けます(図35参照)。図35 トラックレールの固定❸スライドメンバーの固定・テーブルの取付基準面にスライドメンバーⅠの取付基準面を正しく合わせて固定ボルトを締め付け固定し、スライドメンバーⅡは仮締めにします(図36参照)。図36 スライドメンバーの固定❹テーブルとベッドのセット・テーブルに固定されたスライドメンバーをベッドに固定されたトラックレールに位置を合わせ、平行を保ちながらゆっくりと慎重に挿入し組み込みます。❺スライドメンバーⅡの固定・図37のようにダイヤルゲージですきまを測定しながら中央の予圧調整ねじから始め、すべての予圧調整ねじを締めていきます。・テーブルを左右に動かして、ダイヤルゲージの振れが止まったところが、予圧ゼロ又はわずかな予圧状態です。・予圧調整が終了した後、固定ボルトを締め付け固定します。図37 予圧調整図38 予圧調整の確認方法の例スライドメンバーⅡスライドメンバーⅠ

Page 171:Ⅲ 45 Ⅲ 46 取付例基準側トラックレールの取付方法基準側トラックレールの取付けには、次に示すような方法があります。機械・装置の仕様に合った方法で取り付けてください。❶取付基準面を使用する方法・トラックレールの取付基準面を押え板や小形のバイスなどを用いてベッドの取付基準面に密着させ、同じ位置にある固定ボルトを締め付けます。片端よりこの方法を繰り返して、順次トラックレールを固定します。❷仮基準面を使用する方法・ベッドの取付面付近に仮基準面を設け、トラックレールを仮締めした後、図39のように測定スタンドをスライドユニット上面に固定しインジケータを仮基準面に当て、トラックレールの片端から真直度を出しながら順次固定します。図39 仮基準面を使用する方法❸ストレートエッジによる方法・トラックレールを仮締めした後、図40のようにインジケータをトラックレールの取付基準面に当て、ストレートエッジを基準にトラックレールの片端から真直度を出しながら順次固定します。図40 ストレートエッジによる方法従動側トラックレールの取付方法従動側トラックレールの取付けには、次に示すような方法があります。機械・装置の仕様に合った方法で取り付けてください。❶取付基準面を使用する方法・トラックレールの取付基準面を押え板や小形のバイスなどを用いてベッドの取付基準面に密着させ、同じ位置にある固定ボルトを締め付けます。片端よりこの方法を繰り返して、順次トラックレールを固定します。❷基準側トラックレールに倣わす方法・基準側トラックレールを正しく取り付け、従動側スライドユニットの1個を運動方向に正しく取り付け、残りのスライドユニットとトラックレールを仮締めし、円滑な運動状況を確認しながら従動側トラックレールを片端から順次固定します。❸ストレートエッジによる方法・トラックレールを仮締めした後、図40のようにインジケータをトラックレールの取付基準面に当て、ストレートエッジを基準にトラックレールの片端から真直度を出しながら順次固定します。❹基準側リニアウェイを使用する方法・図41のように測定スタンドを基準側スライドユニット上面に固定し、インジケータを従動側トラックレールの取付基準面に当てて片端から平行度を出しながら順次固定します。図41 基準側リニアウェイを使用する方法トラックレールをつないで使用するときの取付手順複数のトラックレールをつないで使用するときは、特別仕様の付き合わせトラックレール(非互換性仕様、補助記号 /A )、又はつなぎ仕様トラックレール(フリーコンビネーション仕様、補助記号 /T )を指定する必要があります。つき合わせつなぎトラックレールには、図42に示すようなつなぎ合せマークをトラックレール端部上面に表示しています。トラックレールをつないで取り付ける方法は、一般に次の手順によります。❶トラックレール端部上面のつなぎ合わせマークを合わせて、仮締めします。なお、つなぎ仕様トラックレールは、フリーコンビネーション仕様に仕上げられているのでつなぎ合わせ位置の指定はありません。❷ベッドの取付基準面にトラックレールの取付基準面を正しく合わせて順次固定します。このとき、トラックレールのつなぎ部に段差が生じないよう、小形のバイスなどを使用してベッドの取付基準面にトラックレールの取付基準面が密着するよう固定します。(図43参照)図43 トラックレールをつないで固定する方法図42 つなぎ合わせマーク4−A1 4−A14−B1 4−B14−A 4−A4−B 4−B4−A2 4−A24−B2 4−B2

Page 172:Ⅳ 41諸表 Ⅳ 42S!、CGS系および重力系単位の対照表 量単位系 長 さ 質 量 時 間 加速度 力 応力、圧力 エネルギ 仕事率 温 度 粘 度 動粘度 磁 束 磁束密度 磁界の強さS! m kg s m/s2N Pa J W K Pa・s m2/s Wb T A/mCGS系 cm g s Gal dyn dyn/cm2erg erg/s ℃ P St Mx Gs Oe重力系 m kgf・s2/m s m/s2kgf kgf/m2kgf・m kgf・m/s ℃ kgf・s/m2m2/s ― ― ―量 単 位 の 名 称 記 号 S!への換算率 S!単 位 の 名 称 記 号角 度度 π/180ラジアン rad分 π/10 800秒 π/648 000長 さメートル m 1メートル mミクロン μ 10-6オングストローム Å 10-10X線単位 ≈1.002 08×10-13海里 n mile 1852面 積平方メートル m21平方メートル m2アール a 102ヘクタール ha 104体 積立方メートル m31立方メートル m3リットル l, L 10-3質 量キログラム kg 1キログラム kgトン t 103原子質量単位 u ≈1.660 57×10-27時 間秒 s 1秒 s分 min 60時 h 3 600日 d 86 400速 さメートル毎秒 m/s 1メートル毎秒 m/sノット kn 1 852/3 600周波数及び振動数 サイクル s-11 ヘ ル ツ Hz回 転 数 回毎分 rpm 1/60 毎 秒 s-1角 速 度 ラジアン毎秒 rad/s 1 ラジアン毎秒 rad/s加 速 度メートル毎秒毎秒 m/s21メートル毎秒毎秒 m/s2ジー G 9.806 65力重量キログラム kgf 9.806 65ニュートン N重量トン tf 9 806.65ダイン dyn 10-5力のモーメント 重量キログラムメートル kgf・m 9.806 65 ニュートンメートル N・m応力及び圧力重量キログラム毎平方メートル kgf/m29.806 65パスカル Pa重量キログラム毎平方センチメートル kgf/cm29.806 65×104重量キログラム毎平方ミリメートル kgf/mm29.806 65×106量 単 位 の 名 称 記 号 S!への換算率 S!単 位 の 名 称 記 号圧 力水柱メートル mH2O 9 806.65パスカル Pa水銀柱ミリメートル mmHg 101 325/760トル Torr 101 325/760気圧 atm 101 325バール bar 105エネルギエルグ erg 10-7ジュール J!Tカロリ cal!T 4.186 8重量キログラムメートル kgf・m 9.806 65キロワット時 kW・h 3.600×106仏馬力時 PS・h ≈2.647 79×106電子ボルト eV ≈1.602 19×10-19仕事率及び動力ワット W 1ワ ッ ト W仏馬力 PS ≈735.5重量キログラムメートル毎秒 kgf・m/s 9.806 65粘 度ポアズ P 10-1パスカル秒 Pa・sセンチポアズ cP 10-3重量キログラム秒毎平方メートル kgf・s/m29.806 65動 粘 度ストークス St 10-4平方メートル毎秒 m2/sセンチストークス cSt 10-6温 度 度 ℃ +273.15 ケルビン K放 射 能 キュリー Ci 3.7×1010ベクレル Bq照 射 線 量 レントゲン R 2.58×10-4クーロン毎キログラム C/kg吸 収 線 量 ラド rad 10-2グレイ Gy線 量 当 量 レム rem 10-2シーベルト Sv磁 束 マクスウェル Mx 10-8ウェーバ Wb磁 束 密 度ガンマ γ 10-9テスラ Tガウス Gs 10-4磁界の強さ エルステッド Oe 103/4π アンペア毎メートル A/m電 気 量 クーロン C 1 クーロン C電 位 差 ボルト V 1 ボルト V静 電 容 量 ファラド F 1 ファラド F(電気)抵抗 オーム Ω 1 オーム Ω(電気の)コンダクタンス ジーメンス S 1 ジーメンス Sインダクタンス ヘンリー H 1 ヘンリー H電 流 アンペア A 1 アンペア AS!単位への換算●単位の換算率表

Page 173:諸表Ⅳ 43 Ⅳ 441 inch=25.4mminch0 1 2 3 4 5 6 7 8分 数 小 数0 25.400 50.800 76.200 101.600 127.000 152.400 177.800 203.2001 / 64″ 0.015625 0.397 25.797 51.197 76.597 101.997 127.397 152.797 178.197 203.5971 / 32″ 0.031250 0.794 26.194 51.594 76.994 102.394 127.794 153.194 178.594 203.9943 / 64″ 0.046875 1.191 26.591 51.991 77.391 102.791 128.191 153.591 178.991 204.3911 / 16″ 0.062500 1.588 26.988 52.388 77.788 103.188 128.588 153.988 179.388 204.7885 / 64″ 0.078125 1.984 27.384 52.784 78.184 103.584 128.984 154.384 179.784 205.1843 / 32″ 0.093750 2.381 27.781 53.181 78.581 103.981 129.381 154.781 180.181 205.5817 / 64″ 0.109375 2.778 28.178 53.578 78.978 104.378 129.778 155.178 180.578 205.9781 / 8″ 0.125000 3.175 28.575 53.975 79.375 104.775 130.175 155.575 180.975 206.3759 / 64″ 0.140625 3.572 28.972 54.372 79.772 105.172 130.572 155.972 181.372 206.7725 / 32″ 0.156250 3.969 29.369 54.769 80.169 105.569 130.969 156.369 181.769 207.16911 / 64″ 0.171875 4.366 29.766 55.166 80.566 105.966 131.366 156.766 182.166 207.5663 / 16″ 0.187500 4.762 30.162 55.562 80.962 106.362 131.762 157.162 182.562 207.96213 / 64″ 0.203125 5.159 30.559 55.959 81.359 106.759 132.159 157.559 182.959 208.3597 / 32″ 0.218750 5.556 30.956 56.356 81.756 107.156 132.556 157.956 183.356 208.75615 / 64″ 0.234375 5.953 31.353 56.753 82.153 107.553 132.953 158.353 183.753 209.1531 / 4″ 0.250000 6.350 31.750 57.150 82.550 107.950 133.350 158.750 184.150 209.55017 / 64″ 0.265625 6.747 32.147 57.547 82.947 108.347 133.747 159.147 184.547 209.9479 / 32″ 0.281250 7.144 32.544 57.944 83.344 108.744 134.144 159.544 184.944 210.34419 / 64″ 0.296875 7.541 32.941 58.341 83.741 109.141 134.541 159.941 185.341 210.7415 / 16″ 0.312500 7.938 33.338 58.738 84.138 109.538 134.938 160.338 185.738 211.13821 / 64″ 0.328125 8.334 33.734 59.134 84.534 109.934 135.334 160.734 186.134 211.53411 / 32″ 0.343750 8.731 34.131 59.531 84.931 110.331 135.731 161.131 186.531 211.93123 / 64″ 0.359375 9.128 34.528 59.928 85.328 110.728 136.128 161.528 186.928 212.3283 / 8″ 0.375000 9.525 34.925 60.325 85.725 111.125 136.525 161.925 187.325 212.72525 / 64″ 0.390625 9.922 35.322 60.722 86.122 111.522 136.922 162.322 187.722 213.12213 / 32″ 0.406250 10.319 35.719 61.119 86.519 111.919 137.319 162.719 188.119 213.51927 / 64″ 0.421875 10.716 36.116 61.516 86.916 112.316 137.716 163.116 188.516 213.9167 / 16″ 0.437500 11.112 36.512 61.912 87.312 112.712 138.112 163.512 188.912 214.31229 / 64″ 0.453125 11.509 36.909 62.309 87.709 113.109 138.509 163.909 189.309 214.70915 / 32″ 0.468750 11.906 37.306 62.706 88.106 113.506 138.906 164.306 189.706 215.10631 / 64″ 0.484375 12.303 37.703 63.103 88.503 113.903 139.303 164.703 190.103 215.5031 / 2″ 0.500000 12.700 38.100 63.500 88.900 114.300 139.700 165.100 190.500 215.9001 inch=25.4mminch0 1 2 3 4 5 6 7 8分 数 小 数33 / 64″ 0.515625 13.097 38.497 63.897 89.297 114.697 140.097 165.497 190.897 216.29717 / 32″ 0.531250 13.494 38.894 64.294 89.694 115.094 140.494 165.894 191.294 216.69435 / 64″ 0.546875 13.891 39.291 64.691 90.091 115.491 140.891 166.291 191.691 217.0919 / 16″ 0.562500 14.288 39.688 65.088 90.488 115.888 141.288 166.688 192.088 217.48837 / 64″ 0.578125 14.684 40.084 65.484 90.884 116.284 141.684 167.084 192.484 217.88419 / 32″ 0.593750 15.081 40.481 65.881 91.281 116.681 142.081 167.481 192.881 218.28139 / 64″ 0.609375 15.478 40.878 66.278 91.678 117.078 142.478 167.878 193.278 218.6785 / 8″ 0.625000 15.875 41.275 66.675 92.075 117.475 142.875 168.275 193.675 219.07541 / 64″ 0.640625 16.272 41.672 67.072 92.472 117.872 143.272 168.672 194.072 219.47221 / 32″ 0.656250 16.669 42.069 67.469 92.869 118.269 143.669 169.069 194.469 219.86943 / 64″ 0.671875 17.066 42.466 67.866 93.266 118.666 144.066 169.466 194.866 220.26611 / 16″ 0.687500 17.462 42.862 68.262 93.662 119.062 144.462 169.862 195.262 220.66245 / 64″ 0.703125 17.859 43.259 68.659 94.059 119.459 144.859 170.259 195.659 221.05923 / 32″ 0.718750 18.256 43.656 69.056 94.456 119.856 145.256 170.656 196.056 221.45647 / 64″ 0.734375 18.653 44.053 69.453 94.853 120.253 145.653 171.053 196.453 221.8533 / 4″ 0.750000 19.050 44.450 69.850 95.250 120.650 146.050 171.450 196.850 222.25049 / 64″ 0.765625 19.447 44.847 70.247 95.647 121.047 146.447 171.847 197.247 222.64725 / 32″ 0.781250 19.844 45.244 70.644 96.044 121.444 146.844 172.244 197.644 223.04451 / 64″ 0.796875 20.241 45.641 71.041 96.441 121.841 147.241 172.641 198.041 223.44113 / 16″ 0.812500 20.638 46.038 71.438 96.838 122.238 147.638 173.038 198.438 223.83853 / 64″ 0.828125 21.034 46.434 71.834 97.234 122.634 148.034 173.434 198.834 224.23427 / 32″ 0.843750 21.431 46.831 72.231 97.631 123.031 148.431 173.831 199.231 224.63155 / 64″ 0.859375 21.828 47.228 72.628 98.028 123.428 148.828 174.228 199.628 225.0287 / 8″ 0.875000 22.225 47.625 73.025 98.425 123.825 149.225 174.625 200.025 225.42557 / 64″ 0.890625 22.622 48.022 73.422 98.822 124.222 149.622 175.022 200.422 225.82229 / 32″ 0.906250 23.019 48.419 73.819 99.219 124.619 150.019 175.419 200.819 226.21959 / 64″ 0.921875 23.416 48.816 74.216 99.616 125.016 150.416 175.816 201.216 226.61615 / 16″ 0.937500 23.812 49.212 74.612 100.012 125.412 150.812 176.212 201.612 227.01261 / 64″ 0.953125 24.209 49.609 75.009 100.409 125.809 151.209 176.609 202.009 227.40931 / 32″ 0.968750 24.606 50.006 75.406 100.806 126.206 151.606 177.006 202.406 227.80663 / 64″ 0.984375 25.003 50.403 75.803 101.203 126.603 152.003 177.403 202.803 228.203●inch̶mm換算表

Page 174:諸表Ⅳ 45 Ⅳ 46ロックウェル ビッカース硬さ ブリネル硬さ ロックウェル硬さ ショア硬さCスケール硬さ標準球 タングステンカーバイト球Aスケール Bスケール荷重1471N 荷重588.4N 荷重980.7NHRC HV ダイヤモンド円錐圧子 径1/16 in球 HS68 940 ― ― 85.6 ― 9767 900 ― ― 85.0 ― 9566 865 ― ― 84.5 ― 9265 832 ― (739) 83.9 ― 9164 800 ― (722) 83.4 ― 8863 772 ― (705) 82.8 ― 8762 746 ― (688) 82.3 ― 8561 720 ― (670) 81.8 ― 8360 697 ― (654) 81.2 ― 8159 674 ― (634) 80.7 ― 8058 653 ― 615 80.1 ― 7857 633 ― 595 79.6 ― 7656 613 ― 577 79.0 ― 7555 595 ― 560 78.5 ― 7454 577 ― 543 78.0 ― 7253 560 ― 525 77.4 ― 7152 544 (500) 512 76.8 ― 6951 528 (487) 496 76.3 ― 6850 513 (475) 481 75.9 ― 6749 498 (464) 469 75.2 ― 6648 484 451 455 74.7 ― 6447 471 442 443 74.1 ― 6346 458 432 432 73.6 ― 6245 446 421 421 73.1 ― 6044 434 409 409 72.5 ― 5843 423 400 400 72.0 ― 5742 412 390 390 71.5 ― 5641 402 381 381 70.9 ― 5540 392 371 371 70.4 ― 5439 382 362 362 69.9 ― 52ロックウェル ビッカース硬さ ブリネル硬さ ロックウェル硬さ ショア硬さCスケール硬さ標準球 タングステンカーバイト球Aスケール Bスケール荷重1471N 荷重588.4N 荷重980.7NHRC HV ダイヤモンド円錐圧子 径1/16 in球 HS38 372 353 353 69.4 ― 5137 363 344 344 68.9 ― 5036 354 336 336 68.4 (109.0) 4935 345 327 327 67.9 (108.5) 4834 336 319 319 67.4 (108.0) 4733 327 311 311 66.8 (107.5) 4632 318 301 301 66.3 (107.0) 4431 310 294 294 65.8 (106.0) 4330 302 286 286 65.3 (105.5) 4229 294 279 279 64.7 (104.5) 4128 286 271 271 64.3 (104.0) 4127 279 264 264 63.8 (103.0) 4026 272 258 258 63.3 (102.5) 3825 266 253 253 62.8 (101.5) 3824 260 247 247 62.4 (101.0) 3723 254 243 243 62.0 100.0 3622 248 237 237 61.5 99.0 3521 243 231 231 61.0 98.5 3520 238 226 226 60.5 97.8 34(18) 230 219 219 ― 96.7 33(16) 222 212 212 ― 95.5 32(14) 213 203 203 ― 93.9 31(12) 204 194 194 ― 92.3 29(10) 196 187 187 ― 90.7 28(8) 188 179 179 ― 89.5 27(6) 180 171 171 ― 87.1 26(4) 173 165 165 ― 85.5 25(2) 166 158 158 ― 83.5 24(0) 160 152 152 ― 81.7 24●硬さ換算表(参考)

Page 175:諸表Ⅳ 47 Ⅳ 48単位 μm径の区分b12 c12 d6 e6 e12 f5 f6 g5 g6 h5 h6 h7 h8 h9 h10 h11径の区分mm mmを超え 以下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 を超え 以下̶ 3 −140 − 240 − 60 − 160 − 20 − 26 − 14 − 20 − 14 −114 − 6 −10 − 6 − 12 − 2 − 6 − 2 − 8 0 − 4 0 − 6 0 −10 0 −14 0 − 25 0 − 40 0 − 60 ̶ 33 6 −140 − 260 − 70 − 190 − 30 − 38 − 20 − 28 − 20 −140 −10 −15 −10 − 18 − 4 − 9 − 4 −12 0 − 5 0 − 8 0 −12 0 −18 0 − 30 0 − 48 0 − 75 3 66 10 −150 − 300 − 80 − 230 − 40 − 49 − 25 − 34 − 25 −175 −13 −19 −13 − 22 − 5 −11 − 5 −14 0 − 6 0 − 9 0 −15 0 −22 0 − 36 0 − 58 0 − 90 6 1010 18 −150 − 330 − 95 − 275 − 50 − 61 − 32 − 43 − 32 −212 −16 −24 −16 − 27 − 6 −14 − 6 −17 0 − 8 0 −11 0 −18 0 −27 0 − 43 0 − 70 0 −110 10 1818 30 −160 − 370 −110 − 320 − 65 − 78 − 40 − 53 − 40 −250 −20 −29 −20 − 33 − 7 −16 − 7 −20 0 − 9 0 −13 0 −21 0 −33 0 − 52 0 − 84 0 −130 18 3030 40 −170 − 420 −120 − 370− 80 − 96 − 50 − 66 − 50 −300 −25 −36 −25 − 41 − 9 −20 − 9 −25 0 −11 0 −16 0 −25 0 −39 0 − 62 0 −100 0 −16030 4040 50 −180 − 430 −130 − 380 40 5050 65 −190 − 490 −140 − 440−100 −119 − 60 − 79 − 60 −360 −30 −43 −30 − 49 −10 −23 −10 −29 0 −13 0 −19 0 −30 0 −46 0 − 74 0 −120 0 −19050 6565 80 −200 − 500 −150 − 450 65 8080 100 −220 − 570 −170 − 520−120 −142 − 72 − 94 − 72 −422 −36 −51 −36 − 58 −12 −27 −12 −34 0 −15 0 −22 0 −35 0 −54 0 − 87 0 −140 0 −22080 100100 120 −240 − 590 −180 − 530 100 120120 140 −260 − 660 −200 − 600−145 −170 − 85 −110 − 85 −485 −43 −61 −43 − 68 −14 −32 −14 −39 0 −18 0 −25 0 −40 0 −63 0 −100 0 −160 0 −250120 140140 160 −280 − 680 −210 − 610 140 160160 180 −310 − 710 −230 − 630 160 180180 200 −340 − 800 −240 − 700−170 −199 −100 −129 −100 −560 −50 −70 −50 − 79 −15 −35 −15 −44 0 −20 0 −29 0 −46 0 −72 0 −115 0 −185 0 −290180 200200 225 −380 − 840 −260 − 720 200 225225 250 −420 − 880 −280 − 740 225 250250 280 −480 −1000 −300 − 820−190 −222 −110 −142 −110 −630 −56 −79 −56 − 88 −17 −40 −17 −49 0 −23 0 −32 0 −52 0 −81 0 −130 0 −210 0 −320250 280280 315 −540 −1060 −330 − 850 280 315315 355 −600 −1170 −360 − 930−210 −246 −125 −161 −125 −695 −62 −87 −62 − 98 −18 −43 −18 −54 0 −25 0 −36 0 −57 0 −89 0 −140 0 −230 0 −360315 355355 400 −680 −1250 −400 − 970 355 400400 450 −760 −1390 −440 −1070−230 −270 −135 −175 −135 −765 −68 −95 −68 −108 −20 −47 −20 −60 0 −27 0 −40 0 −63 0 −97 0 −155 0 −250 0 −400400 450450 500 −840 −1470 −480 −1110 450 500単位 μm径の区分h12 js5 j5 js6 j6 j7 k5 k6 m5 m6 n5 n6 p6径の区分mm mmを超え 以下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 を超え 以下̶ 3 0 −100 + 2 − 2 +2 − 2 + 3 − 3 + 4 − 2 + 6 − 4 + 4 0 + 6 0 + 6 + 2 + 8 + 2 + 8 + 4 +10 + 4 + 12 + 6 ̶ 33 6 0 −120 + 2.5 − 2.5 +3 − 2 + 4 − 4 + 6 − 2 + 8 − 4 + 6 +1 + 9 +1 + 9 + 4 +12 + 4 +13 + 8 +16 + 8 + 20 +12 3 66 10 0 −150 + 3 − 3 +4 − 2 + 4.5 − 4.5 + 7 − 2 +10 − 5 + 7 +1 +10 +1 +12 + 6 +15 + 6 +16 +10 +19 +10 + 24 +15 6 1010 18 0 −180 + 4 − 4 +5 − 3 + 5.5 − 5.5 + 8 − 3 +12 − 6 + 9 +1 +12 +1 +15 + 7 +18 + 7 +20 +12 +23 +12 + 29 +18 10 1818 30 0 −210 + 4.5 − 4.5 +5 − 4 + 6.5 − 6.5 + 9 − 4 +13 − 8 +11 +2 +15 +2 +17 + 8 +21 + 8 +24 +15 +28 +15 + 35 +22 18 3030 400 −250 + 5.5 − 5.5 +6 − 5 + 8 − 8 +11 − 5 +15 −10 +13 +2 +18 +2 +20 + 9 +25 + 9 +28 +17 +33 +17 + 42 +2630 4040 50 40 5050 650 −300 + 6.5 − 6.5 +6 − 7 + 9.5 − 9.5 +12 − 7 +18 −12 +15 +2 +21 +2 +24 +11 +30 +11 +33 +20 +39 +20 + 51 +3250 6565 80 65 8080 1000 −350 + 7.5 − 7.5 +6 − 9 +11 −11 +13 − 9 +20 −15 +18 +3 +25 +3 +28 +13 +35 +13 +38 +23 +45 +23 + 59 +3780 100100 120 100 120120 1400 −400 + 9 − 9 +7 −11 +12.5 −12.5 +14 −11 +22 −18 +21 +3 +28 +3 +33 +15 +40 +15 +45 +27 +52 +27 + 68 +43120 140140 160 140 160160 180 160 180180 2000 −460 +10 −10 +7 −13 +14.5 −14.5 +16 −13 +25 −21 +24 +4 +33 +4 +37 +17 +46 +17 +51 +31 +60 +31 + 79 +50180 200200 225 200 225225 250 225 250250 2800 −520 +11.5 −11.5 +7 −16 +16 −16 +16 −16 +26 −26 +27 +4 +36 +4 +43 +20 +52 +20 +57 +34 +66 +34 + 88 +56250 280280 315 280 315315 3550 −570 +12.5 −12.5 +7 −18 +18 −18 +18 −18 +29 −28 +29 +4 +40 +4 +46 +21 +57 +21 +62 +37 +73 +37 + 98 +62315 355355 400 355 400400 4500 −630 +13.5 −13.5 +7 −20 +20 −20 +20 −20 +31 −32 +32 +5 +45 +5 +50 +23 +63 +23 +67 +40 +80 +40 +108 +68400 450450 500 450 500●軸の寸法許容差

Page 176:諸表Ⅳ 49 Ⅳ 50単位 μm径の区分B12 E7 E11 E12 F6 F7 G6 G7 H6 H7 H8 H9 H10 H11 JS6 J6径の区分mm mmを超え 以下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 を超え 以下̶ 3 + 240 +140 + 24 + 14 + 74 + 14 +114 + 14 + 12 + 6 + 16 + 6 + 8 + 2 +12 + 2 + 6 0 +10 0 +14 0 + 25 0 + 40 0 + 60 0 + 3 − 3 + 2 −4 ̶ 33 6 + 260 +140 + 32 + 20 + 95 + 20 +140 + 20 + 18 +10 + 22 +10 +12 + 4 +16 + 4 + 8 0 +12 0 +18 0 + 30 0 + 48 0 + 75 0 + 4 − 4 + 5 −3 3 66 10 + 300 +150 + 40 + 25 +115 + 25 +175 + 25 + 22 +13 + 28 +13 +14 + 5 +20 + 5 + 9 0 +15 0 +22 0 + 36 0 + 58 0 + 90 0 + 4.5 − 4.5 + 5 −4 6 1010 18 + 330 +150 + 50 + 32 +142 + 32 +212 + 32 + 27 +16 + 34 +16 +17 + 6 +24 + 6 +11 0 +18 0 +27 0 + 43 0 + 70 0 +110 0 + 5.5 − 5.5 + 6 −5 10 1818 30 + 370 +160 + 61 + 40 +170 + 40 +250 + 40 + 33 +20 + 41 +20 +20 + 7 +28 + 7 +13 0 +21 0 +33 0 + 52 0 + 84 0 +130 0 + 6.5 − 6.5 + 8 −5 18 3030 40 + 420 +170+ 75 + 50 +210 + 50 +300 + 50 + 41 +25 + 50 +25 +25 + 9 +34 + 9 +16 0 +25 0 +39 0 + 62 0 +100 0 +160 0 + 8 − 8 +10 −630 4040 50 + 430 +180 40 5050 65 + 490 +190+ 90 + 60 +250 + 60 +360 + 60 + 49 +30 + 60 +30 +29 +10 +40 +10 +19 0 +30 0 +46 0 + 74 0 +120 0 +190 0 + 9.5 − 9.5 +13 −650 6565 80 + 500 +200 65 8080 100 + 570 +220+107 + 72 +292 + 72 +422 + 72 + 58 +36 + 71 +36 +34 +12 +47 +12 +22 0 +35 0 +54 0 + 87 0 +140 0 +220 0 +11 −11 +16 −680 100100 120 + 590 +240 100 120120 140 + 660 +260+125 + 85 +335 + 85 +485 + 85 + 68 +43 + 83 +43 +39 +14 +54 +14 +25 0 +40 0 +63 0 +100 0 +160 0 +250 0 +12.5 −12.5 +18 −7120 140140 160 + 680 +280 140 160160 180 + 710 +310 160 180180 200 + 800 +340+146 +100 +390 +100 +560 +100 + 79 +50 + 96 +50 +44 +15 +61 +15 +29 0 +46 0 +72 0 +115 0 +185 0 +290 0 +14.5 −14.5 +22 −7180 200200 225 + 840 +380 200 225225 250 + 880 +420 225 250250 280 +1000 +480+162 +110 +430 +110 +630 +110 + 88 +56 +108 +56 +49 +17 +69 +17 +32 0 +52 0 +81 0 +130 0 +210 0 +320 0 +16 −16 +25 −7250 280280 315 +1060 +540 280 315315 355 +1170 +600+182 +125 +485 +125 +695 +125 + 98 +62 +119 +62 +54 +18 +75 +18 +36 0 +57 0 +89 0 +140 0 +230 0 +360 0 +18 −18 +29 −7315 355355 400 +1250 +680 355 400400 450 +1390 +760+198 +135 +535 +135 +765 +135 +108 +68 +131 +68 +60 +20 +83 +20 +40 0 +63 0 +97 0 +155 0 +250 0 +400 0 +20 −20 +33 −7400 450450 500 +1470 +840 450 500単位 μm径の区分JS7 J7 K5 K6 K7 M6 M7 N6 N7 P6 P7 R7 S7径の区分mm mmを超え 以下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 を超え 以下̶ 3 + 5 − 5 + 4 − 6 0 − 4 0 − 6 0 −10 − 2 − 8 −2 −12 − 4 −10 − 4 −14 − 6 −12 − 6 − 16 − 10 − 20 − 14 − 24 ̶ 33 6 + 6 − 6 + 6 − 6 0 − 5 +2 − 6 + 3 − 9 − 1 − 9 0 −12 − 5 −13 − 4 −16 − 9 −17 − 8 − 20 − 11 − 23 − 15 − 27 3 66 10 + 7 − 7 + 8 − 7 +1 − 5 +2 − 7 + 5 −10 − 3 −12 0 −15 − 7 −16 − 4 −19 −12 −21 − 9 − 24 − 13 − 28 − 17 − 32 6 1010 18 + 9 − 9 +10 − 8 +2 − 6 +2 − 9 + 6 −12 − 4 −15 0 −18 − 9 −20 − 5 −23 −15 −26 −11 − 29 − 16 − 34 − 21 − 39 10 1818 30 +10 −10 +12 − 9 +1 − 8 +2 −11 + 6 −15 − 4 −17 0 −21 −11 −24 − 7 −28 −18 −31 −14 − 35 − 20 − 41 − 27 − 48 18 3030 40+12 −12 +14 −11 +2 − 9 +3 −13 + 7 −18 − 4 −20 0 −25 −12 −28 − 8 −33 −21 −37 −17 − 42 − 25 − 50 − 34 − 5930 4040 50 40 5050 65+15 −15 +18 −12 +3 −10 +4 −15 + 9 −21 − 5 −24 0 −30 −14 −33 − 9 −39 −26 −45 −21 − 51− 30 − 60 − 42 − 72 50 6565 80 − 32 − 62 − 48 − 78 65 8080 100+17 −17 +22 −13 +2 −13 +4 −18 +10 −25 − 6 −28 0 −35 −16 −38 −10 −45 −30 −52 −24 − 59− 38 − 73 − 58 − 93 80 100100 120 − 41 − 76 − 66 − 101 100 120120 140+20 −20 +26 −14 +3 −15 +4 −21 +12 −28 − 8 −33 0 −40 −20 −45 −12 −52 −36 −61 −28 − 68− 48 − 88 − 77 −117 120 140140 160 − 50 − 90 − 85 −125 140 160160 180 − 53 − 93 − 93 −133 160 180180 200+23 −23 +30 −16 +2 −18 +5 −24 +13 −33 − 8 −37 0 −46 −22 −51 −14 −60 −41 −70 −33 − 79− 60 −106 −105 −151 180 200200 225 − 63 −109 −113 −159 200 225225 250 − 67 −113 −123 −169 225 250250 280+26 −26 +36 −16 +3 −20 +5 −27 +16 −36 − 9 −41 0 −52 −25 −57 −14 −66 −47 −79 −36 − 88− 74 −126 −138 −190 250 280280 315 − 78 −130 −150 −202 280 315315 355+28 −28 +39 −18 +3 −22 +7 −29 +17 −40 −10 −46 0 −57 −26 −62 −16 −73 −51 −87 −41 − 98− 87 −144 −169 −226 315 355355 400 − 93 −150 −187 −244 355 400400 450+31 −31 +43 −20 +2 −25 +8 −32 +18 −45 −10 −50 0 −63 −27 −67 −17 −80 −55 −95 −45 −108−103 −166 −209 −272 400 450450 500 −109 −172 −229 −292 450 500●ハウジング穴の寸法許容差

Page 177:形式記号索引Ⅳ 51形式記号索引Ⅳ 52形式記号 シリーズ名 掲 載カタログ ページBBG ボールガイド RED Ⅱ 212BK…A ミニアチュアストロークロータリブッシング RED Ⅱ 207BSP…SL 精密ボールスライド RED Ⅱ 89BSPG…SL 精密ボールスライド RED Ⅱ 91BSR…SL 精密ボールスライド RED Ⅱ 93BSU…A ボールスライド RED Ⅱ 99BWU 高剛性精密ボールスライド RED Ⅱ 81CCRW クロスローラウェイ RED Ⅱ 33CRW…SL クロスローラウェイ RED Ⅱ 33CRWG ラック&ピニオン内蔵形クロスローラウェイ RED Ⅱ 27CRWG…H ラック&ピニオン内蔵形クロスローラウェイH RED Ⅱ 31CRWM クロスローラウェイ RED Ⅱ 49CRWM…A クロスローラウェイ RED Ⅱ 53CRWU クロスローラウェイユニット RED Ⅱ 63CRWU…R クロスローラウェイユニット RED Ⅱ 67CRWU…RS クロスローラウェイユニット RED Ⅱ 71CRWUG ラック&ピニオン内蔵形クロスローラウェイユニット RED Ⅱ 61FFT フラットケージ RED Ⅱ 231FT…N フラットケージ RED Ⅱ 231FT…V フラットケージ RED Ⅱ 231FTW…A フラットケージ RED Ⅱ 232FTW…VA フラットケージ RED Ⅱ 232GGSN ローラウェイ RED Ⅱ 223LLM リニアブッシング RED Ⅱ 167LM…AJ リニアブッシング RED Ⅱ 167形式記号 シリーズ名 掲 載カタログ ページLM…F リニアブッシング RED Ⅱ 181LM…F AJ リニアブッシング RED Ⅱ 181LM…F OP リニアブッシング RED Ⅱ 181LM…F UU リニアブッシング RED Ⅱ 183LM…F UU AJ リニアブッシング RED Ⅱ 183LM…F UU OP リニアブッシング RED Ⅱ 183LM…N リニアブッシング RED Ⅱ 167LM…N AJ リニアブッシング RED Ⅱ 167LM…N F リニアブッシング RED Ⅱ 181LM…N F AJ リニアブッシング RED Ⅱ 181LM…N F OP リニアブッシング RED Ⅱ 181LM…N F UU リニアブッシング RED Ⅱ 183LM…N F UU AJ リニアブッシング RED Ⅱ 183LM…N F UU OP リニアブッシング RED Ⅱ 183LM…N OP リニアブッシング RED Ⅱ 167LM…N UU リニアブッシング RED Ⅱ 171LM…N UU AJ リニアブッシング RED Ⅱ 171LM…N UU OP リニアブッシング RED Ⅱ 171LM…OP リニアブッシング RED Ⅱ 167LM…UU リニアブッシング RED Ⅱ 171LM…UU AJ リニアブッシング RED Ⅱ 171LM…UU OP リニアブッシング RED Ⅱ 171LMB リニアブッシング RED Ⅱ 179LMB…AJ リニアブッシング RED Ⅱ 179LMB…N リニアブッシング RED Ⅱ 179LMB…N AJ リニアブッシング RED Ⅱ 179LMB…N OP リニアブッシング RED Ⅱ 179LMB…OP リニアブッシング RED Ⅱ 179LME リニアブッシング RED Ⅱ 175LME…AJ リニアブッシング RED Ⅱ 175LME…F リニアブッシング RED Ⅱ 185LME…F AJ リニアブッシング RED Ⅱ 185LME…F OP リニアブッシング RED Ⅱ 185LME…F UU リニアブッシング RED Ⅱ 187LME…F UU AJ リニアブッシング RED Ⅱ 187LME…F UU OP リニアブッシング RED Ⅱ 187LME…N リニアブッシング RED Ⅱ 175LME…N AJ リニアブッシング RED Ⅱ 175LME…N F リニアブッシング RED Ⅱ 185形式記号 シリーズ名 掲 載カタログ ページLME…N F AJ リニアブッシング RED Ⅱ 185LME…N F OP リニアブッシング RED Ⅱ 185LME…N F UU リニアブッシング RED Ⅱ 187LME…N F UU AJ リニアブッシング RED Ⅱ 187LME…N F UU OP リニアブッシング RED Ⅱ 187LME…N OP リニアブッシング RED Ⅱ 175LME…N UU リニアブッシング RED Ⅱ 177LME…N UU AJ リニアブッシング RED Ⅱ 177LME…N UU OP リニアブッシング RED Ⅱ 177LME…OP リニアブッシング RED Ⅱ 175LME…UU リニアブッシング RED Ⅱ 177LME…UU AJ リニアブッシング RED Ⅱ 177LME…UU OP リニアブッシング RED Ⅱ 177LMG リニアブッシングG RED Ⅱ 159LMGT リニアブッシングG RED Ⅱ 159LMS ミニアチュアリニアブッシング RED Ⅱ 192LMS…F ミニアチュアリニアブッシング RED Ⅱ 192LMS…F UU ミニアチュアリニアブッシング RED Ⅱ 192LMS…UU ミニアチュアリニアブッシング RED Ⅱ 192LMSL ミニアチュアリニアブッシング RED Ⅱ 192LMSL…F ミニアチュアリニアブッシング RED Ⅱ 192LMSL…F UU ミニアチュアリニアブッシング RED Ⅱ 192LMSL…UU ミニアチュアリニアブッシング RED Ⅱ 192LRWM リニアウェイモジュール BLUE Ⅱ 245LRWX…B リニアローラウェイX BLUE Ⅱ 227LRWXH リニアローラウェイX BLUE Ⅱ 229LRX リニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 191LRXC リニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 191LRXD リニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 199LRXD…SL リニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 199LRXDC リニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 199LRXDC…SL リニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 199LRXDG リニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 199LRXDG…SL リニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 199LRXG リニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 191LRXH リニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 191LRXHC リニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 191LRXHG リニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 191LRXL リニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 197形式記号 シリーズ名 掲 載カタログ ページLRXS リニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 209LRXSC リニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 209LRXSG リニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 209LS 有限ストロークボールスプラインG RED Ⅱ 149LSAG ボールスプラインG RED Ⅱ 123LSAGF ボールスプラインG RED Ⅱ 127LSAGFL ボールスプラインG RED Ⅱ 127LSAGFLT ボールスプラインG RED Ⅱ 127LSAGFT ボールスプラインG RED Ⅱ 127LSAGL ボールスプラインG RED Ⅱ 123LSAGLT ボールスプラインG RED Ⅱ 123LSAGT ボールスプラインG RED Ⅱ 123LSB ブロック形ボールスプライン RED Ⅱ 141LSB…SL ブロック形ボールスプライン RED Ⅱ 141LSBT ブロック形ボールスプライン RED Ⅱ 141LST 有限ストロークボールスプラインG RED Ⅱ 149LWE リニアウェイE BLUE Ⅱ 75LWE…Q 低騒音リニアウェイE BLUE Ⅱ 75LWE…SL リニアウェイE BLUE Ⅱ 75LWEC リニアウェイE BLUE Ⅱ 75LWEC…SL リニアウェイE BLUE Ⅱ 75LWEG リニアウェイE BLUE Ⅱ 75LWEG…SL リニアウェイE BLUE Ⅱ 75LWES リニアウェイE BLUE Ⅱ 83LWES…Q 低騒音リニアウェイE BLUE Ⅱ 83LWES…SL リニアウェイE BLUE Ⅱ 83LWESC リニアウェイE BLUE Ⅱ 83LWESC…SL リニアウェイE BLUE Ⅱ 83LWESG リニアウェイE BLUE Ⅱ 83LWESG…SL リニアウェイE BLUE Ⅱ 83LWET リニアウェイE BLUE Ⅱ 79LWET…Q 低騒音リニアウェイE BLUE Ⅱ 79LWET…SL リニアウェイE BLUE Ⅱ 79LWETC リニアウェイE BLUE Ⅱ 79LWETC…SL リニアウェイE BLUE Ⅱ 79LWETG リニアウェイE BLUE Ⅱ 79LWETG…SL リニアウェイE BLUE Ⅱ 79LWFF リニアウェイF BLUE Ⅱ 151LWFH リニアウェイF BLUE Ⅱ 149備考 BLUE は CAT-1559、RED は CAT-1555.3 を示します。 備考 BLUE は CAT-1559、RED は CAT-1555.3 を示します。

Page 178:形式記号索引Ⅳ 53形式記号索引Ⅳ 54形式記号 シリーズ名 掲 載カタログ ページLLWFS リニアウェイF BLUE Ⅱ 153LWFS…SL リニアウェイF BLUE Ⅱ 153LWH…B リニアウェイH BLUE Ⅱ 107LWH…M リニアウェイH BLUE Ⅱ 107LWH…MU リニアウェイH BLUE Ⅱ 107LWH…SL リニアウェイH BLUE Ⅱ 107LWHD リニアウェイH BLUE Ⅱ 121LWHD…B リニアウェイH BLUE Ⅱ 123LWHD…M リニアウェイH BLUE Ⅱ 123LWHD…MU リニアウェイH BLUE Ⅱ 123LWHD…SL リニアウェイH BLUE Ⅱ 121LWHDC…SL リニアウェイH BLUE Ⅱ 121LWHDG リニアウェイH BLUE Ⅱ 123LWHDG…SL リニアウェイH BLUE Ⅱ 121LWHG リニアウェイH BLUE Ⅱ 107LWHS…B リニアウェイH BLUE Ⅱ 127LWHS…M リニアウェイH BLUE Ⅱ 127LWHS…MU リニアウェイH BLUE Ⅱ 127LWHS…SL リニアウェイH BLUE Ⅱ 127LWHSG リニアウェイH BLUE Ⅱ 127LWHT リニアウェイH BLUE Ⅱ 113LWHT…B リニアウェイH BLUE Ⅱ 113LWHT…M リニアウェイH BLUE Ⅱ 113LWHT…MU リニアウェイH BLUE Ⅱ 113LWHT…SL リニアウェイH BLUE Ⅱ 113LWHTG リニアウェイH BLUE Ⅱ 115LWHY リニアウェイH BLUE Ⅱ 131LWL リニアウェイL BLUE Ⅱ 23LWL…B リニアウェイL BLUE Ⅱ 25LWL…B CS リニアウェイL BLUE Ⅱ 27LWL…N リニアウェイL BLUE Ⅱ 25LWL…Y リニアウェイL BLUE Ⅱ 23LWLC リニアウェイL BLUE Ⅱ 23LWLC…B リニアウェイL BLUE Ⅱ 25LWLC…N リニアウェイL BLUE Ⅱ 25LWLF リニアウェイL BLUE Ⅱ 31LWLF…B リニアウェイL BLUE Ⅱ 31形式記号 シリーズ名 掲 載カタログ ページLWLF…BCS リニアウェイL BLUE Ⅱ 35LWLF…N リニアウェイL BLUE Ⅱ 31LWLFC リニアウェイL BLUE Ⅱ 31LWLFC…B リニアウェイL BLUE Ⅱ 31LWLFC…N リニアウェイL BLUE Ⅱ 31LWLFG…B リニアウェイL BLUE Ⅱ 33LWLFG…N リニアウェイL BLUE Ⅱ 33LWLG…B リニアウェイL BLUE Ⅱ 25LWLG…N リニアウェイL BLUE Ⅱ 25LWLM リニアウェイモジュール BLUE Ⅱ 241LWM リニアウェイモジュール BLUE Ⅱ 243LWU リニアウェイU BLUE Ⅱ 167LWU…B リニアウェイU BLUE Ⅱ 167LWUL…B リニアウェイU BLUE Ⅱ 167MMAG CルーブボールスプラインG RED Ⅱ 123MAGF CルーブボールスプラインG RED Ⅱ 127MAGFT CルーブボールスプラインG RED Ⅱ 127MAGL CルーブボールスプラインG RED Ⅱ 123MAGLT CルーブボールスプラインG RED Ⅱ 123MAGT CルーブボールスプラインG RED Ⅱ 123ME CルーブリニアウェイE BLUE Ⅱ 75ME…SL CルーブリニアウェイE BLUE Ⅱ 75MEC CルーブリニアウェイE BLUE Ⅱ 75MEC…SL CルーブリニアウェイE BLUE Ⅱ 75MEG CルーブリニアウェイE BLUE Ⅱ 75MEG…SL CルーブリニアウェイE BLUE Ⅱ 75MES CルーブリニアウェイE BLUE Ⅱ 83MES…SL CルーブリニアウェイE BLUE Ⅱ 83MESC CルーブリニアウェイE BLUE Ⅱ 83MESC…SL CルーブリニアウェイE BLUE Ⅱ 83MESG CルーブリニアウェイE BLUE Ⅱ 83MESG…SL CルーブリニアウェイE BLUE Ⅱ 83MET CルーブリニアウェイE BLUE Ⅱ 79MET…SL CルーブリニアウェイE BLUE Ⅱ 79METC CルーブリニアウェイE BLUE Ⅱ 79METC…SL CルーブリニアウェイE BLUE Ⅱ 79形式記号 シリーズ名 掲 載カタログ ページMETG CルーブリニアウェイE BLUE Ⅱ 79METG…SL CルーブリニアウェイE BLUE Ⅱ 79MH CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 107MH…M CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 107MH…MU CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 107MHD CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 121MHD…M CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 123MHD…MU CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 123MHD…SL CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 121MHDC…SL CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 121MHDG CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 123MHDG…SL CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 121MHDL CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 123MHG CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 107MHS CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 127MHS…M CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 129MHS…MU CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 129MHS…SL CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 127MHSG CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 127MHT CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 113MHT…M CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 115MHT…MU CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 115MHT…SL CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 113MHTG CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 113MHTL CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 117ML CルーブリニアウェイL BLUE Ⅱ 25MLC CルーブリニアウェイL BLUE Ⅱ 25MLF CルーブリニアウェイL BLUE Ⅱ 31MLFC CルーブリニアウェイL BLUE Ⅱ 31MLFG CルーブリニアウェイL BLUE Ⅱ 33MLG CルーブリニアウェイL BLUE Ⅱ 25MLL CルーブリニアウェイL BLUE Ⅱ 27MLV CルーブリニアウェイLV BLUE Ⅱ 47MUL CルーブリニアウェイUL BLUE Ⅱ 167MV CルーブリニアウェイV BLUE Ⅱ 59MX CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 191MXC CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 191MXD CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 199MXD…SL CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 199形式記号 シリーズ名 掲 載カタログ ページMXDC CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 199MXDG CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 199MXDL CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 201MXG CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 191MXH CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 191MXHC CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 191MXHG CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 191MXHL CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 191MXL CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 191MXN CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 213MXNG CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 213MXNL CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 213MXNS CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 215MXNSG CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 215MXNSL CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 215MXS CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 209MXSC CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 209MXSG CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 209MXSL CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 209OOR…A ミニアチュアストロークロータリブッシング RED Ⅱ 207RRW ローラウェイ RED Ⅱ 221RWB ローラウェイ RED Ⅱ 222SSF…A ミニアチュアストロークロータリブッシング RED Ⅱ 207SR ローラウェイ RED Ⅱ 223ST ストロークロータリブッシング RED Ⅱ 199ST…B ストロークロータリブッシング RED Ⅱ 199ST…UU ストロークロータリブッシング RED Ⅱ 201ST…UU B ストロークロータリブッシング RED Ⅱ 201STS ミニアチュアストロークロータリブッシング RED Ⅱ 207STSI ミニアチュアストロークロータリブッシング RED Ⅱ 207備考 BLUE は CAT-1559、RED は CAT-1555.3 を示します。 備考 BLUE は CAT-1559、RED は CAT-1555.3 を示します。

Page 179:直動シリーズ総合カタログの構成直動シリーズ総合カタログは、 と の2冊構成です。REDRED(CAT-1555.3)REDREDBLUEBLUE(CAT-1559)BLUEBLUE●レール案内形式無限直線運動タイプ●レール案内形式有限直線運動タイプ●軸案内形式無限直線運動タイプ有限直線運動タイプ有限直線運動+回転運動タイプ●平面案内形式無限直線運動タイプ有限直線運動タイプ【 掲 載 形 式 】レール案内形式クロスローラウェイCRW(G)(···H)CRWU(G)レール案内形式ボールスライドBWU・BSP(G)BSU…A軸案内形式ボールスプラインMAG・LSAGLSB・LS軸案内形式リニアブッシングLMG・LM・LMS軸案内形式ストロークロータリブッシングST・STSI・BG平面案内形式ローラウェイ・フラットケージカムフォロアローラフォロアRW・SR・GSNFT・FTW…Aボールねじスライドシャフトシャフトサポートブロック【 掲 載 形 式 】CルーブリニアウェイLリニアウェイLML・LWLCルーブリニアウェイLVMLVCルーブリニアウェイVMVCルーブリニアウェイEリニアウェイEME・LWECルーブリニアウェイHリニアウェイHMH・LWHリニアウェイFLWFCルーブリニアウェイULリニアウェイUMUL・LWUCルーブリニアローラウェイスーパーXリニアローラウェイスーパーXMX・LRXリニアローラウェイXLRWXリニアウェイモジュールLWLM・LWMLRWMCAT-1559 CAT-1555.3Ⅳ 55 Ⅳ 56

Page 180:Ⅳ 58Ⅳ 57

Page 181:直動案内機器は、地球環境の負荷を低減する管理システム ISO 14001、及び品質向上のための管理システム ISO 9001に裏打ちされた品質レベルで生産されております。当カタログに掲載している標準品は、欧州RoHS指令6物質に適合しています。●●Ⅳ 60Ⅳ 59

公司資訊

要詳細頁

日本IKO株式會社

日本IKO產品已廣受來自各產業界給予相當高的評價,全公司以三大信念為基礎,致力於產品的開發及生產製造。永遠以富革命性(Innovation)、高超的技術根基(Know-how) 、富創新性(Origi...

郵遞區號 108-8586
高轮2-19-13 Minato Ku Tokyo To

其他目錄日本IKO株式會社已註冊