型錄

IKO直線系列綜合型錄RED 下載

日本IKO株式會社

軌道導引•軸導引•平板導引及相關製品型錄

本型錄(IKO直線系列綜合型錄RED)的內容

Page 1:Printed in Japan © 2014.3 (OKU)CAT-1555.3

Page 2:直動案内機器は、工作機械、半導体・液晶関連製造装置をはじめ、ロボット、測定機器など、幅広い産業機械の性能を支える位置決め要素部品として多用されており、数々の実績を誇ります。直動案内機器は、回転形の軸受を平面スライド部分に使用範囲を拡げたもので、性能面はもちろん、取付けや保守の容易さなど多くのメリットがあり、機械・装置の精密位置決めや搬送機構などに欠かすことのできない機械部品です。レール案内形式のリニアウェイ、リニアローラウェイをはじめ、軸案内形式のボールスプラインなど豊富なバリエーションを誇り、その優れた性能と品質は多くのユーザーから高い評価を得ています。直動案内機器は、地球環境の負荷を低減する管理システム ISO 14001、及び品質向上のための管理システム ISO 9001に裏打ちされた品質レベルで生産されております。当カタログに掲載している標準品は、欧州RoHS指令6物質に適合しています。●●Ⅰ 1 Ⅰ 2

Page 3:レール案内形式軸案内形式平面案内形式リニアウェイリニアローラウェイボールスプラインリニアブッシングストロークロータリブッシングボールスライドクロスローラウェイローラウェイ・フラットケージボールタイプミニアチュアシリーズ独自のスモールサイジング技術によって生み出された超小形サイズの直動案内機器CAT-1559に収録されています。CAT-1555.3に収録されています。ボールタイプコンパクトシリーズあらゆる面でコンパクト化を追求した汎用性の高い直動案内機器ボールタイプミニアチュアバリューシリーズボールタイプミニアチュアシリーズの高い性能はそのままにコストダウンを実現した直動案内機器ボールタイプ低断面軽量シリーズ超低断面、超軽量にもかかわらず、高い負荷容量を実現した直動案内機器ボールタイプ高剛性シリーズ大径の鋼球を組み込むことで、バランスよく高い負荷容量を実現した高剛性な直動案内機器ボールタイプ幅広シリーズ幅広のトラックレールを使用し、幅方向のモーメントに強く単列での使用にも適した直動案内機器ボールタイプU字形トラックレールシリーズU字形トラックレールを採用したトラックレール剛性の高い直動案内機器ローラタイプローラの優れた特性を最大限に活かし、あらゆる特性で最高レベルの性能を実現した直動案内機器ローラタイプ4条列ローラタイプの直動案内機器モジュールタイプトラックレールとスライドメンバーがセットになった最小単位のコンパクトな直動案内機器クロスローラウェイV字形状の2平面を軌道溝とした2本の軌道台の間に保持器付き円筒ころを組み込んだ直動案内機器ボールスライド軽量、小形、コンパクトで、軽くなめらかな作動を実現した直動案内機器ボールスプラインスプライン軸上を外筒又はスライドユニットがトルク伝達しながら直線運動する直動案内機器リニアブッシングワイドバリエーションで、ブッシュ案内部の転がり化が容易な直動案内機器ストロークロータリブッシング回転運動と軸方向の往復直線運動が可能な直動案内機器ローラウェイ・フラットケージ負荷方向への剛性が高く、高精度な直動案内機器直動シリーズ直動シリーズMX :フランジ形上下方向取付けMXD :ブロック形下方向取付けMXS :コンパクトブロック形下方向取付けMXN :低断面フランジ形下方向取付けMXNS :低断面ブロック形下方向取付けCルーブリニアローラウェイスーパーXMAG :標準形MAGF:フランジ形CルーブボールスプラインGMUL :小形CルーブリニアウェイULMH :フランジ形上方向取付けMHT :フランジ形下方向取付けMHD :ブロック形下方向取付けMHS :コンパクトブロック形下方向取付けCルーブリニアウェイHME :フランジ形上方向取付けMET :フランジ形下方向取付けMES :ブロック形下方向取付けCルーブリニアウェイEML :標準形MLF :幅広形CルーブリニアウェイLMLVCルーブリニアウェイLVMVCルーブリニアウェイVCルーブ・メンテナンスフリーシリーズLWL :標準形LWLF :幅広形リニアウェイLLWE :フランジ形上方向取付けLWET :フランジ形下方向取付けLWES :ブロック形下方向取付けリニアウェイELWH :フランジ形上方向取付けLWHT :フランジ形下方向取付けLWHD :ブロック形下方向取付けLWHS :コンパクトブロック形下方向取付けLWHY :横取付形リニアウェイHLWFH :フランジ形上下方向取付けLWFF :フランジ形上下方向取付けLWFS :ブロック形下方向取付けリニアウェイFLWUL···B :小形LWU ···B :標準形 ボール保持式LWU :標準形 ボール非保持式リニアウェイULRX :フランジ形上下方向取付けLRXD :ブロック形下方向取付けLRXS :コンパクトブロック形下方向取付けリニアローラウェイスーパーXLWLM:ボールタイプ小形LWM :ボールタイプ標準形LRWM:ローラタイプリニアウェイモジュールCRWGラック&ピニオン内蔵形クロスローラウェイBWU高剛性精密ボ−ルスライドLSAG :標準形LSAGF:フランジ形ボールスプラインGLMGリニアブッシングGST :汎用ST···B :重荷重用ストロークロータリブッシングRW/SR/GSNローラウェイLWE ···Q:フランジ形上方向取付けLWET ···Q:フランジ形下方向取付けLWES···Q:ブロック形下方向取付け低騒音リニアウェイELRWX :ブロック形下方向取付けLRWXH:フランジ形上方向取付けリニアローラウェイXCRWG···Hラック&ピニオン内蔵形クロスローラウェイHBSP :有限直線運動形BSPG :ラック&ピニオン内蔵形BSR :無限直線運動形精密ボ−ルスライドLSBブロック形ボールスプラインLM/LME/LMBリニアブッシングSTSI :軸付きセット品STS :軸なしセット品ミニアチュアストロークロータリブッシングCRW :標準形CRWM:モジュール形クロスローラウェイBSU···Aボ−ルスライドLS有限ストロークボールスプラインGLMSミニアチュアリニアブッシングBGボールガイドFT :単列FTW···A :複列アングルフラットケージCRWUGラック&ピニオン内蔵形クロスローラウェイユニットフルラインナップフルラインナップ直動シリーズ総合カタログRED直動シリーズ総合カタログRED直動シリーズ総合カタログBLUE直動シリーズ総合カタログBLUECRWU / CRWU···R / CRWU···RSクロスローラウェイユニットⅠ 3 Ⅰ 4

Page 4:直動案内機器の分類 直動案内機器の特長レール案内形式軸案内形式平面案内形式レール案内形式軸案内形式平面案内形式無限直線運動無限直線運動無限直線運動有限直線運動有限直線運動有限直線運動回転運動+有限直線運動フラットケージローラウェイストロークロータリブッシング有限ストロークボールスプラインリニアブッシングボールスプラインボールスライドクロスローラウェイリニアローラウェイリニアウェイ直動シリーズ直動シリーズ の分類と特長の分類と特長ボール 無限直線運動ボールボールボールボールボールローラローラローラローラ転動体の種類剛性摩擦特性取付け性掲載カタログ一般的用途運動の種類複合荷重 中∼重荷重負荷方向と負荷能力無限直線運動有限直線運動有限直線運動無限直線運動無限直線運動有限直線運動有限直線運動+回転運動無限直線運動有限直線運動複合荷重 重∼極重荷重複合荷重 中荷重複合荷重 軽∼中荷重複合荷重 中∼重荷重ラジアル荷重 軽荷重複合荷重 中∼重荷重ラジアル荷重 軽荷重一方向荷重 極重荷重一方向荷重 極重荷重● NC工作機械● 精密加工機械● 各種ロボット● 搬送装置● 重切削工作機械● 大形加工機械● 高剛性ロボット● 精密加工機械● 電子部品組立機● 精密計測機器● 電子部品組立機● 各種ロボット● 各種試験・検査装置● 搬送装置● 包装機械● 各種測定機器● 医療機器● 各種ロボット● 各種試験・検査装置● 印刷機械● プレスダイセット● 精密計測機器● NC工作機械● 精密加工機械● 精密加工機械● 光学測定機器BLUE記号の説明 特に優れている 優れている 普通 レールの上を直線運動します。複合荷重を受けることができ、高性能で取扱いが容易なトータルバランスの優れた製品です。リニアウェイ無限直線運動リニアローラウェイ ボールスライド有限直線運動クロスローラウェイ無限直線運動 有限直線運動 平面の上を直線運動します。受けることができる荷重は一方向だけですが、大きな負荷能力をもった製品です。フラットケージ 軸の上を直線運動します。取扱いが容易な製品で、比較的軽い負荷条件に適した製品です。軸の回転と往復運動の双方を行う形式もあります。ボールスプライン無限直線運動リニアブッシング有限直線運動有限ストロークボールスプライン有限直線運動+回転運動ストロークロータリブッシングローラウェイBLUEREDREDREDREDREDREDREDREDⅠ 5 Ⅰ 6

Page 5:クロスローラウェイボールスライドボールスプラインリニアブッシングストロークロータリブッシングローラウェイ・フラットケージカムフォロア・ローラフォロアボールねじ、スライドシャフト、シャフトサポートブロックCRW(G)(···H)CRWU(G)直動シリーズ総合カタログ RED直動シリーズ総合カタログ RED INDEXINDEXBWU・BSP(G)BSU···AMAG・LSAGLSB・LSLMG・LM・LMSST・STSI・BG関連製品RW・SR・GSNFT・FTW···Aラック&ピニオン内蔵形クロスローラウェイラック&ピニオン内蔵形クロスローラウェイHクロスローラウェイ ラック&ピニオン内蔵形クロスローラウェイユニットクロスローラウェイユニット高剛性精密ボールスライド 精密ボールスライド ボールスライドCルーブボールスプラインG ボールスプラインG 有限ストロークボールスプラインGブロック形ボールスプラインリニアブッシングG リニアブッシング ミニアチュアリニアブッシングストロークロータリブッシング ミニアチュアストロークロータリブッシング ボールガイドローラウェイ フラットケージ● スライドシャフト● シャフトサポートブロック V字形状の2平面を軌道溝とした2本の軌道台の間に保持器付き円筒ころを組み込んだ直動案内機器 軽量、小形、コンパクトで、軽くなめらかな作動を実現した直動案内機器 スプライン軸上を外筒又はスライドユニットがトルク伝達しながら直線運動する直動案内機器 ワイドバリエーションで、ブッシュ案内部の転がり化が容易な直動案内機器 回転運動と軸方向の往復直線運動が可能な直動案内機器 負荷方向への剛性が高く、高精度な直動案内機器 直動シリーズの応用範囲を広げる選び抜いた関連製品ローラフォロアカムフォロア カムフォロア用Cルーブユニット 標準精密ボールねじ 標準精密ボールねじⅠ 7 Ⅰ 8

Page 6:●ラック&ピニオン内蔵形 クロスローラウェイ ラック&ピニオン内蔵形 クロスローラウェイH クロスローラウェイレール案内形式クロスローラウェイ・・・・・・・・・・・Ⅱ-7解説 ・・・・・Ⅱ-27寸法表●ラック&ピニオン内蔵形 クロスローラウェイユニット クロスローラウェイユニット・・・・・・・・・Ⅱ-55解説 ・・・・・Ⅱ-61寸法表●高剛性精密ボールスライド・・・・・・・・・Ⅱ-75解説 ・・・・・Ⅱ-81寸法表●精密ボールスライド・・・・・・・・・Ⅱ-83解説 ・・・・・Ⅱ-89寸法表●ボールスライド・・・・・・・・・Ⅱ-95解説 ・・・・・Ⅱ-99寸法表各製品シリーズの解説と寸法表総合解説●CルーブボールスプラインG ボールスプラインG丸軸案内形式ボールスプライン・・・・・・・Ⅱ-107解説 ・・・Ⅱ-123寸法表●ブロック形ボールスプライン・・・・・・・Ⅱ-131解説 ・・・Ⅱ-141寸法表使用実例のご紹介●有限ストロークボールスプラインG・・・・・・・Ⅱ-143解説 ・・・Ⅱ-149寸法表平面案内形式●ローラウェイ・・・・・・・Ⅱ-215解説 ・・・Ⅱ-221寸法表●フラットケージ・・・・・・・Ⅱ-225解説 ・・・Ⅱ-231寸法表[関連製品]● 標準精密ボールねじ・・・・・・・・・・・・・・・・・Ⅱ-313● 標準精密ボールねじ・・・・・・・・・・・・・・・・・Ⅱ-335ボールスライド●ストロークロータリブッシング・・・・・・・Ⅱ-195解説 ・・・Ⅱ-199寸法表●ミニアチュアストロークロータリブッシング・・・・・・・Ⅱ-203解説 ・・・Ⅱ-207寸法表●ボールガイド・・・・・・・Ⅱ-209解説 ・・・Ⅱ-212寸法表ストロークロータリブッシング●リニアブッシングG・・・・・・・Ⅱ-153解説 ・・・Ⅱ-159寸法表●リニアブッシング・・・・・・・Ⅱ-161解説 ・・・Ⅱ-167寸法表●ミニアチュアリニアブッシング・・・・・・・Ⅱ-189解説●スライドシャフト・・・・・・・・・・・・・・・・・Ⅱ-353●シャフトサポートブロック・・・Ⅱ-356●カムフォロア・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Ⅱ-235●ローラフォロア・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Ⅱ-291・・・Ⅱ-192寸法表リニアブッシング●総合解説・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Ⅲ-2●使用実例のご紹介・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Ⅳ-2Ⅱ 1 Ⅱ 2

Page 7:Ⅱ 3 Ⅱ 4クロスローラウェイラック&ピニオン内蔵形クロスローラウェイラック&ピニオン内蔵形クロスローラウェイHクロスローラウェイラック&ピニオン内蔵形クロスローラウェイユニットクロスローラウェイユニット

Page 8:クロスローラウェイシリーズの特長保持器ずれ防止機構内蔵タイプなどシリーズ 充実! クロスローラウェイの特長クロスローラウェイは、V字形状の2平面を軌道溝とした2本の軌道台の間に保持器付き円筒ころを組み込んだ直動案内機器です。円筒ころを交互に直交させて配列しているので、あらゆる方向の荷重を受けることができ、極めて高精度で円滑な直線運動を行います。ラック&ピニオン内蔵形の特長CRWUGの構造クロスローラウェイCRW·CRWMラック&ピニオン内蔵形クロスローラウェイCRWGラック&ピニオン内蔵形クロスローラウェイユニットCRWUGラック&ピニオン内蔵形クロスローラウェイHCRWG···HクロスローラウェイユニットCRWUラックギア保持器付き円筒ころ保持器円筒ころ保持器付き円筒ころ保持器円筒ころラックギアピニオンギア独自のラック&ピニオン構造ピニオンギア ラックギアラックギア■取付姿勢フリー立軸など、従来のクロスローラウェイでは使用しにくかった用途でも安心です。■高速・高タクト運転対応動作速度を高めても、保持器ずれを気にする必要がありません。■省エネルギー運転対応長期間の運転でも、保持器ずれの矯正動作を組み入れる必要がありません。保持器ずれを完全解消!形 番試験方法運転条件往復回数取 付 姿 勢最 高 速 度加 速 度サ イ ク ルストローク可動部質量CRWG3振動試験機1億回立 軸827 mm/s15 G31 Hz8 mm330 g《試験結果》 保持器ずれは生じることなく、各部品にも異常はありませんでした。《耐久試験》 試験条件CRWGCRWG···HCRW加振装置独自構造のラック&ピニオン機構を内蔵することにより、保持器ずれを完全に解消しました。■置き換えが容易外形寸法が同じなので、新規採用はもちろん、従来のクロスローラウェイ・クロスローラウェイユニットを使用している機械・装置に、取付寸法の変更なしで置き換えることが可能です。取付寸法が完全互換!軌道台の内側にラックを配置する独自の構造を採用し、従来のクロスローラウェイCRWと同一取付寸法を実現しています。■送り精度の向上循環形直動案内機器に固有の微小な走行振れがなく、極めて高い送り精度を実現します。■微小送りに最適摩擦抵抗が極めて小さく、スティックスリップのない直線運動が得られるため、微小送り指令の追従性に優れ、高精度な位置決め精度の向上が期待できます。極めて高精度でなめらかな運動!精度の高い軌道面と、厳密に長さ寸法を管理した超精密ローラを直交配列した非循環形の直動案内機器で、極めて高精度でなめらかな運動を得られます。CRWGCRWUG CRWUAH立軸での高タクト運転でも、保持器のずれをおこしません!HHAAAHラックギアピニオンギアラックギアピニオンギアラックギアピニオンギアラック&ピニオン内蔵形クロスローラウェイCRWGは、極めて高精度で円滑な直線運動を実現する クロスローラウェイCRWに、ラック&ピニオンによる保持器ずれ防止機構をコンパクトに内蔵した製品です。 CRWG···HはCRWGの軌道接触部の仕様を徹底的に見直し、大幅な定格荷重アップを実現した高負荷容量タイプの製品です。ラック&ピニオン内蔵形クロスローラウェイユニットCRWUGは、研削仕上げされた剛性の高いテーブル及びベッドに、保持器ずれ防止機構を備えたクロスローラウェイCRWGを組み込んだ製品です。ラック&ピニオン内蔵。保持器ずれを解消!!Ⅱ 5 Ⅱ 6

Page 9:1Points●優れた負荷バランスV字形状の2平面を軌道溝とした2本の軌道台の間に円筒ころを交互に直行させた保持器付き円筒ころを組み込んでいるため、あらゆる方向の荷重を受けることができます。2●保持器ずれを完全解消CRWG・CRWG…Hは、独自設計のラック&ピニオン機構をコンパクトに内蔵しているため、保持器ずれの心配がなく、高速・高タクト運転や立軸使用でも安心です。3●高負荷容量タイプCRWG…HCRWG…Hは、CRWGの軌道接触部の仕様を徹底的に見直し、大幅な定格荷重アップを実現しているため、機械・装置のコンパクト化や長寿命化が可能です。4●標準形とモジュール形CRWには4本の軌道台と保持器付き円筒ころ2組を組み合わせて1セットとする標準形と、内側の2本の軌道台を一体構造にしたモジュール形の2タイプがあります。5●取付けが容易軌道台の取付穴は、ざぐりとめねじが施されているため、取付構造も制約されることがありません。モジュール形は、内側2本の軌道台を一体構造にしたもので、取付構造がシンプルになり、より高い精度の直線運動が得られます。6●耐食性に優れた ステンレス鋼製をラインナップステンレス鋼製の製品は耐食性に優れ、クリーンルーム内での使用など、防せい油の使用を嫌う用途に最適です。CRW/CRWMクロスローラウェイCRWGラック&ピニオン内蔵形クロスローラウェイCRWG…Hラック&ピニオン内蔵形クロスローラウェイHラックギアピニオンギアラックギアピニオンギア軌道台円筒ころ端部ねじラックギア軌道台保持器軌道台円筒ころ端部ねじラックギア軌道台保持器保持器付き円筒ころ保持器付き円筒ころⅡ 8Ⅱ 7呼び番号と仕様の指定 呼び番号の配列例CRWGシリーズ、CRWG…Hシリーズ、CRWシリーズの仕様は、呼び番号により指定します。呼び番号の形式記号・寸法・部品記号・材料記号・等級記号・補助記号により、適用する各仕様をご指示ください。1 2 3 1 4 5 6 7CRWGシリーズCRWG…Hシリーズ CRWG 3 ー 150 H SP /BCRWシリーズ 標準形 CRW 3 ー 150 C20 SL SP /UCRW 3 ー 250×300 C36 SL SP /Uモジュール形CRWM 3 ー 150 C20 SP /UCRWM 3 ー 250×150 C20 SP /U形式1 形式記号Ⅱ 9ページ大きさ2 寸法 Ⅱ 9ページ軌道台長さ3部品記号Ⅱ 10ページ円筒ころの本数4材料の種類5 材料記号Ⅱ 10ページ精度の等級6 等級記号Ⅱ 11ページ特別仕様7 補助記号Ⅱ 11ページ

Page 10:Ⅱ 9 Ⅱ 10−軌道台長さ・円筒ころの本数・材料の種類−呼び番号と仕様の詳細 −形式・大きさ−異なる軌道台長さの組合せ指定標準形の組合せ短い軌道台2本と長い軌道台2本及び保持器付き円筒ころ2組を1セットとします。保持器付き円筒ころ1組に組み込むころ本数は、短い軌道台の標準本数(寸法表記載の本数)としますが、ころ本数を指定することもできます。モジュール形の組合せ中軌道台1本と軌道台2本及び保持器付き円筒ころ2組を1セットとします。保持器付き円筒ころ1組に組み込むころ本数は、短い軌道台の標準本数(寸法表記載の本数)としますが、ころ本数を指定することもできます。例 CRW 6 − 300 × 400 C241組に組み込む円筒ころの本数24本長い軌道台の長さ400mm短い軌道台の長さ300mm例 CRWM 3− 200 × 150 C201組に組み込む円筒ころの本数20本外側の軌道台長さ150mm中軌道台の長さ 200mmラック&ピニオン内蔵形クロスローラウェイ(CRWGシリーズ):CRWGラック&ピニオン内蔵形クロスローラウェイH(CRWG…Hシリーズ):CRWG…Hクロスローラウェイ(CRWシリーズ)標準形モジュール形:CRW:CRWM適用する形式と大きさは、表1をご参照ください。1、2、3、4、6、9、12、15、18、24 適用する形式と大きさは、表1をご参照ください。形式1大きさ2:無記号:C○CRWシリーズの保持器1組に組み込む円筒ころの本数を示します。指示がないときは、保持器付き円筒ころ1組には寸法表に示す本数の円筒ころを組み込みます。炭素鋼製ステンレス鋼製:無記号:SL適用する形式と大きさは、表1をご参照ください。円筒ころの本数4材料の種類5○○×○軌道台の長さをミリメートルの単位で示します。CRWシリーズは長さが異なる軌道台を組み合わせることもできます。軌道台の長さは、Ⅱ 27ページからⅡ 54ページの寸法表をご参照ください。軌道台長さ3表1 CRWGシリーズ、CRWG…Hシリーズ、CRWシリーズの形式と大きさシリーズ 形状 材料 形式大きさ1 2 3 4 6 9 12 15 18 24CRWG 炭素鋼製 CRWG − ○ ○ ○ ○ − − − − −CRWG…H 炭素鋼製 CRWG…H − ○ ○ ○ − − − − − −CRW炭素鋼製 CRW ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ステンレス鋼製 CRW…SL ○ ○ ○ ○ ○ − − − − −炭素鋼製 CRWM ○ ○ ○ ○ − − − − − −標準形モジュール形

Page 11:Ⅱ 11 Ⅱ 12−特別仕様−−精度の等級・特別仕様−CRWG、CRWG…H、CRWAABA/LΔA/LΔ A/LΔ/LΔB/LΔCRWMSP1086420 200 400 600 800Δ1000 1200軌道台長さ L mm平行度 μm図1 精度図2 専用ねじによる取付け表2 特別仕様の適用特別仕様補助記号大きさ1 2 3 4 6 9 12 15 18 24専用ねじ /B − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○高剛性保持器付き円筒ころ(1)(2) /M − − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○端面止め板SA(2) /SA − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○端面止め板SB(2) /SB − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ワイパーシール(2) /U − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○注(1)モジュール形には適用しません。 (2)CRWGシリーズ、CRWG…Hシリーズには適用しません。B、M、SA、SB、U 適用する特別仕様は、表2をご参照ください。複数の特別仕様を組み合わせるときは、表3をご参照ください。なお、特別仕様の詳細はⅡ 12ページからⅡ 14ページをご参照ください。特別仕様7標準超精密級:無記号:SP取付基準面に対する軌道面の平行度及びCRWMの2つの軌道面の平行度の許容値は、図1をご参照ください。精度の等級6表3 特別仕様の組合せM ○SA ○ ○SB ○ ○ −U ○ ○ − −B M SA SB備考1. 表中の ― 印の組み合わせはできません。 2. 複数種類を組み合わせて使用するときは、記号をアルファベット順に並べてご指示ください。専用ねじ /B予圧調整側軌道台は、予圧調整により移動します。軌道台固定ねじと取付穴との間に移動できる余裕が必要ですが、余裕を十分にとれないときや、図2のように軌道台側から固定ねじを取り付けるときに便利な専用ねじを添付します。この専用ねじは、固定側軌道台を取り付ける機械の取付穴やめねじの位置精度が十分でないときにも使用できます。なお、この専用ねじは炭素鋼製のみです。高剛性保持器付き円筒ころ /M保持器を、立軸の使用に適するよう設計された剛性の高い銅合金製保持器に変更します。この保持器は片側方向へのみころが脱落しない構造です。なお、立軸で高剛性保持器を使用するときは、端面止め板SBとの併用を推奨します。表4 専用ねじの寸法単位 mm大きさ ねじの呼び d D H L S3 M 3 2.3 5 3 12 54 M 4 3.1 6 4 15 66 M 5 3.9 8 5 20 89 M 6 4.6 8.5 6 30 1212 M 8 6.2 11.5 8 40 1715 M10 7.9 14 10 45 1618 M12 9.6 16 12 50 1924 M14 11.2 19.5 14 70 26ねじの呼びLdDSH

Page 12:Ⅱ 13 Ⅱ 14−特別仕様−−特別仕様−端面止め板SA /SAストローク頻度が高く、振動や不等分布荷重などによる保持器のずれが予想されるときに、端部ねじを端面止め板SAに変更します。なお、大きさ1の系列には、端面止め板SAに準じた端面止め板が標準装備されています。端面止め板SB /SB立軸で高剛性保持器を使用するとき保持器のストロークを端部で規制するために、端部ねじを端面止め板SBに変更します。端面止め板SBは、すべての軌道台端部に取り付けることはできません。標準取付け位置を図3に示します。なお、取付け位置はねじをゆるめて付け替えることができます。ワイパシール /U軌道面への異物の侵入を防止するため、端面止め板SBの機能を併せもったワイパシールに変更します。ワイパシールは、すべての軌道台端部に取り付けることはできません。標準取付け位置を図4に示します。なお、取付け位置はねじをゆるめて付け替えることができます。表5 端面止め板SAの寸法単位 mm大きさ t1t2大きさ t1t22 4.5 2 12 11 53 5 2 15 14 64 7 3 18 14 66 8 3 24 16 69 10 4t1t2表6 端面止め板SBの寸法単位 mm大きさ t1t2大きさ t1t22 4.5 2 12 11 53 5 2 15 14 64 7 3 18 14 66 8 3 24 16 69 10 4t1t2表7 ワイパシールの寸法単位 mm大きさ t1t2大きさ t1t22 4.5 4 12 11 8.53 5 4 15 14 114 7 6 18 14 116 8 6 24 16 119 10 7.5t1t2図3 端面止め板SBの配置図4 ワイパシールの配置

Page 13:Ⅱ 15 Ⅱ 16 定格荷重と許容荷重 CRWGシリーズ、CRWG…Hシリーズの基本動定格荷重C、基本静定格荷重C0及び許容荷重Fは、軌道台4本、保持器付き円筒ころ2組を1セットとして並列使用したときの下方向荷重に対する値を示します。(図5参照)また、上・横方向に対する定格荷重は、下方向と同じです。CRWシリーズは、荷重方向により荷重を分担する円筒ころの本数が異なりますので、荷重方向による定格荷重及び許容荷重を求める必要があります。また、寸法表の基本動定格荷重CU、基本静定格荷重C0U及び許容荷重FUは、円筒ころ1本当りの値を示します。CRWシリーズの基本動定格荷重C、基本静定格荷重C0及び許容荷重Fは表8.1、表8.2に示す式で求めます。定格荷重の定義や計算荷重についての詳細は、Ⅲ 3ページをご参照ください。許容荷重許容荷重とは、最大接触応力を受ける接触部において、転動体と軌道面との弾性変形量の和が小さく、円滑な転がり運動をする荷重をいいます。したがって、きわめて円滑な運動でかつ高い精度を必要とするときは、負荷荷重は許容荷重を超えない範囲で使用してください。図5 CRWGシリーズ、CRWG…Hシリーズの定格荷重の方向C、C0、F表8.1 CRWシリーズ標準形の定格荷重及び許容荷重の計算式荷重方向上下方向荷重(1) 横方向荷重基本動定格荷重 C N Cr={( Z―2−1)2p}1/36( Z―2 )3/4CU(1) Ca={( Z―2−1)2p}1/36( Z―2 )3/427/9CU(4)基本静定格荷重 C0 N C0r=( Z―2 )C0U(2) C0a=2( Z―2 )C0U(5)許容荷重 F N Fr=( Z―2 )FU(3) Fa=2( Z―2 )FU(6)記号の説明Cr:上下方向荷重が負荷される場合の基本動定格荷重 NCa:横方向荷重が負荷される場合の基本動定格荷重 NC0r:上下方向荷重が負荷される場合の基本静定格荷重 NC0a:横方向荷重が負荷される場合の基本静定格荷重 NFr:上下方向荷重が負荷される場合の許容荷重 NFa:横方向荷重が負荷される場合の許容荷重 NZ :保持器付き円筒ころ1組に組み込む円筒ころの本数( Z―2 は小数点以下を切り捨てる)p :円筒ころのピッチ間寸法 mmCU:円筒ころ1本当りの基本動定格荷重 NC0U:円筒ころ1本当りの基本静定格荷重 NFU:円筒ころ1本当りの許容荷重 N注(1)この方向の荷重方向で並列使用のときは、表8.2の(7)、(8)、(9)式により計算します。荷重荷重荷重 荷重表8.2 CRWシリーズモジュール形の定格荷重及び許容荷重の計算式荷重方向上下方向荷重 横方向荷重基本動定格荷重 C N Cr={( Z―2−1)2p}1/36( Z―2 )3/427/9CU(7) Ca={( Z―2−1)2p}1/36( Z―2 )3/427/9CU(10)基本静定格荷重 C0 N C0r=2( Z―2 )C0U(8) C0a=2( Z―2 )C0U(11)許容荷重 F N Fr=2( Z―2 )FU(9) Fa=2( Z―2 )FU(12)記号の説明Cr:上下方向荷重が負荷される場合の基本動定格荷重 NCa:横方向荷重が負荷される場合の基本動定格荷重 NC0r:上下方向荷重が負荷される場合の基本静定格荷重 NC0a:横方向荷重が負荷される場合の基本静定格荷重 NFr:上下方向荷重が負荷される場合の許容荷重 NFa:横方向荷重が負荷される場合の許容荷重 NZ :保持器付き円筒ころ1組に組み込む円筒ころの本数( Z―2 は小数点以下を切り捨てる)p :円筒ころのピッチ間寸法 mmCU:円筒ころ1本当りの基本動定格荷重 NC0U:円筒ころ1本当りの基本静定格荷重 NFU:円筒ころ1本当りの許容荷重 N荷重の1/2 荷重の1/2荷重荷重 荷重

Page 14:Ⅱ 17 Ⅱ 18 CRWシリーズの選定方法 CRWシリーズの仕様を選定するときは、精度及び定格荷重と許容荷重のほかに、ストローク長さと円筒ころ本数を検討する必要があります。ストローク長さと円筒ころ本数CRWシリーズのストローク長さは、軌道台長さ及び円筒ころ本数などに関係します。したがって、仕様の選定は使用するストローク長さや負荷荷重の大きさなどを考慮に入れて、次の手順で行います。❶軌道台長さの算出軌道台長さは、使用するストローク長さの1.5倍以上を目安とし、次の式から求めます。L≧1.5S (13)ここに L:軌道台長さ mmS:使用するストローク長さ mm❷最大ストローク長さの算出使用するストローク長さは、最大ストローク長さの80%以下にすることが望ましく、最大ストローク長さは次の式から求めます。S1≧10.8S (14)ここに S1:最大ストローク長さ mmS :使用するストローク長さ mmSL≧1.5S❸保持器長さところ本数の算出軌道台長さと最大ストローク長さが決まれば保持器に許容される長さが算出できます。保持器長さの算出では、軌道台の端部に取り付ける端部ねじや端面止め板などの仕様により、計算方法が異なります。(1)標準端部ねじ及び端面止め板SA付きのとき(大きさ1の系列を除く)両端のころ間寸法は、軌道台長さから最大ストローク長さの半分を減じた値で次の式から求めます。LR=L−S12(15)ここに LR:許容される両端のころ間寸法 mmL :軌道台長さ mmS1:最大ストローク長さ mm保持器付き円筒ころ1組に組み込むころ本数は、次の式から求めます。Z=LR−DWp+1 (16)ここに Z :円筒ころ本数(小数点以下切り捨て)LR :許容される両端のころ間寸法 mmDW:円筒ころの直径(寸法表参照)mmp :円筒ころのピッチ間寸法(寸法表参照)mm(2)大きさ1の系列のときストローク長さは、保持器と端面止め板で規制され、保持器長さは次の式から求めます。R=L−S12(17)ここに R :許容される保持器長さ mmL :軌道台長さ mmS1:最大ストローク長さ mmLLS1LRS1/2S1/2LLRS1/2S1/2S1保持器付き円筒ころ1組に組み込むころ本数は、次の式から求めます。Z=R−2e +1p(18)ここに Z:円筒ころ本数(小数点以下切り捨て)R:許容される保持器長さ mme :保持器の端部寸法(寸法表参照) mmp:円筒ころのピッチ間寸法(寸法表参照) mm(3)端面止め板SB付き及びワイパシール付きのときストローク長さは、保持器と端面止め板又はワイパシールで規制され、保持器長さは次の式から求めます。R=L−t2−S1(19)ここに R :許容される保持器長さ mmL :軌道台長さ mmS1:最大ストローク長さ mmt2:端面止め板SB又はワイパシールの厚さ mm(Ⅱ 13ページ表6、Ⅱ 14ページ表7参照)保持器付き円筒ころ1組に組み込むころ本数は、大きさ1の系列のときと同様で式(18)から求めます。RLS1t2計算例使用形式…………………………………………… CRW 6負荷荷重…………………………………………… P = 7000 Nストローク長さ…………………………………… S = 195 mm上記条件でクロスローラウェイを並列に使用(Ⅱ 23ページ図26参照)するときの、仕様を選定します。❶軌道台長さの算出軌道台長さLは式(13)により算出します。L≧1.5S=1.5×195=292.5したがって、寸法表の標準長さから L = 300 mm を選定します。❷最大ストローク長さの算出最大ストローク長さS1は式(14)により算出します。S1≧1S=10.8 0.8×195≒244許容される両端のころ間寸法 LRは式(15)により算出します。LR= L−S1=300−2442 2=178❸ころ本数の算出円筒ころの本数Zは式(16)により算出します。ただし、この形式のDW及びpは寸法表よりDW=6mm、p=9mmです。Z=LR−DW+1=178−6p 9+1≒20.1よって、小数点以下を切り捨ててZ=20とします。❹許容荷重の算出並列使用における許容荷重FはⅡ 16ページ表8.2の式(9)により算出します。ただし、円筒ころ1本当りの許容荷重FUは寸法表よりFU= 769Nです。F=2( Z―2 )FU=2(20―2 )×769=15380したがって、許容荷重Fは負荷荷重P=7000Nより大きくなっています。許容荷重が負荷荷重より小さくなったときには、軌道台長さを長くして円筒ころ本数を増加させるか、円筒ころの直径を大きくする必要があります。❺仕様の決定以上により求める仕様はCRW6−300で、円筒ころの本数は20本になります。

Page 15:Ⅱ 19 Ⅱ 20 潤滑 使用上の注意 CRWGシリーズ、CRWG…Hシリーズ、CRWシリーズは、グリースが封入されていませんので、適正な潤滑を行って使用してください。CRWGシリーズ、CRWG…Hシリーズ、CRWシリーズは、油潤滑又はグリース潤滑のいずれでも使用できます。一般には、高速又は低摩擦で使用するときは油潤滑とし、低速ではグリース潤滑とします。グリース潤滑のときは良質のリチウム石けん基グリースの使用を推奨します。軽荷重で低速のときは、最初にグリースか油を軌道面、ラックギア及びピニオンギア部に塗布し、その後は適時補給しますが、図6のような構造にしておけば補給は容易に行えます。なお、CRWG…Hシリーズは、軌道台間のすきまが小さいので、再給脂のときは軌道面に直接グリースか油を塗布してください。図6 潤滑方式の例CRWGシリーズ、CRWG…Hシリーズ、CRWシリーズは高精度に仕上げられているため、ちりやほこりなどの有害な異物が軸受内部に入ると短寿命や精度低下の原因となります。外部からのちりやほこり、水などの有害な異物の侵入を防止する目的で、両側面に図7のような非接触方式のラビリンスシールや図8のように接触方式のワイパシールを取り付けることを推奨します。図7 ラビリンスシールの例図8 ワイパシールの例❶取扱いCRWGシリーズ、CRWG…Hシリーズ、CRWシリーズは非常に精密に製作されていますので、取扱いには十分にご注意ください。CRWGシリーズ、CRWG…Hシリーズの保持器には、ピニオンギア及び円筒ころが組み込まれています。保持器を落としたり、手荒な扱いをするとピニオンギア及び円筒ころが外れてしまいます。特に、CRWG…Hは円筒ころを掴むと円筒ころが脱落する可能性がありますので、保持器を掴んで取扱うようにしてください。また、保持器の切断はピニオンギアの脱落やギア組込み部の破損の原因となりますので、行わないようにしてください。CRWGシリーズ、CRWG…Hシリーズの軌道台には、ラックギアが組み込まれています。組付けの際、端部ねじを取り外したときにラックギアが抜ける場合がありますのでご注意ください。CRWシリーズの保持器は必要な長さに切断して使用することができますが、切断時に変形させないよう慎重に取り扱ってください。❷取付部の精度一般的な取付面の加工例を図9.1、図9.2に示します。取付面の一般的な加工精度は表9によりますが、取付面の精度は直接走行精度に影響しますので注意が必要です。特に高い走行精度が必要なときは表9に示す以上の加工精度を推奨します。図9.1 CRWG、CRWG…H、CRWの取付面の加工例図9.2 CRWMの取付面の加工例AAAAB BCAAC表9 取付部の精度A面の精度・走行精度に直接影響を与えます。テーブル側及びベッド側それぞれ2つの取付面の平面度は、Ⅱ 11ページの図1に示す平行度に近い許容値を推奨します。B面・C面の精度・平面度予圧(❹予圧調整機構参照)に影響を与えます。Ⅱ 11ページの図1に示す平行度に近い許容値を推奨します。・直角度CRWGシ リ ー ズ、CRWG…Hシ リ ー ズ、CRWシリーズの取付部の予圧方向への剛性に影響します。十分に高い精度に加工してください。❸取付部の形状相手側の取付基準面の隅の形状は、図10のように逃げ部を設けることを推奨します。また、軌道台と相手部材の間に0.5mm以上のすきまを設けるようにしてください。図10 取付部の形状❹予圧調整機構予圧を与えて使用するときには、一般的な方法として図11に示すように予圧調整ねじを使用します。予圧調整ねじの呼び寸法と取付位置は、軌道台固定ボルトの寸法と位置に合わせ、軌道台H寸法の中央を押してください。予圧量は、機械・装置の使用条件により異なりますが、過大な予圧は寿命の低下や軌道面の損傷につながりますので、一般的にはすきまゼロ又はわずかな予圧状態に調整するのが理想的です。特に精度と剛性を必要とするときには図12のように押し板や図13のようにテ−パジブなどを使用します。図11 一般的な予圧調整の例0.5以上0.5以上図12 押し板の例図13 テ−パジブの例❺使用温度CRWGシリーズ、CRWG…Hシリーズは、合成樹脂部品を使用していますので、使用温度は最高120℃まで、連続使用の場合は100℃まででご使用ください。100℃を超えるときはRにお問い合わせください。CRWシリーズは、合成樹脂部品を使用していないので、高い温度環境で使用できますが、100℃を超えるときはRにお問い合わせください。❻最高速度CRWGシリーズ、CRWG…Hシリーズの運転速度は50m/min、CRWシリーズは30m/minを超えない範囲でご使用ください。❼固定ねじの締付トルクCRWGシリーズ、CRWG…Hシリーズ、CRWシリーズを取り付けるときの一般的な締付トルクを表10に示します。振動・衝撃が大きいときやモーメント荷重が負荷するときには、表の値の1.3倍程度のトルクで固定することを推奨します。また、振動・衝撃がなく高い走行精度が必要なときは、表の値より小さなトルクで固定することもありますが、ねじのゆるみ止めのため接着剤を併用するか、ゆるみ止めボルトを使用することを推奨します。表10 固定ねじの締付トルクねじの呼び締付トルクN・mM 2×0.4 0.40M 3×0.5 1.4M 4×0.7 3.2M 5×0.8 6.4M 6×1 10.9M 8×1.25 26.1M10×1.5 51.1M12×1.75 88.2M14×2 140M16×2 215備考 使用する固定ねじがテーブル側とベッド側で異なるときは、小さいねじの締付トルクに統一して固定してください。防じん

Page 16:Ⅱ 21 Ⅱ 22 取付け CRWGシリーズ、CRWG・・・Hシリーズの取付け一般的な取付構造を図14に示します。このときの取付けは、一般に次の手順によります。図14 CRWG、CRWG…Hの取付例❶取付準備・製品は1セットずつ(軌道台4本、保持器付き円筒ころ2組)包装されています。他のセットと混同しないようご注意ください。・端部ねじや端面止め板を取り外し、各部品を清浄な洗浄液で洗浄後、防せい油や潤滑油を塗布します。❷取付面の清浄化・機械の取付面のばりや打痕を油といしなどで取り除きます。取付面の逃げ溝部にも十分にご注意ください。・清浄な布でごみや汚れを拭き取り、薄く防せい油や潤滑油を塗布します。図15 取付面固定側軌道台ベッド側軌道台ベッド側軌道台予圧調整側軌道台予圧調整ねじ逃げ溝 逃げ溝取付面C 取付面A 取付面A取付面A取付面A取付面B 取付面B逃げ溝❸ベッド側軌道台の取付け・軌道台を取付面に正しく合わせ、均一な締付トルクで固定ねじを仮締めします。・軌道台をB面(図15参照)に強く密着させながら規定のトルクで均一に本締めします。・高い走行精度が必要なときは、軌道台の全長にわたり軌道面の平行度を確認しながら規定のトルクで均一に本締めします。・一般的な固定ねじの締付トルクはⅡ 20ページの表10によります。図16 軌道台の取付精度図17❹テーブルとベッドの組付け・保持器付き円筒ころをベッド側軌道台のストローク端位置に配置します。(図18参照)・保持器中央部のピニオンギアと軌道台のラックギアを噛み合わせます。・このとき、保持器を変形させないようにご注意ください。図18A AAΔΔΔ・テーブル側軌道台をストローク端位置になるように配置します。(図19参照)・保持器中央部のピニオンギアとテーブル側軌道台のラックギアを噛み合わせます。図19・テーブル側軌道台をほぼストローク中央位置になるようにスライドさせます。(図20参照)図20・軌道台が動かないように押えながらテーブルを配置します。(図21参照)図21・テーブルの固定ねじを仮締めします。(図22参照)図22・テーブルを静かにフルストロークさせて、使用ストローク範囲内で保持器両端側の円筒ころが軌道台の端部ねじに当らないことを確認します。当たる場合は、再度手順をやり直してください。(図23参照)図23

Page 17:Ⅱ 23 Ⅱ 24 取付け❺予圧調整・予圧の調整は、テーブル側軌道台の固定ねじを仮締めにした状態で行います。・予圧の調整は、軌道台長さの中央部の予圧調整ねじから始め、両端部側へ交互に調整していきます。・テーブルの側面ですきまを測定しながら、ダイヤルゲージの振れが止まるまで順次予圧調整ねじを締め込みます。このときの予圧調整ねじの締付トルクを計測しておきます。・両端に近い予圧調整ねじを調整するときは、テーブルを静かにストロークさせて、予圧調整ねじ部に円筒ころがあることを確認して行ってください。・以上の作業で、すきまはゼロ又はわずかな予圧状態になりますが、まだ、均一に予圧が調整されていません。再度同じ手順により、あらかじめ計測しておいたトルクですべての予圧調整ねじを均一に再調整します。図24 予圧調整方法の例❻予圧調整側軌道台の本締め・固定ねじは、均一なトルクで軽く締め込まれています。予圧調整ねじのときと同じように、軌道台中央部から両端部側へ交互に規定のトルクに近い値で仮締めします。・両端部に近い固定ねじを締め込むときはテーブルを静かにストロークさせ、固定ねじ部に円筒ころがあることを確認して締め込みます。・最後に同じ要領で、すべての固定ねじを規定のトルクで均一に本締めします。❼組立て後の確認・テーブルを静かにフルストロークさせ、走行が円滑で異音がないことを確認します。・テーブルの上面や側面をダイヤルゲージなどで計測し、走行精度を確認します。図25 組立て後の精度確認CRWシリーズ標準形の取付け一般的な取付構造を図26に示します。このときの取付けは、一般に次の手順によります。図26 CRWシリーズ標準形の取付例❶取付準備・製品は1セットずつ(軌道台4本、保持器付き円筒ころ2組)包装されています。他のセットと混同しないようご注意ください。・端部ねじや端面止め板を取り外し、各部品を清浄な洗浄液で洗浄後、防せい油や潤滑油を塗布します。❷取付面の清浄化・機械の取付面のばりや打痕を油といしなどで取り除きます。取付面の逃げ溝部にも十分にご注意ください。・清浄な布でごみや汚れを拭き取り、薄く防せい油や潤滑油を塗布します。図27 取付面固定側軌道台ベッド側軌道台ベッド側軌道台予圧調整側軌道台予圧調整ねじ逃げ溝 逃げ溝取付面C 取付面A 取付面A取付面A取付面A取付面B 取付面B逃げ溝❸ベッド側軌道台の取付け・軌道台を取付面に正しく合わせ、均一な締付トルクで固定ねじを仮締めします。・ 軌道台をB面(図27参照)に強く密着させながら規定のトルクで均一に本締めします。・高い走行精度が必要なときは、軌道台の全長にわたり軌道面の平行度を確認しながら規定のトルクで均一に本締めします。・一般的な固定ねじの締付トルクはⅡ 20ページ表10によります。図28 軌道台の取付精度❹テーブル側軌道台の取付け・固定側軌道台を取付面に正しく合わせ、均一な締付トルクで固定ねじを仮締めします。・固定側軌道台をC面に強く密着させながら規定のトルクで均一に本締めします。・予圧調整ねじをあらかじめ後退させておき、予圧調整側軌道台を取付面に密着させて、固定ねじを軽く均一なトルクで仮締めします。図29 テーブル側軌道台の取付けA AAΔΔΔC面固定側軌道台予圧調整側軌道台予圧調整ねじ❺テーブルとベッドの組付け・テーブル側軌道台とベッド側軌道台の間に保持器付き円筒ころを挿入できるよう、高さ方向、幅方向の位置合せをします。・保持器付き円筒ころを慎重に挿入し、軌道台長さのほぼ中央に組み込みます。このとき、保持器を変形させないようご注意ください。・各軌道台の端部ねじ、端面止め板を取り付けます。・テーブル全体を予圧調整ねじ側へ押し付け、予圧調整ねじを締め込んで軌道部のすきまがゼロに近くなるまで仮調整します。・テーブルを静かにフルストロークさせ、保持器付き円筒ころを中央位置に修正します。図30 組付け前の位置合せ❻予圧調整・予圧の調整は、予圧調整側軌道台の固定ねじを仮締めにした状態で行います。・予圧の調整は、軌道台長さの中央部の予圧調整ねじから始め、両端部側へ交互に調整していきます。・テーブルの側面ですきまを測定しながら、ダイヤルゲージの振れが止まるまで順次予圧調整ねじを締め込みます。このときの予圧調整ねじの締付トルクを計測しておきます。・両端に近い予圧調整ねじを調整するときは、テーブルを静かにストロークさせて、予圧調整ねじ部に円筒ころがあることを確認して行ってください。・以上の作業で、すきまはゼロ又はわずかな予圧状態になりますが、まだ、均一に予圧が調整されていません。再度同じ手順により、あらかじめ計測しておいたトルクですべての予圧調整ねじを均一に再調整します。図31 予圧調整方法の例❼予圧調整側軌道台の本締め・固定ねじは、均一なトルクで軽く締め込まれています。予圧調整ねじのときと同じように、軌道台中央部から両端部側へ交互に規定のトルクに近い値で仮締めします。・両端部に近い固定ねじを締め込むときはテーブルを静かにストロークさせ、固定ねじ部に円筒ころがあることを確認して締め込みます。・最後に同じ要領で、すべての固定ねじを規定のトルクで均一に本締めします。

Page 18:Ⅱ 25 Ⅱ 26 取付けCRWシリーズモジュール形の組合せマークCRWMは、取付基準面と軌道面との平行度測定結果に基づき、取付け後の走行精度が最良の状態になるように組合せマークを付けています。軌道台を組み付けるときには、図36のようにそれぞれの軌道台の組合せマークが同じ端部側にくるよう組み付けてください。図36 CRWMの組合せマーク組合せマーク中軌道台組合せマーク❽組立て後の確認・テーブルを静かにフルストロークさせ、走行が円滑で異音がないことを確認します。・テーブルの上面や側面をダイヤルゲージなどで計測し、走行精度を確認します。図32 組立て後の精度確認CRWシリーズモジュール形の取付けCRWMの一般的な取付構造を図33に示します。このときの取付けは、一般に次の手順によります。図33 CRWMの取付例❶取付準備・クロスローラウェイCRWMは1セットずつ(中軌道台1本、軌道台2本及び保持器付き円筒ころ2組)包装されています。他のセットと混同しないようご注意ください。・端部ねじや端面止め板を取り外し、各部品を清浄な洗浄液で洗浄後、防せい油や潤滑油を塗布します。❷取付面の清浄化・機械の取付面のばりや打痕を油といしなどで取り除きます。取付面の逃げ溝部にも十分にご注意ください。・清浄な布でごみや汚れを拭き取り、薄く防せい油や潤滑油を塗布します。❸中軌道台の取付け・中軌道台を取付面におおまかな位置合せをして固定ねじで軽く固定します。・走行平行度の基準面などと中軌道台の軌道面との取付平行度を、ダイヤルゲージなどで測定し位置修正をしながら均一な締付トルクで固定ねじの仮締めをします。・規定の締付トルクですべての固定ねじを均一に締め付けます。図34 中軌道台の取付精度確認固定側軌道台 中軌道台予圧調整ねじ予圧調整側軌道台走行平行度基準面❹ノックピン用穴の加工・ノックピンを使用するときは、中軌道台の両端に近いノックピン用穴に合わせ、ベッドに穴を共加工します。・中軌道台のノックピン用穴はH7に仕上げられています。ベッドの穴も同等に仕上げてください。・中軌道台のノックピン用穴の直径とその許容差は、寸法表によります。・切粉を排除し、必要に応じて再洗浄します。中軌道台を取り付ける機械などが大きいときは、中軌道台を取り外して洗浄し、再組立を行います。・ノックピンを装着し、再度走行平行度の基準面と中軌道台の軌道面との平行度を確認します。図35 ノックピン用穴の共加工❺テーブル側軌道台の取付け・CRWシリーズ標準形の取付けに準じます。❻テーブルとベッドの組付け・CRWシリーズ標準形の取付けに準じます。❼予圧調整・CRWシリーズ標準形の取付けに準じます。❽予圧調整側軌道台の本締め・CRWシリーズ標準形の取付けに準じます。❾組立て後の確認・CRWシリーズ標準形の取付けに準じます。

Page 19:ラック&ピニオン内蔵形クロスローラウェイ Ⅱ 28 Ⅱ 27呼び番号質量(参考) 主要寸法 mm 最 大ストローク長 さ基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重許容荷重軌道台(1)g保持器付き円筒ころ(2)g外観 保持器付き円筒ころ 取付寸法C(3)NC0(3)NF(3)NA H L(n×F) E DWR Z p e W g M d1d2h t mmCRWG 2- 30 6.53 0.3812 630(1×15)7.5 225.6 44 2.8 5.5 2.5 M3 2.55 4.4 2 1.59 913 1 180 392CRWG 2- 45 9.53 0.72 45(2×15) 41.6 8 7 1 570 2 350 783CRWG 2- 60 12.5 0.88 60(3×15) 49.6 10 21 1 860 2 940 979CRWG 2- 75 15.5 1.22 75(4×15) 65.6 14 19 2 420 4 110 1 370CRWG 2- 90 18.5 1.39 90(5×15) 73.6 16 33 2 680 4 700 1 570CRWG 2-105 21.5 1.72 105(6×15) 89.6 20 31 3 190 5 880 1 960CRWG 2-120 24.5 1.89 120(7×15) 97.6 22 45 3 440 6 460 2 150CRWG 2-135 27.5 2.22 135(8×15) 113.6 26 43 3 910 7 640 2 550CRWG 2-150 30.5 2.39 150(9×15) 121.6 28 57 4 150 8 230 2 740CRWG 3- 50 22.8 1.6918 850(1×25)12.5 342 65 3.5 8.3 3.5 M4 3.3 6 3.1 213 2 740 3 660 1 220CRWG 3- 75 33.3 2.71 75(2×25) 62 10 23 4 080 6 090 2 030CRWG 3-100 43.8 3.72 100(3×25) 82 14 33 5 300 8 530 2 840CRWG 3-125 54.4 4.74 125(4×25) 102 18 43 6 440 11 000 3 660CRWG 3-150 64.9 5.75 150(5×25) 122 22 53 7 530 13 400 4 470CRWG 3-175 75.4 6.77 175(6×25) 142 26 63 8 570 15 800 5 280CRWG 3-200 85.9 7.78 200(7×25) 162 30 73 9 580 18 300 6 090CRWG 3-225 96.4 8.80 225(8×25) 182 34 83 10 600 20 700 6 910CRWG 3-250 107 9.81 250(9×25) 202 38 93 11 500 23 200 7 720注(1) 軌道台1本当りの質量を示します。 (2) 保持器付き円筒ころ1組当りの質量を示します。 (3) 軌道台4本、保持器付き円筒ころ2組を1セットとして並列使用したときの値を示します。1N≒0.102kgf4形状大きさ 2 63CRWGtEn×FLFEthHd2d1WWgA 0−0.3MZ(ころ本数)RpeDW

Page 20:Ⅱ 29ラック&ピニオン内蔵形クロスローラウェイ Ⅱ 30 呼び番号質量(参考) 主要寸法 mm 最 大ストローク長 さ基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重許容荷重軌道台(1)g保持器付き円筒ころ(2)g外観 保持器付き円筒ころ 取付寸法C(3)NC0(3)NF(3)NA H L(n×F) E DWR Z p e W g M d1d2h t mmCRWG 4- 80 59.6 9.7022 1180(1×40)20 473 87 5 10 4.5 M5 4.3 7.5 4.1 214 6 690 9 400 3 130CRWG 4-120 88.0 12.0 120(2×40) 101 12 38 9 180 14 100 4 700CRWG 4-160 116 14.3 160(3×40) 129 16 62 11 500 18 800 6 270CRWG 4-200 145 16.7 200(4×40) 157 20 86 13 700 23 500 7 830CRWG 4-240 173 20.1 240(5×40) 199 26 82 16 700 30 600 10 200CRWG 4-280 201 22.5 280(6×40) 227 30 106 18 700 35 300 11 800CRWG 4-320 230 24.8 320(7×40) 255 34 129 20 600 40 000 13 300CRWG 6-100 147 12.031 15100(1×50)25 675 69 6 14 6 M6 5.3 9.5 5.2 348 11 200 13 800 4 610CRWG 6-150 216 22.6 150(2×50) 129 12 40 19 300 27 700 9 230CRWG 6-200 285 29.7 200(3×50) 165 16 68 24 100 36 900 12 300CRWG 6-250 353 36.8 250(4×50) 201 20 96 28 700 46 100 15 400CRWG 6-300 422 43.9 300(5×50) 237 24 124 33 000 55 400 18 500CRWG 6-350 491 51.0 350(6×50) 273 28 151 37 200 64 600 21 500注(1) 軌道台1本当りの質量を示します。 (2) 保持器付き円筒ころ1組当りの質量を示します。 (3) 軌道台4本、保持器付き円筒ころ2組を1セットとして並列使用したときの値を示します。1N≒0.102kgf4形状大きさ 2 63CRWGtEn×FLFEthHd2d1WWgA 0−0.3MZ(ころ本数)RpeDW

Page 21:Ⅱ 31ラック&ピニオン内蔵形クロスローラウェイH Ⅱ 32 呼び番号質量(参考) 主要寸法 mm 最 大ストローク長 さ基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重許容荷重軌道台(1)g保持器付き円筒ころ(2)g外観 保持器付き円筒ころ 取付寸法C(3)NC0(3)NF(3)NA H L(n×F) E DWR Z p e W g M d1d2h t mmCRWG 2- 30H 6.53 0.4012 630(1×15)7.5 221.7 62.5 1.6 5.5 2.5 M3 2.55 4.4 2 1.512 1 090 1 500 500CRWG 2- 45H 9.53 0.73 45(2×15) 36.7 12 12 1 860 3 000 1 000CRWG 2- 60H 12.5 0.95 60(3×15) 46.7 16 22 2 330 4 000 1 330CRWG 2- 75H 15.5 1.27 75(4×15) 61.7 22 22 2 980 5 500 1 830CRWG 2- 90H 18.5 1.38 90(5×15) 66.7 24 42 3 190 6 000 2 000CRWG 2-105H 21.5 1.71 105(6×15) 81.7 30 42 3 790 7 500 2 500CRWG 2-120H 24.5 1.93 120(7×15) 91.7 34 52 4 180 8 500 2 830CRWG 2-135H 27.5 2.26 135(8×15) 106.7 40 52 4 740 10 000 3 330CRWG 2-150H 30.5 2.48 150(9×15) 117.5 44 2 62 5 100 11 000 3 670CRWG 3- 50H 22.8 1.5818 850(1×25)12.5 341.8 83.8 2.5 8.6 3.5 M4 3.3 6 3.1 213 4 260 6 490 2 160CRWG 3- 75H 33.7 2.28 75(2×25) 57 12 29 5 840 9 730 3 240CRWG 3-100H 44.7 3.33 100(3×25) 79.8 18 33 8 000 14 600 4 870CRWG 3-125H 55.7 4.02 125(4×25) 95 22 53 9 350 17 800 5 950CRWG 3-150H 66.7 5.07 150(5×25) 117.8 28 57 11 300 22 700 7 570CRWG 3-175H 77.6 5.69 175(6×25) 133 32 77 12 500 26 000 8 650CRWG 3-200H 88.6 6.81 200(7×25) 155.8 38 81 14 300 30 800 10 300CRWG 3-225H 99.6 7.85 225(8×25) 178.6 44 86 16 000 35 700 11 900CRWG 3-250H 111 8.55 250(9×25) 193.8 48 105 17 100 38 900 13 000CRWG 4- 80H 61.4 4.3522 1180(1×40)20 459.4 104.8 3 10.6 4.5 M5 4.3 7.5 4.1 233 10 500 17 100 5 690CRWG 4-120H 92.7 6.80 120(2×40) 88.2 16 55 15 200 27 300 9 100CRWG 4-160H 124 9.25 160(3×40) 117 22 78 19 500 37 500 12 500CRWG 4-200H 155 11.7 200(4×40) 145.8 28 100 23 500 47 800 15 900CRWG 4-240H 186 15.0 240(5×40) 184.2 36 103 28 600 61 400 20 500CRWG 4-280H 218 17.4 280(6×40) 213 42 126 32 200 71 700 23 900CRWG 4-320H 249 19.9 320(7×40) 241.8 48 148 35 700 81 900 27 300注(1) 軌道台1本当りの質量を示します。 (2) 保持器付き円筒ころ1組当りの質量を示します。 (3) 軌道台4本、保持器付き円筒ころ2組を1セットとして並列使用したときの値を示します。1N≒0.102kgf3 4形状大きさ 2CRWG…HhHd2d1WWgAMZ(ころ本数)RpetEn×FLFEtDW 0−0.3

Page 22:Ⅱ 33クロスローラウェイ Ⅱ 34 呼び番号質量(参考) 主要寸法 mm 基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重許容荷重外観 保持器付き円筒ころ 取付寸法軌道台(1)kg/m保持器付き円筒ころ(2)gA H L(n×F) E DWR Z p e W g M d1d2h tCU(3)NC0U(3)NFU(3)NCRW 1- 200.12 0.38 8.5 420(1×10)5 1.516.5 53 2.25 3.9 1.8 M2 1.65 3 1.4 1.7 125 120 39.8CRW 1- 20 SLCRW 1- 3030(2×10) 25.5 8CRW 1- 30 SLCRW 1- 4040(3×10) 31.5 10CRW 1- 40 SLCRW 1- 5050(4×10) 37.5 12CRW 1- 50 SLCRW 1- 6060(5×10) 43.5 14CRW 1- 60 SLCRW 1- 7070(6×10) 52.5 17CRW 1- 70 SLCRW 1- 8080(7×10) 61.5 20CRW 1- 80 SL注(1) 軌道台1本の1m当りの質量を示します。 (2) 円筒ころが10本組み込まれた保持器付き円筒ころ1組の質量を示します。 (3) 円筒ころ1本当りの荷重を示します。1N≒0.102kgfDWRpe Z(ころ本数)Mhd1WgA0−0.3Hd2WE tn×FLFEt4標準形形状大きさ1 2 63CRWCRW…SL189 12 2415

Page 23:Ⅱ 35クロスローラウェイ Ⅱ 36 呼び番号質量(参考) 主要寸法 mm 基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重許容荷重外観 保持器付き円筒ころ 取付寸法軌道台(1)kg/m保持器付き円筒ころ(2)gA H L(n×F) E DWR Z p e W g M d1d2h tCU(3)NC0U(3)NFU(3)NCRW 2- 300.24 0.98 12 630( 1×15)7.5 229.6 74 2.8 5.5 2.5 M3 2.55 4.4 2 1.5 293 294 97.9CRW 2- 30 SLCRW 2- 4545( 2×15) 41.6 10CRW 2- 45 SLCRW 2- 6060( 3×15) 53.6 13CRW 2- 60 SLCRW 2- 7575( 4×15) 65.6 16CRW 2- 75 SLCRW 2- 9090( 5×15) 77.6 19CRW 2- 90 SLCRW 2-105105( 6×15) 89.6 22CRW 2-105 SLCRW 2-120120( 7×15) 101.6 25CRW 2-120 SLCRW 2-135135( 8×15) 113.6 28CRW 2-135 SLCRW 2-150150( 9×15) 125.6 31CRW 2-150 SLCRW 2-165165(10×15) 137.6 34CRW 2-165 SLCRW 2-180180(11×15) 149.6 37CRW 2-180 SL注(1) 軌道台1本の1m当りの質量を示します。 (2) 円筒ころが10本組み込まれた保持器付き円筒ころ1組の質量を示します。 (3) 円筒ころ1本当りの荷重を示します。1N≒0.102kgfDWRpe Z(ころ本数)Mhd1WgA0−0.3Hd2WE tn×FLFEt4標準形形状大きさ1 2 63189 12 2415CRWCRW…SL

Page 24:Ⅱ 37クロスローラウェイ Ⅱ 38 呼び番号質量(参考) 主要寸法 mm 基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重許容荷重外観 保持器付き円筒ころ 取付寸法軌道台(1)kg/m保持器付き円筒ころ(2)gA H L(n×F) E DWR Z p e W g M d1d2h tCU(3)NC0U(3)NFU(3)NCRW 3- 500.50 2.96 18 850( 1×25)12.5 342 85 3.5 8.3 3.5 M4 3.3 6 3.1 2 638 609 203CRW 3- 50 SLCRW 3- 7575( 2×25) 62 12CRW 3- 75 SLCRW 3-100100( 3×25) 82 16CRW 3-100 SLCRW 3-125125( 4×25) 102 20CRW 3-125 SLCRW 3-150150( 5×25) 122 24CRW 3-150 SLCRW 3-175175( 6×25) 142 28CRW 3-175 SLCRW 3-200200( 7×25) 162 32CRW 3-200 SLCRW 3-225225( 8×25) 182 36CRW 3-225 SLCRW 3-250250( 9×25) 202 40CRW 3-250 SLCRW 3-275275(10×25) 222 44CRW 3-275 SLCRW 3-300300(11×25) 242 48CRW 3-300 SL注(1) 軌道台1本の1m当りの質量を示します。 (2) 円筒ころが10本組み込まれた保持器付き円筒ころ1組の質量を示します。 (3) 円筒ころ1本当りの荷重を示します。1N≒0.102kgfDWRpe Z(ころ本数)Mhd1WgA0−0.3Hd2WE tn×FLFEt4標準形形状大きさ1 2 63189 12 2415CRWCRW…SL

Page 25:Ⅱ 39クロスローラウェイ Ⅱ 40 呼び番号質量(参考) 主要寸法 mm 基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重許容荷重外観 保持器付き円筒ころ 取付寸法軌道台(1)kg/m保持器付き円筒ころ(2)gA H L(n×F) E DWR Z p e W g M d1d2h tCU(3)NC0U(3)NFU(3)NCRW 4- 800.82 6.91 22 1180( 1×40)20 473 107 5 10 4.5 M5 4.3 7.5 4.1 2 1 230 1 180 392CRW 4- 80 SLCRW 4-120120( 2×40) 101 14CRW 4-120 SLCRW 4-160160( 3×40) 136 19CRW 4-160 SLCRW 4-200200( 4×40) 164 23CRW 4-200 SLCRW 4-240240( 5×40) 199 28CRW 4-240 SLCRW 4-280280( 6×40) 227 32CRW 4-280 SLCRW 4-320320( 7×40) 262 37CRW 4-320 SLCRW 4-360360( 8×40) 297 42CRW 4-360 SLCRW 4-400400( 9×40) 325 46CRW 4-400 SLCRW 4-440440(10×40) 360 51CRW 4-440 SLCRW 4-480480(11×40) 388 55CRW 4-480 SL注(1) 軌道台1本の1m当りの質量を示します。 (2) 円筒ころが10本組み込まれた保持器付き円筒ころ1組の質量を示します。 (3) 円筒ころ1本当りの荷重を示します。1N≒0.102kgfDWRpe Z(ころ本数)Mhd1WgA0−0.3Hd2WE tn×FLFEt4標準形形状大きさ1 2 63189 12 2415CRWCRW…SL

Page 26:Ⅱ 41クロスローラウェイ Ⅱ 42 呼び番号質量(参考) 主要寸法 mm 基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重許容荷重外観 保持器付き円筒ころ 取付寸法軌道台(1)kg/m保持器付き円筒ころ(2)gA H L(n×F) E DWR Z p e W g M d1d2h tCU(3)NC0U(3)NFU(3)NCRW 6-1001.57 20.3 31 15100( 1×50)25 684 99 6 14 6 M6 5.3 9.5 5.2 3 2 570 2 310 769CRW 6-100 SLCRW 6-150150( 2×50) 129 14CRW 6-150 SLCRW 6-200200( 3×50) 165 18CRW 6-200 SLCRW 6-250250( 4×50) 210 23CRW 6-250 SLCRW 6-300300( 5×50) 246 27CRW 6-300 SLCRW 6-350350( 6×50) 282 31CRW 6-350 SLCRW 6-400400( 7×50) 327 36CRW 6-400 SLCRW 6-450450( 8×50) 363 40CRW 6-450 SLCRW 6-500 500( 9×50) 408 45CRW 6-500 SLCRW 6-550550(10×50) 444 49CRW 6-550 SLCRW 6-600600(11×50) 489 54CRW 6-600 SL注(1) 軌道台1本の1m当りの質量を示します。 (2) 円筒ころが10本組み込まれた保持器付き円筒ころ1組の質量を示します。 (3) 円筒ころ1本当りの荷重を示します。1N≒0.102kgfDWRpe Z(ころ本数)Mhd1WgA0−0.3Hd2WE tn×FLFEt4標準形形状大きさ1 2 63189 12 2415CRWCRW…SL

Page 27:Ⅱ 43クロスローラウェイ Ⅱ 44 呼び番号質量(参考) 主要寸法 mm 基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重許容荷重外観 保持器付き円筒ころ 取付寸法軌道台(1)kg/m保持器付き円筒ころ(2)gA H L(n×F) E DWR Z p e W g M d1d2h tCU(3)NC0U(3)NFU(3)NCRW 9- 2003.3 64.8 44 22200( 1×100)50 9173 1214 9.5 20.2 9 M 8 6.8 10.5 6.2 3 7 190 6 600 2 200CRW 9- 300 300( 2×100) 257 18CRW 9- 400 400( 3×100) 327 23CRW 9- 500 500( 4×100) 411 29CRW 9- 600 600( 5×100) 495 35CRW 9- 700 700( 6×100) 565 40CRW 9- 800 800( 7×100) 649 46CRW 9- 900 900( 8×100) 733 52CRW 9-1000 1 000( 9×100) 817 58CRW 9-1100 1 100(10×100) 887 63CRW 9-1200 1 200(11×100) 971 69CRW 12- 2005.57 146 58 28200( 1×100)50 12168 918 12 26.9 12 M10 8.5 13.5 8.2 3 14 700 13 600 4 540CRW 12- 300 300( 2×100) 258 14CRW 12- 400 400( 3×100) 330 18CRW 12- 500 500( 4×100) 420 23CRW 12- 600 600( 5×100) 492 27CRW 12- 700 700( 6×100) 564 31CRW 12- 800 800( 7×100) 654 36CRW 12- 900 900( 8×100) 726 40CRW 12-1000 1 000( 9×100) 816 45CRW 12-1100 1 100(10×100) 888 49CRW 12-1200 1 200(11×100) 978 54注(1) 軌道台1本の1m当りの質量を示します。 (2) 円筒ころが10本組み込まれた保持器付き円筒ころ1組の質量を示します。 (3) 円筒ころ1本当りの荷重を示します。1N≒0.102kgfDWRpe Z(ころ本数)Mhd1WgA0−0.3Hd2WE tn×FLFEt4標準形形状大きさ1 2 63189 12 2415CRW

Page 28:Ⅱ 45クロスローラウェイ Ⅱ 46 呼び番号質量(参考) 主要寸法 mm 基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重許容荷重外観 保持器付き円筒ころ 取付寸法軌道台(1)kg/m保持器付き円筒ころ(2)gA H L(n×F) E DWR Z p e W g M d1d2h tCU(3)NC0U(3)NFU(3)NCRW 15- 300*8.75 273 71 36300( 2×100)50 15261 1123 15.5 33 14 M12 10.5 16.5 10.2 5 23 800 21 900 7 300CRW 15- 400* 400( 3×100) 330 14CRW 15- 500* 500( 4×100) 422 18CRW 15- 600* 600( 5×100) 491 21CRW 15- 700* 700( 6×100) 583 25CRW 15- 800* 800( 7×100) 652 28CRW 15- 900* 900( 8×100) 744 32CRW 15-1000* 1 000( 9×100) 813 35CRW 15-1100* 1 100(10×100) 905 39CRW 15-1200* 1 200(11×100) 974 42CRW 18- 300*11.3 447 83 40300( 2×100)50 18262 928 19 38.5 18 M14 12.5 18.5 12.2 5 35 800 32 700 10 900CRW 18- 400* 400( 3×100) 346 12CRW 18- 500* 500( 4×100) 430 15CRW 18- 600* 600( 5×100) 514 18CRW 18- 700* 700( 6×100) 570 20CRW 18- 800* 800( 7×100) 654 23CRW 18- 900* 900( 8×100) 738 26CRW 18-1000* 1 000( 9×100) 822 29CRW 18-1100* 1 100(10×100) 906 32CRW 18-1200* 1 200(11×100) 990 35注(1) 軌道台1本の1m当りの質量を示します。 (2) 円筒ころが10本組み込まれた保持器付き円筒ころ1組の質量を示します。 (3) 円筒ころ1本当りの荷重を示します。備考 呼び番号の末尾の*は、準標準品を示します。1N≒0.102kgfDWRpe Z(ころ本数)Mhd1WgA0−0.3Hd2WE tn×FLFEt4標準形形状大きさ1 2 63189 12 2415CRW

Page 29:Ⅱ 47クロスローラウェイ Ⅱ 48 呼び番号質量(参考) 主要寸法 mm 基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重許容荷重外観 保持器付き円筒ころ 取付寸法軌道台(1)kg/m保持器付き円筒ころ(2)gA H L(n×F) E DWR Z p e W g M d1d2h tCU(3)NC0U(3)NFU(3)NCRW 24- 400*20.6 1 060 110 55400( 3×100)50 24336 936 24 51.5 24 M16 14.5 22.5 14.2 5 69 600 63 500 21 200CRW 24- 500* 500( 4×100) 408 11CRW 24- 600* 600( 5×100) 516 14CRW 24- 700* 700( 6×100) 588 16CRW 24- 800* 800( 7×100) 660 18CRW 24- 900* 900( 8×100) 732 20CRW 24-1000* 1 000( 9×100) 840 23CRW 24-1100* 1 100(10×100) 912 25CRW 24-1200* 1 200(11×100) 984 27注(1) 軌道台1本の1m当りの質量を示します。 (2) 円筒ころが10本組み込まれた保持器付き円筒ころ1組の質量を示します。 (3) 円筒ころ1本当りの荷重を示します。備考 呼び番号の末尾の*は、準標準品を示します。1N≒0.102kgfDWRpe Z(ころ本数)Mhd1WgA0−0.3Hd2WE tn×FLFEt4標準形形状大きさ1 2 63CRW189 12 2415

Page 30:Ⅱ 49クロスローラウェイ Ⅱ 50 呼び番号質量(参考) 主要寸法及び許容差 mm 基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重許容荷重外観 保持器付き円筒ころ 取付寸法軌道台(1)kg/m保持器付き円筒ころ(2)gA H L(n×F) i DWR Z p e W1W2E1E2M d1d2h tCU(3)NC0U(3)NFU(3)ND 寸法差CRWM 1- 200.49 0.38 17 4.520( 1×10)0.5 1.516.5 53 2.25 13.4 7.8 5 10 M2 1.65 3 1.4 2+0.010 01.7 125 120 39.8CRWM 1- 30 30( 2×10) 25.5 8CRWM 1- 40 40( 3×10) 31.5 10CRWM 1- 50 50( 4×10) 37.5 12CRWM 1- 60 60( 5×10) 43.5 14CRWM 1- 70 70( 6×10) 52.5 17CRWM 1- 80 80( 7×10) 61.5 20CRWM 2- 300.99 0.98 24 6.530( 1×15)0.5 229.6 74 2.8 19 11 7.5 15 M3 2.55 4.4 2 3+0.010 01.5 293 294 97.9CRWM 2- 45 45( 2×15) 41.6 10CRWM 2- 60 60( 3×15) 53.6 13CRWM 2- 75 75( 4×15) 65.6 16CRWM 2- 90 90( 5×15) 77.6 19CRWM 2-105 105( 6×15) 89.6 22CRWM 2-120 120( 7×15) 101.6 25CRWM 2-135 135( 8×15) 113.6 28CRWM 2-150 150( 9×15) 125.6 31CRWM 2-165 165(10×15) 137.6 34CRWM 2-180 180(11×15) 149.6 37注(1) 軌道台1セット(3本)の1m当りの合計質量を示します。 (2) 円筒ころが10本組み込まれた保持器付き円筒ころ1組の質量を示します。 (3) 円筒ころ1本当りの荷重を示します。1N≒0.102kgfDWRpe Z(ころ本数)A0−0.4FW1n×F E1E1t tLD(ノックピン穴)E2E2 FHiMihMhd2d2d1d1W24モジュール形形状大きさ 1 2 3CRWM

Page 31:Ⅱ 51クロスローラウェイ Ⅱ 52 呼び番号質量(参考) 主要寸法及び許容差 mm 基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重許容荷重外観 保持器付き円筒ころ 取付寸法軌道台(1)kg/m保持器付き円筒ころ(2)gA H L(n×F) i DWR Z p e W1W2E1E2M d1d2h tCU(3)NC0U(3)NFU(3)ND 寸法差CRWM 3- 501.99 2.96 36 8.550( 1×25)0.5 342 85 3.5 29 16.6 12.5 25 M4 3.3 6 3.1 4+0.012 02 638 609 203CRWM 3- 75 75( 2×25) 62 12CRWM 3-100 100( 3×25) 82 16CRWM 3-125 125( 4×25) 102 20CRWM 3-150 150( 5×25) 122 24CRWM 3-175 175( 6×25) 142 28CRWM 3-200 200( 7×25) 162 32CRWM 3-225 225( 8×25) 182 36CRWM 3-250 250( 9×25) 202 40CRWM 3-275 275(10×25) 222 44CRWM 3-300 300(11×25) 242 48CRWM 4- 803.28 6.91 44 11.580( 1×40)0.5 473 107 5 35 20 20 40 M5 4.3 7.5 4.1 5+0.012 02 1 230 1 180 392CRWM 4-120 120( 2×40) 101 14CRWM 4-160 160( 3×40) 136 19CRWM 4-200 200( 4×40) 164 23CRWM 4-240 240( 5×40) 199 28CRWM 4-280 280( 6×40) 227 32CRWM 4-320 320( 7×40) 262 37CRWM 4-360 360( 8×40) 297 42CRWM 4-400 400( 9×40) 325 46CRWM 4-440 440(10×40) 360 51CRWM 4-480 480(11×40) 388 55注(1) 軌道台1セット(3本)の1m当りの合計質量を示します。 (2) 円筒ころが10本組み込まれた保持器付き円筒ころ1組の質量を示します。 (3) 円筒ころ1本当りの荷重を示します。1N≒0.102kgfDWRpe Z(ころ本数)A0−0.4FW1n×F E1E1t tLD(ノックピン穴)E2E2 FHiMihMhd2d2d1d1W24モジュール形形状大きさ 1 2 3CRWM

Page 32:Ⅱ 53クロスローラウェイ Ⅱ 54 呼び番号質量(参考) 主要寸法及び許容差 mm 基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重許容荷重外観 保持器付き円筒ころ 取付寸法軌道台(1)kg/m保持器付き円筒ころ(2)gA H L(n×F) i DWR Z p e W1W2E1E2M d1d2h tCU(3)NC0U(3)NFU(3)ND 寸法差CRWM 4- 80A*3.96 6.91 48 12.580( 1×40)0.5 473 107 5 38 22 20 40 M5 4.3 8 4.1 5+0.012 02 1 230 1 180 392CRWM 4-120A* 120( 2×40) 101 14CRWM 4-160A* 160( 3×40) 136 19CRWM 4-200A* 200( 4×40) 164 23CRWM 4-240A* 240( 5×40) 199 28CRWM 4-280A* 280( 6×40) 227 32CRWM 4-320A* 320( 7×40) 262 37CRWM 4-360A* 360( 8×40) 297 42CRWM 4-400A* 400( 9×40) 325 46CRWM 4-440A* 440(10×40) 360 51CRWM 4-480A* 480(11×40) 388 55注(1) 軌道台1セット(3本)の1m当りの合計質量を示します。 (2) 円筒ころが10本組み込まれた保持器付き円筒ころ1組の質量を示します。 (3) 円筒ころ1本当りの荷重を示します。備考 呼び番号の末尾の*は、準標準品を示します。1N≒0.102kgfDWRpe Z(ころ本数)A0−0.4FW1n×F E1E1t tLD(ノックピン穴)E2E2 FHiMihMhd2d2d1d1W24モジュール形形状大きさCRWM…A

Page 33:2●保持器ずれを完全解消CRWUGは、保持器ずれ防止機構を備えたCRWGを組み込んでいるため、保持器ずれの心配がなく、高速・高タクト運転や立軸使用でも安心です。4●取付けが容易取付面は精密な研削仕上げを施しています。また、テーブルにはめねじ、ベッドにはざぐりが施されており、適正な予圧状態にしてありますので、そのまま機械・装置に取り付けるだけで信頼性の高い直線運動が得られます。1Points●高剛性・高精度研削仕上げされた高剛性なテーブル及びベッドに、負荷バランスに優れたCRWG又はCRWを組み込んでいるため、あらゆる方向の荷重に対して弾性変形が小さく、高精度で安定した直線運動が得られます。 3●豊富なバリエーションCRWUには断面形状の異なる3タイプがあり、それぞれに豊富なサイズバリエーションをラインナップしています。機械・装置の仕様に合わせて最適な製品を選択することができます。CRWUクロスローラウェイユニットラック&ピニオン内蔵形クロスローラウェイユニットクロスローラウェイユニットトトトクロスローラウェイユニットトCRWUGストッパテーブルピニオンギアラックギア予圧調整ねじテーブル用軌道台端部ねじベッド端面止め板中軌道台円筒ころ保持器付き円筒ころ保持器ラックギアⅡ 56Ⅱ 55呼び番号と仕様の指定 呼び番号の配列例CRWUGシリーズ、CRWUシリーズの仕様は、呼び番号により指定します。呼び番号の形式記号・寸法・部品記号・材料記号・等級記号・補助記号により、適用する各仕様をご指示ください。1 2 3 1CRWUGシリーズ CRWUG 60 − 130CRWUシリーズ CRWU 60 − 130 R形式1 形式記号Ⅱ 57ページ幅寸法2寸法 Ⅱ 57ページ長さ3

Page 34:Ⅱ 57 Ⅱ 58定格荷重と許容荷重 精度 呼び番号と仕様の詳細 CRWUGシリーズ、CRWUシリーズの定格荷重は、下方向に対する値を示します。また、上・横方向に対する定格荷重は、下方向と同じです。定格荷重の定義や計算荷重についての詳細は、Ⅲ 3ページをご参照ください。C、C0、F図1 定格荷重の方向T0図2 静定格モーメントの方向CRWUGシリーズ、CRWUシリーズの精度を表2に示します。テーブル中央部の振れは、テーブルをストロークさせたときの高さの振れを示します。テーブル側面の振れは、テーブルをストロークさせたときの側面(反予圧調整ねじ側)の振れを示します。また、ユニットの高さHの許容差は、±0.1mmで製作していますが、複数のユニット高さの相互差が0.01mm以下のものも製作します。特別な精度をご要望のときは、Rにお問い合わせください。表2 振れの許容値単位 μmユニット長さL mm テーブル中央の振れテーブル側面の振れを超え 以下− 50 2 450 100 2 5100 160 3 6160 310 3 7310 510 4 8510 710 4 9710 − 5 10許容荷重許容荷重とは、最大接触応力を受ける接触部において、転動体と軌道面との弾性変形量の和が小さく、円滑な転がり運動をする荷重をいいます。したがって、きわめて円滑な運動でかつ高い精度を必要とするときは、負荷荷重は許容荷重を超えない範囲で使用してください。ラック&ピニオン内蔵形クロスローラウェイユニット(CRWUGシリーズ):CRWUGクロスローラウェイユニット(CRWUシリーズ):CRWU:CRWU…R:CRWU…RS適用する形式と幅寸法は、表1をご参照ください。20、30、40、60、80、100、145 テーブルの幅寸法をミリメートルの単位で示します。適用する形式と幅寸法は、表1をご参照ください。テーブルの長さをミリメートルの単位で示します。形式1幅寸法2長さ3表1 CRWUGシリーズ、CRWUシリーズの形式と幅寸法シリーズ 形状 形式 特長幅寸法20 30 40 60 80 100 145CRWUG CRWUG保持器ずれ防止機構を内蔵し、CRWUと取付寸法の完全互換を実現したユニットです。外形寸法が同じなので、新規用途にはもちろん、CRWUを使用している機械・装置に、取付寸法の変更なしで置き換えることが可能です。− − ○ ○ ○ − −CRWUCRWUテーブル及びベッドを高い精度に組み付けてあり、そのまま機械・装置などにボルトで固定して使用する汎用形のユニットです。− ○ ○ ○ ○ ○ ○CRWU…RCRWUのベッドを取り除いた高さの低いユニットです。あらゆる方向の荷重に対して安定した精度と高い剛性の直線運動が得られます。− ○ ○ ○ ○ ○ ○CRWU…RS極めてシンプルな構造をしたコンパクトで軽量なユニットです。中軌道台を運動させて、運動慣性の小さな高い精度のユニットとして使用できます。○ ○ ○ − − − −

Page 35:Ⅱ 59 Ⅱ 60 使用上の注意 潤滑 防じん CRWUGシリーズ、CRWUシリーズは、グリースが封入されていませんので、適正な潤滑を行って使用してください。CRWUGシリーズ、CRWUシリーズは、油潤滑又はグリース潤滑のいずれでも使用できます。一般には、高速又は低摩擦で使用するときは油潤滑とし、低速ではグリース潤滑とします。グリース潤滑のときは良質のリチウム石けん基グリースの使用を推奨します。CRWUGシリーズ、CRWUシリーズは高精度に仕上げられているため、ちりやほこりなどの有害な異物が軸受内部に入ると短寿命や精度低下の原因となります。クリーンな環境以外の用途では、外部からのちりやほこり、水などの有害な異物の侵入を防止する保護ケースなどで全体を覆ってください。❶取扱いCRWUGシリーズ、CRWUシリーズは非常に精密に製作されていますので、取扱いには十分にご注意ください。CRWUGシリーズの保持器には、ピニオンギアが組み込まれています。保持器を落としたり、手荒な扱いをするとピニオンギアが外れてしまいます。また、保持器の切断はピニオンギアの脱落やギア組込み部の破損の原因となりますので、行わないようにしてください。CRWUGシリーズの軌道台には、ラックギアが組み込まれています。組付けの際、端部ねじを取り外したときにラックギアが抜ける場合がありますのでご注意ください。CRWUシリーズは、偏荷重や不規則で高い速度の運動などにより、保持器が正規な位置からずれてくることがあります。一定の運転時間又は一定の往復回数ごとに、保持器の位置を矯正するためフルストロークさせてください。❷予圧の再調整CRWUGシリーズ、CRWUシリーズの予圧量は、ゼロ又はわずかな予圧状態に調整されていますので、そのまま使用できます。CRWUGシリーズ及びCRWU 、CRWU…Rの予圧量は以下の手順で再調整することができます。予圧の調整は、予圧調整側軌道台の固定ねじを仮締めにした状態で行い、軌道台長さの中央部の予圧調整ねじから始め、両端部側へ交互に調整していきます。テーブルの側面ですきまを測定しながら、ダイヤルゲージの振れが止まるまで順次予圧調整ねじを締め込みます。このときの予圧調整ねじの締付トルクを計測しておきます。両端に近い予圧調整ねじを調整するときは、テーブルを静かにストロークさせて、予圧調整ねじ部に円筒ころがあることを確認して行ってください。以上の作業で、すきまはゼロ又はわずかな予圧状態になりますが、まだ、均一に予圧が調整されていません。再度同じ手順により、あらかじめ計測しておいたトルクですべての予圧調整ねじを均一に再調整します。図3 予圧調整方法の例❸使用温度CRWUGシリーズは、合成樹脂部品を使用していますので、使用温度は最高120℃まで、連続使用の場合は100℃まででご使用ください。100℃を超えるときはRにお問い合わせください。CRWUシリーズは、合成樹脂部品を使用していないので、高い温度環境で使用できますが、100℃を超えるときはRにお問い合わせください。❹最高速度運転速度は、30m/minを超えない範囲でご使用ください。❺固定ねじの締付トルクCRWUGシリーズ、CRWUシリーズを取り付けるときの一般的な締付トルクを表3に示します。振動・衝撃が大きいときやモーメント荷重が負荷するときには、表の値の1.3倍程度のトルクで固定することを推奨します。また、振動・衝撃がなく高い走行精度が必要なときは、表の値より小さなトルクで固定することもありますが、ねじのゆるみ止めのため接着剤を併用するか、ゆるみ止めボルトを使用することを推奨します。表3 固定ねじの締付トルクねじの呼び締付トルクN・mM 2 ×0.4 0.40M 2.5×0.45 0.80M 3 ×0.5 1.4M 4 ×0.7 3.2M 5 ×0.8 6.4M 6 ×1 10.9M 8 ×1.25 26.1❻CRWU…Rのノックピン穴CRWU…Rの中軌道台には、ノックピン穴が施されています。ノックピンを使用するときは、中軌道台を取付け後、共加工により機械の取付面に穴加工をしてください。中軌道台のノックピン穴の直径とその許容差は、寸法表を参照してください。❼CRWU…Rの取付部寸法テーブルが取付面と干渉しないよう寸法表に記載のH1とH寸法を確認のうえ取付面の高さを設定する必要があります。ベッドの取付寸法の例を表4に示します。表4 CRWU…R用ベッドの取付寸法例単位 μm呼び番号 h(最小) W3W4CRWU 30 …R 0.5 13 −CRWU 40-35R0.51813−CRWU 40 …RCRWU 60 …R 0.5 26.5 −CRWU 80 …R 0.5 38 16CRWU100 …R 0.5 42 14CRWU145 …R 1.0 68.5 28.5hW3(W4)

Page 36:Ⅱ 61 Ⅱ 62ラック&ピニオン内蔵形クロスローラウェイユニット 呼び番号質量(参考)kg主要寸法及び許容差 テーブル取付寸法 ベッド取付寸法 基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重許容荷重 静 定 格モーメントmm mm mmL t1t2t3最 大ストローク長 さW3W4N×P E M W5W6L1E1L2E2L3E3d1d2h1h2CNC0NFNT0N・mW 寸法差 H 寸法差CRWUG 40- 35 0.2140 ±0.1 21 ±0.135 8 6 6.5 1815 12.5−17.5 M3 30 5255.0 − −− −3.5 63.5 7 913 1 180 392 10.6CRWUG 40- 50 0.30 507 8 5.530 1×15 403.2 62 000 2 440 813 17.7CRWUG 40- 65 0.36 65 40 2×15 55 2 000 2 440 813 17.7CRWUG 40- 80 0.47 80 50 3×15 70 40203 430 4 880 1 630 35.3CRWUG 40- 95 0.53 95 60 4×15 85 55 2 740 3 660 1 220 26.5CRWUG 40-110 0.63 110 70 5×15 100 70 4 080 6 090 2 030 44.2CRWUG 40-125 0.70 125 80 6×15 115 85 4 080 6 090 2 030 44.2CRWUG 60- 55 0.6760 ±0.1 28 ±0.15510.5 8 93025 17.5−27.5 M4 40 103510.0− −− − 4.5 7.5 4.5 9.52 000 2 440 813 35.3CRWUG 60- 80 0.99 80 45 1×25 60 3 430 4 880 1 630 70.7CRWUG 60-105 1.28 105 60 2×25 85 4 700 7 310 2 440 106CRWUG 60-130 1.57 130 75 3×25 110 5 300 8 530 2 840 124CRWUG 60-155 1.86 155 90 4×25 135 85 35 6 440 11 000 3 660 159CRWUG 80- 85 1.7880 ±0.1 35 ±0.18513 11 10.55040 20−42.5 M5 60 1065 10.0− −− −5.5 9.5 6 115 350 7 050 2 350 145CRWUG 80-125 2.56 125 75 1×40 8022.57 960 11 800 3 920 241CRWUG 80-165 3.34 165 105 2×40 120 9 180 14 100 4 700 289CRWUG 80-205 4.12 205 135 3×40 160 80 62.5 11 500 18 800 6 270 3851N≒0.102kgfLN×P EMW4W3ストッパ位置CRWG取付ねじh2WHt1t2d1d2d1d2h1t3L1W5W6E1L2L3CRWG取付ねじE2E3形状大きさ 40 60CRWUG80

Page 37:Ⅱ 63クロスローラウェイユニット Ⅱ 64 呼び番号質量(参考)kg主要寸法及び許容差 テーブル取付寸法 ベッド取付寸法 基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重許容荷重 静 定 格モーメントmm mm mmL t1t2t3最 大ストローク長 さW3W4N×P E M W5W6L1E1L2E2L3E3d1d2h1h2CNC0NFNT0N・mW 寸法差 H 寸法差CRWU 30- 25 0.0930 ±0.1 17 ±0.1257 4 5.51210 10−12.5 M2 22 4183.5 − −− −2.55 4.1 2.5 6380 478 159 3.2CRWU 30- 35 0.13 35 18 1×10 28 525 717 239 4.8CRWU 30- 45 0.17 45 25 2×10 38 659 956 319 6.5CRWU 30- 55 0.20 55 32 3×10 48 2813.5786 1 200 398 8.1CRWU 30- 65 0.24 65 40 4×10 58 38 906 1 430 478 9.7CRWU 30- 75 0.28 75 45 5×10 68 45 1 020 1 670 558 11.3CRWU 30- 85 0.32 85 50 6×10 78 58 1 140 1 910 638 12.9CRWU 40- 35 0.2140 ±0.1 21 ±0.135 8 6 6.5 1815 12.5−17.5 M3 30 5255 − −− −3.5 63.5 7 896 1 180 392 10.6CRWU 40- 50 0.30 507 8 5.530 1×15 403.2 62 710 3 660 1 220 26.5CRWU 40- 65 0.37 65 40 2×15 55 2 710 3 660 1 220 26.5CRWU 40- 80 0.48 80 50 3×15 70 40204 050 6 090 2 030 44.2CRWU 40- 95 0.54 95 60 4×15 85 55 3 400 4 880 1 630 35.3CRWU 40-110 0.65 110 70 5×15 100 70 4 680 7 310 2 440 53.0CRWU 40-125 0.72 125 80 6×15 115 85 4 680 7 310 2 440 53.0CRWU 60- 55 0.6860 ±0.1 28 ±0.15510.5 8 93025 17.5−27.5 M4 40 103510− −− −4.5 7.5 4.5 9.52 710 3 660 1 220 51.2CRWU 60- 80 1.0 80 45 1×25 60 4 050 6 090 2 030 85.3CRWU 60-105 1.3 105 60 2×25 85 5 270 8 530 2 840 119CRWU 60-130 1.6 130 75 3×25 110 5 860 9 750 3 250 137CRWU 60-155 1.9 155 90 4×25 135 85356 970 12 200 4 060 171CRWU 60-180 2.2 180 105 5×25 160 110 8 040 14 600 4 880 205CRWU 60-205 2.5 205 130 6×25 185 135 85 60 8 550 15 800 5 280 2221N≒0.102kgfLN×P EMW4W3ストッパ位置CRW取付ねじh2WHt1t2d1d2d1d2h1t3L1W5W6E1L2L3CRW取付ねじE2E380形状大きさ 30 40 10060CRWU145

Page 38:Ⅱ 65クロスローラウェイユニット Ⅱ 66 呼び番号質量(参考)kg主要寸法及び許容差 テーブル取付寸法 ベッド取付寸法 基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重許容荷重 静 定 格モーメントmm mm mmL t1t2t3最 大ストローク長 さW3W4N×P E M W5W6L1E1L2E2L3E3L4E4L5E5d1d2h1h2CNC0NFNT0N・mW 寸法差 H 寸法差CRWU 80- 85 1.880 ±0.1 35 ±0.18513 11 10.55040 20−42.5 M5 60 1065 10− −− −− −− −5.5 9.5 6 116 640 9 400 3 130 188CRWU 80-125 2.6 125 75 1× 40 8022.59 130 14 100 4 700 282CRWU 80-165 3.4 165 105 2× 40 120 10 300 16 500 5 480 329CRWU 80-205 4.2 205 135 3× 40 160 8062.512 500 21 200 7 050 423CRWU 80-245 5.1 245 155 4× 40 200 120 14 700 25 900 8 620 517CRWU 80-285 5.9 285 185 5× 40 240 160 16 700 30 600 10 200 611CRWU 80-325 6.7 325 215 6× 40 280 200 120 102.5 18 700 35 300 11 800 705CRWU 100-110*3.6100 ±0.15 45 ±0.111016 15 136050 25−55 M6 60 209010− −− −− − − − 7 11 6.5 1413 900 18 500 6 150 415CRWU 100-160*5.2 160 95 1× 50 140 16 600 23 100 7 690 519CRWU 100-210*6.9 210 130 2× 50 190 906021 600 32 300 10 800 727CRWU 100-260*8.5 260 165 3× 50 240 140 26 300 41 500 13 800 934CRWU 100-310*10.2 310 200 4× 50 290 190 30 800 50 700 16 900 1 140CRWU 100-360*11.8 360 235 5× 50 340 240 14011035 100 60 000 20 000 1 350CRWU 100-410*13.5 410 265 6× 50 390 290 190 37 200 64 600 21 500 1 450CRWU 145-210*13.2145 ±0.2 60 ±0.121021 22 1613085 30−105 M8 90 27.510055− −− −− −− − 9 14 8.5 17.539 400 52 800 17 600 1 900CRWU 145-310*19.6 310 180 1×100 200 61 200 92 300 30 800 3 320CRWU 145-410*25.9 410 350 2×100 300 10015567 900 106 000 35 200 3 800CRWU 145-510*32.2 510 450 3×100 400 200 74 400 119 000 39 600 4 270CRWU 145-610*38.6 610 550 4×100 500 300 10025587 100 145 000 48 400 5 220CRWU 145-710*45.0 710 650 5×100 600 400 200 99 200 172 000 57 200 6 170CRWU 145-810*51.3 810 750 6×100 700 500 300 100 355 111 000 198 000 66 000 7 120備考 呼び番号の末尾の*は、準標準品を示します。 1N≒0.102kgfL1W5W6L2L3L4L5CRW取付ねじE1E2E3E4E5LN×P EMW4W3ストッパ位置CRW取付ねじh2WHt1t2d1d2d1d2h1t380形状大きさ 30 40 10060CRWU145

Page 39:Ⅱ 67クロスローラウェイユニット Ⅱ 68 呼び番号質量(参考)kg主要寸法及び許容差 テーブル取付寸法 中軌道台取付寸法及び許容差 基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重許容荷重 静 定 格モーメントmm mm mmL最 大ストローク長 さW3W4N×P E M H1t1W5W6N1×P1E1M1L6E6W1W2t2CNC0NFNT0N・mW 寸法差 H 寸法差 D 寸法差CRWU 30- 25R 0.0630 ±0.1 11 ±0.125 1210 10−12.5 M2 11 7 − 151×107.5 M2− − − −12.8 8.6 4380 478 159 3.2CRWU 30- 35R 0.08 35 18 1×10 2×10 525 717 239 4.8CRWU 30- 45R 0.11 45 25 2×10 3×10 659 956 319 6.5CRWU 30- 55R 0.13 55 32 3×10 4×102+0.02003012.5786 1 200 398 8.1CRWU 30- 65R 0.16 65 40 4×10 5×10 40 906 1 430 478 9.7CRWU 30- 75R 0.18 75 45 5×10 6×10 50 1 020 1 670 558 11.3CRWU 30- 85R 0.21 85 50 6×10 7×10 60 1 140 1 910 638 12.9CRWU 40- 35R 0.1340 ±0.114±0.135 1815 12.5−17.5 M314 8− 201×1510M3− − − −17 11.5 6 896 1 180 392 10.6CRWU 40- 50R 0.211550 30 1×1515 72×1513.1 13.45 82 710 3 660 1 220 26.5CRWU 40- 65R 0.26 65 40 2×15 2×15 17.5 2 710 3 660 1 220 26.5CRWU 40- 80R 0.34 80 50 3×15 4×15 103+0.02004517.5 4 050 6 090 2 030 44.2CRWU 40- 95R 0.38 95 60 4×15 4×1517.5 253 400 4 880 1 630 35.3CRWU 40-110R 0.46 110 70 5×15 5×15604 680 7 310 2 440 53.0CRWU 40-125R 0.50 125 80 6×15 5×15 25 32.5 4 680 7 310 2 440 53.0CRWU 60- 55R 0.4460 ±0.1 18.5 ±0.155 3025 17.5−27.5 M4 18.5 10.5 17 21.51×2515 M4 4+0.02003510 26.6 16.7 82 710 3 660 1 220 51.2CRWU 60- 80R 0.66 80 45 1×25 2×25 60 4 050 6 090 2 030 85.3CRWU 60-105R 0.85 105 60 2×25 3×25 85 5 270 8 530 2 840 119CRWU 60-130R 1.1 130 75 3×25 4×25 110 5 860 9 750 3 250 137CRWU 60-155R 1.3 155 90 4×25 5×25 135 6 970 12 200 4 060 171CRWU 60-180R 1.5 180 105 5×25 6×25 160 8 040 14 600 4 880 205CRWU 60-205R 1.7 205 130 6×25 7×25 185 8 550 15 800 5 280 2221N≒0.102kgfE1E6L6N1×P1M1D(ノックピン穴)W6W5H1t1Wt2HW2W1CRW取付ねじLN×P EMW4W3ストッパ位置80形状大きさ 30 40 10060CRWU…R145

Page 40:Ⅱ 69クロスローラウェイユニット Ⅱ 70 呼び番号質量(参考)kg主要寸法及び許容差 テーブル取付寸法 中軌道台取付寸法及び許容差 基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重許容荷重 静 定 格モーメントmm mm mmL最 大ストローク長 さW3W4N×P E M H1t1W5W6N1×P1E1M1L6E6W1W2t2CNC0NFNT0N・mW 寸法差 H 寸法差 D 寸法差CRWU 80- 85R 1.280 ±0.1 24 ±0.185 5040 20−42.5 M5 24 13 27 26.51×4022.5 M5 5+0.02005515 38 21 116 640 9 400 3 130 188CRWU 80-125R 1.8 125 75 1×40 2×40 95 9 130 14 100 4 700 282CRWU 80-165R 2.3 165 105 2×40 3×40 135 10 300 16 500 5 480 329CRWU 80-205R 2.9 205 135 3×40 4×40 175 12 500 21 200 7 050 423CRWU 80-245R 3.5 245 155 4×40 5×40 215 14 700 25 900 8 620 517CRWU 80-285R 4.0 285 185 5×40 6×40 255 16 700 30 600 10 200 611CRWU 80-325R 4.6 325 215 6×40 7×40 295 18 700 35 300 11 800 705CRWU 100-110R*2.4100 ±0.15 31 ±0.1110 6050 25−55 M6 31 16 26 371×5030 M6 5+0.02007020 42 29 1513 900 18 500 6 150 415CRWU 100-160R*3.6 160 95 1×50 2×50 120 16 600 23 100 7 690 519CRWU 100-210R*4.7 210 130 2×50 3×50 170 21 600 32 300 10 800 727CRWU 100-260R*5.9 260 165 3×50 4×50 220 26 300 41 500 13 800 934CRWU 100-310R*7.0 310 200 4×50 5×50 270 30 800 50 700 16 900 1 140CRWU 100-360R*8.1 360 235 5×50 6×50 320 35 100 60 000 20 000 1 350CRWU 100-410R*9.3 410 265 6×50 7×50 370 37 200 64 600 21 500 1 450CRWU 145-210R*9.4145 ±0.2 42.5 ±0.1210 13085 30−105 M8 43 21 46 49.51×10055 M8 5+0.020015030 68.4 38.3 2139 400 52 800 17 600 1 900CRWU 145-310R*13.9 310 180 1×100 2×100 250 61 200 92 300 30 800 3 320CRWU 145-410R*18.4 410 350 2×100 3×100 350 67 900 106 000 35 200 3 800CRWU 145-510R*23.0 510 450 3×100 4×100 450 74 400 119 000 39 600 4 270CRWU 145-610R*27.5 610 550 4×100 5×100 550 87 100 145 000 48 400 5 220CRWU 145-710R*32.0 710 650 5×100 6×100 650 99 200 172 000 57 200 6 170CRWU 145-810R*36.6 810 750 6×100 7×100 750 111 000 198 000 66 000 7 120備考 呼び番号の末尾の*は、準標準品を示します。 1N≒0.102kgfH1t1Wt2HW2W1CRW取付ねじLN×P EMW4W3ストッパ位置E1E6L6N1×P1M1D(ノックピン穴)W6W580形状大きさ 30 40 10060CRWU…R145

Page 41:Ⅱ 71クロスローラウェイユニット Ⅱ 72 呼び番号質量(参考)kg主要寸法及び許容差 テーブル取付寸法 中軌道台取付寸法 基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重許容荷重 静 定 格モーメントmm mm mmL最 大ストローク長 さW3W4N×P E M H1t1W1W2N1×P1E1M1t2CNC0NFNT0N・mW 寸法差 H 寸法差CRWU 20- 25RS 0.0320 ±0.1 8 ±0.125 1214 31×183.5M2.5 7.5 3.5 7 6.52× 7.5 5M2.5 4380 478 159 1.8CRWU 20- 35RS 0.05 35 18 1×28 2×107.5525 717 239 2.8CRWU 20- 45RS 0.06 45 25 1×2012.53×10 659 956 319 3.7CRWU 20- 55RS 0.07 55 32 1×30 4×10 786 1 200 398 4.6CRWU 30- 65RS 0.2030 ±0.1 12 ±0.165 4022 41×3017.5 M3 11.5 5.5 12 93×1510 M3 61 850 2 940 979 19.1CRWU 30- 80RS 0.24 80 50 1×45 4×15 2 130 3 530 1 180 22.9CRWU 30- 95RS 0.29 95 60 2×30 5×15 2 410 4 110 1 370 26.7CRWU 40-105RS 0.5840 ±0.1 16 ±0.1105 6030 51×5027.5 M4 15.5 7.5 16 123×2515 M4 84 680 7 310 2 440 63.6CRWU 40-130RS 0.72 130 75 1×75 4×25 5 860 9 750 3 250 84.8CRWU 40-155RS 0.85 155 90 2×50 5×25 6 970 12 200 4 060 1061N≒0.102kgft2Wt1H1HW2W1MCRW取付ねじW3W4N×P ELE1M1N1×P1ストッパ位置形状大きさ 20 30 40CRWU…RS

Page 42:ボールスライド高剛性精密ボールスライド精密ボールスライドボールスライドⅡ 73 Ⅱ 74

Page 43:呼び番号と仕様の指定 2●高精度2条の軌道溝が同時研削加工されたテーブルとベッドは、加工誤差が少ないため、高精度な直線運動が得られます。4●耐食性に優れたステンレス鋼製すべての鋼製部品には耐食性に優れたステンレス鋼を使用しているので、クリーンルーム内での使用など、防せい油の使用を嫌う用途に最適です。1Points●シンプル構造の有限直動案内一体構造のテーブルとベッドの間に鋼球と保持器を組み込んだ、小形でシンプル構造の有限ストロークタイプ。2条列4点接触構造のため、変動荷重や複合荷重が作用する用途でも安定した精度と剛性が得られます。 3●円滑な作動鋼球の循環抵抗がなく、各構成部品が精密に仕上げられているため、軽くてなめらかな作動が得られます。BWU高剛性精密ボールスライドテーブル鋼球一体形保持器端面止め板端面止め板ベッドⅡ 76Ⅱ 75呼び番号の配列例BWUシリーズの仕様は、呼び番号により指定します。呼び番号の形式記号・寸法により、適用する各仕様をご指示ください。1 2 3BWU 60 - 100形式1 形式記号Ⅱ 76ページ幅寸法2寸法 Ⅱ 76ページ長さ3高剛性精密ボールスライド(BWUシリーズ):BWU適用する形式と幅寸法及び長さは、表1をご参照ください。6、8、10、12、17、25、30、40、60 テーブルの幅寸法をミリメートルの単位で示します。適用する形式と幅寸法及び長さは、表1をご参照ください。テーブルの長さをミリメートルの単位で示します。適用する形式と幅寸法及び長さは、表1をご参照ください。形式1幅寸法2長さ3呼び番号と仕様の詳細 表1 BWUシリーズの幅寸法と長さ 単位 mm形状 形式 幅寸法長さ10 15 20 25 30 40 45 60 75 80 90 100 120BWU6 ○ − ○ − ○ − − − − − − − −8 ○ − ○ − ○ − − − − − − − −10 − ○ − ○ − ○ − − − − − − −12 − − ○ − ○ − ○ − − − − − −17 − − ○ − ○ − ○ − − − − − −25 − − − − ○ − ○ ○ ○ − − − −30 − − − − ○ − ○ ○ ○ − ○ − −40 − − − − − ○ − ○ − ○ − ○ −60 − − − − − − − ○ − ○ − ○ ○

Page 44:許容荷重 荷重の方向と定格荷重 精度 予圧 Ⅱ 77 Ⅱ 78許容荷重とは、最大接触応力を受ける接触部において、転動体と軌道面との弾性変形量の和が小さく、円滑な転がり運動をする荷重をいいます。したがって、きわめて円滑な運動でかつ高い精度を必要とするときは、負荷荷重は許容荷重を超えない範囲で使用してください。BWUシリーズは、荷重方向に合わせて定格荷重を補正して使用します。寸法表に示す基本動定格荷重、基本静定格荷重を表2により補正して使用します。表2 荷重の方向に補正した定格荷重定格荷重と荷重の方向幅寸法基本動定格荷重 基本静定格荷重荷重方向 荷重方向下方向 上方向 横方向 下方向 上方向 横方向6∼60 C C 1.19C C0C01.19C0上方向荷重下方向荷重横方向荷重BWUシリーズの精度を表3及び表4に示します。表3 精度単位 mm項目 許容差及び許容値Hの寸法差 ±0.040Nの寸法差 ±0.050テーブル中央部の振れ 表4によるテーブル側面の振れ 表4による表4 振れの許容値 単位 μm呼び長さ L mm テーブル中央部の振れ(1)テーブル側面の振れ(2)を超え 以下− 50 4 650 80 5 880 120 6 9注(1)テーブル中央部の振れは、テーブルをストロークさせたときの高さの振れを示します。 (2)テーブル側面の振れは、テーブルをストロークさせたときの側面( マークの反対側)の振れを示します。マークNHBWUシリーズの予圧は、適正な予圧状態に調整してあります。BWUシリーズは、グリースが封入されていませんので、適正な潤滑を行って使用してください。納入時には防錆油を塗布していますので、取付け前に清浄な液で洗浄し、良質な潤滑油やグリースを塗布してご使用ください。グリース潤滑のときは良質のリチウム石けん基グリースを使用することを推奨します。また、グリースニップル及び油穴がありませんので、グリースを補給する時はベッドの軌道部分に直接グリースを塗布してください。BWUシリーズには、防じんシールは付いていませんので、クリーンな環境以外での用途では、外部からのちりやほこりなどの有害な異物の侵入を防止する保護ケースなどで全体を覆ってください。潤滑 防じん

Page 45: 使用上の注意 取付けの注意 Ⅱ 79 Ⅱ 80❶取付基準面BWUシリーズの取付基準面は、 マークの反対側です。(図1参照)図1 取付基準面と取付例❷一般的な取付構造図1に示すように、取付基準面B・D及び取付面A・Cは精密に研削仕上げされています。したがって、機械・装置など相手側の取付基準面と取付面を高い精度に加工し、正しく取り付けることにより、安定した高い精度の直線運動が得られます。相手側の取付基準面の隅の形状は、表5の図のように逃げ部を設けることを推奨します。相手側の取付基準面の肩の高さは、表5の値を推奨します。表5 取付基準面の肩の高さ単位 mm幅寸法テーブル側の肩の高さh1ベッド側の肩の高さh26 1 0.58 1.2 0.810 1.2 0.812 1.5 0.817 2.5 1.225 2.5 1.530 3 240 3 2.560 4 2.5マークDCABBWU10∼BWU60マークDCABBWU6、BWU8テーブル側 ベッド側h1h2❸横方向荷重が主体のとき図2に示すように、テーブル及びベッドの側面を押え板などでしっかり固定します。図2 横方向荷重が主体のときの取付例❹固定ねじの締付トルクBWUシリーズを鋼製の相手部材に取り付けるときの一般的な締付トルクを表6に示します。また、相手部材が鋳鉄やアルミニウムなどのときは、相手部材の強度特性に応じて締付トルクを低減してください。表6 固定ねじの締付トルクねじの呼び締付トルクN・mM1 ×0.25 0.04M1.4×0.3 0.10M1.6×0.35 0.15M2 ×0.4 0.31M3 ×0.5 1.1M4 ×0.7 2.5備考 締付トルクは、ステンレス鋼製六角穴付きボルト性状区分A2-70を基準に算出しています。マーク押え板取付基準面取付基準面❶取扱い高い走行精度が必要なときは、極力荷重点をテーブル(又はベッド)の中央にし、ゆとりのあるストローク長さでご使用ください。BWUシリーズは、偏荷重や不規則で速い速度の運動などにより、保持器が正規な位置からずれてくることがあります。一定の運転時間又は一定の往復回数ごとに、保持器の位置を矯正するためフルストロークさせてください。直線運動を制止するメカニカルストッパを内蔵していませんので、 オーバストロークするおそれがあるときは周辺にストッパ機構を設けてください。テーブルの取付ねじのねじ込み深さは、寸法表の最大ねじ込み深さを超えないよう取付けてください。テーブルの取付ねじ穴は貫通しているため、ねじ込み深さが長すぎるとベッドや保持器がねじで押され、走行精度や寿命に悪影響を与えることがあります。❷使用温度BWUシリーズは、合成樹脂部品を使用していないので高い温度環境で使用できますが、100℃を超えるときは、Rにお問い合わせください。❸最高速度運転速度は、30m/minを超えない範囲でご使用ください。

Page 46:Ⅱ 81 Ⅱ 82高剛性精密ボールスライド 呼び番号質量(参考)主要寸法mmテーブル取付寸法mmベッド取付寸法mm基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重許容荷重 静 定 格モーメントg W H H1N L最 大ストローク長 さW1L1L2M最大ねじ込み深さW2L3d t W3H2W4n P d1d2hCNC0NFNT0N・mBWU 6- 10 1.06 3.2 0.7 210 3−4−M1.4 0.8 − − − 0.46 2 1.9 −14M1.0貫通− −154 181 60.2 0.21BWU 6- 20 2.2 20 11 108252 361 120 0.42BWU 6- 30 3.3 30 16 18 10 2 355 587 196 0.68BWU 8- 10 1.78 4 1 2.510 4−5.5−M2 0.8 − − − 0.45 3 2.6 −15M1.6貫通− −203 212 70.6 0.36BWU 8- 20 3.5 20 16 1010292 353 118 0.60BWU 8- 30 5.2 30 20 21 10 2 442 635 212 1.1BWU 10- 15(1) 3.210 4 1 315 8−6.5−M2 0.8 −7.5 30.45 4 2.6 −151.8 2.8 0.75249 282 94.1 0.62BWU 10- 25(1) 5.7 25 16 13 − −10370 494 165 1.1BWU 10- 40(1) 9.0 40 22 26 13 20 3 3 572 917 306 2.0BWU 12- 20(2) 6.212 4.5 1 320 16−8−M2 1.1 −− −0.45 6 2.8 −17.52.4 4 1.5292 353 118 1.1BWU 12- 30(2) 9.5 30 20 1515442 635 212 2.0BWU 12- 45(2) 14.1 45 30 31 15 22.5 4.5 2 603 988 329 3.2BWU 17- 20 15.017 8 1.5 520 141210− M2 3 −10 4.50.8 7 5 −17.52.4 4.2 2.3588 635 212 2.5BWU 17- 30 23.7 30 19 20 − −15874 1 110 370 4.4BWU 17- 45 35.4 45 29 30 22.5 4.5 2 1 200 1 750 582 6.9BWU 25- 30 40.625 9 1.8 5.530 231015−M3 2.5 −− −0.9 14 5.2 −1153.5 6 3.2783 953 318 7.1BWU 25- 45 62.5 45 2825301 200 1 750 582 13.0BWU 25- 60 84.3 60 38 1 490 2 380 794 17.7BWU 25- 75 104 75 48 55 25 37.5 6.5 2 1 760 3 020 1 010 22.5BWU 30- 30 64.430 12 3.4 630 231415−M3 3 −− −1.0 18 7.5 −1153.5 6.5 4.51 270 1 410 470 13.4BWU 30- 45 99.1 45 2925301 920 2 540 847 24.1BWU 30- 60 133 60 35 2 490 3 670 1 220 34.9BWU 30- 75 165 75 4755 2537.56.5 22 880 4 520 1 510 42.9BWU 30- 90 199 90 59 45 3 250 5 360 1 790 50.9BWU 40- 40 13640 14 3.5 840 312020−M4 4 −− −1.0 24 8.5 −1204.5 8 4.52 040 2 210 735 27.8BWU 40- 60 209 60 3940403 100 3 970 1 320 50.0BWU 40- 80 281 80 47 4 010 5 730 1 910 72.2BWU 40-100 346 100 63 80 40 50 8 2 4 640 7 060 2 350 88.9BWU 60- 60 36360 16 3.6 960 343640 −M4 4− − −1.1 42 10 23140 4.5 8 4.54 740 5 690 1 900 124BWU 60- 80 487 80 45 5 930 7 820 2 610 171BWU 60-100 597 100 56 8040 23508 27 020 9 960 3 320 217BWU 60-120 723 120 68 100 60 8 050 12 100 4 030 264注(1) ベッド取付け用ボルト(精密機器用十字穴付きなべ小ねじM1.6×5)を添付します。 (2) ベッド取付け用ボルト(精密機器用十字穴付きなべ小ねじM2×4)を添付します。1N≒0.102kgfBWU60-100、BWU60-120LL1 M(t) L2L3 dW2HH2H1W3W4W1d2d1NWn×PHhH2NW3W1Wd1d2H1 n×PLL3 dL1 ML2(t)h17形状大きさ6 8603010402512BWU60

Page 47:1Points●軽量でコンパクトステンレス鋼板をU字形に精密成形し、軌道部分と取付面を一体化することで軽量化を図り、各部品を機能的に配置して小形化を実現しています。2●安定した性能2条列4点接触のシンプル構造のため、あらゆる方向の荷重に対して安定した負荷能力と高い運動精度が得られます。3●静かで円滑な作動鋼球の優れた保持・案内機構と精密に仕上げられた軌道面により、極めて静かでなめらかな作動が得られます。微小送りの運転時にも高い応答性と位置決め精度が得られます。4●高い安全性すべての合成樹脂製部品に不燃性または自己消火性材料を使用しているので、難燃性が必要な家庭用OA機器などにも広く使用できます。5●耐食性に優れたステンレス鋼製すべての鋼製部品には耐食性に優れたステンレス鋼を使用しているので、クリーンルーム内での使用など、防せい油の使用を嫌う用途に最適です。BSP有限直線運動形BSPGラック&ピニオン内蔵形BSR無限直線運動形精密ボールスライドテーブル保持器付き鋼球ラックギアラックギアピニオンギアベッド側板レースサーキュレータトラックレール鋼球ストッパスライドユニットⅡ 84Ⅱ 83呼び番号と仕様の指定 呼び番号の配列例BSP、BSPG、BSRの仕様は、呼び番号により指定します。呼び番号の形式記号・寸法・材料記号・すきま記号により、適用する各仕様をご指示ください。1 2 3 4 5BSP 15 50 SL T1BSPG 12 35 SL T1BSR 20 60 SL T1形式1 形式記号Ⅱ 85ページ幅寸法2寸法 Ⅱ 85ページ長さ3材料の種類4 材料記号Ⅱ 85ページすきまの大きさ5 すきま記号Ⅱ 85ページ

Page 48:Ⅱ 85 Ⅱ 86精度 潤滑 呼び番号と仕様の詳細 BSP及びBSRは、グリースが封入されていませんので、適正な潤滑を行って使用してください。納入時には防錆油を塗布していますので、取付け前に清浄な液で洗浄し、良質な潤滑油やグリースを軌道面に塗布し、ならし運転をしてからご使用ください。BSPGは、軌道面及びギア噛合部に特殊グリースを塗布して包装してあります。一般的な用途では、そのまま清浄を保って取り付けてご使用ください。精密ボールスライド 有限直線運動形ラック&ピニオン内蔵形無限直線運動形:BSP:BSPG:BSR適用する形式と幅寸法は、表1をご参照ください。7、10、12、15、20、25 幅寸法をミリメートルの単位で示します。適用する形式と幅寸法は、表1をご参照ください。形式1幅寸法2長さをミリメートルの単位で示します。ステンレス鋼製 :SL 材料の種類は、ステンレス鋼製(SL)の指定のみです。標準T1すきま:無記号:T1すきまの大きさの詳細は、表2をご参照ください。一般的に、小さい運動抵抗で使用するときは標準、高い直線運動精度が必要なときは、すきま記号T1に調整したものを使用します。長さ3材料の種類4すきまの大きさ5表1 形式と幅寸法形状 形式 特長幅寸法7 10 12 15 20 25BSP鋼球同士の接触による干渉音が発生しないよう、特殊合成樹脂製の保持器を使用しています。極めてなめらかで軽く、スティックスリップのない有限の直線運動を行います。○ ○ − ○ ○ ○BSPG2条の鋼球列を一体形にした保持器にはピニオンギアが組み込まれており、テーブル及びベッドに固定されたラックギアと噛み合って保持器の位置ずれを防ぎます。BSPと同様に円滑な有限の直線運動を行います。− − ○ ○ ○ ○BSR特殊合成樹脂製の鋼球循環構造のため、トラックレールの長さに応じて、静かで円滑な無限の直線運動を行います。− − ○ ○ ○ ○有限直線運動形ラック&ピニオン内蔵形無限直線運動形表2 軌道部のすきま 単位 μm種類と記号 軌道部のすきま標準(無記号) 0 ∼ +4T1 −4 ∼ 0表3 BSP・BSPGの振れの許容値単位 μmストローク長さmmテーブル取付面に対するベッド中央部の振れΔ1テーブル取付基準面に対するベッド中央部の振れΔ2を超え 以下− 18 3 618 30 4 830 50 5 1050 80 6 12 1 2マークΔΔ表4 BSRの振れの許容値単位 μmストローク長さmmトラックレール取付面に対するスライドユニット中央部の振れΔ1トラックレール取付基準面に対するスライドユニット中央部の振れΔ2を超え 以下− 18 3 618 30 4 830 50 5 1050 80 6 12 1 2マークΔΔ

Page 49:Ⅱ 87 Ⅱ 88使用上の注意 取付けの注意 ❶負荷荷重安定した高い走行精度で使用するときは、基本静定格荷重の20%程度又はそれ以下の負荷荷重で使用することを推奨します。❷取扱いBSP及びBSPGで高い走行精度が必要なときは、極力荷重点をテーブル(又はベッド)の中央にし、ゆとりのあるストローク長さでご使用ください。BSPは、偏荷重や不規則で速い速度の運動などにより、保持器が正規な位置からずれてくることがあります。一定の運転時間又は一定の往復回数ごとに、保持器の位置を矯正するためフルストロークさせてください。保持器の位置矯正が難しいときは、BSPG又はBSRをご使用ください。BSP、BSPG、BSRは、直線運動を制止するメカニカルストッパを内蔵していませんので、オーバストロークするおそれがあるときは周辺にストッパ機構を設けてください。❸使用温度使用温度は最高120℃まで、連続使用のときは100℃までの温度で使用できますが、100℃を超えるときは、Rにお問い合わせください。❹最高速度運転速度は、30m/minを超えない範囲でご使用ください。❶取付基準面取付基準面は、 マークの反対側です。取付基準面取付基準面BSP・BSPG BSRマーク マーク図1 取付基準面❷一般的な取付構造BSP、BSPG、BSRを取り付ける相手面は、運動精度に影響を与えないよう極力高い精度に仕上げてください。相手側の取付基準面の隅の形状は、図1のように逃げ部を設けることを推奨しますが、表5のR1寸法でも取り付けることができます。相手側の取付基準面の肩の高さは、表5の値を推奨します。❸取付け固定ねじのねじ込み深さは、寸法表の最大ねじ込み深さを超えないよう取付けてください。BSP及びBSPGの取付けは、テーブル及びベッドのめねじを使用するか、1サイズ小さなねじをめねじに挿入して取り付けてください。ただし、BSP 715 SL∼BSP 740 SLは、テーブル及びベッドの内側から取り付けることができませんのでご注意ください。BSRのトラックレールの取付けは、トラックレールのめねじを使用するか、1サイズ小さなねじをめねじに挿入して取り付けてください。ただし、BSR 1530 SL及びBSR 2040 SLは、トラックレールの内側から取り付けることができませんのでご注意ください。また、BSR 1230 SL∼BSR 1260 SLをトラックレールの内側から取り付けるときは、Rにお問い合わせください。❹固定ねじの締付トルクBSP、BSPG、BSRは、取り付ける相手面への固定力が強すぎると性能や精度に悪い影響を与えます。相手面の材料、剛性、仕上り程度などにもよりますが、一般的には固定ねじの締付トルクを小さめにし、表6に示す程度の値を推奨します。また、振動などにより固定ねじがゆるむおそれがあるときは、接着剤などのゆるみ止めを併用してください。表6 固定ねじの締付トルクねじの呼び締付トルクN・mM2 × 0.4 0.065M2.3 × 0.4 0.10M2.6 × 0.45 0.15M3 × 0.5 0.24表5 取付基準面の肩の高さと隅の丸み単位 mm呼び番号肩の高さh3隅の丸みの値R1(最大)− − BSR 12 2.50.5BSP 7 − − 3BSP 10 − −4− BSPG 12 −BSP 15 BSPG 15 BSR 15 5BSP 20 BSPG 20 BSR 206BSP 25 BSPG 25 BSR 25BSP・BSPG BSRR1R1h3R1h3R1

Page 50:Ⅱ 89 Ⅱ 90精密ボールスライド 呼び番号質量(参考)g主要寸法mmテーブル取付寸法mmベッド取付寸法mm基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重W H L最 大ストローク長 さL1M1最大ねじ込み深さs1h1t1w L2M2最大ねじ込み深さs2h2t2CNC0NBSP 7 15 SL(1) 2.17 41595M2 1 3.4 0.9 3.65M2 2 − 293.3 42.0BSP 7 20 SL(1) 2.8 20 10 10 134 70.0BSP 7 30 SL(1) 4.2 30 18 20 20 170 98.0BSP 7 40 SL(1) 5.6 40 23 30 30 203 126BSP 10 25 SL 6.210 625 15 15M2.6 1.5 5.8 1.1 6.215M2.6 2.7 3.7 2.7340 156BSP 10 35 SL 8.8 35 26 25 25 398 194BSP 10 45 SL 11.3 45 38 35 35 453 233BSP 15 30 SL 1115 830 22 14M3 2.5 7 1.2 11.214M3 3 4.5 1.2395 194BSP 15 40 SL 14.7 40 24 24 24 550 311BSP 15 50 SL 18.4 50 32 34 34 644 389BSP 15 60 SL 22.1 60 40 40 40 732 467BSP 20 40 SL 23.720 1040 22 24M3 3.2 9 1.4 1624M3 3.5 6.2 1.4726 386BSP 20 50 SL 29.7 50 28 34 34 866 496BSP 20 60 SL 35.7 60 34 40 40 998 606BSP 20 70 SL 41.7 70 40 45 45 1 120 717BSP 20 80 SL 47.6 80 53 50 50 1 180 772BSP 25 50 SL 37.625 1050 26 34M3 3.5 9 1.6 20.534M3 3 5.7 1.6866 496BSP 25 60 SL 45.3 60 32 40 40 998 606BSP 25 70 SL 52.9 70 40 45 45 1 120 717BSP 25 80 SL 60.5 80 51 50 50 1 180 772BSP 25 100 SL 75.8 100 63 60 60 1 410 992注(1) BSP 715 SL∼BSP 740 SLは、テーブル及びベッドの内側から取り付けることはできません。 1N≒0.102kgf2−M2s2(最大ねじ込み深さ) L2±0.1t2BSP 10BSP 7t2W(w)t1t2h2h1H±0.0402−M1s1(最大ねじ込み深さ)L1±0.1L20有限直線運動形形状大きさ 7 10 2515BSP

Page 51:Ⅱ 91 Ⅱ 92精密ボールスライド 呼び番号質量(参考)g主要寸法mmテーブル取付寸法mmベッド取付寸法mm基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重W H L最 大ストローク長 さL1M1最大ねじ込み深さs1h1t1Lbw L2M2最大ねじ込み深さs2h2t2CNC0NBSPG 12 25 SL 6.512 625 14 15M2.6 2 5.2 1.223.67.615M2.6 2 3 1244 131BSPG 12 35 SL 9.0 35 24 24 33.6 24 299 175BSPG 12 45 SL 11.6 45 34 34 43.6 34 350 219BSPG 15 40 SL 15.815 840 24 24M3 2.5 7 1.2379.624M3 3 4.5 1.2550 311BSPG 15 50 SL 19.6 50 32 34 47 34 644 389BSPG 15 60 SL 23.5 60 40 40 57 40 732 467BSPG 20 40 SL 25.520 1040 22 24M3 3.2 9 1.43713.824M3 3.5 6.2 1.4726 386BSPG 20 50 SL 31.8 50 28 34 47 34 866 496BSPG 20 60 SL 38.1 60 34 40 57 40 998 606BSPG 20 70 SL 44.4 70 40 45 67 45 1 120 717BSPG 20 80 SL 50.5 80 47 50 77 50 1 240 827BSPG 25 50 SL 40.325 1050 26 34M3 3.5 9 1.64618.434M3 3 5.7 1.6866 496BSPG 25 60 SL 48.3 60 32 40 56 40 998 606BSPG 25 70 SL 56.2 70 38 45 66 45 1 120 717BSPG 25 80 SL 64.1 80 44 50 76 50 1 240 827BSPG 25 100 SL 80.0 100 56 60 96 60 1 460 1 0501N≒0.102kgf2−M2s2(最大ねじ込み深さ)L2±0.1LbW(w)t1t2h2h1H±0.0402−M1s1(最大ねじ込み深さ)L1±0.1Lラック&ピニオン内蔵形形状大きさ 12 15 2520BSPG

Page 52:Ⅱ 93 Ⅱ 94精密ボールスライド 呼び番号質量(参考)g主要寸法mmスライドユニットmm取付寸法 トラックレール取付寸法mm基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重W H L最 大ストローク長 さw L0L1M1最大ねじ込み深さs1t1L2M2最大ねじ込み深さs2h t2CNC0NBSR 12 30 SL(1) 5.812 4.530 139.8 21.5 15 M2 1.3 0.915M2 1.6 4 0.9 214 140BSR 12 40 SL(1) 7.0 40 23 20BSR 12 50 SL(1) 8.2 50 33 34BSR 12 60 SL(1) 9.3 60 43 40BSR 15 30 SL(2) 12.615 830 1012.2 30 24 M3 1.8 114M3 3 7 1.2 543 311BSR 15 40 SL 14.8 40 20 24BSR 15 50 SL 17.1 50 30 34BSR 15 60 SL 19.3 60 40 40BSR 20 40 SL(2) 27.620 1040 1216.8 40 32 M3 2.2 1.424M3 3.5 9 1.4 921 551BSR 20 50 SL 31.1 50 22 34BSR 20 60 SL 34.6 60 32 40BSR 20 70 SL 38.1 70 42 45BSR 20 80 SL 41.6 80 52 50BSR 25 70 SL 53.825 1070 3321.4 50 42 M3 2.4 1.645M3 3.5 9 1.6 1 170 772BSR 25 80 SL 58.4 80 43 50BSR 25 100 SL 67.4 100 63 60注(1) BSR 1230 SL∼BSR 1260 SLをトラックレールの内側から取り付けるときは、Rにお問い合わせください。 (2) BSR 1530 SL及びBSR 2040 SLは、トラックレールの内側から取り付けることはできません。1N≒0.102kgf(w)Wt1t2hH±0.0402−M2s2(最大ねじ込み深さ)L2±0.1LL02−M1s1(最大ねじ込み深さ)L1±0.1無限直線運動形形状大きさ 12 15 2520BSR

Page 53:呼び番号と仕様の指定 2●円滑な作動鋼球が合成樹脂製の保持器で案内され、高精度な丸軸のウェイ上を鋼球が転がるため、軽くてなめらかな作動が得られます。4●優れた耐食性鋼球とウェイはステンレス鋼製を使用し、テーブルとベッドの表面には陽極酸化皮膜を施しているため、耐食性に優れています。1Points●軽量な直動案内ユニットテーブルとベッドにアルミニウム合金を使用しているため、軽量でコンパクトな有限直動案内です。3●取付けが容易適正な予圧量に調整してありますので、精密に研削仕上げされた取付面にボルトで固定するだけで、容易に安定した直線運動が得られます。BSU…Aボールスライド鋼球テーブルすきま調整ねじ保持器ベッドウェイⅡ 96Ⅱ 95呼び番号の配列例BSU…Aシリーズの仕様は、呼び番号により指定します。呼び番号の形式記号・寸法により、適用する各仕様をご指示ください。1 2 3 1BSU 44 – 50 A形式1 形式記号Ⅱ 96ページ幅寸法2寸法 Ⅱ 96ページ長さ3ボールスライド :BSU…A適用する形式と幅寸法、長さ寸法は、表1をご参照ください。44、66 テーブルの幅寸法をミリメートルの単位で示します。適用する形式と幅寸法及び長さは、表1をご参照ください。長さをミリメートルの単位で示します。適用する形式と幅寸法及び長さは、表1をご参照ください。形式1幅寸法2長さ3呼び番号と仕様の詳細 表1 BSU…Aシリーズの幅寸法と長さ 単位 mm形状 形式 幅寸法長さ50 80 100 125 150BSU…A44 ○ ○ ○ − −66 − − ○ ○ ○

Page 54:定格荷重と寿命 取付けの注意 許容荷重 潤滑 使用上の注意 Ⅱ 97 Ⅱ 98許容荷重とは、最大接触応力を受ける接触部において、転動体と軌道面との弾性変形量の和が小さく、円滑な転がり運動をする荷重をいいます。図1 許容荷重の方向❶走行時の振れの許容値ベッド取付面に対するテーブル中央部の振れ(図2参照):10μm/10mm図2 テーブル中央部の振れ❷テーブル中央部のずれの許容値テーブルをストロークさせた後、同じ位置に戻したときのテーブル中央部のずれ(図3参照):1.5μm図3 テーブル中央部のずれF精度 ❶取付け固定ねじのねじ込み深さは、寸法表の最大ねじ込み深さを超えないよう取付けてください。テーブルの固定ねじ穴は貫通しているため、ねじ込み深さが長すぎるとベッドや保持器がねじで押され、走行精度や寿命に悪影響を与えることがあります。❷固定ねじの締付トルクBSU…Aシリーズを鋼製の相手部材に取り付けるときの一般的な締付トルクを表2に示します。また、相手部材が鋳鉄やアルミニウムなどのときは、相手部材の強度特性に応じて締付トルクを低減してください。表2 固定ねじの締付トルクねじの呼び締付トルクN・mM5×0.8 5.0備考 締付トルクは、ステンレス鋼製六角穴付きボルト性状区分A2-70を基準に算出しています。BSU…Aシリーズは、グリースが封入されていませんので、適正な潤滑を行って使用してください。取付け前に清浄な液で洗浄し、良質な潤滑油やグリースを軌道面に塗布してご使用ください。❶取扱い高い走行精度が必要なときは、極力荷重点をテーブル(又はベッド)の中央にし、ゆとりのあるストローク長さでご使用ください。BSU…Aシリーズは、偏荷重や不規則で速い速度の運動などにより、保持器が正規な位置からずれてくることがあります。一定の運転時間又は一定の往復回数ごとに、保持器の位置を矯正するためフルストロークさせてください。BSU…Aシリーズは、許容荷重Fが小さいので、取扱いには注意が必要です。特に、すきま調整を行うときは、すきま調整ねじを締めすぎると鋼球やウェイに圧痕を生起し、軸受の摩擦、音響、振動などに悪影響を及ぼします。すきま調整を行うときは、運動状況の確認をしながら細心の注意を払ってすきま調整ねじを徐々に回してください。❷使用温度BSU…Aシリーズは、テーブル及びベッドがアルミニウム合金で製作されており、使用温度によってすきまが変化します。常温以外の温度で使用するときは、Rにお問い合わせください。使用温度範囲が広いときは、R高剛性精密ボールスライドを使用することを推奨します。❸最高速度運転速度は、30m/minを超えない範囲でご使用ください。

Page 55:Ⅱ 99ボールスライド Ⅱ 100 呼び番号質量(参考)g主要寸法mmテーブル取付寸法mmベッド取付寸法mm許容荷重FNH W L ストローク長さ W1L1M×深さ W2t L2d1d2hBSU 44- 50 A 11020 4450 252035M5×7 21.8 12.3355.3 10 5.398.1BSU 44- 80 A 175 80 50 65 65 177BSU 44-100 A 220 100 75 85 85 235BSU 66-100 A 42025 66100 503575M5×8 37 16755.3 10 5.3265BSU 66-125 A 525 125 75 100 100 392BSU 66-150 A 625 150 100 125 125 5101N≒0.102kgf±0.254-M×深さW±0.25HW1d1d2W2LL1L2ht形状大きさ 44 66BSU…A

Page 56:Ⅱ 101 Ⅱ 102ボールスプラインCルーブボールスプラインGボールスプラインGブロック形ボールスプライン有限ストロークボールスプラインG

Page 57:ボールスプラインシリーズの特長:2条列4点接触のシンプル構造が可能にする コンパクトボールスプラインの優れた特長ボールスプラインは、スプライン軸上を外筒又はスライドユニットが直線運動する直動案内機器です。鋼球がスプライン溝上を転走する構造なので、ラジアル荷重だけでなく、回転トルクを受けることができます。トルク伝達しながら直線運動する機構に最適です。高速耐久性能とメンテナンスフリー性能を両立CルーブボールスプラインGは、外筒の鋼球循環路に潤滑部品Cルーブを内蔵し、長期メンテナンスフリーを実現しています。Cルーブ内の潤滑油が長期間にわたって潤滑性能を維持するので、わずらわしい潤滑管理の工数を低減するとともに、給油機構の削減によるシステム全体でのコスト低減が可能です。コンパクトにもかかわらず高剛性大径の鋼球を2条列に配置し、軌道と4点接触する構造のため、剛性が高くコンパクトな設計になっています。低摩擦で円滑な作動鋼球循環部の徹底的な解析に基づいた最適設計により、高速運動に耐え、低摩擦でなめらかな直線運動を実現しています。高精度で正確な位置決めが可能予圧を与えることにより、回転方向のすきまをなくし、正確な回転方向の位置決めが可能です。豊富なバリエーション スプライン軸径2mmの超ミニアチュアサイズ、ブロック形や有限ストロークタイプなど多彩な形式とサイズを取り揃えており、用途に応じた選択が可能です。MAGCルーブボールスプラインG 6形式 6サイズ 4 ∼ 12 mm8形式 14サイズ 2 ∼ 50 mmLSAGボールスプラインGブロック形ボールスプライン 3形式 7サイズ 6 ∼ 25 mmLSB有限ストロークボールスプラインG 2形式 3サイズ 4 ∼ 6 mmLSシリーズ 形 式 サイズスプライン軸径Min Maxあらゆる方向の荷重に対してバランスが良く高い剛性が得られます!回転方向のガタがありません!4点接触4点接触チップマウンタを想定した耐久試験潤滑条件試験方法運転条件取 付 姿 勢最 高 速 度加 速 度サ イ ク ルストローク長さCルーブ内の潤滑油のみグリース封入なし振動試験機立 軸860 mm/s10 G18.2 Hz15 mm《試験条件》《試験結果》この過酷な運転条件で、総往復回数6億回以上のメンテナンスフリーを達成!!MAG加振装置往復回数 億回0 2.0 4.0 6.0 8.0 10.0往復回数7.79億回 耐久!MAG 5往復回数7.43億回 耐久!MAG 6往復回数6.92億回 耐久!MAG 8往復回数7.67億回 耐久!MAG10往復回数8.80億回 耐久!MAG12立軸・超高タクト運転でも、Cルーブ内の潤滑油だけで、総往復回数2億回を問題なく耐久!一般的なチップマウンタでの使用を想定した試験条件で、10年に相当するメンテナンスフリーを実現!!Ⅱ 103 Ⅱ 104

Page 58:ボールスプラインシリーズの特長@形式・精度・予圧の種類などを自由に組み合わせ可能!!究極の互換システム フリーコンビネーション仕様 断面形状や長さの異なる豊富な形式を準備しており、どれでも自由に同一のスプライン軸に組み替えることができます。こんな時に…● 機械の剛性や寿命を向上させたい● 機械の精度を向上させたい● 外筒やスライドユニットをすぐ交換したい● 外筒やスライドユニットの数が足りない● スプライン軸をすぐ交換したい● スプライン軸の長さが足りない● 万一のため外筒やスライドユニットだけを在庫したいなら!!HelpHelpHelp O.K.O.K.O.K.● 急な設計変更も大丈夫● 高精度の組み合わせや予圧も自由に選択● 外筒やスライドユニットとスプライン軸を個別に取り扱い● 外筒やスライドユニットとスプライン軸の組み合わせが自由自在● 外筒やスライドユニットとスプライン軸が個別に在庫でき、省スペース欲しいものを、欲しいだけお選びください。スプライン軸炭素鋼製スプライン軸中空軸スプライン軸互換CルーブボールスプラインGボールスプラインGブロック形ボールスプライン外筒やスライドユニットと スプライン軸の組合せが 自由に選択できます!外筒やスライドユニットと スプライン軸の組合せが 自由に選択できます!外筒またはスライドユニット スプライン軸 セット品外筒互換・ユニット互換外筒の形状標準形 フランジ形スタンダード ロング外筒の長さ外筒互換スプライン軸炭素鋼製スプライン軸中実軸ステンレス鋼製スプライン軸中実軸炭素鋼製スプライン軸中空軸スプライン軸互換スライドユニットの形状スライドユニット互換 2条列4点接触のシンプル構造のため、加工誤差や精度測定の誤差が少なく、各軌道を高い寸法精度に維持管理できます。 並級と上級の2等級の精度等級を設定しており、高い走行精度を要求する用途にも対応が可能です。 シンプル構造を活かした高精度な寸法管理をすることにより、予圧を与えた外筒及びスライドユニットの互換性化を実現しました。1ランク上の剛性を要求する使用用途にも対応することができます。フリーコンビネーション仕様のボールスプラインGの外筒をCルーブボールスプラインGの外筒に交換することで、スプライン軸はそのままに、メンテナンスフリー化が実現できます。 フリーコンビネーション仕様は、独自の高い加工技術を背景に、外筒及びスライドユニットとスプライン軸を厳密に寸法管理することで、他に類例のない高い互換性レベルを実現しました。 外筒又はスライドユニットとスプライン軸が個別に扱え、組み合わせが自由自在に選べ、欲しいモノを、欲しいときに、欲しいだけ発注することができます。設計変更なしに、 装置の精度向上が可能です!設計変更なしに、 装置の精度向上が可能です!設計変更なしに、 装置の剛性アップが可能です!設計変更なしに、 装置の剛性アップが可能です!精度互換予圧互換外筒の交換だけでメンテナンスフリー化が可能です!軽 予 圧標準予圧炭素鋼製スプライン軸中実軸ステンレス鋼製スプライン軸中実軸タッチ外筒 スプライン軸スプライン軸スライドユニットやっぱり剛性が必要!Ⅱ 105 Ⅱ 106

Page 59:定格荷重と寿命 呼び番号と仕様の指定 2●シンプル構造ならではの極小サイズ最小サイズのLSAG2は、軸径2mm、外筒外径6mmの他に類例のない極小サイズを実現しています。1Points●コンパクトサイズ保持器を使用しない独自の鋼球保持方法を採用し、軸径に対して外筒外径の小さな設計になっています。3●ニーズに応えるワイドバリエーション外筒形状は、標準形(円筒形状)とフランジ形の2タイプ、外筒の長さは同一断面寸法で長さの異なる2タイプをラインナップ。また、スプライン軸は中実軸と配管・配線・エア抜きなどに利用可能な中空軸があり、機械・装置の仕様に合わせて最適な製品を選択することができます。4●耐食性に優れたステンレス鋼製軸ステンレス鋼製のスプライン軸は耐食性に優れ、クリーンルーム内での使用など、防せい油の使用を嫌う用途に最適です。LSAGボールスプラインGCルーブボールスプラインGCルーブボールスプライボールススボ プボ プブ プブボ スプブ スボMAGCルーブ・メンテナンスフリーシリーズアクアブルーの側板がメンテナンスフリーの目印です。外 筒キー溝外筒本体鋼球Cルーブ側板シールスプライン軸Ⅱ 108Ⅱ 107呼び番号の配列例MAGシリーズ、LSAGシリーズの仕様は、呼び番号により指定します。呼び番号の形式記号・寸法・部品記号・予圧記号・等級記号・互換性記号・補助記号により、適用する各仕様をご指示ください。非互換性仕様 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10セット品 MAG L T 5 C1 R150 T1 H /Nフリーコンビネーション仕様外筒単体 MAG L 5 C1 T1 H S1 /Nスプライン軸単体(1) LSAG T 5 R150 H S1セット品 MAG L T 5 C1 R150 T1 H S1 /N形式1外筒長さ2形式記号Ⅱ 109ページスプライン軸の形状3大きさ4 寸法 Ⅱ 109ページ外筒個数5部品記号Ⅱ 109ページスプライン軸長さ6予圧量の大きさ7 予圧記号Ⅱ 111ページ精度の等級8 等級記号Ⅱ 112ページフリーコンビネーション9 互換性記号Ⅱ 115ページ特別仕様10 補助記号Ⅱ 115ページ注(1)スプライン軸単体の形式記号は、シリーズ及び組み合わせる外筒の形式にかかわらず、LSAG (中実軸)又は LSAGT (中空軸)とご指示ください。

Page 60:外筒個数・スプライン軸の長さ−呼び番号と仕様の詳細 −形式・外筒長さ・スプライン軸の形状・大きさ・Ⅱ 109 Ⅱ 110CルーブボールスプラインG(MAGシリーズ)標準形フランジ形:MAG:MAGFボールスプラインG(1)(LSAGシリーズ)標準形フランジ形:LSAG:LSAGF適用する形式と大きさは、表1をご参照ください。スプライン軸単体の形式記号は、シリーズ及び組み合わせる外筒の形式にかかわらず、 LSAG (中実軸)又は LSAGT (中空軸)とご指示ください。注(1)Cルーブを内蔵していない形式です。スタンダードロング:無記号:L適用する形式と大きさは、表1をご参照ください。中実軸中空軸:無記号:T適用する形式と大きさは、表1をご参照ください。2、3、4、5、6、8、10、12、1520、25、30、40、50適用する形式と大きさは、表1をご参照ください。:C○ セット品のときは、1本のスプライン軸に組み合わせる外筒の個数を示します。外筒単体のときは、 C1 の指定のみです。:R○ スプライン軸の長さをミリメートルの単位で示します。標準長さと最大長さは、寸法表をご参照ください。形式1外筒長さ2スプライン軸の形状3大きさ4外筒個数5スプライン軸長さ6表1 MAGシリーズとLSAGシリーズの形式と大きさ形状 外筒長さ 形式大きさ2 3 4 5 6 8 10 12 15 20 25 30 40 50標準形中実軸MAG − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ − − − − − −LSAG ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○MAGL − − ○ ○ ○ ○ − − − − − − − −LSAGL − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −標準形中空軸MAGT − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ − − − − − −LSAGT − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ − − − − − −MAGLT − − ○ ○ ○ ○ − − − − − − − −LSAGLT − − − ○ ○ ○ ○ ○ − − − − − −フランジ形中実軸MAGF − − − ○ ○ ○ ○ ○ − − − − − −LSAGF ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ −LSAGFL − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −フランジ形中空軸MAGFT − − − ○ ○ ○ ○ ○ − − − − − −LSAGFT − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ − − − − − −LSAGFLT − − − ○ ○ ○ ○ ○ − − − − − −備考 部にはフリーコンビネーション仕様があります。スタンダードロングスタンダードロングスタンダードロングスタンダードロング

Page 61:−予圧量の大きさ− −精度の等級−Ⅱ 111 Ⅱ 112並級上級精密級:無記号:H:Pフリーコンビネーション仕様のときは、外筒とスプライン軸は同じ精度等級を組み合わせてください。適用する精度等級は、表4をご参照ください。精度等級の詳細は、表5、表6、表7をご参照ください。精度の等級8すきま標準軽予圧:T0:無記号:T1セット品又は外筒単体のときに指定します。予圧量の大きさの詳細は、表2をご参照ください。適用する予圧の種類は、表3をご参照ください。予圧量の大きさ7表2 予圧量項目予圧の種類予圧記号予圧量N使用条件すきま T0 0(1) ・ごく軽い動き標 準 (無記号) 0(2) ・軽く精密な動き軽予圧 T1 0.02 C0・振動はごく少ない・荷重はバランスよく負荷・軽く精密な動き注(1)ゼロ又はわずかなすきまがあります。 (2)ゼロ又はわずかな予圧状態です。備考 C0は基本静定格荷重を示します。表3 予圧の適用大きさ予圧の種類(予圧記号)すきま(T0)標準(無記号)軽予圧(T1)2 ○ ○ −3 ○ ○ −4 ○ ○ −5 − ○ ○6 − ○ ○8 − ○ ○10 − ○ ○12 − ○ ○15 − ○ ○20 − ○ ○25 − ○ ○30 − ○ ○40 − ○ ○50 − ○ ○備考 部はフリーコンビネーション仕様にも適用します。表4 精度等級の適用大きさ等級(等級記号)並級(無記号)上級(H)精密級(P)2 ○ ○ ○3 ○ ○ ○4 ○ ○ ○5 ○ ○ ○6 ○ ○ ○8 ○ ○ ○10 ○ ○ ○12 ○ ○ ○15 ○ ○ ○20 ○ ○ ○25 ○ ○ ○30 ○ ○ ○40 ○ ○ ○50 ○ ○ ○備考 部はフリーコンビネーション仕様にも適用します。表5 各部の許容差単位 μm大きさスプライン軸の支持部軸線に対する ○3 スプライン軸の軸線に対するフランジ取付面の直角度(2)○1 部品取付部の半径方向円周振れ(1) ○2 スプライン部端面の直角度(1)並級 上級 精密級 並級 上級 精密級 並級 上級 精密級(無記号) (H) (P) (無記号) (H) (P) (無記号) (H) (P)2 33 14 8 22 9 6 27 11 83 33 14 8 22 9 6 27 11 84 33 14 8 22 9 6 27 11 85 33 14 8 22 9 6 27 11 86 33 14 8 22 9 6 27 11 88 33 14 8 22 9 6 27 11 810 41 17 10 22 9 6 33 13 912 41 17 10 22 9 6 33 13 915 46 19 12 27 11 8 33 13 920 46 19 12 27 11 8 33 13 925 53 22 13 33 13 9 39 16 1130 53 22 13 33 13 9 39 16 1140 62 15 15 39 16 11 46 19 1350 62 15 15 39 16 11 − − −注(1)軸端部を加工した時の値です。 (2)フランジ形に適用します。A-BA D BCA-BA-B表7A-BA-B2 3 211部品取付部支持部スプライン部外筒部品取付部支持部D CD C

Page 62:−精度の等級− −精度の等級−Ⅱ 113 Ⅱ 114表6 スプライン部有効長さに対する溝ねじれ 単位 μm精度の等級並級(無記号)上級(H)精密級(P)許容値 33 13 6備考 スプライン有効部の任意の位置100mm当りに適用します。表8 精度の測定方法項目 測定方法 測定方法図(1)スプライン軸の支持部軸線に対する部品取付部の半径方向円周振れ(表5○1 参照)スプライン軸をその支持部で支え、部品取付部の外周面に測定子を当て、スプライン軸を1回転したときの振れを測定する。(1)スプライン軸の支持部軸線に対するスプライン部端面の直角度(表5○2 参照)スプライン軸をその支持部とスプライン軸片端で支え、スプライン部端面に測定子を当て、スプライン軸を1回転したときの振れによって直角度を求める。スプライン軸の軸線に対するフランジ取付面の直角度(表5○3 参照)スプライン軸を両センタ並びに外筒近傍のスプライン軸外周面で支え、また、外筒をスプライン軸上に固定しておいて、フランジ取付面に測定子を当て、スプライン軸を1回転したときの振れによって直角度を求める。スプライン部有効長さに対する溝ねじれ(表6参照)スプライン軸を固定して支え、外筒(又は測定用ユニット)に適当な一方向のねじりモーメントを与えておき、測定子を外筒に取り付けた沈みキーの側面にスプライン軸と垂直方向に当て、外筒と測定子をスプライン軸のスプライン有効部上の任意の位置で、軸方向に同時に100mm移動したときの振れを求める。ただし、測定子はできるだけ外筒外周面の近傍に当てるものとする。スプライン軸軸線の半径方向全振れ(表7参照)スプライン軸をその支持部又は両センタで支え、測定子を外筒(又は測定用ユニット)外周面に当て、スプライン軸を1回転したときの振れを軸方向数箇所の位置で測定し、その最大値を求める。注(1)軸端部の加工を施したときの精度です。固定用治具測定子移動用基準ブロック沈みキー100表7 スプライン軸軸線の半径方向全振れの許容値 単位 μm大きさと精度等級スプライン軸全長 mm大きさ2、3、4、5、6、8 10、12 15、20並級(無記号)上級(H)精密級(P)並級(無記号)上級(H)精密級(P)並級(無記号)上級(H)精密級(P)− 200 72 46 26 59 36 20 56 34 18200 315 133 89 57 83 54 32 71 45 25315 400 185 126 82 103 68 41 83 53 31400 500 236 163 108 123 82 51 95 62 38500 630 − − − 151 102 65 112 75 46630 800 − − − 190 130 85 137 92 58800 1 000 − − − − − − 170 115 751 000 1 250 − − − − − − − − −大きさと精度等級スプライン軸全長 mm大きさ25、30 40、50並級(無記号)上級(H)精密級(P)並級(無記号)上級(H)精密級(P)− 200 53 32 18 53 32 16200 315 58 39 21 58 36 19315 400 70 44 25 63 39 21400 500 78 50 29 68 43 24500 630 88 57 34 74 47 27630 800 103 68 42 84 54 32800 1 000 124 83 52 97 63 381 000 1 250 151 102 65 114 76 47

Page 63:−特別仕様−−フリーコンビネーション・特別仕様−Ⅱ 115 Ⅱ 116表11.1 標準形の外筒の油穴位置と直径の寸法(補助記号 /OH)単位 mm呼び番号 F H 呼び番号 F HLSAG 3 5 1.2 − − −LSAG 4 61.5− − −LSAG 5 9 LSAGL 5 131.5LSAG 6 10.5 LSAGL 6 15LSAG 8 12.5 LSAGL 8 18.5LSAG10 152LSAGL10 23.52LSAG12 17.5 LSAGL12 27LSAG15 20 LSAGL15 32.5LSAG20 253LSAGL20 35.53LSAG25 30 LSAGL25 42LSAG30 35 LSAGL30 49LSAG4050− − −LSAG50 − − −備考 代表の呼び番号を示しますが、同じ大きさのLSAGシリーズのすべての標準形に適用します。LSAG3、LSAG4LSAG40、LSAG50(F) 油穴(H)油穴(H)(F)油穴油穴45°油穴表11.2 フランジ形の外筒の油穴位置と直径の寸法(補助記号 /OH)単位 mm呼び番号 F H 呼び番号 F HLSAGF 3 2.1 1.2 − − −LSAGF 42.81.5− − −LSAGF 5 LSAGFL 5 5.81.5LSAGF 63.5LSAGFL 6 8LSAGF 8 LSAGFL 8 9.5LSAGF10 52LSAGFL10 13.32LSAGF12 7.5 LSAGFL12 17LSAGF15 9 LSAGFL15 21.5LSAGF20 113LSAGFL20 21.53LSAGF25 13 LSAGFL25 25LSAGF30 14 LSAGFL30 28LSAGF40 23.4 − − −備考 代表の呼び番号を示しますが、同じ大きさのLSAGシリーズのすべてのフランジ形に適用します。LSAGF3、LSAGF4F 油穴(H)F 油穴(H) 油穴LSAGF(L)30 LSAGF40油穴油穴45°S1仕様S2仕様非互換性仕様:S1:S2:無記号フリーコンビネーション仕様のときに指定します。外筒とスプライン軸の互換性記号は、同じ記号同士を組み合わせてご使用ください。 S1 、S2 のどちらでも性能や精度は変わりません。適用する形式と大きさは、表1をご参照ください。非互換性仕様のときは、 無記号 です。/BS、/N、/OH、/Q、/RE、/S、/Y適用する特別仕様は、表9.1、表9.2をご参照ください。複数の特別仕様を組み合わせるときは、表10をご参照ください。なお、特別仕様の詳細は、Ⅱ 116ページ、Ⅱ 117ページをご参照ください。フリーコンビネーション9特別仕様10表9.1 特別仕様の適用(フリーコンビネーション仕様・外筒単体及びセット品)特別仕様補助記号大きさ2 3 4 5 6 8 10 12 15 20 25 30 40 50シールなし /N − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −油穴(1) /OH − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −Cルーブ付き(1) /Q − − − ○ ○ ○ ○ ○ − − − − − −注(1)LSAGシリーズに適用します。表9.2 特別仕様の適用(非互換性仕様)特別仕様補助記号大きさ2 3 4 5 6 8 10 12 15 20 25 30 40 50鋼製側板(1) /BS − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ − − − − −シールなし /N − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○油穴(1) /OH − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○Cルーブ付き(1) /Q − − − ○ ○ ○ ○ ○ − − − − − −特殊環境用シール(1) /RE − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ − − − − −ステンレス鋼製スプライン軸(2) /S − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ − −グリース指定(1) /Y − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ − − − − −注(1)LSAGシリーズに適用します。 (2)中実軸に適用します。表10 補助記号の組合せN ●OH ● ○Q ● ○ ○RE ● − ● ●S ● ● ● ● ●Y ● ● ● − ● ●BS N OH Q RE S備考1. 表中 − 印の組み合わせはできません。 2. ●印の組合せのフリーコンビネーション仕様のときはRにお問い合わせください。 3. 複数種類を組み合わせて使用するときは、記号をアルファベット順に並べてご指示ください。鋼製側板 /BS標準装備の合成樹脂製側板をステンレス鋼製の側板に組み替えます。外筒の全長寸法は変わりません。シールなし /N外筒の運動抵抗を低減したいとき、両側のシールをスプライン軸と非接触の端面押え板に変えることができます。なお、この仕様での防じん効果は得られません。油穴 /OH外筒に油穴を設けます。寸法は表11.1、表11.2をご参照ください。鋼製側板端面押え板 端面押え板油穴(H)(F) 油穴(H)F

Page 64:荷重の方向と定格荷重 −特別仕様−Ⅱ 117 Ⅱ 118MAGシリーズ、LSAGシリーズは、荷重方向に合わせて定格荷重を補正して使用します。寸法表に示す基本動定格荷重、基本静定格荷重を表13により補正して使用しますCルーブ付き /Q外筒のシールの内側に潤滑油を含浸させたCルーブを装着することにより、潤滑剤の補給間隔の延長を図ることができます。Cルーブ付きの外筒の全長寸法は表12をご参照ください。Cルーブ Cルーブ表12 Cルーブ付き外筒の寸法(補助記号 /Q)単位 mm呼び番号 L1呼び番号 L1LSAG 5 24 LSAGL 5 32LSAG 6 27 LSAGL 6 36LSAG 8 33 LSAGL 8 45LSAG10 38 LSAGL10 55LSAG12 43 LSAGL12 62備考1. 外筒の両端にCルーブを取り付けた仕様の寸法を示します。 2. 代表の呼び番号を示しますが、同じ大きさのLSAGシリーズのすべての形式に適用します。Cルーブ Cルーブ(L1)特殊環境用シール /RE標準装備のシールを高温環境下で使用することができる特殊環境用のシールに変更します。外筒の全長寸法は変わりません。ステンレス鋼製スプライン軸 /S中実スプライン軸の材料をステンレス鋼製に変更します。このときの定格荷重は、鋼製スプライン軸の定格荷重に係数0.8を乗じた値となります。グリース指定 /YCG /YCL /YAF /YBR /YNG封入するグリースを補助記号により変更することができます。① /YCG クリーン環境用低発じんグリースCG2を封入します。② /YCL クリーン環境用低発じんグリースCGLを封入します。③ /YAF 耐フレッチンググリースAF2を封入します。④ /YBR モリコートBR2−プラスグリース[ダウコーニング(株)]を封入します。⑤ /YNG グリースは封入しません。特殊環境用シール特殊環境用シール表13 荷重の方向に補正した定格荷重定格荷重と荷重の方向大きさ基本動定格荷重 基本静定格荷重荷重方向 荷重方向下方向 上方向 横方向 下方向 上方向 横方向2∼12 C C 1.47C C0C01.73C015∼50 C C 1.13C C0C01.19C0上方向荷重下方向荷重横方向荷重

Page 65:定格荷重と寿命発注時の呼び番号と数量 スプライン軸の断面2次モーメントと断面係数 Ⅱ 119 Ⅱ 120MAGシリーズ、LSAGシリーズのセット品でのご注文は、スプライン軸の本数を単位とするセット数をご指示ください。フリーコンビネーション仕様の外筒又はスプライン軸単体のときは、それぞれの個数又は本数をご指示ください。添付キーの寸法 表15 添付キーの寸法と許容差単位 mm大きさ R r Cb 寸法差 h 寸法差52+0.016+0.00620−0.0253.810.16∼0.2565.88 2.5 2.5 1.25103 37.81.512 11.815 3.5+0.024+0.0123.50−0.03016 1.7520 4 4 21.5 225 5 5 23.5 2.50.25∼0.430 7 +0.030+0.01570−0.03627.5 3.540 10 8 44.3 50.4 ∼0.650 15+0.036+0.01810 34.3 7.5備考 大きさ2、3、4の系列にはキーを添付していません。固定方法の詳細はⅡ 121ページをご参照ください。rrhbCMAGシリーズ、LSAGシリーズの標準形には、表15に示すキーを添付します。フリーコンビネーション仕様外筒単体呼び番号の表示例MAGF 10 C1 T1 H S○ /N非互換性仕様C1の指定のみです。S1またはS2をご指定ください。発注数2個セット品呼び番号の表示例MAGF 10 C2 R200 T1 H /Nスプライン軸単体呼び番号の表示例LSAG 10 R200 H S○ 1本セット品呼び番号の表示例MAGF 10 C2 R200 T1 H S○ /N 1セット発注数発注数1セット発注数(2個ご要望のとき)(1本ご要望のとき)(1セットご要望のとき)(1セットご要望のとき)S1またはS2をご指定ください。S1またはS2をご指定ください。表14 スプライン軸の断面2次モーメントと断面係数大きさ断面2次モーメントmm4断面係数mm3中実軸 中空軸 中実軸 中空軸2 0.60 − 0.65 −3 3.6 − 2.5 −4 12 12 6 65 29 29 12 126 61 61 21 218 190 190 49 4910 470 460 95 9412 990 960 170 16015 1 590 − 240 −20 5 110 − 570 −25 12 100 − 1 080 −30 25 400 − 1 890 −40 91 000 − 4 930 −50 223 000 − 9 660 −

Page 66:潤滑 使用上の注意 防じん Ⅱ 121 Ⅱ 122 MAGシリーズ、LSAGシリーズには、極圧添加剤入りリチウム石けん基グリース(アルバニアEPグリース2[昭和シェル石油㈱])、が封入されています。さらに、MAGシリーズは鋼球の循環部にCルーブを内蔵しているため、潤滑剤の補給間隔の延長が可能になり、グリースアップなどのメンテナンス工数を大幅に削減します。大きさ2の系列には、油穴がありませんので、再給脂のときはスプライン軸の軌道部分に直接グリースを塗布してください。MAGシリーズ、LSAGシリーズの外筒は、標準装備の特殊ゴムシールで防じんしていますが、多量のごみやほこりが浮遊するときや、切りくずや砂じんのように比較的大きな異物がスプライン軸に付着するときは、直線運動部分に保護カバーなどを取り付けることを推奨します。なお、大きさ2、3、4の系列には、シールは付いていません。大きさ3、4の系列でシール付きをご要望のときはRにお問い合わせください。❶外筒のはめあい外筒とハウジング穴のはめあいは、一般的には中間ばめ(J7)にします。精度及び剛性をあまり必要としないときは、すきまばめ(H7)でも使用できます。❷一般的な取付構造外筒の取付例を図1に示します。大きさ2、3、4の系列の外筒回転止めは、外筒に設けられた皿ざぐりを利用して、大きさ2はM1.2∼M1.6、大きさ3はM1.6∼2、大きさ4はM2∼M2.5のねじで止めます。そのときに外筒をねじで変形させないように注意してください。図1 外筒の取付例❸複数の外筒を接近させて使用するとき複数の外筒を接近させて使用するときは、機械・装置などの取付面及び取付基準面の精度により、計算値以上の荷重が負荷されることがあります。このようなときは、負荷荷重を計算値より大きく見込む必要があります。なお、1本のスプライン軸に外筒を2個以上使用し、外筒の回転方向の固定に2本以上のキーを使用するときには、外筒のキー溝の位置をそろえて納入いたしますので、Rにお問い合わせください。大きさ 2、3、4 の外輪回転止め標準形の取付例フランジ形の取付例❹スプライン軸の軸端部の追加工スプライン軸は、高周波焼入により表面硬化しています。軸端部を追加工するときは、軸端加工部の最大径が寸法表のd1を超えない寸法にしてください。スプライン軸の軸端部の形状は、ご要望に応じて製作しますので、Rにお問い合わせください。❺使用温度MAGシリーズはCルーブを内蔵しているので、使用温度は最高80℃まででご使用ください。LSAGシリーズの使用温度は最高120℃まで、連続使用の場合は100℃までの温度範囲で使用できます。温度が100℃を超えるときはRにお問い合わせください。LSAGシリーズの特別仕様でCルーブ付き(補助記号 /Q)を指定したときは、最高80℃まででご使用ください。❻フランジ形(非互換性仕様)の外筒の配列非互換性仕様のときのフランジ形の外筒個数を、複数個指示したときの配列を表16に示します。表16以外の配列も製作しますので、Rにお問い合わせください。表16 フランジ形(非互換性仕様)の外筒の配列外筒の個数 外筒の配列123456❼複数セットを同時に取り付けるときフリーコンビネーション仕様のときは、外筒とスプライン軸の同じ互換性記号( S1 又は S2 )同士を組み合わせてください。非互換性仕様の製品のときは、納入時の外筒とスプライン軸の組合せを変えずにご使用ください。❽外筒とスプライン軸の組付けスプライン軸に外筒を組み付けるときは、外筒とスプライン軸の溝を正しく合わせて、平行に静かに外筒を移動させてください。乱暴に取り扱うと、シールの損傷や鋼球の脱落などの原因となります。また、非互換性仕様の製品は、外筒とスプライン軸の マークの方向が一致した状態(図2参照)で精度が最良になるように調整されていますので、組付方向が変わらないように注意が必要です。図2 外筒の組付方向MAG10T1 HJAPAN LSAG 10 H❾外筒の取付け外筒をハウジングに圧入するときは、圧入治具を使用し、プレスなどによって正確に取り付けます。(図3参照)図3 外筒の圧入方法

Page 67:Ⅱ 123CルーブボールスプラインG TYTxC、C0T、T0Ⅱ 124 呼び番号フリーコンビネーション質量(参考)g外筒寸法及び許容差mmスプライン軸寸法及び許容差mm基 本 動定格荷重(4)基 本 静定格荷重(4)動 定 格トルク(4)静 定 格トルク(4)静定格モーメント(4)MAGシリーズLSAGシリーズ(Cルーブなし)外筒スプライン軸(100mm当り) L1L2R d1(2) d2CNC0NTN・mT0N・mTXN・mTYN・mD 寸法差 W 寸法差 t d 寸法差 L(3) 最大長さ− LSAG 2(1) − 1.0 2.3 6 0-0.008 8.5 4.7 − − 0.7 − 2 0-0.010 1.2 − 50 100 100 222 237 0.28 0.30 0.221.40.392.4− LSAG 3(1) − 2.1 5.4 7 0-0.009 10 5.9 − − 0.8 − 3 0-0.010 2.2 − 100 150 150 251 285 0.45 0.51 0.311.90.533.3MAG 4(1) −2.59.68 0-0.009157.9− − 1 − 4 0-0.012 3.2−100 150200303 380 0.70 0.870.523.800.906.50LSAG 4(1) − 12 0.522.90.905.0MAGT 4(1) −8.2151.5 1500.523.800.906.50LSAGT 4(1) − 12 0.522.90.905.0MAGL 4(1) − −4.19.621 13.9− 200441 665 1.00 1.50 1.508.602.6015.0MAGLT 4(1) − − 8.2 1.5 150MAG 5 LSAG 5 ○4.814.910 0-0.00918 9.42 0.0140 1.2 6 5 0-0.012 4.2−100 150 200587 641 1.8 1.9 1.07.91.813.6MAGT 5 LSAGT 5 ○ 12.4 2MAGL 5 LSAGL 5 ○8.114.926 16.9−879 1 180 2.6 3.5 3.219.35.533.4MAGLT 5 LSAGLT 5 ○ 12.4 2MAG 6 LSAG 6 ○8.91912 0-0.01121 12.42 0.0140 1.2 8 6 0-0.012 5.2−150 200 300711 855 2.5 3.0 1.711.73.020.3MAGT 6 LSAGT 6 ○ 16.5 2MAGL 6 LSAGL 6 ○14.51930 21.4−1 030 1 500 3.6 5.2 5.027.68.647.8MAGLT 6 LSAGLT 6 ○ 16.5 2MAG 8 LSAG 8 ○15.93915 0-0.01125 14.62.5 0.0140 1.5 8.5 8 0-0.015 7−150 200 2505001 190 1 330 5.5 6.2 3.322.05.638.1MAGT 8 LSAGT 8 ○ 33 3 400MAGL 8 LSAGL 8 ○26.53937 26.6− 5001 800 2 470 8.4 11.5 10.356.317.897.5MAGLT 8 LSAGLT 8 ○ 33 3 400注(1) シールは付いていません。 (2) d1は軸端加工するときの最大径を示します。 (3) 標準長さを示します。標準長さ以外のものも製作しますので、呼び番号にスプライン軸の長さをミリメートルで表した数値でご指示ください。 (4) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、動定格トルク(T)、静定格トルク(T0、TX、TY)は下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は外筒1個、下段は外筒2個を密着したときの値です。1N≒0.102kgf(L1)L2LdDMAG(L))(T)4LSAG 2LSAG 3LSAG(T) 4MAG(L))TLSAG(L)Tの中空軸寸法d2t120°d1Wt+0.050d2MAG ・ LSAG5標準形形状大きさ2 35040302520151210864MAG R150C25 /NHMAG形式標準形LSAG外筒の個数(2個)2、3、4、5、6、8スプライン軸の長さ(150mm)無記号S1S2無記号軽予圧標準特別仕様BS、N、OH、Q、RE、S、Y無記号精度の等級H 上級並級PT外筒の長さスタンダードロングL無記号Lスプライン軸の形状中実軸中空軸T無記号すきまセット品の呼び番号の配列例形式記号 寸法 部品記号 予圧記号T1等級記号 特別仕様互換性記号123フリーコンビネーションS1仕様非互換性仕様S2仕様9予圧量の大きさT1T071081 72 1098543 6456大きさ精密級

Page 68:Ⅱ 125CルーブボールスプラインG TYTxC、C0T、T0Ⅱ 126 呼び番号フリーコンビネーション質量(参考)g外筒寸法及び許容差mmスプライン軸寸法及び許容差mm基 本 動定格荷重(3)基 本 静定格荷重(3)動 定 格トルク(3)静 定 格トルク(3)静定格モーメント(3)MAGシリーズLSAGシリーズ(Cルーブなし)外筒スプライン軸(100mm当り) L1L2R d1(1) d2CNC0NTN・mT0N・mTXN・mTYN・mD 寸法差 W 寸法差 t d 寸法差 L(2) 最大長さMAG 10 LSAG 10 ○31.560.519 0-0.01330 18.23 0.0140 1.8 11 10 0-0.015 8.9−200 300 6001 880 2 150 10.9 12.5 7.041.512.171.9MAGT 10 LSAGT 10 ○ 51 4− LSAGL 10 ○56.560.547 34.9−2 850 4 040 16.6 23.4 22.711539.3200− LSAGLT 10 ○ 51 4MAG 12 LSAG 12 ○4487.521 0-0.01335 233 0.0140 1.8 15 12 0-0.018 10.9−200 300 400 8002 180 2 690 14.8 18.3 10.659.118.3102MAGT 12 LSAGT 12 ○ 66 6− LSAGL 12 ○76.887.554 42−3 220 4 850 21.9 33.0 32.215755.7272− LSAGLT 12 ○ 66 6− LSAG 15 ○ 59.5111 23 0-0.01340 273.5 0.0180 2 20 13.6 0-0.018 11.6−200 300 400 1 0004 180 6 070 31.3 45.6 27.815233.2181− LSAGL 15 ○ 110 65 52 − 6 400 11 500 48.0 86.5 94.0449112535− LSAG 20 ○ 130202 30 0-0.01650 334 0.0180 2.5 26 18.2 0-0.021 15.7−300 400 500600 1 0006 600 9 040 66.0 90.4 48.628858.0343− LSAGL 20 ○ 198 71 54 − 9 270 15 100 92.7 151 127650151774− LSAG 25 ○ 220310 37 0-0.01660 39.25 0.0180 3 29 22.6 0-0.021 19.4−300 400 500600 800 1 20011 200 14 300 139 178 92.8551111656− LSAGL 25 ○ 336 84 63.2 − 15 400 23 200 193 290 2291 1902731 420− LSAG 30 ○ 430450 45 0-0.01670 437 0.0220 4 35 27.2 0-0.021 23.5−400 500 600700 1 100 1 20015 400 19 400 231 292 1478741761 040− LSAGL 30 ○ 634 98 71 − 21 300 31 600 320 474 3641 9004342 260− LSAG 40 − 760 808 60 0-0.019 100 70.8 10 0.0220 4.5 55 37.2 0-0.025 33.5 − 400 500 600700 1 100 1 200 21 300 31 600 426 632 3641 9404342 310− LSAG 50 − 1 140 1 320 75 0-0.019 100 66.4 15 0.0270 5 50 46.6 0-0.025 42.0 − 400 500 600700 1 100 1 200 28 300 36 100 707 904 3892 3004642 740注(1) d1は軸端加工するときの最大径を示します。 (2) 標準長さを示します。標準長さ以外のものも製作しますので、呼び番号にスプライン軸の長さをミリメートルで表した数値でご指示ください。 (3) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、動定格トルク(T)、静定格トルク(T0、TX、TY)は下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は外筒1個、下段は外筒2個を密着したときの値です。1N≒0.102kgf(L1)L2LdDd1d2Wt+0.050MAGTLSAG(L)Tの中空軸寸法5標準形形状大きさ2 35040302520151210864MAG ・ LSAGMAG C2 /NHMAG形式標準形LSAG外筒の個数(2個)大きさスプライン軸の長さ(300mm)無記号S1S2無記号軽予圧標準特別仕様BS、N、OH、Q、RE、S、Y無記号精度の等級H 上級並級PT外筒の長さスタンダードロングL無記号スプライン軸の形状中実軸中空軸T無記号セット品の呼び番号の配列例形式記号 寸法 部品記号 予圧記号T1等級記号 特別仕様互換性記号123フリーコンビネーションS1仕様非互換性仕様S2仕様9予圧量の大きさT171081 72 1098543 6456R3001210、12、15、20、25、30、40、50精密級

Page 69:Ⅱ 127CルーブボールスプラインG C、C0T、T0TYTXⅡ 128 呼び番号フリーコンビネーション質量(参考)g外筒寸法及び許容差mmスプライン軸寸法及び許容差mm基 本 動定格荷重(4)基 本 静定格荷重(4)動 定 格トルク(4)静 定 格トルク(4)静定格モーメント(4)MAGシリーズLSAGシリーズ(Cルーブなし)外筒スプライン軸(100mm当り)L1L2D1B E T pcd d3d1(2) d2CNC0NTN・mT0N・mTXN・mTYN・mD 寸法差 d 寸法差 L(3) 最大長さ− LSAGF 2(1) − 1.9 2.3 6 0-0.008 8.5 4.7 15.5 8 3.4 1.5 11 2.4 2 0-0.010 1.2 − 50 100 100 222 237 0.28 0.30 0.221.40.392.4− LSAGF 3(1) − 3.7 5.4 7 0-0.009 10 5.9 18 9 4 1.9 13 2.9 3 0-0.010 2.2 − 100 150 150 251 285 0.45 0.51 0.311.90.533.3− LSAGF 4(1) −5.19.68 0-0.009 12 7.9 21 10 4.6 2.5 15 3.4 4 0-0.012 3.2−100 150200303 380 0.70 0.87 0.522.90.905.0− LSAGFT 4(1) − 8.2 1.5 150MAGF 5 LSAGF 5 ○8.914.910 0-0.00918 9.423 18 7 2.7 17 3.4 5 0-0.012 4.2−100 150 200587 641 1.8 1.9 1.07.91.813.6MAGFT 5 LSAGFT 5 ○ 12.4 2− LSAGFL 5 ○1214.926 16.9−879 1 180 2.6 3.5 3.219.35.533.4− LSAGFLT 5 ○ 12.4 2MAGF 6 LSAGF 6 ○13.91912 0-0.01121 12.425 20 7 2.7 19 3.4 6 0-0.012 5.2−150 200 300711 855 2.5 3.0 1.711.73.020.3MAGFT 6 LSAGFT 6 ○ 16.5 2− LSAGFL 6 ○19.51930 21.4−1 030 1 500 3.6 5.2 5.027.68.647.8− LSAGFLT 6 ○ 16.5 2MAGF 8 LSAGF 8 ○23.53915 0-0.01125 14.628 22 9 3.8 22 3.4 8 0-0.015 7−150 200 2505001 190 1 330 5.5 6.2 3.322.05.638.1MAGFT 8 LSAGFT 8 ○ 33 3 400− LSAGFL 8 ○34.13937 26.6− 5001 800 2 470 8.4 11.5 10.356.317.897.5− LSAGFLT 8 ○ 33 3 400注(1) シールは付いていません。 (2) d1は軸端加工するときの最大径を示します。 (3) 標準長さを示します。標準長さ以外のものも製作しますので、呼び番号にスプライン軸の長さをミリメートルで表した数値でご指示ください。 (4) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、動定格トルク(T)、静定格トルク(T0、TX、TY)は下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は外筒1個、下段は外筒2個を密着したときの値です。1N≒0.102kgf(L1)(E)L2TLdDLSAGF 2LSAGF 3LSAGF(T) 4MAGFTLSAGF(L)Tの中空軸寸法pcd2−d3Bd1D1B4−d3d1pcdD1d252 340302520151210864フランジ形形状大きさMAGF ・ LSAGFMAGF形式フランジ形LSAGF外筒の個数(2個)大きさ2、3、4、5、6、8スプライン軸の長さ(150mm)無記号S1S2無記号軽予圧標準特別仕様BS、N、OH、Q、RE、S、Y無記号精度の等級H 上級並級P 精密級外筒の長さスタンダードロングL無記号スプライン軸の形状中実軸中空軸T無記号すきまセット品の呼び番号の配列例形式記号 寸法 部品記号 予圧記号 等級記号 特別仕様互換性記号123フリーコンビネーションS1仕様非互換性仕様S2仕様9予圧量の大きさT1T07108MAGF1T17L2/N109H8C2554T3R1506456

Page 70:Ⅱ 129CルーブボールスプラインG C、C0T、T0TYTXⅡ 130 呼び番号フリーコンビネーション質量(参考)g外筒寸法及び許容差mmスプライン軸寸法及び許容差mm基 本 動定格荷重(3)基 本 静定格荷重(3)動 定 格トルク(3)静 定 格トルク(3)静定格モーメント(3)MAGシリーズLSAGシリーズ(Cルーブなし)外筒スプライン軸(100mm当り)L1L2D1B E T pcd d3d1(1) d2CNC0NTN・mT0N・mTXN・mTYN・mD 寸法差 d 寸法差 L(2) 最大長さMAGF 10 LSAGF 10 ○4560.519 0-0.01330 18.236 28 10 4.1 28 4.5 10 0-0.015 8.9−200 300 6001 880 2 150 10.9 12.5 7.041.512.171.9MAGFT 10 LSAGFT 10 ○ 51 4− LSAGFL 10 ○70.160.547 34.9−2 850 4 040 16.6 23.4 22.711539.3200− LSAGFLT 10 ○ 51 4MAGF 12 LSAGF 12 ○5987.521 0-0.01335 2338 30 10 4 30 4.5 12 0-0.018 10.9−200 300 400 8002 180 2 690 14.8 18.3 10.659.118.3102MAGFT 12 LSAGFT 12 ○ 66 6− LSAGFL 12 ○91.887.554 42−3 220 4 850 21.9 33.0 32.215755.7272− LSAGFLT 12 ○ 66 6− LSAGF 15 ○ 77111 23 0-0.01340 2740 31 11 4.5 32 4.5 13.6 0-0.018 11.6−200 300 400 1 0004 180 6 070 31.3 45.6 27.815233.2181− LSAGFL 15 ○ 128 65 52 − 6 400 11 500 48.0 86.5 94.0449112535− LSAGF 20 ○ 150202 30 0-0.01650 3346 35 14 5.5 38 4.5 18.2 0-0.021 15.7−300 400 500600 1 0006 600 9 040 66.0 90.4 48.628858.0343− LSAGFL 20 ○ 218 71 54 − 9 270 15 100 92.7 151 127650151774− LSAGF 25 ○ 255310 37 0-0.01660 39.257 43 17 6.6 47 5.5 22.6 0-0.021 19.4−300 400 500600 800 1 20011 200 14 300 139 178 92.8551111656− LSAGFL 25 ○ 371 84 63.2 − 15 400 23 200 193 290 2291 1902731 420− LSAGF 30 ○ 476450 45 0-0.01670 4365 50 21 7.5 54 6.6 27.2 0-0.021 23.5−400 500 600700 1 100 1 20015 400 19 400 231 292 1478741761 040− LSAGFL 30 ○ 680 98 71 − 21 300 31 600 320 474 3641 9004342 260− LSAGF 40 − 962 808 60 0-0.019 100 70.8 93 73 26.6 12 73 9 37.2 0-0.025 33.5 − 400 500 600700 1 100 1 200 21 300 31 600 426 632 3641 9404342 310注(1) d1は軸端加工するときの最大径を示します。 (2) 標準長さを示します。標準長さ以外のものも製作しますので、呼び番号にスプライン軸の長さをミリメートルで表した数値でご指示ください。 (3) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、動定格トルク(T)、静定格トルク(T0、TX、TY)は下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は外筒1個、下段は外筒2個を密着したときの値です。1N≒0.102kgf(L1)(E)L2TLdDLSAGF(L) 30LSAGF 40MAGFTLSAGF(L)Tの中空軸寸法D1d1Bpcd4−d3B4−d3d1pcdD1d210、12、15、20、25、30、40MAGF R300C212 /NHMAGF形式フランジ形LSAGF外筒の個数(2個)大きさスプライン軸の長さ(300mm)無記号S1S2無記号軽予圧標準特別仕様BS、N、OH、Q、RE、S、Y無記号精度の等級H 上級並級P 精密級T外筒の長さスタンダードロングL無記号スプライン軸の形状中実軸中空軸T無記号セット品の呼び番号の配列例形式記号 寸法 部品記号 予圧記号T1等級記号 特別仕様互換性記号123フリーコンビネーションS1仕様非互換性仕様S2仕様9予圧量の大きさT171081 72 1098543 645652 340302520151210864フランジ形形状大きさMAGF ・ LSAGF

Page 71:LSBブロック形ボールスプライン1Points●取付けが容易なブロック形スライドユニットには取付け用のねじ穴が施されているため、ボルトにより容易に機械・装置に組み付けることができます。2●耐食性に優れた ステンレス鋼製をラインナップステンレス鋼製の製品は耐食性に優れ、クリーンルーム内での使用など、防せい油の使用を嫌う用途に最適です。スライドユニットケーシング側板鋼球鋼球保持バンドスライドユニットケーシング側板鋼球グリースニップルグリースニップル鋼球保持バンド側面シール側面シールスプライン軸Ⅱ 132Ⅱ 131呼び番号と仕様の指定 呼び番号の配列例LSBシリーズの仕様は、呼び番号により指定します。呼び番号の形式記号・寸法・部品記号・材料記号・予圧記号・等級記号・互換性記号・補助記号により、適用する各仕様をご指示ください。フリーコンビネーション仕様 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10スライドユニット単体 LSB 10 C1 SL T1 S1 /Uスプライン軸単体 LSB 10 R200 SL H S1セット品 LSB 10 C1 R200 SL T1 H S1 /U形式1形式記号Ⅱ 133ページスプライン軸の形状2大きさ3 寸法 Ⅱ 133ページスライドユニット個数4部品記号Ⅱ 133ページスプライン軸長さ5材料の種類6 材料記号Ⅱ 133ページ予圧量の大きさ7 予圧記号Ⅱ 134ページ精度の等級8 等級記号Ⅱ 134ページフリーコンビネーション9 互換性記号Ⅱ 136ページ特別仕様10 補助記号Ⅱ 136ページ

Page 72:Ⅱ 133 Ⅱ 134呼び番号と仕様の詳細 −形式・スプライン軸の形状・大きさ・スライドユニット 個数・スプライン軸長さ・材料の種類・予圧量の大きさ・精度の等級−ブロック形ボールスプライン(LSBシリーズ):LSB適用する形式と大きさは、表1をご参照ください。中実軸中空軸:無記号:T適用する形式と大きさは、表1をご参照ください。6、8、10、13、16、20、25 適用する形式と大きさは、表1をご参照ください。:C○ セット品のときは、1本のスプライン軸に組み合わせるスライドユニットの個数を示します。スライドユニット単体のときは、C1 の指定のみです。:R○ スプライン軸の長さをミリメートルの単位で示します。標準長さと最大長さは、寸法表をご参照ください。炭素鋼製ステンレス鋼製:無記号:SL適用する形式と大きさは、表1をご参照ください。形式1スプライン軸の形状2大きさ3スライドユニット個数4スプライン軸長さ5材料の種類6標準軽予圧:無記号:T1セット品又はスライドユニット単体のときに指定します。予圧量の大きさの詳細は、表2をご参照ください。適用する予圧の種類は、表3をご参照ください。予圧量の大きさ7表1 LSBシリーズの形式と大きさ材料 形状 形式大きさ6 8 10 13 16 20 25炭素鋼製LSB ○(1) ○(1) ○(1) ○ ○ ○ ○LSBT ○(1) ○(1) ○(1) ○ ○ ○ ○ステンレス鋼製LSB…SL ○ ○ ○ − − − −注(1)大きさ6、8、10の系列のスライドユニットは、ステンレス鋼製のみです。セット品で炭素鋼製を指定したときは、スプライン軸のみ炭素鋼製となります。備考 LSBシリーズはすべてフリーコンビネーション仕様です。非互換性仕様はありません。中実軸中空軸中実軸表3 予圧の適用大きさ予圧の種類(予圧記号)標準 軽予圧(無記号) (T1)6 ○ −8 ○ ○10 ○ ○13 ○ ○16 ○ ○20 ○ ○25 ○ ○表2 予圧量項目予圧の種類予圧記号予圧量N使用条件標 準 (無記号) 0(1) ・ 軽く精密な動き軽予圧 T1 0.02 C0・ 振動はごく少ない・ 荷重はバランスよく負荷・ 軽く精密な動き注(1)ゼロ又はわずかな予圧状態です。備考 C0は基本静定格荷重を示します。並級上級:無記号:Hセット品又はスプライン軸単体のときに指定します。精度等級の詳細は、図1、表4、表5をご参照ください。精度の等級8図1 精度H±0.015N±0.020単位 mmCD

Page 73:Ⅱ 135 Ⅱ 136−精度の等級− −フリーコンビネーション・特別仕様−シールなし /Nスライドユニットの運動抵抗を低減したいとき、両側の側面シールをスプライン軸と非接触の端面押え板に変えることができます。なお、この仕様での防じん効果は得られません。下面シール /U下方向からの異物の侵入を防ぐために、スライドユニットの下面にシールを取り付けます。端面押え板 端面押え板下面シールS1仕様S2仕様:S1:S2スライドユニットとスプライン軸の互換性記号は、同じ記号同士を組み合わせてご使用ください。 S1 、 S2 のどちらでも性能や精度は変わりません。/N、/U 適用する特別仕様は、表7をご参照ください。フリーコンビネーション9特別仕様10表7 特別仕様の適用(スライドユニット単体及びセット品)特別仕様 補助記号大きさ6 8 10 13 16 20 25シールなし /N ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○下面シール /U ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○備考 シールなし(補助記号 /N)と下面シール(補助記号 /U)の組み合わせはできません。表5 スプライン軸軸線の半径方向全振れの許容値単位 μm大きさと精度等級スプライン軸全長 mm大きさ6、8 10、13 16、20 25並級(無記号)上級(H)並級(無記号)上級(H)並級(無記号)上級(H)並級(無記号)上級(H)− 200 72 46 59 36 56 34 53 32200 315 133 89 83 54 71 45 58 39315 400 185 126 103 68 83 53 70 44400 500 236 163 123 82 95 62 78 50500 630 − − 151 102 112 75 88 57630 800 − − 190 130 137 92 103 68800 1 000 − − − − 170 115 124 831 000 1 250 − − − − − − 151 102備考 同じ大きさのすべての形式に適用します。測定用ユニットA D BCA-B部品取付部支持部スプライン部部品取付部支持部D C表6 精度の測定方法項目 測定方法 測定方法図スプライン部有効長さに対する溝ねじれ(表4参照)スプライン軸を固定して支え、測定用ユニットに適当な一方向のねじりモーメントを与えておき、測定子を外筒に取り付けた沈みキーの側面にスプライン軸と垂直方向に当て、外筒と測定子をスプライン軸のスプライン有効部上の任意の位置で、軸方向に同時に100mm移動したときの振れを求める。ただし、測定子はできるだけ外筒外周面の近傍に当てるものとする。スプライン軸軸線の半径方向全振れ(表5参照)スプライン軸をその支持部又は両センタで支え、測定子を測定用ユニット外周面に当て、スプライン軸を1回転したときの振れを軸方向数箇所の位置で測定し、その最大値を求める。測定子移動用基準ブロック沈みキー100表4 スプライン部有効長さに対する溝ねじれ 単位 μm精度の等級並級(無記号)上級(H)許容値 33 13備考 スプライン有効部の任意の位置100mm当りに適用します。

Page 74:Ⅱ 137 Ⅱ 138荷重の方向と定格荷重 発注単位 潤滑 スプライン軸の断面2次モーメントと断面係数 LSBシリーズには、リチウム石けん基グリース(マルテンプPSNo.2[協同油脂㈱])が封入されています。LSBシリーズには、表10、表11に示すグリースニップル又は油穴が付いています。各グリースニップルに適合する注油ノズルと油穴に適合する専用補給器具(ミニグリースインジェクタ)は、表12、表13をご参照ください。LSBシリーズは、荷重方向に合わせて定格荷重を補正して使用します。寸法表に示す基本動定格荷重、基本静定格荷重を表8により補正して使用します。LSBシリーズのご注文は、スプライン軸の本数を単位とするセット数をご指示ください。スライドユニット又はスプライン軸単体のときは、それぞれの個数又は本数をご指示ください。表8 荷重の方向に補正した定格荷重定格荷重と荷重の方向大きさ基本動定格荷重 基本静定格荷重荷重方向 荷重方向下方向 上方向 横方向 下方向 上方向 横方向6∼20 C C 0.84C C0C00.84C025 C C C C0C0C0横方向荷重上方向荷重下方向荷重表10 潤滑用部品大きさグリースニップルの形式適合注油ノズルの形式6、8、10 油穴ミニグリースインジェクタ13、16、20 A-M3 A-5120V A-5240VB-5120V B-5240V25 A-M4表11 油穴の仕様大きさ d1d26、80.51.210 1.5側面シールのゴム部側面シールケーシング側板d1d2表14 注油ノズルの形式と寸法形式 寸法形状A-5120VA-5240VB-5120VB-5240Vφ5PT1/8120 29二面幅12二面幅12φ5PT1/8240 29二面幅12二面幅12φ5φ5PT1/8120 29二面幅12二面幅12φ5PT1/8240 29二面幅12二面幅12φ5表12 グリースニップルの寸法形状形式 寸法形状A-M3A-M4二面幅4R3M34.54.2二面幅4.5R3M464外筒単体呼び番号の表示例LSB 10 C1 T1 S1 /U表示はC1のみです。発注単位2個スプライン軸単体呼び番号の表示例LSB 10 R200 H S1 1本セット品呼び番号の表示例LSB 10 C2 R200 T1 H S1 /U 1セット発注単位発注単位(2個のとき)(1本のとき)(1セットのとき)表9 スプライン軸の断面2次モーメントと断面係数呼び番号断面2次モーメントmm4断面係数mm3中実軸 中空軸 中実軸 中空軸6 55 54 19 198 170 170 44 4310 440 420 90 8713 1 220 1 160 190 18016 2 830 2 630 360 34020 7 110 6 620 730 68025 17 600 15 100 1 440 1 230表13 ミニグリースインジェクタ呼び番号 グリース名 内容量 給脂針外径MG10/MT2マルテンプPS No.2[協同油脂㈱]10mlφ1mmMG10/CG2Rクリーン環境用低発じんグリースCG2MG2.5/EP2アルバニヤEPグリース2[昭和シェル石油㈱]2.5mlMG2.5/CG2Rクリーン環境用低発じんグリースCG2MG2.5/CGLRクリーン環境用低発じんグリースCGLMG2.5/AF2 R耐フレッチンググリースAF2

Page 75:Ⅱ 139 Ⅱ 140 使用上の注意 防じん ❶取付面、取付基準面と一般的な取付け構造LSBを取り付けるとき、テーブルの取付基準面に、スライドユニットの取付基準面Dを正しく合わせて固定します。(図2参照)スプライン軸外径面、取付基準面D及び取付面Cは精密に研削仕上げされています。機械・装置など相手側の取付面も高い精度に加工し、正しく取り付けることにより、安定した高い精度の直線運動が得られます。スライドユニットの取付基準面は マークの反対側です。(図3参照)図2 取付基準面と一般的な取付構造図3 取付基準面DCスライドユニットスプライン軸 マーク取付基準面D❷取付基準面の肩の高さ相手側の取付基準面の隅の形状は、図4のように逃げ部を設けることを推奨します。相手側の取付基準面の肩の高さの推奨値を表15に示します。図4 取付基準面の隅の形状表15 取付基準面の肩の高さ単位 mm大きさ 肩の高さ6 28 2.510 313 3.516 420 525 6❸スプライン軸の軸端部の追加工スプライン軸は、高周波焼入により表面硬化しています。軸端部を追加工するときは、軸端加工部の最大径が寸法表のd1を超えない寸法にしてください。スプライン軸の軸端部の形状は、ご要望に応じて製作しますので、Rにお問い合わせください。❹複数のスライドユニットを接近させて使用するとき複数のスライドユニットを接近させて使用するときは、機械・装置などの取付面及び取付基準面の精度により、計算値以上の荷重が負荷されることがあります。このようなときは、負荷荷重を計算値より大きく見込む必要があります。また、特別にH寸法、N寸法の相互差をそろえた製品も製作しますので、ご要望のときはRにお問い合わせください。h1❺使用温度使用温度は最高120℃まで、連続使用の場合は100℃までの温度範囲で使用できます。温度が100℃を超えるときはRにお問い合わせください。❻複数セットを同時に取り付けるときスライドユニットとスプライン軸の同じ互換性記号( S1 又はS2 )同士を組み合わせてください。❼スライドユニットとスプライン軸の組付けスライドユニットをスプライン軸に挿入するときは、こじらせて鋼球を脱落させないよう取扱いに注意が必要です。❽固定ねじの締付トルクLSBシリーズを鋼製の相手部材に取り付けるときの一般的な締付トルクを表16に示します。機械・装置の振動衝撃が大きいときや、荷重変動が大きいとき、あるいはモーメントが負荷されるときには、必要に応じて表の値の1.2倍から1.5倍程度のトルクで固定します。また、相手部材が鋳鉄やアルミニウムなどのときは、相手部材の強度特性に応じて締付トルクを低減してください。表16 固定ねじの締付トルクねじの呼び締付トルク N・m炭素鋼製ねじ ステンレス鋼製ねじM2×0.4 0.50 0.31M3×0.5 1.8 1.1M4×0.7 4.1 −M5×0.8 8.0 −M6×1 13.6 −注(1)締付トルクは強度区分12.9及び性状区分A2-70を基準に算出しています。LSBシリーズのスライドユニットは、標準装備の側面シールで防じんしていますが、多量のごみやほこりが浮遊するときや、切りくずや砂じんのように比較的大きな異物がスプライン軸に付着するときは、直線運動部分に保護カバーなどを取り付けることを推奨します。

Page 76:Ⅱ 141ブロック形ボールスプライン C、C0T、T0TX TYⅡ 142 呼び番号フリーコンビネーション質量(参考)gアッセンブリ寸法mmスライドユニット寸法mmスプライン軸寸法及び許容差mm基本動(4)定格荷重基本静(4)定格荷重動定格(4)トルク静定格(4)トルク静定格モーメント(4)スライドユニットスプライン軸(100mm当り)H H1H2N W2W3W4L1L2L3L4nーM1×深さ H3d1(2) d2CNC0NTN・mT0N・mTXN・mTYN・md 寸法差(1) L(3) 最大長さLSB 6 ○7.621.26 1.1 9 6.5 13 8 2.5 20 ̶ 12.5 ー 2ーM2× 3 1.5 6 0−0.012 3.7ー150 200 300675 1 090 2.0 3.3 2.313.61.911.4LSBT 6 ○ 18.8 2LSB 6 …SL ○ 21.2 ー 540 875 1.6 2.6 1.810.91.59.1LSB 8 ○1837.68 1.3 12 9 18 12 3 25 8 15.6 ー 4ーM3× 3 1.5 8 0−0.015 5ー150 200 2505001 340 1 890 5.4 7.6 4.730.23.925.4LSBT 8 ○ 32.1 3 400LSB 8 …SL ○ 37.6 ー 500 1 070 1 510 4.3 6.1 3.724.23.120.3LSB 10 ○3459.710 1.9 15 10.5 21 15 3 31 10 21.2 ー 4ーM3× 4 2.5 10 0−0.015 6.9ー200 300 6001 810 2 760 9.1 13.8 9.153.07.644.5LSBT 10 ○ 49.8 4LSB 10 …SL ○ 59.7 ー 1 450 2 200 7.3 11.0 7.342.46.135.6LSB 13 ○6210013 3.2 19.5 14 28 20 4 35 15 22.4 40 4ーM3× 5 3.2 13 0−0.018 9ー200 300 400 800 3 330 4 290 21.7 27.9 15.496.312.980.8LSBT 13 ○ 77.9 6LSB 16 ○11215216 4.2 24 16.5 33 25 4 43 20 28.8 48 4ーM4× 6 4 16 0−0.018 11.4ー200 300 400 1 000 4 980 6 490 39.9 51.9 29.717624.9148LSBT 16 ○ 113 8LSB 20 ○21524020 5.8 30 20 40 30 5 53 25 37.3 58 4ーM5×10 5 20 0−0.021 15ー 300 400 5006001 000 6 670 9 080 66.7 90.8 52.729944.2251LSBT 20 ○ 178 10LSB 25 ○40337625 6 37.5 26 52 40 6 67 30 41.8 70 4ーM6×12 6 25 0−0.021 19.3ー 300 400 500600 8001 200 10 500 13 400 136 175 95.656695.6566LSBT 25 ○ 237 15注(1) 中空軸(LSBT)には適用しません。 (2) d1は軸端加工するときの最大径を示します。 (3) 標準長さを示します。標準長さ以外のものも製作しますので、呼び番号にスプライン軸の長さをミリメートルで表した数値でご指示ください。 (4) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、動定格トルク(T)、静定格トルク・モーメント(T0、TX、TY)は、下図の方向の値です。TX、TYの上段の値は、スライドユニット1個の値、下段はスライドユニット2個を密着したときの値です。備考1.ブロック形ボールスプラインはすべてフリーコンビネーション仕様です。 2.LSB 6、LSBT 6、LSB 6…SL、LSB 8、LSBT 8、LSB 8…SL、LSB 10、LSBT 10、LSB 10…SLは油穴付きです。グリースニップル及び油穴の仕様はⅡ 138ページ表11、表12をご参照ください。1N≒0.102kgfd2NH1HH2W2W3W4H3n−M1×深さd1LSBTの中空軸寸法(L4)(L1)L3L2Ld外筒の個数(2個)スプライン軸の長さ(300mm)S1S2無記号軽予圧標準特別仕様無記号精度の等級H 上級並級T1フリーコンビネーションS2仕様S1仕様9予圧量の大きさT171081 72 1098543 645セット品の呼び番号の配列例形式記号LSB寸法 部品記号 予圧記号 等級記号 特別仕様R300C210 /NH互換性記号S1LSB形式N、Uスプライン軸の形状中実軸中空軸T無記号大きさ6、8、10、13、16、20、25材料記号SL材料の種類炭素鋼製ステンレス鋼製SL無記号123613形状大きさ 6 8 25201610LSB

Page 77:LS有限ストロークボールスプラインG3●特殊な形状にも対応軸端加工、ホルダー付き外筒など、お客様の用途に合わせた特殊な形状も製作しますので、 にお問い合わせください。1Points●極めてなめらかな摺動を実現鋼球の循環抵抗がない有限ストロークタイプに高精度な保持器を組み込むことで、摺動抵抗値の変動が極めて小さく、立軸使用でも軽くてなめらかな摺動を実現しています。軸端加工、ホルダー仕様(例)2●チップマウンタのノズル部に最適ストローク方向にも安定した高い位置決め精度を発揮するため、チップマウンタをはじめ、立軸での使用や高タクト運転に最適です。外 筒外筒本体保持器鋼球止め輪外 筒外筒本体保持器鋼球止め輪スプライン軸ホルダー付き外筒軸端部のめねじ加工軸端部の段付き・おねじ加工※その他形状も製作しますので、 にご相談ください。Ⅱ 144Ⅱ 143呼び番号と仕様の指定 呼び番号の配列例LSシリーズの仕様は、呼び番号により指定します。呼び番号の形式記号・寸法・部品記号・予圧記号・等級記号・補助記号により、適用する各仕様をご指示ください。1 2 3 4 5 6 7 8セット品 LS 5 C1 R150 T1 P /S形式1形式記号Ⅱ 145ページスプライン軸の形状2大きさ3 寸法 Ⅱ 145ページ外筒個数4部品記号Ⅱ 145ページスプライン軸長さ5予圧量の大きさ6 予圧記号Ⅱ 145ページ精度の等級7 等級記号Ⅱ 146ページ特別仕様8 補助記号Ⅱ 147ページ

Page 78:Ⅱ 145 Ⅱ 146予圧量の大きさ・精度の等級−呼び番号と仕様の詳細 −形式・スプライン軸の形状・大きさ・外筒個数・スプライン軸長さ有限ストロークボールスプラインG(LSシリーズ):LS適用する形式と大きさは、表1をご参照ください。中実軸中空軸:無記号:T適用する形式と大きさは、表1をご参照ください。4、5、6 適用する形式と大きさは、表1をご参照ください。形式1スプライン軸の形状2大きさ3:C1 1本のスプライン軸に組み合わせる外筒の個数は、1個(C1)の指定のみです。:R○ スプライン軸の長さをミリメートルの単位で示します。標準長さと最大長さは、寸法表をご参照ください。軽予圧 :T1 予圧量は軽予圧(T1)の指定のみです。予圧量の大きさの詳細は、表2をご参照ください。外筒個数4スプライン軸長さ5予圧量の大きさ6表1 LSシリーズの形式と大きさ形状 形式大きさ4 5 6LS ○ ○ ○LST ○ ○ ○中実軸中空軸精密級 :P 精度の等級は精密級(P)の指定のみです。精度の等級の詳細は、表3、表4、表5をご参照ください。精度の等級7表2 予圧量項目予圧の種類予圧記号予圧量N使用条件軽予圧 T1 0.02C0・振動はごく少ない・荷重はバランスよく負荷・軽く精密な動き備考 C0は基本静定格荷重を示します。表3 各部の許容値単位 μm大きさスプライン軸の支持部軸線に対する○1 部品取付部の半径方向円周振れ(1) ○2 スプライン部端面の直角度(1)精密級(P) 精密級(P)48 656注(1) 軸端部を加工したときの値です。支持部部品取付部外筒スプライン部支持部部品取付部A-BA-BA-BAA-BA-B表5DDBCC21 12表4 スプライン部有効長さに対する溝ねじれ 単位 μm精度の等級 精密級(P)許容値 6備考 スプライン有効部の任意の位置100mm当りに適用します。表5 スプライン軸軸線の半径方向全振れの許容値 単位 μmスプライン軸全長mm 精密級(P)を超え 以下― 200 26200 300 57表6 精度の測定方法項目 測定方法 測定方法図(1)スプライン軸の支持部軸線に対する部品取付部の半径方向円周振れ(表3○1 参照)スプライン軸をその支持部で支え、部品取付部の外周面に測定子を当て、スプライン軸を1回転したときの振れを測定する。(1)スプライン軸の支持部軸線に対するスプライン部端面の直角度(表3○2 参照)スプライン軸をその支持部とスプライン軸片端で支え、スプライン部端面に測定子を当て、スプライン軸を1回転したときの振れによって直角度を求める。スプライン部有効長さに対する溝ねじれ(表4参照)スプライン軸を固定して支え、測定用ユニットに適当な一方向のねじりモーメントを与えておき、測定子を外筒に取り付けた沈みキーの側面にスプライン軸と垂直方向に当て、外筒と測定子をスプライン軸のスプライン有効部 上 の 任 意 の 位 置 で、 軸 方 向 に 同 時 に100mm移動したときの振れを求める。ただし、測定子はできるだけ外筒外周面の近傍に当てるものとする。スプライン軸軸線の半径方向全振れ(表5参照)スプライン軸をその支持部又は両センタで支え、測定子を外筒外周面に当て、スプライン軸を1回転したときの振れを軸方向数箇所の位置で測定し、その最大値を求める。注(1) 軸端部の加工を施したときの精度です。測定子移動用基準ブロック沈みキー100

Page 79:Ⅱ 147 Ⅱ 148使用上の注意 −特別仕様−潤滑 防じん スプライン軸の断面2次モーメントと断面係数 許容荷重 荷重の方向と定格荷重 LSシリーズは、グリースが封入されていませんので、適正な潤滑を行って使用してください。納入時には防錆油を塗布していますので、取付け前に清浄な液で洗浄し、良質な潤滑油やグリースを塗布してご使用ください。グリース潤滑のときは良質のリチウム石けん基グリースを使用することを推奨します。また、グリースニップル及び油穴がありませんので、グリースを補給する時はスプライン軸の軌道部分に直接グリースを塗布してください。LSシリーズには、防じんシールは付いていませんので、クリーンな環境以外での用途では、外部からのちりやほこりなどの有害な異物の侵入を防止する保護ケースなどで全体を覆ってください。❶外筒のはめあい外筒とハウジング穴のはめあいは、一般的には中間ばめ(J7)にします。精度及び剛性をあまり必要としないときは、すきまばめ(H7)でも使用できます。❷一般的な取付構造外筒の取付例を図1に示します。外輪回転止めは、外筒に設けられたねじ穴を利用して止めます。ねじ込み深さは、寸法表の最大ねじ込み深さを超えないよう取付けてください。外筒のねじ穴は貫通しているため、ねじ込み深さが長すぎるとスプライン軸や保持器がねじで押され、走行精度や寿命に悪影響を与えます。メカニカルストッパを内蔵していませんので、オーバストロークするおそれがあるときは周辺にストッパ機構を設けてください。図1 取付例❸運転時の取り扱いストロークは、寸法表の有効ストローク範囲内で使用してください。偏荷重や不規則で早い速度の運動などにより、保持器が正規の位置からずれてくることがあります。一定の運動時間又は一定の往復回数ごとに、保持器の位置を矯正するためフルストロークさせてください。❹スプライン軸の軸端部の追加工スプライン軸は、高周波焼入により表面硬化しています。軸端部を追加工するときは、軸端加工部の最大径が寸法表のd1を超えない寸法にしてください。スプライン軸の軸端部の形状は、ご要望に応じて製作しますので、Rにお問い合わせください。❺使用温度LSシリーズの使用温度は最高120℃まで、連続使用の場合は100℃までの温度範囲で使用できます。温度が100℃を超えるときはRにお問い合わせください。❻外筒とスプライン軸の組付けスプライン軸に外筒を組み付けるときは、外筒とスプライン軸の溝を正しく合わせて、平行に静かに外筒を移動させてください。乱暴に取り扱うと、鋼球の脱落などの原因となります。保持器は、取付け後、外筒の中央になるよう位置の修正を行います。このとき外筒をハウジングに取り付けた後、軸を静かに挿入します。軸とともに保持器も移動し片側の面に当って止まります。さらに鋼球や軌道面に傷をつけないよう最大ストローク長さの1/2を加えた位置まで静かに軸を押し込み、その長さ(最大ストロークの1/2)だけ戻すことにより、保持器は外筒の中央に位置し正規に取り付けることができます。また、外筒とスプライン軸の マークの方向が一致した状態で精度が最良になるように調整されていますので、組付方向が変わらないように注意が必要です。(図2参照)図2 外筒の取付方向❼外筒の取付け外筒をハウジングに圧入するときは、圧入治具を使用し、プレスなどによって正確に取り付けます。(図3参照)図3 外筒の圧入方法許容荷重とは、最大接触応力を受ける接触部において、転動体と軌道面との弾性変形量の和が小さく、円滑な転がり運動をする荷重をいいます。したがって、きわめて円滑な運動でかつ高い精度を必要とするときは、負荷荷重は許容荷重を超えない範囲で使用してください。LSシリーズは、荷重方向に合わせて定格荷重を補正して使用します。寸法表に示す基本動定格荷重、基本静定格荷重を表7により補正して使用します。ステンレス鋼製スプライン軸 /S 大きさ5、6の中実軸に適用します。特別仕様8表8 スプライン軸の断面2次モーメントと断面係数大きさ断面2次モーメントmm4断面係数mm3中実軸 中空軸 中実軸 中空軸4 12 12 6 65 29 29 12 126 61 61 21 21ステンレス鋼製スプライン軸 /S中実スプライン軸の材料をステンレス鋼製に変更します。このときの定格荷重は、鋼製スプライン軸の定格荷重に係数0.8を乗じた値となります。表7 荷重の方向に補正した定格荷重定格荷重と荷重の方向大きさ基本動定格荷重 基本静定格荷重荷重方向 荷重方向下方向 上方向 横方向 下方向 上方向 横方向4、5、6 C C 1.47C C0C01.73C0上方向荷重下方向荷重横方向荷重

Page 80:Ⅱ 149有限ストロークボールスプラインG Ⅱ 150 T、T0C、C0、F TXTY呼び番号フリーコンビネーション質量(参考)g外筒寸法及び許容差mmスプライン軸寸法及び許容差mm有 効ストローク長 さ最 大ストローク長 さ取付関係最大寸法基 本 動定格荷重(3)基 本 静定格荷重(3)許容荷重(3) 動 定 格トルク(3)静 定 格トルク(3)静定格モーメント(3)外筒スプライン軸(100mm当り)L1L2M最大ねじ込み深さd1(1) d2mm mmDammCNC0NFNTN・mT0N・mTXN・mTYN・mD 寸法差 d 寸法差 L(2) 最大長さLS 4 −5.79.680−0.00924 10 M2 1.3 40−0.0123.2−100 15020010 13.2 5 285 380 127 0.66 0.87 0.88 1.5LST 4 − 8.6 1.5 150LS 5 −8.914.9100−0.00927 12 M2 1.4 50−0.0124.2−100 150 200 10 14 7 616 748 249 1.8 2.2 2.0 3.5LST 5 − 12.4 2LS 6 −10.919110−0.01129 15 M2 1.4 60−0.0125.2−150 200 300 10 13.6 8 673 855 285 2.4 3.0 2.6 4.4LST 6 − 16.5 2注(1) d1は軸端加工するときの最大径を示します。 (2) 標準長さを示します。標準長さ以外のものも製作しますので、呼び番号にスプライン軸の長さをミリメートルで表した数値でご指示ください。 (3) 基本動定格荷重(C)、基本静定格荷重(C0)、許容荷重(F)、動定格トルク(T)、静定格トルク・モーメント(T0、TX、TY)は下図の方向の値です。備考 グリースは封入していませんので、適正な潤滑をして使用してください。1N≒0.102kgfL2L1LMdDDad2d1LSTの中空軸寸法5形状大きさ 4 6LSセット品の呼び番号の配列例形式記号LS寸法 部品記号 予圧記号 等級記号 特別仕様R150C15 /SPLS形式スプライン軸の長さ(150mm)さ特別仕様SP精度の等級精密級スプライン軸の形状中実軸中空軸T無記号大きさ4、5、6予圧量の大きさ軽予圧外筒の個数(1個)T11 65432 87T11 4562378

Page 81:Ⅱ 151 Ⅱ 152リニアブッシングリニアブッシングGリニアブッシングミニアチュアリニアブッシング

Page 82:2●中実軸と中空軸軌道溝付き軸には、中実軸と中空軸の2タイプがあり、中空軸は配管・配線・エア抜きなどの用途に利用できます。1Points●高負荷容量鋼球が2条列に配置され軸に設けられた軌道溝と接触する構造のため、剛性が高く負荷容量も大きくなっています。3●リニアブッシングLMと寸法互換リニアブッシングLMと寸法互換になっているので、容易に置き換えることができます。リニアブッシングGリニアブッシングGリニアブッシングGLMG外 筒外筒本体保持器鋼球リング側板止め輪軌道溝付き軸呼び番号と仕様の指定 Ⅱ 154Ⅱ 153呼び番号の配列例LMGシリーズの仕様は、呼び番号により指定します。呼び番号の形式記号・寸法・部品記号・補助記号により、適用する各仕様をご指示ください。フリーコンビネーション仕様 1 2 3 4 5 6外筒単体 LMG 10 C1 /U軌道溝付き軸単体 LMG T 10 R300セット品 LMG T 10 C1 R300 /U形式1形式記号Ⅱ 155ページ軌道溝付き軸の形状2大きさ3 寸法 Ⅱ 155ページ外筒個数4部品記号Ⅱ 155ページ軌道溝付き軸の長さ5特別仕様6 補助記号Ⅱ 155ページ

Page 83:Ⅱ 155 Ⅱ 156精度 内部すきま 呼び番号と仕様の詳細 −形式・軸の形状・大きさ・外筒個数・軸の長さ・特別仕様−LMGシリーズの内部すきまは10μm程度です。リニアブッシングG(LMGシリーズ):LMG適用する形式と大きさは、表1をご参照ください。中実軸中空軸:無記号:T適用する形式と大きさは、表1をご参照ください。6、8、10、13、16、20 軸径をミリメートルの単位で示します。適用する形式と大きさは、表1をご参照ください。形式1軌道溝付き軸の形状2大きさ3:C○ セット品のときは、1本の軌道溝付き軸に組み合わせる外筒の個数を示します。外筒単体のときは、 C1 の指定のみです。:R○ 軌道溝付き軸の長さをミリメートルの単位で示します。標準長さと最大長さは、寸法表をご参照ください。側面シール付き /U 全ての形式、大きさに適用します。外筒個数4軌道溝付き軸の長さ5特別仕様6表1 LMGシリーズの形式と大きさ形状 形式大きさ6 8 10 13 16 20LMG ○ ○ ○ ○ ○ ○LMGT ○ ○ ○ ○ ○ ○備考 LMGシリーズはすべてフリーコンビネーション仕様です。非互換性仕様はありません。中実軸中空軸表3 軌道溝付き軸軸線の半径方向全振れの許容値 単位 μm軌道溝付き軸全長 mm 大きさを超え 以下 6 8 10 13 16、20− 200 142 142 129 129 126200 315 203 203 153 153 141315 400 − 255 173 173 153400 500 − 306 193 193 165500 630 − − 221 221 182630 800 − − − 260 207800 1 000 − − − − 240備考 内部すきま0μmのときの値を示します。表2 軌道溝有効長さに対する溝ねじれ 単位 μm許容値 33備考 軌道溝有効部の任意の位置100mm当りに適用します。表4 精度の測定方法項目 測定方法 測定方法図軌道溝有効長さに対する溝ねじれ(表2参照)軌道溝付き軸を固定して支え、外筒には適当な一方向のねじりモーメントを与えておき、測定子を外筒に取り付けた溝ねじれ測定用ブロックの側面に軌道溝付き軸と垂直方向に当て、外筒と測定子を軌道溝付き軸の軌道溝有効部上の任意の位置で、軸方向に同時に100mm移動したときの振れを求める。ただし、測定子はできるだけ外筒外周面の近傍に当てるものとする。軌道溝付き軸軸線の半径方向全振れ(表3参照)軌道溝付き軸をその支持部又は両センタで支え、測定子を外筒外周面に当て、軌道溝付き軸を1回転したときの振れを軸方向数箇所の位置で測定し、その最大値を求める。溝ねじれ測定用ブロック測定子移動用基準ブロック100側面シール付き /U異物の侵入を防ぐために外筒両端に側面シールを取り付けます。側面シール 側面シール

Page 84:Ⅱ 157 Ⅱ 158使用上の注意 関連製品 発注時の呼び番号と数量 荷重の方向と定格荷重 軌道溝付き軸の断面2次モーメントと断面係数 潤滑 防じん LMGシリーズのセット品でのご注文は、軌道溝付き軸の本数を単位とするセット数をご指示ください。外筒又は軌道溝付き軸単体のときは、それぞれの個数又は本数をご指示ください。LMGシリーズは、グリースが封入されていませんので、適正な潤滑を行って使用してください。LMGシリーズは、油潤滑又はグリース潤滑のいずれでも使用できます。グリース潤滑のときは良質のリチウム石けん基グリースの使用を推奨します。LMGシリーズには、防じんシールは付いていませんので、クリーンな環境以外での用途では、外部からのちりやほこりなどの有害な異物の侵入を防止する保護ケースなどで全体を覆ってください。また、特別仕様の側面シール付き(補助記号/U)を指定することで、防じん効果が得られますが、多量のごみやほこりが浮遊するときや、切りくずや砂じんのように比較的大きな異物が軌道溝付き軸に付着するときは、直線運動部分に保護カバーなどを取り付けることを推奨します。❶外筒のはめあい外筒とハウジング穴のはめあいは、通常すきまばめ(H7)を推奨します。特殊な用途では中間ばめ(J7)にすることもあります。❷一般的な取付構造外筒の取付例を図1に示します。外筒の取付ねじのねじ込み深さは、寸法表の最大ねじ込み深さを超えないように取り付けてください。外筒の取付ねじ穴が貫通しているため、ねじ込み深さが長すぎると軌道溝付き軸がねじで押され、走行精度や寿命に悪影響を与えます。図1 外筒の取付例❸複数の外筒を接近させて使用するとき同一のハウジングに複数の外筒を接近させて使用するときには、外筒間の距離を外筒長さの3倍以上確保することを推奨します。さらに接近させて使用するときにはRにお問い合わせください。❹回転トルクが負荷されるとき両方向又は繰返しの回転トルクが負荷されるような使用条件のときには、RボールスプラインGをご使用ください。❺使用温度使用温度は最高120℃まで、連続使用の場合は100℃までの温度範囲で使用できます。温度が100℃を超えるときはRにお問い合わせください。シャフトサポートブロック軌道溝付き軸の両端を固定保持するためのサポートブロックも取り扱っています。詳細はⅡ-278ページをご参照ください。❻外筒の取付け外筒をハウジングに圧入するときは、圧入治具を使用し、プレスなどによって正確に取り付けます。(図2参照)図2 外筒の圧入方法LMGシリーズは、荷重方向に合わせて定格荷重を補正して使用します。寸法表に示す基本動定格荷重、基本静定格荷重を表4により補正して使用します。表4 荷重の方向に補正した定格荷重定格荷重と荷重の方向大きさ基本動定格荷重 基本静定格荷重荷重方向 荷重方向下方向 上方向 横方向 下方向 上方向 横方向6∼20 C C 1.43C C0C01.73C0トルク横方向荷重上方向荷重下方向荷重表5 軌道溝付き軸の断面2次モーメントと断面係数大きさ断面2次モーメント 断面係数mm4mm3中実軸 中空軸 中実軸 中空軸6 60 59 20 208 190 190 49 4810 470 460 95 9313 1 360 1 300 210 20016 3 130 2 930 390 36020 7 720 7 230 770 720LMG T 10 C2 R300 /ULMG T 10 R300呼び番号の表示例C1の指定のみです。外筒単体(2個ご要望のとき)LMG 10 C1 /U発注単位呼び番号の表示例軌道溝付き軸(1本ご要望のとき)発注単位呼び番号の表示例セット品発注数2個1本1セット発注数発注数(1セットご要望のとき)

Page 85:Ⅱ 159リニアブッシングG Ⅱ 160 呼び番号フリーコンビネーション質量(参考)g主要寸法及び許容差mm基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重動定格(5)トルク 静定格(5)トルク 外筒 軌道溝付き軸(1) M×深さ(2) d2(3) K 最大長さCNC0NTN・mT0N・mD 寸法差 C 寸法差 d 寸法差 L(4)LMG 6 ○9.422.0120−0.011190−0.200M2.5×1.9(2.5)60−0.0125.2−150 200 300 587 641 2.1 2.2LMGT 6 ○ 19.5 2LMG 8 ○15.739.3150−0.011240−0.200M3 ×2.4(3)80−0.0157−150 200 250500769 962 3.5 4.3LMGT 8 ○ 33.7 3 400LMG 10 ○31.561.2190−0.013290−0.200M3 ×3.1(4)100−0.0158.9−200 300 600 1 410 1 710 8.0 9.7LMGT 10 ○ 51.4 4LMG 13 ○45.4104230−0.013320−0.200M3 ×3.4(4.5)130−0.01811.9−200 300 400 800 1 880 2 150 13.7 15.7LMGT 13 ○ 81.4 6LMG 16 ○78.2157280−0.013370−0.200M4 ×4.1(5.5)160−0.01814−200 300 400 1 000 2 590 2 930 23.1 26.1LMGT 16 ○ 118 8LMG 20 ○110246320−0.016420−0.200M4 ×4.1(5.5)200−0.02117.5−300 400 500 600 1 000 3 010 3 660 32.8 39.9LMGT 20 ○ 185 10注(1)軌道溝付き軸の質量は、軌道溝部100mm当りの値を示します。 (2)( )内の値は最大ねじ込み深さを示します。 (3)d2は軸端加工するときの最大径を示します。 (4)標準長さを示します。標準長さ以外のものも製作しますので、呼び番号に軌道溝付き軸の長さをミリメートルで表した数値でご指示ください。 (5)常に一定方向のトルクが負荷するときに適用します。 両方向又は繰返し回転トルクが負荷するときは、RボールスプラインGをご使用ください。備考 リニアブッシングGはすべてフリーコンビネーション仕様です。1N≒0.102kgf13形状大きさ 6 8 201610LMGLMGTの中空軸寸法d2M×深さCLdDK

Page 86:呼び番号と仕様の指定 LMリニアブッシング2●ニーズに応えるワイドバリエーション各寸法系列には標準形、すきま調整形及び開放形の3タイプがあり、それぞれに密封なしと密封形をラインナップ。機械・装置の仕様に合わせて最適な製品を選択することができます。1Points●容易な転がり案内化軸を軌道とする構造のため、従来のブッシュを使用した案内部を、大幅な設計変更することなく、転がり案内へ変更できます。3●耐食性に優れた ステンレス鋼製をラインナップステンレス鋼製の製品は耐食性に優れ、クリーンルーム内での使用など、防せい油の使用を嫌う用途に最適です。外筒鋼球保持器Ⅱ 162Ⅱ 161呼び番号の配列例LMシリーズの仕様は、呼び番号により指定します。呼び番号の形式記号・寸法・材料記号・部品記号・形状記号・等級記号により、適用する各仕様をご指示ください。1 2 3 4 5 6 7 8 9LM 10 19 29 N F UU AJ P形式1 形式記号Ⅱ 163ページ内接円径の大きさ2外筒外径の大きさ3寸法 Ⅱ 163ページ外筒長さ4保持器の材料5材料記号Ⅱ 163ページ材料の種類6密封シール7 部品記号Ⅱ 163ページ外筒の形状8 形状記号Ⅱ 163ページ精度の等級9 等級記号Ⅱ 163ページ

Page 87:保持器の材料・材料の種類・密封シール・外筒の形状・精度の等級−呼び番号と仕様の詳細 −形式・内接円径の大きさ・外筒外径の大きさ・外筒長さ・Ⅱ 163 Ⅱ 164LMシリーズの定格荷重は、負荷する荷重方向と鋼球条列の位置により変化します。寸法表には荷重方向と鋼球条列の位置に応じて、図1.1及び図1.2に示す2種類の値を記載しています。図1.1は荷重方向と鋼球条列位置が一致しているときを示し、寸法表では荷重方向Aと表します。一般的に方向不定荷重や荷重方向に対して鋼球条列位置を定められないときに適用します。図1.2は荷重方向が鋼球条列の中間に位置したときを示し、寸法表では荷重方向Bと表します。一般的に荷重方向Aより大きな荷重を受けることができます。図1.1 荷重方向A 図1.2 荷重方向B荷重軸荷重軸リニアブッシング(LMシリーズ)メートル系列インチ系列:LM、LME:LMB適用する形式と大きさは、表1をご参照ください。メートル系列は、内接円径をミリメートルの単位で示します。インチ系列は、内接円径を1/16インチ単位で示します。メートル系列は、外筒外径をミリメートルの単位で示します。インチ系列は、外筒外径の大きさを1/16インチ単位で示します。メートル系列は、外筒の長さをミリメートルの単位で示します。インチ系列は、外筒の長さを1/16インチ単位で示します。炭素鋼製合成樹脂製:無記号:N保持器の材料を指定します。適用する形式と大きさはⅡ 167ページからⅡ 188ページの寸法表の呼び番号欄をご参照ください。炭素鋼製ステンレス鋼製:無記号:F構成部品の材料を指定します。適用する形式と大きさはⅡ 167ページからⅡ 188ページの寸法表の呼び番号欄をご参照ください。密封なし片側密封両側密封:無記号:U:UU片側密封、両側密封の形式には、異物の侵入防止に優れた密封シールを組み込みます。インチ系列は密封なし(無記号)のみの指定です。なお、シール部の許容温度は最高120℃です。標準形すきま調整形開放形:無記号:AJ:OP適用する形式と大きさは、表1をご参照ください。上級精密級:無記号:PLM及びLMBの標準形の精度の等級には、上級(無記号)と精密級(P)があります。すきま調整形及び開放形は、上級(無記号)のみで外筒切割り前の値です。精度の詳細は、Ⅱ 167ページからⅡ 188ページの寸法表をご参照ください。形式1内接円径の大きさ2外筒外径の大きさ3外筒長さ4保持器の材料5材料の種類6密封シール7外筒の形状8精度の等級9表1 LMシリーズの形式と大きさ外筒形状 寸法系列 材料の種類 密封シール 形式大きさ(軸径)標準形メートル系列炭素鋼製密封なしLMLME6 ∼150 mm5 ∼ 80 mm片側密封LM … ULME … U6 ∼150 mm5 ∼ 80 mm両側密封LM … UULME … UU6 ∼150 mm5 ∼ 80 mmステンレス鋼製密封なしLM … FLME … F6 ∼ 60 mm5 ∼ 60 mm片側密封LM … F ULME … F U6 ∼ 60 mm5 ∼ 60 mm両側密封LM … F UULME … F UU6 ∼ 60 mm5 ∼ 60 mmインチ系列 炭素鋼製 密封なし LMB6.350∼101.6mm (1/4∼ 4in)すきま調整形メートル系列炭素鋼製密封なしLM … AJLME … AJ6 ∼150 mm5 ∼ 80 mm片側密封LM … U AJLME … U AJ6 ∼150 mm5 ∼ 80 mm両側密封LM … UU AJLME … UU AJ6 ∼150 mm5 ∼ 80 mmステンレス鋼製密封なしLM … F AJLME … F AJ6 ∼ 60 mm5 ∼ 60 mm片側密封LM … F U AJLME … F U AJ6 ∼ 60 mm5 ∼ 60 mm両側密封LM … F UU AJLME … F UU AJ6 ∼ 60 mm5 ∼ 60 mmインチ系列 炭素鋼製 密封なし LMB … AJ6.350∼101.6mm (1/4∼ 4in)開放形メートル系列炭素鋼製密封なしLM … OPLME … OP10 ∼150 mm12 ∼ 80 mm片側密封LM … U OPLME … U OP10 ∼150 mm12 ∼ 80 mm両側密封LM … UU OPLME … UU OP10 ∼150 mm12 ∼ 80 mmステンレス鋼製密封なしLM … F OPLME … F OP10 ∼ 60 mm12 ∼ 60 mm片側密封LM … F U OPLME … F U OP10 ∼ 60 mm12 ∼ 60 mm両側密封LM … F UU OPLME … F UU OP10 ∼ 60 mm12 ∼ 60 mmインチ系列 炭素鋼製 密封なし LMB … OP12.700∼101.6mm (1/2∼ 4in)標準形 :一般的に広範囲に使用される高精度な製品です。すきま調整形:外筒の軸方向に切割りがあり、すきま調整ができます。内接円径の調整が可能なハウジングに取り付ければ、選択はめあいをしなくても自由にラジアルすきまを調整でき、予圧を与えることも可能です。開放形 :外筒を軸方向に鋼球1条列又は2条列分だけ切割りした扇形状になっています。長い軸のたわみを避けるため、寸法表の扇形状の切割り幅(E)に合わせた軸支持台を適宜中間に補強することができます。また、すきま調整も可能です。定格荷重と鋼球条列の関係

Page 88:潤滑 関連製品 Ⅱ 165 Ⅱ 166LMシリーズは、グリースが封入されていませんので、適正な潤滑を行って使用してください。LMシリーズは、油潤滑又はグリース潤滑のいずれでも使用できます。グリース潤滑のときは良質のリチウム石けん基グリースの使用を推奨します。❶はめあいハウジング穴とのはめあいは通常すきまばめで使用しますが、特殊な用途には中間ばめにすることもあります。すきま調整形と開放形は、軸径をなるべく内接円径の許容差の下限値以下に、ハウジング穴の寸法を外筒外径の許容差の上限値以上にします。表2 推奨はめあい形式と精度の等級公差域クラス軸 ハウジング穴普通すきま 緊密すきま すきまばめ 中間ばめLM、LMB上 級 f6、g6 h6 H7 J7精密級 f5、g5 h5 H6 J6LME − h6 j6 H7 J7❷すきますきま調整形及び開放形は、内径寸法を調整できるハウジングに取り付ければ、すきま調整は簡単にできます。しかし、すきま調整により大きな予圧が発生すると、外筒及び軸と鋼球との接触部での変形が大きくなり、寿命を低下させる結果になります。したがって、軸寸法を推奨はめあいの許容差に仕上げ、すきまをゼロ又はわずかな予圧状態にすることを推奨します。すきま調整は、軸を組み込んでダイヤルゲージなどですきまを測定しながら行いますが、一般的には、すきま調整時に無負荷の状態で軸を回転させ、軽い抵抗が認められたところで調整を中止する方法をとります。このとき、リニアブッシングのすきまはゼロ又はわずかな予圧状態です。なお、開放形の鋼球条列が3条のものは、すきま調整できません。図2 すきま調整例❸軌道面LMシリーズは軸を相手軌道面として使用するため、軸の熱処理・研削仕上げを必要とします。軸の表面硬さと表面粗さの推奨値を表3に、最小有効硬化層深さの推奨値を表4に示します。表3 軸の表面硬さと表面粗さ項目 推奨値 備考表面硬さ 58∼64HRC表面硬さが低いときは、定格荷重に硬さ係数(1)を乗じます。表面粗さ0.2μmRa以下(0.8μmRy以下)精度がゆるやかなところでは、0.8μmRa(3.2μmRy)程度でも使用できます。注(1)硬さ係数はⅢ 5ページの図3をご参照ください。表4 軸の最小有効硬化層深さ 単位 mm軸径最小有効硬化層深さの推奨値を超え 以下− 28 0.828 50 1.050 100 1.5100 150 2.0❹回転運動を伴うときLMシリーズは直線運動だけで回転運動はできません。回転とストローク長さの短い直線運動をするときは、Rストロークロータリブッシングの使用を推奨します。また、回転とストローク長さの長い用途では、図3のように、Rニードルベアリングと組み合わせて使用することを推奨します。図3 直線運動と回転運動を行うときの例 シェル形ニードルベアリング 止め輪スペーサ❺開放形リニアブッシング3条列の使用上の注意開放形リニアブッシングの鋼球条列が3条のものについては、図4.1に示す荷重方向のときにだけ使用できます。また、2個並列に使用するときは、転動体への荷重分布を考慮して図4.2のように取り付けてください。なお、すきま調整はできませんのでご注意ください。図4.1 図4.2❻使用温度保持器の材料が炭素鋼製の場合は、高い温度環境で使用できますが、100℃を超える場合はRにお問い合わせください。合成樹脂製の場合は最高100℃まで、連続使用の場合は80℃まででご使用ください。❼取付け外筒をハウジング穴に圧入して取り付けるときには、側板部分をたたかないように、外筒側面に治具(図5参照)を当て、静かに圧入してください。圧入後は止め輪又は止め板を用いて軸方向に固定します。外筒を取り付けたのち軸を挿入するときは、鋼球や保持器に衝撃を与えないようご注意ください。また、2本の軸を使用するときは、1本の軸を正確に取り付け、これを基準に他の軸の平行度を出すように取り付けます。一般的な取付例を図6に示します。図5 外筒の圧入方法図6 取付例荷重D-0.3Fw-0.03スライドシャフトLMシリーズの性能を十分に発揮させるよう、熱処理後研削仕上げを施した高精度なリニアブッシング用軸も製作しています。ご要望のときはRにお問い合わせください。また、汎用的な既製の軸も取り扱っています。詳細はⅡ 353ページをご参照ください。シャフトサポートブロックスライドシャフトの両端を固定保持するためのサポートブロックも取り扱っています。詳細はⅡ 356ページをご参照ください。リニアブッシング用フェルトシールLMシリーズには、密封形の形式が標準化されていますが、転がり摩擦抵抗を重要視するときは、密封なしの形式とフェルトシールを組み合わせて使用することができます。フェルトシールの寸法を表5に示します。表5 リニアブッシング用フェルトシール寸法表単位 mm呼び番号 d D BFLM 6 6 12 2FLM 8 8 15 2FLM 10 10 19 3FLM 13 13 23 3FLM 16 16 28 4FLM 20 20 32 4FLM 25 25 40 5FLM 30 30 45 5FLM 35 35 52 5FLM 40 40 60 5FLM 50 50 80 10FLM 60 60 90 10FLM 80 80 120 10FLM 100 100 150 10備考 すきま調整形、開放形及びインチ系列用のフェルトシールについては、Rにお問い合せください。BDd使用上の注意

Page 89:Ⅱ 167リニアブッシング Ⅱ 168 呼び番号 主要寸法及び許容差 mm 偏心 基本動定格荷重 基本静定格荷重軸径 標準形鋼球条列質量(参考)すきま調整形鋼球条列質量(参考)開放形鋼球条列質量(参考)最大μmC C0寸法差μmFwD 寸法差 C 寸法差 C1(1)寸法差 C2D1h E α 荷重方向A 荷重方向B 荷重方向A 荷重方向Bmm g g g 精 上 μm μm μm 度 精 上 N N N N6LM 61219 4 8 ―――― − −―――― − − 6 0−6 0− 9120−11190−20013.50−2001.1 11.5−− −8 1280.7 92.7 167 237LM 61219 N 4 7.6 LM 61219 N AJ* 4 7.5 18LM 81517 4 13 ―――― − −―――― − − 8 15 17 11.5 1.1 14.3−− − 87.4 100 160 226LM 81517 N 4 10.4 LM 81517 N AJ* 4 10 1LM 81524 4 18 ―――― − −―――― − − 8 15 24 17.5 1.1 14.3−− − 121 139 255 361LM 81524 N 4 15 LM 81524 N AJ* 4 14.7 110LM 101929 4 30 ―――― − − ―――― − −10 190−1329 22 1.3 18− − −179 206 354 501LM 101929 N 4 27.5 LM 101929 N AJ* 4 26.5 LM 101929 N OP* 3 18 1 6.8 8012LM 122130 4 29 LM 122130 AJ* 4 28 LM 122130 OP* 3 1912 21 30 23 1.3 20 1.5 8 80 259 298 503 711LM 122130 N 4 31.5 LM 122130 N AJ* 4 30.5 LM 122130 N OP* 3 2213LM 132332 4 43 LM 132332 AJ* 4 42 LM 132332 OP* 3 3113 23 32 23 1.3 22 1.5 9 80 266 306 506 716LM 132332 N 4 42.5 LM 132332 N AJ* 4 41.5 LM 132332 N OP* 3 3116LM 162837 4 70 LM 162837 AJ* 4 69.5 LM 162837 OP* 3 5816 28 37 26.5 1.6 27 1.5 11 80 426 489 766 1 080LM 162837 N 4 69 LM 162837 N AJ* 4 68 LM 162837 N OP* 3 5220LM 203242 5 92 LM 203242 AJ* 5 91 LM 203242 OP* 4 7920 0−7 0−10320−1642 30.5 1.6 30.5 1.5 11 6010 15562 668 1 010 1 470LM 203242 N 5 87 LM 203242 N AJ* 5 85 LM 203242 N OP* 4 6925LM 254059 6 226 LM 254059 AJ* 6 222 LM 254059 OP* 5 20325 40 590−300410−3001.85 38 2 12 50 920 974 1 780 2 280LM 254059 N 6 220 LM 254059 N AJ* 6 216 LM 254059 N OP* 5 18830LM 304564 6 253 LM 304564 AJ* 6 250 LM 304564 OP* 5 22830 45 64 44.5 1.85 43 2.5 15 50 1 350 1 430 2 500 3 200LM 304564 N 6 250 LM 304564 N AJ* 6 245 LM 304564 N OP* 5 21035LM 355270 6 388 LM 355270 AJ* 6 380 LM 355270 OP* 5 35535 0−8 0−12520−1970 49.5 2.1 49 2.5 17 5012 201 610 1 710 3 080 3 940LM 355270 N 6 380 LM 355270 N AJ* 6 375 LM 355270 N OP* 5 33540LM 406080 6 596 LM 406080 AJ* 6 585 LM 406080 OP* 5 54640 60 80 60.5 2.1 57 3 20 50 2 030 2 150 3 620 4 640LM 406080 N 6 585 LM 406080 N AJ* 6 579 LM 406080 N OP* 5 50050LM 5080100 6 1 615 LM 5080100 AJ* 6 1 595 LM 5080100 OP* 5 1 42050 80 100 74 2.6 76.5 3 25 50 3 940 4 180 7 130 9 120LM 5080100 N 6 1 580 LM 5080100 N AJ* 6 1 560 LM 5080100 N OP* 5 1 340注(1) サークリップにより固定するときのボス幅は、C1の寸法からサークリップ幅の2倍の数値だけ差し引いた値とします。備考 1. 寸法差及び偏心の 精 の欄は精密級を、 上 の欄は上級を示します。 2. 標準形とすきま調整形の側板は、穴用止め輪による固定方式です。 3. 呼び番号の末尾の*は、準標準品を示します。1N≒0.102kgf12標準形形状軸径6 8 161310LM3520 25 50403012060 80 150100LM…N12すきま調整形6 8 161310LM… AJ3520 25 50403012060 80 150100LM…N AJ12開放形161310LM… OP3520 25 50403012060 80 150100LM…N OP−−LM LM…OPLM…AJD1CDC2C2C1FWhEα

Page 90:Ⅱ 169リニアブッシング Ⅱ 170 呼び番号 主要寸法及び許容差 mm 偏心 基本動定格荷重 基本静定格荷重軸径 標準形鋼球条列質量(参考)すきま調整形鋼球条列質量(参考)開放形鋼球条列質量(参考)寸法差μm最大μmC C0FwD 寸法差 C 寸法差 C1(1)寸法差 C2D1h E α 荷重方向A 荷重方向B 荷重方向A 荷重方向Bmm g g g 精 上 μm μm μm 度 精 上 N N N N60LM 6090110 6 1 817 LM 6090110 AJ* 6 1 788 LM 6090110 OP* 5 1 65060 0− 90−1590 0−221100−300850−3003.15 86.5 3 30 5017 254 760 5 040 8 150 10 400LM 6090110 N 6 1 787 LM 6090110 N AJ* 6 1 757 LM 6090110 N OP* 5 1 61080 LM 80120140* 6 4 520 LM 80120140 AJ* 6 4 400 LM 80120140 OP* 5 3 750 80 120 1400−400105.50−4004.15 116 3 40 50 8 710 9 220 14 500 18 500100 LM 100150175* 6 8 600 LM 100150175 AJ* 6 8 540 LM 100150175 OP* 5 7 200 100 0−100−20150 0−25175 125.5 4.15 145 3 50 5020 3014 500 15 300 22 800 29 200120 LM 120180200* 8 15 000 LM 120180200 AJ* 8 14 900 LM 120180200 OP* 6 11 600 120 180 200 158.6 4.15 175 3 85 80 25 800 25 500 44 300 49 400150 LM 150210240* 8 20 250 LM 150210240 AJ* 8 20 150 LM 150210240 OP* 6 15 700 150 0−130−25 210 0−29 240 170.6 5.15 204 3 105 80 25 40 35 600 35 100 61 200 68 200注(1)サークリップにより固定するときのボス幅は、C1の寸法からサークリップ幅の2倍の数値だけ差し引いた値とします。備考 1. 寸法差及び偏心の 精 の欄は精密級を、 上 の欄は上級を示します。 2. 軸径60mmの標準形とすきま調整形の側板は、穴用止め輪による固定方式です。 3. 呼び番号の末尾の*は、準標準品を示します。1N≒0.102kgf12標準形形状軸径6 8 161310LM3520 25 50403012060 80 150100LM…N12すきま調整形6 8 161310LM… AJ3520 25 50403012060 80 150100LM…N AJ12開放形161310LM… OP3520 25 50403012060 80 150100LM…N OP−−LM LM 6090110 AJLM 6090110 N AJLM…OPLM…AJD1CDC2C2C1FWhEαh

Page 91:Ⅱ 171リニアブッシング 密封形 Ⅱ 172 呼び番号 主要寸法及び許容差 mm 偏心 基本動定格荷重 基本静定格荷重軸径 標準形鋼球条列質量(参考)すきま調整形鋼球条列質量(参考)開放形鋼球条列質量(参考)最大 C C0寸法差μmFwD 寸法差 C 寸法差 C1(1) 寸法差 C2D1h E α μm 荷重方向A 荷重方向B 荷重方向A 荷重方向Bmm g g g 精 上 μm μm μm 度 精 上 N N N N6LM 61219 UU 4 8 ―――― − −―――― − − 60−60− 9120−11190−20013.50−2001.1 11.5−− −8 1280.7 92.7 167 237LM 61219 N UU 4 7.6 LM 61219 N UU AJ* 4 7.5 18LM 81517 UU 4 13 ―――― − −―――― − − 8 15 17 11.5 1.1 14.3−− − 87.4 100 160 226LM 81517 N UU 4 10.4 LM 81517 N UU AJ* 4 10 1LM 81524 UU 4 18 ―――― − −―――― − − 8 15 24 17.5 1.1 14.3−− − 121 139 255 361LM 81524 N UU 4 15 LM 81524 N UU AJ* 4 14.7 110LM 101929 UU 4 30 ―――― − − ―――― − −10 190−1329 22 1.3 18− − −179 206 354 501LM 101929 N UU 4 27.5 LM 101929 N UU AJ* 4 26.5 LM 101929 N UU OP* 3 18 1 6.8 8012LM 122130 UU 4 29 LM 122130 UU AJ* 4 28 LM 122130 UU OP* 3 1912 21 30 23 1.3 20 1.5 8 80 259 298 503 711LM 122130 N UU 4 31.5 LM 122130 N UU AJ* 4 30.5 LM 122130 N UU OP* 3 2213LM 132332 UU 4 43 LM 132332 UU AJ* 4 42 LM 132332 UU OP* 3 3113 23 32 23 1.3 22 1.5 9 80 266 306 506 716LM 132332 N UU 4 42.5 LM 132332 N UU AJ* 4 41.5 LM 132332 N UU OP* 3 3116LM 162837 UU 4 70 LM 162837 UU AJ* 4 69.5 LM 162837 UU OP* 3 5816 28 37 26.5 1.6 27 1.5 11 80 426 489 766 1 080LM 162837 N UU 4 69 LM 162837 N UU AJ* 4 68 LM 162837 N UU OP* 3 5220LM 203242 UU 5 92 LM 203242 UU AJ* 5 91 LM 203242 UU OP* 4 79200−70−10320−1642 30.5 1.6 30.5 1.5 11 6010 15562 668 1 010 1 470LM 203242 N UU 5 87 LM 203242 N UU AJ* 5 85 LM 203242 N UU OP* 4 6925LM 254059 UU 6 226 LM 254059 UU AJ* 6 222 LM 254059 UU OP* 5 20325 40 590−300410−3001.85 38 2 12 50 920 974 1 780 2 280LM 254059 N UU 6 220 LM 254059 N UU AJ* 6 216 LM 254059 N UU OP* 5 18830LM 304564 UU 6 253 LM 304564 UU AJ* 6 250 LM 304564 UU OP* 5 22830 45 64 44.5 1.85 43 2.5 15 50 1 350 1 430 2 500 3 200LM 304564 N UU 6 250 LM 304564 N UU AJ* 6 245 LM 304564 N UU OP* 5 21035LM 355270 UU 6 387 LM 355270 UU AJ* 6 380 LM 355270 UU OP* 5 355350−80−12520−1970 49.5 2.1 49 2.5 17 5012 201 610 1 710 3 080 3 940LM 355270 N UU 6 380 LM 355270 N UU AJ* 6 375 LM 355270 N UU OP* 5 33540LM 406080 UU 6 596 LM 406080 UU AJ* 6 585 LM 406080 UU OP* 5 54640 60 80 60.5 2.1 57 3 20 50 2 030 2 150 3 620 4 640LM 406080 N UU 6 585 LM 406080 N UU AJ* 6 579 LM 406080 N UU OP* 5 50050LM 5080100 UU 6 1 615 LM 5080100 UU AJ* 6 1 595 LM 5080100 UU OP* 5 1 42050 80 100 74 2.6 76.5 3 25 50 3 940 4 180 7 130 9 120LM 5080100 N UU 6 1 580 LM 5080100 N UU AJ* 6 1 560 LM 5080100 N UU OP* 5 1 340注(1) サークリップにより固定するときのボス幅は、C1の寸法からサークリップ幅の2倍の数値だけ差し引いた値とします。備考 1.寸法差及び偏心の 精 の欄は精密級を、 上 の欄は上級を示します。 2.標準形とすきま調整形の側板は、穴用止め輪による固定方式です。 3.呼び番号の末尾の*は、準標準品を示します。1N≒0.102kgfLM…UU OPLM…UU AJLM…UUEαhD1DCC2C2C1FW126 8 1613103520 25 50403012060 80 150100標準形形状軸径LM… UULM…N UU12 1613103520 25 50403012060 80 150100開放形LM… UU OPLM…N UU OP126 8 1613103520 25 50403012060 80 150100すきま調整形LM… UU AJLM…N UU AJ−−

Page 92:Ⅱ 173リニアブッシング 密封形 Ⅱ 174 呼び番号 主要寸法及び許容差 mm 偏心 基本動定格荷重 基本静定格荷重軸径 標準形鋼球条列質量(参考)すきま調整形鋼球条列質量(参考)開放形鋼球条列質量(参考)最大 C C0寸法差μmFwD 寸法差 C 寸法差 C1(1) 寸法差 C2D1h E α μm 荷重方向A 荷重方向B 荷重方向A 荷重方向Bmm g g g 精 上 μm μm μm 度 精 上 N N N N60LM 6090110 UU 6 1 817 LM 6090110 UU AJ* 6 1 788 LM 6090110 UU OP* 5 1 65060 0− 90−1590 0−221100−300850−3003.15 86.5 3 30 5017 254 760 5 040 8 150 10 400LM 6090110 N UU 6 1 787 LM 6090110 N UU AJ* 6 1 757 LM 6090110 N UU OP* 5 1 61080 LM 80120140 UU* 6 4 400 LM 80120140 UU AJ* 6 4 360 LM 80120140 UU OP* 5 3 640 80 120 1400−400105.50−4004.15 116 3 40 50 8 710 9 220 14 500 18 500100 LM 100150175 UU* 6 8 500 LM 100150175 UU AJ* 6 8 450 LM 100150175 UU OP* 5 7 120 100 0−100−20150 0−25175 125.5 4.15 145 3 50 5020 3014 500 15 300 22 800 29 200120 LM 120180200 UU* 8 14 700 LM 120180200 UU AJ* 8 14 600 LM 120180200 UU OP* 6 11 400 120 180 200 158.6 4.15 175 3 85 80 25 800 25 500 44 300 49 400150 LM 150210240 UU* 8 19 900 LM 150210240 UU AJ* 8 19 800 LM 150210240 UU OP* 6 15 400 150 0−130−25 210 0−29 240 170.6 5.15 204 3 105 80 25 40 35 600 35 100 61 200 68 200注(1) サークリップにより固定するときのボス幅は、C1の寸法からサークリップ幅の2倍の数値だけ差し引いた値とします。備考 1.寸法差及び偏心の 精 の欄は精密級を、 上 の欄は上級を示します。 2.軸径60㎜の標準形とすきま調整形の側板は、穴用止め輪による固定方式です。 3.呼び番号の末尾の*は、準標準品を示します。1N≒0.102kgfLM 6090110 UU AJLM 6090110 N UU AJLM…UU LM…UU OPLM…UU AJEαhD1DCC2C2C1FWh126 8 1613103520 25 50403012060 80 150100標準形形状軸径LM… UULM…N UU126 8 1613103520 25 50403012060 80 150100すきま調整形LM… UU AJLM…N UU AJ12 1613103520 25 50403012060 80 150100開放形LM… UU OPLM…N UU OP−−

Page 93:Ⅱ 175リニアブッシング Ⅱ 176 呼び番号 主要寸法及び許容差 mm 偏心 基本動定格荷重 基本静定格荷重軸径 標準形鋼球条列質量(参考)すきま調整形鋼球条列質量(参考)開放形鋼球条列質量(参考)C C0Fw寸法差 D 寸法差 C 寸法差 C1(1) 寸法差 C2D1h E α 最大 荷重方向A 荷重方向B 荷重方向A 荷重方向Bmm g g g μm μm μm μm 度 μm N N N N5 LME 51222 N* 4 11 LME 51222 N AJ* 4 9.5 ―――― − − 5+ 80120− 8220−20014.50−2001.1 11.5 1 − −1290.8 104 219 3108LME 81625 * 4 20 ―――― − −―――― − − 8 16 25 16.5 1.1 15.2−− − 121 139 255 361LME 81625 N* 4 20 LME 81625 N AJ* 4 19.5 112LME 122232 * 4 41.5 LME 122232 AJ* 4 40.5 LME 122232 OP* 3 3212 220− 932 22.9 1.3 21 1.5 7.5 78 259 298 503 711LME 122232 N* 4 40 LME 122232 N AJ* 4 39 LME 122232 N OP* 3 3016LME 162636 * 4 56.5 LME 162636 AJ* 4 55.5 LME 162636 OP* 3 4816+ 9− 126 36 24.9 1.3 24.9 1.5 10 78 283 325 514 726LME 162636 N* 4 55 LME 162636 N AJ* 4 54 LME 162636 N OP* 3 4620LME 203245 * 5 97 LME 203245 AJ* 5 96 LME 203245 OP* 4 8420 320−1145 31.5 1.6 30.3 2 10 6015562 668 1 010 1 470LME 203245 N* 5 91 LME 203245N AJ* 5 90 LME 203245 N OP* 4 7525LME 254058 * 6 222 LME 254058 AJ* 6 219 LME 254058 OP* 5 19525+11− 140 580−30044.10−3001.85 37.5 2 12.5 60 920 974 1 780 2 280LME 254058 N* 6 215 LME 254058 N AJ* 6 212 LME 254058 N OP* 5 18130LME 304768 * 6 338 LME 304768 AJ* 6 333 LME 304768 OP* 5 30930 47 68 52.1 1.85 44.5 2 12.5 50 1 350 1 430 2 500 3 200LME 304768 N* 6 325 LME 304768 N AJ* 6 320 LME 304768 N OP* 5 27240LME 406280 * 6 712 LME 406280 AJ* 6 701 LME 406280 OP* 5 66540+13− 2620−1380 60.6 2.15 59 3 16.8 50172 030 2 150 3 620 4 640LME 406280 N* 6 705 LME 406280 N AJ* 6 694 LME 406280 N OP* 5 60050LME 5075100 * 6 1 147 LME 5075100 AJ* 6 1 127 LME 5075100 OP* 5 1 08050 75 100 77.6 2.65 72 3 21 50 3 940 4 180 7 130 9 120LME 5075100 N* 6 1 130 LME 5075100 N AJ* 6 1 110 LME 5075100 N OP* 5 97060LME 6090125 * 6 2 051 LME 6090125 AJ* 6 2 001 LME 6090125 OP* 5 1 90060 90 0−15125 0−400101.7 0−4003.15 86.5 3 27.2 54204 760 5 040 8 150 10 400LME 6090125 N* 6 2 050 LME 6090125 N AJ* 6 2 000 LME 6090125 N OP* 5 1 58080 LME 80120165 * 6 5 140 LME 80120165 AJ* 6 5 000 LME 80120165 OP* 5 4 380 80 +16− 4 120 165 133.7 4.15 116 3 36.3 54 8 710 9 220 14 500 18 500注(1) サークリップにより固定するときのボス幅は、C1の寸法からサークリップ幅の2倍の数値だけ差し引いた値とします。備考 1.軸径8mmの炭素鋼製保持器及び軸径12mmから60mmの標準形とすきま調整形の側板は、穴用止め輪による固定方法です。 2.呼び番号の末尾の*は、準標準品を示します。1N≒0.102kgfLME LME…AJ LME…OPLME 80120165 AJD1CDC2C2C1FWhEαh16標準形形状軸径5 8 252012LME6030 40 8050LME…N16すきま調整形5 8 252012LME… AJ6030 40 8050LME…N AJ16開放形252012LME… OP6030 40 8050LME…N OP−−

Page 94:Ⅱ 177リニアブッシング 密封形 Ⅱ 178 呼び番号 主要寸法及び許容差 mm 偏心 基本動定格荷重 基本静定格荷重軸径 標準形鋼球条列質量(参考)すきま調整形鋼球条列質量(参考)開放形鋼球条列質量(参考)C C0Fw寸法差 D 寸法差 C 寸法差 C1(1) 寸法差 C2D1h E α 最大 荷重方向A 荷重方向B 荷重方向A 荷重方向Bmm g g g μm μm μm μm 度 μm N N N N5 LME 51222 N UU* 4 11 LME 51222 N UU AJ* 4 9.5 ―――― − − 5+ 80120− 8220−20014.50−2001.1 11.5 1 − −1290.8 104 219 3108LME 81625 UU* 4 20 ―――― − −―――― − − 8 16 25 16.5 1.1 15.2−− − 121 139 255 361LME 81625 N UU* 4 20 LME 81625 N UU AJ* 4 19 112LME 122232 UU* 4 41.5 LME 122232 UU AJ* 4 40.5 LME 122232 UU OP* 3 3212 220− 932 22.9 1.3 21 1.5 7.5 78 259 298 503 711LME 122232 N UU* 4 40 LME 122232 N UU AJ* 4 39 LME 122232 N UU OP* 3 3016LME 162636 UU* 4 56.5 LME 162636 UU AJ* 4 55.5 LME 162636 UU OP* 3 4816+ 9− 126 36 24.9 1.3 24.9 1.5 10 78 283 325 514 726LME 162636 N UU* 4 55 LME 162636 N UU AJ* 4 54 LME 162636 N UU OP* 3 4620LME 203245 UU* 5 97 LME 203245 UU AJ* 5 96 LME 203245 UU OP* 4 8420 320−1145 31.5 1.6 30.3 2 10 6015562 668 1 010 1 470LME 203245 N UU* 5 91 LME 203245 N UU AJ* 5 90 LME 203245 N UU OP* 4 7525LME 254058 UU* 6 222 LME 254058 UU AJ* 6 219 LME 254058 UU OP* 5 19525+11− 140 580−30044.10−3001.85 37.5 2 12.5 60 920 974 1 780 2 280LME 254058 N UU*(2) 6 215 LME 254058 N UU AJ*(2) 6 212 LME 254058 N UU OP*(2) 5 18130LME 304768 UU* 6 338 LME 304768 UU AJ* 6 333 LME 304768 UU OP* 5 30930 47 68 52.1 1.85 44.5 2 12.5 50 1 350 1 430 2 500 3 200LME 304768 N UU* 6 325 LME 304768 N UU AJ* 6 320 LME 304768 N UU OP* 5 27240LME 406280 UU* 6 712 LME 406280 UU AJ* 6 701 LME 406280 UU OP* 5 66540+13− 2620−1380 60.6 2.15 59 3 16.8 50172 030 2 150 3 620 4 640LME 406280 N UU* 6 705 LME 406280 N UU AJ* 6 694 LME 406280 N UU OP* 5 60050LME 5075100 UU* 6 1 147 LME 5075100 UU AJ* 6 1 127 LME 5075100 UU OP* 5 1 08050 75 100 77.6 2.65 72 3 21 50 3 940 4 180 7 130 9 120LME 5075100 N UU* 6 1 130 LME 5075100 N UU AJ* 6 1 110 LME 5075100 N UU OP* 5 97060LME 6090125 UU* 6 2 051 LME 6090125 UU AJ* 6 2 001 LME 6090125 UU OP* 5 1 90060 90 0−15125 0−400101.7 0−4003.15 86.5 3 27.2 54204 760 5 040 8 150 10 400LME 6090125 N UU* 6 2 050 LME 6090125 N UU AJ* 6 2 000 LME 6090125 N UU OP* 5 1 58080 LME80120165 UU* 6 5 030 LME80120165 UU AJ* 6 4 930 LME80120165 UU OP* 5 4 210 80 +16− 4 120 165 133.7 4.15 116 3 36.3 54 8 710 9 220 14 500 18 500注(1) サークリップにより固定するときのボス幅は、C1の寸法からサークリップ幅の2倍の数値だけ差し引いた値とします。 (2) シールは、外筒側面よりわずかに出ています。備考 1.軸径8mmの炭素鋼製保持器及び軸径12mmから60mmの標準形とすきま調整形の側板は、穴用止め輪による固定方法です。 2.呼び番号の末尾の*は、準標準品を示します。1N≒0.102kgfLME…UU OPLME…UU AJLME…UU LME 80120165 UU AJCEαhD1DC2C2C1FWh16標準形形状軸径5 8 252012LME… UU6030 40 8050LME…N UU16すきま調整形5 8 252012LME… UU AJ6030 40 8050LME…N UU AJ16開放形252012LME… UU OP6030 40 8050LME…N UU OP−−

Page 95:Ⅱ 179リニアブッシング インチ系列 Ⅱ 180 呼び番号 主要寸法及び許容差 inch/mm 偏心 基本動定格荷重 基本静定格荷重軸径標準形鋼球条列質量(参考)すきま調整形鋼球条列質量(参考)開放形鋼球条列質量(参考)最大 C C0寸法差μmmm FwD 寸法差 C 寸法差 C1(1) 寸法差 C2D1h E α μm 荷重方向A荷重方向B荷重方向A荷重方向B(inch) g g g 精 上 μm μm μm 度 精 上 N N N N6.350 LMB 4812 * 4 10.5 ―――― − −―――― − −1/40− 60− 91/2 0−113/40−20012.980−2000.992 11.906−− −8 1282.6 94.9 168 238(1/4)LMB 4812 N* 4 8.5 LMB 4812 N AJ* 4 8 6.350 12.700 19.050 19.525 LMB 61014 * 4 16.5 ―――― − −―――― − −3/85/80−137/816.15 0.992 14.935−− − 94.8 109 174 246(3/8)LMB 61014 N* 4 12.5 LMB 61014 N AJ* 4 12 9.525 15.875 22.225 112.700 LMB 81420 * 4 37.5 LMB 81420 AJ* 4 36.5 LMB 81420 OP* 3 28 1/27/8 11/424.46 1.168 20.853 1.5 7.9 80 264 303 505 714(1/2)LMB 81420 N* 4 37 LMB 81420 N AJ* 4 36 LMB 81420 N OP* 3 27 12.700 22.225 31.75015.875 LMB 101824 * 4 79.6 LMB 101824 AJ* 4 77.6 LMB 101824 OP* 3 64 5/8 11/8 11/228.04 1.422 26.899 1.5 9.5 80 424 488 766 1 080(5/8)LMB 101824 N* 4 76 LMB 101824 N AJ* 4 74 LMB 101824 N OP* 3 57 15.875 28.575 38.10019.050 LMB 122026 * 5 99.5 LMB 122026 AJ* 5 97.5 LMB 122026 OP* 4 86 3/40− 70−1011/40−1615/829.61 1.422 29.870 1.5 11.1 6010 15554 659 1 000 1 470(3/4)LMB 122026 N* 5 95 LMB 122026 N AJ* 5 93 LMB 122026 N OP* 4 76 19.050 31.750 41.27525.400 LMB 162536 * 6 207 LMB 162536 AJ* 6 205 LMB 162536 OP* 5 190 1 19/16 21/40−30044.570−3001.727 37.306 1.5 14.3 50 923 978 1 780 2 280(1)LMB 162536 N* 6 200 LMB 162536 N AJ* 6 198 LMB 162536 N OP* 5 170 25.400 39.688 57.15031.750 LMB 203242 * 6 434 LMB 203242 AJ* 6 424 LMB 203242 OP* 5 390 11/40− 80−1220−1925/850.92 1.727 47.904 2.5 15.9 5012 201 370 1 450 2 510 3 210(11/4)LMB 203242 N* 6 421 LMB 203242 N AJ* 6 411 LMB 203242 N OP* 5 375 31.750 50.800 66.67538.100 LMB 243848 * 6 662 LMB 243848 AJ* 6 652 LMB 243848 OP* 5 610 11/2 23/8 361.26 2.184 56.870 3 19.1 50 2 010 2 130 3 610 4 620(11/2)LMB 243848 N* 6 646 LMB 243848 N AJ* 6 636 LMB 243848 N OP* 5 595 38.100 60.325 76.20050.800 LMB 324864 * 6 1 185 LMB 324864 AJ* 6 1 165 LMB 324864 OP* 5 1 120 2 30−22481.07 2.616 72.085 3 25.4 5017 253 960 4 190 7 140 9 130(2)LMB 324864 N* 6 1 140 LMB 324864 N AJ* 6 1 120 LMB 324864 N OP* 5 980 50.800 76.200 101.60063.500LMB 406080 * 6 2 600 LMB 406080 AJ* 6 2 560 LMB 406080 OP* 5 2 23021/20− 90−1533/4 5100.99 3.048 90.220 3 31.8 50 5 190 5 490 9 090 11 600(21/2)63.500 95.250 127.00076.200LMB 487296 * 6 4 380 LMB 487296 AJ* 6 4 350 LMB 487296 OP* 5 3 7503 41/2 60−400120.040−4003.048 109.474 3 38.1 50 8 620 9 120 14 500 18 500(3)76.200 114.300 152.400101.600LMB 6496128 * 6 10 200 LMB 6496128 AJ* 6 10 150 LMB 6496128 OP* 5 8 7404 0−100−206 0−258158.95 3.53 145.923 3 50.8 50 20 30 17 000 18 000 28 600 36 500(4)101.600 152.400 203.200注(1) サークリップにより固定するときのボス幅は、C1の寸法からサークリップ幅の2倍の数値だけ差し引いた値とします。備考 1.寸法差及び偏心の 精 の欄は精密級を、 上 の欄は上級を示します。 2.軸径6.350mmと9.525mmの炭素鋼製保持器及び軸径12.700mmから50.800mmの標準形とすきま調整形の側板は、穴用止め輪による固定方法です。 3.呼び番号の末尾の*は、準標準品を示します。1N≒0.102kgfLMB LMB…OPLMB…AJ LMB 406080 AJLMB 487296 AJLMB 6496128 AJD1CDC2C2C1FWhEαh15.875標準形形状軸径6.350 9.52525.40019.05012.700LMB63.50031.750 38.100101.60076.20050.800LMB…N15.875すきま調整形6.350 9.52525.40019.05012.700LMB… AJ63.50031.750 38.100101.60076.20050.800LMB…N AJ15.875開放形− −25.40019.05012.700LMB… OP63.50031.750 38.100101.60076.20050.800LMB…N OP

Page 96:Ⅱ 181リニアブッシング ステンレス鋼製 Ⅱ 182 呼び番号 主要寸法及び許容差 mm 偏心 基本動定格荷重 基本静定格荷重軸径 標準形鋼球条列質量(参考)すきま調整形鋼球条列質量(参考)開放形鋼球条列質量(参考)最大 C C0寸法差μmFwD 寸法差 C 寸法差 C1(1) 寸法差 C2D1h E α μm 荷重方向A 荷重方向B 荷重方向A 荷重方向Bmm g g g 精 上 μm μm μm 度 精 上 N N N N6LM 61219 F 4 8 ―――― − −―――― − − 60−60− 9120−11190−20013.50−2001.1 11.5−− −8 1280.7 92.7 167 237LM 61219 N F 4 7.6 LM 61219 N F AJ* 4 7.5 18LM 81517 F 4 13 ―――― − −―――― − − 8 15 17 11.5 1.1 14.3−− − 87.4 100 160 226LM 81517 N F 4 10.4 LM 81517 N F AJ* 4 10 1LM 81524 F 4 18 ―――― − −―――― − − 8 15 24 17.5 1.1 14.3−− − 121 139 255 361LM 81524 N F 4 15 LM 81524 N F AJ* 4 14.7 110LM 101929 F 4 30 ―――― − − ―――― − −10 190−1329 22 1.3 18− − −179 206 354 501LM 101929 N F 4 27.5 LM 101929 N F AJ* 4 26.5 LM 101929 N F OP* 3 18 1 6.8 8012LM 122130 F 4 29 LM 122130 F AJ* 4 28 LM 122130 F OP* 3 1912 21 30 23 1.3 20 1.5 8 80 259 298 503 711LM 122130 N F 4 31.5 LM 122130 N F AJ* 4 30.5 LM 122130 N F OP* 3 2213LM 132332 F 4 43 LM 132332 F AJ* 4 42 LM 132332 F OP* 3 3113 23 32 23 1.3 22 1.5 9 80 266 306 506 716LM 132332 N F 4 42.5 LM 132332 N F AJ* 4 41.5 LM 132332 N F OP* 3 3116LM 162837 F 4 70 LM 162837 F AJ* 4 69.5 LM 162837 F OP* 3 5816 28 37 26.5 1.6 27 1.5 11 80 426 489 766 1 080LM 162837 N F 4 69 LM 162837 N F AJ* 4 68 LM 162837 N F OP* 3 5220LM 203242 F 5 92 LM 203242 F AJ* 5 91 LM 203242 F OP* 4 79200−70−10320−1642 30.5 1.6 30.5 1.5 11 6010 15562 668 1 010 1 470LM 203242 N F 5 87 LM 203242 N F AJ* 5 85 LM 203242 N F OP* 4 6925LM 254059 F 6 226 LM 254059 F AJ* 6 222 LM 254059 F OP* 5 20325 40 590−300410−3001.85 38 2 12 50 920 974 1 780 2 280LM 254059 N F 6 220 LM 254059 N F AJ* 6 216 LM 254059 N F OP* 5 18830LM 304564 F 6 253 LM 304564 F AJ* 6 250 LM 304564 F OP* 5 22830 45 64 44.5 1.85 43 2.5 15 50 1 350 1 430 2 500 3 200LM 304564 N F 6 250 LM 304564 N F AJ* 6 245 LM 304564 N F OP* 5 21035LM 355270 F 6 387 LM 355270 F AJ* 6 380 LM 355270 F OP* 5 355350−80−12520−1970 49.5 2.1 49 2.5 17 5012 201 610 1 710 3 080 3 940LM 355270 N F 6 380 LM 355270 N F AJ* 6 375 LM 355270 N F OP* 5 33540LM 406080 F 6 596 LM 406080 F AJ* 6 585 LM 406080 F OP* 5 54640 60 80 60.5 2.1 57 3 20 50 2 030 2 150 3 620 4 640LM 406080 N F 6 585 LM 406080 N F AJ* 6 579 LM 406080 N F OP* 5 50050LM 5080100 F 6 1 615 LM 5080100 F AJ* 6 1 595 LM 5080100 F OP* 5 1 42050 80 100 74 2.6 76.5 3 25 50 3 940 4 180 7 130 9 120LM 5080100 N F 6 1 580 LM 5080100 N F AJ* 6 1 560 LM 5080100 N F OP* 5 1 34060LM 6090110 F 6 1 817 LM 6090110 F AJ* 6 1 788 LM 6090110 F OP* 5 1 650600−90−15900−22110 85 3.15 86.5 3 30 50 17 25 4 760 5 040 8 150 10 400LM 6090110 N F 6 1 787 LM 6090110 N F AJ* 6 1 757 LM 6090110 N F OP* 5 1 610注(1) サークリップにより固定するときのボス幅は、C1の寸法からサークリップ幅の2倍の数値だけ差し引いた値とします。備考 1.寸法差及び偏心の 精 の欄は精密級を、 上 の欄は上級を示します。 2.標準形とすきま調整形の側板は、穴用止め輪による固定方式です。 3.呼び番号の末尾の*は、準標準品を示します。1N≒0.102kgfLM…F LM…F OPLM…F AJD1CDC2C2C1FWhEα12標準形形状軸径6 8161310LM… F3520 2550403060LM…N F126 81613103520 2550403060すきま調整形LM… F AJLM…N F AJ121613103520 2550403060開放形LM… F OPLM…N F OP−−

Page 97:Ⅱ 183リニアブッシング ステンレス鋼製 密封形 Ⅱ 184 呼び番号 主要寸法及び許容差 mm 偏心 基本動定格荷重 基本静定格荷重軸径 標準形鋼球条列質量(参考)すきま調整形鋼球条列質量(参考)開放形鋼球条列質量(参考)最大 C C0寸法差μmFwD 寸法差 C 寸法差 C1(1) 寸法差 C2D1h E α μm 荷重方向A 荷重方向B 荷重方向A 荷重方向Bmm g g g 精 上 μm μm μm 度 精 上 N N N N6LM 61219 F UU 4 8 ―――― − −―――― − − 60−60− 9120−11190−20013.50−2001.1 11.5−− −8 1280.7 92.7 167 237LM 61219 N F UU 4 7.6 LM 61219 N F UU AJ* 4 7.5 18LM 81517 F UU 4 13 ―――― − −―――― − − 8 15 17 11.5 1.1 14.3−− − 87.4 100 160 226LM 81517 N F UU 4 10.4 LM 81517 N F UU AJ* 4 10 1LM 81524 F UU 4 18 ―――― − −―――― − − 8 15 24 17.5 1.1 14.3−− − 121 139 255 361LM 81524 N F UU 4 15 LM 81524 N F UU AJ* 4 14.7 110LM 101929 F UU 4 30 ―――― − − ―――― − −10 190−1329 22 1.3 18− − −179 206 354 501LM 101929 N F UU 4 27.5 LM 101929 N F UU AJ* 4 26.5 LM 101929 N F UU OP* 3 18 1 6.8 8012LM 122130 F UU 4 29 LM 122130 F UU AJ* 4 28 LM 122130 F UU OP* 3 1912 21 30 23 1.3 20 1.5 8 80 259 298 503 711LM 122130 N F UU 4 31.5 LM 122130 N F UU AJ* 4 30.5 LM 122130 N F UU OP* 3 2213LM 132332 F UU 4 43 LM 132332 F UU AJ* 4 42 LM 132332 F UU OP* 3 3113 23 32 23 1.3 22 1.5 9 80 266 306 506 716LM 132332 N F UU 4 42.5 LM 132332 N F UU AJ* 4 41.5 LM 132332 N F UU OP* 3 3116LM 162837 F UU 4 70 LM 162837 F UU AJ* 4 69.5 LM 162837 F UU OP* 3 5816 28 37 26.5 1.6 27 1.5 11 80 426 489 766 1 080LM 162837 N F UU 4 69 LM 162837 N F UU AJ* 4 68 LM 162837 N F UU OP* 3 5220LM 203242 F UU 5 92 LM 203242 F UU AJ* 5 91 LM 203242 F UU OP* 4 79200−70−10320−1642 30.5 1.6 30.5 1.5 11 6010 15562 668 1 010 1 470LM 203242 N F UU 5 87 LM 203242 N F UU AJ* 5 85 LM 203242 N F UU OP* 4 6925LM 254059 F UU 6 226 LM 254059 F UU AJ* 6 222 LM 254059 F UU OP* 5 20325 40 590−300410−3001.85 38 2 12 50 920 974 1 780 2 280LM 254059 N F UU 6 220 LM 254059 N F UU AJ* 6 216 LM 254059 N F UU OP* 5 18830LM 304564 F UU 6 253 LM 304564 F UU AJ* 6 250 LM 304564 F UU OP* 5 22830 45 64 44.5 1.85 43 2.5 15 50 1 350 1 430 2 500 3 200LM 304564 N F UU 6 250 LM 304564 N F UU AJ* 6 245 LM 304564 N F UU OP* 5 21035LM 355270 F UU 6 387 LM 355270 F UU AJ* 6 380 LM 355270 F UU OP* 5 355350−80−12520−1970 49.5 2.1 49 2.5 17 5012 201 610 1 710 3 080 3 940LM 355270 N F UU 6 380 LM 355270 N F UU AJ* 6 375 LM 355270 N F UU OP* 5 33540LM 406080 F UU 6 596 LM 406080 F UU AJ* 6 585 LM 406080 F UU OP* 5 54640 60 80 60.5 2.1 57 3 20 50 2 030 2 150 3 620 4 640LM 406080 N F UU 6 585 LM 406080 N F UU AJ* 6 579 LM 406080 N F UU OP* 5 50050LM 5080100 F UU 6 1 615 LM 5080100 F UU AJ* 6 1 595 LM 5080100 F UU OP* 5 1 42050 80 100 74 2.6 76.5 3 25 50 3 940 4 180 7 130 9 120LM 5080100 N F UU 6 1 580 LM 5080100 N F UU AJ* 6 1 560 LM 5080100 N F UU OP* 5 1 34060LM 6090110 F UU 6 1 817 LM 6090110 F UU AJ* 6 1 788 LM 6090110 F UU OP* 5 1 650600−90−15900−22110 85 3.15 86.5 3 30 50 17 25 4 760 5 040 8 150 10 400LM 6090110 N F UU 6 1 787 LM 6090110 N F UU AJ* 6 1 757 LM 6090110 N F UU OP* 5 1 610注(1) サークリップにより固定するときのボス幅は、C1の寸法からサークリップ幅の2倍の数値だけ差し引いた値とします。備考 1.寸法差及び偏心の 精 の欄は精密級を、 上 の欄は上級を示します。 2.標準形とすきま調整形の側板は、穴用止め輪による固定方式です。 3.呼び番号の末尾の*は、準標準品を示します。1N≒0.102kgfLM…FUU OPLM…FUU AJLM…FUUEαhD1DCC2C2C1FW126 81613103520 2550403060標準形形状軸径LM… F UULM…N F UU126 81613103520 2550403060すきま調整形LM… F UU AJLM…N F UU AJ121613103520 2550403060開放形LM… F UU OPLM…N F UU OP−−

Page 98:Ⅱ 185リニアブッシング ステンレス鋼製 Ⅱ 186 呼び番号 主要寸法及び許容差 mm 偏心 基本動定格荷重 基本静定格荷重軸径 標準形鋼球条列質量(参考)すきま調整形鋼球条列質量(参考)開放形鋼球条列質量(参考)C C0Fw寸法差 D 寸法差 C 寸法差 C1(1) 寸法差 C2D1h E α 最大 荷重方向A 荷重方向B 荷重方向A 荷重方向Bmm g g g μm μm μm μm 度 μm N N N N5 LME 51222 N F* 4 11 LME 51222 N F AJ* 4 9.5 ―――― − − 5+ 80120− 8220−20014.50−2001.1 11.5 1 − −1290.8 104 219 3108LME 81625 F* 4 20 ―――― − −―――― − − 8 16 25 16.5 1.1 15.2−− − 121 139 255 361LME 81625 N F* 4 20 LME 81625 N F AJ* 4 19.5 112LME 122232 F* 4 41.5 LME 122232 F AJ* 4 40.5 LME 122232 F OP* 3 3212 220− 932 22.9 1.3 21 1.5 7.5 78 259 298 503 711LME 122232 N F* 4 40 LME 122232 N F AJ* 4 39 LME 122232 N F OP* 3 3016LME 162636 F* 4 56.5 LME 162636 F AJ* 4 55.5 LME 162636 F OP* 3 4816+ 9− 126 36 24.9 1.3 24.9 1.5 10 78 283 325 514 726LME 162636 N F* 4 55 LME 162636 N F AJ* 4 54 LME 162636 N F OP* 3 4620LME 203245 F* 5 97 LME 203245 F AJ* 5 96 LME 203245 F OP* 4 8420 320−1145 31.5 1.6 30.3 2 10 6015562 668 1 010 1 470LME 203245 N F* 5 91 LME 203245 N F AJ* 5 90 LME 203245 N F OP* 4 7525LME 254058 F* 6 222 LME 254058 F AJ* 6 219 LME 254058 F OP* 5 19525+11− 140 580−30044.10−3001.85 37.5 2 12.5 60 920 974 1 780 2 280LME 254058 N F* 6 215 LME 254058 N F AJ* 6 212 LME 254058 N F OP* 5 18130LME 304768 F* 6 338 LME 304768 F AJ* 6 333 LME 304768 F OP* 5 30930 47 68 52.1 1.85 44.5 2 12.5 50 1 350 1 430 2 500 3 200LME 304768 N F* 6 325 LME 304768 N F AJ* 6 320 LME 304768 N F OP* 5 27240LME 406280 F* 6 712 LME 406280 F AJ* 6 701 LME 406280 F OP* 5 66540+13− 2620−1380 60.6 2.15 59 3 16.8 50172 030 2 150 3 620 4 640LME 406280 N F* 6 705 LME 406280 N F AJ* 6 694 LME 406280 N F OP* 5 60050LME 5075100 F* 6 1 147 LME 5075100 F AJ* 6 1 127 LME 5075100 F OP* 5 1 08050 75 100 77.6 2.65 72 3 21 50 3 940 4 180 7 130 9 120LME 5075100 N F* 6 1 130 LME 5075100 N F AJ* 6 1 110 LME 5075100 N F OP* 5 97060LME 6090125 F* 6 2 051 LME 6090125 F AJ* 6 2 001 LME 6090125 F OP* 5 1 90060 900−151250−400101.70−4003.15 86.5 3 27.2 54 20 4 760 5 040 8 150 10 400LME 6090125 N F* 6 2 050 LME 6090125 N F AJ* 6 2 000 LME 6090125 N F OP* 5 1 580注(1) サークリップにより固定するときのボス幅は、C1の寸法からサークリップ幅の2倍の数値だけ差し引いた値とします。備考 1.軸径8mmのステンレス鋼製保持器及び軸径12mmから60mmの標準形とすきま調整形の側板は、穴用止め輪による固定方式です。 2.呼び番号の末尾の*は、準標準品を示します。1N≒0.102kgfLME…F LME…F OPLME…F AJD1CDC2C2C1FWhEα16標準形形状軸径5 8 2012LME… F5025 30 6040LME…N F165 8 20125025 30 6040すきま調整形LME… F AJLME…N F AJ16 20125025 30 6040開放形LME… F OPLME…N F OP−−

Page 99:Ⅱ 187リニアブッシング ステンレス鋼製 密封形 Ⅱ 188 呼び番号 主要寸法及び許容差 mm 偏心 基本動定格荷重 基本静定格荷重軸径 標準形鋼球条列質量(参考)すきま調整形鋼球条列質量(参考)開放形鋼球条列質量(参考)C C0Fw寸法差 D 寸法差 C 寸法差 C1(1) 寸法差 C2D1h E α 最大 荷重方向A 荷重方向B 荷重方向A 荷重方向Bmm g g g μm μm μm μm 度 μm N N N N5 LME 51222 N F UU* 4 11 LME 51222 N F UU AJ* 4 9.5 ―――― − − 5+ 80120− 8220−20014.50−2001.1 11.5 1 − −1290.8 104 219 3108LME 81625 F UU* 4 20 ―――― − −―――― − − 8 16 25 16.5 1.1 15.2−− − 121 139 255 361LME 81625 N F UU* 4 20 LME 81625 N F UU AJ* 4 19.5 112LME 122232 F UU* 4 41.5 LME 122232 F UU AJ* 4 40.5 LME 122232 F UU OP* 3 3212 220− 932 22.9 1.3 21 1.5 7.5 78 259 298 503 711LME 122232 N F UU* 4 40 LME 122232 N F UU AJ* 4 39 LME 122232 N F UU OP* 3 3016LME 162636 F UU* 4 56.5 LME 162636 F UU AJ* 4 55.5 LME 162636 F UU OP* 3 4816+ 9− 126 36 24.9 1.3 24.9 1.5 10 78 283 325 514 726LME 162636 N F UU* 4 55 LME 162636 N F UU AJ* 4 54 LME 162636 N F UU OP* 3 4620LME 203245 F UU* 5 97 LME 203245 F UU AJ* 5 96 LME 203245 F UU OP* 4 8420 320−1145 31.5 1.6 30.3 2 10 6015562 668 1 010 1 470LME 203245 N F UU* 5 91 LME 203245 N F UU AJ* 5 90 LME 203245 N F UU OP* 4 7525LME 254058 F UU* 6 222 LME 254058 F UU AJ* 6 219 LME 254058 F UU OP* 5 19525+11− 140 580−30044.10−3001.85 37.5 2 12.5 60 920 974 1 780 2 280LME 254058 N F UU*(2) 6 215 LME 254058 N F UU AJ*(2) 6 212 LME 254058 N F UU OP*(2) 5 18130LME 304768 F UU* 6 338 LME 304768 F UU AJ* 6 333 LME 304768 F UU OP* 5 30930 47 68 52.1 1.85 44.5 2 12.5 50 1 350 1 430 2 500 3 200LME 304768 N F UU* 6 325 LME 304768 N F UU AJ* 6 320 LME 304768 N F UU OP* 5 27240LME 406280 F UU* 6 712 LME 406280 F UU AJ* 6 701 LME 406280 F UU OP* 5 66540+13− 2620−1380 60.6 2.15 59 3 16.8 50172 030 2 150 3 620 4 640LME 406280 N F UU* 6 705 LME 406280 N F UU AJ* 6 694 LME 406280 N F UU OP* 5 60050LME 5075100 F UU* 6 1 147 LME 5075100 F UU AJ* 6 1 127 LME 5075100 F UU OP* 5 1 08050 75 100 77.6 2.65 72 3 21 50 3 940 4 180 7 130 9 120LME 5075100 N F UU* 6 1 130 LME 5075100 N F UU AJ* 6 1 110 LME 5075100 N F UU OP* 5 97060LME 6090125 F UU* 6 2 051 LME 6090125 F UU AJ* 6 2 001 LME 6090125 F UU OP* 5 1 90060 900−151250−400101.70−4003.15 86.5 3 27.2 54 20 4 760 5 040 8 150 10 400LME 6090125 N F UU* 6 2 050 LME 6090125 N F UU AJ* 6 2 000 LME 6090125 N F UU OP* 5 1 580注(1) サークリップにより固定するときのボス幅は、C1の寸法からサークリップ幅の2倍の数値だけ差し引いた値とします。 (2) シールは、外筒側面よりわずかに出ています。備考 1. 軸径8mmのステンレス鋼製保持器及び軸径12mmから60mmの標準形とすきま調整形の側板は、穴用止め輪による固定方式です。 2.呼び番号の末尾の*は、準標準品を示します。1N≒0.102kgfLME…FUU OPLME…FUU AJLME…FUUEαhD1DCC2C2C1FW165 8 20125025 30 6040標準形形状軸径LME… F UULME…N F UU165 8 20125025 30 6040すきま調整形LME… FUU AJLME…N FUU AJ16 20125025 30 6040開放形LME… F UU OPLME…N F UU OP−−

Page 100:LMSミニアチュアリニアブッシング2●豊富なバリエーション外筒の長さはスタンダードとロングの2タイプをラインナップしており、機械・装置の仕様に合わせて最適な製品を選択することができます。1Points●コンパクト設計極小サイズなので、コンパクトな機械・装置の設計が可能です。3●耐食性に優れた ステンレス鋼製をラインナップステンレス鋼製の製品は耐食性に優れ、クリーンルーム内での使用など、防せい油の使用を嫌う用途に最適です。外筒鋼球保持器呼び番号と仕様の指定 Ⅱ 190Ⅱ 189呼び番号と仕様の詳細 呼び番号の配列例LMSシリーズの仕様は、呼び番号により指定します。呼び番号の形式記号・寸法・材料記号・部品記号・等級記号により、適用する各仕様をご指示ください。 1 2 3 4 5 6LMS 4 F UU P形式1形式記号Ⅱ 190ページ外筒長さ2内接円径の大きさ3 寸法 Ⅱ 190ページ材料の種類4 材料記号Ⅱ 190ページ密封シール5 部品記号Ⅱ 190ページ精度の等級6 等級記号Ⅱ 190ページミニアチュアリニアブッシング(LMSシリーズ):LMS適用する形式と大きさは、表1をご参照ください。スタンダードロング:無記号:L内接円径をミリメートルの単位で示します。炭素鋼製ステンレス鋼製:無記号:F構成部品の材料を指定します。適用する形式と大きさは表1をご参照ください。密封なし両側密封:無記号:UU両側密封の形式には、異物の侵入防止に優れた密封シールを組み込みます。上級精密級:無記号:P精度の詳細は、Ⅱ 192ページの寸法表をご参照ください。精密級はスタンダードタイプのみに適用します。なお、軸とのすきまを特に厳しく管理する必要があるときは、内接円径許容差を0.002mm毎に選別して納入することもできますので、ご要望のときはRにお問い合わせください。形式1外筒長さ2内接円径の大きさ3材料の種類4密封シール5精度の等級6

Page 101:呼び番号鋼球条列質量(参考)主要寸法及び許容差 mm 偏心 基本動定格荷重 基本静定格荷重軸径 C C0寸法差 寸法差 最大Fwμm D μm C 寸法差 μm 荷重方向A 荷重方向B 荷重方向A 荷重方向Bmm g 精 上 精 上 μm 精 上 N N N N3LMS 341.830−50− 870−70− 8100−1202 4 18.4 21.2 39.4 55.8LMS 3 FLMS 3 UULMS 3 F UULMSL 33.0 −0−10−0−13190−300− 5 30.0 34.4 78.9 112LMSL 3 FLMSL 3 UULMSL 3 F UU4LMS 442.840−50− 880−70− 8120−1202 4 23.5 27.0 48.6 68.7LMS 4 FLMS 4 UULMS 4 F UULMSL 44.3 −0−10−0−13230−300− 5 38.1 43.8 97.2 137LMSL 4 FLMSL 4 UULMSL 4 F UU5LMS 543.850−50− 8100−70− 8150−1202 4 51.3 59.0 108 152LMS 5 FLMS 5 UULMS 5 F UULMSL 56.7 −0−10−0−13290−300− 5 83.4 95.8 215 304LMSL 5 FLMSL 5 UULMSL 5 F UU備考 寸法差及び偏心の 精 の欄は精密級を、 上 の欄は上級を示します。 1N≒0.102kgfⅡ 191 Ⅱ 192呼び番号と仕様の詳細潤滑 使用上の注意 定格荷重と鋼球条列の関係 関連製品 LMSシリーズの定格荷重は、負荷する荷重方向と鋼球条列の位置により変化します。寸法表には荷重方向と鋼球条列の位置に応じて、図1.1及び図1.2に示す2種類の値を記載しています。図1.1は荷重方向と鋼球条列位置が一致しているときを示し、寸法表では荷重方向Aと表します。一般的に方向不定荷重や荷重方向に対して鋼球条列位置を定められないときに適用します。図1.2は荷重方向が鋼球条列の中間に位置したときを示し、寸法表では荷重方向Bと表します。一般的に荷重方向Aより大きな荷重を受けることができます。図1.1 荷重方向A 図1.2 荷重方向B荷重軸荷重軸ミニアチュアリニアブッシング LMSシリーズは、グリースが封入されていませんので、適正な潤滑を行って使用してください。LMSシリーズは、油潤滑又はグリース潤滑のいずれでも使用できます。グリース潤滑のときは、軸及び各条列に薄く塗布する程度が一般的です。使用するグリースは、良質のリチウム石けん基グリースの使用を推奨します。ミニアチュアリニアブッシング用軸LMSシリーズの性能を十分に発揮させるよう熱処理後研削仕上げを施した、高精度なミニアチュアリニアブッシング用軸も製作しています。ご要望のときはRにお問い合わせください。❶外筒のはめあいLMSシリーズの推奨はめあいを表2に示します。外筒は薄肉のため、ハウジング穴への固定は圧入によらずエポキシ系の接着剤を使用して行います。表2 推奨はめあい(軸及びハウジング穴の寸法許容差) 単位 μm区分精度の等級軸 ハウジング穴上 級− 6 +12−14 0精密級− 4 + 8− 9 0❷軌道面LMSシリーズは軸を相手軌道面として使用するため、軸の熱処理・研削仕上げを必要とします。軸の表面硬さと表面粗さ及び最小有効硬化層深さの推奨値を表3に示します。表3 軸の表面硬さと表面粗さ及び有効硬化層深さ項目 推奨値 備考表面硬さ 58∼64HRC表面硬さが低いときは、定格荷重に硬さ係数(1)を乗じます。表面粗さ0.2μmRa以下−(0.8μmRy以下)有効硬化層深さ 0.8mm以上 −注(1)硬さ係数はⅢ 5ページの図3をご参照ください。❸回転運動を伴うときLMSシリーズは、直線運動だけで回転運動はできません。回転とストローク長さの短い直線運動をするときには、Rミニアチュアストロークロータリブッシングの使用を推奨します。❹軸の挿入外筒に軸を挿入するときは、軸をこじった状態で挿入すると鋼球が脱落したり、保持器を変形させたりしますのでご注意ください。❺使用温度使用温度は最高120℃まで、連続使用の場合は100℃までの温度範囲で使用できます。温度が100℃を超えるときはRにお問い合わせください。表1 LMSシリーズの形式と大きさ形状 外筒長さ 材料の種類 密封シール 形式大きさ3 4 5炭素鋼製密封なし LMS ○ ○ ○両側密封 LMS…UU ○ ○ ○ステンレス鋼製密封なし LMS…F ○ ○ ○両側密封 LMS…FUU ○ ○ ○炭素鋼製密封なし LMSL ○ ○ ○両側密封 LMSL…UU ○ ○ ○ステンレス鋼製密封なし LMSL…F ○ ○ ○両側密封 LMSL…FUU ○ ○ ○スタンダードロング4形状軸径 3 5LMSLMSLMS…FLMS… UULMS…F UULMSLLMSL…FLMSL… UULMSL…F UUDDDDCCCFWFWCFWFW

Page 102:Ⅱ 193 Ⅱ 194ストロークロータリブッシングストロークロータリブッシングミニアチュアストロークロータリブッシングボールガイド

Page 103:2●小さな転がり運動抵抗精密に仕上げられた外筒に高精度な鋼球を組み込むことで、小さな転がり運動抵抗、極めて円滑な回転運動と往復運動を実現しています。4●豊富なバリエーション定格荷重の異なる汎用と重荷重用の2タイプがあり、それぞれに開放形と密封形をラインナップ。機械・装置の仕様に合わせて最適な製品を選択することができます。1Points●回転と直線運動円筒状の軌道面をもつ外筒と保持器に組み込んだ鋼球の組合せにより、回転運動と同時に軸方向の往復直線運動が可能です。3●小さな慣性力保持器は剛性が高く軽量なため、運動慣性力が小さく、高速での回転運動や往復運動に適しています。STストロークロータリブッシング鋼球外筒保持器シール側板Ⅱ 196Ⅱ 195呼び番号と仕様の指定 呼び番号と仕様の詳細 呼び番号の配列例STシリーズの仕様は、呼び番号により指定します。呼び番号の形式記号・寸法・部品記号により、適用する各仕様をご指示ください。1 2 3 4 5 1ST 30 45 65 UU B形式1 形式記号Ⅱ 196ページ内接円径の大きさ2外筒外径の大きさ3寸法 Ⅱ 196ページ外筒長さ4密封シール5 部品記号Ⅱ 196ページストロークロータリブッシング(STシリーズ)汎用重荷重用:ST:ST…B適用する形式と大きさは、表1をご参照ください。内接円径をミリメートルの単位で示します。外筒外径をミリメートルの単位で示します。外筒長さをミリメートルの単位で示します。開放形密封形:無記号:UU密封形には異物の侵入防止に優れた密封シールを組み込みます。形式1内接円径の大きさ2外筒外径の大きさ3外筒長さ4密封シール5

Page 104:Ⅱ 197 Ⅱ 198呼び番号と仕様の詳細潤滑 使用上の注意 精度 STシリーズは、グリースが封入されていませんので、適正な潤滑を行って使用してください。STシリーズは、油潤滑又はグリース潤滑のいずれでも使用できます。グリース潤滑のときは良質のリチウム石けん基グリースの使用を推奨します。給油は外筒の油穴より行います。❶はめあいSTシリーズの推奨はめあいを表5に示します。STシリーズは回転と往復直線運動を同時に行うため、衝撃荷重や振動を伴う荷重を受けるときには、ラジアル内部すきまを小さくする必要があります。特に立軸に使用するときや高精度な運動を必要とするときには、ラジアル内部すきまをゼロ又はわずかな予圧状態で使用することを推奨します。過大な予圧は寿命を低下させますので、ラジアル内部すきまの下限値は表6の値を下まわらないようご注意ください。表5 推奨はめあい使用条件公差域クラス軸 ハウジング穴通常の使用条件 k5、m5 H6、H7立軸又は高精度のとき n5、p6 J6、J7表6 ラジアル内部すきまの下限値 単位 μm内接円径Fwの呼び寸法mm ラジアル内部すきまの下限値を超え 以下4 6 − 26 10 − 310 18 − 418 30 − 530 50 − 650 80 − 880 100 −10❷軌道面軸を相手軌道面として使用するため、軸は熱処理・研削仕上げを必要とします。軸の表面硬さと表面粗さの推奨値を表7に、最小有効硬化層深さの推奨値を表8に示します。表7 軌道面の表面硬さと表面粗さ項目 推奨値 備考表面硬さ 58∼64HRC表面硬さが低いときは、定格荷重に硬さ係数(1)を乗じます。表面粗さ0.2μmRa以下(0.8μmRy以下)精度がゆるやかなところでは、0.8μmRa(3.2μmRy)程度でも使用できます。注(1)硬さ係数はⅢ 5ページの図3をご参照ください。表8 軸の最小有効硬化層深さ 単位 mm軸径最小有効硬化層深さの推奨値を超え 以下─ 28 0.828 50 1.050 100 1.5外筒外径は止め輪の張力によって変形するので、式(1)から測定点を算出して、その点における平均直径値を使用します。 W = 4 + L1/ 8 (1) ここに W:端面から測定点Pまでの距離 mm(図1参照) L1:外筒の長さ mmL1W P止め輪図1表2 内接円径及び外筒外径の許容差 単位 μm内接円径Fw又は外筒外径Dの呼び寸法mm内接円径Fwの寸法差外筒外径Dm(1)の寸法差を超え 以下 上 下 上 下4 6 +18 +10 ─ ─6 10 +22 +13 0 − 810 18 +27 +16 0 − 818 30 +33 +20 0 − 930 50 +41 +25 0 −1150 80 +49 +30 0 −1380 120 +58 +36 0 −15120 150 ─ ─ 0 −18注(1)Dmは、外筒外径の2点測定によって得られた最大直径と最小直径との算術平均値です。速度の許容値 STシリーズは回転と往復直線運動ができますが、それぞれの運動を同時に行うときの速度の許容値は式(2)から求められ、一般的な値を表4に示します。 DN ≧ Dpwn + 10 S n1(2) ここに DN:速度の許容値(表4参照)n:回転速度 rpmn1:毎分往復回数 cpmS:ストローク長さ mmDpw:玉セットのピッチ径 mm(Dpw≒ 1.15Fw)Fw:内接円径 mm ただし、n1≦5000、S n1≦50000のときに適用できます。表4 速度の許容値潤滑条件 DN油潤滑 600 000グリース潤滑 300 000❸ストローク長さ使用するストローク長さは、寸法表に記載の最大ストローク長さの80%以下を推奨します。❹使用温度使用温度は最高120℃まで、連続使用の場合は100℃までの温度範囲で使用できます。温度が100℃を超えるときはRにお問い合わせください。❺外筒と軸の組付け軸を挿入するときは、鋼球に衝撃を与えないよう注意してください。保持器は取付け後、外筒の中央になるよう位置の修正を行います。このとき外筒をハウジングに取り付けた後、軸を静かに挿入します。軸とともに保持器も移動し片側の面に当って止まります。さらに鋼球や軌道面に傷をつけないよう最大ストローク長さの1/2を加えた位置まで軸を押し込み、その長さ(最大ストロークの1/2)だけ戻すことにより、保持器は外筒の中央に位置し正規に取り付けることができます。図2 取付例表1 STシリーズの形式と大きさ形状 密封シール 形式大きさ4 5 6 8 10 12 16 20 25 30 35 40 45 50 55 60 70 80 90 100開放形 ST ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○密封形 ST…UU − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○開放形 ST…B − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○密封形 ST…UUB − − − − − − − − − ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○汎用重荷重用表3 外筒長さの許容差 単位 μm内接円径Fwの呼び寸法mm外筒長さL1の寸法差を超え 以下 上 下─ 20 0 −20020 60 0 −30060 100 0 −400

Page 105:Ⅱ 199ストロークロータリブッシング 開放形 Ⅱ 200 呼び番号 主要寸法 ST ST…Bmm 最 大ストローク長 さmm基 本 動定格荷重CN基 本 静定格荷重C0N最 大ストローク長 さmm基 本 動定格荷重CN基 本 静定格荷重C0N軸径mm汎用 質量(参考)g重荷重用 質量(参考)gFwD L1L2T t r4 ST 4814 2.9 ―――― ――― 4 8 14 9 1.1 0.25 0.3 10 112 59.5 ――― ――― ―――5 ST 51016 5.6 ―――― ――― 5 10 16 10.6 1.1 0.25 0.3 13 121 68.3 ――― ――― ―――6 ST 61219 8.9 ―――― ――― 6 12 19 13.2 1.1 0.25 0.3 15 278 168 ――― ――― ―――8 ST 81524 15.6 ST 81524 B 16.8 8 15 24 17.1 1.5 0.5 0.5 24 315 211 8 512 42210 ST 101930 28.8 ST 101930 B 31.2 10 19 30 22.7 1.5 0.5 0.5 30 659 466 8 1 070 93212 ST 122332 42 ST 122332 B 46 12 23 32 24.5 1.5 0.5 0.5 32 1 110 822 8 1 800 1 64016 ST 162837 71 ST 162837 B 75 16 28 37 29.1 1.5 0.5 0.5 40 1 230 998 16 1 990 2 00020 ST 203245 99 ST 203245 B 106 20 32 45 35.8 2 0.5 0.5 54 1 390 1 250 28 2 250 2 50025 ST 253745 117 ST 253745 B 125 25 37 45 35.8 2 0.5 1 54 1 450 1 430 28 2 360 2 85030 ST 304565 205 ST 304565 B 220 30 45 65 53.5 2.5 0.5 1 82 3 110 3 160 44 5 060 6 32035 ST 355270 329 ST 355270 B 346 35 52 70 58.5 2.5 0.7 1.5 92 3 290 3 550 54 5 340 7 10040 ST 406080 516 ST 406080 B 540 40 60 80 68.3 2.5 0.7 1.5 108 4 340 4 810 66 7 050 9 63045 ST 456580 563 ST 456580 B 588 45 65 80 68.3 2.5 0.7 1.5 108 4 550 5 330 66 7 390 10 70050 ST 5072100 827 ST 5072100 B 862 50 72 100 86.4 3 1 1.5 138 5 790 6 970 88 9 400 13 90055 ST 5580100 1 160 ST 5580100 B 1 200 55 80 100 86.4 3 1 2 138 6 030 7 630 88 9 800 15 30060 ST 6085100 1 240 ST 6085100 B 1 290 60 85 100 86.4 3 1 2 138 6 260 8 300 88 10 200 16 60070 ST 7095100 1 400 ST 7095100 B 1 450 70 95 100 86.4 3 1 2 138 6 510 9 320 88 10 600 18 60080 ST 80110100 2 050 ST 80110100 B 2 110 80 110 100 86 3 1.5 2 132 8 230 12 200 76 13 400 24 40090 ST 90120100 2 250 ST 90120100 B 2 330 90 120 100 86 3 1.5 2 132 8 550 13 500 76 13 900 27 000100 ST 100130100 2 440 ST 100130100 B 2 520 100 130 100 86 3 1.5 2 132 8 820 14 800 76 14 300 29 5001N≒0.102kgf汎用形状大きさST50164454035302520121086510090807060555016454035302520121081009080706055重荷重用ST…B−−−T TDtrrrrT TDtrrrrST…BL1L2L1L2FwSTFw

Page 106:Ⅱ 201ストロークロータリブッシング 密封形 Ⅱ 202 軸径mm呼び番号 主要寸法 ST…UU ST…UUBmm 最 大ストローク長 さmm基 本 動定格荷重CN基 本 静定格荷重C0N最 大ストローク長 さmm基 本 動定格荷重CN基 本 静定格荷重C0N汎用 質量(参考)g重荷重用 質量(参考)gFwD L1L2T t r8 ST 81524 UU 16.5 ―――― ――― 8 15 24 12.3 1.5 0.5 0.5 14 315 211 ――― ――― ―――10 ST 101930 UU 30.7 ―――― ――― 10 19 30 15.5 1.5 0.5 0.5 16 659 466 ――― ――― ―――12 ST 122332 UU 45 ―――― ――― 12 23 32 17.1 1.5 0.5 0.5 17 1 110 822 ――― ――― ―――16 ST 162837 UU 74 ―――― ――― 16 28 37 21.1 1.5 0.5 0.5 24 1 230 998 ――― ――― ―――20 ST 203245 UU 107 ―――― ――― 20 32 45 26.8 2 0.5 0.5 32 1 390 1 250 ――― ――― ―――25 ST 253745 UU 121 ―――― ――― 25 37 45 26.8 2 0.5 1 32 1 450 1 430 ――― ――― ―――30 ST 304565 UU 215 ST 304565 UU B 230 30 45 65 45.1 2.5 0.5 1 65 3 110 3 160 27 5 060 6 32035 ST 355270 UU 342 ST 355270 UU B 359 35 52 70 50.1 2.5 0.7 1.5 75 3 290 3 550 37 5 340 7 10040 ST 406080 UU 529 ST 406080 UU B 553 40 60 80 59.9 2.5 0.7 1.5 91 4 340 4 810 49 7 050 9 63045 ST 456580 UU 577 ST 456580 UU B 602 45 65 80 59.9 2.5 0.7 1.5 91 4 550 5 330 49 7 390 10 70050 ST 5072100 UU 836 ST 5072100 UU B 871 50 72 100 77.4 3 1 1.5 120 5 790 6 970 70 9 400 13 90055 ST 5580100 UU 1 190 ST 5580100 UU B 1 230 55 80 100 77.4 3 1 2 120 6 030 7 630 70 9 800 15 30060 ST 6085100 UU 1 270 ST 6085100 UU B 1 320 60 85 100 77.4 3 1 2 120 6 260 8 300 70 10 200 16 60070 ST 7095100 UU 1 430 ST 7095100 UU B 1 480 70 95 100 77.4 3 1 2 120 6 510 9 320 70 10 600 18 60080 ST 80110100 UU 2 080 ST 80110100 UU B 2 140 80 110 100 77 3 1.5 2 114 8 230 12 200 58 13 400 24 40090 ST 90120100 UU 2 290 ST 90120100 UU B 2 370 90 120 100 77 3 1.5 2 114 8 550 13 500 58 13 900 27 000100 ST 100130100 UU 2 540 ST 100130100 UU B 2 620 100 130 100 77 3 1.5 2 114 8 820 14 800 58 14 300 29 5001N≒0.102kgf汎用形状大きさST…UU5016454035302520121081009080706055 50454035301009080706055重荷重用ST…UUB−−−−−−T TDtT TtDrrrrrrrrST…UU ST…UUBFwFwL2L1L2L1

Page 107:呼び番号と仕様の指定 2●超小形薄肉の外筒に極小サイズの鋼球を組み込んでいるため、小径で極めて小さな断面高さを実現しています。4●極めて円滑な運動各構成部品が精密に仕上げられ、理想的な予圧状態に調整されているため、長期にわたって転がり摩擦抵抗の小さい、極めてなめらかで安定した運動が得られます。1Points●回転と直線運動円筒状の軌道面をもつ外筒と保持器に組み込んだ鋼球の組合せにより、回転運動と同時に軸方向の往復直線運動が可能です。3●超精密超仕上げ加工を施した外筒と軸に、高精度な鋼球を組み込んでゼロ又はわずかな予圧状態に調整しているため、高精度な回転運動と往復直線運動が得られます。STSIミニアチュアストロークロータリブッシング外筒鋼球保持器軸ボールゲージⅡ 204Ⅱ 203呼び番号の配列例STSIシリーズの仕様は、呼び番号により指定します。呼び番号の形式記号・寸法・長さ・選別記号により、適用する各仕様をご指示ください。1 2 3 4 5 6 7 1 8セット品 軸付き STSI 4 20 - 15 - 50 軸なし STS 4 20 - 15 /M1部品 外筒 OR 6 8 20 A /M1 ボールケージ BK 4 6 15 A 軸 SF 4 50 A /M1形式1 形式記号Ⅱ 205ページ軸径の大きさ(1)2外筒内径の大きさ(2)3寸法 Ⅱ 205ページ外筒外径の大きさ4外筒長さ5ボールケージ長さ6長さ Ⅱ 205ページ軸長さ7選別区分8 選別記号Ⅱ 205ページ注(1)軸なしセット品及びボールケージのときは内接円径の大きさを示します。 (2)ボールケージのときは外接円径の大きさを示します。

Page 108:呼び番号と仕様の詳細Ⅱ 205 Ⅱ 206表2 許容差及び許容値外筒外径の呼び寸法mm外筒外径の寸法差μm外筒外径のラジアル振れμm外筒及び軸の長さの寸法差mmを超え 以下 上 下3 6 0 −58±0.16 10 0 −610 18 0 −818 30 0 −9 9表3 選別記号と許容差 単位 μm選別記号外筒内径の寸法差内接円径の寸法差軸径の寸法差上 下 上 下 上 下M1 −1 −3 −1 −3 0 −1M2 −2 −4 −2 −4 −1 −2M3 −3 −5 −3 −5 −2 −3精度 ❶はめあいSTSIシリーズは、高い運動精度を得るためにわずかな予圧状態に組み立てられています。STSIシリーズの外筒とハウジング穴とは、圧入による内接円径への影響を避けるため、すきまばめでご使用ください。また、外筒とボールケージ及び軸を組み合わせるときは、同じ選別記号の外筒と軸を選別し、それにボールケージを組み合わせてご使用ください。❷使用温度使用温度は最高120℃まで、連続使用の場合は100℃までの温度範囲で使用できます。温度が100℃を超えるときはRにお問い合わせください。❸取付け外筒とハウジング穴を固定するときは、外筒端部を止め輪などで軸方向に固定するか、接着剤を用いるのが一般的です。外筒をハウジング穴に固定した後、ボールケージを軸に通して取り付けますが、取付け後にボールケージが正規の位置になるよう、あらかじめボールケージを軸の挿入方向に軸の組立て挿入量の1/2ずらしておけば取付けが容易です。❹軸の挿入外筒に軸を挿入するときは、軸をこじったり衝撃を与えないようご注意ください。使用上の注意 STSIシリーズの定格荷重は、ボールケージに組み込まれた鋼球が外筒及び軸の端部からはずれることなく、均等に荷重を分担するときに得られる値を示します。STSIシリーズは、グリースが封入されていませんので、適正な潤滑を行って使用してください。STSIシリーズは、油潤滑又はグリース潤滑のいずれでも使用できます。グリース潤滑のときは、軸及び外筒の軌道面に薄く塗布する程度が一般的です。使用するグリースは、良質のリチウム石けん基グリースの使用を推奨します。定格荷重 潤滑 ミニアチュアストロークロータリブッシング軸付きSTSI外筒OR…AボールケージBK…A軸SF…Aミニアチュアストロークロータリブッシング軸なしSTSミニアチュアストロークロータリブッシング(STSIシリーズ)軸付きセット品軸なしセット品外筒ボールケージ軸:STSI:STS:OR…A:BK…A:SF …A軸径をミリメートルの単位で示します。なお、軸なしセット品及びボールケージのときは、内接円径の大きさを示します。外筒の内径をミリメートルの単位で示します。なお、ボールケージのときは、外接円径の大きさを示します。外筒の外径をミリメートルの単位で示します。外筒の長さをミリメートルの単位で示します。ボールケージの長さをミリメートルの単位で示します。軸の長さをミリメートルの単位で示します。M1区分M2区分M3区分:M1:M2:M3選別記号と許容差を表3に示します。なお、各部品を組み合わせるときは、選別記号は、同じ記号同士を組み合わせてご使用ください。形式1軸径の大きさ2外筒内径の大きさ3外筒外径の大きさ4外筒長さ5ボールケージ長さ6軸長さ7選別区分8表1 STSIシリーズの形式セット品 部品

Page 109:Ⅱ 207ミニアチュアストロークロータリブッシング Ⅱ 208 軸径mm軸なしセット品の呼び番号外筒 ボールケージ 基 本 静定格荷重(1)軸軸付きセット品の呼び番号呼び番号 質量(参考)g主要寸法 mm 呼び番号 質量(参考)g主要寸法 mm C0N呼び番号 質量(参考)g主要寸法 mmE D L1FwEwLbF L2 STS 2 L1-LbOR 3 5 10 AOR 3 5 15 A0.91.33.2 51015BK 2 3 5 ABK 2 3 10 A0.10.32 3.251010.521.0SF 2 20 ASF 2 30 A0.50.722030STSI 2 L1-Lb-L3 STS 3 L1-LbOR 5 7 10 AOR 5 7 20 AOR 5 7 30 A1.52.94.45 7102030BK 3 5 10 ABK 3 5 15 ABK 3 5 20 A0.71.11.43 510152038.457.776.9SF 3 50 ASF 3 60 A2.83.335060STSI 3 L1-Lb-L4 STS 4 L1-LbOR 6 8 10 AOR 6 8 20 AOR 6 8 30 A1.73.45.26 8102030BK 4 6 10 ABK 4 6 15 ABK 4 6 20 A0.91.31.84 610152059.589.3119SF 4 50 ASF 4 60 A4.95.945060STSI 4 L1-Lb-L5 STS 5 L1-LbOR 7 10 10 AOR 7 10 20 AOR 7 10 30 A3.16.39.47 10102030BK 5 7 10 ABK 5 7 15 ABK 5 7 20 A1.01.62.05 710152081121162SF 5 50 ASF 5 80 A7.712.355080STSI 5 L1-Lb-L6 STS 6 L1-LbOR 8 11 20 AOR 8 11 30 AOR 8 11 40 A7.010.514.18 11203040BK 6 8 10 ABK 6 8 15 ABK 6 8 20 A1.21.82.36 8101520103154206SF 6 50 ASF 6 80 A11.117.765080STSI 6 L1-Lb-L8 STS 8 L1-LbOR 10 13 20 AOR 10 13 30 AOR 10 13 40 A8.512.717.010 13203040BK 8 10 10 ABK 8 10 15 ABK 8 10 20 A1.62.43.28 10101520105157209SF 8 50 ASF 8 80 ASF 8 90 A19.731.535.58508090STSI 8 L1-Lb-L10 STS 10 L1-LbOR 12 18 20 AOR 12 18 30 AOR 12 18 43 A22.233.347.712 18203043BK 10 12 15 ABK 10 12 20 ABK 10 12 25 A2.83.84.810 12152025191254318SF 10 80 ASF 10 100 ASF 10 120 A49.361.674.01080100120STSI 10 L1-Lb-L12 STS 12 L1-LbOR 14 20 25 AOR 14 20 30 AOR 14 20 35 AOR 14 20 40 A31.437.744.050.314 2025303540BK 12 14 20 ABK 12 14 25 ABK 12 14 30 A4.35.46.112 14202530341427512SF 12 80 ASF 12 100 ASF 12 120 A71.088.8106.51280100120STSI 12 L1-Lb-L注(1) ボールケージに組み込まれた鋼球が外筒端部からはずれることなく、均等に荷重を分担するときの値を示します。備考 軸なしセット品及び軸付きセット品の呼び番号欄のL1、Lb及びLは寸法表の外筒の長さ、ボールケージの長さ及び軸の長さを示します。1N≒0.102kgf軸付きセット品形状大きさSTSI2121086543軸なしセット品STS2121086543外筒OR…A2121086543ボールケージBK…A2121086543軸SF…A2121086543L1ED外筒LbボールケージLF軸FwEw

Page 110:呼び番号と仕様の指定 2●優れた高速運転性能保持器は剛性が高く軽量なため運動慣性力が小さく、軸方向の高速往復直線運動など急激な運動にも適します。4●長寿命保持器に組み込まれた各鋼球は、軸方向への往復運動時に同じ軌跡を通らないよう、らせん状に配列しているため、軸及びハウジングの軌道面の疲労が軽減され、長期にわたって安定した高い精度が維持できます。1Points●回転運動と直線運動高精度な鋼球を保持器に組み込んでいるため、軌道面の加工精度をそのまま活かして高精度な回転運動と往復直線運動を行うことができます。3●定格荷重が大きく、高剛性保持器には可能な限り多数の鋼球を組み込んでいるため定格荷重が大きく、変動荷重や偏荷重に対する弾性変位量が小さく高剛性を実現しています。BGボールガイド保持器鋼球Ⅱ 210Ⅱ 209呼び番号の配列例BGシリーズの仕様は、呼び番号により指定します。呼び番号の形式記号・寸法によりご指示ください。BGシリーズは回転と往復直線運動ができますが、それぞれの運動を同時に行うときの速度の許容値は式(1)から求められ、一般的な値を表1に示します。DN ≧ Dpwn+10 S n1(1)ここに DN:速度の許容値(表1参照)n:回転速度 rpmn1:毎分往復回数 cpmS:ストローク長さ mmDpw:玉セットのピッチ径 mm(Dpw=Fw+Ew)2Fw:内接円径 mmEw:外接円径 mmただし、n1≦5000、S n1≦50000のときに適用できます。表1 速度の許容値潤滑条件 DN油潤滑 600 000グリース潤滑 300 0001 2 3 4BG 25 31 65形式1 形式記号Ⅱ 210ページ内接円径の大きさ2外接内径の大きさ3寸法 Ⅱ 210ページ保持器長さ4ボールガイド(BGシリーズ):BG内接円径をミリメートルの単位で示します。外接円径をミリメートルの単位で示します。保持器の長さをミリメートルの単位で示します。形式1内接円径の大きさ2外接円径の大きさ3保持器長さ4呼び番号と仕様の詳細 速度の許容値

Page 111:ボールガイド Ⅱ 211 Ⅱ 212❶はめあいBGシリーズは、わずかなラジアル内部すきまになるようなはめあいで使用するのが一般的で、そのときのはめあいを表2に示します。また、プレス型用ダイセットのガイドポスト案内部や、精密な運動精度が必要なときは、予圧を与えて使用します。予圧を与えて使用するときの軸及びハウジング穴の寸法許容差は表3によりますが、過大な予圧は寿命を低下させますので、ラジアル内部すきまの下限値は表4の値を下まわらないようご注意ください。表2 一般的なはめあい公差域クラス軸 ハウジング穴h5、h6 H6、H7表3 軸及びハウジング穴の寸法許容差 単位 μm軸 ハウジング穴呼び寸法mmh5 呼び寸法mmK5上 下 上 下19 0 − 9 25 +1 −822 0 − 9 28 +1 −825 0 − 9 31 +2 −928 0 − 9 36 +2 −932 0 −11 40 +2 −938 0 −11 48 +2 −9表4 ラジアル内部すきまの下限値 単位 μm軸の呼び寸法mmラジアル内部すきまの下限値19 −522 −525 −528 −732 −738 −7❷軌道面BGシリーズは軸及びハウジング穴を直接軌道面として使用します。相手軌道面の表面硬さと表面粗さの推奨値を表5に、最小有効硬化層深さの推奨値を表6に示します。保持器に組み込まれた鋼球の一部が、ハウジング軌道面からはずれて往復直線運動を行うときは、鋼球が滑らかに軌道面に出入りできるよう、ハウジングの軌道面端部に角度のゆるやかな面取りを施すことを推奨します。表5 軌道面の表面硬さと表面粗さ項目 推奨値 備考表面硬さ 58∼64HRC表面硬さが低いときは、定格荷重に硬さ係数(1)を乗じます。表面粗さ0.2μmRa以下(0.8μmRy以下)精度がゆるやかなところでは、0.8μmRa(3.2μmRy)程度でも使用できます。注(1) 硬さ係数はⅢ 5ページの図3をご参照ください。表6 軌道面の最小有効硬化層深さ 単位 mm軸及びハウジング穴の呼び寸法最小有効硬化層深さの推奨値を超え 以下− 28 0.828 50 1.0軸径mm呼び番号質量(参考) 主要寸法 基本動定格荷重(1) 基本静定格荷重(1)mmCNC0NFwEwLg19 BG 192555* 33 19 25 55 2 330 2 60022 BG 222860* 40 22 28 60 2 490 2 95025 BG 253165* 48 25 31 65 2 660 3 39028 BG 283670* 76 28 36 70 3 830 4 66032 BG 324075* 93 32 40 75 4 480 6 03038 BG 384880* 162 38 48 80 6 750 9 390注(1) 基本動定格荷重及び基本静定格荷重は保持器に組み込まれた鋼球が軌道面からはずれることなく、 均等に荷重を分担するときの値を示します。備考 呼び番号の末尾の*は、準標準品を示します。1N≒0.102kgf使用上の注意 LFwEw形状大きさBG193832282522

Page 112:Ⅱ 213ローラウェイ・フラットケージローラウェイフラットケージⅡ 214

Page 113:RWSRGSNローラウェイ1Points●高い剛性と精度精密研削仕上げにより高い平面精度に仕上げられた軌道台に、高精度なころを組み込んでいるため、剛性が高く高精度です。また、組付け高さの相互差を2μmまで選定できるため、複数使用でも荷重を均等に分担させることができます。各形式とも、ころがスキューを起こすことなく正確に案内される構造になっているため、極めて安定した円滑な直線運動が得られます。2各形各形されされ運動運●円滑な運動キャップカバーワイパシール保持板軌道台中空円筒ころ軌道台ころ保持バンド側板Ⅱ 216Ⅱ 215呼び番号と仕様の指定 呼び番号と仕様の詳細 −形式・大きさ−呼び番号の配列例RW、SR、GSNの仕様は、呼び番号により指定します。呼び番号の形式記号・寸法・部品記号・等級記号・選別記号により、適用する各仕様をご指示ください。1 2 3 4 5RW 40 UU SP B4SR 2050 SP B4GSN 20 SP B4形式1 形式記号Ⅱ 216ページ大きさ2 寸法 Ⅱ 216ページワイパシール3 部品記号Ⅱ 217ページ精度の等級4 等級記号Ⅱ 217ページ選別区分5 選別記号Ⅱ 217ページローラウェイRWローラウェイRWインチ系列ローラウェイSRローラウェイGSN:RW:RWB:SR:GSN適用する形式と大きさは、表1.1、表1.2をご参照ください。幅寸法の代表値をミリメートルの単位で示します。インチ系列は、幅寸法を1/16インチ単位で示します。適用する形式と大きさは、表1.1、表1.2をご参照ください。形式1大きさ2

Page 114:Ⅱ 217 Ⅱ 218−精度の等級・選別区分−−ワイパシール・精度の等級・選別区分−ワイパシールなしワイパシール付き:無記号:UUローラウェイRWに適用します。直線運動方向にワイパシールを装着します。このワイパシールはダブルリップ形状の特殊合成ゴム製で高い異物排除性能をもっています。ワイパシール3並級上級精密級超精密級:無記号:H:P:SP適用する精度等級は、表2.1、表2.2をご参照ください。精度等級の詳細は表3.1、表3.2、表4をご参照ください。同一平面上に多数を使用するときは、荷重を均等に分担させるため、表4のHの寸法許容差の中から同一選別記号のものを組み合わせる必要があります。Hの寸法許容差を指定しないときは、等級記号のみをご指示ください。精度の等級4選別区分5表1.1 RW・SR・GSNの形式と大きさ(メートル系列)形状 形式大きさ15 20 25 26 30 32 40 50 70 95RW − − − ○ ○ − ○ ○ ○ ○SR ○ ○ ○ − − ○ ○ ○ − −GSN ○ ○ ○ − − ○ ○ ○ − −表1.2 RWBの形式と大きさ(インチ系列)形状 形式大きさ14 16 24 32 48 64RWB ○ ○ ○ ○ ○ ○ワイパシールワイパシール図1 ワイパシール表2.1 RW・SR・GSNの精度等級の適用(メートル系列)大きさ等級(等級記号)並級(1) 上級 精密級 超精密級(無記号) (H) (P) (SP)15 ○ ○ ○ ○20 ○ ○ ○ ○25 ○ ○ ○ ○26 − ○ ○ ○30 − ○ ○ ○32 ○ ○ ○ ○40 ○ ○ ○ ○50 ○ ○ ○ ○(2)70 − ○ ○ −95 − ○ ○ −注(1) SR、GSNに適用します。 (2) RWに適用します。表3.1 RW・RWBの幅 Wの許容差RW RWB大きさWの寸法差大きさWの寸法差inchmm2630400−0.051416240−0.00250700−0.0732480−0.003950−0.10640−0.004W表2.2 RWBの精度等級の適用(インチ系列)大きさ等級(等級記号)並級 上級 精密級 超精密級(無記号) (H) (P) (SP)14 − ○ ○ ○20 − ○ ○ ○24 − ○ ○ ○32 − ○ ○ ○48 − ○ ○ −64 − ○ ○ −表3.2 SR・GSNの幅 W1、長さL1の許容差単位 mm大きさ W1の寸法差 L1の寸法差15202532400−0.20−0.2500−0.30−0.3SR GSNL1W1L1W1表4 表示記号と高さ H及び組付け高さ Aの許容差項目精度の等級選別記号高さH及び組付け高さAの寸法差メートル系列 インチ系列mm inch並級(無記号) − 0 ∼ −0.010 −上級(H)E 5E10 0−0.005∼∼−0.005−0.010 0−0.0002∼∼−0.0002−0.0004精密級(P)C 3C 6C 9 0−0.003−0.006∼∼∼−0.003−0.006−0.009 0−0.00012−0.00024∼∼∼−0.00012−0.00024−0.00036超精密級(SP)B 2B 4B 6B 8B10 0−0.002−0.004−0.006−0.008∼∼∼∼∼−0.002−0.004−0.006−0.008−0.010 0−0.00008−0.00016−0.00024−0.00032∼∼∼∼∼−0.00008−0.00016−0.00024−0.00032−0.00040RW SR GSNAAH

Page 115:Ⅱ 219 Ⅱ 220取付けの注意 使用上の注意 ❶軌道面相手軌道面の表面硬さと表面粗さの推奨値を表5に、最小有効硬化層深さの推奨値を表6.1及び表6.2に示します。表5 軌道面の表面硬さと表面粗さ項目 推奨値 備考表面硬さ 58∼64HRC表面硬さが低いときは、定格荷重に硬さ係数(1)を乗じます。表面粗さ0.2μmRa以下(0.8μmRy以下)精度がゆるやかなところでは、0.8μmRa(3.2μmRy)程度でも使用できます。注(1) 硬さ係数はⅢ 5ページの図3をご参照ください。表6.1 軌道面の最小有効硬化層深さ(RW・RWB) 単位 mm呼び番号 最小有効硬化層深さの推奨値RW 26 RWB 14 0.8RW 30 RWB 16 1.0RW 40 RWB 24 1.5RW 50 RWB 32 2.0RW 70 RWB 48 2.5RW 95 RWB 64 3.0表6.2 軌道面の最小有効硬化層深さ(SR・GSN) 単位 mm呼び番号 最小有効硬化層深さの推奨値SR 15 GSN 150.8SR 20 GSN 20SR 25 GSN 251.0SR 32 GSN 32SR 40 GSN 40 1.5SR 50 GSN 50 2.0❷取付面の精度取付面の精度は表7.1及び表7.2の値を推奨します。表7.1 取付面の精度(RW・RWB)項目 推奨値0.02/100以下0.015/100以下0.05/100以下許容傾き量取付基準面許容傾き量取付基準面基準線基準面運動方向表7.2 取付面の精度(SR・GSN)項目 推奨値0.02/100以下0.015/100以下0.05/100以下❸SR・GSNの取付面の溝加工溝状に加工した取付面にSR・GSNを取り付けるときは、溝深さEは軌道台下面からSR・GSN底部までの高さより深くして、油だまりになる程度のすきまを与えます。(図2参照)なお、SRは、上記の他に幅寸法W1に対応する溝幅寸法Wをすきまばめ程度とし、そのすきまと基準面側の溝位置関係の考慮が必要です。図2 取付面の溝形状❹使用温度使用温度は最高120℃まで、連続使用の場合は100℃までの温度範囲で使用できます。温度が100℃を超えるときはRにお問い合わせください。許容傾き量取付基準面許容傾き量取付基準面基準線基準面運動方向W1WE❶取付基準面RW、RWB、SR、GSNを直線運動方向に対して正しく取り付けるためには、軌道台側面の マークの反対側を基準面として取り付けます。(図3参照)また、荷重負荷面は、軌道台側面の マークを正位置に見てその上側です。❷SR・GSNの取付方法取付方法は、軌道台を直接テーブルやベッドなどにボルトで固定するか、又は図4のように押え板で固定します。SRについては、押え板による取付方法を推奨します。荷重負荷面マークマーク取付基準面取付基準面図3 取付例押え板図4 押え板による取付け

Page 116:Ⅱ 221 Ⅱ 222ローラウェイ インチ系列 ローラウェイ 呼び番号質量(参考)主要寸法mm基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重gW H L ℓ F W1h dCNC0NRW 26 74 26 14 50 6 19 16 10 3.4 25 000 40 100RW 30 179 30 19 70 7.5 25.4 19 14 4.5 39 800 71 200RW 40 740 40 28 100 11.3 38.1 26 21 5.5 85 700 160 000RW 50 1 750 50 38 140 15 50.8 35 28.5 6.6 154 000 314 000RW 70 5 260 70 57 200 22.5 76.2 48 42.5 9.0 306 000 638 000RW 95 12 700 95 76 270 30 101.6 65 56.5 11.0 514 000 1 130 0001N≒0.102kgf呼び番号質量(参考)主要寸法inch/mm基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重gW H L ℓ F W1h dCNC0NRWB 14* 917/8 9/16 1.97 0.236 3/4 43/64 0.41 0.12525 000 40 10022.225 14.288 50 6 19.050 17.066 10.4 3.2RWB 16* 2271 3/4 2.76 0.295 1 13/16 0.56 0.12539 800 71 20025.400 19.050 70 7.5 25.400 20.638 14.2 3.2RWB 24* 7301 1/2 1 1/8 3.94 0.445 1 1/2 1 7/32 0.85 0.18085 700 160 00038.100 28.575 100 11.3 38.100 30.956 21.5 4.6RWB 32* 1 7702 1 1/2 5.51 0.591 2 1 5/8 1.12 0.206154 000 314 00050.800 38.100 140 15 50.800 41.275 28.5 5.2RWB 48* 5 6703 2 1/4 7.88 0.886 3 2 7/16 1.68 0.266306 000 638 00076.200 57.150 200 22.5 76.200 61.912 42.8 6.8RWB 64* 13 5004 3 10.63 1.181 4 3 1/4 2.24 0.328514 000 1 130 000101.600 76.200 270 30 101.600 82.550 57.0 8.3備考 呼び番号の末尾の*は、準標準品を示します。 1N≒0.102kgfLF 4−dW1WhHℓLF 4−dW1WhHℓ形状RW大きさ26 3095705040形状RWB大きさ14 1664483224

Page 117:Ⅱ 223ローラウェイ Ⅱ 224 呼び番号質量(参考)主要寸法mm基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重gW1W2L A T L1L2B d tCNC0NSR 1540 ―― 62 15 30 40 11 15 20 12 23 3.3 7 26 500 45 900―――― GSN 15 82 15 30 40 15 20 19 12 23 3.4 11 22 300 36 000SR 2050 ―― 120 20 36 50 12 16 30 18 29 3.8 8 42 800 96 300―――― GSN 20 145 20 36 50 15 20 29 18 29 3.4 11 40 100 87 900SR 2560 ―― 210 25 45 60 14 19 35 20 36 4.8 9 67 300 156 000―――― GSN 25 260 25 45 60 18 24.5 35 20 36 4.5 13 58 900 131 000SR 3270 ―― 345 32 55 70 15 20 45 27 44 5.5 10 97 500 271 000―――― GSN 32 413 32 55 70 18 24.5 45 27 44 4.5 13 88 800 241 000SR 4090 ―― 750 40 68 87 21 28 55 35 54 6.5 14 143 000 373 000―――― GSN 40 940 40 68 92 25 34 54 35 54 5.5 18 133 000 337 000SR 50125 ―― 1 870 50 82 125 30 40 78 50 66 8.5 20 252 000 673 000―――― GSN 50 1 800 50 82 121 30 42 77 50 66 6.6 20 242 000 634 0001N≒0.102kgfLtAT4−dL1L2W1BW2LtAT4−dL1L2W1BW2大きさ形状SR15 205040322515 2050403225形状GSN15 2050403225大きさ

Page 118:呼び番号と仕様の指定 1Points●低断面高精度なころと保持器を組み合わせたシンプル構造で、ころの直径を断面高さとする、低断面な有限直動案内です。2●大きな定格荷重小さなピッチでころを組み込んでいるので、定格荷重が大きく、高剛性です。3●転がり案内化が容易単列形式と90°アングルをもった複列形式が標準化されており、工作機械のベッドなどのすべり案内部を大幅な設計変更することなく、転がり案内へ変更できます。4●円滑な作動で低騒音高精度に加工した保持器でころを案内しているので摩擦抵抗が小さく、スティックスリップのない安定した直線運動が得られます。また、合成樹脂製保持器のものは、音響を重要視する用途に最適です。5●取扱いが容易ころと保持器は分離しないため、取扱いが容易です。FTFTW…Aフラットケージ保持器ころ保持器ころⅡ 226Ⅱ 225呼び番号の配列例FT、FTW…Aの仕様は、呼び番号により指定します。呼び番号の形式記号・寸法・補助記号・選別記号により、適用する各仕様をご指示ください。1 2 3 2 1 5 6 4 7FT 40 30 ー J 450 B4FT 20 10 N B4FTW 40 30 V A ー J 450 B4形式1 形式記号Ⅱ 227ページころの大きさ2保持器の幅3寸法 Ⅱ 227ページ保持器の長さ4保持器の材料5補助記号Ⅱ 227ページⅡ 228ページ接続形保持器6ころの選別区分7 選別記号Ⅱ 228ページ

Page 119:−接続形保持器・ころの選別区分−呼び番号と仕様の詳細 −形式・ころの大きさ・保持器の幅・保持器の長さ・保持器の材料−Ⅱ 227 Ⅱ 228フラットケージ 単列複列アングル:FT:FTW…A適用する形式ところの大きさは、表1をご参照ください。ころの直径(mm)の10倍の数値で表示します。記号Vが付くものはころの直径(mm)の10√2倍の整数で表示します。形式1ころの大きさ2保持器の幅をミリメートルの単位で示します。保持器の長さをミリメートルの単位で示します。寸法表に記載の標準長さ以外も製作しますので、Rにお問い合わせください。鋼製合成樹脂製:無記号:N保持器の材料を指定します。適用する形式ところの大きさは、表1をご参照ください。保持器の幅3保持器の長さ4保持器の材料5表1 FT、FTW…Aの形式と大きさ形状 保持器の材料 形式ころの大きさ20 25 30 35 40 50 100 200単列鋼製 FT ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○合成樹脂製 FT…N ○ ○ ○ ○ − − − −複列アングル鋼製 FTW…A − − − − ○ ○ ○ ○標準長さ保持器接続形保持器:無記号:J保持器の全長とともに指示して、標準長さを超えるものを指定します。鋼製保持器を互いに接続して、全長を延長したフラットケージも製作します。ご要望のときは、呼び番号の配列例に示す方法により、補助記号 "J" の後に保持器の全長をミリメートルで表した数値を記入してご指示ください。接続形保持器の最大長さを表2に示します。なお、表2に記載の最大長さを超えるものも製作しますので、Rにお問い合わせください。接続形保持器6ころの選別区分ところ直径の寸法許容差は、表3をご参照ください。ころの直径の寸法許容差を表3に示します。通常、選別区分の標準のうちいずれかを納入します。正確な荷重分布を得るためには、同一選別記号のものを組み合わせる必要があります。ご要望のときは、呼び番号の配列例に示す方法によりご指示ください。ころの選別区分7表2 接続形保持器の最大長さ 単位 mm呼び番号 保持器の最大長さFT 2010300FT 2515FT 3020FT 3525 375FT 4030600FT 4035FT 4026 VFT 50381 000FT 5043FT 5030 VFT 10080FT 10060 VFT 200120 1 500FT 200100 V 1 000FTW 4030 VA 600FTW 5045 A1 000FTW 5050 AFTW 5035 VAFTW 10095 A1 500FTW 10070 VAFTW 200150 AFTW 200120 VA表3 ころの選別区分 単位 μm選別区分 選別記号 ころ直径の平均値の寸法許容差(1)標 準B2 0 ∼ −2B4 −2 ∼ −4B6 −4 ∼ −6B8 −6 ∼ −8準標準A1 0 ∼ −1A2 −1 ∼ −2A3 −2 ∼ −3A4 −3 ∼ −4A5 −4 ∼ −5A6 −5 ∼ −6注(1)真円度、円筒度の許容値は、JIS B 1506:2005 転がり軸受−ころ に準じます。図1 スポット溶接による接続スポット溶接接続金具単列 複列

Page 120:取付けの注意 使用上の注意 Ⅱ 229 Ⅱ 230❶軌道面相手軌道面の表面硬さと表面粗さの推奨値を表4に、最小有効硬化層深さの推奨値を表5に示します。表4 軌道面の表面硬さと表面粗さ項目 推奨値 備考表面硬さ 58∼64HRC表面硬さが低いときは、定格荷重に硬さ係数(1)を乗じます。表面粗さ0.2μmRa以下(0.8μmRy以下)精度がゆるやかなところでは、0.8μmRa(3.2μmRy)程度でも使用できます。注(1) 硬さ係数はⅢ 5ページの図3をご参照ください。表5 軌道面の最小有効硬化層深さ 単位 mmころの直径最小有効硬化層深さの推奨値を超え 以下− 3 0.53 4 0.84 5 1.05 8 1.58 10 2.010 14.142 2.514.142 20 3.5❷ベッドの平面と90°V面に使用するとき図2のように完全なすり合わせの後、FTとFTW…VA又はFT…VとFTW…Aを取り付けます。このときのフラットケージの組合せを表6に示します。90°FT5043FTW5035VA図2 平面と90°V面に使用する例❸ストロークの長さと保持器の長さ図3のように直線方向に移動させると、移動量の1/2だけフラットケージが同一方向に移動します。したがって、軌道台の長さ、ストローク長さ及び保持器の長さの間には次の関係があります。L1=S2+L (1)ここに L1 :軌道台の長さ mmS :ストローク長さ mmL :保持器の長さ mm図3❹使用温度保持器の材料が鋼製の場合は、高い温度環境で使用できますが、100℃を超えるときはRにお問い合わせください。合成樹脂製の場合は、最高100℃まで、連続使用の場合は80℃まででご使用ください。L SS/2L1FT、FTW…Aは、一般に図4のように取り付けます。熱処理・研削加工した軌道台を装置本体に取り付けるときは、締付けによるうねりが生じないよう注意する必要があります。①一般的なとき②軌道台を使用したとき③オーバーハング荷重が作用するとき図4 取付例表6 フラットケージの組合せ 単位 mm組合せ番号平面用 90°V面用呼び番号 ころの直径 Dw呼び番号 ころの直径 Dw1 FT 4030 4 FTW 4030 VA 2.8282 FT 4035 4 FTW 4030 VA 2.8283 FT 5038 5 FTW 5035 VA 3.5354 FT 5043 5 FTW 5035 VA 3.5355 FT 10060 V 7.071 FTW 5045 A 56 FT 10060 V 7.071 FTW 5050 A 57 FT 10080 10 FTW 10070 VA 7.0718 FT 200100 V 14.142 FTW 10095 A 109 FT 200120 20 FTW 200120 VA 14.142

Page 121:Ⅱ 231フラットケージ Ⅱ 232 呼び番号 質量(参考)主要寸法mm基本動定格荷重 基本静定格荷重鋼製保持器 合成樹脂製保持器gDWb L aCNC0N―――― FT 2010 N 1.63322 8 660 19 800FT 2010 - 32 ―― 1.91 2 10−9 710 22 900FT 2010 - 100 ―― 5.8 100 22 900 68 700―――― FT 2515 N 4.3452.5 17 300 41 100FT 2515 - 45 ―― 5.6 2.5 15−22 000 56 200FT 2515 - 100 ―― 11.6 100 37 900 112 000―――― FT 3020 N 9.73 20 603 31 600 78 800FT 3020 - 60 ―― 12.5 − 37 100 96 700―――― FT 3525 N 18.63.5 25 753.5 51 400 132 000FT 3525 - 75 ―― 23 − 58 400 155 000FT 4030 - 150 ―― 73430150 −127 000 382 000FT 4035 - 150 ―― 86 35 143 000 446 000FT 4026V - 150 ―― 45 2.828 26 150 − 97 300 347 000FT 5038 - 250 ―― 195538250 −267 000 851 000FT 5043 - 250 ―― 200 43 306 000 1 020 000FT 5030V - 250 ―― 103 3.535 30 250 − 180 000 652 000FT 10080 - 500 ―― 1 610 10 80 500 − 1 390 000 4 370 000FT 10060V - 500 ―― 870 7.071 60 500 − 838 000 2 900 000FT 200120 - 500 ―― 4 940 20 120 500 − 3 120 000 7 670 000FT 200100V - 500 ―― 2 860 14.142 100 500 − 2 090 000 5 820 0001N≒0.102kgf呼び番号質量(参考)主要寸法mm基本動定格荷重 基本静定格荷重gDWb L b1CNC0NFTW 4030 VA - 150 94 2.828 30 150 24.5 118 000 491 000FTW 5045 A - 250 41054525035.5 332 000 1 240 000FTW 5050 A - 250 460 50 40.5 371 000 1 440 000FTW 5035 VA - 250 220 3.535 35 250 29 218 000 922 000FTW 10095 A - 500 3 360 10 95 500 77 1 680 000 6 180 000FTW 10070 VA - 500 1 790 7.071 70 500 56.5 1 020 000 4 110 000FTW 200150 A - 500 10 200 20 150 500 118 3 790 000 10 800 000FTW 200120 VA - 500 5 940 14.142 120 500 96 2 530 000 8 220 0001N≒0.102kgfL DWLa DWbFT…NFTbb1bL DW単列フラットケージ形状FT35大きさ20 25504030100 200 大きさ複列アングルフラットケージ形状FTW…A5040 100 200− −−−

Page 122:Ⅱ 233関 連 製 品カムフォロアローラフォロアⅡ 234

Page 123:カムフォロア・ローラフォロア信頼のカムフォロア・ローラフォロアは、厚肉の外輪に針状ころを組み込んだ構造で、外輪回転用に設計された、摩擦係数が小さく回転性能に優れた軸受です。外輪外径面が直接相手カムガイド面と接触しながら案内をしますが、この軸受は効果的に負荷域を増大させる目的でラジアルすきまを小さく設計しているため、衝撃荷重を緩和し、安定した長寿命が得られます。スタッド付きのカムフォロアと内輪を組み込んだローラフォロア、それぞれ豊富な形式がシリーズ化されているので、あらゆる使用条件に最適な軸受を選定することができ、カム機構や搬送装置の直線運動部分に広く使用されています。カムフォロアシリーズローラフォロアシリーズ相手ガイド面もメンテナンスフリー!!カムフォロアの外部潤滑部品「Cルーブユニット」相手ガイド面もメンテナンスフリー!!カムフォロアの外部潤滑部品「Cルーブユニット」相手ガイド面もメンテナンスフリー!!カムフォロアの外部潤滑部品「Cルーブユニット」カムフォロア用CルーブユニットCルーブユニット CルーブⅡ 236Ⅱ 235

Page 124:1Points●充実の製品ラインナップ極小サイズのミニアチュアタイプをはじめ、スラストワッシャを内蔵した取付誤差に強いタイプ、固形潤滑剤を封入したメンテナンスフリータイプなど、製品ラインナップが充実しています。4●スタッド頭部からの給脂が可能な だけのオリジナル構造六角穴付きでありながら、スタッド頭部からのグリースアップが可能で、給脂方向が制限されません。2●用途に合わせて選択できる豊富な製品仕様材料の種類、ころの案内方式、シール部の構造、外輪外径面の形状など、用途に合わせて最適な製品仕様を選択することができます。 5●新発想のカムフォロア用Cルーブユニットカムフォロアの外輪外径面やカムガイド面に潤滑油を供給するCルーブユニット。カムフォロアと組み合わせることで、カムガイド面の定期給油を不要にし、摩擦と摩耗を軽減します。3●取付けが容易な六角穴付きスタッド頭部には六角穴が設けられており、六角棒スパナを使用して簡単に取り付けることができます。CLCFカムフォロアは、厚肉の外輪に針状ころを組み込んだスタッド付きの軸受で、外輪回転用に設計された摩擦係数が小さく回転性能に優れた軸受です。各種カム機構のフォロア軸受や直線運動用のガイドローラとして高い剛性と精度を持ち、工作機械、産業用ロボット、電子部品及びOA機器など、幅広い用途で使用されています。カムフォロア用Cルーブユニットは、カムフォロアに取り付ける潤滑部品です。カムフォロア外輪外径面やカムガイド面に不可欠な潤滑油を供給するため、定期給油が不要です。カムフォロア用CルーブユニットカムフォロアCルーブユニット針状ころ保持器 側板スタッド外輪シールグリースニップル六角穴呼び番号と仕様の指定 関連製品(カムフォロア)Ⅱ 238Ⅱ 237呼び番号の配列例カムフォロアシリーズの仕様は、呼び番号により指定します。なお、材料の種類、ころの案内方式、シール部の構造、外輪外径面の形状の各形式への適用は、寸法表をご参照ください。1 2 3 1 4 1 5 6 7 1配列例1 CFS 3 F V P6配列例2 CF 10 V B UU R配列例3 CF 5 F W B UU R配列例4 CF 8 W B UU R /SG形式1 Ⅱ 239ページ寸法2 Ⅱ 239ページ材料の種類3 Ⅱ 241ページころの案内方式4 Ⅱ 241ページシール部の構造5 Ⅱ 241ページ外輪外径面の形状6 Ⅱ 241ページ精度の等級7 Ⅱ 242ページ

Page 125:Ⅱ 239関連製品(カムフォロア)Ⅱ 240 呼び番号と仕様の詳細 −形式・寸法−ミニアチュアカムフォロアスラストワッシャ付きミニアチュアカムフォロア標準カムフォロアカムフォロアGスラストワッシャ付きカムフォロアCルーブカムフォロア偏心スタッドカムフォロア偏心カラー付きカムフォロア集中配管用カムフォロア(球面外輪)集中配管用カムフォロア(円筒外輪)簡易取付け用カムフォロア複列円筒ころカムフォロアインチ系カムフォロア(六角穴付き)インチ系カムフォロア(ドライバ溝付き)インチ系カムフォロア(六角穴付き)インチ系カムフォロア(ドライバ溝付き):CFS:CFS…W:CF…B:CF…G:CF…WB:CF…WB…/SG:CFES…B:CFE…B:CF-RU1:CF-FU1:CF-SFU…B:NUCF…B:CR…B:CR:CRH…B:CRH適用する形式と寸法は、表1.1、表1.2をご参照ください。スタッド径を示します。(単位:mm)インチ系カムフォロアは外輪外径寸法を1/16 インチ単位で示します。形式1寸法2表1.1 形式と寸法形状 形式 特長 スタッド径ミニアチュアカムフォロアCFS外輪に極めて細かい針状ころを組み込んだ軸受で、スタッド径に対して外輪外径の小さいコンパクト設計になっています。電子部品装置・OA機器及び小形インデックス装置などに使用されています。2∼6mmスラストワッシャ付きミニアチュアカムフォロアCFS…W耐摩耗性と耐熱性に優れた特殊合成樹脂製のスラストワッシャを組み込んだミニアチュアカムフォロア。取付誤差などにより発生する外輪のアキシアル荷重を受け、滑り接触部の摩擦と摩耗を防ぎます。1.4∼6mm標準カムフォロアCFカムフォロアの基本的な形式です。サイズバリエーションもスタッド径で最小3mmから最大30mmまで取り揃えています。3∼30mmカムフォロアGCF…Gあらかじめグリースが封入されているリーズナブルな価格のカムフォロア。6∼20mmスラストワッシャ付きカムフォロアCF…WB耐摩耗性と耐熱性に優れた特殊合成樹脂製のスラストワッシャが組み込まれているので、取付誤差などにより発生する外輪のアキシアル荷重を受け、滑り接触部の摩擦と摩耗を防ぎます。3∼20mmCルーブカムフォロアCF···WB···/SG軸受空間に熱硬化形固形潤滑剤『Cルーブ』を封入したメンテナンスフリー製品。『Cルーブ』は、多量の潤滑油と微粒子の超高分子ポリオレフィン樹脂を熱処理固形化した潤滑剤です。軸受が回転することにより、『Cルーブ』から潤滑剤が軌道面に常時適量しみだし、長期間にわたって軸受の潤滑性能を維持します。5∼20mm表1.2 形式と寸法形状 形式 特長 スタッド径偏心スタッドカムフォロアCFES···B偏心したスタッドを回転させることにより、多数個使用時などに外輪外径の高さを揃えることができます。偏心量は0.25mmから0.6mmで、標準カムフォロアと同じ取付穴に取り付けることができます。6∼18mm偏心カラー付きカムフォロアCFE…Bスタッドに偏心カラーが固定されているため、相手カムガイド面に対するラジアル方向の位置決めが簡単に行えます。偏心量は0.4mmから1.5mmです。6∼30mm集中配管用カムフォロアCF-RU1CF-FU1スタッド頭部に集中配管用のタップ穴加工が施されているので、給油の集中配管が必要な箇所に最適です。6∼30mm簡易取付け用カムフォロアCF-SFU···Bスタッドに段加工が施されており、段部分を上面からセットねじで固定するため取付けが容易で、パレットチェンジャなどの用途に最適です。6∼20mm複列円筒ころカムフォロアNUCF···B外輪に円筒ころを複列に組み込んだ総ころ軸受で、大きなラジアル荷重とある程度のアキシアル荷重を受けることができます。10∼30mmインチ系カムフォロアCR…BCRCRH…BCRHインチ系のカムフォロアで、CRとCRHの2種類をラインナップ。CRHは定格荷重が大きい重荷重用で、黒色酸化皮膜処理を施しています。4.826∼50.800mm

Page 126:Ⅱ 241関連製品(カムフォロア)Ⅱ 242−精度の等級−−材料の種類・ころの案内方式・シール部の構造・外輪外径面の形状−炭素鋼製に加え、ステンレス鋼製も取り揃えています。ステンレス鋼製は、油を嫌う箇所や水分の飛散する環境、クリーンルームでの使用に適しています。球面外輪は取付誤差による端荷重の緩和に有効です。円筒外輪は負荷荷重が大きい時やカムガイド面の硬さが低い時に適します。保持器付きは摩擦係数が小さいので、高速回転に適しています。総ころは低速回転や揺動運動、重荷重が作用する箇所に適しています。シールド形は外輪とスタッドつば部及び外輪と側板とのすきまを小さくし、ラビリンスを形成しています。シール形は密封シールを組み込んだもので、異物の侵入を防ぐことができます。炭素鋼製ステンレス鋼製:無記号:F構成部品の材料を指定します。適用する形式と寸法は寸法表をご参照ください。材料の種類3円筒外輪球面外輪:無記号:R外輪外径面の形状を指定します。適用する形式と寸法は寸法表をご参照ください。外輪外径面の形状6保持器付き総ころ:無記号:Vころの案内方式を指定します。適用する形式と寸法は寸法表をご参照ください。注(1) 複列円筒ころカムフォロアは、無記号で総ころです。ころの案内方式(1)4精度等級0級精度等級6級(1)精度等級5級(1)精度等級4級(1):無記号:P6:P5:P4精度の詳細は、表2、表3.1、表3.2、表3.3をご参照ください。なお、特別な精度のものも製作しますので、にお問い合わせください。注(1) ミニアチュアカムフォロアCFS、CFS…Wに適用します。精度の等級7シールド形シール形:無記号:UUシール部の構造を指定します。適用する形式と寸法は寸法表をご参照ください。注(1) 集中配管用カムフォロアと簡易取付け用カムフォロアは、無記号でシール形です。シール部の構造(1)5〈保持器付き〉 〈総ころ〉回転数の高い箇所には… 低速回転・重荷重には…〈炭素鋼製〉 〈ステンレス鋼製〉一般用途に… 油分を嫌う箇所 水分の飛散する環境などに…〈シールド形〉 〈シール形〉一般用途に…防じん・ グリース漏れ防止に…〈球面外輪〉 〈円筒外輪〉取付誤差を 緩和したいとき…負荷荷重が大きいとき…カムガイド面の硬さが低いとき…R表2 許容差 単位 μm区分名称ミニアチュアカムフォロアCFS、CFS…W標準カムフォロア(1) インチ系カムフォロア球面外輪 円筒外輪 球面外輪 円筒外輪外輪外径Dの寸法差 表3.1による 0−50表3.2による 0−50表3.3によるスタッド径d1の寸法差 h6 h7+ 25 0外輪幅Cの寸法差 0−120 0−120 0−130注(1) ミニアチュアカムフォロア、インチ系カムフォロア以外のすべてのカムフォロアに適用します。表3.1 外輪の許容差及び許容値(ミニアチュアカムフォロアCFS 、CFS …W) 単位 μmΔDmp平面内平均外径の寸法差Keaラジアル振れ(最大)0級 6級 5級 4級 0級 6級 5級 4級上 下 上 下 上 下 上 下0 −8 0 −7 0 −5 0 −4 15 8 5 4表3.2 外輪の許容差及び許容値(標準カムフォロア・円筒外輪) 単位 μmD呼び外輪外径ΔDmp平面内平均外径の寸法差VDsp平面内外径不同VDmp平面内平均外径の不同Keaラジアル振れmm (最大) (最大) (最大)を超え 以下 上 下6 18 0 − 8 10 6 1518 30 0 − 9 12 7 1530 50 0 −11 14 8 2050 80 0 −13 16 10 2580 120 0 −15 19 11 35表3.3 外輪の許容差及び許容値(インチ系カムフォロア・円筒外輪) 単位 μmD呼び外輪外径ΔDmp平面内平均外径の寸法差VDsp平面内外径不同VDmp平面内平均外径の不同Keaラジアル振れmm (最大) (最大) (最大)を超え 以下 上 下6 180 −2510 6 1518 30 12 7 1530 50 14 8 2050 80 16 10 2580 120 19 11 35

Page 127:Ⅱ 243関連製品(カムフォロア)Ⅱ 244ラジアル内部すきま はめあい 定格荷重と寿命 最大許容荷重 基本動定格荷重 C基本動定格荷重とは、一群の同じカムフォロアを個々に同じ条件で運転したとき、そのうちの90%が転がり疲れによる材料の損傷がなく、100万回転できるような方向と大きさが一定の静ラジアル荷重をいいます。基本静定格荷重 C0基本静定格荷重とは、最大荷重を受けている転動体と軌道の接触部中央において、一定水準の接触応力を与える方向と大きさが一定の静ラジアル荷重をいいます。寿命基本定格寿命は、次の計算式によります。 L10=( CPr)10/3(1) ここに L10 :基本定格寿命 106rev. C :基本動定格荷重 N Pr :動等価ラジアル荷重 Nしたがって、回転速度が与えられれば、寿命時間は次の式から算出できます。 Lh=106L10 60n (2) ここに Lh :時間で表した基本定格寿命 h n :回転速度 min-1静的安全係数静的安全係数は、次の式で求められ、一般的な値を表4に示します。 fs=C0P0r(3) ここに fs:静的安全係数 C0:基本静定格荷重 N P0r:静等価ラジアル荷重(最大荷重)N表4 静的安全係数軸受の使用条件 fs高い回転精度を必要とする場合 ≧3普通の運転条件の場合 ≧1.5普通の運転条件で、円滑な運転を強く要求しない場合ほとんど回転しない場合≧1荷重係数カムフォロアに実際にかかる荷重は、振動や衝撃などにより理論的に計算された荷重より大きくなります。このため、荷重に表5の荷重係数を乗じて使用します。表5 荷重係数荷重の程度 fw衝撃のない円滑な運転のとき 1 ∼1.2普通の運転のとき 1.2∼1.5衝撃荷重を伴う運転のとき 1.5∼3カムフォロアに負荷できる荷重は、針状ころ軸受としての定格荷重よりもスタッドの曲げ強度と、せん断強さ及び外輪の強度によって決められるときがあります。このため、最大静許容荷重が定められています。カムフォロアのラジアル内部すきまは表6によります。カムフォロアのスタッドと取付穴との推奨はめあいを表7に、取付穴の寸法許容差を表8に示します。片持式で取り付けて使用するので、特に衝撃荷重が負荷されるところでは、はめあい部に遊びが生じないよう取付穴を加工してください。表6 ラジアル内部すきまの値 単位 μm呼び番号 ラジアル内部すきまミニアチュアカムフォロアCFS、CFS…W標準カムフォロア(1) 複列円筒ころカムフォロア インチ系カムフォロア 最小 最大CFS1.4 ∼CFS5 CF 3B ∼CF 5B − CR 8、CR 8-1、CRH 8-1、CRH 9 3 17CFS6 CF 6B − CR10、CR10-1、CRH10-1、CRH11 5 20− CF 8B∼CF12-1B − CR12∼CR22、CRH12∼CRH22 5 25− CF16B∼CF20-1B − CR24∼CR36、CRH24∼CRH36 10 30− CF24B∼CF30-2B − CR48、CRH40∼CRH56 10 40− − − CRH64 15 50− − NUCF10 B∼NUCF24 B − 20 45− − NUCF24-1B∼NUCF30-2B − 25 50注(1) ミニアチュアカムフォロア、複列円筒ころカムフォロア及びインチ系カムフォロア以外のすべてのカムフォロアに適用します。表7 推奨はめあい軸受の形式 取付穴の公差域クラスミニアチュアカムフォロア CFS、CFS…W H6標準カムフォロア(1) H7インチ系カムフォロア F7注(1) ミニアチュアカムフォロア、インチ系カムフォロア以外のすべてのカムフォロアに適用します。表8 取付穴の寸法許容差 単位 μm径の区分 F7 H6 H7mmを超え 以下 上 下 上 下 上 下− 3 +16 + 6 + 6 0 +10 03 6 +22 +10 + 8 0 +12 06 10 +28 +13 + 9 0 +15 010 18 +34 +16 +11 0 +18 018 30 +41 +20 +13 0 +21 030404050+50 +25 +16 0 +25 0

Page 128:Ⅱ 245関連製品(カムフォロア)Ⅱ 246 トラック負荷容量 潤滑 許容回転数 トラック負荷容量とは、カムフォロアの外輪が鋼製の相手カムガイド面(平面)と接触し、相手部材が変形又は圧痕なしで連続して耐えられる許容荷重をいいます。表9.1、表9.2及び表9.3に示したトラック負荷容量は、相手部材の硬さが40HRC(引張強さ1250N/mm2)のときの値で、相手部材の硬さが40HRCと異なるときには、この値に表10のトラック負荷容量係数を乗じて求めます。また、外輪と相手カムガイド面との間の潤滑が不十分なときは、使用条件により焼付きや摩耗が発生することがあります。特にカム機構等の高速回転のときは潤滑と表面粗さに注意が必要です。グリース封入軸受を表12に示します。潤滑グリースとして昭和シェル石油(株)アルバニヤグリースS2を封入しています。グリース封入なしの軸受は、スタッドの油穴よりグリースを充てんして使用してください。無給油のままで使用すると、転がり接触面の摩耗が増加したり、短寿命の原因となります。表12 グリース封入軸受 〇:封入あり ×:封入なし区分軸受の形式スタッド径d1(1)mm保持器付き総ころシールド形 シール形ミニアチュアカムフォロア CFSスラストワッシャ付き ミニアチュアカムフォロア CFS…W〇 − 〇標準カムフォロア CF…Bスラストワッシャ付き カムフォロア CF…WB偏心スタッド カムフォロア CFES…B偏心カラー付き カムフォロア CFE…Bd1≦ 5〇〇−6≦d1≦10〇12≦d1×カムフォロアG CF…G 〇 − −Cルーブカムフォロア CF…WB…/SG(2) − × −集中配管用カムフォロアCF−RU1CF−FU1− 〇 −簡易取付け用カムフォロア CF−SFU…B − 〇 −複列円筒ころカムフォロア NUCF…B − − 〇インチ系カムフォロアCR…B(六角穴付き)CR(ドライバ溝付き)〇 〇 〇インチ系カムフォロアCRH…B(六角穴付き)CRH(ドライバ溝付き)− − 〇注(1) 偏心カラー付きカムフォロア(CFE)のときは、寸法表に示すねじ径Gとします。 (2) 軸受空間に熱硬化形固形潤滑剤Cルーブを封入しています。カムフォロアの許容回転数は、取付けや使用条件によって影響を受けます。純粋なラジアル荷重のみが負荷されたときのd1n値は、表11の値以下を目安としてください。実際の使用条件では、アキシアル荷重も作用することを考慮して記載値の1/10のd1n値で使用することを推奨します。Cルーブカムフォロア及びCルーブユニット装着時のカムフォロアのd1n値は、10,000以下を目安としてください。 d1n値=d1×nここに d1:カムフォロアのスタッド径 mm n :回転速度 min-1表11 カムフォロアのd1n値潤滑軸受の形式グリース潤滑 油潤滑保持器付き 84 000 140 000総ころ 42 000 70 000複列円筒ころカムフォロア 66 000 110 000表9.1 ミニアチュアカムフォロア CFS、CFS…Wのトラック負荷容量 単位 N呼び番号円筒外輪トラック負荷容量CFS1.4 128CFS2 220CFS2.5 298CFS3 485CFS4 799CFS5 1 210CFS6 1 680表9.2 標準カムフォロア(1)のトラック負荷容量 単位 N呼び番号球面外輪トラック負荷容量呼び番号円筒外輪トラック負荷容量CF 3 BR 542 CF 3 B 1 360CF 4 BR 712 CF 4 B 1 790CF 5 BR 794 CF 5 B 2 210CF 6 BR 1 040 CF 6 B 3 400CF 8 BR 1 330 CF 8 B 4 040CF10 BR 1 610 CF10 B 4 680CF10-1BR 2 030 CF10-1B 5 530CF12 BR 2 470 CF12 B 7 010CF12-1BR 2 710 CF12-1B 7 480CF16 BR 3 060 CF16 B 11 200CF18 BR 3 660 CF18 B 14 500CF20 BR 5 190 CF20 B 23 200CF20-1BR 4 530 CF20-1B 21 000CF24 BR 6 580 CF24 B 34 300CF24-1BR 8 020 CF24-1B 39 800CF30 BR 9 220 CF30 B 52 700CF30-1BR 9 990 CF30-1B 56 000CF30-2BR 10 800 CF30-2B 59 300注(1) ミニアチュアカムフォロア及びインチ系カムフォロア以外のすべてのカムフォロアに適用します。表9.3 インチ系カムフォロアのトラック負荷容量 単位 N呼び番号球面外輪トラック負荷容量呼び番号円筒外輪トラック負荷容量呼び番号球面外輪トラック負荷容量呼び番号円筒外輪トラック負荷容量CR 8 R 770 CR 8 2 140 − − − −CR 8-1R 770 CR 8-1 2 360 CRH 8-1R 401 CRH 8-1 2 360− − − − CRH 9 R 469 CRH 9 2 650CR10 R 1 030 CR10 3 210 − − − −CR10-1R 1 030 CR10-1 3 480 CRH10-1R 579 CRH10-1 3 480− − − − CRH11- R 658 CRH11 3 830CR12 R 1 340 CR12 4 500 CRH12- R 853 CRH12 4 500CR14 R 1 630 CR14 5 250 CRH14- R 1 050 CRH14 5 250CR16 R 1 970 CR16 7 280 CRH16- R 1 420 CRH16 7 280CR18 R 2 300 CR18 7 710 CRH18- R 1 660 CRH18 7 710CR20 R 2 680 CR20 10 700 CRH20- R 2 160 CRH20 10 700CR22 R 3 050 CR22 11 800 CRH22- R 2 450 CRH22 11 800CR24 R 3 410 CR24 15 400 CRH24- R 3 410 CRH24 15 400CR26 R 3 820 CR26 16 700 CRH26- R 3 820 CRH26 16 700CR28 R 4 210 CR28 21 000 CRH28- R 4 210 CRH28 21 000CR30 R 4 610 CR30 22 500 CRH30- R 4 610 CRH30 22 500CR32 R 5 050 CR32 30 900 CRH32- R 5 690 CRH32 30 900CR36 R 5 900 CR36 34 700 CRH36- R 6 640 CRH36 34 700− − − − CRH40- R 8 970 CRH40 45 000− − − − CRH44- R 10 200 CRH44 49 500− − CR48 64 300 CRH48- R 11 400 CRH48 64 300− − − − CRH52- R 12 700 CRH52 69 600− − − − CRH56- R 14 100 CRH56 87 000− − − − CRH64- R 16 800 CRH64 113 000表10 トラック負荷容量係数硬さ 引張強さ トラック負荷容量係数HRC N/mm2球面外輪 円筒外輪20 760 0.22 0.3725 840 0.31 0.4630 950 0.45 0.5835 1 080 0.65 0.7538 1 180 0.85 0.8940 1 250 1.00 1.0042 1 340 1.23 1.1544 1 435 1.52 1.3246 1 530 1.85 1.5148 1 635 2.27 1.7350 1 760 2.80 1.9952 1 880 3.46 2.2954 2 015 4.21 2.6156 2 150 5.13 2.9758 2 290 6.26 3.39

Page 129:Ⅱ 247関連製品(カムフォロア)Ⅱ 248付属品 油穴 カムフォロアの油穴の位置は表13によります。グリースの補給はJIS B 9808:1991のストレート式グリースガンに、表14に示す注油ノズルを装着し、グリースニップル及び給脂プラグに注油ノズルを押し当てて静かに行ってください。表19に示す特別仕様のNPT形グリースニップル及び表17に示すNPB形グリースニップルを装着した場合には、表14に示す注油ノズルを使用せずグリースガンを直接押し当ててグリースを補給することもできます。なお、表13で油穴がないものは給油ができません。カムフォロアの付属品を表15に示します。また、標準の付属品として添付するグリースニップルの寸法を表16、表17に、給油しない側の油穴をふさぐ埋栓と治具の寸法を表18に示します。表13 油穴位置〇:油穴あり区分軸受の形式スタッド径d1(1)mm①頭部②スタッド外径部③スタッド端面ミニアチュアカムフォロア CFSスラストワッシャ付き ミニアチュアカムフォロア CFS…W− − −標準カムフォロアCF…Bスラストワッシャ付き カムフォロア CF…WB偏心スタッド カムフォロア CFES…B偏心カラー付き カムフォロア CFE…B複列円筒ころ カムフォロア NUCF…B d1≦ 4 − − −5≦d1≦10 〇(2) − −10<d1〇(3) 〇 〇カムフォロアG CF…G − − −Cルーブカムフォロア CF…WB…/SG − − −集中配管用カムフォロア(4)CF−RU1、CF−FU1d1≦12 〇 − −12<d1〇 〇 〇簡易取付け用カムフォロアCF−SFU…Bd1≦10 〇(2) − −10<d1〇(5) − −インチ系カムフォロアCR…B(六角穴付き)d1≦6.35 − − −6.35 <d1− 〇 〇インチ系カムフォロアCR(ドライバ溝付き)d1≦6.35 〇 − −6.35 <d1〇 〇 〇インチ系カムフォロアCRH…B(六角穴付き)d1≦7.938 − − −7.938<d1− 〇 〇インチ系カムフォロアCRH(ドライバ溝付き)d1≦7.938 〇 − −7.938<d1〇 〇 〇注(1) 偏心カラー付きカムフォロア(CFE)のときは、寸法表に示すねじ径Gとします。ただし、スタッド外径面の油穴は使用できません。 (2) 頭部六角穴内部にある給脂プラグから給脂ができます。 (3) 頭部六角穴内部にグリースニップルが内蔵されています。添付グリースニップルをスタッド端面の油穴に打ち込むことにより頭部とスタッド端面からの給脂が可能になります。 (4) 頭部及びスタッド端面は配管用タップ穴です。 (5) 頭部六角穴内部にあるグリースニップルから給脂ができます。③②①表14 注油ノズルの形式と寸法形式 寸法形状適合グリースニップル及び給脂プラグA-5126TNPF4-1(1)NPF6-1(1)給脂プラグ(1)A-5120RNPF4-1(1)NPF6-1(1)B-5120RA-5120VNPT4-1NPT6-1NPB2NPB3NPB3-1NPB4A-5240VB-5120VB-5240V注(1)(株)ヤマダコーポレーション製HSP-3でも給脂ができます。備考 表に示す注油ノズルは、下図の一般的な市販のグリースガン本体に取り付けて使用することができます。ご要望のときは注油ノズルの形式を指定して、 にお問い合わせください。17°φ1.5φ5126二面幅12二面幅1229PT1/8φ5120二面幅12 二面幅1229PT1/8R2.5φ5120二面幅12 二面幅1229PT1/8R2.5φ5φ5120二面幅12 二面幅1229PT1/8φ5240二面幅12 二面幅1229PT1/8φ5120二面幅12 二面幅1229PT1/8φ5φ5240二面幅12 二面幅1229PT1/8φ5グリースガン本体注油ノズル表15 付属品 〇:添付区分軸受の形式スタッド径d1(1)mmグリースニップル埋栓 ナットばね座金ミニアチュアカムフォロア CFSスラストワッシャ付き ミニアチュアカムフォロア CFS…W− − 〇 −標準カムフォロア CF…Bスラストワッシャ付き カムフォロア CF…WB偏心スタッド カムフォロア CFES…B複列円筒ころ カムフォロア NUCF…Bd1≦10 − − 〇 −12≦d1〇 − 〇 −カムフォロアG CF…G − − 〇 −Cルーブカムフォロア CF…WB…/SG − − 〇 −偏心カラー付きカムフォロア CFE…Bd1≦10 − − 〇 〇12≦d1〇 − 〇 〇集中配管用カムフォロア CF−RU1、CF−FU1 − − 〇 −簡易取付け用カムフォロア CF−SFU…B − − − −インチ系カムフォロア CR…B(六角穴付き)d1≦6.35 − − 〇 −9.525≦d1〇 〇 〇 −インチ系カムフォロア CR (ドライバ溝付き) 〇 〇 〇 −インチ系カムフォロア CRH…B(六角穴付き)d1≦7.938 − − 〇 −11.112≦d1〇 〇 〇 −インチ系カムフォロア CRH (ドライバ溝付き) 〇 〇 〇 −注(1) 偏心カラー付きカムフォロア(CFE)のときは、寸法表に示すねじ径Gとします。備考 ステンレス鋼製のカムフォロアは標準のグリースニップル(黄銅製)を添付します。 ステンレス鋼製のグリースニップルも用意していますので、ご要望のときはRにお問い合わせください。表16 標準カムフォロア(1)のグリースニップルの寸法呼び番号ニップルの寸法 mm スタッド径d1(2)d D L W mmNPF4-1 4 5 5 1.5 12∼16NPF6-1 6 7 8 2 18∼30注(1) インチ系カムフォロア以外のすべてのカムフォロアに適用します。 (2) 偏心カラー付きカムフォロアのときは、寸法表に示すねじ径Gとします。備考 付属品と同じグリースニップルが頭部六角穴内部に内蔵されています。LWDd表17 インチ系カムフォロアのグリースニップルの寸法呼び番号ニップルの寸法 mm適用軸受d D D1 L L1 WNPB2 3.18 7.5 6 9 5.5 1.5 CR8∼CR10-1、CRH8-1∼CRH11NPB3 4.76 7.5 6 10 5.5 1.5 CR12∼CR22、CRH12∼CRH22NPB3-1 4.76 7.5 6 12.5 5.5 1.55 CR24∼CR36、CRH24∼CRH44NPB4 6.35 8 6 13 6 2 CR48、CRH48∼CRH64L1D1DdLW表18 インチ系カムフォロアの埋栓の寸法呼び番号埋栓の寸法 mm 治具寸法 mm適用軸受D t B d 0−0.1USB2F 3.18 0.3 3.3 2.3 CR 8 ∼CR10-1USB3F 4.76 0.4 4.3 3.7 CR12∼CR36、CRH12 ∼CRH44USB4F 6.35 0.5 4.8 5.2 CR48、CRH48∼CRH64 Dd治具スタッドtB

Page 130:Ⅱ 249関連製品(カムフォロア)Ⅱ 250 使用上の注意 特別仕様 使用温度範囲 取付け 付属品として添付するグリースニップルは、ご指定により表19に示すグリースニップルに替えることができます。このグリースニップルは、表14の注油ノズルを使用せず、JIS B 9808:1991のストレート式グリースガンを直接押し当ててグリースを補給することができます。ご要望のときは、呼び番号の末尾に /NP を付けてご指示ください。呼び番号の配列例CF 12 BUUR / NP表19 NPT形グリースニップルの寸法呼び番号ニップルの寸法 mm スタッド径d1(1)d D D1 L L1 W mmNPT4-1 4 8 6 12 6 2 12∼16NPT6-1 6 8 6 14 8 4 18∼30注(1) 偏心カラー付きカムフォロアのときは、寸法表に示すねじ径Gとします。表20 NPT形グリースニップル装着時の寸法呼び番号寸法 mm スタッド径d1(1)B4 B5 mmNPT4-1 6 2 12∼16NPT6-1 6 2 18∼30注(1) 偏心カラー付きカムフォロアのときは、寸法表に示すねじ径Gとします。L1LWD1DdB4B5カムフォロアの使用温度範囲は、−20℃∼120℃です。ただし、表21に示す形式は最高許容温度が異なりますのでご注意ください。表21 使用温度範囲の制限区分形式スタッド径d1 mm保持器付きシールド形 シール形ミニアチュアカムフォロア CFSスラストワッシャ付き ミニアチュアカムフォロア CFS…Wd1=2−20℃∼110℃(1)−標準カムフォロア CF…Bスラストワッシャ付き カムフォロア CF…WBd1=3、4−20℃∼110℃(1)−20℃∼80℃d1=5−20℃∼120℃−20℃∼80℃標準カムフォロア・ ステンレス鋼製 CF…FBスラストワッシャ付きカムフォロア・ ステンレス鋼製 CF…FWB3≦d1≦5−20℃∼110℃(1)−20℃∼80℃CルーブカムフォロアCF…WB…/SG5≦d1≦20 −−15℃∼80℃(2)注(1) 連続で使用するときは100℃です。 (2) 長時間使用するときは60℃以下を推奨します。❶カムフォロアの運動方向に対して取付穴の中心線が直角になるようにし、取付穴側面は寸法表の f 寸法に合わせて、正確に当ててナットによって固定します。(図1参照)このとき、カムフォロアのつば部を直接ハンマなどでたたかないでください。回転不良や割れの原因となります。図1 取付穴側面の高さf❷スタッドつば側面の マークは軌道面の油穴位置を示し、取り付けるとき、この油穴が負荷域に入らないよう注意が必要です。油穴が負荷域にあると短寿命の原因となります。(図2参照)スタッド中央部のたて穴は給油又は回り止めに使用します。図2 油穴位置と負荷方向❸ナットの締付けは寸法表の最大締付トルクを超えない範囲で行います。締付トルクが大きすぎるとスタッドねじ部が破断することがあります。また、使用条件によって、ナットがゆるむおそれがあるときはロックナット、ばね座金又はゆるみ止め特殊ナットなどを使用します。❹偏心スタッドカムフォロア及び偏心カラー付きカムフォロアは、スタッドつば側面の マークが図3の位置にある状態が調整の基準位置になっており、これを目安に取り付けます。外輪の位置は、スタッド頭部の六角穴を利用して回転させることにより調整します。スタッドの固定はばね座金などを使用してナットで締め付けますが、ナットの締付けは寸法表の最大締付けトルクを超えない範囲で行ってください。 衝撃荷重が負荷され、しかも偏心調整量を正確に保持する必要があるときは、図4のようにスタッドや偏心カラーにハウジングを通して穴をあけ、ノックピンなどで固定する方法を推奨します。ただし、スタッド径8mm(偏心カラー径11mm)以下のスタッドは焼入硬化されています。スタッド径荷重偏心量ε図3 偏心スタッドカムフォロア及び偏心カラー付きカムフォロアの調整の基準位置油穴負荷❺偏心カラー付きカムフォロアの取付穴の長さは寸法表のB3寸法(偏心カラー幅)より0.5mm以上長くしてください。(図5参照)0.5mmB3図5 偏心カラー付きカムフォロアの取付穴の長さ❻簡易取付け用カムフォロアの取付けは、上面からのねじ固定を推奨します。(図6参照)図6 簡易取付け用カムフォロアの取付例ノックピン図4 偏心スタッドカムフォロアの取付例❶Cルーブカムフォロアは、脱脂能力を有する有機溶剤、白灯油などでの洗浄等は厳禁です。❷Cルーブカムフォロアを正常に回転させるためには、基本動定格荷重の1%以上の荷重をかけてご使用ください。

Page 131:Ⅱ 251関連製品(カムフォロア)Ⅱ 252 カムフォロア用Cルーブユニット ❶呼び番号カムフォロア用Cルーブユニットの呼び番号の配列例を以下に示します。形式記号寸 法カムフォロアのスタッド径を示します。(単位:mm)CL 12-1❷許容回転数Cルーブユニット装着時のカムフォロアのd1n値は10,000以下を目安としてください。d1n値=d1×nここに d1:カムフォロアのスタッド径 mm n :回転速度 min-1❸最小回転角カムフォロアの外輪外径面全体に潤滑油を供給するため、Cルーブユニット装着時にはカムフォロアの外輪が一回転以上する条件でご使用ください。❹使用温度範囲Cルーブユニットは、−15℃∼80℃の温度範囲でご使用ください。❺取付け・Cルーブユニットは、カムフォロアのスタッド中心線に対し直角になるようにし、ナットによりカムフォロアと共締め固定してください。(図7参照)図7 Cルーブユニットの取付け・Cルーブユニットは、カムフォロアへの負荷の方向を避けて取り付けてください。 なお、Cルーブユニットには回り止めは付いていませんので、取付け時にCルーブユニットの位置を調整しながら固定してください。(図8参照)負荷図8 カムフォロアの負荷方向・Cルーブユニットとカムフォロアを共締め固定するナットの締付けは、カムフォロアの寸法表に記載されている最大締付トルクを超えない範囲で行います。・使用条件によってナットがゆるむおそれがあるときは、ロックナット、ばね座金又はゆるみ止め特殊ナットなどを使用します。❻使用上の注意・Cルーブユニットは、脱脂能力を有する有機溶剤、白灯油などでの洗浄等は厳禁です。・ 破損や潤滑機能不良を避けるため、Cルーブユニットに直接負荷を加えないでください。・ Cルーブユニット装着時にカムフォロアを正常に回転させるために、カムフォロアには基本動定格荷重の1%以上の荷重をかけてご使用ください。・ Cルーブユニット装着時のカムフォロアへの負荷荷重は、組み合わせるカムフォロアの最大静許容荷重の80%以下でご使用ください。過大な荷重を加えると、Cルーブユニットの取付座面が変形し、カムフォロアの固定ナットがゆるんだり、Cルーブユニットがずれて正常な運転ができなくなります。・ 運転に先立ち、カムフォロア外輪外径面とカムガイド面との間に潤滑油が供給されていることをご確認ください。Cルーブユニットの潤滑性能は、カムガイド面の状態に大きく影響されます。・ Cルーブユニットはキャピラリー潤滑体が破損するような異物や液体が混入する環境での使用は避けてください。・ Cルーブユニットへの追加給油はできませんので、潤滑効果が無くなった場合には、新品と交換してください。❼寸法表呼び番号主要寸法 mm 適用CルーブカムフォロアW H T t1呼び番号主要寸法 mmD BCL 5 12.4 10.7 12.1 1.5 CF 5 B 13 10CL 6 15.4 12.6 14 1.5 CF 6 B 16 12.2 maxCL 8 18.4 14.2 14 1.5 CF 8 B 19 12.2 maxCL 10 21 17 15.5 2 CF 10 B 22 13.2 maxCL 10-1 21 19.2 15.5 2 CF 10-1 B 26 13.2 maxCL 12 29 21 17.5 2 CF 12 B 30 15.2 maxCL 12-1 29 22 17.5 2 CF 12-1 B 32 15.2 maxCL 16 33.8 27.4 23.4 2.5 CF 16 B 35 19.6 maxCL 18 38.8 30.4 25.4 2.5 CF 18 B 40 21.6 maxCL 20 45.8 38.4 29.9 3 CF 20 B 52 25.6 maxCL 20-1 45.8 35.4 29.9 3 CF 20-1 B 47 25.6 max注(1) 代表の呼び番号を示しますが、同じ大きさのすべての標準カムフォロア、カムフォロアG、スラストワッシャ付きカムフォロア、Cルーブカムフォロア、集中配管用カムフォロア、複列円筒ころカムフォロアに適用します。メンテナンスフリー効果をより発揮するために、Cルーブカムフォロアと組み合わせて使用することを推奨します。備考. Cルーブユニット装着時のカムフォロアへの負荷荷重は、組み合わせるカムフォロアの最大静許容荷重の80%以下でご使用ください。各カムフォロアの最大静許容荷重は、各形式の寸法表をご参照ください。Ht1BTWφD

Page 132:Ⅱ 253ミニアチュアカムフォロア Ⅱ 254 関連製品(カムフォロア)スタッド径呼び番号 質量 主要寸法 mm 取付関係寸 法f最大締付ト ル ク基 本 動定格荷重C基 本 静定格荷重C0最 大 静許容荷重(参考) 保持器付き 総ころ D C d1G G1B B1B2C1H 最小mm g mm N・cm N N N2CFS 2――CFS 2 V0.6 4.5 2.5 2 M2 ×0.4 2 4 8 4 0.7 0.9 4.3 9.1288768202734202229CFS 2 F――CFS 2 FV2306141615871612292.5CFS 2.5――CFS 2.5 V1 5 3 2.5 M2.5×0.45 2.5 4.5 9.5 5 0.7 0.9 4.8 18.74281 0003511 080351360CFS 2.5 F――CFS 2.5 FV3428002818622813603CFS 3――CFS 3 V2 6 4 3 M3 ×0.5 3 5.5 11.5 6 0.7 1.3 5.8 33.56291 4206111 790484484CFS 3 F――CFS 3 FV5041 1404881 4304844844CFS 4――CFS 4 V4 8 5 4 M4 ×0.7 4 7 15 8 1.0 1.5 7.7 77.71 1202 3701 1203 000919919CFS 4 F――CFS 4 FV8971 9008942 4008949195CFS 5――CFS 5 V7 10 6 5 M5 ×0.8 5 8 18 10 1.0 2 9.6 1581 5703 1801 8504 7001 5701 570CFS 5 F――CFS 5 FV1 2502 5401 4803 7601 4801 5706CFS 6――CFS 6 V13 12 7 6 M6 ×1 6 9.5 21.5 12 1.2 2.5 11.6 2682 0904 6102 2006 2502 1502 150CFS 6 F――CFS 6 FV1 6703 6901 7605 0001 7602 150備考 1.油穴はありません。 2.グリースを封入しています。1N≒0.102kgfCFSCFS…FBHCB2B1G1C1DGd1BHCG1C1B1B2DGfd1CFS…VCFS…FV選択可能な製品仕様材料の種類ころの案内方式シール部の構造外輪外径面の形状無記号 炭素鋼F ステンレス鋼無記号 保持器付きV 総ころ無記号 シールド形UU シール形無記号 円筒外輪R 球面外輪

Page 133:Ⅱ 255 Ⅱ 256関連製品(カムフォロア)スラストワッシャ付きミニアチュアカムフォロア スタッド径呼び番号 質量 主要寸法 mm 取付関係寸 法f最大締付ト ル ク基 本 動定格荷重C基 本 静定格荷重C0最 大 静許容荷重(参考) 保持器付き 総ころ D C d1G G1B B1B2C1H 最小mm g mm N・cm N N N1.4 ― CFS 1.4 WV 0.35 4 1.7 1.4 M1.4×0.3 1.4 3.7 7 3.3 0.7 0.9 3.8 3.0 481 385 1052CFS 2 W ―0.6 4.5 2.5 2 M2 ×0.4 2 4.5 8.5 4 0.7 0.9 4.3 9.1288 202 194CFS 2 FW ― 230 161 1612.5CFS 2.5 W ―1 5 3 2.5 M2.5×0.45 2.5 5 10 5 0.7 0.9 4.8 18.7428 351 313CFS 2.5 FW ― 342 281 2813CFS 3 W ―2 6 4 3 M3 ×0.5 3 6.5 12.5 6 0.7 1.3 5.8 33.5629 611 399CFS 3 FW ― 504 488 3994CFS 4 W ―4 8 5 4 M4 ×0.7 4 8 16 8 1.0 1.5 7.7 77.71 120 1 120 785CFS 4 FW ― 897 894 7855CFS 5 W ―7 10 6 5 M5 ×0.8 5 9 19 10 1.0 2 9.6 1581 570 1 850 1 370CFS 5 FW ― 1 250 1 480 1 3706CFS 6 W ―13 12 7 6 M6 ×1 6 10.5 22.5 12 1.2 2.5 11.6 2682 090 2 200 1 920CFS 6 FW ― 1 670 1 760 1 760備考 1.油穴はありません。 2.グリースを封入しています。1N≒0.102kgfCFS1.4 WVBHCB2B1G1C1DGd1BHCG1C1B1B2DGd1CFS… WCFS…FWf選択可能な製品仕様材料の種類ころの案内方式シール部の構造外輪外径面の形状無記号 炭素鋼F ステンレス鋼無記号 保持器付きV 総ころ無記号 シールド形UU シール形無記号 円筒外輪R 球面外輪

Page 134:Ⅱ 257 Ⅱ 258関連製品(カムフォロア)標準カムフォロア・保持器付き スタッド径呼び番号 質量 主要寸法 mm 取付関係寸 法f最大締付ト ル ク基 本 動定格荷重C基 本 静定格荷重C0最 大 静許容荷重(参考)シールド形 シール形 D C d1G G1B B1B2B3C1g1g2H (3)rs min球面外輪 円筒外輪 球面外輪 円筒外輪最小mm g mm N・m N N N3CF 3 BRCF 3 FBRCF 3 BCF 3 FBCF 3 BUURCF 3 FBUURCF 3 BUUCF 3 FBUU4.34.310107733M 3×0.5M 3×0.55588171799――0.50.5――――220.20.26.86.80.340.341 5001 2001 0208133843844CF 4 BRCF 4 FBRCF 4 BCF 4 FBCF 4 BUURCF 4 FBUURCF 4 BUUCF 4 FBUU7.47.412128844M 4×0.7M 4×0.7669920201111――0.50.5――――2.52.50.30.38.38.30.780.782 0701 6501 5901 2708348345CF 5 BRCF 5 FBRCF 5 BCF 5 FBCF 5 BUURCF 5 FBUURCF 5 BUUCF 5 FBUU10.310.313139955M 5×0.8M 5×0.87.57.5101023231313――0.50.5――――330.30.39.39.31.61.62 5201 9302 1401 7301 2601 2606CF 6 BRCF 6 FBRCF 6 BCF 6 FBCF 6 BUURCF 6 FBUURCF 6 BUUCF 6 FBUU18.518.51616111166M 6×1M 6×18812.2max12.2max28.2max28.2max1616――0.60.6――――330.30.311112.72.73 6602 9303 6502 9201 9501 9508CF 8 BRCF 8 FBRCF 8 BCF 8 FBCF 8 BUURCF 8 FBUURCF 8 BUUCF 8 FBUU28.528.51919111188M 8×1.25M 8×1.25101012.2max12.2max32.2max32.2max2020――0.60.6――――440.30.313136.56.54 2503 4004 7403 7904 6203 79010CF 10 BRCF 10 FBRCF 10-1 BRCF 10-1FBRCF 10 BCF 10 FBCF 10-1 BCF 10-1FBCF 10 BUURCF 10 FBUURCF 10-1 BUURCF 10-1FBUURCF 10 BUUCF 10 FBUUCF 10-1 BUUCF 10-1FBUU45456060222226261212121210101010M10×1.25M10×1.25M10×1.25M10×1.251212121213.2max13.2max13.2max13.2max36.2max36.2max36.2max36.2max23232323――――0.60.60.60.6――――――――45450.30.30.30.31616161613.813.813.813.85 4304 3405 4304 3406 8905 5106 8905 5106 8905 5106 8905 51012CF 12 BRCF 12 FBRCF 12-1 BRCF 12-1FBRCF 12 BCF 12 FBCF 12-1 BCF 12-1FBCF 12 BUURCF 12 FBUURCF 12-1 BUURCF 12-1FBUURCF 12 BUUCF 12 FBUUCF 12-1 BUUCF 12-1FBUU9595105105303032321414141412121212M12×1.5M12×1.5M12×1.5M12×1.51313131315.2max15.2max15.2max15.2max40.2max40.2max40.2max40.2max2525252566660.60.60.60.64444333366660.60.60.60.62121212121.921.921.921.97 9106 3307 9106 3309 7907 8309 7907 8309 7907 8309 7907 83016CF 16 BRCF 16 FBRCF 16 BCF 16 FBCF 16 BUURCF 16 FBUURCF 16 BUUCF 16 FBUU170170353518181616M16×1.5M16×1.5171719.6max19.6max52.1max52.1max32.532.5880.80.84433660.60.6262658.558.512 0009 62018 30014 70018 30014 70018CF 18 BRCF 18 FBRCF 18 BCF 18 FBCF 18 BUURCF 18 FBUURCF 18 BUUCF 18 FBUU250250404020201818M18×1.5M18×1.5191921.6max21.6max58.1max58.1max36.536.5880.80.866338811292986.286.214 80011 80025 20020 20025 20020 20020CF 20 BRCF 20 FBRCF 20-1 BRCF 20-1FBRCF 20 BCF 20 FBCF 20-1 BCF 20-1FBCF 20 BUURCF 20 FBUURCF 20-1 BUURCF 20-1FBUURCF 20 BUUCF 20 FBUUCF 20-1 BUUCF 20-1FBUU460460385385525247472424242420202020M20×1.5M20×1.5M20×1.5M20×1.52121212125.6max25.6max25.6max25.6max66.1max66.1max66.1max66.1max40.540.540.540.599990.80.80.80.866664444888811113434343411911911911920 70016 50020 70016 50034 60027 70034 60027 70034 60027 70034 60027 70024CF 24 BRCF 24-1 BRCF 24 BCF 24-1 BCF 24 BUURCF 24-1 BUURCF 24 BUUCF 24-1 BUU8151 140627229292424M24×1.5M24×1.5252530.6max30.6max80.1max80.1max49.549.511110.80.86644121211404021521530 50030 50052 60052 60052 00052 00030CF 30 BRCF 30-1 BRCF 30-2 BRCF 30 BCF 30-1 BCF 30-2 BCF 30 BUURCF 30-1 BUURCF 30-2 BUURCF 30 BUUCF 30-1 BUUCF 30-2 BUU1 8702 0302 220808590353535303030M30×1.5M30×1.5M30×1.532323237 max37 max37 max100 max100 max100 max63636315151511166644417171711149494943843843845 40045 40045 40085 10085 10085 10085 10085 10085 100注(1) スタッド径d1が4mm以下は油穴がありません。スタッド径d1が5mm以上10mm以下は、頭部に油穴(給脂プラグ)があります。 (2) スタッドの頭部には油穴(グリースニップル)があり、外径及び端面には油穴があります。 (3) 面取寸法rの最小許容寸法です。備考 シールド形のスタッド径d1が10mm以下及びシール形はグリースを封入しています。その他は、グリースを封入していませんので、適正な潤滑をしてご使用ください。1N≒0.102kgfBR=500HCB2B1G1C1DGd1スタッド径d1 12∼30mm(2)CF…(F)BR CF…(F)B CF…(F)BUUR CF…(F)BUUCF…(F)BRスタッド径d1 3∼10mm(1)fR=500R=500rrrrBHCG1C1B1B2DGd1g1B3g2選択可能な製品仕様材料の種類ころの案内方式シール部の構造外輪外径面の形状無記号 炭素鋼F ステンレス鋼無記号 保持器付きV 総ころ無記号 シールド形UU シール形無記号 円筒外輪R 球面外輪

Page 135:Ⅱ 259 Ⅱ 260関連製品(カムフォロア)標準カムフォロア・総ころ スタッド径呼び番号 質量 主要寸法 mm 取付関係寸 法f最大締付ト ル ク基 本 動定格荷重C基 本 静定格荷重C0最 大 静許容荷重(参考)シールド形 シール形 D C d1G G1BmaxB1maxB2B3C1g1g2H (3)rs min球面外輪 円筒外輪 球面外輪 円筒外輪最小mm g mm N・m N N N6 CF 6 VBR CF 6 VB CF 6 VBUUR CF 6 VBUU 19 16 11 6 M 6×1 8 12.2 28.2 16 ― 0.6 ― ― 3 0.3 11 2.7 6 980 8 500 1 9508 CF 8 VBR CF 8 VB CF 8 VBUUR CF 8 VBUU 29 19 11 8 M 8×1.25 10 12.2 32.2 20 ― 0.6 ― ― 4 0.3 13 6.5 8 170 11 200 4 62010CF 10 VBRCF 10-1 VBRCF 10 VBCF 10-1 VBCF 10 VBUURCF 10-1 VBUURCF 10 VBUUCF 10-1 VBUU4661222612121010M10×1.25M10×1.25121213.213.236.236.22323――0.60.6――――440.30.3161613.813.89 5709 57014 50014 5008 6508 65012CF 12 VBRCF 12-1 VBRCF 12 VBCF 12-1 VBCF 12 VBUURCF 12-1 VBUURCF 12 VBUUCF 12-1 VBUU97107303214141212M12×1.5M12×1.5131315.215.240.240.22525660.60.64433660.60.6212121.921.913 50013 50019 70019 70013 20013 20016 CF 16 VBR CF 16 VB CF 16 VBUUR CF 16 VBUU 173 35 18 16 M16×1.5 17 19.6 52.1 32.5 8 0.8 4 3 6 0.6 26 58.5 20 700 37 600 23 20018 CF 18 VBR CF 18 VB CF 18 VBUUR CF 18 VBUU 255 40 20 18 M18×1.5 19 21.6 58.1 36.5 8 0.8 6 3 8 1 29 86.2 25 300 51 300 31 10020CF 20 VBRCF 20-1 VBRCF 20 VBCF 20-1 VBCF 20 VBUURCF 20-1 VBUURCF 20 VBUUCF 20-1 VBUU465390524724242020M20×1.5M20×1.5212125.625.666.166.140.540.5990.80.866448811343411911933 20033 20064 50064 50037 50037 50024CF 24 VBRCF 24-1 VBRCF 24 VBCF 24-1 VBCF 24 VBUURCF 24-1 VBUURCF 24 VBUUCF 24-1 VBUU8201 140627229292424M24×1.5M24×1.5252530.630.680.180.149.549.511110.80.86644121211404021521546 60046 60092 00092 00052 00052 00030CF 30 VBRCF 30-1 VBRCF 30-2 VBRCF 30 VBCF 30-1 VBCF 30-2 VBCF 30 VBUURCF 30-1 VBUURCF 30-2 VBUURCF 30 VBUUCF 30-1 VBUUCF 30-2 VBUU1 8702 0302 220808590353535303030M30×1.5M30×1.5M30×1.532323237373710010010063636315151511166644417171711149494943843843867 70067 70067 700144 000144 000144 00085 90085 90085 900注(1) スタッドの頭部に油穴(給脂プラグ)があります。 (2) スタッドの頭部には油穴(グリースニップル)があり、外径及び端面には油穴があります。 (3) 面取寸法rの最小許容寸法です。備考 グリースを封入しています。1N≒0.102kgfスタッド径d1 12∼30mm(2)CF…VBR CF…VB CF…VBUUR CF…VBUUCF…VBRスタッド径d1 6∼10mm(1)BR=500HCB2B1G1C1DGd1fR=500R=500rrrrBHCG1C1B1B2DGd1g1B3g2選択可能な製品仕様材料の種類ころの案内方式シール部の構造外輪外径面の形状無記号 炭素鋼F ステンレス鋼無記号 保持器付きV 総ころ無記号 シールド形UU シール形無記号 円筒外輪R 球面外輪

Page 136:Ⅱ 261 Ⅱ 262関連製品(カムフォロア)カムフォロアG スタッド径呼び番号 質量 主要寸法 mm 取付関係寸 法fラジアル内部すきまμm最大締付ト ル ク基 本 動定格荷重C基 本 静定格荷重C0最 大 静許容荷重(参考) 最小 最大保持器付き D C d1G G1BmaxB1maxB2C1H (1)rs min最小mm g mm N・m N N N6 CF 6 G 19.5 16 11 6 M 6 ×1 8 12.2 28.2 16 0.6 3 0.3 11 5 20 2.7 3 660 3 650 1 9508 CF 8 G 29.5 19 11 8 M 8 ×1.25 10 12.2 32.2 20 0.6 4 0.3 13 5 25 6.5 4 250 4 740 4 62010CF 10 GCF 10-1 G47.561.5222612121010M10 ×1.25M10 ×1.25121213.213.236.236.223230.60.6440.30.3161655252513.813.85 4305 4306 8906 8906 8906 89012CF 12 GCF 12-1 G95.0105303214141212M12 ×1.5M12 ×1.5131315.215.240.240.225250.60.6660.60.6212155252523.923.97 9107 9109 7909 7909 7909 79016 CF 16 G 175 35 18 16 M16 ×1.5 17 19.6 52.1 32.5 0.8 6 0.6 26 10 30 61.1 12 000 18 300 18 30018 CF 18 G 255 40 20 18 M18 ×1.5 19 21.6 58.1 36.5 0.8 8 1 29 10 30 89.2 14 800 25 200 25 20020CF 20 GCF 20-1 G470400524724242020M20 ×1.5M20 ×1.5212125.625.666.166.140.540.50.80.8881134341010303012512520 70020 70034 60034 60034 60034 600注(1) 面取寸法rの最小許容寸法です。備考 1.この軸受は、構造上再給油できません。再給油が必要なときは、 標準カムフォロアをご使用ください。 2.グリースを封入しています。1N≒0.102kgfCF…GBHCrB2B1G1C1DrGd1f選択可能な製品仕様材料の種類ころの案内方式シール部の構造外輪外径面の形状無記号 炭素鋼F ステンレス鋼無記号 保持器付きV 総ころ無記号 シールド形UU シール形無記号 円筒外輪R 球面外輪

Page 137:Ⅱ 263 Ⅱ 264関連製品(カムフォロア)スラストワッシャ付きカムフォロア スタッド径呼び番号 質量 主要寸法 mm 取付関係寸 法f最大締付ト ル ク基 本 動定格荷重C基 本 静定格荷重C0最 大 静許容荷重(参考) シールド形 シール形 D C d1G G1B B1B2B3C1g1g2H 最小mm g mm N・m N N N3CF 3 WBRCF 3 FWBRCF 3 WBUURCF 3 FWBUUR4.34.310107733M 3×0.5M 3×0.55588171799――0.50.5――――226.86.80.340.341 5001 2001 0208133843844CF 4 WBRCF 4 FWBRCF 3 WBUURCF 3 FWBUUR7.47.412128844M 4×0.7M 4×0.7669920201111――0.50.5――――2.52.58.38.30.780.782 0701 6501 5901 2708348345CF 5 WBRCF 5 FWBRCF 5 WBUURCF 5 FWBUUR10.310.313139955M 5×0.8M 5×0.87.57.5101023231313――0.50.5――――339.39.31.61.62 5201 9302 1401 7301 2601 2606 CF 6 WBR CF 6 WBUUR 18.5 16 11 6 M 6×1 8 12.2max 28.2max 16 ― 0.6 ― ― 3 11 2.7 3 660 3 650 1 9508 CF 8 WBR CF 8 WBUUR 28.5 19 11 8 M 8×1.25 10 12.2max 32.2max 20 ― 0.6 ― ― 4 13 6.5 4 250 4 740 4 62010CF 10 WBRCF 10-1 WBRCF 10 WBUURCF 10-1 WBUUR4560222612121010M10×1.25M10×1.25121213.2max13.2max36.2max36.2max2323――0.60.6――――44161613.813.85 4305 4306 8906 8906 8906 89012CF 12 WBRCF 12-1 WBRCF 12 WBUURCF 12-1 WBUUR95105303214141212M12×1.5M12×1.5131315.2max15.2max40.2max40.2max2525660.60.6443366212121.921.97 9107 9109 7909 7909 7909 79016 CF 16 WBR CF 16 WBUUR 170 35 18 16 M16×1.5 17 19.6max 52.1max 32.5 8 0.8 4 3 6 26 58.5 12 000 18 300 18 30018 CF 18 WBR CF 18 WBUUR 250 40 20 18 M18×1.5 19 21.6max 58.1max 36.5 8 0.8 6 3 8 29 86.2 14 800 25 200 25 20020CF 20 WBRCF 20-1 WBRCF 20 WBUURCF 20-1 WBUUR460385524724242020M20×1.5M20×1.5212125.6max25.6max66.1max66.1max40.540.5990.80.8664488343411911920 70020 70034 60034 60034 60034 600注(1) スタッド径d1が4mm以下は油穴がありません。スタッド径d1が5mm以上10mm以下は、頭部に油穴(給脂プラグ)があります。 (2) スタッドの頭部には油穴(グリースニップル)があり、外径及び端面には油穴があります。備考 シールド形のスタッド径d1が10mm以下及びシール形はグリースを封入しています。その他は、グリースを封入していませんので、適正な潤滑をしてご使用ください。1N≒0.102kgfBR=500HCB2B1G1C1DGd1スタッド径d1 12∼20mm(2)CF…WBR CF…(F)WBUURCF…(F)WBRスタッド径d1 3∼10mm(1)fR=500R=500 BHCG1C1B1B2DGd1g1B3g2選択可能な製品仕様材料の種類ころの案内方式シール部の構造外輪外径面の形状無記号 炭素鋼F ステンレス鋼無記号 保持器付きV 総ころ無記号 シールド形UU シール形無記号 円筒外輪R 球面外輪

Page 138:Ⅱ 265 Ⅱ 266関連製品(カムフォロア)Cルーブカムフォロア スタッド径呼び番号質量 主要寸法 mm 取付関係寸 法f最大締付ト ル ク基 本 動定格荷重C基 本 静定格荷重C0最 大 静許容荷重(参考) D C d1G G1B B1B2C1H 最小mm g mm N・m N N N5 CF 5 WBUUR/SG 10.3 13 9 5 M 5×0.8 7.5 10 23 13 0.5 3 9.3 1.6 2 520 2 140 1 2606 CF 6 WBUUR/SG 18.5 16 11 6 M 6×1 8 12.2 max 28.2 max 16 0.6 3 11 2.7 3 660 3 650 1 9508 CF 8 WBUUR/SG 28.5 19 11 8 M 8×1.25 10 12.2 max 32.2 max 20 0.6 4 13 6.5 4 250 4 740 4 62010CF 10 WBUUR/SGCF 10-1 WBUUR/SG4560222612121010M10×1.25M10×1.25121213.2 max13.2 max36.2 max36.2 max23230.60.644161613.813.85 4305 4306 8906 8906 8906 89012CF 12 WBUUR/SGCF 12-1 WBUUR/SG95105303214141212M12×1.5M12×1.5131315.2 max15.2 max40.2 max40.2 max25250.60.666212121.921.97 9107 9109 7909 7909 7909 79016 CF 16 WBUUR/SG 170 35 18 16 M16×1.5 17 19.6 max 52.1 max 32.5 0.8 6 26 58.5 12 000 18 300 18 30018 CF 18 WBUUR/SG 250 40 20 18 M18×1.5 19 21.6 max 58.1 max 36.5 0.8 8 29 86.2 14 800 25 200 25 20020CF 20 WBUUR/SGCF 20-1 WBUUR/SG460385524724242020M20×1.5M20×1.5212125.6 max25.6 max66.1 max66.1 max40.540.50.80.888343411911920 70020 70034 60034 60034 60034 600備考 油穴はありません。 1N≒0.102kgfBHCB2B1G1C1DGd1fR=500選択可能な製品仕様材料の種類ころの案内方式シール部の構造外輪外径面の形状無記号 炭素鋼F ステンレス鋼無記号 保持器付きV 総ころ無記号 シールド形UU シール形無記号 円筒外輪R 球面外輪

Page 139:Ⅱ 267 Ⅱ 268関連製品(カムフォロア)偏心スタッドカムフォロア スタッド径呼び番号 質量 主要寸法 mm 取付関係寸 法f最大締付ト ル ク基 本 動定格荷重C基 本 静定格荷重C0最 大 静許容荷重(参考) 偏心量シールド形 シール形 D C d1G G1BmaxB1maxB2B3C1g1g2H (3)rs min球面外輪 円筒外輪 球面外輪 円筒外輪ε 最小mm g mm N・m N N N6 CFES 6 BR CFES 6 B CFES 6 BUUR CFES 6 BUU 18.5 16 11 6 M 6×1 8 12.2 28.2 16 ― 0.6 ― ― 3 0.3 0.25 11 2.7 3 660 3 650 1 9808 CFES 8 BR CFES 8 B CFES 8 BUUR CFES 8 BUU 28.5 19 11 8 M 8×1.25 10 12.2 32.2 20 ― 0.6 ― ― 4 0.3 0.25 13 6.5 4 250 4 740 4 67010CFES 10 BRCFES 10-1 BRCFES 10 BCFES 10-1 BCFES 10 BUURCFES 10-1 BUURCFES 10 BUUCFES 10-1 BUU4560222612121010M10×1.25M10×1.25121213.213.236.236.22323――0.60.6――――440.30.30.30.3161613.813.85 4305 4306 8906 8906 8906 89012CFES 12 BRCFES 12-1 BRCFES 12 BCFES 12-1 BCFES 12 BUURCFES 12-1 BUURCFES 12 BUUCFES 12-1 BUU95105303214141212M12×1.5M12×1.5131315.215.240.240.22525660.60.64433660.60.60.40.4212121.921.97 9107 9109 7909 7909 7909 79016 CFES 16 BR CFES 16 B CFES 16 BUUR CFES 16 BUU 170 35 18 16 M16×1.5 17 19.6 52.1 32.5 8 0.8 4 3 6 0.6 0.5 26 58.5 12 000 18 300 18 30018 CFES 18 BR CFES 18 B CFES 18 BUUR CFES 18 BUU 250 40 20 18 M18×1.5 19 21.6 58.1 36.5 8 0.8 6 3 8 1 0.6 29 86.2 14 800 25 200 25 200注(1) スタッドの頭部に油穴(給脂プラグ)があります。 (2) スタッドの頭部には油穴(グリースニップル)があり、外径及び端面には油穴があります。 (3) 面取寸法rの最小許容寸法です。備考 シールド形のスタッド径d1が10mm以下及びシール形はグリースを封入しています。その他は、グリースを封入していませんので、適正な潤滑をしてご使用ください。1N≒0.102kgfスタッド径d1 12∼18mm(2)CFES…BR CFES…B CFES…BUUR CFES…BUUCFES…BRε(偏心量)ε(偏心量)スタッド径d1 6∼10mm(1)BR=500HCB2B1G1C1DGd1fR=500R=500rrrrBHCG1C1B1B2DGd1g1B3g2選択可能な製品仕様材料の種類ころの案内方式シール部の構造外輪外径面の形状無記号 炭素鋼F ステンレス鋼無記号 保持器付きV 総ころ無記号 シールド形UU シール形無記号 円筒外輪R 球面外輪

Page 140:Ⅱ 269 Ⅱ 270関連製品(カムフォロア)偏心カラー付きカムフォロア・保持器付き 偏 心カラー外 径呼び番号 質量 主要寸法 mm 取付関係寸 法f最大締付ト ル ク基 本 動定格荷重C基 本 静定格荷重C0最 大 静許容荷重(参考) 偏心量シールド形 シール形 D C deG B3BmaxB1maxB2C1g1G1H (3)rs min球面外輪 円筒外輪 球面外輪 円筒外輪ε 最小mm g mm N・m N N N9 CFE 6 BR CFE 6 B CFE 6 BUUR CFE 6 BUU 20.5 16 11 9 M 6×1 7.5 12.2 28.2 16 0.6 ― 8.5 3 0.3 0.4 11 2.7 3 660 3 650 1 95011 CFE 8 BR CFE 8 B CFE 8 BUUR CFE 8 BUU 32 19 11 11 M 8×1.25 9.5 12.2 32.2 20 0.6 ― 10.5 4 0.3 0.4 13 6.5 4 250 4 740 4 62013CFE 10 BRCFE 10-1 BRCFE 10 BCFE 10-1 BCFE 10 BUURCFE 10-1 BUURCFE 10 BUUCFE 10-1 BUU49.565222612121313M10×1.25M10×1.2510.510.513.213.236.236.223230.60.6――12.512.5440.30.30.40.4161613.813.85 4305 4306 8906 8906 8906 89016CFE 12 BRCFE 12-1 BRCFE 12 BCFE 12-1 BCFE 12 BUURCFE 12-1 BUURCFE 12 BUUCFE 12-1 BUU105115303214141616M12×1.5M12×1.511.511.515.215.240.240.225250.60.64413.513.5660.60.60.80.8212121.921.97 9107 9109 7909 7909 7909 79022 CFE 16 BR CFE 16 B CFE 16 BUUR CFE 16 BUU 190 35 18 22 M16×1.5 15.5 19.6 52.1 32.5 0.8 4 17 6 0.6 0.8 26 58.5 12 000 18 300 18 30024 CFE 18 BR CFE 18 B CFE 18 BUUR CFE 18 BUU 280 40 20 24 M18×1.5 17.5 21.6 58.1 36.5 0.8 6 19 8 1 0.8 29 86.2 14 800 25 200 25 20027CFE 20 BRCFE 20-1 BRCFE 20 BCFE 20-1 BCFE 20 BUURCFE 20-1 BUURCFE 20 BUUCFE 20-1 BUU500425524724242727M20×1.5M20×1.519.519.525.625.666.166.140.540.50.80.866212188110.80.8343411911920 70020 70034 60034 60034 60034 60033CFE 24 BRCFE 24-1 BRCFE 24 BCFE 24-1 BCFE 24 BUURCFE 24-1 BUURCFE 24 BUUCFE 24-1 BUU8951 220627229293333M24×1.5M24×1.525.525.530.630.680.180.149.549.50.80.86624241212110.80.8404021521530 50030 50052 60052 60052 00052 00041CFE 30 BRCFE 30-1 BRCFE 30-2 BRCFE 30 BCFE 30-1 BCFE 30-2 BCFE 30 BUURCFE 30-1 BUURCFE 30-2 BUURCFE 30 BUUCFE 30-1 BUUCFE 30-2 BUU2 0302 1902 380808590353535414141M30×1.5M30×1.5M30×1.532.532.532.537373710010010063636311166630.530.530.51717171111.51.51.549494943843843845 40045 40045 40085 10085 10085 10085 10085 10085 100注(1) スタッドの頭部に油穴(給脂プラグ)があります。 (2) スタッドの頭部には油穴(グリースニップル)があり、外径及び端面には油穴があります。 (3) 面取寸法rの最小許容寸法です。備考 シールド形のスタッドねじ径Gが10mm以下及びシール形はグリースを封入しています。その他は、グリースを封入していませんので、適正な潤滑をしてご使用ください。1N≒0.102kgf偏心カラー外径de 16∼41mm(2)CFE…BR CFE…B CFE…BUUR CFE…BUUCFE…BR偏心カラー外径de 9∼13mm(1)R=500ε(偏心量)BR=500HCB2B1G1C1DGdeB3ε(偏心量)fR=500rrrrBHCG1C1B1B2DGdeg1B3選択可能な製品仕様材料の種類ころの案内方式シール部の構造外輪外径面の形状無記号 炭素鋼F ステンレス鋼無記号 保持器付きV 総ころ無記号 シールド形UU シール形無記号 円筒外輪R 球面外輪

Page 141:Ⅱ 271 Ⅱ 272関連製品(カムフォロア)偏心カラー付きカムフォロア・総ころ 偏 心カラー外 径呼び番号 質量 主要寸法 mm 取付関係寸 法f最大締付ト ル ク基 本 動定格荷重C基 本 静定格荷重C0最 大 静許容荷重(参考) 偏心量シールド形 シール形 D C deG B3BmaxB1maxB2C1g1G1H (3)rs min球面外輪 円筒外輪 球面外輪 円筒外輪ε 最小mm g mm N・m N N N9 CFE 6 VBR CFE 6 VB CFE 6 VBUUR CFE 6 VBUU 21 16 11 9 M 6×1 7.5 12.2 28.2 16 0.6 ― 8.5 3 0.3 0.4 11 2.7 6 980 8 500 1 95011 CFE 8 VBR CFE 8 VB CFE 8 VBUUR CFE 8 VBUU 32.5 19 11 11 M 8×1.25 9.5 12.2 32.2 20 0.6 ― 10.5 4 0.3 0.4 13 6.5 8 170 11 200 4 62013CFE 10 VBRCFE 10-1 VBRCFE 10 VBCFE 10-1 VBCFE 10 VBUURCFE 10-1 VBUURCFE 10 VBUUCFE 10-1 VBUU50.566222612121313M10×1.25M10×1.2510.510.513.213.236.236.223230.60.6――12.512.5440.30.30.40.4161613.813.89 5709 57014 50014 5008 6508 65016CFE 12 VBRCFE 12-1 VBRCFE 12 VBCFE 12-1 VBCFE 12 VBUURCFE 12-1 VBUURCFE 12 VBUUCFE 12-1 VBUU107117303214141616M12×1.5M12×1.511.511.515.215.240.240.225250.60.64413.513.5660.60.60.40.4212121.921.913 50013 50019 70019 70013 20013 20022 CFE 16 VBR CFE 16 VB CFE 16 VBUUR CFE 16 VBUU 193 35 18 22 M16×1.5 15.5 19.6 52.1 32.5 0.8 4 17 6 0.6 0.8 26 58.5 20 700 37 600 23 20024 CFE 18 VBR CFE 18 VB CFE 18 VBUUR CFE 18 VBUU 285 40 20 24 M18×1.5 17.5 21.6 58.1 36.5 0.8 6 19 8 1 0.8 29 86.2 25 300 51 300 31 10027CFE 20 VBRCFE 20-1 VBRCFE 20 VBCFE 20-1 VBCFE 20 VBUURCFE 20-1 VBUURCFE 20 VBUUCFE 20-1 VBUU505430524724242727M20×1.5M20×1.519.519.525.625.666.166.140.540.50.80.866212188110.80.8343411911933 20033 20064 50064 50037 50037 50033CFE 24 VBRCFE 24-1 VBRCFE 24 VBCFE 24-1 VBCFE 24 VBUURCFE 24-1 VBUURCFE 24 VBUUCFE 24-1 VBUU9001 220627229293333M24×1.5M24×1.525.525.530.630.680.180.149.549.50.80.86624241212110.80.8404021521546 60046 60092 00092 00052 00052 00041CFE 30 VBRCFE 30-1 VBRCFE 30-2 VBRCFE 30 VBCFE 30-1 VBCFE 30-2 VBCFE 30 VBUURCFE 30-1 VBUURCFE 30-2 VBUURCFE 30 VBUUCFE 30-1 VBUUCFE 30-2 VBUU2 0302 1902 380808590353535414141M30×1.5M30×1.5M30×1.532.532.532.537373710010010063636311166630.530.530.51717171111.51.51.549494943843843867 70067 70067 700144 000144 000144 00085 90085 90085 900注(1) スタッドの頭部に油穴(給脂プラグ)があります。 (2) スタッドの頭部には油穴(グリースニップル)があり、外径及び端面には油穴があります。 (3) 面取寸法rの最小許容寸法です。備考 グリースを封入しています。1N≒0.102kgf偏心カラー外径de 16∼41mm(2)CFE…VBR CFE…VB CFE…VBUUR CFE…VBUU偏心カラー径de 9∼13mm(1)R=500ε(偏心量)BR=500HCB2B1G1C1DGdeB3ε(偏心量)fR=500rrrrBHCG1C1B1B2DGdeg1B3CFE…VBR選択可能な製品仕様材料の種類ころの案内方式シール部の構造外輪外径面の形状無記号 炭素鋼F ステンレス鋼無記号 保持器付きV 総ころ無記号 シールド形UU シール形無記号 円筒外輪R 球面外輪

Page 142:Ⅱ 273 Ⅱ 274関連製品(カムフォロア)集中配管用カムフォロア スタッド径呼び番号 質量 主要寸法 mm 取付関係寸 法f最大締付ト ル ク基 本 動定格荷重C基 本 静定格荷重C0最 大 静許容荷重(参考) 球面外輪 円筒外輪 D C d1G G1BmaxB1maxB2B3C1g2M1M2(1)rs min最小mm g mm N・m N N N6 CF-RU1- 6 CF-FU1- 6 18.5 16 11 6 M 6×1 8 12.2 28.2 16 ― 0.6 ―M6×0.75 ―0.3 11 2.7 3 660 3 650 1 9508 CF-RU1- 8 CF-FU1- 8 28.5 19 11 8 M 8×1.25 10 12.2 32.2 20 ― 0.6 ― 0.3 13 6.5 4 250 4 740 4 62010CF-RU1-10CF-RU1-10-1CF-FU1-10CF-FU1-10-14560222612121010M10×1.25M10×1.25121213.213.236.236.22323――0.60.6――0.30.3161613.813.85 4305 4306 8906 8906 8906 89012CF-RU1-12CF-RU1-12-1CF-FU1-12CF-FU1-12-195105303214141212M12×1.5M12×1.5131315.215.240.240.22525――0.60.6――0.60.6212123.923.97 9107 9109 7909 7909 7909 79016 CF-RU1-16 CF-FU1-16 170 35 18 16 M16×1.5 17 19.6 52.1 32.5 8 0.8 3PT 1/8 PT 1/80.6 26 58.5 12 000 18 300 18 30018 CF-RU1-18 CF-FU1-18 250 40 20 18 M18×1.5 19 21.6 58.1 36.5 8 0.8 3 1 29 86.2 14 800 25 200 25 20020CF-RU1-20CF-RU1-20-1CF-FU1-20CF-FU1-20-1460385524724242020M20×1.5M20×1.5212125.625.666.166.140.540.5990.80.844113434119.011920 70020 70034 60034 60034 60034 60024CF-RU1-24CF-RU1-24-1CF-FU1-24CF-FU1-24-18151 140627229292424M24×1.5M24×1.5252530.630.680.180.149.549.511110.80.84411404021521530 50030 50052 60052 60052 00052 00030CF-RU1-30CF-RU1-30-1CF-RU1-30-2CF-FU1-30CF-FU1-30-1CF-FU1-30-21 8702 0302 220808590353535303030M30×1.5M30×1.5M30×1.532323237373710010010063636315151511144411149494943843843845 40045 40045 40085 10085 10085 10085 10085 10085 100注(1) 面取寸法rの最小許容寸法です。備考 1.スタッド径d1が12mm以下はスタッド頭部のみに配管用タップ穴があります。その他は、スタッドの頭部及び端面に配管用タップ穴があります。 2.グリースを封入しています。1N≒0.102kgfBR=500CB2B1G1C1DGB3g2M2frrCF-RU1 CF-FU1M1d1選択可能な製品仕様材料の種類ころの案内方式シール部の構造外輪外径面の形状無記号 炭素鋼F ステンレス鋼無記号 保持器付きV 総ころ無記号 シール形FU1 円筒外輪RU1 球面外輪

Page 143:Ⅱ 275 Ⅱ 276関連製品(カムフォロア)簡易取付け用カムフォロア スタッド径呼び番号 質量 主要寸法 mm 取付関係寸法 mm 基 本 動定格荷重C基 本 静定格荷重C0最 大 静許容荷重(参考) 保持器付き D C d1BmaxB1maxB2C1L1L2H e (3)rs minD2許容差t最小f最小h(参考)mm g N N N6 CF-SFU- 6 B 19.5 16 11 6 12.2 32 19.8 0.6 5 10 3 0.3 0.3 6+0.012020 11 10 3 660 3 650 1 9508 CF-SFU- 8 B 29 19 11 8 12.2 32 19.8 0.6 5 10 4 0.5 0.3 8+0.015020 13 10 4 250 4 740 4 62010CF-SFU- 10 BCF-SFU- 10-1 B445922261212101013.213.2333319.819.80.60.6551010440.50.50.30.310102020161610105 4305 4306 8906 8906 8906 89012CF-SFU- 12 BCF-SFU- 12-1 B9410430321414121215.215.2353519.819.80.60.655101066110.60.61212 +0.01802020212110107 9107 9109 7909 7909 7909 79016 CF-SFU- 16 B 164 35 18 16 19.6 44.5 24.9 0.8 10 10 6 1 0.6 16 25 26 15 12 000 18 300 18 30018 CF-SFU- 18 B 235 40 20 18 21.6 46.5 24.9 0.8 10 10 8 1 1 18 25 29 15 14 800 25 200 25 20020CF-SFU- 20 BCF-SFU- 20-1 B43536052472424202025.625.650.550.524.924.90.80.8101010108811112020+0.021025253434151520 70020 70034 60034 60034 60034 600注(1) スタッドの頭部に油穴(給脂プラグ)があります。 (2) スタッドの頭部には油穴(グリースニップル)があります。 (3) 面取寸法rの最小許容寸法です。備考 グリースを封入しています。1N≒0.102kgfB90°HCB2B1L2L1C1Dred1スタッド径d1 12∼20mm(2)スタッド径d1 6∼10mm(1)thfrB90°HCB2B1L2L1C1Dred1D1r選択可能な製品仕様材料の種類ころの案内方式シール部の構造外輪外径面の形状無記号 炭素鋼F ステンレス鋼無記号無記号保持器付きV 総ころ無記号 シール形円筒外輪

Page 144:Ⅱ 277 Ⅱ 278関連製品(カムフォロア)複列円筒ころカムフォロア スタッド径呼び番号質量 主要寸法 mm 取付関係寸 法f最大締付ト ル ク基 本 動定格荷重C基 本 静定格荷重C0最 大 静許容荷重(参考) D C d1G G1BmaxB1maxB2B3C1g1g2H 最小mm g mm N・m N N N10NUCF 10 BRNUCF 10-1 BR4458222612121010M10×1.25M10×1.25121213.213.236.236.22323――0.60.6――――44121213.813.810 40010 40011 50011 5005 3009 21012NUCF 12 BRNUCF 12-1 BR8697303214141212M12×1.5M12×1.5131315.215.240.240.22525660.60.6443366171721.921.914 00014 00013 40013 4005 6509 04016 NUCF 16 BR 167 35 18 16 M16×1.5 17 19.6 52.1 32.5 8 0.8 4 3 6 20 58.5 23 400 27 300 11 80018 NUCF 18 BR 244 40 20 18 M18×1.5 19 21.6 58.1 36.5 8 0.8 6 3 8 22 86.2 25 200 30 900 20 30020NUCF 20 BRNUCF 20-1 BR457384524724242020M20×1.5M20×1.5212125.625.666.166.140.540.5990.80.8664488312711911943 10038 90058 10049 00030 00027 20024NUCF 24 BRNUCF 24-1 BR7891 020627229292424M24×1.5M24×1.5252530.630.680.180.149.549.511110.80.866441212384421521558 20063 90075 30088 80035 20057 00030NUCF 30 BRNUCF 30-2 BR1 6001 970809035353030M30×1.5M30×1.532323737100100636315151166441717454543843890 30090 300121 000121 00098 30098 300注(1) スタッドの頭部に油穴(給脂プラグ)があります。 (2) スタッドの頭部には油穴(グリースニップル)があり、外径及び端面には油穴があります。備考 グリースを封入しています。1N≒0.102kgfスタッド径d1 12∼30mm(2)スタッド径d1 10mm(1)fR=500BHCG1C1B1B2DGd1R=500BHCG1C1B1B2DGd1g1B3g2選択可能な製品仕様材料の種類ころの案内方式シール部の構造外輪外径面の形状無記号 炭素鋼F ステンレス鋼無記号 総ころ無記号 シールド形UU シール形無記号 円筒外輪R 球面外輪

Page 145:Ⅱ 279 Ⅱ 280関連製品(カムフォロア)インチ系カムフォロアCR・保持器付き・六角穴付き スタッド径呼び番号 質量 主要寸法 mm(inch) 取付関係寸 法f最大締付ト ル ク基 本 動定格荷重C基 本 静定格荷重C0(参考)シールド形 シール形mm(inch) D C d1GUNFG1BmaxB2B3C1g1g2H r球面外輪 円筒外輪 球面外輪 円筒外輪最小g mm(inch) N・m N N4.826CR 8 BRCR 8-1 BRCR 8 BCR 8-1 BCR 8 BUURCR 8-1 BUURCR 8 BUUCR 8-1 BUU91012.700( /1 2)12.700( /1 2)8.731( /11 32)8.525( /3 8)4.8264.826No.10-32No.10-326.350( /1 4)6.350( /1 4)10.2(0.40)10.9(0.43)12.700( /1 2)15.875( /5 8)― (―)― (―)0.794(/1 32)0.794(/1 32)― (―)― (―)― (―)― (―)3.175(/1 8)3.175(/1 8)0.397(/1 64)0.397(/1 64)8.334( /21 64)8.334( /21 64)1.41.42 5202 5202 1402 1406.350(/1 4 )CR 10 BRCR 10-1 BRCR 10 BCR 10-1 BCR 10 BUURCR 10-1 BUURCR 10 BUUCR 10-1 BUU192115.875( /5 8)15.875( /5 8)10.319( /13 32)11.112( /7 16)6.350(/1 4)6.350(/1 4)/1 4 - 28/1 4 - 287.938( /5 16)7.938( /5 16)11.8(0.46)12.5(0.49)15.875( /5 8)19.050( /3 4)― (―)― (―)0.794(/1 32)0.794(/1 32)― (―)― (―)― (―)― (―)3.175(/1 8)3.175(/1 8)0.397(/1 64)0.397(/1 64)11.509( /29 64)11.509( /29 64)3.43.43 6503 6503 6703 6709.525(/3 8 )CR 12 BRCR 14 BRCR 12 BCR 14 BCR 12 BUURCR 14 BUURCR 12 BUUCR 14 BUU354619.050( /3 4)22.225( /7 8)12.700( /1 2)12.700( /1 2)9.525(/3 8)9.525(/3 8)/3 8 - 24/3 8 - 249.525( /3 8)9.525( /3 8)14.2(0.56)14.2(0.56)22.225( /7 8)22.225( /7 8)6.350(/1 4)6.350(/1 4)0.794(/1 32)0.794(/1 32)4.762(/3 16)4.762(/3 16)2.381(/3 32)2.381(/3 32)4.762(/3 16)4.762(/3 16)0.794(/1 32)0.794(/1 32)13.494( /17 32)15.081( /19 32)10.810.84 4204 7905 1105 81011.112(/7 16)CR 16 BRCR 18 BRCR 16 BCR 18 BCR 16 BUURCR 18 BUURCR 16 BUUCR 18 BUU738825.400(1 )28.575(1/1 8)15.875( /5 8)15.875( /5 8)11.112(/7 16)11.112(/7 16)/7 16 - 20/7 16 - 2012.700( /1 2)12.700( /1 2)17.3(0.68)17.3(0.68)25.400(1 )25.400(1 )6.350(/1 4)6.350(/1 4)0.794(/1 32)0.794(/1 32)4.762(/3 16)4.762(/3 16)3.175(/1 8)3.175(/1 8)6.350(/1 4)6.350(/1 4)1.191(/3 64)1.588(/1 16)17.859( /45 64)19.050( /3 4)17.417.48 8109 18010 80011 60012.700(/1 2 )CR 20 BRCR 22 BRCR 20 BCR 22 BCR 20 BUURCR 22 BUURCR 20 BUUCR 22 BUU13215731.750(1/1 4)34.925(1/3 8)19.050( /3 4)19.050( /3 4)12.700(/1 2)12.700(/1 2)/1 2 - 20/1 2 - 2015.875( /5 8)15.875( /5 8)20.4(0.80)20.4(0.80)31.750(1/1 4)31.750(1/1 4)7.938(/5 16)7.938(/5 16)0.794(/1 32)0.794(/1 32)4.762(/3 16)4.762(/3 16)3.175(/1 8)3.175(/1 8)6.350(/1 4)6.350(/1 4)1.588(/1 16)1.588(/1 16)21.828( /55 64)21.828( /55 64)27.727.714 20014 20016 00016 00015.875(/5 8 )CR 24 BRCR 26 BRCR 24 BCR 26 BCR 24 BUURCR 26 BUURCR 24 BUUCR 26 BUU22526038.100(1/1 2)41.275(1/5 8)22.225( /7 8)22.225( /7 8)15.875(/5 8)15.875(/5 8)/5 8 - 18/5 8 - 1819.050( /3 4)19.050( /3 4)23.6(0.93)23.6(0.93)38.100(1/1 2)38.100(1/1 2)9.525(/3 8)9.525(/3 8)0.794(/1 32)0.794(/1 32)4.762(/3 16)4.762(/3 16)3.969(/5 32)3.969(/5 32)7.938(/5 16)7.938(/5 16)1.588(/1 16)1.588(/1 16)26.196(1/3 64)26.196(1/3 64)55.755.718 60018 90024 30024 30019.050(/3 4 )CR 28 BRCR 30 BRCR 28 BCR 30 BCR 28 BUURCR 30 BUURCR 28 BUUCR 30 BUU36541044.450(1/3 4)47.625(1/7 8)25.400(1 )25.400(1 )19.050(/3 4)19.050(/3 4)/3 4 - 16/3 4 - 1622.225( /7 8)22.225( /7 8)26.8(1.06)26.8(1.06)44.450(1/3 4)44.450(1/3 4)11.112(/7 16)11.112(/7 16)0.794(/1 32)0.794(/1 32)4.762(/3 16)4.762(/3 16)3.969(/5 32)3.969(/5 32)7.938(/5 16)7.938(/5 16)1.588(/1 16)1.588(/1 16)32.543(1/9 32)32.543(1/9 32)10010025 10025 10038 20038 20022.225(/7 8 )CR 32 BRCR 36 BRCR 32 BCR 36 BCR 32 BUURCR 36 BUURCR 32 BUUCR 36 BUU61575050.800(2 )57.150(2/1 4)31.750(1/1 4)31.750(1/1 4)22.225(/7 8)22.225(/7 8)/7 8 - 14/7 8 - 1425.400(1 )25.400(1 )33.5(1.32)33.5(1.32)50.800(2 )50.800(2 )12.700(/1 2)12.700(/1 2)0.794(/1 32)0.794(/1 32)4.762(/3 16)4.762(/3 16)4.762(/3 16)4.762(/3 16)11.112(/7 16)11.112(/7 16)1.588(/1 16)1.588(/1 16)37.306(1/15 32)37.306(1/15 32)16216232 50032 50063 90063 900備考 1.スタッド径d1が6.35mm以下は油穴がありません。その他は、スタッドの外径及び端面に油穴があります。 2.グリースを封入しています。 3.最大静許容荷重については、 にお問い合わせください。1N≒0.102kgfCR…B CR…BUUR CR…BUUCR…BRR=500R=500BHCG1C1B2DGd1g1B3g2frrrr選択可能な製品仕様材料の種類ころの案内方式シール部の構造外輪外径面の形状無記号 炭素鋼F ステンレス鋼無記号 保持器付きV 総ころ無記号 シールド形UU シール形無記号 円筒外輪R 球面外輪

Page 146:Ⅱ 281 Ⅱ 282関連製品(カムフォロア)インチ系カムフォロアCR・保持器付き・ドライバ溝付き スタッド径呼び番号 質量 主要寸法 mm(inch) 取付関係寸 法f最大締付ト ル ク基 本 動定格荷重C基 本 静定格荷重C0(参考)シールド形 シール形mm(inch) D C d1GUNFG1BmaxB2B3C1g1g2r球面外輪 円筒外輪 球面外輪 円筒外輪最小g mm(inch) N・m N N4.826CR 8 RCR 8-1 RCR 8CR 8-1CR 8 UURCR 8-1 UURCR 8 UUCR 8-1 UU91012.700( /1 2)12.700( /1 2)8.731( /11 32)9.525( /3 8)4.8264.826No.10-32No.10-326.350( /1 4)6.350( /1 4)10.2(0.40)10.9(0.43)12.700( /1 2)15.875( /5 8)― (―)― (―)0.794(/1 32)0.794(/1 32)*3.175(/1 8)*3.175(/1 8)― (―)― (―)0.397(/1 64)0.397(/1 64)8.334( /21 64)8.334( /21 64)1.41.42 5202 5202 1402 1406.350(/1 4 )CR 10 RCR 10-1 RCR 10CR 10-1CR 10 UURCR 10-1 UURCR 10 UUCR 10-1 UU192115.875( /5 8)15.875( /5 8)10.319( /13 32)11.112( /7 16)6.350(/1 4)6.350(/1 4)/1 4 - 28/1 4 - 287.938( /5 16)7.938( /5 16)11.8(0.46)12.5(0.49)15.875( /5 8)19.050( /3 4)― (―)― (―)0.794(/1 32)0.794(/1 32)*3.175(/1 8)*3.175(/1 8)― (―)― (―)0.397(/1 64)0.397(/1 64)11.509( /29 64)11.509( /29 64)3.43.43 6503 6503 6703 6709.525(/3 8 )CR 12 RCR 14 RCR 12CR 14CR 12 UURCR 14 UURCR 12 UUCR 14 UU354619.050( /3 4)22.225( /7 8)12.700( /1 2)12.700( /1 2)9.525(/3 8)9.525(/3 8)/3 8 - 24/3 8 - 249.525( /3 8)9.525( /3 8)14.2(0.56)14.2(0.56)22.225( /7 8)22.225( /7 8)6.350(/1 4)6.350(/1 4)0.794(/1 32)0.794(/1 32)4.762(/3 16)4.762(/3 16)2.381(/3 32)2.381(/3 32)0.794(/1 32)0.794(/1 32)13.494( /17 32)15.081( /19 32)10.810.84 4204 4205 1105 81011.112(/7 16)CR 16 RCR 18 RCR 16CR 18CR 16 UURCR 18 UURCR 16 UUCR 18 UU738825.400(1 )28.575(1/1 8)15.875( /5 8)15.875( /5 8)11.112(/7 16)11.112(/7 16)/7 16 - 20/7 16 - 2012.700( /1 2)12.700( /1 2)17.3(0.68)17.3(0.68)25.400(1 )25.400(1 )6.350(/1 4)6.350(/1 4)0.794(/1 32)0.794(/1 32)4.762(/3 16)4.762(/3 16)3.175(/1 8)3.175(/1 8)1.191(/3 64)1.588(/1 16)17.859( /45 64)19.050( /3 4)17.417.48 8109 18010 80011 60012.700(/1 2 )CR 20 RCR 22 RCR 20CR 22CR 20 UURCR 22 UURCR 20 UUCR 22 UU13215731.750(1/1 4)34.925(1/3 8)19.050( /3 4)19.050( /3 4)12.700(/1 2)12.700(/1 2)/1 2 - 20/1 2 - 2015.875( /5 8)15.875( /5 8)20.4(0.80)20.4(0.80)31.750(1/1 4)31.750(1/1 4)7.938(/5 16)7.938(/5 16)0.794(/1 32)0.794(/1 32)4.762(/3 16)4.762(/3 16)3.175(/1 8)3.175(/1 8)1.588(/1 16)1.588(/1 16)21.828( /55 64)21.828( /55 64)27.727.714 20014 20016 00016 00015.875(/5 8 )CR 24 RCR 26 RCR 24CR 26CR 24 UURCR 26 UURCR 24 UUCR 26 UU22526038.100(1/1 2)41.275(1/5 8)22.225( /7 8)22.225( /7 8)15.875(/5 8)15.875(/5 8)/5 8 - 18/5 8 - 1819.050( /3 4)19.050( /3 4)23.6(0.93)23.6(0.93)38.100(1/1 2)38.100(1/1 2)9.525(/3 8)9.525(/3 8)0.794(/1 32)0.794(/1 32)4.762(/3 16)4.762(/3 16)3.969(/5 32)3.969(/5 32)1.588(/1 16)1.588(/1 16)26.196(1/3 64)26.196(1/3 64)55.755.718 60018 90024 30024 30019.050(/3 4 )CR 28 RCR 30 RCR 28CR 30CR 28 UURCR 30 UURCR 28 UUCR 30 UU36541044.450(1/3 4)47.625(1/7 8)25.400(1 )25.400(1 )19.050(/3 4)19.050(/3 4)/3 4 - 16/3 4 - 1622.225( /7 8)22.225( /7 8)26.8(1.06)26.8(1.06)44.450(1/3 4)44.450(1/3 4)11.112(/7 16)11.112(/7 16)0.794(/1 32)0.794(/1 32)4.762(/3 16)4.762(/3 16)3.969(/5 32)3.969(/5 32)1.588(/1 16)1.588(/1 16)32.543(1/9 32)32.543(1/9 32)10010025 10025 10038 20038 20022.225(/7 8 )CR 32 RCR 36 RCR 32CR 36CR 32 UURCR 36 UURCR 32 UUCR 36 UU61575050.800(2 )57.150(2/1 4)31.750(1/1 4)31.750(1/1 4)22.225(/7 8)22.225(/7 8)/7 8 - 14/7 8 - 1425.400(1 )25.400(1 )33.5(1.32)33.5(1.32)50.800(2 )50.800(2 )12.700(/1 2)12.700(/1 2)0.794(/1 32)0.794(/1 32)4.762(/3 16)4.762(/3 16)4.762(/3 16)4.762(/3 16)1.588(/1 16)1.588(/1 16)37.306(1/15 32)37.306(1/15 32)16216232 50032 50063 90063 900備考 1.スタッド径d1がが6.35mm以下(*印)はスタッド頭部のみに油穴があります。その他は、スタッドの頭部、外径及び端面に油穴があります。 2.グリースを封入しています。 3.最大静許容荷重については、 にお問い合わせください。1N≒0.102kgfCR CR…UUR CR…UUR=500R=500BCG1C1B2DGd1g1g1B3g2frrrrCR…R選択可能な製品仕様材料の種類ころの案内方式シール部の構造外輪外径面の形状無記号 炭素鋼F ステンレス鋼無記号 保持器付きV 総ころ無記号 シールド形UU シール形無記号 円筒外輪R 球面外輪

Page 147:Ⅱ 283 Ⅱ 284関連製品(カムフォロア)インチ系カムフォロアCR・総ころ・六角穴付き スタッド径呼び番号 質量 主要寸法 mm(inch) 取付関係寸 法f最大締付ト ル ク基 本 動定格荷重C基 本 静定格荷重C0(参考)シールド形 シール形mm(inch) D C d1GUNFG1BmaxB2B3C1g1g2H r球面外輪 円筒外輪 球面外輪 円筒外輪最小g mm(inch) N・m N N4.826CR 8 VBRCR 8-1 VBRCR 8 VBCR 8-1 VBCR 8 VBUURCR 8-1 VBUURCR 8 VBUUCR 8-1 VBUU91012.700( /1 2)12.700( /1 2)8.731( /11 32)8.525( /3 8)4.8264.826No.10-32No.10-326.350( /1 4)6.350( /1 4)10.2(0.40)10.9(0.43)12.700( /1 2)15.875( /5 8)― (―)― (―)0.794(/1 32)0.794(/1 32)― (―)― (―)― (―)― (―)3.175(/1 8)3.175(/1 8)0.397(/1 64)0.397(/1 64)8.334( /21 64)8.334( /21 64)1.41.44 2604 7104 7505 4106.350(/1 4 )CR 10 VBRCR 10-1 VBRCR 10 VBCR 10-1 VBCR 10 VBUURCR 10-1 VBUURCR 10 VBUUCR 10-1 VBUU192115.875( /5 8)15.875( /5 8)10.319( /13 32)11.112( /7 16)6.350(/1 4)6.350(/1 4)/1 4 - 28/1 4 - 287.938( /5 16)7.938( /5 16)11.8(0.46)12.5(0.49)15.875( /5 8)19.050( /3 4)― (―)― (―)0.794(/1 32)0.794(/1 32)― (―)― (―)― (―)― (―)3.175(/1 8)3.175(/1 8)0.397(/1 64)0.397(/1 64)11.509( /29 64)11.509( /29 64)3.43.45 8306 3407 6608 5309.525(/3 8 )CR 12 VBRCR 14 VBRCR 12 VBCR 14 VBCR 12 VBUURCR 14 VBUURCR 12 VBUUCR 14 VBUU364719.050( /3 4)22.225( /7 8)12.700( /1 2)12.700( /1 2)9.525(/3 8)9.525(/3 8)/3 8 - 24/3 8 - 249.525( /3 8)9.525( /3 8)14.2(0.56)14.2(0.56)22.225( /7 8)22.225( /7 8)6.350(/1 4)6.350(/1 4)0.794(/1 32)0.794(/1 32)4.762(/3 16)4.762(/3 16)2.381(/3 32)2.381(/3 32)4.762(/3 16)4.762(/3 16)0.794(/1 32)0.794(/1 32)13.494( /17 32)15.081( /19 32)10.810.88 7108 71012 30012 30011.112(/7 16)CR 16 VBRCR 18 VBRCR 16 VBCR 18 VBCR 16 VBUURCR 18 VBUURCR 16 VBUUCR 18 VBUU748525.400(1 )28.575(1/1 8)15.875( /5 8)15.875( /5 8)11.112(/7 16)11.112(/7 16)/7 16 - 20/7 16 - 2012.700( /1 2)12.700( /1 2)17.3(0.68)17.3(0.68)25.400(1 )25.400(1 )6.350(/1 4)6.350(/1 4)0.794(/1 32)0.794(/1 32)4.762(/3 16)4.762(/3 16)3.175(/1 8)3.175(/1 8)6.350(/1 4)6.350(/1 4)1.191(/3 64)1.588(/1 16)17.859( /45 64)19.050( /3 4)17.417.413 10013 10022 70022 70012.700(/1 2 )CR 20 VBRCR 22 VBRCR 20 VBCR 22 VBCR 20 VBUURCR 22 VBUURCR 20 VBUUCR 22 VBUU13716031.750(1/1 4)34.925(1/3 8)19.050( /3 4)19.050( /3 4)12.700(/1 2)12.700(/1 2)/1 2 - 20/1 2 - 2015.875( /5 8)15.875( /5 8)20.4(0.80)20.4(0.80)31.750(1/1 4)31.750(1/1 4)7.938(/5 16)7.938(/5 16)0.794(/1 32)0.794(/1 32)4.762(/3 16)4.762(/3 16)3.175(/1 8)3.175(/1 8)6.350(/1 4)6.350(/1 4)1.588(/1 16)1.588(/1 16)21.828( /55 64)21.828( /55 64)27.727.723 60023 60031 70031 70015.875(/5 8 )CR 24 VBRCR 26 VBRCR 24 VBCR 26 VBCR 24 VBUURCR 26 VBUURCR 24 VBUUCR 26 VBUU23026538.100(1/1 2)41.275(1/5 8)22.225( /7 8)22.225( /7 8)15.875(/5 8)15.875(/5 8)/5 8 - 18/5 8 - 1819.050( /3 4)19.050( /3 4)23.6(0.93)23.6(0.93)38.100(1/1 2)38.100(1/1 2)9.525(/3 8)9.525(/3 8)0.794(/1 32)0.794(/1 32)4.762(/3 16)4.762(/3 16)3.969(/5 32)3.969(/5 32)7.938(/5 16)7.938(/5 16)1.588(/1 16)1.588(/1 16)26.196(1/3 64)26.196(1/3 64)55.755.728 20028 20040 10040 10019.050(/3 4 )CR 28 VBRCR 30 VBRCR 28 VBCR 30 VBCR 28 VBUURCR 30 VBUURCR 28 VBUUCR 30 VBUU37241844.450(1/3 4)47.625(1/7 8)25.400(1 )25.400(1 )19.050(/3 4)19.050(/3 4)/3 4 - 16/3 4 - 1622.225( /7 8)22.225( /7 8)26.8(1.06)26.8(1.06)44.450(1/3 4)44.450(1/3 4)11.112(/7 16)11.112(/7 16)0.794(/1 32)0.794(/1 32)4.762(/3 16)4.762(/3 16)3.969(/5 32)3.969(/5 32)7.938(/5 16)7.938(/5 16)1.588(/1 16)1.588(/1 16)32.543(1/9 32)32.543(1/9 32)10010035 30035 30055 60055 60022.225(/7 8 )CR 32 VBRCR 36 VBRCR 32 VBCR 36 VBCR 32 VBUURCR 36 VBUURCR 32 VBUUCR 36 VBUU62775950.800(2 )57.150(2/1 4)31.750(1/1 4)31.750(1/1 4)22.225(/7 8)22.225(/7 8)/7 8 - 14/7 8 - 1425.400(1 )25.400(1 )33.5(1.32)33.5(1.32)50.800(2 )50.800(2 )12.700(/1 2)12.700(/1 2)0.794(/1 32)0.794(/1 32)4.762(/3 16)4.762(/3 16)4.762(/3 16)4.762(/3 16)11.112(/7 16)11.112(/7 16)1.588(/1 16)1.588(/1 16)37.306(1/15 32)37.306(1/15 32)16216245 70045 70080 60080 600備考 1.スタッド径d1が6.35mm以下は油穴がありません。その他は、スタッドの外径及び端面に油穴があります。 2.グリースを封入しています。 3.最大静許容荷重については、 にお問い合わせください。1N≒0.102kgfR=500frrrrCR…VBR CR…VB CR…VBUUR CR…VBUUR=500BHCG1C1B2DGd1g1B3g2選択可能な製品仕様材料の種類ころの案内方式シール部の構造外輪外径面の形状無記号 炭素鋼F ステンレス鋼無記号 保持器付きV 総ころ無記号 シールド形UU シール形無記号 円筒外輪R 球面外輪

Page 148:Ⅱ 285 Ⅱ 286関連製品(カムフォロア)インチ系カムフォロアCR・総ころ・ドライバ溝付き スタッド径呼び番号 質量 主要寸法 mm(inch) 取付関係寸 法f最大締付ト ル ク基 本 動定格荷重C基 本 静定格荷重C0(参考)シールド形 シール形mm(inch) D C d1GUNFG1BmaxB2B3C1g1g2r球面外輪 円筒外輪 球面外輪 円筒外輪最小g mm(inch) N・m N N4.826CR 8 VRCR 8-1 VRCR 8 VCR 8-1 VCR 8 VUURCR 8-1 VUURCR 8 VUUCR 8-1 VUU91012.700( /1 2)12.700( /1 2)8.731( /11 32)9.525( /3 8)4.8264.826No.10-32No.10-326.350( /1 4)6.350( /1 4)10.2(0.40)10.9(0.43)12.700( /1 2)15.875( /5 8)― (―)― (―)0.794(/1 32)0.794(/1 32)*3.175(/1 8)*3.175(/1 8)― (―)― (―)0.397(/1 64)0.397(/1 64)8.334( /21 64)8.334( /21 64)1.41.44 2604 7104 7505 4106.350(/1 4 )CR 10 VRCR 10-1 VRCR 10 VCR 10-1 VCR 10 VUURCR 10-1 VUURCR 10 VUUCR 10-1 VUU192115.875( /5 8)15.875( /5 8)10.319( /13 32)11.112( /7 16)6.350(/1 4)6.350(/1 4)/1 4 - 28/1 4 - 287.938( /5 16)7.938( /5 16)11.8(0.46)12.5(0.49)15.875( /5 8)19.050( /3 4)― (―)― (―)0.794(/1 32)0.794(/1 32)*3.175(/1 8)*3.175(/1 8)― (―)― (―)0.397(/1 64)0.397(/1 64)11.509( /29 64)11.509( /29 64)3.43.45 8306 3407 6608 5309.525(/3 8 )CR 12 VRCR 14 VRCR 12 VCR 14 VCR 12 VUURCR 14 VUURCR 12 VUUCR 14 VUU364719.050( /3 4)22.225( /7 8)12.700( /1 2)12.700( /1 2)9.525(/3 8)9.525(/3 8)/3 8 - 24/3 8 - 249.525( /3 8)9.525( /3 8)14.2(0.56)14.2(0.56)22.225( /7 8)22.225( /7 8)6.350(/1 4)6.350(/1 4)0.794(/1 32)0.794(/1 32)4.762(/3 16)4.762(/3 16)2.381(/3 32)2.381(/3 32)0.794(/1 32)0.794(/1 32)13.494( /17 32)15.081( /19 32)10.810.88 7108 71012 30012 30011.112(/7 16)CR 16 VRCR 18 VRCR 16 VCR 18 VCR 16 VUURCR 18 VUURCR 16 VUUCR 18 VUU748525.400(1 )28.575(1/1 8)15.875( /5 8)15.875( /5 8)11.112(/7 16)11.112(/7 16)/7 16 - 20/7 16 - 2012.700( /1 2)12.700( /1 2)17.3(0.68)17.3(0.68)25.400(1 )25.400(1 )6.350(/1 4)6.350(/1 4)0.794(/1 32)0.794(/1 32)4.762(/3 16)4.762(/3 16)3.175(/1 8)3.175(/1 8)1.191(/3 64)1.588(/1 16)17.859( /45 64)19.050( /3 4)17.417.413 10013 10022 70022 70012.700(/1 2 )CR 20 VRCR 22 VRCR 20 VCR 22 VCR 20 VUURCR 22 VUURCR 20 VUUCR 22 VUU13716031.750(1/1 4)34.925(1/3 8)19.050( /3 4)19.050( /3 4)12.700(/1 2)12.700(/1 2)/1 2 - 20/1 2 - 2015.875( /5 8)15.875( /5 8)20.4(0.80)20.4(0.80)31.750(1/1 4)31.750(1/1 4)7.938(/5 16)7.938(/5 16)0.794(/1 32)0.794(/1 32)4.762(/3 16)4.762(/3 16)3.175(/1 8)3.175(/1 8)1.588(/1 16)1.588(/1 16)21.828( /55 64)21.828( /55 64)27.727.723 60023 60031 70031 70015.875(/5 8 )CR 24 VRCR 26 VRCR 24 VCR 26 VCR 24 VUURCR 26 VUURCR 24 VUUCR 26 VUU23026538.100(1/1 2)41.275(1/5 8)22.225( /7 8)22.225( /7 8)15.875(/5 8)15.875(/5 8)/5 8 - 18/5 8 - 1819.050( /3 4)19.050( /3 4)23.6(0.93)23.6(0.93)38.100(1/1 2)38.100(1/1 2)9.525(/3 8)9.525(/3 8)0.794(/1 32)0.794(/1 32)4.762(/3 16)4.762(/3 16)3.969(/5 32)3.969(/5 32)1.588(/1 16)1.588(/1 16)26.196(1/3 64)26.196(1/3 64)55.755.728 20028 20040 10040 10019.050(/3 4 )CR 28 VRCR 30 VRCR 28 VCR 30 VCR 28 VUURCR 30 VUURCR 28 VUUCR 30 VUU37241844.450(1/3 4)47.625(1/7 8)25.400(1 )25.400(1 )19.050(/3 4)19.050(/3 4)/3 4 - 16/3 4 - 1622.225( /7 8)22.225( /7 8)26.8(1.06)26.8(1.06)44.450(1/3 4)44.450(1/3 4)11.112(/7 16)11.112(/7 16)0.794(/1 32)0.794(/1 32)4.762(/3 16)4.762(/3 16)3.969(/5 32)3.969(/5 32)1.588(/1 16)1.588(/1 16)32.543(1/9 32)32.543(1/9 32)10010035 30035 30055 60055 60022.225(/7 8 )CR 32 VRCR 36 VRCR 32 VCR 36 VCR 32 VUURCR 36 VUURCR 32 VUUCR 36 VUU62775950.800(2 )57.150(2/1 4)31.750(1/1 4)31.750(1/1 4)22.225(/7 8)22.225(/7 8)/7 8 - 14/7 8 - 1425.400(1 )25.400(1 )33.5(1.32)33.5(1.32)50.800(2 )50.800(2 )12.700(/1 2)12.700(/1 2)0.794(/1 32)0.794(/1 32)4.762(/3 16)4.762(/3 16)4.762(/3 16)4.762(/3 16)1.588(/1 16)1.588(/1 16)37.306(1/15 32)37.306(1/15 32)16216245 70045 70080 60080 60031.750(1/1 4 )― ― ― CR 48 VUU 1 960 76.200(3 ) 44.450(1/3 4) 31.750(1/1 4) 1/3 4 - 12 31.750(1/1 4) 46.4(1.83) 63.500(2/1 2) 15.875(/5 8) 1.588(/1 16) 6.350(/1 4) 4.762(/3 16) 2.381(/3 32) 51.991(2/3 64) 500 77 600 172 000備考 1.スタッド径d1がが6.35mm以下(*印)はスタッド頭部のみに油穴があります。その他は、スタッドの頭部、外径及び端面に油穴があります。 2.グリースを封入しています。 3.最大静許容荷重については、 にお問い合わせください。1N≒0.102kgfCR…V CR…VUUR CR…VUUR=500R=500BCG1C1B2DGd1g1g1B3g2frrrrCR…VR選択可能な製品仕様材料の種類ころの案内方式シール部の構造外輪外径面の形状無記号 炭素鋼F ステンレス鋼無記号 保持器付きV 総ころ無記号 シールド形UU シール形無記号 円筒外輪R 球面外輪

Page 149:Ⅱ 287 Ⅱ 288関連製品(カムフォロア)インチ系カムフォロアCRH・総ころ・六角穴付き スタッド径呼び番号 質量 主要寸法 mm(inch) 取付関係寸 法f最大締付ト ル ク基 本 動定格荷重C基 本 静定格荷重C0(参考)シールド形 シール形mm(inch) D C d1GUNFG1BmaxB2B3C1g1g2H R r球面外輪 円筒外輪 球面外輪 円筒外輪最小g mm(inch) N・m N N6.350(/1 4 )CRH 8-1 VBRCRH 9 VBRCRH 8-1 VBCRH 9 VBCRH 8-1 VBUURCRH 9 VBUURCRH 8-1 VBUUCRH 9 VBUU121512.700( /1 2)14.288( /9 16)9.525( /3 8)9.525( /3 8)6.350( /1 4)6.350( /1 4)/1 4 - 28/1 4 - 286.350( /1 4)6.350( /1 4)11.0(0.44)11.1(0.44)15.875( /5 8)15.875( /5 8)― (―)― (―)0.794(/1 32)0.794(/1 32)― (―)― (―)― (―)― (―)3.175(/1 8)3.175(/1 8)180( 7)180( 7)0.397(/1 64)0.397(/1 64)8.334( /21 64)8.334( /21 64)3.43.44 7104 7105 4105 4107.938(/5 16)CRH 10-1 VBRCRH 11 VBRCRH 10-1 VBCRH 11 VBCRH 10-1 VBUURCRH 11 VBUURCRH 10-1 VBUUCRH 11 VBUU232715.875( /5 8)17.462( /11 16)11.112( /7 16)11.112( /7 16)7.938( /5 16)7.938( /5 16)/5 16 - 24/5 16 - 247.938( /5 16)7.938( /5 16)12.8(0.50)12.8(0.50)19.050( /3 4)19.050( /3 4)― (―)― (―)0.794(/1 32)0.794(/1 32)― (―)― (―)― (―)― (―)3.175(/1 8)3.175(/1 8)200( 8)200( 8)0.397(/1 64)0.397(/1 64)11.112( /7 16)11.112( /7 16)6.86.86 3406 3408 5308 53011.112(/7 16)CRH 12 VBRCRH 14 VBRCRH 12 VBCRH 14 VBCRH 12 VBUURCRH 14 VBUURCRH 12 VBUUCRH 14 VBUU394919.050( /3 4)22.225( /7 8)12.700( /1 2)12.700( /1 2)11.112( /7 16)11.112( /7 16)/7 16 - 20/7 16 - 209.525( /3 8)9.525( /3 8)14.6(0.57)14.6(0.57)22.225( /7 8)22.225( /7 8)6.350(/1 4)6.350(/1 4)0.794(/1 32)0.794(/1 32)4.762(/3 16)4.762(/3 16)2.381(/3 32)2.381(/3 32)4.762(/3 16)4.762(/3 16)250(10)250(10)0.794(/1 32)0.794(/1 32)13.494( /17 32)13.494( /17 32)17.617.68 7108 71012 30012 30015.875(/5 8 )CRH 16 VBRCRH 18 VBRCRH 16 VBCRH 18 VBCRH 16 VBUURCRH 18 VBUURCRH 16 VBUUCRH 18 VBUU9310925.400(1 )28.575(1/1 8)15.875( /5 8)15.875( /5 8)15.875( /5 8)15.875( /5 8)/5 8 - 18/5 8 - 1812.700( /1 2)12.700( /1 2)17.9(0.70)17.9(0.70)25.400(1 )25.400(1 )6.350(/1 4)6.350(/1 4)1.588(/1 16)1.588(/1 16)4.762(/3 16)4.762(/3 16)2.381(/3 32)2.381(/3 32)6.350(/1 4)6.350(/1 4)300(12)300(12)1.191(/3 64)1.588(/1 16)18.256( /23 32)18.256( /23 32)57.857.813 10013 10022 70022 70019.050(/3 4 )CRH 20 VBRCRH 22 VBRCRH 20 VBCRH 22 VBCRH 20 VBUURCRH 22 VBUURCRH 20 VBUUCRH 22 VBUU17620031.750(1/1 4)34.925(1/3 8)19.050( /3 4)19.050( /3 4)19.050( /3 4)19.050( /3 4)/3 4 - 16/3 4 - 1615.875( /5 8)15.875( /5 8)21.0(0.83)21.0(0.83)31.750(1/1 4)31.750(1/1 4)7.938(/5 16)7.938(/5 16)1.588(/1 16)1.588(/1 16)4.762(/3 16)4.762(/3 16)2.381(/3 32)2.381(/3 32)6.350(/1 4)6.350(/1 4)360(14)360(14)1.588(/1 16)1.588(/1 16)24.209( /61 64)24.209( /61 64)10310323 60023 60031 70031 70022.225(/7 8 )CRH 24 VBRCRH 26 VBRCRH 24 VBCRH 26 VBCRH 24 VBUURCRH 26 VBUURCRH 24 VBUUCRH 26 VBUU29632938.100(1/1 2)41.275(1/5 8)22.225( /7 8)22.225( /7 8)22.225( /7 8)22.225( /7 8)/7 8 - 14/7 8 - 1419.050( /3 4)19.050( /3 4)24.3(0.96)24.3(0.96)38.100(1/1 2)38.100(1/1 2)9.525(/3 8)9.525(/3 8)1.588(/1 16)1.588(/1 16)4.762(/3 16)4.762(/3 16)2.381(/3 32)2.381(/3 32)7.938(/5 16)7.938(/5 16)500(20)500(20)1.588(/1 16)1.588(/1 16)26.988(1/1 16)26.988(1/1 16)16216228 20028 20040 10040 10025.400( 1 )CRH 28 VBRCRH 30 VBRCRH 28 VBCRH 30 VBCRH 28 VBUURCRH 30 VBUURCRH 28 VBUUCRH 30 VBUU46350844.450(1/3 4)47.625(1/7 8)25.400(1 )25.400(1 )25.400(1 )25.400(1 )1 - 14UNS1 - 14UNS22.225( /7 8)22.225( /7 8)27.4(1.08)27.4(1.08)44.450(1/3 4)44.450(1/3 4)11.112(/7 16)11.112(/7 16)1.588(/1 16)1.588(/1 16)4.762(/3 16)4.762(/3 16)2.381(/3 32)2.381(/3 32)7.938(/5 16)7.938(/5 16)500(20)500(20)1.588(/1 16)1.588(/1 16)32.941(1/19 64)32.941(1/19 64)25825835 30035 30055 60055 60028.575(1/1 8 )CRH 32 VBRCRH 36 VBRCRH 32 VBCRH 36 VBCRH 32 VBUURCRH 36 VBUURCRH 32 VBUUCRH 36 VBUU72285850.800(2 )57.150(2/1 4)31.750(1/1 4)31.750(1/1 4)28.575(1/1 8)28.575(1/1 8)1/1 8 - 121/1 8 - 1225.400(1 )25.400(1 )34.2(1.35)34.2(1.35)50.800(2 )50.800(2 )12.700(/1 2)12.700(/1 2)1.588(/1 16)1.588(/1 16)4.762(/3 16)4.762(/3 16)3.175(/1 8)3.175(/1 8)11.112(/7 16)11.112(/7 16)600(24)600(24)1.588(/1 16)1.588(/1 16)37.306(1/15 32)37.306(1/15 32)35635645 70045 70080 60080 60031.750(1/1 4 )CRH 40 VBRCRH 44 VBRCRH 40 VBCRH 44 VBCRH 40 VBUURCRH 44 VBUURCRH 40 VBUUCRH 44 VBUU1 2601 46063.500(2/1 2)69.850(2/3 4)38.100(1/1 2)38.100(1/1 2)31.750(1/1 4)31.750(1/1 4)1/1 4 - 121/1 4 - 1228.575(1/1 8)28.575(1/1 8)40.0(1.57)40.0(1.57)57.150(2/1 4)57.150(2/1 4)14.288(/9 16)14.288(/9 16)1.588(/1 16)1.588(/1 16)4.762(/3 16)4.762(/3 16)3.175(/1 8)3.175(/1 8)12.700(/1 2)12.700(/1 2)760(30)760(30)2.381(/3 32)2.381(/3 32)40.878(1/39 64)40.878(1/39 64)50050061 40061 400116 000116 00038.100(1/1 2 )CRH 48 VBRCRH 52 VBRCRH 48 VBCRH 52 VBCRH 48 VBUURCRH 52 VBUURCRH 48 VBUUCRH 52 VBUU2 1002 38076.200(3 )82.500(3/1 4)44.450(1/3 4)44.450(1/3 4)38.100(1/1 2)38.100(1/1 2)1/1 2 - 121/1 2 - 1231.750(1/1 4)31.750(1/1 4)46.4(1.83)46.4(1.83)63.500(2/1 2)63.500(2/1 2)15.875(/5 8)15.875(/5 8)1.588(/1 16)1.588(/1 16)6.350(/1 4)6.350(/1 4)3.175(/1 8)3.175(/1 8)19.050(/3 4)19.050(/3 4)760(30)760(30)2.381(/3 32)2.381(/3 32)51.991(2/3 64)51.991(2/3 64)89289277 60077 600172 000172 00044.450(1/3 4 )CRH 56 VBR CRH 56 VB CRH 56 VBUUR CRH 56 VBUU 3 240 88.900(3/1 2) 50.800(2 ) 44.450(1/3 4) 1/3 4 - 12UN 34.925(1/3 8) 52.8(2.08) 69.850(2/3 4) 17.462(/11 16) 1.588(/1 16) 6.350(/1 4) 3.175(/1 8) 19.050(/3 4) 760(30) 2.381(/3 32) 59.928(2/23 64) 1 450 111 000 239 00050.800( 2 )CRH 64 VBR CRH 64 VB CRH 64 VBUUR CRH 64 VBUU 4 960 101.600(4 ) 57.150(2/1 4) 50.800(2 ) 2 - 12UN 38.100(1/1 2) 59.4(2.34) 88.900(3/1 2) 19.050(/3 4) 1.588(/1 16) 6.350(/1 4) 3.175(/1 8) 19.050(/3 4) 760(30) 2.381(/3 32) 64.691(2/35 64) 2 190 142 000 317 000備考 1.スタッド径d1が7.938mm以下は油穴がありません。その他は、スタッドの外径及び端面に油穴があります。 2.グリースを封入しています。 3.最大静許容荷重については、 にお問い合わせください。1N≒0.102kgfRfrrrrCRH…VBR CRH…VB CRH…VBUUR CRH…VBUURBHCG1C1B2DGd1g1B3g2選択可能な製品仕様材料の種類ころの案内方式シール部の構造外輪外径面の形状無記号 炭素鋼F ステンレス鋼無記号 保持器付きV 総ころ無記号 シールド形UU シール形無記号 円筒外輪R 球面外輪

Page 150:Ⅱ 289インチ系カムフォロアCRH・総ころ・ドライバ溝付き Ⅱ 290関連製品(カムフォロア) スタッド径呼び番号 質量 主要寸法 mm(inch) 取付関係寸 法f最大締付ト ル ク基 本 動定格荷重C基 本 静定格荷重C0(参考)シールド形 シール形mm(inch) D C d1GUNFG1BmaxB2B3C1g1g2R r球面外輪 円筒外輪 球面外輪 円筒外輪最小g mm(inch) N・m N N6.350(/1 4 )CRH 8-1 VRCRH 9 VRCRH 8-1 VCRH 9 VCRH 8-1 VUURCRH 9 VUURCRH 8-1 VUUCRH 9 VUU121512.700( /1 2)14.288( /9 16)9.525( /3 8)9.525( /3 8)6.350( /1 4)6.350( /1 4)/1 4 - 28/1 4 - 286.350( /1 4)6.350( /1 4)11.0(0.44)11.1(0.44)15.875( /5 8)15.875( /5 8)― (―)― (―)0.794(/1 32)0.794(/1 32)*3.175(/1 8)*3.175(/1 8)― (―)― (―)180( 7)180( 7)0.397(/1 64)0.397(/1 64)8.334( /21 64)8.334( /21 64)3.43.44 7104 7105 4105 4107.938(/5 16)CRH 10-1 VRCRH 11 VRCRH 10-1 VCRH 11 VCRH 10-1 VUURCRH 11 VUURCRH 10-1 VUUCRH 11 VUU232715.875( /5 8)17.462( /11 16)11.112( /7 16)11.112( /7 16)7.938( /5 16)7.938( /5 16)/5 16 - 24/5 16 - 247.938( /5 16)7.938( /5 16)12.8(0.50)12.8(0.50)19.050( /3 4)19.050( /3 4)― (―)― (―)0.794(/1 32)0.794(/1 32)*3.175(/1 8)*3.175(/1 8)― (―)― (―)200( 8)200( 8)0.397(/1 64)0.397(/1 64)11.112( /7 16)11.112( /7 16)6.86.86 3406 3408 5308 53011.112(/7 16)CRH 12 VRCRH 14 VRCRH 12 VCRH 14 VCRH 12 VUURCRH 14 VUURCRH 12 VUUCRH 14 VUU394919.050( /3 4)22.225( /7 8)12.700( /1 2)12.700( /1 2)11.112( /7 16)11.112( /7 16)/7 16 - 20/7 16 - 209.525( /3 8)9.525( /3 8)14.6(0.57)14.6(0.57)22.225( /7 8)22.225( /7 8)6.350(/1 4)6.350(/1 4)0.794(/1 32)0.794(/1 32)4.762(/3 16)4.762(/3 16)2.381(/3 32)2.381(/3 32)250(10)250(10)0.794(/1 32)0.794(/1 32)13.494( /17 32)13.494( /17 32)17.617.68 7108 71012 30012 30015.875(/5 8 )CRH 16 VRCRH 18 VRCRH 16 VCRH 18 VCRH 16 VUURCRH 18 VUURCRH 16 VUUCRH 18 VUU9310925.400(1 )28.575(1/1 8)15.875( /5 8)15.875( /5 8)15.875( /5 8)15.875( /5 8)/5 8 - 18/5 8 - 1812.700( /1 2)12.700( /1 2)17.9(0.70)17.9(0.70)25.400(1 )25.400(1 )6.350(/1 4)6.350(/1 4)1.588(/1 16)1.588(/1 16)4.762(/3 16)4.762(/3 16)2.381(/3 32)2.381(/3 32)300(12)300(12)1.191(/3 64)1.588(/1 16)18.256( /23 32)18.256( /23 32)57.857.813 10013 10022 70022 70019.050(/3 4 )CRH 20 VRCRH 22 VRCRH 20 VCRH 22 VCRH 20 VUURCRH 22 VUURCRH 20 VUUCRH 22 VUU17620031.750(1/1 4)34.925(1/3 8)19.050( /3 4)19.050( /3 4)19.050( /3 4)19.050( /3 4)/3 4 - 16/3 4 - 1615.875( /5 8)15.875( /5 8)21.0(0.83)21.0(0.83)31.750(1/1 4)31.750(1/1 4)7.938(/5 16)7.938(/5 16)1.588(/1 16)1.588(/1 16)4.762(/3 16)4.762(/3 16)2.381(/3 32)2.381(/3 32)360(14)360(14)1.588(/1 16)1.588(/1 16)24.209( /61 64)24.209( /61 64)10310323 60023 60031 70031 70022.225(/7 8 )CRH 24 VRCRH 26 VRCRH 24 VCRH 26 VCRH 24 VUURCRH 26 VUURCRH 24 VUUCRH 26 VUU29632938.100(1/1 2)41.275(1/5 8)22.225( /7 8)22.225( /7 8)22.225( /7 8)22.225( /7 8)/7 8 - 14/7 8 - 1419.050( /3 4)19.050( /3 4)24.3(0.96)24.3(0.96)38.100(1/1 2)38.100(1/1 2)9.525(/3 8)9.525(/3 8)1.588(/1 16)1.588(/1 16)4.762(/3 16)4.762(/3 16)2.381(/3 32)2.381(/3 32)500(20)500(20)1.588(/1 16)1.588(/1 16)26.988(1/1 16)26.988(1/1 16)16216228 20028 20040 10040 10025.400( 1 )CRH 28 VRCRH 30 VRCRH 28 VCRH 30 VCRH 28 VUURCRH 30 VUURCRH 28 VUUCRH 30 VUU46350844.450(1/3 4)47.625(1/7 8)25.400(1 )25.400(1 )25.400(1 )25.400(1 )1 - 14UNS1 - 14UNS22.225( /7 8)22.225( /7 8)27.4(1.08)27.4(1.08)44.450(1/3 4)44.450(1/3 4)11.112(/7 16)11.112(/7 16)1.588(/1 16)1.588(/1 16)4.762(/3 16)4.762(/3 16)2.381(/3 32)2.381(/3 32)500(20)500(20)1.588(/1 16)1.588(/1 16)32.941(1/19 64)32.941(1/19 64)25825835 30035 30055 60055 60028.575(1/1 8 )CRH 32 VRCRH 36 VRCRH 32 VCRH 36 VCRH 32 VUURCRH 36 VUURCRH 32 VUUCRH 36 VUU72285850.800(2 )57.150(2/1 4)31.750(1/1 4)31.750(1/1 4)28.575(1/1 8)28.575(1/1 8)1/1 8 - 121/1 8 - 1225.400(1 )25.400(1 )34.2(1.35)34.2(1.35)50.800(2 )50.800(2 )12.700(/1 2)12.700(/1 2)1.588(/1 16)1.588(/1 16)4.762(/3 16)4.762(/3 16)3.175(/1 8)3.175(/1 8)600(24)600(24)1.588(/1 16)1.588(/1 16)37.306(1/15 32)37.306(1/15 32)35635645 70045 70080 60080 60031.750(1/1 4 )CRH 40 VRCRH 44 VRCRH 40 VCRH 44 VCRH 40 VUURCRH 44 VUURCRH 40 VUUCRH 44 VUU1 2601 46063.500(2/1 2)69.850(2/3 4)38.100(1/1 2)38.100(1/1 2)31.750(1/1 4)31.750(1/1 4)1/1 4 - 121/1 4 - 1228.575(1/1 8)28.575(1/1 8)40.0(1.57)40.0(1.57)57.150(2/1 4)57.150(2/1 4)14.288(/9 16)14.288(/9 16)1.588(/1 16)1.588(/1 16)4.762(/3 16)4.762(/3 16)3.175(/1 8)3.175(/1 8)760(30)760(30)2.381(/3 32)2.381(/3 32)40.878(1/39 64)40.878(1/39 64)50050061 40061 400116 000116 00038.100(1/1 2 )CRH 48 VRCRH 52 VRCRH 48 VCRH 52 VCRH 48 VUURCRH 52 VUURCRH 48 VUUCRH 52 VUU2 1002 38076.200(3 )82.500(3/1 4)44.450(1/3 4)44.450(1/3 4)38.100(1/1 2)38.100(1/1 2)1/1 2 - 121/1 2 - 1231.750(1/1 8)31.750(1/1 8)46.4(1.83)46.4(1.83)63.500(2/1 2)63.500(2/1 2)15.875(/5 8)15.875(/5 8)1.588(/1 16)1.588(/1 16)6.350(/1 4)6.350(/1 4)3.175(/1 8)3.175(/1 8)760(30)760(30)2.381(/3 32)2.381(/3 32)51.991(2/3 64)51.991(2/3 64)89289277 60077 600172 000172 00044.450(1/3 4 )CRH 56 VR CRH 56 V CRH 56 VUUR CRH 56 VUU 3 240 88.900(3/1 2) 50.800(2 ) 44.450(1/3 4) 1/3 4 - 12UN 34.925(1/3 8) 52.8(2.08) 69.850(2/3 4) 17.462(/11 16) 1.588(/1 16) 6.350(/1 4) 3.175(/1 8) 760(30) 2.381(/3 32) 59.928(2/23 64) 1 450 111 000 239 00050.800( 2 )CRH 64 VR CRH 64 V CRH 64 VUUR CRH 64 VUU 4 960 101.600(4 ) 57.150(2/1 4) 50.800(2 ) 2 - 12UN 38.100(1/1 2) 59.4(2.34) 88.900(3/1 2) 19.050(/3 4) 1.588(/1 16) 6.350(/1 4) 3.175(/1 8) 760(30) 2.381(/3 32) 64.691(2/35 64) 2 190 142 000 317 000備考 1.スタッド径d1が7.938mm以下(*印)はスタッド頭部のみに油穴があります。その他は、スタッドの頭部、外径及び端面に油穴があります。 2.グリースを封入しています。 3.最大静許容荷重については、 にお問い合わせください。1N≒0.102kgfRfrrrrCRH…VR CRH…V CRH…VUUR CRH…VUURBCG1C1B2DGd1g1B3g2選択可能な製品仕様材料の種類ころの案内方式シール部の構造外輪外径面の形状無記号 炭素鋼F ステンレス鋼無記号 保持器付きV 総ころ無記号 シールド形UU シール形無記号 円筒外輪R 球面外輪

Page 151:ローラフォロアは、厚肉の外輪に針状ころを組み込んだ外輪回転用に設計された軸受です。分離形・非分離形、複列円筒ころタイプなどの形式があり、各種カム機構のフォロア軸受や、搬送装置の直線運動用のガイドローラとして広く使用されています。信頼と実績のローラフォロアシリーズ!ローラフォロア針状ころ保持器外輪シール側板内輪Ⅱ 291 Ⅱ 292関連製品(ローラフォロア)呼び番号と仕様の指定 呼び番号の配列例ローラフォロアシリーズの仕様は、呼び番号により指定します。なお、ころの案内方式、シール部の構造、外輪外径面の形状の各形式への適用は、寸法表をご参照ください。1 2 3 4 5配列例1 NAST 10 ZZUU R配列例2 NART 10 V UU R配列例3 NURT 15 R配列例4 CRY 12 V UU R形式1 Ⅱ 293ページ寸法2 Ⅱ 293ページ材料の種類3 Ⅱ 294ページころの案内方式4 Ⅱ 294ページシール部の構造5 Ⅱ 294ページⅡ 291

Page 152:Ⅱ 293 Ⅱ 294関連製品(ローラフォロア)−ころの案内方式・シール部の構造・外輪外径面の形状−呼び番号と仕様の詳細 −形式・寸法−分離形ローラフォロア非分離形ローラフォロア複列円筒ころローラフォロアインチ系非分離形ローラフォロア内輪なし内輪付き:RNAST:NAST:NART:NURT:CRY適用する形式と寸法は、表1をご参照ください。内輪内径を示します。(単位:mm)インチ系は外輪外径寸法を1/16インチ単位で示します。形式1寸法2表1 形式と寸法形状 形式 特長 内輪内径分離形ローラフォロアRNASTNAST外輪、内輪とニードルケージを組み合わせた構造で高速回転に優れています。また、それぞれ分離できるので取扱いが容易です。内輪なしのRNASTと内輪付きのNASTがあります。7∼60mm非分離形ローラフォロアNART内輪の両側に側板が圧入された非分離形の軸受です。用途に合わせて保持器付きと総ころを選択することができます。5∼50mm複列円筒ころローラフォロアNURT外輪に円筒ころを複列に組み込んだ総ころ軸受で、大きなラジアル荷重とある程度のアキシアル荷重を受けることができます。15∼50mmインチ系ローラフォロアCRYNARTのインチ系のローラフォロアで、黒色酸化皮膜処理が施されています。6.350∼31.750mm外輪側板内輪保持器シール針状ころ外輪内輪側板シール針状ころ円筒ころシールド板側板外輪内輪シール針状ころ外輪内輪側板保持器付き総ころ:無記号:V保持器付きは摩擦係数が小さいので、高速回転に適しています。総ころは低速回転や揺動運動、重荷重が作用する箇所に適しています。注(1)複列円筒ころローラフォロアは、無記号で総ころです。分離形ローラフォロア 開放形 シールド形 シール形分離形ローラフォロア以外 シールド形 シール形:無記号:ZZ:ZZUU:無記号:UUシールド形は外輪とスタッドつば部及び外輪と側板とのすきまを小さくし、ラビリンスを形成しています。シール形は密封シールを組み込んだもので、異物の侵入を防ぐことができます。円筒外輪球面外輪:無記号:R球面外輪は取付誤差による端荷重の緩和に有効です。円筒外輪は負荷荷重が大きい時やカムガイド面の硬さが低い時に適します。ころの案内方式(1)3シール部の構造4外輪外径面の形状5

Page 153:定格荷重と寿命 Ⅱ 295 Ⅱ 296関連製品(ローラフォロア)精度 基本動定格荷重 C基本動定格荷重とは、一群の同じローラフォロアを個々に同じ条件で運転したとき、そのうちの90%が転がり疲れによる材料の損傷がなく、100万回転できるような方向と大きさが一定の静ラジアル荷重をいいます。基本静定格荷重 C0基本静定格荷重とは、最大荷重を受けている転動体と軌道の接触部中央において、一定水準の接触応力を与える方向と大きさが一定の静ラジアル荷重をいいます。寿命基本定格寿命は、次の計算式によります。L10=(CPr)10/3…………………………………………………(1) ここに L10:基本定格寿命 106rev. C :基本動定格荷重 N Pr :動等価ラジアル荷重 Nしたがって、回転速度が与えられれば、寿命時間は次の式から算出できます。Lh=106L1060n……………………………………………………(2) ここに Lh:時間で表した基本定格寿命 h n :回転速度 min-1静的安全係数静的安全係数は、次の式で求められ、一般的な値を表2に示します。fs=C0P0r…………………………………………………………(3) ここに fs:静的安全係数 C0:基本静定格荷重 N P0r:静等価ラジアル荷重(最大荷重) N表2 静的安全係数軸受の使用条件 fs高い回転精度を必要とする場合 ≧3普通の運転条件の場合 ≧1.5普通の運転条件で、円滑な運転を強く要求しない場合ほとんど回転しない場合≧1荷重係数ローラフォロアに実際にかかる荷重は、振動や衝撃などにより理論的に計算された荷重よりも大きくなります。このため、荷重に表3の荷重係数を乗じて使用します。表3 荷重係数荷重の程度 fw衝撃のない円滑な運転のとき 1 ∼1.2普通の運転のとき 1.2∼1.5衝撃荷重を伴う運転のとき 1.5∼3ローラフォロアの精度は、表4及び表5.1、表5.2、表5.3によります。なお、分離形ローラフォロアの最小実測内接円径の許容差は表6によります。特別な精度のものも製作しますので、 にお問い合わせください。最大静許容荷重 ローラフォロアに負荷できる荷重は、針状ころ軸受としての定格荷重よりも外輪の強度によって決められるときがあります。このため、最大静許容荷重が定められています。表4 許容差 単位 μm区分名称メートル系 インチ系球面外輪 円筒外輪 球面外輪 円筒外輪内輪内径dの寸法差d≦19.05表5.1による+ 5−10 + 5−1019.05<d+ 2−12外輪外径Dの寸法差 0−50表5.2による 0−50表5.3による外輪幅Cの寸法差 0−120 0−130内輪幅Bの寸法差 分離形ローラフォロア 0−120−軸受幅Bの寸法差非分離形ローラフォロアh12− +130−250複列円筒ころローラフォロア h12内接円径Fwの寸法差 分離形ローラフォロア 表6による −表5.1 内輪の許容差及び許容値(メートル系) 単位 μmd呼び軸受内径mmΔdmp平面内平均内径の寸法差Vdsp平面内内径不同Vdmp平面内平均内径の不同Kiaラジアル振れVBs幅不同を超え 以下 上 下 (最大) (最大) (最大) (最大)2.5 10 0 − 8 10 6 10 1510 18 0 − 8 10 6 10 2018 30 0 −10 13 8 13 2030 50 0 −12 15 9 15 20表5.2 外輪の許容差及び許容値(メートル系・円筒外輪) 単位 μmD呼び外輪外径mmΔDmp平面内平均外径の寸法差VDsp平面内外径不同VDmp平面内平均外径の不同Keaラジアル振れVCs幅不同を超え 以下 上 下 (最大) (最大) (最大) (最大)6 18 0 − 8 10 6 15同じ軸受のdに対するVBsの許容値による。18 30 0 − 9 12 7 1530 50 0 −11 14 8 2050 80 0 −13 16 10 2580 120 0 −15 19 11 35

Page 154:Ⅱ 297 Ⅱ 298関連製品(ローラフォロア)はめあい 精度表5.3 外輪の許容差及び許容値(インチ系・円筒外輪) 単位 μmD呼び外輪外径mmΔDmp平面内平均外径の寸法差VDsp平面内外径不同VDmp平面内平均外径の不同Keaラジアル振れを超え 以下 上 下 (最大) (最大) (最大)6 18 10 6 1518 30 12 7 1530 50 0 −25 14 8 2050 80 16 10 2580 120 19 11 35表6 最小実測内接円径Fws minの許容差 単位 μmFw呼び内接内径mmΔFws min最小実測内接円径の寸法差を超え 以下 上 下6 10 +22 +1310 18 +27 +1618 30 +33 +2030 50 +41 +2550 80 +49 +30ラジアル内部すきま ローラフォロアのラジアル内部すきまは表7によります。表7 ラジアル内部すきまの値 単位 μm呼び番号(1) ラジアル内部すきまメートル系 インチ系分離形ローラフォロア非分離形ローラフォロア複列円筒ころローラフォロア非分離形ローラフォロア最小 最大NAST 6R NART 5R − − 5 20NAST 8R∼NAST12R NART 6R∼NART12R − − 5 25NAST15R∼NAST25R NART15R∼NART20R − − 10 30NAST30R∼NAST40R NART25R∼NART40R − − 10 40NAST45R、NAST50R NART45R、NART50R − − 15 50− − NURT15R∼NURT30-1R − 20 45− − NURT35R∼NURT40-1R − 25 50− − NURT45R∼NURT50-1R − 30 60− − − CRY12R∼CRY56R 35 60− − − CRY64R 45 70注(1) 総ころ、シールド形及びシール形、円筒外輪にも適用します。ローラフォロアは、通常外輪回転荷重の箇所に使用され、軸との推奨はめあいは表8に示すとおりです。インチ系は寸法表に記載してあります。表8 推奨はめあい(メートル系)軸受の形式 軸の公差域クラス分離形ローラフォロア内輪なし k5、k6内輪付き非分離形ローラフォロア g6、h6複列円筒ころローラフォロア

Page 155:Ⅱ 299 Ⅱ 300関連製品(ローラフォロア)トラック負荷容量 許容回転数 取付け ローラフォロアの許容回転数は、取付けや使用条件によって影響を受けます。純粋なラジアル荷重のみが負荷されたときのdn値は、表11の値以下を目安としてください。実際の使用条件では、アキシアル荷重も作用することを考慮して記載値の1/10のdn値で使用することを推奨します。表11 ローラフォロアのdn値(1)潤滑軸受の形式グリース潤滑 油潤滑保持器付き 84 000 140 000総ころ 42 000 70 000複列円筒ころローラフォロア 72 000 120 000注(1) dn値=d×nここにd:軸受内径mm n:回転速度min-1トラック負荷容量とは、ローラフォロアの外輪が鋼製の相手カムガイド面(平面)と接触し、相手部材が変形又は圧痕なしで連続して耐えられる許容荷重をいいます。表9.1及び表9.2に示したトラック負荷容量は、相手部材の硬さが40HRC(引張強さ1250N/mm2)のときの値で、相手部材の硬さが40HRCと異なるときには、この値に表10のトラック負荷容量係数を乗じて求めます。また、外輪と相手カムガイド面との間の潤滑が不十分なときは、使用条件により焼付きや摩耗が発生することがあります。特にカム機構等の高速回転のときは潤滑と表面粗さに注意が必要です。表9.1 トラック負荷容量(メートル系) 単位 N球面外輪 円筒外輪呼び番号(1)トラック負荷容量呼び番号トラック負荷容量呼び番号(2)トラック負荷容量呼び番号トラック負荷容量分離形ローラフォロア非分離形ローラフォロア複列円筒ころローラフォロアRNAST 5R NART 5R − 1 040 RNAST 5 2 310 − − − −(R)NAST 6R NART 6R − 1 330 (R)NAST 6 3 550 NAST 6ZZ 3 550 − −(R)NAST 8R NART 8R − 1 850 (R)NAST 8 3 980 NAST 8ZZ 4 490 − −(R)NAST10R NART10R − 2 470 (R)NAST10 5 610 NAST10ZZ 6 890 − −(R)NAST12R NART12R − 2 710 (R)NAST12 5 990 NAST12ZZ 7 350 − −(R)NAST15R NART15R NURT15 R 3 060 (R)NAST15 6 550 NAST15ZZ 8 030 NURT 15 11 500− − NURT15-1R 3 910 − − − − NURT 15-1 13 700(R)NAST17R NART17R NURT17 R 3 660 (R)NAST17 10 900 NAST17ZZ 11 700 NURT 17 13 600− − NURT17-1R 4 530 − − − − NURT 17-1 16 000(R)NAST20R NART20R NURT20 R 4 530 (R)NAST20 12 800 NAST20ZZ 13 800 NURT 20 20 000− − NURT20-1R 5 190 − − − − NURT 20-1 22 100(R)NAST25R NART25R NURT25 R 5 190 (R)NAST25 14 100 NAST25ZZ 15 300 NURT 25 22 100− − NURT25-1R 6 580 − − − − NURT 25-1 26 400(R)NAST30R NART30R NURT30 R 6 580 (R)NAST30 22 100 NAST30ZZ 22 100 NURT 30 31 600− − NURT30-1R 8 020 − − − − NURT 30-1 36 700(R)NAST35R NART35R NURT35 R 8 020 (R)NAST35 25 700 NAST35ZZ 25 700 NURT 35 36 700− − NURT35-1R 9 220 − − − − NURT 35-1 40 800(R)NAST40R NART40R NURT40 R 9 220 (R)NAST40 26 900 NAST40ZZ 30 300 NURT 40 44 200− − NURT40-1R 10 800 − − − − NURT 40-1 49 700(R)NAST45R NART45R NURT45 R 9 990 (R)NAST45 28 500 NAST45ZZ 32 200 NURT 45 47 000− − NURT45-1R 12 400 − − − − NURT 45-1 55 300(R)NAST50R NART50R NURT50 R 10 800 (R)NAST50 30 200 NAST50ZZ 34 000 NURT 50 49 700− − NURT50-1R 14 000 − − − − NURT 50-1 60 800注(1) 総ころ、シールド形及びシール形にも適用します。 (2) シール形にも適用します。表9.2 トラック負荷容量(インチ系) 単位 N球面外輪 円筒外輪呼び番号(1)トラック負荷容量呼び番号(1)トラック負荷容量CRY12 R 853 CRY12 4 490CRY14 R 1 050 CRY14 5 240CRY16 R 1 420 CRY16 7 270CRY18 R 1 660 CRY18 7 700CRY20 R 2 160 CRY20 10 700CRY22 R 2 450 CRY22 11 800CRY24 R 3 410 CRY24 15 400CRY26 R 3 820 CRY26 16 700CRY28 R 4 210 CRY28 21 000CRY30 R 4 610 CRY30 22 500CRY32 R 5 690 CRY32 30 800CRY36 R 6 640 CRY36 34 700CRY40 R 8 970 CRY40 44 900CRY44 R 10 200 CRY44 49 400CRY48 R 11 400 CRY48 64 300CRY52 R 12 700 CRY52 69 600CRY56 R 14 100 CRY56 87 000CRY64 R 16 800 CRY64 113 000注(1) シール形にも適用します。表10 トラック負荷容量係数硬さHRC引張強さN/mm2トラック負荷容量係数球面外輪 円筒外輪20 760 0.22 0.3725 840 0.31 0.4630 950 0.45 0.5835 1 080 0.65 0.7538 1 180 0.85 0.8940 1 250 1.00 1.0042 1 340 1.23 1.1544 1 435 1.52 1.3246 1 530 1.85 1.5148 1 635 2.27 1.7350 1 760 2.80 1.9952 1 880 3.46 2.2954 2 015 4.21 2.6156 2 150 5.13 2.9758 2 290 6.26 3.39潤滑 シール形のローラフォロア、複列円筒ころローラフォロア及びインチ系のローラフォロアには、潤滑グリースとして昭和シェル石油(株)アルバニヤグリースS2を封入しています。グリース封入なしの軸受は、内輪の油穴よりグリース又は油を給油して使用してください。無給油のままで使用すると、転がり接触面の摩耗が増加したり、短寿命の原因となります。分離形ローラフォロアの開放形には油穴がありません。その他のメートル系のローラフォロアの内輪には、1個の油穴があります。インチ系の内輪には油溝と1個の油穴があります。油穴 ローラフォロアの使用温度範囲は、−20∼120℃の温度範囲で使用できますが、100℃を超えるときはRにお問い合わせください。シール形は最高100℃まで、連続使用の場合は80℃までです。使用温度範囲 ❶シールド形及びシール形の取付部は、寸法表のa寸法に合わせて取り付けます。(図1参照)❷ローラフォロアを取り付けるときには、内輪の油穴が負荷域に入らないように注意が必要です。油穴が負荷域にあると短寿命の原因となります。(図2参照)❸分離形のローラフォロアのシール形は、側板がはずれないよう取り付けてください。はずれたときは、シールリップの噛込みなどがないように注意して取り付けてください。❹内輪なしの軸受を使用するときは、軸を熱処理・研削仕上げする必要があります。このとき軸の表面硬さは58∼64HRC、表面粗さは0.2μmRa以下を推奨します。 また、外輪と保持器の軸方向案内は取付部側面で行われるため、この面は研削仕上げが理想的ですが、少なくとも旋削仕上げ程度にする必要があります。(図3参照)❺非分離形ローラフォロアは、側板が圧入方式のため側板を押さないように取り付けてください。図1 取付部側面の高さ図2 油穴位置と負荷方向図3 内輪なし軸受の取付例a油穴

Page 156:Ⅱ 301分離形ローラフォロア・開放形・内輪なし Ⅱ 302関連製品(ローラフォロア)分離形ローラフォロア・開放形・内輪付き 軸径呼び番号 質量(参考)主要寸法 mm 基本動定格荷重C基本静定格荷重C0開放形FwD C (1)rs minmm 球面外輪 円筒外輪 g N N7 RNAST 5 R RNAST 5 8.9 7 16 7.8 0.3 2 710 2 39010 RNAST 6 R RNAST 6 13.9 10 19 9.8 0.3 4 160 4 55012 RNAST 8 R RNAST 8 23.5 12 24 9.8 0.6 5 650 5 89014 RNAST 10 R RNAST 10 42.5 14 30 11.8 1 9 790 9 68016 RNAST 12 R RNAST 12 49.5 16 32 11.8 1 10 500 10 90020 RNAST 15 R RNAST 15 50 20 35 11.8 1 12 400 14 30022 RNAST 17 R RNAST 17 90 22 40 15.8 1 17 600 20 90025 RNAST 20 R RNAST 20 135 25 47 15.8 1 19 400 24 50030 RNAST 25 R RNAST 25 152 30 52 15.8 1 20 800 28 40038 RNAST 30 R RNAST 30 255 38 62 19.8 1 30 500 45 40042 RNAST 35 R RNAST 35 375 42 72 19.8 1 32 400 50 60050 RNAST 40 R RNAST 40 420 50 80 19.8 1.5 35 900 61 10055 RNAST 45 R RNAST 45 460 55 85 19.8 1.5 37 400 66 40060 RNAST 50 R RNAST 50 500 60 90 19.8 1.5 38 900 71 700注(1) 面取寸法rの最小許容寸法です。備考1. 油穴はありません。 2. グリースは封入していません。適正な潤滑をしてご使用ください。1N≒0.102kgf軸径呼び番号 質量(参考)主要寸法 mm 基本動定格荷重C基本静定格荷重C0組込み内輪開放形d D B C (1)rs min (1)rs minFwmm 球面外輪 円筒外輪 g N N6 NAST 6 R NAST 6 17.8 6 19 10 9.8 0.3 0.3 10 4 160 4 550 LRT 61010 S8 NAST 8 R NAST 8 28 8 24 10 9.8 0.6 0.3 12 5 650 5 890 LRT 81210 S10 NAST 10 R NAST 10 49.5 10 30 12 11.8 1 0.3 14 9 790 9 680 LRT 101412 S12 NAST 12 R NAST 12 58 12 32 12 11.8 1 0.3 16 10 500 10 900 LRT 121612 S15 NAST 15 R NAST 15 62 15 35 12 11.8 1 0.3 20 12 400 14 300 LRT 152012 S17 NAST 17 R NAST 17 109 17 40 16 15.8 1 0.3 22 17 600 20 900 LRT 172216 S20 NAST 20 R NAST 20 157 20 47 16 15.8 1 0.3 25 19 400 24 500 LRT 202516 S25 NAST 25 R NAST 25 180 25 52 16 15.8 1 0.3 30 20 800 28 400 LRT 253016 S30 NAST 30 R NAST 30 320 30 62 20 19.8 1 0.6 38 30 500 45 400 LRT 303820 S35 NAST 35 R NAST 35 440 35 72 20 19.8 1 0.6 42 32 400 50 600 LRT 354220 S40 NAST 40 R NAST 40 530 40 80 20 19.8 1.5 1 50 35 900 61 100 LRT 405020 S45 NAST 45 R NAST 45 580 45 85 20 19.8 1.5 1 55 37 400 66 400 LRT 455520 S50 NAST 50 R NAST 50 635 50 90 20 19.8 1.5 1 60 38 900 71 700 LRT 506020 S注(1) 面取寸法r及びr1の最小許容寸法です。備考1. 油穴はありません 2. グリースは封入していません。適正な潤滑をしてご使用ください。1N≒0.102kgf選択可能な製品仕様ころの案内方式シール部の構造外輪外径面の形状無記号 保持器付きV 総ころ無記号 開放形ZZ シールド形無記号 円筒外輪R 球面外輪ZZUU シール形選択可能な製品仕様ころの案内方式シール部の構造外輪外径面の形状無記号 保持器付きV 総ころ無記号 開放形ZZ シールド形無記号 円筒外輪R 球面外輪ZZUU シール形RNAST…R RNAST NAST…R NASTFwDR=500C CrrDFwCBFwr1r1R=500DdFwr1r1CBrrDd

Page 157:Ⅱ 303 Ⅱ 304関連製品(ローラフォロア)分離形ローラフォロア・シールド形・内輪付き分離形ローラフォロア・シール形・内輪付き 軸径呼び番号 質量(参考)主要寸法 mm 基本動定格荷重C基本静定格荷重C0シールド形 シール形g d D B C a e fmm 球面外輪 円筒外輪 球面外輪 円筒外輪 N N6 NAST 6 ZZR NAST 6 ZZ NAST 6 ZZUUR NAST 6 ZZUU 24.5 6 19 14 13.8 14 2.5 0.8 4 160 4 5508 NAST 8 ZZR NAST 8 ZZ NAST 8 ZZUUR NAST 8 ZZUU 39 8 24 14 13.8 17.5 2.5 0.8 5 650 5 89010 NAST 10 ZZR NAST 10 ZZ NAST 10 ZZUUR NAST 10 ZZUU 65 10 30 16 15.8 23.5 2.5 0.8 9 790 9 68012 NAST 12 ZZR NAST 12 ZZ NAST 12 ZZUUR NAST 12 ZZUU 75 12 32 16 15.8 25.5 2.5 0.8 10 500 10 90015 NAST 15 ZZR NAST 15 ZZ NAST 15 ZZUUR NAST 15 ZZUU 83 15 35 16 15.8 29 2.5 0.8 12 400 14 30017 NAST 17 ZZR NAST 17 ZZ NAST 17 ZZUUR NAST 17 ZZUU 135 17 40 20 19.8 32.5 3 1 17 600 20 90020 NAST 20 ZZR NAST 20 ZZ NAST 20 ZZUUR NAST 20 ZZUU 195 20 47 20 19.8 38 3 1 19 400 24 50025 NAST 25 ZZR NAST 25 ZZ NAST 25 ZZUUR NAST 25 ZZUU 225 25 52 20 19.8 43 3 1 20 800 28 40030 NAST 30 ZZR NAST 30 ZZ NAST 30 ZZUUR NAST 30 ZZUU 400 30 62 25 24.8 50.5 4 1.2 30 500 45 40035 NAST 35 ZZR NAST 35 ZZ NAST 35 ZZUUR NAST 35 ZZUU 550 35 72 25 24.8 53.5 4 1.2 32 400 50 60040 NAST 40 ZZR NAST 40 ZZ NAST 40 ZZUUR NAST 40 ZZUU 710 40 80 26 25.8 61.5 4 1.2 35 900 61 10045 NAST 45 ZZR NAST 45 ZZ NAST 45 ZZUUR NAST 45 ZZUU 760 45 85 26 25.8 66.5 4 1.2 37 400 66 40050 NAST 50 ZZR NAST 50 ZZ NAST 50 ZZUUR NAST 50 ZZUU 830 50 90 26 25.8 76 4 1.2 38 900 71 700備考1. 内輪に1個の油穴があります。 2. シール形はグリースを封入しています。シールド形はグリースを封入していませんので、適正な潤滑をしてご使用ください。1N≒0.102kgf選択可能な製品仕様ころの案内方式シール部の構造外輪外径面の形状無記号 保持器付きV 総ころ無記号 開放形ZZ シールド形無記号 円筒外輪R 球面外輪ZZUU シール形NAST…ZZR NAST…ZZUUNAST…ZZUURNAST…ZZDR=500C C CeB B BBR=500DDfCefdadadada

Page 158:Ⅱ 305 Ⅱ 306関連製品(ローラフォロア)非分離形ローラフォロア 軸径呼び番号 質量(参考)主要寸法 mm 基本動定格荷重C基本静定格荷重C0最大静許容荷重シールド形球面外輪シール形球面外輪gd D B C aNN Nmm 保持器付き 総ころ 保持器付き 総ころ5NART 5 R−−NART 5 VRNART 5 UUR−−NART 5 VUUR14.515.15516161212111112123 6506 8103 6808 3703 6807 3106NART 6 R−−NART 6 VRNART 6 UUR−−NART 6 VUUR20.521.56619191212111114144 2507 6904 74010 3004 74010 3008NART 8 R−−NART 8 VRNART 8 UUR−−NART 8 VUUR41.542.58824241515141417.517.55 64011 8005 90015 6005 90015 60010NART 10 R−−NART 10 VRNART 10 UUR−−NART 10 VUUR64.566.5101030301515141423.523.58 03015 6007 54018 1007 54017 50012NART 12 R−−NART 12 VRNART 12 UUR−−NART 12 VUUR7173121232321515141425.525.58 58016 8008 47020 5008 47018 60015NART 15 R−−NART 15 VRNART 15 UUR−−NART 15 VUUR1021061515353519191818292913 70025 20016 40036 40016 40024 00017NART 17 R−−NART 17 VRNART 17 UUR−−NART 17 VUUR149155171740402121202032.532.517 60032 00021 00046 30021 00033 10020NART 20 R−−NART 20 VRNART 20 UUR−−NART 20 VUUR2502552020474725252424383823 00041 60030 70067 30030 70067 30025NART 25 R−−NART 25 VRNART 25 UUR−−NART 25 VUUR2852952525525225252424434324 70045 50035 40079 10035 40079 10030NART 30 R−−NART 30 VRNART 30 UUR−−NART 30 VUUR470485303062622929282850.550.533 60059 90051 400110 00051 40092 50035NART 35 R−−NART 35 VRNART 35 UUR−−NART 35 VUUR640655353572722929282853.553.535 70063 10057 400121 00057 400121 00040NART 40 R−−NART 40 VRNART 40 UUR−−NART 40 VUUR845865404080803232303061.561.544 90076 30081 500164 00081 500164 00045NART 45 R−−NART 45 VRNART 45 UUR−−NART 45 VUUR915935454585853232303066.566.546 80080 30088 600181 00088 600181 00050NART 50 R−−NART 50 VRNART 50 UUR−−NART 50 VUUR9801 0105050909032323030767648 60084 30095 600198 00095 600198 000備考1. 内輪に1個の油穴があります。 2. シール形はグリースを封入しています。シールド形はグリースを封入していませんので、適正な潤滑をしてご使用ください。1N≒0.102kgf選択可能な製品仕様ころの案内方式シール部の構造外輪外径面の形状無記号 保持器付きV 総ころ無記号 シールド形無記号 円筒外輪R 球面外輪UU シール形NART…R NART…VUURNART…UURNART…VRDR=500C CBBR=500DdaCBR=500DdaCBR=500Ddaad

Page 159:Ⅱ 307 Ⅱ 308関連製品(ローラフォロア)複列円筒ころローラフォロア 軸径呼び番号 質量(参考)主要寸法 mm 基本動定格荷重C基本静定格荷重C0最大静許容荷重球面外輪 円筒外輪d D B C a (1)rs min (1)r1s minmm g N N N15NURT 15 RNURT 15-1 RNURT 15NURT 15-1100160151535421919181820200.60.60.30.323 40023 40027 30027 30011 80027 30017NURT 17 RNURT 17-1 RNURT 17NURT 17-114722217174047212120202222110.30.325 20025 20030 90030 90020 30030 90020NURT 20 RNURT 20-1 RNURT 20NURT 20-124532120204752252524242727110.30.338 90038 90049 00049 00027 20049 00025NURT 25 RNURT 25-1 RNURT 25NURT 25-128145025255262252524243131110.30.343 10043 10058 10058 10030 00058 10030NURT 30 RNURT 30-1 RNURT 30NURT 30-146669730306272292928283838110.30.358 20058 20075 30075 30035 20075 30035NURT 35 RNURT 35-1 RNURT 35NURT 35-163084035357280292928284444110.60.663 90063 90088 80088 80057 00088 80040NURT 40 RNURT 40-1 RNURT 40NURT 40-18171 13040408090323230304949110.60.686 50086 500122 000122 00075 300122 00045NURT 45 RNURT 45-1 RNURT 45NURT 45-18831 400454585100323230305353110.60.691 50091 500135 000135 00078 700135 00050NURT 50 RNURT 50-1 RNURT 50NURT 50-19501 690505090110323230305858110.60.696 30096 300148 000148 00082 100148 000注(1) 面取寸法r及びr1の最小許容寸法です。備考1. 内輪に1個の油穴があります。 2. グリースを封入しています。1N≒0.102kgf選択可能な製品仕様ころの案内方式シール部の構造外輪外径面の形状無記号 総ころ無記号 シールド形無記号 円筒外輪R 球面外輪UU シール形NURT…R NURTr1r1DdaR=500CBaBCrr1rr1Dd

Page 160:Ⅱ 309 Ⅱ 310関連製品(ローラフォロア)インチ系非分離形ローラフォロア 軸径呼び番号 質量(参考)主要寸法 mm(inch) 軸 径 mm 基本動定格荷重C基本静定格荷重C0シールド形 シール形 すきまばめ 中間ばめ しまりばめmm(inch)球面外輪 円筒外輪 球面外輪 円筒外輪 d D B C a R r 最小 最大 最小 最大 最小 最大g N N6.350(/1 4 )CRY 12 VRCRY 14 VRCRY 12 VCRY 14 VCRY 12 VUURCRY 14 VUURCRY 12 VUUCRY 14 VUU27366.350( /1 4)6.350( /1 4)19.050( /3 4)22.225( /7 8)14.288(0.5625)14.288(0.5625)12.700( /1 2)12.700( /1 2)14.4(0.567)14.4(0.567)250(10)250(10)0.794(/1 32)0.794(/1 32)6.3326.3326.3426.3426.3486.3486.3586.3586.3536.3536.3636.3638 7108 71012 30012 3007.938(/5 16)CRY 16 VRCRY 18 VRCRY 16 VCRY 18 VCRY 16 VUURCRY 18 VUURCRY 16 VUUCRY 18 VUU68777.938( /5 16)7.938( /5 16)25.400(1 )28.575(1/1 8)17.463(0.6875)17.463(0.6875)15.875( /5 8)15.875( /5 8)19.6(0.772)19.6(0.772)300(12)300(12)1.191(/3 64)1.588(/1 16)7.9207.9207.9307.9307.9357.9357.9457.9457.9407.9407.9507.95013 10013 10022 70022 7009.525(/3 8 )CRY 20 VRCRY 22 VRCRY 20 VCRY 22 VCRY 20 VUURCRY 22 VUURCRY 20 VUUCRY 22 VUU1091369.525( /3 8)9.525( /3 8)31.750(1/1 4)34.925(1/3 8)20.638(0.8125)20.638(0.8125)19.050( /3 4)19.050( /3 4)25.0(0.984)25.0(0.984)360(14)360(14)1.588(/1 16)1.588(/1 16)9.5079.5079.5179.5179.5239.5239.5339.5339.5289.5289.5389.53823 60023 60031 70031 70011.112(/7 16)CRY 24 VRCRY 26 VRCRY 24 VCRY 26 VCRY 24 VUURCRY 26 VUURCRY 24 VUUCRY 26 VUU18622711.112( /7 16)11.112( /7 16)38.100(1/1 2)41.275(1/5 8)23.813(0.9375)23.813(0.9375)22.225( /7 8)22.225( /7 8)28.8(1.134)28.8(1.134)500(20)500(20)1.588(/1 16)1.588(/1 16)11.09511.09511.10511.10511.11011.11011.12011.12011.11511.11511.12511.12528 20028 20040 10040 10012.700(/1 2 )CRY 28 VRCRY 30 VRCRY 28 VCRY 30 VCRY 28 VUURCRY 30 VUURCRY 28 VUUCRY 30 VUU29036312.700( /1 2)12.700( /1 2)44.450(1/3 4)47.625(1/7 8)26.988(1.0625)26.988(1.0625)25.400(1 )25.400(1 )32.7(1.287)32.7(1.287)500(20)500(20)1.588(/1 16)1.588(/1 16)12.68212.68212.69212.69212.69812.69812.70812.70812.70812.70812.71812.71835 30035 30055 60055 60015.875(/5 8 )CRY 32 VRCRY 36 VRCRY 32 VCRY 36 VCRY 32 VUURCRY 36 VUURCRY 32 VUUCRY 36 VUU47659915.875( /5 8)15.875( /5 8)50.800(2 )57.150(2/1 4)33.338(1.3125)33.338(1.3125)31.750(1/1 4)31.750(1/1 4)36.0(1.417)36.0(1.417)600(24)600(24)1.588(/1 16)1.588(/1 16)15.85715.85715.86715.86715.87315.87315.88315.88315.88315.88315.89315.89345 70045 70080 60080 60019.050(/3 4 )CRY 40 VRCRY 44 VRCRY 40 VCRY 44 VCRY 40 VUURCRY 44 VUURCRY 40 VUUCRY 44 VUU8161 02019.050( /3 4)19.050( /3 4)63.500(2/1 2)69.850(2/3 4)39.688(1.5625)39.688(1.5625)38.100(1/1 2)38.100(1/1 2)43.3(1.705)43.3(1.705)760(30)760(30)2.381(/3 32)2.381(/3 32)19.03219.03219.04219.04219.04819.04819.05819.05819.05819.05819.06819.06861 40061 400116 000116 00025.400( 1 )CRY 48 VRCRY 52 VRCRY 48 VCRY 52 VCRY 48 VUURCRY 52 VUURCRY 48 VUUCRY 52 VUU1 4101 64025.400(1 )25.400(1 )76.200(3 )82.550(3/1 4)46.038(1.8125)46.038(1.8125)44.450(1/3 4)44.450(1/3 4)54.0(2.125)54.0(2.125)760(30)760(30)2.381(/3 32)2.381(/3 32)25.37725.37725.39025.39025.39725.39725.41025.41025.40825.40825.42025.42077 60077 600172 000172 00028.575(1/1 8 )CRY 56 VR CRY 56 V CRY 56 VUUR CRY 56 VUU 2 250 28.575(1/1 8) 88.900(3/1 2) 52.388(2.0625) 50.800(2 ) 61.9(2.437) 760(30) 2.381(/3 32) 28.522 28.565 28.572 28.585 28.583 28.595 111 000 239 00031.750(1/1 4 )CRY 64 VR CRY 64 V CRY 64 VUUR CRY 64 VUU 3 200 31.750(1/1 4) 101.600(4 ) 58.738(2.3125) 57.150(2/1 4) 71.0(2.797) 760(30) 2.381(/3 32) 31.727 31.740 31.747 31.760 31.758 31.770 142 000 317 000備考1. 内輪に油溝と1個の油穴があります。 2. グリースを封入しています。1N≒0.102kgf選択可能な製品仕様ころの案内方式シール部の構造外輪外径面の形状無記号 保持器付きV 総ころ無記号UUシールド形無記号 円筒外輪R 球面外輪シール形CRY…VR CRY…VUUCRY…VUURCRY…VCrrBDdaCrrDdaCBRDdaDRCBad

Page 161:Ⅱ 311関 連 製 品Ⅱ 312標準精密ボールねじ標準精密ボールねじスライドシャフトシャフトサポートブロックR日本トムソンでは、当社ブランド以外にもその豊富な情報を基に自信を持って選び抜いた各種製品を「関連製品」としてユーザーの皆さまにお届けしております。ここでは特に、R直動案内機器の応用範囲を拡げ、より有効にご使用いただけるよう、主に精密ボールねじについてご紹介いたします。備考 関連製品は全て個別対応です。

Page 162: は、永年のねじゲージ製造技術を基礎に豊富なねじ加工技術と厳重な品質管理のもとに、特に小形ボールねじを得意としております。ここでは、精密ボールねじの標準在庫品で、軸端未加工品GPR・GTRシリーズについて紹介します。その他のシリーズをご要望の際は、 にお問い合わせください。標準精密ボールねじⅡ 314Ⅱ 313ボールねじの体系 呼び番号の配列例 1 2 3 4 5 6 7GPR 08 02 R C3 T − 230形式記号1 GPR、GTRねじ軸呼び外径2 (8mm)リード3 (2mm)回路数(ナット1個あたり)4 A:1.5巻1列E:2.5巻1列R:2.7巻1列精度等級5 (C3)軸方向すきま6 T:0.005mm以下 (標準在庫品)Z:0mm(予圧)ねじ軸全長7 (230mm)備考 標準在庫品の軸方向すきまは、0.005mm以下(記号T)で製作しています。予圧品の場合、記号Zでご指示ください。BSPシリーズ(C3)BSFシリーズ(C3)BTFシリーズ(C10)軸端 未加工品標準在庫品受注生産品(C0∼C7)軸端完成品軸端 未加工品チューブ式プレート式チューブ式チューブ式転造ボールねじ精密研削ボールねじのシリーズをⅡ 317ページからⅡ 334ページに記載しています。 プレート式GPRシリーズ(C3)GTRシリーズ(C3)

Page 163:Ⅱ 315 Ⅱ 316 ねじ軸の外径とリード 軸端の追加工 精度 材料と熱処理 潤滑 サポートユニット GPR・GTRシリーズのねじ軸外径とリードの組合せを表1に示します。表1 ねじ軸外径とリードの組合せ 単位 mmねじ軸外径リード1 2 4 5 8 10 15 204 ○ − − − − − − −6 ○ ○ − − − − − −8 ○ ○ − ○ ○ − − −10 − ○ ○ ○ − ○ − −12 − ○ ○ ○ − ○ − ○14 − ○ − ○ − − − −15 − − ○ ○ − ○ ○ ○16 − ○ − − − − − −20 − − − ○ − ○ − ○軸端の加工を指示していただければ、軸端を追加工し精度を保証して納入しますので、Rにお問い合わせください。GPR・GTRシリーズはJIS C3級に準じた精度で製作しています。それ以外の精度についても製作いたします。ねじ軸及びナットの材料はクロムモリブデン鋼(SCM415H相当)で、浸炭焼入(硬さHRC58∼63)しております。なお、ステンレス鋼(SUS440C相当)製も製作いたします。軸端未加工品は、防せい油を塗布していますが、潤滑剤は封入していません。使用時に表2の潤滑剤を封入してください。ただし、軸端の追加工を指示されたものは、ナット内に表2に示した潤滑剤を封入します。また、指定の潤滑剤を封入することもできますので、Rにお問い合わせください。表2 潤滑剤ねじ軸外径 潤滑剤4mm ∼ 8mm タービン油(ISO VG68)10mm ∼ 20mmリチウム石けん基グリース(NLGI No.1又はNo.2)ボールねじの使用に最適なサポートユニットを表3に示します。仕様の詳細はRにお問い合わせください。表3 サポートユニットの種類区分 形状 内容 形式記号軸受内径mm角形固定側ユニット SPU-…F 8∼20支持側ユニット SPU-…S 6∼20丸形固定側ユニット RPU-…F 8∼20支持側ユニット RPU-…S 6∼20

Page 164:Ⅱ 317標準精密ボールねじ 軸端 未加工品 Ⅱ 318 単位 mm呼び番号軸径 リード ストローク ねじ軸寸法 ナット寸法 谷径 BCD 回路数 基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重d1L1L2L3L4d3DnA L LdB F W X巻×列CaNC0aNGPR0401RC3T-1004 130 604 4010010 11 21 19 15 4 14 16 2.9 3.15 4.15 2.7×1 470 780GPR0401RC3T-150 80 110 150備考 ワイパシールは装着されていません。 1N≒0.102kgf30゜ 30゜WF4−X キリφDnφd1L2L3L1(焼入範囲)L4φd3Ld BLφA

Page 165:Ⅱ 319標準精密ボールねじ 軸端 未加工品 Ⅱ 320 単位 mm呼び番号軸径 リード ストローク ねじ軸寸法 ナット寸法 谷径 BCD 回路数 基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重d1L1L2L3L4d2d3DnA L LdB E F W X Y Z巻×列CaNC0aNGPR0601RC3T-1406 150 903 501405.2 10 13 29 20 15 5 26 19 21 3.4 6.5 3 5.3 6.15 2.7×1 630 1 130GPR0601RC3T-190 100 140 190GPR0601RC3T-240 150 190 240GPR0602RC3T-1506 250 1003 501504.5 10 18 34 24 19 5 31 22 26 3.4 6.5 3 4.6 6.3 2.7×1 1 350 2 350GPR0602RC3T-200 100 150 200GPR0602RC3T-250 150 200 2501N≒0.102kgf30゜30゜EWAF4−X キリY 深ザグリ 深サ ZφDnφd1φd2L2L3L1(焼入範囲)L4φd3C0.5LdBL 2−ワイパーシールC0.5

Page 166:Ⅱ 321標準精密ボールねじ 軸端 未加工品 Ⅱ 322 単位 mm呼び番号軸径 リード ストローク ねじ軸寸法 ナット寸法 谷径 BCD 回路数 基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重d1L1L2L3L4d2d3DnA L LdB E F W X Y Z巻×列CaNC0aNGPR0801RC3T-1508 150 903 601507.2 10 16 32 20 15 5 29 21 24 3.4 6.5 3 7.3 8.15 2.7×1 750 1 520GPR0801RC3T-220 120 160 220GPR0801RC3T-300 200 240 300GPR0802RC3T-1608 250 1003 601606.5 10 20 40 25 19 6 36 25 30 4.5 8 4.4 6.6 8.3 2.7×1 1 690 3 085GPR0802RC3T-230 120 170 230GPR0802RC3T-310 200 250 310GTR0805EC3T-1808 560 1205 601806.1 10 24 44 37 29 8 40 27 34 4.5 8 4.4 6.2 8.3 2.5×1 2 290 3 575GTR0805EC3T-240 120 180 240GTR0805EC3T-300 180 240 300GTR0808AC3T-2008 860 1308 702006.1 10 24 44 36 28 8 40 27 34 4.5 8 4.4 6.2 8.3 1.5×1 1 450 2 155GTR0808AC3T-260 120 190 260GTR0808AC3T-320 180 250 3201N≒0.102kgf30゜30゜EWAF4−X キリY 深ザグリ 深サ ZφDnφd1φd2L2L3L1(焼入範囲)L4φd3C0.5LdBL 2−ワイパーシールC0.5GTR 0805、GTR 0808

Page 167:Ⅱ 323標準精密ボールねじ 軸端 未加工品 Ⅱ 324 単位 mm呼び番号軸径 リード ストローク ねじ軸寸法 ナット寸法 谷径 BCD 回路数 基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重d1L1L2L3L4d2d3DnA L LdB E F W C T X Y Z巻×列CaNC0aNGPR1002RC3T-22010 2100 1405 802208.5 14 23 43 29 19 10 39 27 33 12 M6 4.5 8 4.4 8.6 10.3 2.7×1 1 980 3 820GPR1002RC3T-320 200 240 320GPR1002RC3T-420 300 340 420GTR1004EC3T-23010 4100 1505 802308.1 14 26 46 34 24 10 42 28 36 14 M6 4.5 8 4.4 8.2 10.3 2.5×1 2 730 4 410GTR1004EC3T-380 250 300 380GTR1004EC3T-530 400 450 530GTR1005EC3T-24010 5100 1605 802408.1 14 26 46 40 30 10 42 28 36 14 M6 4.5 8 4.4 8.2 10.3 2.5×1 2 730 4 410GTR1005EC3T-390 250 310 390GTR1005EC3T-540 400 460 540GTR1010AC3T-24010 10100 1607 802408.1 14 26 46 40 30 10 42 28 36 14 M6 4.5 8 4.4 8.2 10.3 1.5×1 1 720 2 745GTR1010AC3T-440 300 360 440GTR1010AC3T-640 500 560 6401N≒0.102kgf30゜30゜EWAF4−X キリY 深ザグリ 深サ ZφDnφd1φd2L2L3L1(焼入範囲)L4φd3C0.5Ld BL 2−ワイパーシールC0.5GPR 1002CT(給油穴)

Page 168:Ⅱ 325標準精密ボールねじ 軸端 未加工品 Ⅱ 326 単位 mm呼び番号軸径 リード ストローク ねじ軸寸法 ナット寸法 谷径 BCD 回路数 基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重d1L1L2L3L4d2d3DnA L LdB E F W C T X Y Z巻×列CaNC0aNGPR1202RC3T-22012 2100 1405 8022010.5 14 25 45 29 19 10 41 28 35 13 M6 4.5 8 4.4 10.6 12.3 2.7×1 2 240 4 555GPR1202RC3T-370 250 290 370GPR1202RC3T-520 400 440 520GTR1204EC3T-24012 4100 1605 802409.7 14 30 50 36 26 10 45 32 40 15 M6 4.5 8 4.4 9.8 12.3 2.5×1 3 770 6 320GTR1204EC3T-390 250 310 390GTR1204EC3T-540 400 460 540GTR1205EC3T-24012 5100 1605 802409.7 14 30 50 40 30 10 45 32 40 15 M6 4.5 8 4.4 9.8 12.3 2.5×1 3 770 6 320GTR1205EC3T-440 300 360 440GTR1205EC3T-640 500 560 640GTR1210EC3T-26012 10100 1807 802609.9 14 30 50 50 40 10 45 32 40 15 M6 4.5 8 4.4 10 12.5 2.5×1 3 820 6 480GTR1210EC3T-460 300 380 460GTR1210EC3T-660 500 580 660GTR1220AC3T-37012 20200 29010 803709.9 14 30 50 62 50 12 45 32 40 15 M6 4.5 8 4.4 10 12.5 1.5×1 2 410 3 920GTR1220AC3T-570 400 490 570GTR1220AC3T-770 600 690 7701N≒0.102kgf30゜ 30゜EWAF4−X キリY 深ザグリ 深サ ZφDnφd1φd2L2L3L1(焼入範囲)L4φd3C0.5Ld BL 2−ワイパーシールC0.5CT(給油穴)GPR 1202

Page 169:Ⅱ 327標準精密ボールねじ 軸端 未加工品 Ⅱ 328 単位 mm呼び番号軸径 リード ストローク ねじ軸寸法 ナット寸法 谷径 BCD 回路数 基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重d1L1L2L3L4d2d3DnA L LdB E F W C T X Y Z巻×列CaNC0aNGPR1402RC3T-33014 2200 2505 8033012 15 26 49 30 19 11 44 30 37 14 M6 5.5 9.5 5.4 12.6 14.3 2.7×1 2 470 5 290GPR1402RC3T-480 350 400 480GPR1402RC3T-630 500 550 630GTR1405EC3T-36014 5200 2605 10036011.1 15 34 57 41 30 11 50 34 45 17 M6 5.5 9.5 5.4 11.2 14.5 2.5×1 6 270 11 660GTR1405EC3T-510 350 410 510GTR1405EC3T-660 500 560 6601N≒0.102kgf30゜ 30゜EWAF4−X キリY 深ザグリ 深サ ZφDnφd1φd2L2L3L1(焼入範囲)L4φd3C0.5Ld BL 2−ワイパーシールC0.5CT(給油穴)GPR 1402

Page 170:Ⅱ 329標準精密ボールねじ 軸端 未加工品 Ⅱ 330 単位 mm呼び番号軸径 リード ストローク ねじ軸寸法 ナット寸法 谷径 BCD 回路数 基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重d1L1L2L3L4d2d3DnA L LdB E F W C T X Y Z巻×列CaNC0aNGTR1504EC3T- 50015 4300 3705 13050012.6 15 32 56 37 27 10 48 32 43 16 M6 5.5 9.5 5.4 12.8 15.3 2.5×1 4 430 7 840GTR1504EC3T- 800 600 670 800GTR1504EC3T-1200 1 000 1 070 1 200GTR1505EC3T- 51015 5300 3805 13051012 15 34 57 41 30 11 50 34 45 17 M6 5.5 9.5 5.4 12.2 15.5 2.5×1 6 610 12 545GTR1505EC3T- 810 600 680 810GTR1505EC3T-1210 1 000 1 080 1 210GTR1510EC3T- 52015 10300 3905 13052012 15 34 57 51 40 11 50 34 45 17 M6 5.5 9.5 5.4 12.2 15.5 2.5×1 6 610 12 545GTR1510EC3T- 820 600 690 820GTR1510EC3T-1220 1 000 1 090 1 220GTR1515AC3T- 54015 15300 4105 13054012 15 34 57 54 42 12 50 34 45 17 M6 5.5 9.5 5.4 12.4 15.75 1.5×1 4 230 7 840GTR1515AC3T- 840 600 710 840GTR1515AC3T-1240 1 000 1 110 1 240GTR1520AC3T- 55015 20300 4205 13055012 15 34 57 62 50 12 50 34 45 17 M6 5.5 9.5 5.4 12.4 15.75 1.5×1 4 230 7 840GTR1520AC3T- 850 600 720 850GTR1520AC3T-1250 1 000 1 120 1 2501N≒0.102kgf30゜30゜EWAF4−X キリY 深ザグリ 深サ ZφDnφd1φd2L2L3L1(焼入範囲)L4φd3C0.5Ld BL 2−ワイパーシールC0.5CT(給油穴)

Page 171:Ⅱ 331標準精密ボールねじ 軸端 未加工品 Ⅱ 332 単位 mm呼び番号軸径 リード ストローク ねじ軸寸法 ナット寸法 谷径 BCD 回路数 基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重d1L1L2L3L4d2d3DnA L LdB E F W C T X Y Z巻×列CaNC0aNGPR1602RC3T-38016 2200 2505 13038014 16 30 53 30 19 11 48 32 41 16 M6 5.5 9.5 5.4 14.6 16.3 2.7×1 2 690 6 030GPR1602RC3T-530 350 400 530GPR1602RC3T-680 500 550 6801N≒0.102kgf30゜30゜EWAF4−X キリY 深ザグリ 深サ ZφDnφd1φd2L2L3L1(焼入範囲)L4φd3C0.5Ld BL 2−ワイパーシールC0.5T(給油穴)C

Page 172:Ⅱ 333標準精密ボールねじ 軸端 未加工品 Ⅱ 334 単位 mm呼び番号軸径 リード ストローク ねじ軸寸法 ナット寸法 谷径 BCD 回路数 基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重d1L1L2L3L4d2d3DnA L LdB E F W C T X Y Z巻×列CaNC0aNGTR2005EC3T- 63020 5400 4805 15063017 20 44 67 41 30 11 60 44 55 22 M6 5.5 9.5 5.4 17.2 20.5 2.5×1 8 150 17 150GTR2005EC3T-1030 800 880 1 030GTR2005EC3T-1430 1 200 1 280 1 430GTR2010EC3T- 65020 10400 50010 15065017 20 46 74 54 41 13 66 46 59 24 M6 6.6 11 6.5 16.8 21 2.5×1 8 150 17 150GTR2010EC3T-1050 800 900 1 050GTR2010EC3T-1450 1 200 1 300 1 450GTR2020AC3T- 70020 20400 55010 15070016.5 20 46 74 70 55 15 66 46 59 24 M6 6.6 11 6.5 16.8 21 1.5×1 6 710 12 640GTR2020AC3T-1100 800 950 1 100GTR2020AC3T-1500 1 200 1 350 1 5001N≒0.102kgf30゜30゜EWAF4−X キリY 深ザグリ 深サ ZφDnφd1φd2L2L3L1(焼入範囲)L4φd3C0.5LdBL 2−ワイパーシールC0.5T(給油穴)C

Page 173:ボールねじの体系 標準精密ボールねじ は永年にわたって培ったゲージ技術を基礎として、超精密ボールねじから転造ねじまで、幅広く対応しております。ここでは、精密ボールねじの標準在庫品で、軸端 未加工品GGシリーズについて紹介します。その他のシリーズをご要望の際は、 にお問い合わせください。Ⅱ 336Ⅱ 335呼び番号の配列例 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11GG 08 02 D S - A A N R - 0215 A形式記号1 GGねじ軸外径2 (8mm)リード3 (2mm)但し1.5:1F 2.5:2F循環数4 A:1.5巻1列D:2.5巻1列E:2.5巻2列組合せ方式5 S:シングルナットフランジ形式6 A.B.D.E胴部形態7 A:チューブ方式シール方式8 P:プラスチックL:リップシールF:フェルトN:ワイパなし捩れ方向9 R:右ねじ軸全長10 (215mm)軸端形状11 A:両端未加工品GYシリーズ(C10)GWシリーズ(C7)GEシリーズ(C7)受注生産品(C7.C10)受注生産品(C0∼C5)GPシリーズ(C3)GHシリーズ(C5)GGシリーズ(C5)軸端 未加工品軸端 未加工品軸端 未加工品軸片端完成品軸端 未加工品標準在庫品転造ボールねじ転造ボールねじ標準在庫品標準在庫品標準在庫品精密転造ボールねじ一般用ボールねじ精密ボールねじ研削ボールねじのシリーズをⅡ 339ページからⅡ 352ページに記載しています。

Page 174:定格荷重と寿命 ねじ軸の外径とリード 軸端の追加工 Ⅱ 337 Ⅱ 338GGシリーズのねじ軸外径とリードの組合せを表1に示します。表1 ねじ軸外径とリードの組合せ 単位 mmねじ軸外径リード1.5 2 2.5 4 5 10 15 20 258 ○ ○ − ○ − − − − −10 − ○ ○ ○ − ○ − − −12 − ○ ○ ○ ○ ○ − ○ −15 − ○ − ○ ○ ○ ○ ○ −20 − − − ○ ○ ○ − ○ −25 − − − − ○ ○ − ○ ○32 − − − − ○ ○ − − −GGシリーズはJIS C5級に準じた精度で製作しています。また、標準品でC3級、C7級の精度も製作しています。ねじ軸及びナットの材料と熱処理を表2に示します。なお、ステンレス鋼(SUS440C)製も製作いたします。表2 材料と熱処理部品名 材料 熱処理 硬さナットクロムモリブデン鋼SCM420(SCM22)浸炭焼入 HRC58∼62ねじ軸クロムモリブデン鋼SCM415(SCM21)SCM420(SCM22)浸炭焼入 HRC58∼62クロムモリブデン鋼AISI 4150HV誘導加熱焼入 HRC58∼62特に指定のない限り、ナット内には潤滑剤としてアルバニヤ グリースS2[昭和シェル石油㈱]を封入しています。また、ねじ軸に塗布されている防せい油は、潤滑性能を兼ね備えていますので、そのままでの使用が可能です。精度 材料と熱処理 潤滑 軸端の加工を指示していただければ、軸端を追加工し精度を保証して納入します。軸端加工指示図を用意しておりますので、Rにお問い合わせください。ボールねじの使用に最適なサポートユニットを表3に示します。仕様の詳細はRにお問い合わせください。サポートユニット 表3 サポートユニットの種類区分 形状 内容 形式記号軸受内径mm角形セット(固定側ユニット +支持側ユニット)BUK…A固定側ユニット8∼25支持側ユニット6∼25固定側ユニットのみ BUK…F 8∼25支持側ユニットのみ BUK…S 6∼25固定側ユニット +支持側ベアリングBUK固定側ユニット8∼25支持側ベアリング6∼25丸形固定側ユニット +支持側ベアリングBUM固定側ユニット8∼25支持側ベアリング6∼25

Page 175:Ⅱ 339標準精密ボールねじ 軸端 未加工品 Ⅱ 340 単位 mm形式番号呼び ねじ軸 ナット ボール径 循環数 基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重軸方向すきま予 圧トルク質量ねじ軸外 径リード ねじ部長 さ全長 谷径 軸端 外径 全長 胴長 フランジ形式 外径 厚さ 幅 取付穴P.C.Dワイパ(1) C C0d ℓ1ℓtd1d2d3ℓ2ℓ3ℓ4D LtF D1T Y W P 巻×列 N N N・cm kgGG081FDS-AANR-0215A81.5 167 215 7.1 12 11.7 45 3 20 16 24 19 A 32 5 − 25 23 N 1.000 2.5×1 850 1 900 0.005以下 0.5 0.20GG0802DS-AANR-0215A 2 167 215 6.6 12 11.7 45 3 20 20 30 25 A 36 5 − 28 27 N 1.5875 2.5×1 1 950 2 600 0.005以下 0.5 0.25GG0804DS-BAFR-0215A4164 215 6.3 12 11.7 45 6 20 22 30 25 B 38 5 34 24 29 F 2.000 2.5×1 2 350 3 300 0.005以下 0.5 0.20GG0804DS-BAFR-0340A 289 340 6.3 12 11.7 45 6 20 22 30 25 B 38 5 34 24 29 F 2.000 2.5×1 2 350 3 300 0.005以下 0.5 0.25注(1) ワイパの種類 N:ワイパなし F:フェルト 1N≒0.102kgfフランジ形式Bフランジ形式AφD14−3.4きり6.5深座ぐり深さ3.3φPφD1W4−3.4きり6.5深座ぐり深さ3.3φP30° 30°45°WYφd3φd1固定側 支持側焼入範囲Lt343233313tφDg6φd2 0−0.018 φd1φd 0−0.015FT

Page 176:Ⅱ 341標準精密ボールねじ 軸端 未加工品 Ⅱ 342 単位 mm形式番号呼び ねじ軸 ナット ボール径 循環数 基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重軸方向すきま予 圧トルク質量ねじ軸外 径リード ねじ部長 さ全長 谷径 軸端 外径 全長 胴長 フランジ形式 外径 厚さ 幅 取付穴P.C.Dワイパ(1) C C0d ℓ1ℓtd1d2d3ℓ2ℓ3ℓ4D LtF D1T Y W P 巻×列 N N N・cm kgGG1002DS-EANR-0250A102202 250 8.6 10 9.7 45 3 20 23 27 22 E 40 5 − 31 31 N 1.5875 2.5×1 2 250 3 300 0.005以下 0.5 0.37GG1002DS-EANR-0320A 272 320 8.6 10 9.7 45 3 20 23 27 22 E 40 5 − 31 31 N 1.5875 2.5×1 2 250 3 300 0.005以下 0.5 0.42GG102FDS-AAFR-0250A2.5196 250 8.3 10 9.7 50 4 20 24 35 27 A 43 8 − 33 32 F 2.000 2.5×1 2 700 4 200 0.005以下 0.5 0.41GG102FDS-AAFR-0320A 266 320 8.3 10 9.7 50 4 20 24 35 27 A 43 8 − 33 32 F 2.000 2.5×1 2 700 4 200 0.005以下 0.5 0.50GG1004DS-BAPR-0255A4195 255 8.1 12 11.7 55 5 20 26 37 29 B 46 8 42 28 36 P 2.3812 2.5×1 3 350 5 900 0.005以下 1.0 0.42GG1004DS-BAPR-0385A 325 385 8.1 12 11.7 55 5 20 26 37 29 B 46 8 42 28 36 P 2.3812 2.5×1 3 350 5 900 0.005以下 1.0 0.46GG1004DS-BAPR-0455A 395 455 8.1 12 11.7 55 5 20 26 37 29 B 46 8 42 28 36 P 2.3812 2.5×1 3 350 5 900 0.005以下 1.0 0.50GG1010AS-BAPR-0255A10192 255 8.1 14 13.7 55 8 20 28 40 32 B 47 8 45 30 36 P 2.3812 1.5×1 2 200 3 500 0.005以下 1.0 0.41GG1010AS-BAPR-0455A 392 455 8.1 14 13.7 55 8 20 28 40 32 B 47 8 45 30 36 P 2.3812 1.5×1 2 200 3 500 0.005以下 1.0 0.53注(1) ワイパの種類 N:ワイパなし F:フェルト P:プラスチック 1N≒0.102kgfフランジ形式Bフランジ形式Aフランジ形式EφD1 φPφD1WφP30° 30°45°WφD1 φP45°WYφd3φd1固定側 支持側焼入範囲Lt343233313tφD−0.007−0.020φd1φd 0−0.015FTφd2 h74−4.5きり8深座ぐり深さ4.44−4.5きり8深座ぐり深さ4.44−4.5きり

Page 177:Ⅱ 343標準精密ボールねじ 軸端 未加工品 Ⅱ 344 単位 mm形式番号呼び ねじ軸 ナット ボール径 循環数 基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重軸方向すきま予 圧トルク質量ねじ軸外 径リード ねじ部長 さ全長 谷径 軸端 外径 全長 胴長 フランジ形式 外径 厚さ 幅 取付穴P.C.Dワイパ(1) C C0d ℓ1ℓtd1d2d3ℓ2ℓ3ℓ4D LtF D1T Y W P 巻×列 N N N・cm kgGG1202DS-AAPR-0300A122247 300 10.6 12 11.7 50 3 20 25 35 27 A 44 8 − 34 33 P 1.5875 2.5×1 2 450 4 100 0.005以下 1.0 0.52GG1202DS-AAPR-0455A 402 455 10.6 12 11.7 50 3 20 25 35 27 A 44 8 − 34 33 P 1.5875 2.5×1 2 450 4 100 0.005以下 1.0 0.60GG122FDS-AAPR-0300A2.5245 300 10.3 12 11.7 50 5 20 26 34 26 A 45 8 − 35 34 P 2.000 2.5×1 2 950 5 100 0.005以下 1.0 0.53GG122FDS-AAPR-0400A 345 400 10.3 12 11.7 50 5 20 26 34 26 A 45 8 − 35 34 P 2.000 2.5×1 2 950 5 100 0.005以下 1.0 0.62GG1204DS-AALR-0405A4345 405 10.1 12 11.7 55 5 20 30 41 31 A 54 10 − 41 41 L 2.3812 2.5×1 3 600 6 750 0.005以下 1.0 0.71GG1204DS-AALR-0605A 545 605 10.1 12 11.7 55 5 20 30 41 31 A 54 10 − 41 41 L 2.3812 2.5×1 3 600 6 750 0.005以下 1.0 0.81GG1205DS-BALR-0305A5245 305 9.5 12 11.7 55 5 20 30 44 34 B 50 10 45 32 40 L 3.175 2.5×1 5 950 9 800 0.005以下 1.0 0.60GG1205DS-BALR-0455A 395 455 9.5 12 11.7 55 5 20 30 44 34 B 50 10 45 32 40 L 3.175 2.5×1 5 950 9 800 0.005以下 1.0 0.73GG1210AS-BALR-0455A10395 455 9.5 12 11.7 55 5 20 30 49 37 B 54 12 48 32 41 L 3.175 1.5×1 3 850 5 900 0.005以下 2.0 0.79GG1210AS-BALR-0605A 545 605 9.5 12 11.7 55 5 20 30 49 37 B 54 12 48 32 41 L 3.175 1.5×1 3 850 5 900 0.005以下 2.0 0.93GG1220AS-BALR-0405A20345 405 9.5 12 11.7 55 5 20 32 68 56 B 56 12 48 32 43 L 3.175 1.5×1 3 850 5 900 0.005以下 2.5 0.90GG1220AS-BALR-0605A 545 605 9.5 12 11.7 55 5 20 32 68 56 B 56 12 48 32 43 L 3.175 1.5×1 3 850 5 900 0.005以下 2.5 1.05注(1) ワイパの種類 P:プラスチック L:リップシール 1N≒0.102kgfフランジ形式Bフランジ形式AφD1 φPφD1WφP30° 30°45°WYφd3 φd1固定側 支持側焼入範囲Lt343233313tφDg6φd2 0−0.018 φd1φd 0−0.018FT4−5.5きり9.5深座ぐり深さ5.4φ12−5は4−4.5きり8深座ぐり深さ4.44−4.5きり8深座ぐり深さ4.4φ12−4は4−5.5きり9.5深座ぐり深さ5.4

Page 178:Ⅱ 345標準精密ボールねじ 軸端 未加工品 Ⅱ 346 単位 mm形式番号呼び ねじ軸 ナット ボール径 循環数 基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重軸方向すきま予 圧トルク質量ねじ軸外 径リード ねじ部長 さ全長 谷径 軸端 外径 全長 胴長 フランジ形式 外径 厚さ 幅 取付穴P.C.Dワイパ(1) C C0d ℓ1ℓtd1d2d3ℓ2ℓ3ℓ4D LtF D1T Y W P 巻×列 N N N・cm kgGG1502DS-BAPR-0600A152 542 600 13.6 15 14.5 55 3 20 30 37 27 B 54 10 48 32 41 P 1.5875 2.5×1 2 700 5 500 0.005以下 2.0 1.05GG1504DS-BALR-0600A4540 600 13.1 15 14.5 55 5 25 32 41 31 B 56 10 48 32 43 L 2.3812 2.5×1 4 100 8 550 0.005以下 2.0 1.16GG1504DS-BALR-1100A 1 040 1 100 13.1 15 14.5 55 5 25 32 41 31 B 56 10 48 32 43 L 2.3812 2.5×1 4 100 8 550 0.005以下 2.0 2.06GG1505DS-BALR-0600A5540 600 12.5 15 14.5 55 5 25 34 44 34 B 58 10 50 34 45 L 3.175 2.5×1 6 900 12 500 0.005以下 2.0 1.19GG1505DS-BALR-1100A 1 040 1 100 12.5 15 14.5 55 5 25 34 44 34 B 58 10 50 34 45 L 3.175 2.5×1 6 900 12 500 0.005以下 2.0 2.08GG1510AS-BALR-0600A10540 600 12.5 15 14.5 55 5 25 34 52 40 B 58 12 50 34 45 L 3.175 1.5×1 4 400 7 900 0.005以下 2.0 1.27GG1510AS-BALR-0900A 840 900 12.5 15 14.5 55 5 25 34 52 40 B 58 12 50 34 45 L 3.175 1.5×1 4 400 7 900 0.005以下 3.0 1.72GG1510AS-BALR-1100A 1 040 1 100 12.5 15 14.5 55 5 25 34 52 40 B 58 12 50 34 45 L 3.175 1.5×1 4 400 7 900 0.005以下 3.0 2.17GG1510AS-BALR-1300A 1 240 1 300 12.5 15 14.5 55 5 25 34 52 40 B 58 12 50 34 45 L 3.175 1.5×1 4 400 7 900 0.005以下 3.0 2.47GG1515AS-BALR-0600A15540 600 12.5 15 14.5 55 5 25 34 54 42 B 58 12 50 34 45 L 3.175 1.5×1 4 400 7 900 0.005以下 2.0 1.33GG1515AS-BALR-0900A 840 900 12.5 15 14.5 55 5 25 34 54 42 B 58 12 50 34 45 L 3.175 1.5×1 4 400 7 900 0.005以下 3.0 1.79GG1515AS-BALR-1100A 1 040 1 100 12.5 15 14.5 55 5 25 34 54 42 B 58 12 50 34 45 L 3.175 1.5×1 4 400 7 900 0.005以下 3.0 2.19GG1515AS-BALR-1300A 1 240 1 300 12.5 15 14.5 55 5 25 34 54 42 B 58 12 50 34 45 L 3.175 1.5×1 4 400 7 900 0.005以下 3.0 2.57GG1520AS-BALR-0600A20540 600 12.5 15 14.5 55 5 25 34 62 50 B 58 12 50 34 45 L 3.175 1.5×1 4 400 7 900 0.005以下 3.0 1.35GG1520AS-BALR-0900A 840 900 12.5 15 14.5 55 5 25 34 62 50 B 58 12 50 34 45 L 3.175 1.5×1 4 400 7 900 0.005以下 3.0 1.85GG1520AS-BALR-1100A 1 040 1 100 12.5 15 14.5 55 5 25 34 62 50 B 58 12 50 34 45 L 3.175 1.5×1 4 400 7 900 0.005以下 3.0 2.22GG1520AS-BALR-1300A 1 240 1 300 12.5 15 14.5 55 5 25 34 62 50 B 58 12 50 34 45 L 3.175 1.5×1 4 400 7 900 0.005以下 3.0 2.59注(1) ワイパの種類 P:プラスチック L:リップシール 1N≒0.102kgfフランジ形式BφD1WφP30° 30°Yφd3φd1固定側 支持側焼入範囲Lt343233313tφDg6φd2 0−0.018 φd1φd 0−0.018FT4−5.5きり9.5深座ぐり深さ5.4φ15−10とφ15−20は4−6きり9.5深座ぐり深さ6

Page 179:Ⅱ 347標準精密ボールねじ 軸端 未加工品 Ⅱ 348 単位 mm形式番号呼び ねじ軸 ナット ボール径 循環数 基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重軸方向すきま予 圧トルク質量ねじ軸外 径リード ねじ部長 さ全長 谷径 軸端 外径 全長 胴長 フランジ形式 外径 厚さ 幅 取付穴P.C.D給油穴位 置ワイパ(1) C C0d ℓ1ℓtd1d2d3ℓ2ℓ3ℓ4D LtF D1T Y W P A 巻×列 N N N・cm kgGG2004ES-AALR-0605A204525 605 18.1 20 19.5 75 5 25 40 49 39 A 64 10 − 49 51 5.5 L 2.3812 2.5×2 8 600 23 400 0.005以下 3.0 1.95GG2004ES-AALR-1005A 925 1 005 18.1 20 19.5 75 5 25 40 49 39 A 64 10 − 49 51 5.5 L 2.3812 2.5×2 8 600 23 400 0.005以下 3.0 2.95GG2005DS-BALR-0605A5525 605 17.5 20 19.5 75 5 25 40 48 36 B 68 12 60 40 53 − L 3.175 2.5×1 8 350 17 500 0.005以下 3.0 2.03GG2005DS-BALR-1005A 925 1 005 17.5 20 19.5 75 5 25 40 48 36 B 68 12 60 40 53 − L 3.175 2.5×1 8 350 17 500 0.005以下 3.0 2.95GG2005DS-BALR-1505A 1 425 1 505 17.5 20 19.5 75 5 25 40 48 36 B 68 12 60 40 53 − L 3.175 2.5×1 8 350 17 500 0.005以下 3.0 4.10GG2010DS-BALR-0605A10522 605 16 20 19.5 75 8 25 46 65 50 B 74 15 66 46 59 − L 4.7625 2.5×1 13 500 25 100 0.005以下 4.0 2.34GG2010DS-BALR-1005A 922 1 005 16 20 19.5 75 8 25 46 65 50 B 74 15 66 46 59 − L 4.7625 2.5×1 13 500 25 100 0.005以下 4.0 3.33GG2010DS-BALR-1505A 1 422 1 505 16 20 19.5 75 8 25 46 65 50 B 74 15 66 46 59 − L 4.7625 2.5×1 13 500 25 100 0.005以下 4.0 4.56GG2020AS-BALR-1005A20922 1 005 15.9 20 19.5 75 8 25 46 70 55 B 74 15 66 46 59 − L 4.7625 1.5×1 9 200 16 200 0.005以下 4.0 3.51GG2020AS-BALR-1505A 1 422 1 505 15.9 20 19.5 75 8 25 46 70 55 B 74 15 66 46 59 − L 4.7625 1.5×1 9 200 16 200 0.005以下 4.0 4.83GG2020AS-BALR-1805A 1 722 1 805 15.9 20 19.5 75 8 25 46 70 55 B 74 15 66 46 59 − L 4.7625 1.5×1 9 200 16 200 0.005以下 4.0 5.62注(1) ワイパの種類 L:リップシール 1N≒0.102kgfφD1φPφD1W4−6.6きり11深座ぐり深さ6.5φP30° 30°45°45°W Yφd3 φd1固定側 支持側Lt343233313tφd2 0−0.021 φd1φd 0−0.021FTフランジ形式A フランジ形式BA4−5.5きり9.5深座ぐり深さ5.4(給油穴)M6×1.0焼入範囲φD−0.009−0.025

Page 180:Ⅱ 349標準精密ボールねじ 軸端 未加工品 Ⅱ 350 単位 mm形式番号呼び ねじ軸 ナット ボール径 循環数 基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重軸方向すきま予 圧トルク質量ねじ軸外 径リード ねじ部長 さ全長 谷径 軸端 外径 全長 胴長 フランジ形式 外径 厚さ 幅 取付穴P.C.D給油穴位置 ワイパ(1) C C0d ℓ1ℓtd1d2d3ℓ2ℓ3ℓ4D LtF D1T Y W A BP 巻×列 N N N・cm kgGG2505DS-AALR-0600A255495 600 22.5 25 24.5 100 5 25 47 48 36 A 74 12 − 57 60 7.5 − L 3.175 2.5×1 9 400 22 200 0.005以下 4.0 2.94GG2505DS-AALR-1000A 895 1 000 22.5 25 24.5 100 5 25 47 48 36 A 74 12 − 57 60 7.5 − L 3.175 2.5×1 9 400 22 200 0.005以下 6.0 4.39GG2510DS-BALR-1020A10912 1 020 21 25 24.5 100 8 25 52 65 50 B 86 15 78 52 68 − 30 L 4.7625 2.5×1 16 100 33 400 0.005以下 4.0 4.83GG2510DS-BALR-1520A 1 412 1 520 21 25 24.5 100 8 25 52 65 50 B 86 15 78 52 68 − 30 L 4.7625 2.5×1 16 100 33 400 0.005以下 6.0 6.57GG2510DS-BALR-2220A 2 112 2 220 21 25 24.5 100 8 25 52 65 50 B 86 15 78 52 68 − 30 L 4.7625 2.5×1 16 100 33 400 0.005以下 6.0 9.63GG2520AS-BALR-1020A20912 1 020 21 25 24.5 100 8 25 52 70 55 B 86 15 78 52 68 − 30 L 4.7625 1.5×1 10 400 20 100 0.005以下 4.0 5.14GG2520AS-BALR-1520A 1 412 1 520 21 25 24.5 100 8 25 52 70 55 B 86 15 78 52 68 − 30 L 4.7625 1.5×1 10 400 20 100 0.005以下 6.0 7.05GG2520AS-BALR-2020A 1 912 2 020 21 25 24.5 100 8 25 52 70 55 B 86 15 78 52 68 − 30 L 4.7625 1.5×1 10 400 20 100 0.005以下 6.0 8.99GG2525AS-BALR-1020A25912 1 020 21 25 24.5 100 8 25 54 77 62 B 88 15 78 54 70 − 30 L 4.7625 1.5×1 10 400 20 100 0.005以下 4.0 5.30GG2525AS-BALR-1520A 1 412 1 520 21 25 24.5 100 8 25 54 77 62 B 88 15 78 54 70 − 30 L 4.7625 1.5×1 10 400 20 100 0.005以下 6.0 7.23GG2525AS-BALR-2020A 1 912 2 020 21 25 24.5 100 8 25 54 77 62 B 88 15 78 54 70 − 30 L 4.7625 1.5×1 10 400 20 100 0.005以下 6.0 9.16注(1) ワイパの種類 L:リップシール 1N≒0.102kgfφD1φD1φPWφP30° 30°45°45°W Yφd3 φd1固定側 支持側Lt343233313tφd2 0−0.021 φd1φd 0−0.021FTフランジ形式A フランジ形式BA(給油穴)M6×1.0(給油穴)M6×1.0焼入範囲B4−9きり14深座ぐり深さ8.64−6.6きり11深座ぐり深さ6.5φDg6

Page 181:Ⅱ 351標準精密ボールねじ 軸端 未加工品 Ⅱ 352 単位 mm形式番号呼び ねじ軸 ナット ボール径 循環数 基 本 動定格荷重基 本 静定格荷重軸方向すきま予 圧トルク質量ねじ軸外 径リード ねじ部長 さ全長 谷径 軸端 外径 全長 胴長 フランジ形式 外径 厚さ 幅 取付穴P.C.D給油穴位 置ワイパ(1) C C0d ℓ1ℓtd1d2d3ℓ2ℓ3ℓ4D LtF D1T W P B 巻×列 N N N・cm kgGG3205ES-DALR-0600A325445 600 29.5 32 31.5 150 5 25 58 58 46 D 85 12 32 71 35.5 L 3.175 2.5×2 19 000 57 200 0.005以下 5.0 4.83GG3205ES-DALR-1000A 845 1 000 29.5 32 31.5 150 5 25 58 58 46 D 85 12 32 71 35.5 L 3.175 2.5×2 19 000 57 200 0.005以下 7.0 7.20GG3210DS-DALR-1000A10790 1 000 27.2 32 31.5 200 10 25 74 68 53 D 108 15 41 90 45 L 6.350 2.5×1 25 800 55 600 0.005以下 5.0 7.54GG3210DS-DALR-1600A 1 390 1 600 27.2 32 31.5 200 10 25 74 68 53 D 108 15 41 90 45 L 6.350 2.5×1 25 800 55 600 0.005以下 7.0 15.87GG3210DS-DALR-2000A 1 790 2 000 27.2 32 31.5 200 10 25 74 68 53 D 108 15 41 90 45 L 6.350 2.5×1 25 800 55 600 0.005以下 7.0 18.13注(1) ワイパの種類 L:リップシール 1N≒0.102kgfφPφD1W45° 45°φd3φd1固定側 支持側Lt343233313tφd2 0−0.025 φd1φd 0−0.025FT(給油穴)M6×1.0焼入範囲φD−0.010−0.029B6−6.6きり11深座ぐり深さ6.5φ32−10は6−9きり14深座ぐり深さ8.6フランジ形式D

Page 182: Ⅱ 353 Ⅱ 354スライドシャフトは、リニアブッシングやストロークロータリブッシングと組み合わせて使用できます。必要に応じて軸端加工も行いますので、詳細はRにお問い合わせください。呼び番号 HGS 16 × 300 形 式 軸外径 mm 全長 mm精度表1 軸長さの許容差 単位 mm呼び寸法寸法差を超え 以下− 6 ±0.16 30 ±0.230 120 ±0.3120 315 ±0.5315 1 000 ±0.81 000 2 000 ±1.2中実(外径公差域クラスg6)呼び番号 質量(参考)kg/m主要寸法及び許容差 mm炭素鋼製 ステンレス鋼製(1) d寸法差(g6)L(最大長さ)HGS 6 HGQ 6 0.23 6 −0.004−0.012 400HGS 8 HGQ 8 0.40 8 −0.005−0.014500HGS 10 HGQ 10 0.62 10 1 000HGS 12 HGQ 12 0.89 12−0.006−0.0171 000HGS 13 HGQ 13 1.04 13 1 000HGS 16 HGQ 16 1.58 16 2 000HGS 20 HGQ 20 2.47 20−0.007−0.0203 000HGS 25 HGQ 25 3.85 25 3 000HGS 30 HGQ 30 5.55 30 3 000HGS 35 HGQ 35 7.55 35−0.009−0.0253 000HGS 40 HGQ 40 9.87 40 3 000HGS 50 HGQ 50 15.40 50 3 000HGS 60 ̶ 22.20 60 −0.010−0.0293 000HGS 80 ̶ 39.50 80 3 000HGS 100 ̶ 61.65 100 −0.012−0.034 3 000注(1)組み合わせる直動案内機器の定格荷重は係数0.8を乗じた値になります。Ld中空(外径公差域クラスg6)呼び番号 質量(参考)kg/m主要寸法及び許容差 mm炭素鋼製 ステンレス鋼製 d寸法差(g6)d1L(最大長さ)HGP 6 ̶ 0.21 6 −0.004−0.012 2 500HGP 8 ̶ 0.35 8 −0.005−0.0143 700HGP 10 ̶ 0.52 10 4 1 000HGP 12 ̶ 0.66 12−0.006−0.0176 1 000HGP 13 ̶ 0.81 13 6 1 000HGP 16 ̶ 0.96 16 10 1 200HGP 16 B ̶ 1.19 16 8 1 200HGP 20 ̶ 1.26 20−0.007−0.02014 2 000HGP 20 B ̶ 1.85 20 10 2 000HGP 25 ̶ 2.28 25 16 2 500HGP 25 B ̶ 2.46 25 15 2 500HGP 30 ̶ 3.77 30 17 3 000HGP 35 ̶ 5.33 35−0.009−0.02519 3 000HGP 40 ̶ 7.40 40 20 3 000HGP 50 ̶ 11.60 50 25 3 000HGP 60 ̶ 16.70 60 −0.010−0.02930 3 000HGP 80 ̶ 29.60 80 40 3 000Ldd1スライドシャフト

Page 183:スライドシャフトⅡ 355 Ⅱ 356中実(外径公差域クラスh5)呼び番号 質量(参考)kg/m主要寸法及び許容差 mm炭素鋼製 ステンレス鋼製(1) d寸法差(h5)L(最大長さ)HGHS 6 HGHQ 6 0.23 6 0−0.005 200HGHS 8 HGHQ 8 0.40 8 0−0.006200HGHS 10 HGHQ 10 0.62 10 300HGHS 12 HGHQ 12 0.89 12 0−0.008400HGHS 13 HGHQ 13 1.04 13 400HGHS 16 HGHQ 16 1.58 16 800HGHS 20 HGHQ 20 2.47 20 0−0.0091 000HGHS 25 HGHQ 25 3.85 25 1 200HGHS 30 HGHQ 30 5.55 30 1 500注(1)組み合わせる直動案内機器の定格荷重は係数0.8を乗じた値になります。Ldシャフトサポートブロックは、スライドシャフトの端部を固定支持するためのブロックです。軸端加工部が不要になるので、組付工数の軽減が図れます。呼び番号 TSB − 16 形 式 大きさ mm呼び番号主要寸法 mmDaL J H2H A H1G L1NTSB- 8 8 42 32 32 20 14 6 M3 18 5.5TSB-10 10 42 32 32 20 14 6 M3 18 5.5TSB-12 12 42 32 37.5 23 14 6 M4 20 5.5TSB-13 13 42 32 37.5 23 14 6 M4 20 5.5TSB-16 16 48 38 44 27 16 8 M4 26 5.5TSB-20 20 60 45 51 31 20 10 M5 30 6.6TSB-25 25 70 56 60 35 24 12 M6 38 6.6TSB-30 30 84 64 70 42 28 12 M6 44 9TSB-35 35 98 74 84 50 32 15 M8 50 11TSB-40 40 114 90 96 60 36 15 M8 60 112−NH2HH1GL1JLADaDaシャフトサポートブロック

Page 184:Ⅲ 1 Ⅲ 2総 合 解 説

Page 185:Ⅲ 3 Ⅲ 4 定格荷重と寿命 直動案内機器の寿命直動案内機器は正常な運転状態でも、ある期間を超えて運転するとやがて寿命にいたります。直動案内機器の軌道面や転動体には、常に繰返し荷重がかかり、材料の転がり疲れによるフレーキングと呼ばれるうろこ状の損傷(疲労はく離)を生じ、使用に耐えなくなります。このフレーキングが軌道面か転動体のいずれかに現れるまでの総走行距離を、直動案内機器の寿命といいます。直動案内機器の寿命は、材料の疲労現象によるばらつきがあるため、統計的処理をした定格寿命を使用します。定格寿命直動案内機器の定格寿命とは、一群の同じ直動案内機器を同じ条件で個々に走行させたとき、そのうちの90%の直動案内機器が転がり疲れによる材料の損傷を起こさずに走行できる総走行距離(1)をいいます。注(1) ストロークロータリブッシングは総回転数で示します。基本動定格荷重 C基本動定格荷重とは、一群の同じ直動案内機器を個々に走行させたとき、表1に示す定格寿命に理論上耐えるような方向と大きさが一定の荷重をいいます。表1 定格荷重シリーズ 定格寿命クロスローラウェイローラウェイ・フラットケージ100×103mボールスライドボールスプラインリニアブッシング50×103mストロークロータリブッシング 106回転基本静定格荷重 C0基本静定格荷重とは、最大荷重を受けている転動体と軌道の接触部中央において、一定水準の接触応力を生じさせる静荷重であり、正常な転がり運動をする許容限界の荷重をいいます。一般的には静的安全係数を検討して使用します。許容荷重 F許容荷重とは、最大接触応力を受ける接触部において、転動体と軌道面との弾性変形量の和が小さく、円滑な転がり運動をする荷重をいいます。したがって、きわめて円滑な運動でかつ高い精度を必要とするときは、負荷荷重は許容荷重を超えない範囲で使用してください。動定格トルク T動定格トルクとは、一群の同じボールスプラインを個々に走行させたとき、そのうちの90%が転がり疲れによる材料の損傷がなく、50×103mを走行できるような、方向と大きさが一定のトルクをいいます。静定格トルク T0静定格モーメント T0、TX、TY静定格トルク及び静定格モーメントとは、トルク又はモーメント(図1参照)を負荷したとき、最大荷重を受けている転動体と軌道の接触部中央において、一定水準の接触応力を生じさせる静的なトルク又はモーメントをいい、正常な転がり運動をする許容限界のトルク又はモーメントをいいます。一般的には静的安全係数を検討して使用します。荷重の方向と定格荷重直動案内機器は、荷重の方向にあわせて定格荷重を補正して使用します。寸法表に示す基本動定格荷重、基本静定格荷重を補正して使用しますが、シリーズによって補正する値が異なりますので、各シリーズ解説をご参照ください。図1 定格荷重、定格トルク及びモーメントの方向備考 クロスローラウェイ、リニアブッシングは、各シリーズ解説をご参照ください。T0C、C0ボールスライドC、C0T、T0 TYTXCルーブボールスプラインG、ボールスプラインG、有限ストロークボールスプラインGT、T0TXTYC、C0ブロック形ボールスプラインボールスプラインC、C0C、C0C、C0ローラウェイ フラットケージFT FTW…Aローラウェイ・フラットケージ

Page 186:Ⅲ 5 Ⅲ 6 予圧 寿命計算式直動案内機器の定格寿命と基本動定格荷重の間には表2.1、表2.2の関係があります。温度係数使用温度が150℃を超えると許容接触応力が低下するため、次の式により基本動定格荷重を補正します。Ct=ftC (1) ここに Ct:温度上昇を考慮に入れた基本動定格荷重 N ft:温度係数(図2参照) C:基本動定格荷重 N荷重係数直動案内機器に作用する荷重は、機械の振動や衝撃などによって、理論荷重よりも大きくなります。一般的に表3の荷重係数を乗じて負荷荷重を求めます。表3 荷重係数運転の条件 fw衝撃のない円滑な運転のとき 1 ∼1.2普通の運転のとき 1.2∼1.5衝撃荷重を伴う運転のとき 1.5∼3予圧の目的直動案内機構では、負荷が小さく軽い動きを必要とするときに直動案内機器にすきまを与えて使用することもありますが、用途により案内機構部のあそびを除去したり、剛性を高めるために予圧を与えて使用するときもあります。予圧は軌道面と転動体との接触部に、あらかじめ内部応力を発生させて与えます。直動案内機器への外部からの負荷を、この内部応力が緩衝吸収して弾性変位量をおさえ剛性を高めます。(図4参照)予圧の設定予圧量の大きさは、直動案内機器を取り付ける機械・装置などの特性や、直動案内機器への荷重の作用のしかたなどを考慮して決定します。一般的に直動案内機器の予圧は、転動体がボール(鋼球)のときは負荷の1/3程度、ローラ(円筒ころ)のときは1/2程度を目安に使用しますが、振動荷重や変動荷重が負荷され、特に高い剛性を必要とするときはさらに大きな予圧を与えるときもあります。予圧選定の注意高い剛性を求めるときでも、過大な予圧は転動体と軌道の間に過大な応力が生じ、直動案内機器の寿命を低下させる原因となります。予圧は、使用条件に合った適正な量にて運転することが重要です。大きな予圧を与えて使用するときは、Rにお問い合わせください。なお、リニアブッシングやストロークロータリブッシングは、大きな予圧をかけられませんので注意が必要です。硬さ係数軌道面の硬さは58∼64HRCが必要です。58HRCより低いときは、次の式により基本動定格荷重を補正します。CH=fHC (2) ここに CH:硬さを考慮に入れた基本動定格荷重 N fH:硬さ係数(図3参照) C:基本動定格荷重 N表2.1 シリーズ別の寿命計算式シリーズ定格寿命の算出式記号の説明総走行距離103m寿命時間hクロスローラウェイローラウェイ・フラットケージL=100( C―P )3―10Lh=106L2Sn1×60L :定格寿命 103mC :基本動定格荷重 NT :動定格トルク N・mP :動等価荷重(又は負荷荷重) NM:負荷トルク N・mLh:時間で表した定格寿命 hS :ストローク長さ mmn1:毎分往復回数 cpmボールスライドリニアブッシングL=50( C―P )3ボールスプラインL=50( C―P )3L=50( T―M )3定格荷重と寿命表4 静的安全係数シリーズ使用条件と静的安全係数振動、衝撃があるとき 高い走行性能を要求するとき 普通の運転条件のときクロスローラウェイ 4 ∼6 3∼5 2.5∼3ボールスライド 3 ∼5 2∼4 1 ∼3ボールスプライン 5 ∼7 4∼6 3 ∼5リニアブッシング 2.5 2 1.5ストロークロータリブッシング 2.5 2 1.5ローラウェイ・フラットケージ 4 ∼6 3∼5 2.5∼3表2.2 ストロークロータリブッシングの寿命計算式シリーズ定格寿命の算出式記号の説明総回転数106回転寿命時間h回転運動L=( C―P )3Lh=(DPW n)2 (10Sn1)2/DPW60106LL :定格寿命 106回転C :基本動定格荷重 NP :負荷荷重 NLh:時間で表した定格寿命 hn :回転速度 rpmn1:毎分往復回数 cpmS :ストローク長さ mmDPW:玉セットのピッチ径 mm (DPW≒1.15FW)FW:内接円径 mm回転と往復の複合運動往復直線運動 Lh=106L600Sn1/(πDPW) ボール(予圧なし) ローラ(予圧なし) ローラ(予圧あり) ボール(予圧あり)201510500 1000 2000 3000荷重 N弾性変位量 μmボールの直径10mm予圧荷重: 0.05×C0相当ローラの直径と長さ10mm×10mm図4 予圧と弾性変位特性静的安全係数一般には基本静定格荷重及び静定格モーメント(又は静定格トルク)を正常な転がり運動をする許容限界の荷重と考えていますが、直動案内機器の使用条件や直動案内機器に要求される性能に応じて、静的安全係数を検討する必要があります。静的安全係数は次の式から求められ、一般的な値を表4に示します。なお、式(4)はモーメント又はトルクに対する代表式です。それぞれの方向の静定格モーメントと最大モーメントを対応させて算出します。fS=C0―P0(3)fS =T0―M0(4) ここに fS:静的安全係数 C0:基本静定格荷重 N P0:静等価荷重 N (又は負荷荷重(最大荷重))T0:静定格モーメント N・m (又は静定格トルク)M0:それぞれの方向のモーメントまたはトルク N・m (最大モーメント又は最大トルク)ft150℃1.0 0.95 0.9 0.85 0.8 0.75200 250温度図2 温度係数60HRC50 40 30 201 0.8 0.6 0.4 0.2 0.1fH軌道面硬さ図3 硬さ係数

Page 187:Ⅲ 7 Ⅲ 8 摩擦 潤滑 直動案内機器の摩擦直動案内機器は、滑り案内に比べて静摩擦(起動摩擦)が小さく動摩擦との差も小さいうえ、速度に対する摩擦抵抗の変化が小さいという優れた特長があります。このため、機械の動力損失が少なく直動案内部での温度上昇も小さいので、運動の高速化が可能です。また、摩擦抵抗が小さく変動が少ないことから、運動指令に対する応答性が高く高精度な位置決めができます。摩擦係数直動案内機器の摩擦抵抗力は、直動案内機器の形式、負荷荷重、速度、潤滑剤の特性などによって左右されます。一般に、軽荷重や高速運動のときは潤滑剤やシールが主な要因となり、重荷重や低速運動のときは荷重の大きさが要因となります。直動案内機器の摩擦抵抗力を決定する要素は複雑ですが、一般的に次の式で表されます。F=μP (3) ここに F:摩擦抵抗力 N μ:動摩擦係数 P:負荷荷重 Nなお、シール付きのときはこの値にシール抵抗を加算しますが、その抵抗はシールリップのしめしろや潤滑の状態による影響が大きく一様ではありません。直動案内機器の運転中の摩擦係数は、潤滑や取付け条件が適正で普通荷重のとき、およそ表5の範囲にあります。一般的に摩擦係数は小さな荷重域では大きな値を示します。表5 摩擦係数シリーズ名 動摩擦係数μ(1)クロスローラウェイ 0.0010∼0.0030ボールスライド 0.0010∼0.0020ボールスプライン 0.0020∼0.0040リニアブッシング 0.0020∼0.0030ストロークロータリブッシング 0.0006∼0.0012ローラウェイ 0.0020∼0.0040フラットケージ 0.0010∼0.0030注(1) シールなしの値です。潤滑の目的直動案内機器に潤滑剤を与える目的は、直動案内機器内部の軌道面と転動体間などの金属接触を防止し、摩擦と摩耗を減らして発熱や焼付きを防止することにあります。軌道面と転動体との転がり接触部に十分な油膜が形成されているときは、負荷による接触応力を低減する効果もあります。油膜の形成が十分にできるよう管理することは、直動案内機構部の信頼性確保のために重要なことです。潤滑剤の選定直動案内機器の性能を十分に発揮させるには、直動案内機器の形式、荷重、速度などを考慮し、適正な潤滑剤の種類と潤滑方法を選定する必要があります。しかし、滑り案内と比べれば潤滑剤に対する依存性は極めて小さいため、給油量は少量でよく補給間隔も延長できるので、保守管理は大幅に軽減することができます。直動案内機器に使われる潤滑剤は、大別してグリースと油があります。グリース潤滑直動案内機器には、一般的にリチウム石けん基グリース(JISちょう度番号2号)が使用されますが、重荷重が作用する用途では極圧添加剤入りのグリースを使用することを推奨します。クリーン環境や高真空環境では、合成油を基油としたものやリチウム系以外の石けん基を使用したものなど、低発じん性能や低蒸発性能に優れたグリースも使われます。これらの環境の用途では、直動案内機器の使用条件に適合し、さらに潤滑性能も満足するよう十分検討する必要があります。表6 封入グリース一覧シリーズ名 封入グリースCルーブボールスプラインG ボールスプラインGアルバニヤEPグリース2[昭和シェル石油㈱]ブロック形ボールスプラインマルテンプPS No.2[協同油脂㈱]グリースの補給間隔良質のグリースでも運転時間の経過とともにその性能は劣化しますので、適宜補給する必要があります。グリースの補給期間は条件によって異なりますが、一般的には6ヶ月ごと、長い距離を往復運動する機械などでは3ヶ月ごとに補給することを推奨します。また、潤滑部品「Cルーブ」を内蔵した直動案内機器は、長期間のメンテナンスフリーを実現した製品で、直動案内機器に不可欠であった潤滑のための給油機構や給油工数が不要になり、維持コストを大幅に削減することができます。グリースの補給方法グリースニップルなどの給脂機器から、古いグリースが排出されるまで十分に新しいグリースを補給します。補給後慣らし運転をすると、余分なグリースは直動案内機器の外部に排出されますので、排出されたグリースを除去してから運転を開始します。グリースの補給量は、直動案内機器の空間容積に対して1/3∼1/2程度の割合を目安に補給しますが、はじめてグリースニップルなどからグリースを供給するときは、補給経路内でのロスが生じますので、このロス分を考慮する必要があります。一般的にグリースを補給した直後は、運動抵抗が増大する傾向があります。余剰グリース排出後、さらに10∼20往復の慣らし運転を行うことにより小さく安定した運動抵抗を得られます。なお、運動抵抗の大きさが問題になる用途では、グリースの補給量を少なめにすることもありますが、潤滑性能を損なわない程度に補給量を確保するようにご注意ください。異種グリースの混合異種グリースの混合は、基油、石けん基、添加剤の性状に変化が生じ、潤滑性能を極端に低下させたり、添加剤の化学変化などによる不具合を生じる恐れがあります。古いグリースを完全に除去してから新しいグリースを充填してください。油潤滑油により潤滑するときは、荷重が大きいほど高粘度、速度が早いほど低粘度の油を選びます。重荷重が作用することが多い直動案内機器では、一般的に68mm2/s程度のものが使用されますが、軽荷重で高速運動する用途では、13mm2/s程度の潤滑油が使用されることもあります。潤滑部品「Cルーブ」CルーブボールスプラインGは、潤滑部品「Cルーブ」を内蔵しています。Cルーブは、微細な樹脂パウダーを焼結成形して作られた連通多孔焼結樹脂で、内部の空間に発生する毛細管現象を利用して、多量の潤滑油を含浸させた潤滑部品です。潤滑油は、スプライン軸ではなく、直接ボール(鋼球)に供給されます。外筒の循環路内に内蔵されたCルーブにボールが接触したとき、ボールの表面に潤滑油が供給され、循環により負荷域に運ばれます。その結果、負荷域では常に最適な油量が確保され、長期間潤滑性能を維持します。Cルーブの表面は、常に潤滑油で覆われています。Cルーブの表面にボールが接触すると、表面張力により潤滑油が途切れることなくボールの表面に供給されます。表7 直動案内機器に使用するグリース銘柄銘柄 基油 増ちょう剤使用温度範囲(2)用途℃アルバニヤEPグリース2 [昭和シェル石油㈱] 鉱油 リチウム −20∼110 一般用途・極圧添加剤入りアルバニヤグリースS2 [昭和シェル石油㈱] 鉱油 リチウム −25∼120 一般用途マルテンプPS No.2 [協同油脂㈱] 合成油・鉱油 リチウム −50∼130 一般用途Rクリーン環境用低発じんグリースCG2[日本トムソン㈱] 合成油 ウレア −40∼200クリーン環境用長寿命Rクリーン環境用低発じんグリースCGL[日本トムソン㈱] 合成油・鉱油リチウム/カルシウム−30∼120クリーン環境用低摺動デムナムTMグリースL-200(1) [ダイキン工業㈱] 合成油 四フッ化エチレン −60∼300 クリーン環境用フォンブリン®Y-VAC3(1) [ソルベイソレクシス㈱] 合成油 四フッ化エチレン −20∼250 真空用R耐フレッチンググリースAF2[日本トムソン㈱] 合成油 ウレア −50∼170 耐フレッチング6459グリースN [昭和シェル石油㈱] 鉱油 ポリウレア − 耐フレッチング注(1)補給間隔を短めに設定してください。 (2)使用温度範囲はグリースメーカーのカタログ値を引用していますが、高温環境下での常用を保証するものではありません。備考1. フォンブリン®はソルベイソレクシス社の登録商標です。 2. ご使用のときは選定したグリースメーカーのカタログをご確認ください。記載以外の用途のグリースについても、Rにお問い合わせください。

Page 188:Ⅳ 15諸表 Ⅳ 16S!、CGS系および重力系単位の対照表 量単位系 長 さ 質 量 時 間 加速度 力 応力、圧力 エネルギ 仕事率 温 度 粘 度 動粘度 磁 束 磁束密度 磁界の強さS! m kg s m/s2N Pa J W K Pa・s m2/s Wb T A/mCGS系 cm g s Gal dyn dyn/cm2erg erg/s ℃ P St Mx Gs Oe重力系 m kgf・s2/m s m/s2kgf kgf/m2kgf・m kgf・m/s ℃ kgf・s/m2m2/s ― ― ―量 単 位 の 名 称 記 号 S!への換算率 S!単 位 の 名 称 記 号角 度度 π/180ラジアン rad分 π/10 800秒 π/648 000長 さメートル m 1メートル mミクロン μ 10-6オングストローム Å 10-10X線単位 ≈1.002 08×10-13海里 n mile 1852面 積平方メートル m21平方メートル m2アール a 102ヘクタール ha 104体 積立方メートル m31立方メートル m3リットル l, L 10-3質 量キログラム kg 1キログラム kgトン t 103原子質量単位 u ≈1.660 57×10-27時 間秒 s 1秒 s分 min 60時 h 3 600日 d 86 400速 さメートル毎秒 m/s 1メートル毎秒 m/sノット kn 1 852/3 600周波数及び振動数 サイクル s-11 ヘ ル ツ Hz回 転 数 回毎分 rpm 1/60 毎 秒 s-1角 速 度 ラジアン毎秒 rad/s 1 ラジアン毎秒 rad/s加 速 度メートル毎秒毎秒 m/s21メートル毎秒毎秒 m/s2ジー G 9.806 65力重量キログラム kgf 9.806 65ニュートン N重量トン tf 9 806.65ダイン dyn 10-5力のモーメント 重量キログラムメートル kgf・m 9.806 65 ニュートンメートル N・m応力及び圧力重量キログラム毎平方メートル kgf/m29.806 65パスカル Pa重量キログラム毎平方センチメートル kgf/cm29.806 65×104重量キログラム毎平方ミリメートル kgf/mm29.806 65×106量 単 位 の 名 称 記 号 S!への換算率 S!単 位 の 名 称 記 号圧 力水柱メートル mH2O 9 806.65パスカル Pa水銀柱ミリメートル mmHg 101 325/760トル Torr 101 325/760気圧 atm 101 325バール bar 105エネルギエルグ erg 10-7ジュール J!Tカロリ cal!T 4.186 8重量キログラムメートル kgf・m 9.806 65キロワット時 kW・h 3.600×106仏馬力時 PS・h ≈2.647 79×106電子ボルト eV ≈1.602 19×10-19仕事率及び動力ワット W 1ワ ッ ト W仏馬力 PS ≈735.5重量キログラムメートル毎秒 kgf・m/s 9.806 65粘 度ポアズ P 10-1パスカル秒 Pa・sセンチポアズ cP 10-3重量キログラム秒毎平方メートル kgf・s/m29.806 65動 粘 度ストークス St 10-4平方メートル毎秒 m2/sセンチストークス cSt 10-6温 度 度 ℃ +273.15 ケルビン K放 射 能 キュリー Ci 3.7×1010ベクレル Bq照 射 線 量 レントゲン R 2.58×10-4クーロン毎キログラム C/kg吸 収 線 量 ラド rad 10-2グレイ Gy線 量 当 量 レム rem 10-2シーベルト Sv磁 束 マクスウェル Mx 10-8ウェーバ Wb磁 束 密 度ガンマ γ 10-9テスラ Tガウス Gs 10-4磁界の強さ エルステッド Oe 103/4π アンペア毎メートル A/m電 気 量 クーロン C 1 クーロン C電 位 差 ボルト V 1 ボルト V静 電 容 量 ファラド F 1 ファラド F(電気)抵抗 オーム Ω 1 オーム Ω(電気の)コンダクタンス ジーメンス S 1 ジーメンス Sインダクタンス ヘンリー H 1 ヘンリー H電 流 アンペア A 1 アンペア AS!単位への換算●単位の換算率表

Page 189:諸表Ⅳ 17 Ⅳ 181 inch=25.4mminch0 1 2 3 4 5 6 7 8分 数 小 数0 25.400 50.800 76.200 101.600 127.000 152.400 177.800 203.2001 / 64″ 0.015625 0.397 25.797 51.197 76.597 101.997 127.397 152.797 178.197 203.5971 / 32″ 0.031250 0.794 26.194 51.594 76.994 102.394 127.794 153.194 178.594 203.9943 / 64″ 0.046875 1.191 26.591 51.991 77.391 102.791 128.191 153.591 178.991 204.3911 / 16″ 0.062500 1.588 26.988 52.388 77.788 103.188 128.588 153.988 179.388 204.7885 / 64″ 0.078125 1.984 27.384 52.784 78.184 103.584 128.984 154.384 179.784 205.1843 / 32″ 0.093750 2.381 27.781 53.181 78.581 103.981 129.381 154.781 180.181 205.5817 / 64″ 0.109375 2.778 28.178 53.578 78.978 104.378 129.778 155.178 180.578 205.9781 / 8″ 0.125000 3.175 28.575 53.975 79.375 104.775 130.175 155.575 180.975 206.3759 / 64″ 0.140625 3.572 28.972 54.372 79.772 105.172 130.572 155.972 181.372 206.7725 / 32″ 0.156250 3.969 29.369 54.769 80.169 105.569 130.969 156.369 181.769 207.16911 / 64″ 0.171875 4.366 29.766 55.166 80.566 105.966 131.366 156.766 182.166 207.5663 / 16″ 0.187500 4.762 30.162 55.562 80.962 106.362 131.762 157.162 182.562 207.96213 / 64″ 0.203125 5.159 30.559 55.959 81.359 106.759 132.159 157.559 182.959 208.3597 / 32″ 0.218750 5.556 30.956 56.356 81.756 107.156 132.556 157.956 183.356 208.75615 / 64″ 0.234375 5.953 31.353 56.753 82.153 107.553 132.953 158.353 183.753 209.1531 / 4″ 0.250000 6.350 31.750 57.150 82.550 107.950 133.350 158.750 184.150 209.55017 / 64″ 0.265625 6.747 32.147 57.547 82.947 108.347 133.747 159.147 184.547 209.9479 / 32″ 0.281250 7.144 32.544 57.944 83.344 108.744 134.144 159.544 184.944 210.34419 / 64″ 0.296875 7.541 32.941 58.341 83.741 109.141 134.541 159.941 185.341 210.7415 / 16″ 0.312500 7.938 33.338 58.738 84.138 109.538 134.938 160.338 185.738 211.13821 / 64″ 0.328125 8.334 33.734 59.134 84.534 109.934 135.334 160.734 186.134 211.53411 / 32″ 0.343750 8.731 34.131 59.531 84.931 110.331 135.731 161.131 186.531 211.93123 / 64″ 0.359375 9.128 34.528 59.928 85.328 110.728 136.128 161.528 186.928 212.3283 / 8″ 0.375000 9.525 34.925 60.325 85.725 111.125 136.525 161.925 187.325 212.72525 / 64″ 0.390625 9.922 35.322 60.722 86.122 111.522 136.922 162.322 187.722 213.12213 / 32″ 0.406250 10.319 35.719 61.119 86.519 111.919 137.319 162.719 188.119 213.51927 / 64″ 0.421875 10.716 36.116 61.516 86.916 112.316 137.716 163.116 188.516 213.9167 / 16″ 0.437500 11.112 36.512 61.912 87.312 112.712 138.112 163.512 188.912 214.31229 / 64″ 0.453125 11.509 36.909 62.309 87.709 113.109 138.509 163.909 189.309 214.70915 / 32″ 0.468750 11.906 37.306 62.706 88.106 113.506 138.906 164.306 189.706 215.10631 / 64″ 0.484375 12.303 37.703 63.103 88.503 113.903 139.303 164.703 190.103 215.5031 / 2″ 0.500000 12.700 38.100 63.500 88.900 114.300 139.700 165.100 190.500 215.9001 inch=25.4mminch0 1 2 3 4 5 6 7 8分 数 小 数33 / 64″ 0.515625 13.097 38.497 63.897 89.297 114.697 140.097 165.497 190.897 216.29717 / 32″ 0.531250 13.494 38.894 64.294 89.694 115.094 140.494 165.894 191.294 216.69435 / 64″ 0.546875 13.891 39.291 64.691 90.091 115.491 140.891 166.291 191.691 217.0919 / 16″ 0.562500 14.288 39.688 65.088 90.488 115.888 141.288 166.688 192.088 217.48837 / 64″ 0.578125 14.684 40.084 65.484 90.884 116.284 141.684 167.084 192.484 217.88419 / 32″ 0.593750 15.081 40.481 65.881 91.281 116.681 142.081 167.481 192.881 218.28139 / 64″ 0.609375 15.478 40.878 66.278 91.678 117.078 142.478 167.878 193.278 218.6785 / 8″ 0.625000 15.875 41.275 66.675 92.075 117.475 142.875 168.275 193.675 219.07541 / 64″ 0.640625 16.272 41.672 67.072 92.472 117.872 143.272 168.672 194.072 219.47221 / 32″ 0.656250 16.669 42.069 67.469 92.869 118.269 143.669 169.069 194.469 219.86943 / 64″ 0.671875 17.066 42.466 67.866 93.266 118.666 144.066 169.466 194.866 220.26611 / 16″ 0.687500 17.462 42.862 68.262 93.662 119.062 144.462 169.862 195.262 220.66245 / 64″ 0.703125 17.859 43.259 68.659 94.059 119.459 144.859 170.259 195.659 221.05923 / 32″ 0.718750 18.256 43.656 69.056 94.456 119.856 145.256 170.656 196.056 221.45647 / 64″ 0.734375 18.653 44.053 69.453 94.853 120.253 145.653 171.053 196.453 221.8533 / 4″ 0.750000 19.050 44.450 69.850 95.250 120.650 146.050 171.450 196.850 222.25049 / 64″ 0.765625 19.447 44.847 70.247 95.647 121.047 146.447 171.847 197.247 222.64725 / 32″ 0.781250 19.844 45.244 70.644 96.044 121.444 146.844 172.244 197.644 223.04451 / 64″ 0.796875 20.241 45.641 71.041 96.441 121.841 147.241 172.641 198.041 223.44113 / 16″ 0.812500 20.638 46.038 71.438 96.838 122.238 147.638 173.038 198.438 223.83853 / 64″ 0.828125 21.034 46.434 71.834 97.234 122.634 148.034 173.434 198.834 224.23427 / 32″ 0.843750 21.431 46.831 72.231 97.631 123.031 148.431 173.831 199.231 224.63155 / 64″ 0.859375 21.828 47.228 72.628 98.028 123.428 148.828 174.228 199.628 225.0287 / 8″ 0.875000 22.225 47.625 73.025 98.425 123.825 149.225 174.625 200.025 225.42557 / 64″ 0.890625 22.622 48.022 73.422 98.822 124.222 149.622 175.022 200.422 225.82229 / 32″ 0.906250 23.019 48.419 73.819 99.219 124.619 150.019 175.419 200.819 226.21959 / 64″ 0.921875 23.416 48.816 74.216 99.616 125.016 150.416 175.816 201.216 226.61615 / 16″ 0.937500 23.812 49.212 74.612 100.012 125.412 150.812 176.212 201.612 227.01261 / 64″ 0.953125 24.209 49.609 75.009 100.409 125.809 151.209 176.609 202.009 227.40931 / 32″ 0.968750 24.606 50.006 75.406 100.806 126.206 151.606 177.006 202.406 227.80663 / 64″ 0.984375 25.003 50.403 75.803 101.203 126.603 152.003 177.403 202.803 228.203●inch̶mm換算表

Page 190:諸表Ⅳ 19 Ⅳ 20ロックウェル ビッカース硬さ ブリネル硬さ ロックウェル硬さ ショア硬さCスケール硬さ標準球 タングステンカーバイト球Aスケール Bスケール荷重1471N 荷重588.4N 荷重980.7NHRC HV ダイヤモンド円錐圧子 径1/16 in球 HS68 940 ― ― 85.6 ― 9767 900 ― ― 85.0 ― 9566 865 ― ― 84.5 ― 9265 832 ― (739) 83.9 ― 9164 800 ― (722) 83.4 ― 8863 772 ― (705) 82.8 ― 8762 746 ― (688) 82.3 ― 8561 720 ― (670) 81.8 ― 8360 697 ― (654) 81.2 ― 8159 674 ― (634) 80.7 ― 8058 653 ― 615 80.1 ― 7857 633 ― 595 79.6 ― 7656 613 ― 577 79.0 ― 7555 595 ― 560 78.5 ― 7454 577 ― 543 78.0 ― 7253 560 ― 525 77.4 ― 7152 544 (500) 512 76.8 ― 6951 528 (487) 496 76.3 ― 6850 513 (475) 481 75.9 ― 6749 498 (464) 469 75.2 ― 6648 484 451 455 74.7 ― 6447 471 442 443 74.1 ― 6346 458 432 432 73.6 ― 6245 446 421 421 73.1 ― 6044 434 409 409 72.5 ― 5843 423 400 400 72.0 ― 5742 412 390 390 71.5 ― 5641 402 381 381 70.9 ― 5540 392 371 371 70.4 ― 5439 382 362 362 69.9 ― 52ロックウェル ビッカース硬さ ブリネル硬さ ロックウェル硬さ ショア硬さCスケール硬さ標準球 タングステンカーバイト球Aスケール Bスケール荷重1471N 荷重588.4N 荷重980.7NHRC HV ダイヤモンド円錐圧子 径1/16 in球 HS38 372 353 353 69.4 ― 5137 363 344 344 68.9 ― 5036 354 336 336 68.4 (109.0) 4935 345 327 327 67.9 (108.5) 4834 336 319 319 67.4 (108.0) 4733 327 311 311 66.8 (107.5) 4632 318 301 301 66.3 (107.0) 4431 310 294 294 65.8 (106.0) 4330 302 286 286 65.3 (105.5) 4229 294 279 279 64.7 (104.5) 4128 286 271 271 64.3 (104.0) 4127 279 264 264 63.8 (103.0) 4026 272 258 258 63.3 (102.5) 3825 266 253 253 62.8 (101.5) 3824 260 247 247 62.4 (101.0) 3723 254 243 243 62.0 100.0 3622 248 237 237 61.5 99.0 3521 243 231 231 61.0 98.5 3520 238 226 226 60.5 97.8 34(18) 230 219 219 ― 96.7 33(16) 222 212 212 ― 95.5 32(14) 213 203 203 ― 93.9 31(12) 204 194 194 ― 92.3 29(10) 196 187 187 ― 90.7 28(8) 188 179 179 ― 89.5 27(6) 180 171 171 ― 87.1 26(4) 173 165 165 ― 85.5 25(2) 166 158 158 ― 83.5 24(0) 160 152 152 ― 81.7 24●硬さ換算表(参考)

Page 191:諸表Ⅳ 21 Ⅳ 22単位 μm径の区分b12 c12 d6 e6 e12 f5 f6 g5 g6 h5 h6 h7 h8 h9 h10 h11径の区分mm mmを超え 以下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 を超え 以下̶ 3 −140 − 240 − 60 − 160 − 20 − 26 − 14 − 20 − 14 −114 − 6 −10 − 6 − 12 − 2 − 6 − 2 − 8 0 − 4 0 − 6 0 −10 0 −14 0 − 25 0 − 40 0 − 60 ̶ 33 6 −140 − 260 − 70 − 190 − 30 − 38 − 20 − 28 − 20 −140 −10 −15 −10 − 18 − 4 − 9 − 4 −12 0 − 5 0 − 8 0 −12 0 −18 0 − 30 0 − 48 0 − 75 3 66 10 −150 − 300 − 80 − 230 − 40 − 49 − 25 − 34 − 25 −175 −13 −19 −13 − 22 − 5 −11 − 5 −14 0 − 6 0 − 9 0 −15 0 −22 0 − 36 0 − 58 0 − 90 6 1010 18 −150 − 330 − 95 − 275 − 50 − 61 − 32 − 43 − 32 −212 −16 −24 −16 − 27 − 6 −14 − 6 −17 0 − 8 0 −11 0 −18 0 −27 0 − 43 0 − 70 0 −110 10 1818 30 −160 − 370 −110 − 320 − 65 − 78 − 40 − 53 − 40 −250 −20 −29 −20 − 33 − 7 −16 − 7 −20 0 − 9 0 −13 0 −21 0 −33 0 − 52 0 − 84 0 −130 18 3030 40 −170 − 420 −120 − 370− 80 − 96 − 50 − 66 − 50 −300 −25 −36 −25 − 41 − 9 −20 − 9 −25 0 −11 0 −16 0 −25 0 −39 0 − 62 0 −100 0 −16030 4040 50 −180 − 430 −130 − 380 40 5050 65 −190 − 490 −140 − 440−100 −119 − 60 − 79 − 60 −360 −30 −43 −30 − 49 −10 −23 −10 −29 0 −13 0 −19 0 −30 0 −46 0 − 74 0 −120 0 −19050 6565 80 −200 − 500 −150 − 450 65 8080 100 −220 − 570 −170 − 520−120 −142 − 72 − 94 − 72 −422 −36 −51 −36 − 58 −12 −27 −12 −34 0 −15 0 −22 0 −35 0 −54 0 − 87 0 −140 0 −22080 100100 120 −240 − 590 −180 − 530 100 120120 140 −260 − 660 −200 − 600−145 −170 − 85 −110 − 85 −485 −43 −61 −43 − 68 −14 −32 −14 −39 0 −18 0 −25 0 −40 0 −63 0 −100 0 −160 0 −250120 140140 160 −280 − 680 −210 − 610 140 160160 180 −310 − 710 −230 − 630 160 180180 200 −340 − 800 −240 − 700−170 −199 −100 −129 −100 −560 −50 −70 −50 − 79 −15 −35 −15 −44 0 −20 0 −29 0 −46 0 −72 0 −115 0 −185 0 −290180 200200 225 −380 − 840 −260 − 720 200 225225 250 −420 − 880 −280 − 740 225 250250 280 −480 −1000 −300 − 820−190 −222 −110 −142 −110 −630 −56 −79 −56 − 88 −17 −40 −17 −49 0 −23 0 −32 0 −52 0 −81 0 −130 0 −210 0 −320250 280280 315 −540 −1060 −330 − 850 280 315315 355 −600 −1170 −360 − 930−210 −246 −125 −161 −125 −695 −62 −87 −62 − 98 −18 −43 −18 −54 0 −25 0 −36 0 −57 0 −89 0 −140 0 −230 0 −360315 355355 400 −680 −1250 −400 − 970 355 400400 450 −760 −1390 −440 −1070−230 −270 −135 −175 −135 −765 −68 −95 −68 −108 −20 −47 −20 −60 0 −27 0 −40 0 −63 0 −97 0 −155 0 −250 0 −400400 450450 500 −840 −1470 −480 −1110 450 500単位 μm径の区分h12 js5 j5 js6 j6 j7 k5 k6 m5 m6 n5 n6 p6径の区分mm mmを超え 以下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 を超え 以下̶ 3 0 −100 + 2 − 2 +2 − 2 + 3 − 3 + 4 − 2 + 6 − 4 + 4 0 + 6 0 + 6 + 2 + 8 + 2 + 8 + 4 +10 + 4 + 12 + 6 ̶ 33 6 0 −120 + 2.5 − 2.5 +3 − 2 + 4 − 4 + 6 − 2 + 8 − 4 + 6 +1 + 9 +1 + 9 + 4 +12 + 4 +13 + 8 +16 + 8 + 20 +12 3 66 10 0 −150 + 3 − 3 +4 − 2 + 4.5 − 4.5 + 7 − 2 +10 − 5 + 7 +1 +10 +1 +12 + 6 +15 + 6 +16 +10 +19 +10 + 24 +15 6 1010 18 0 −180 + 4 − 4 +5 − 3 + 5.5 − 5.5 + 8 − 3 +12 − 6 + 9 +1 +12 +1 +15 + 7 +18 + 7 +20 +12 +23 +12 + 29 +18 10 1818 30 0 −210 + 4.5 − 4.5 +5 − 4 + 6.5 − 6.5 + 9 − 4 +13 − 8 +11 +2 +15 +2 +17 + 8 +21 + 8 +24 +15 +28 +15 + 35 +22 18 3030 400 −250 + 5.5 − 5.5 +6 − 5 + 8 − 8 +11 − 5 +15 −10 +13 +2 +18 +2 +20 + 9 +25 + 9 +28 +17 +33 +17 + 42 +2630 4040 50 40 5050 650 −300 + 6.5 − 6.5 +6 − 7 + 9.5 − 9.5 +12 − 7 +18 −12 +15 +2 +21 +2 +24 +11 +30 +11 +33 +20 +39 +20 + 51 +3250 6565 80 65 8080 1000 −350 + 7.5 − 7.5 +6 − 9 +11 −11 +13 − 9 +20 −15 +18 +3 +25 +3 +28 +13 +35 +13 +38 +23 +45 +23 + 59 +3780 100100 120 100 120120 1400 −400 + 9 − 9 +7 −11 +12.5 −12.5 +14 −11 +22 −18 +21 +3 +28 +3 +33 +15 +40 +15 +45 +27 +52 +27 + 68 +43120 140140 160 140 160160 180 160 180180 2000 −460 +10 −10 +7 −13 +14.5 −14.5 +16 −13 +25 −21 +24 +4 +33 +4 +37 +17 +46 +17 +51 +31 +60 +31 + 79 +50180 200200 225 200 225225 250 225 250250 2800 −520 +11.5 −11.5 +7 −16 +16 −16 +16 −16 +26 −26 +27 +4 +36 +4 +43 +20 +52 +20 +57 +34 +66 +34 + 88 +56250 280280 315 280 315315 3550 −570 +12.5 −12.5 +7 −18 +18 −18 +18 −18 +29 −28 +29 +4 +40 +4 +46 +21 +57 +21 +62 +37 +73 +37 + 98 +62315 355355 400 355 400400 4500 −630 +13.5 −13.5 +7 −20 +20 −20 +20 −20 +31 −32 +32 +5 +45 +5 +50 +23 +63 +23 +67 +40 +80 +40 +108 +68400 450450 500 450 500●軸の寸法許容差

Page 192:諸表Ⅳ 23 Ⅳ 24単位 μm径の区分B12 E7 E11 E12 F6 F7 G6 G7 H6 H7 H8 H9 H10 H11 JS6 J6径の区分mm mmを超え 以下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 を超え 以下̶ 3 + 240 +140 + 24 + 14 + 74 + 14 +114 + 14 + 12 + 6 + 16 + 6 + 8 + 2 +12 + 2 + 6 0 +10 0 +14 0 + 25 0 + 40 0 + 60 0 + 3 − 3 + 2 −4 ̶ 33 6 + 260 +140 + 32 + 20 + 95 + 20 +140 + 20 + 18 +10 + 22 +10 +12 + 4 +16 + 4 + 8 0 +12 0 +18 0 + 30 0 + 48 0 + 75 0 + 4 − 4 + 5 −3 3 66 10 + 300 +150 + 40 + 25 +115 + 25 +175 + 25 + 22 +13 + 28 +13 +14 + 5 +20 + 5 + 9 0 +15 0 +22 0 + 36 0 + 58 0 + 90 0 + 4.5 − 4.5 + 5 −4 6 1010 18 + 330 +150 + 50 + 32 +142 + 32 +212 + 32 + 27 +16 + 34 +16 +17 + 6 +24 + 6 +11 0 +18 0 +27 0 + 43 0 + 70 0 +110 0 + 5.5 − 5.5 + 6 −5 10 1818 30 + 370 +160 + 61 + 40 +170 + 40 +250 + 40 + 33 +20 + 41 +20 +20 + 7 +28 + 7 +13 0 +21 0 +33 0 + 52 0 + 84 0 +130 0 + 6.5 − 6.5 + 8 −5 18 3030 40 + 420 +170+ 75 + 50 +210 + 50 +300 + 50 + 41 +25 + 50 +25 +25 + 9 +34 + 9 +16 0 +25 0 +39 0 + 62 0 +100 0 +160 0 + 8 − 8 +10 −630 4040 50 + 430 +180 40 5050 65 + 490 +190+ 90 + 60 +250 + 60 +360 + 60 + 49 +30 + 60 +30 +29 +10 +40 +10 +19 0 +30 0 +46 0 + 74 0 +120 0 +190 0 + 9.5 − 9.5 +13 −650 6565 80 + 500 +200 65 8080 100 + 570 +220+107 + 72 +292 + 72 +422 + 72 + 58 +36 + 71 +36 +34 +12 +47 +12 +22 0 +35 0 +54 0 + 87 0 +140 0 +220 0 +11 −11 +16 −680 100100 120 + 590 +240 100 120120 140 + 660 +260+125 + 85 +335 + 85 +485 + 85 + 68 +43 + 83 +43 +39 +14 +54 +14 +25 0 +40 0 +63 0 +100 0 +160 0 +250 0 +12.5 −12.5 +18 −7120 140140 160 + 680 +280 140 160160 180 + 710 +310 160 180180 200 + 800 +340+146 +100 +390 +100 +560 +100 + 79 +50 + 96 +50 +44 +15 +61 +15 +29 0 +46 0 +72 0 +115 0 +185 0 +290 0 +14.5 −14.5 +22 −7180 200200 225 + 840 +380 200 225225 250 + 880 +420 225 250250 280 +1000 +480+162 +110 +430 +110 +630 +110 + 88 +56 +108 +56 +49 +17 +69 +17 +32 0 +52 0 +81 0 +130 0 +210 0 +320 0 +16 −16 +25 −7250 280280 315 +1060 +540 280 315315 355 +1170 +600+182 +125 +485 +125 +695 +125 + 98 +62 +119 +62 +54 +18 +75 +18 +36 0 +57 0 +89 0 +140 0 +230 0 +360 0 +18 −18 +29 −7315 355355 400 +1250 +680 355 400400 450 +1390 +760+198 +135 +535 +135 +765 +135 +108 +68 +131 +68 +60 +20 +83 +20 +40 0 +63 0 +97 0 +155 0 +250 0 +400 0 +20 −20 +33 −7400 450450 500 +1470 +840 450 500単位 μm径の区分JS7 J7 K5 K6 K7 M6 M7 N6 N7 P6 P7 R7 S7径の区分mm mmを超え 以下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 上 下 を超え 以下̶ 3 + 5 − 5 + 4 − 6 0 − 4 0 − 6 0 −10 − 2 − 8 −2 −12 − 4 −10 − 4 −14 − 6 −12 − 6 − 16 − 10 − 20 − 14 − 24 ̶ 33 6 + 6 − 6 + 6 − 6 0 − 5 +2 − 6 + 3 − 9 − 1 − 9 0 −12 − 5 −13 − 4 −16 − 9 −17 − 8 − 20 − 11 − 23 − 15 − 27 3 66 10 + 7 − 7 + 8 − 7 +1 − 5 +2 − 7 + 5 −10 − 3 −12 0 −15 − 7 −16 − 4 −19 −12 −21 − 9 − 24 − 13 − 28 − 17 − 32 6 1010 18 + 9 − 9 +10 − 8 +2 − 6 +2 − 9 + 6 −12 − 4 −15 0 −18 − 9 −20 − 5 −23 −15 −26 −11 − 29 − 16 − 34 − 21 − 39 10 1818 30 +10 −10 +12 − 9 +1 − 8 +2 −11 + 6 −15 − 4 −17 0 −21 −11 −24 − 7 −28 −18 −31 −14 − 35 − 20 − 41 − 27 − 48 18 3030 40+12 −12 +14 −11 +2 − 9 +3 −13 + 7 −18 − 4 −20 0 −25 −12 −28 − 8 −33 −21 −37 −17 − 42 − 25 − 50 − 34 − 5930 4040 50 40 5050 65+15 −15 +18 −12 +3 −10 +4 −15 + 9 −21 − 5 −24 0 −30 −14 −33 − 9 −39 −26 −45 −21 − 51− 30 − 60 − 42 − 72 50 6565 80 − 32 − 62 − 48 − 78 65 8080 100+17 −17 +22 −13 +2 −13 +4 −18 +10 −25 − 6 −28 0 −35 −16 −38 −10 −45 −30 −52 −24 − 59− 38 − 73 − 58 − 93 80 100100 120 − 41 − 76 − 66 − 101 100 120120 140+20 −20 +26 −14 +3 −15 +4 −21 +12 −28 − 8 −33 0 −40 −20 −45 −12 −52 −36 −61 −28 − 68− 48 − 88 − 77 −117 120 140140 160 − 50 − 90 − 85 −125 140 160160 180 − 53 − 93 − 93 −133 160 180180 200+23 −23 +30 −16 +2 −18 +5 −24 +13 −33 − 8 −37 0 −46 −22 −51 −14 −60 −41 −70 −33 − 79− 60 −106 −105 −151 180 200200 225 − 63 −109 −113 −159 200 225225 250 − 67 −113 −123 −169 225 250250 280+26 −26 +36 −16 +3 −20 +5 −27 +16 −36 − 9 −41 0 −52 −25 −57 −14 −66 −47 −79 −36 − 88− 74 −126 −138 −190 250 280280 315 − 78 −130 −150 −202 280 315315 355+28 −28 +39 −18 +3 −22 +7 −29 +17 −40 −10 −46 0 −57 −26 −62 −16 −73 −51 −87 −41 − 98− 87 −144 −169 −226 315 355355 400 − 93 −150 −187 −244 355 400400 450+31 −31 +43 −20 +2 −25 +8 −32 +18 −45 −10 −50 0 −63 −27 −67 −17 −80 −55 −95 −45 −108−103 −166 −209 −272 400 450450 500 −109 −172 −229 −292 450 500●ハウジング穴の寸法許容差

Page 193:形式記号索引Ⅳ 25形式記号索引Ⅳ 26形式記号 シリーズ名 掲 載カタログ ページBBG ボールガイド RED Ⅱ 212BK…A ミニアチュアストロークロータリブッシング RED Ⅱ 207BSP…SL 精密ボールスライド RED Ⅱ 89BSPG…SL 精密ボールスライド RED Ⅱ 91BSR…SL 精密ボールスライド RED Ⅱ 93BSU…A ボールスライド RED Ⅱ 99BWU 高剛性精密ボールスライド RED Ⅱ 81CCRW クロスローラウェイ RED Ⅱ 33CRW…SL クロスローラウェイ RED Ⅱ 33CRWG ラック&ピニオン内蔵形クロスローラウェイ RED Ⅱ 27CRWG…H ラック&ピニオン内蔵形クロスローラウェイH RED Ⅱ 31CRWM クロスローラウェイ RED Ⅱ 49CRWM…A クロスローラウェイ RED Ⅱ 53CRWU クロスローラウェイユニット RED Ⅱ 63CRWU…R クロスローラウェイユニット RED Ⅱ 67CRWU…RS クロスローラウェイユニット RED Ⅱ 71CRWUG ラック&ピニオン内蔵形クロスローラウェイユニット RED Ⅱ 61FFT フラットケージ RED Ⅱ 231FT…N フラットケージ RED Ⅱ 231FT…V フラットケージ RED Ⅱ 231FTW…A フラットケージ RED Ⅱ 232FTW…VA フラットケージ RED Ⅱ 232GGSN ローラウェイ RED Ⅱ 223LLM リニアブッシング RED Ⅱ 167LM…AJ リニアブッシング RED Ⅱ 167形式記号 シリーズ名 掲 載カタログ ページLM…F リニアブッシング RED Ⅱ 181LM…F AJ リニアブッシング RED Ⅱ 181LM…F OP リニアブッシング RED Ⅱ 181LM…F UU リニアブッシング RED Ⅱ 183LM…F UU AJ リニアブッシング RED Ⅱ 183LM…F UU OP リニアブッシング RED Ⅱ 183LM…N リニアブッシング RED Ⅱ 167LM…N AJ リニアブッシング RED Ⅱ 167LM…N F リニアブッシング RED Ⅱ 181LM…N F AJ リニアブッシング RED Ⅱ 181LM…N F OP リニアブッシング RED Ⅱ 181LM…N F UU リニアブッシング RED Ⅱ 183LM…N F UU AJ リニアブッシング RED Ⅱ 183LM…N F UU OP リニアブッシング RED Ⅱ 183LM…N OP リニアブッシング RED Ⅱ 167LM…N UU リニアブッシング RED Ⅱ 171LM…N UU AJ リニアブッシング RED Ⅱ 171LM…N UU OP リニアブッシング RED Ⅱ 171LM…OP リニアブッシング RED Ⅱ 167LM…UU リニアブッシング RED Ⅱ 171LM…UU AJ リニアブッシング RED Ⅱ 171LM…UU OP リニアブッシング RED Ⅱ 171LMB リニアブッシング RED Ⅱ 179LMB…AJ リニアブッシング RED Ⅱ 179LMB…N リニアブッシング RED Ⅱ 179LMB…N AJ リニアブッシング RED Ⅱ 179LMB…N OP リニアブッシング RED Ⅱ 179LMB…OP リニアブッシング RED Ⅱ 179LME リニアブッシング RED Ⅱ 175LME…AJ リニアブッシング RED Ⅱ 175LME…F リニアブッシング RED Ⅱ 185LME…F AJ リニアブッシング RED Ⅱ 185LME…F OP リニアブッシング RED Ⅱ 185LME…F UU リニアブッシング RED Ⅱ 187LME…F UU AJ リニアブッシング RED Ⅱ 187LME…F UU OP リニアブッシング RED Ⅱ 187LME…N リニアブッシング RED Ⅱ 175LME…N AJ リニアブッシング RED Ⅱ 175LME…N F リニアブッシング RED Ⅱ 185形式記号 シリーズ名 掲 載カタログ ページLME…N F AJ リニアブッシング RED Ⅱ 185LME…N F OP リニアブッシング RED Ⅱ 185LME…N F UU リニアブッシング RED Ⅱ 187LME…N F UU AJ リニアブッシング RED Ⅱ 187LME…N F UU OP リニアブッシング RED Ⅱ 187LME…N OP リニアブッシング RED Ⅱ 175LME…N UU リニアブッシング RED Ⅱ 177LME…N UU AJ リニアブッシング RED Ⅱ 177LME…N UU OP リニアブッシング RED Ⅱ 177LME…OP リニアブッシング RED Ⅱ 175LME…UU リニアブッシング RED Ⅱ 177LME…UU AJ リニアブッシング RED Ⅱ 177LME…UU OP リニアブッシング RED Ⅱ 177LMG リニアブッシングG RED Ⅱ 159LMGT リニアブッシングG RED Ⅱ 159LMS ミニアチュアリニアブッシング RED Ⅱ 192LMS…F ミニアチュアリニアブッシング RED Ⅱ 192LMS…F UU ミニアチュアリニアブッシング RED Ⅱ 192LMS…UU ミニアチュアリニアブッシング RED Ⅱ 192LMSL ミニアチュアリニアブッシング RED Ⅱ 192LMSL…F ミニアチュアリニアブッシング RED Ⅱ 192LMSL…F UU ミニアチュアリニアブッシング RED Ⅱ 192LMSL…UU ミニアチュアリニアブッシング RED Ⅱ 192LRWM リニアウェイモジュール BLUE Ⅱ 245LRWX…B リニアローラウェイX BLUE Ⅱ 227LRWXH リニアローラウェイX BLUE Ⅱ 229LRX リニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 191LRXC リニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 191LRXD リニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 199LRXD…SL リニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 199LRXDC リニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 199LRXDC…SL リニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 199LRXDG リニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 199LRXDG…SL リニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 199LRXG リニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 191LRXH リニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 191LRXHC リニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 191LRXHG リニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 191LRXL リニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 197形式記号 シリーズ名 掲 載カタログ ページLRXS リニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 209LRXSC リニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 209LRXSG リニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 209LS 有限ストロークボールスプラインG RED Ⅱ 149LSAG ボールスプラインG RED Ⅱ 123LSAGF ボールスプラインG RED Ⅱ 127LSAGFL ボールスプラインG RED Ⅱ 127LSAGFLT ボールスプラインG RED Ⅱ 127LSAGFT ボールスプラインG RED Ⅱ 127LSAGL ボールスプラインG RED Ⅱ 123LSAGLT ボールスプラインG RED Ⅱ 123LSAGT ボールスプラインG RED Ⅱ 123LSB ブロック形ボールスプライン RED Ⅱ 141LSB…SL ブロック形ボールスプライン RED Ⅱ 141LSBT ブロック形ボールスプライン RED Ⅱ 141LST 有限ストロークボールスプラインG RED Ⅱ 149LWE リニアウェイE BLUE Ⅱ 75LWE…Q 低騒音リニアウェイE BLUE Ⅱ 75LWE…SL リニアウェイE BLUE Ⅱ 75LWEC リニアウェイE BLUE Ⅱ 75LWEC…SL リニアウェイE BLUE Ⅱ 75LWEG リニアウェイE BLUE Ⅱ 75LWEG…SL リニアウェイE BLUE Ⅱ 75LWES リニアウェイE BLUE Ⅱ 83LWES…Q 低騒音リニアウェイE BLUE Ⅱ 83LWES…SL リニアウェイE BLUE Ⅱ 83LWESC リニアウェイE BLUE Ⅱ 83LWESC…SL リニアウェイE BLUE Ⅱ 83LWESG リニアウェイE BLUE Ⅱ 83LWESG…SL リニアウェイE BLUE Ⅱ 83LWET リニアウェイE BLUE Ⅱ 79LWET…Q 低騒音リニアウェイE BLUE Ⅱ 79LWET…SL リニアウェイE BLUE Ⅱ 79LWETC リニアウェイE BLUE Ⅱ 79LWETC…SL リニアウェイE BLUE Ⅱ 79LWETG リニアウェイE BLUE Ⅱ 79LWETG…SL リニアウェイE BLUE Ⅱ 79LWFF リニアウェイF BLUE Ⅱ 151LWFH リニアウェイF BLUE Ⅱ 149備考 BLUE は CAT-1559、RED は CAT-1555.3 を示します。 備考 BLUE は CAT-1559、RED は CAT-1555.3 を示します。

Page 194:形式記号索引Ⅳ 27形式記号索引Ⅳ 28形式記号 シリーズ名 掲 載カタログ ページLLWFS リニアウェイF BLUE Ⅱ 153LWFS…SL リニアウェイF BLUE Ⅱ 153LWH…B リニアウェイH BLUE Ⅱ 107LWH…M リニアウェイH BLUE Ⅱ 107LWH…MU リニアウェイH BLUE Ⅱ 107LWH…SL リニアウェイH BLUE Ⅱ 107LWHD リニアウェイH BLUE Ⅱ 121LWHD…B リニアウェイH BLUE Ⅱ 123LWHD…M リニアウェイH BLUE Ⅱ 123LWHD…MU リニアウェイH BLUE Ⅱ 123LWHD…SL リニアウェイH BLUE Ⅱ 121LWHDC…SL リニアウェイH BLUE Ⅱ 121LWHDG リニアウェイH BLUE Ⅱ 123LWHDG…SL リニアウェイH BLUE Ⅱ 121LWHG リニアウェイH BLUE Ⅱ 107LWHS…B リニアウェイH BLUE Ⅱ 127LWHS…M リニアウェイH BLUE Ⅱ 127LWHS…MU リニアウェイH BLUE Ⅱ 127LWHS…SL リニアウェイH BLUE Ⅱ 127LWHSG リニアウェイH BLUE Ⅱ 127LWHT リニアウェイH BLUE Ⅱ 113LWHT…B リニアウェイH BLUE Ⅱ 113LWHT…M リニアウェイH BLUE Ⅱ 113LWHT…MU リニアウェイH BLUE Ⅱ 113LWHT…SL リニアウェイH BLUE Ⅱ 113LWHTG リニアウェイH BLUE Ⅱ 115LWHY リニアウェイH BLUE Ⅱ 131LWL リニアウェイL BLUE Ⅱ 23LWL…B リニアウェイL BLUE Ⅱ 25LWL…B CS リニアウェイL BLUE Ⅱ 27LWL…N リニアウェイL BLUE Ⅱ 25LWL…Y リニアウェイL BLUE Ⅱ 23LWLC リニアウェイL BLUE Ⅱ 23LWLC…B リニアウェイL BLUE Ⅱ 25LWLC…N リニアウェイL BLUE Ⅱ 25LWLF リニアウェイL BLUE Ⅱ 31LWLF…B リニアウェイL BLUE Ⅱ 31形式記号 シリーズ名 掲 載カタログ ページLWLF…BCS リニアウェイL BLUE Ⅱ 35LWLF…N リニアウェイL BLUE Ⅱ 31LWLFC リニアウェイL BLUE Ⅱ 31LWLFC…B リニアウェイL BLUE Ⅱ 31LWLFC…N リニアウェイL BLUE Ⅱ 31LWLFG…B リニアウェイL BLUE Ⅱ 33LWLFG…N リニアウェイL BLUE Ⅱ 33LWLG…B リニアウェイL BLUE Ⅱ 25LWLG…N リニアウェイL BLUE Ⅱ 25LWLM リニアウェイモジュール BLUE Ⅱ 241LWM リニアウェイモジュール BLUE Ⅱ 243LWU リニアウェイU BLUE Ⅱ 167LWU…B リニアウェイU BLUE Ⅱ 167LWUL…B リニアウェイU BLUE Ⅱ 167MMAG CルーブボールスプラインG RED Ⅱ 123MAGF CルーブボールスプラインG RED Ⅱ 127MAGFT CルーブボールスプラインG RED Ⅱ 127MAGL CルーブボールスプラインG RED Ⅱ 123MAGLT CルーブボールスプラインG RED Ⅱ 123MAGT CルーブボールスプラインG RED Ⅱ 123ME CルーブリニアウェイE BLUE Ⅱ 75ME…SL CルーブリニアウェイE BLUE Ⅱ 75MEC CルーブリニアウェイE BLUE Ⅱ 75MEC…SL CルーブリニアウェイE BLUE Ⅱ 75MEG CルーブリニアウェイE BLUE Ⅱ 75MEG…SL CルーブリニアウェイE BLUE Ⅱ 75MES CルーブリニアウェイE BLUE Ⅱ 83MES…SL CルーブリニアウェイE BLUE Ⅱ 83MESC CルーブリニアウェイE BLUE Ⅱ 83MESC…SL CルーブリニアウェイE BLUE Ⅱ 83MESG CルーブリニアウェイE BLUE Ⅱ 83MESG…SL CルーブリニアウェイE BLUE Ⅱ 83MET CルーブリニアウェイE BLUE Ⅱ 79MET…SL CルーブリニアウェイE BLUE Ⅱ 79METC CルーブリニアウェイE BLUE Ⅱ 79METC…SL CルーブリニアウェイE BLUE Ⅱ 79形式記号 シリーズ名 掲 載カタログ ページMETG CルーブリニアウェイE BLUE Ⅱ 79METG…SL CルーブリニアウェイE BLUE Ⅱ 79MH CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 107MH…M CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 107MH…MU CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 107MHD CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 121MHD…M CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 123MHD…MU CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 123MHD…SL CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 121MHDC…SL CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 121MHDG CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 123MHDG…SL CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 121MHDL CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 123MHG CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 107MHS CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 127MHS…M CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 129MHS…MU CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 129MHS…SL CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 127MHSG CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 127MHT CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 113MHT…M CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 115MHT…MU CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 115MHT…SL CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 113MHTG CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 113MHTL CルーブリニアウェイH BLUE Ⅱ 117ML CルーブリニアウェイL BLUE Ⅱ 25MLC CルーブリニアウェイL BLUE Ⅱ 25MLF CルーブリニアウェイL BLUE Ⅱ 31MLFC CルーブリニアウェイL BLUE Ⅱ 31MLFG CルーブリニアウェイL BLUE Ⅱ 33MLG CルーブリニアウェイL BLUE Ⅱ 25MLL CルーブリニアウェイL BLUE Ⅱ 27MLV CルーブリニアウェイLV BLUE Ⅱ 47MUL CルーブリニアウェイUL BLUE Ⅱ 167MV CルーブリニアウェイV BLUE Ⅱ 59MX CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 191MXC CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 191MXD CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 199MXD…SL CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 199形式記号 シリーズ名 掲 載カタログ ページMXDC CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 199MXDG CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 199MXDL CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 201MXG CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 191MXH CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 191MXHC CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 191MXHG CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 191MXHL CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 191MXL CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 191MXN CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 213MXNG CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 213MXNL CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 213MXNS CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 215MXNSG CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 215MXNSL CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 215MXS CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 209MXSC CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 209MXSG CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 209MXSL CルーブリニアローラウェイスーパーX BLUE Ⅱ 209OOR…A ミニアチュアストロークロータリブッシング RED Ⅱ 207RRW ローラウェイ RED Ⅱ 221RWB ローラウェイ RED Ⅱ 222SSF…A ミニアチュアストロークロータリブッシング RED Ⅱ 207SR ローラウェイ RED Ⅱ 223ST ストロークロータリブッシング RED Ⅱ 199ST…B ストロークロータリブッシング RED Ⅱ 199ST…UU ストロークロータリブッシング RED Ⅱ 201ST…UU B ストロークロータリブッシング RED Ⅱ 201STS ミニアチュアストロークロータリブッシング RED Ⅱ 207STSI ミニアチュアストロークロータリブッシング RED Ⅱ 207備考 BLUE は CAT-1559、RED は CAT-1555.3 を示します。 備考 BLUE は CAT-1559、RED は CAT-1555.3 を示します。

Page 195:直動シリーズ総合カタログの構成直動シリーズ総合カタログは、 と の2冊構成です。REDRED(CAT-1555.3)REDREDBLUEBLUE(CAT-1559)BLUEBLUE●レール案内形式無限直線運動タイプ●レール案内形式有限直線運動タイプ●軸案内形式無限直線運動タイプ有限直線運動タイプ有限直線運動+回転運動タイプ●平面案内形式無限直線運動タイプ有限直線運動タイプ【 掲 載 形 式 】レール案内形式クロスローラウェイCRW(G)(···H)CRWU(G)レール案内形式ボールスライドBWU・BSP(G)BSU…A軸案内形式ボールスプラインMAG・LSAGLSB・LS軸案内形式リニアブッシングLMG・LM・LMS軸案内形式ストロークロータリブッシングST・STSI・BG平面案内形式ローラウェイ・フラットケージカムフォロアローラフォロアRW・SR・GSNFT・FTW…Aボールねじスライドシャフトシャフトサポートブロック【 掲 載 形 式 】CルーブリニアウェイLリニアウェイLML・LWLCルーブリニアウェイLVMLVCルーブリニアウェイVMVCルーブリニアウェイEリニアウェイEME・LWECルーブリニアウェイHリニアウェイHMH・LWHリニアウェイFLWFCルーブリニアウェイULリニアウェイUMUL・LWUCルーブリニアローラウェイスーパーXリニアローラウェイスーパーXMX・LRXリニアローラウェイXLRWXリニアウェイモジュールLWLM・LWMLRWMCAT-1559 CAT-1555.3Ⅳ 29 Ⅳ 30

Page 196:Ⅳ 31 Ⅳ 32

Page 197:直動案内機器は、地球環境の負荷を低減する管理システム ISO 14001、及び品質向上のための管理システム ISO 9001に裏打ちされた品質レベルで生産されております。当カタログに掲載している標準品は、欧州RoHS指令6物質に適合しています。●●Ⅳ 33 Ⅳ 34

公司資訊

要詳細頁

日本IKO株式會社

日本IKO產品已廣受來自各產業界給予相當高的評價,全公司以三大信念為基礎,致力於產品的開發及生產製造。永遠以富革命性(Innovation)、高超的技術根基(Know-how) 、富創新性(Origi...

郵遞區號 108-8586
高轮2-19-13 Minato Ku Tokyo To

其他目錄日本IKO株式會社已註冊